スポンサーリンク
スポンサーリンク

コロナワクチン、大規模調査にて「心疾患」・「脳血管障害」等の副作用が確認される[海外の反応]

副作用に関する大規模調査

WHO関連機関「Global Vaccine Data Network」が、「中国肺炎ワクチン」の副作用についての調査結果を発表し、接種と、「脳血管障害」・「心疾患」等との関連性が浮き彫りになった。

この調査では、各製薬会社のワクチンを接種した、世界中約1億人のデータを参照している。副作用については「13種類の病状」について分類したものであり、「対象以外の疾患」や「将来的な副作用の発現」については考慮されていない。

接種と心臓・脳血管への影響

調査内容によると、「僅かな(slight)増加」としながらも、各「ファイザー」・「モデルナ」社による「mRNA」ワクチン接種群において「心筋炎」の副作用が確認された他、「心膜炎発症率」が「アストラゼネカ」接種者の中において「6.9倍」、「モデルナ」接種者においては「1.7~2.6倍(*接種回数によって異なる)」になっているという。

また、「脳血管障害(血栓の発生)」や「ギランバレー症候群」との関連も認められている。

今回の結果に対しては、医学界からは「接種利益がリスクを上回る」・「感染した場合のリスクの方が大きい」とのコメントが出ている一方、「製薬会社の影響・癒着」や「(画一的接種を推奨してきた)政府・医学界の責任」を指摘する声、または「(感染予防効果が薄いにも関わらず)非感染者を(接種強要によって)不必要に危険に晒した」等の意見が、海外反応で見受けられた。

”陰謀論”認定に対する批判

中国肺炎流行当時、「ワクチンの副作用」を指摘する声に対して、医学関係者等から「陰謀論」とのレッテルを貼られることも多くあった。

また、米保健当局などが「中国肺炎ワクチンの安全性」や「感染予防効果」を過度に強調していたこともあり、そうした「過去の対応」に関する批判も多い。

(´-`).。oO(

“科学は進歩するもの”っていう言葉は使わないでほしい。それは言い訳にならない。時が来れば、関係者の責任は問われなければいけない。

中国肺炎ワクチンに関する記事について

次の記事も中国肺炎ワクチン関連になるかもしれません…

おススメ記事(*アンテナ様リンク)-

【悲報】 東京さん、9万円払っても『こういう家』にしか住めない →

【注意】 女性「サブスク登録しよ。あれ?押せてないのかな?」→ 40万決済

「柔軟剤?よくわからんけど気持ち多めに入れればいいっしょ!」←これマジでヤバいぞ!大手メーカー推奨の使用方法がこちら

-関連記事-

情報


コメント&記事元:米NYP

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

海外の反応


1.海外のパネリスト

三年前だったら「陰謀論」扱いされていた話題だね。

[スポンサーリンク]

2.海外のパネリスト

「中国肺炎ワクチンは100%安全です」って、言われてたんですけど?

 

3.海外のパネリスト

「わずかな(slight)」っていう言葉に、彼らの「精一杯の抵抗」を感じる。

 

4.海外のパネリスト

数億人が接種を強制された。仮に副作用割合が全体から見て「わずか」だったとしても、実数としては凄まじい数になる。

 

5.海外のパネリスト

私は「非接種者」です。全く後悔していない。

 

6.海外のパネリスト

あれ?WHOが「陰謀論者」になったの?

---アンテナサイト様のおススメ記事---
韓国人「日本の工場に見学に行ったら、指差し確認してて古いと思いました」


7.海外のパネリスト

今回の調査においては「(まだ発現していない)長期的副作用」や「ガン発症との関連性」については扱われていない。これから出てくる。

 

8.海外のパネリスト

接種しなくてよかった…

 

9.海外のパネリスト

この調査って事実なの?ファクトチェックしてくれ!!

 

10.海外のパネリスト

これは確実にコメ欄が荒れる。

 

11.海外のパネリスト

「中国肺炎ワクチン副作用調査結果」に使用されるであろう「形容詞の変化」を予想してみた。

2024:「わずかな」

2025:「顕著な」

2026:「有意な」

2027:「深刻な」

 

12.海外のパネリスト

小出しにしてきてるね…

[スポンサーリンク]

13.海外のパネリスト

18歳以下の子供達においては「感染リスク」がほぼなかったにも関わらず、彼らは「接種」を強制され「副作用リスク」を背負わされているのだ。

 

14.海外のパネリスト

今回の調査では取り扱われていないが、「脊椎炎」や「脳浮腫」等のケースも、接種の副作用としては報告されている。(*未確認)

 

15.海外のパネリスト

医学関係者が口をそろえて「確かにワクチンにおける副作用はあるが、それは感染リスクに比べれば低い」とほざいている。だとすれば、なぜそのことをお前らは初めから言わなかったのだ?「ワクチンの副作用」について、アンタらは何も言わなかったじゃないか!

---アンテナサイト様のおススメ記事---
韓国人「こんなボクシングスタイル見たことがない件」


16.海外のパネリスト

(米保健当局責任者であった)ファウチ博士を含め、十分な説明をせずに「ワクチン接種」を推進・強制してきた人々は、必ず責任を問われねばならない。

 

17.海外のパネリスト

「中国肺炎ワクチン」は、いずれ「人類史上最大の詐欺」として、後世に語り継がれていくことになるだろう。

 

18.海外のパネリスト

なるほど。こうやって少しづつ「副作用情報」を出していくことによって、ダメージコントロールしようとしているんだね?あとは、こっそりと「副作用患者への賠償」で、個別に対応していくわけだ。

 

19.海外のパネリスト

こういうニュースを見る度に、接種したことを後悔している。

 

20.海外のパネリスト

「中国肺炎ワクチンはテスト済みであり、安全です」

www

—いつもご支援ありがとうございます↓—

-アンテナ様記事&人気ブログランキング様-

-記事紹介(*アンテナサイト様利用*)-

最近のコメント

コメント欄

  1. JORFF5TXp

    これで10年後ぐらいに原因不明の死因でワクチン打った人がバタバタ死にだしたら、世界人口減らすための陰謀だった気がする

    6
    6
    • dNVEkwT1R

      不確定の将来の出来事を過去形で話すお前は何者だよ

      9
      3
    • FOelE0TVR

      IwMTI0OTM) は害人??親が害人かな??
       
      日本語で何してんの?日本人をころすための工作??
       
      出ていけ。馬鹿。

      1
      1
  2. hORGt4TXp

    アメリカの医薬品メーカーなんて信用できん

    8
    1
    • pORE0xTnp

      昭和のサリドマイド事件とか、平成の薬害エイズ事件は有名だからな。アメリカの薬品会社なんて信用してない。実際今回は何で誰も疑わずに打ったんだ。当然自分はワクチンなんて打ってない。上記2件の事件を知っているから当然。

      1
      1
  3. dPRGM1TVR

    一応前から言ってなかったっけ?

    5
    • lORFUyTWp

      “反ワクの陰謀論だ!”で世論操作に成功している

      1
      1
  4. BNVFl6TWp

    そもそもワクチンがノーリスクなわけないだろ…
    考えなしに接種してる連中も、陰謀とか騒いでる連中もこの辺が全く分かってない

    15
    4
    • pNemN3TWp

      それを「安全だ」って言い張って接種を大規模にすすめた者たちが、各国の要人にたくさんいたことが騒がれてるもとだしなぁ

      1
      1
  5. BNRFl5TUR

    研究が進むにつれて色んな恐ろしい事が分かってきてるけど(ワクチンDNA大量混入や接種者の遺伝子組み換えが強く疑われる症例)、もっと恐ろしいと危惧されているのが今日本で進められているレプリコンワクチン。
    これは打たない人にまで呼気に含まれるリソソームによって伝播して打ったのと同じことになると言われている。

    3
    8
    • BNRFl5TUR

      参考動画
      [ダイジェスト全編]【mRNAワクチンという人類の脅威〜DNA汚染、レプリコンワクチンの危険性〜】

      (管理人注:こちらの動画URLに関しまして「掲載サイトの安全性確認」が難しかったため削除させていただきました。申し訳ありません。何卒ご了承ください。)

      特番『新型コロナウイルスパンデミックの現状と展望mRNAワクチンの実像』その1ー日本と世界のワクチン事情 日本以外は接種を中止しているー(その5まであります。)
      https://www.nicovideo.jp/watch/so42879042

      上のコメントの訂正:リソソーム×、エクソソーム〇

      リンクを貼るのがマズかったらコメント削除してください。

      1
      1
    • RORFUxT1R

      >伝播して打ったのと同じことになると言われている

      いや皆打ってるファイザーのワクチンが既にそうだとテレビで見たけど気のせいか
      だからその時一緒に見てた奴が打たなくても同じなんだし打っとくかというのと
      なら打たなくても同じだから打たないというのが居て笑い話になったから覚えてる

    • FOelE0TVR

      レプリコンワクチンのレスに最初からマイナス7ついてるのがもうあれだな、
       
      ワクチンとは名ばかりのCOVID-19人造ウイルスベクターを大規模な匿名ネット工作で推進し、
       
      日本人全滅計画・日本人の白人アルビノミュータントによる置換計画が実行されている事の証拠。

      1
      2
  6. NNVGd6T1R

    いやそもそも感染予防効果が低いのは元からわかってて、むしろ重症化や死亡を予防する効果の方が重要だったんじゃなかったか?
    実際接種者の方が重症化や死亡率が低いとのデータは一応出てるわけだし

    5
    2
    • NNVGcyTnp

      コメントありがとうございます。

      >>いやそもそも感染予防効果が低いのは元からわかってて、むしろ重症化や死亡を予防する効果の方が重要だったんじゃなかったか?

      私が覚えている限り&調べた限り、ワクチン接種開始時、米当局やメディアなどによって「感染予防効果」が大きく宣伝されていたことは、ある程度、間違いないと思います。

      当初、米保健当局やメディアは「家族(への感染予防)の為の接種」を推奨していました。もし仮に「感染予防効果」を最初から見込んでいなかったのであれば、こうしたコメントの出し方はしなかったはずです。

      加えて、一部国家で導入されていた「ワクチンパスポート」等、ワクチンの予防効果を前提とした政策にも矛盾が生じます。

      参考:
      投稿日:2020年11月18日
      https://edition.cnn.com/2020/11/18/health/pfizer-coronavirus-vaccine-safety/index.html
      (A final analysis of the Phase 3 trial of Pfizer’s coronavirus vaccine shows it was 95% effective in preventing infections, even in older adults, and caused no serious safety concerns)
      投稿日:2020年11月9日
      https://www.bbc.com/news/health-54873105
      (Covid vaccine: First ‘milestone’ vaccine offers 90% protection)
      投稿日:2020年12月19日
      https://www.cdc.gov/vaccines/covid-19/downloads/why-get-vaccinated.pdf
      (To Protect Yourself, Your Coworkers, Your Patients, Your Family, and Your Community)
      投稿日:2020年12月12日
      https://www.bbc.com/news/world-us-canada-55265477
      (The vaccine, which offers up to 95% protection against Covid-19, was deemed safe and effective by the FDA.)
      投稿日:2021年12月11日
      https://twitter.com/HHSGov/status/1469336226482331648
      (*オバマ元大統領とファウチ博士が「家族の為の接種」を呼びかける動画)

      個人的な意見にはなりますが「感染予防効果が低いのは(初めから)わかっていた」のではなく「感染予防効果が低いことが判明してきたため、接種推奨の理由として重症化予防効果を重視し始めた」というほうが、より正確かと考えます。

      ワクチン接種開始からしばらくして、当初期待されたほどの「感染予防効果」が望めないことが明白になり、そして「ワクチン効能の持続期間」に対しても疑問が投げかけられるようになりました。(*有効性持続期間が予想よりも短かった為、度重なるブースター接種を求められるようになる。)

      仮に「感染予防効果が低い」ことを(政府、製薬会社、医療従事者が)知りながら「感染予防効果」を殊更標榜して接種を推奨していたのなら、それは単純に詐欺ですし重大な犯罪だと思います。

      ファイザー社自体が「感染予防効果の実験はしていない」ことを議会証言で明らかにしたことも、こうした変説に大きな影響を与えた思います。

      参考:
      ファイザー「ワクチン感染予防効果の実験はしていない」従来の主張根拠崩れる…
      https://foreignnews.biz/archives/post-150483.html
      米CDC:「ワクチン接種後でも非接種者とほぼ同等の感染力保持」との認識を示す…
      https://foreignnews.biz/archives/post-82564.html
      米WP紙「中国肺炎死者の大半は接種者…もはや”非接種者の感染症”ではない」
      https://foreignnews.biz/archives/post-157246.html
      ファイザー社、同社ワクチンの効能が半年で減少すると認め追加接種の必要性主張
      https://foreignnews.biz/archives/post-81938.html
      イスラエルにて中国肺炎感染者が増加…ワクチンの有効性低下が報告される
      https://foreignnews.biz/archives/post-77249.html

      中国肺炎ワクチンの効能自体を否定するつもりはまったくありません。ただ、中国肺炎ワクチン接種を巡る一連のプロセスに関しては、副作用情報を含め、メディア、医学界、製薬会社、米政府機関等々、やはり、不透明、かつ、疑わしい部分が非常に多い印象があります。

      一度情報をまとめておこうと思っていた話題(*接種意義を巡る変説)でもあったので、ご指摘を頂けて、調べるきっかけになりました。ご意見、感謝いたします。

      *この問題に関しては引き続き調査を進め、何か追記することがあれば、このコメントを更新したいと思います。もし上記記載内容に誤りがある場合、ご指摘いただければ、すぐに検証・修正したいと思います。よろしくお願いいたします。

      14
      2
    • lNamMzTnp

      重症化予防効果が重要なら、何故令和4年冬の感染爆発の時に、大変だ~と騒いだ?

      国民の9割以上がワクチン打ったにもかかわらず。

      3
  7. pORE16Tnp

    結局コロナに罹るリスクとワクチンの副反応のリスクどっちがマシかって話

    6
    3
    • lNamMzTnp

      問題はワクチンの効果を誇大広告したこと。

      コロナの危険性を過剰に煽ったこと。

      これがなければ各々の判断でなんの問題もなかった。

      3
      3
  8. pPRFU0TUR

    ワクチン2回目の10日後に一過性脳虚血発作になりその後も何度も発作が起きたからやっぱりなって感想しかない。友人は1回目打った11日目に持病のリウマチが悪化した。調べたらリウマチ持ちの人で同じように悪化した人もけっこういるみたいだな。

    4
    2
  9. BNRFUyTnp

    google とかこの手の配信者を根こそぎNGにしたみたい

    2
  10. ROelUzTWp

    ワクチン反対とか言うわけじゃないが自分の生活境遇の事情で一回もワクチン打ってない
    年齢的に感染したら症状で分かるから、コロナ感染もおそらく1度もない
    このピュアヴァージンを出来るだけ守っていきたい

    2
    1
    • VNREF3T0R

      その数字?を示せよ。
      「反ワク脳」とかレッテルで反論してる
      時点で信用できんわ。
      根拠を示して反論してもらえます?

      2
      1
  11. NNVFE1TlR

    ここの管理人も反ワク脳だったのか・・・
    リスクは初期からあると言われてた
    それでも蔓延して死亡者数を増やすよりはリスク回避になった(これは数字でも出てる明確な事実)

    1
    5
    • NNVGcyTnp

      コメントありがとうございます。

      >>リスクは初期からあると言われてた

      接種開始当時、コロナワクチンが「safe and effective(安全で効果的)」であるとの標語が頻繁に使用され、「心筋炎」や「脳血管障害」等の副作用、またはその可能性について、公(メディアや米当局など)に語られることはほぼなかったと思います。仮にあったとしても、それらはほぼ「安全で効果的」との情報にかき消される形であったはずです。

      参考(*以下はワクチン接種開始時:2020~2021年の記事になります):
      *The Covid vaccine is safe, whatever anti-vaxxers say. Here’s why we can trust it.
      https://www.nbcnews.com/think/opinion/covid-vaccine-safe-whatever-anti-vaxxers-say-here-s-why-ncna1252673
      *Pfizer Covid-19 vaccine has 95% efficacy and is safe, further analysis shows
      https://www.theguardian.com/world/2020/nov/18/pfizer-covid-19-vaccine-95-effective-and-safe-further-tests-show
      *FDA says Pfizer vaccine is safe and effective
      https://www.politico.com/news/2020/12/08/fda-pfizer-coronavirus-vaccine-safe-443587
      *Fauci receives vaccine, has ‘extreme confidence’ it’s safe, effective
      https://abcnews.go.com/Politics/fauci-receives-vaccine-extremely-confident-effective/story?id=74859728
      *FDA experts say Moderna’s COVID-19 is safe and effective, indicating authorization likely this week
      https://abcnews.go.com/Politics/fda-raises-concerns-safety-efficacy-moderna-covid-19/story?id=74735461

      海外ネットでは、そうした「副作用リスク」を指摘する意見に関して「陰謀論」扱いされる様子も散見されていました。無論、極度に非科学的・非医学的な主張も存在していたとは思いますが、「副作用の可能性」を指摘しただけで「反ワクチン」のレッテルを貼られていたことも多くありました。

      >>それでも蔓延して死亡者数を増やすよりはリスク回避になった

      コロナワクチンの効能自体を否定するつもりはありません。ただ、接種に至るプロセス(画一的接種の半強制)であったり、副作用の可能性、感染予防効果有無について、情報が著しく制限されていたことは、批判されるべきことだと思います。

      参考:
      https://news.yahoo.com/twitter-files-platform-suppressed-valid-200142382.html
      (*ツイッターファイル:米当局の要請により、ツイッター社が「正しいコロナ情報」を検閲していたことが明らかになった。)
      https://thehill.com/opinion/healthcare/531091-twitter-and-facebook-to-censor-vaccine-discourse-this-must-stop/
      (*フェイスブックもワクチン情報等を検閲)
      https://www.foxnews.com/media/zuckerberg-says-establishment-asked-facebook-censor-covid-misinfo-ended-true-undermines-trust
      (*ザッカーバーグ自身も、米当局の要請で情報検閲を行ったと認めている)

      また、コロナワクチンの接種による「感染死亡率・重症率の低減」に関して、いくつか関連の論文を読んだことがありますが、感染リスクに関しては「年齢」や「既往症」等によって、大きく異なる場合がほとんどのはずです。

      少なくとも、接種による「副作用(中・長期を含め)」リスクと、感染による「死亡・重症化」リスクを、正確に見極めるべきであったと考えます。当初行われていたような「画一的な接種の半強制」は、正しい判断であったとは思えません。(*コロナ関連論文においては「ファイザー社」や「モデルナ社」等から資金提供を受けているケースも多々あります…信ぴょう性に与える影響については判断しかねますが…)

      参考:
      カナダ:ブリティッシュコロンビア州の報告書から見るワクチン接種の是非
      https://foreignnews.biz/archives/post-109440.html

      >>ここの管理人も反ワク脳だったのか・・・

      何をもって「反ワク脳」と判断されていらっしゃるのか分かりませんが、基本的に「(一般的な)ワクチン接種」の意義については全面的に賛同しております。ただ、コロナワクチンの接種に関しては、不透明で疑わしい部分が非常に多いと感じていることは事実です。

      「中国肺炎ワクチンに関する記事について」
      https://foreignnews.biz/page-148111

      上記記事内で詳しく私の考えを記載しておりますので、よろしければご一読いただければ幸いです。もしそれでもなお、私が「反ワクチン主義者」であると判断されるのであれば、その評価を甘んじて受け入れたいと思います。

      ご意見感謝します。

      10
      1
  12. FNVGd3Tmp

    ワクチン後遺症で自殺頭痛と言われる群発頭痛になったものです。

    あまりの痛さに家族に連れられ頭痛専門の医者に行ったら医師から1言、あなたコロナワクチン打ったでしょ?

    群発頭痛になるなんて副反応どこにも書いてないのに、“頭痛”としか。かなりいると思う

    1
  13. RNVGd5Tnp

    だからただの風邪だって言ったのに、免疫弱い人は唾飲んでも死ぬときは死ぬ
    高齢者だけアビガン飲んでれば良かった
    アビガンのほうが絶対安全だったのに
    インフルワクチンだけやるのが正解

    1
  14. pOREEyTnp

    親父がワクチン2回打って手の震えが止まらなくなった。
    今も続いている。
    俺はワクチンのたぐいは打っていない。
    インフルエンザのワクチンも子供の頃からタイミングが合わなかったり在庫切れなどで一回も打っていない。
    インフルエンザにもかかったことはない。それどころか周りで打った奴らばかりかかるので調べたら撒いているのだと知った。子供の頃医者に問い詰めたら歯切れ悪く肯定したよ。

    0
  15. RPREkxTWp

    えらいぞ、管理人殿
    長いものに巻かれて沈黙するやつらばかりの中で天晴だ
    ただ、他のこういうサイトが沈黙してしまったように
    これから圧力や嫌がらせがかかってくるだろうから
    続けられる範囲で続けてくれ
    真実を友とする者には天の加護があると信じるぞ

    4
    • dOamd4TXp

      コメントありがとうございます。
      ご支援感謝いたします。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  16. JNRFF4Tmp

    国産で錠剤で安く作れて安全性と実績あったアビガンを徹底的に潰し、
    くっそ高く国内の治験もろくになかった欧米のワクチンを認可していったのは疑問でしかない。

    2
  17. lORFUyTWp

    「WHOは反ワク!」
    こうですかワク儲さん?

    1
  18. lNRGsyT0R

    対ウィルスワクチンは、カスタマイズで弱毒化したウィルスを接種者の血管内に入れて免疫システムをトレーニングさせて抵抗力を上げる仕組み
    しかしウィルスそのものをワクチンに入れてしまうと、原液を培養すればカンタンにコピー生産が出来てしまう。だからウィルスの遺伝子情報だけワクチンに入れたのがmRNAワクチン型。製薬会社の利益とワクチン外交による国益の為のコピーガードの意味が強い
    これは接種者の血管内でウィルスが精製される仕組みだが、人によっては過剰に精製されてしまう。これに免疫を強化した白血球が戦うと両者の死骸が血管内で大量に出てしまう。これが血管内で血栓となり血流障害を起こす。それが脳内の血管なら脳溢血になるし、感覚器官への血液供給ルートなら、感覚器官細胞の死滅になる
    つまりmRNAワクチンの接種者は血流障害になるリスクがあるワケだが、その理由は製薬会社の利益とアメリカのワクチン外交による国益との為だったりする。しかもコピー生産が可能な形態だったら、コロナワクチンがもっと早く広く普及して助かっていた命もあったかもしれない

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました