スポンサーリンク

仏:独裁者誕生?マクロン大統領を「汚物」と侮辱した女性、逮捕される[海外の反応]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

マクロン大統領、独裁者化?

汚物と侮辱の女性が逮捕

フランス・マクロン大統領を批判した女性が、地元当局から逮捕されたことがわかった。同国北部に住むこの50代女性は、自身のフェイスブック上においてマクロン大統領を「汚物」等と非難。その結果、地元当局から告発を受け、その後逮捕されたという。

彼女が投稿したという内容がこちら:

「この汚物(マクロン大統領)が年金改革についてテレビ演説をするそうだ。いつもいつもテレビには汚物が映る。」

今年6月に裁判が開かれ、有罪が確定した場合は1万ユーロ(120万円位)程度の罰金になる可能性がある。

強権的な姿勢崩さず

最近、年金支給年齢の引き上げを巡り、フランス国中で大規模なデモが継続的に発生。警察と市民の間で大きな衝突が度々発生しており、公共サービスなども一部滞っている状態。一部専門家等から、暴力的な警察組織による市民への抑制行為に対して、批判の声も出ている。

同大統領においては、就任一期目においても「イエローベスト運動」と呼ばれる「ガソリン価格上昇に反対する激しい抗議活動」に、晒されていた過去がある。

参考記事:

「パリが燃えている」仏マクロン政権の年金受給年齢引き上げに対して大規模抗議勃発…大混乱に

こっそり高級腕時計を外す

「年金改革」に関するテレビインタビューの最中、マクロン大統領が自らの「高級腕時計」を「こっそり」外したことが話題になっている。「金持ち批判」を恐れたと思われるが、「着用前」と「着用後」の様子が映されていた為、完全バレバレに。むしろ注目を集める事態となった。(追記:机にゴチゴチ当たるのを嫌った為との説も…まぁ確かに…)

-関連記事-

-外部リンク(*自動選別)-

情報


コメント&記事元:Insider

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

海外の反応


1.海外のパネリスト

こんな対応してたら、もっと抗議デモが酷くなるよ?

 

2.海外のパネリスト

「汚物」?まったくもってその通り。

 

3.海外のパネリスト

彼女は何も間違ったことを言っていない。

 

4.海外のパネリスト

マクロンがマルクスになったと。

 

5.海外のパネリスト

「言論の自由」はどこに?

 

6.海外のパネリスト

世界が混沌としてきている。キリスト再臨(*終末)も近いね。

 

7.海外のパネリスト

しょうがないよ。汚物だもの。

 

8.海外のパネリスト

欧州は「新・中国」になりつつある。

 

9.海外のパネリスト

バイデン政権「お、いいね!」

[スポンサーリンク]


 

10.海外のパネリスト

民主主義バージョン6.2

 

11.海外のパネリスト

わかったかい?これが「左翼政治家のやり口」なんだよ。

 

12.海外のパネリスト

権威主義体制。

 

13.海外のパネリスト

フランスはフラ-ジャイル(脆い)になった。

 

14.海外のパネリスト

これが現代フランスの自由。

 

15.海外のパネリスト

きっと米民主党は、マクロンを「羨望の眼差し」で見ている事だろう。

 

16.海外のパネリスト

「マクロン汚物」をツイッターのトレンドにしようぜ!

 

17.海外のパネリスト

米国もマクロンを笑えないよ。メディアは嘘ばかりだし。

 

18.海外のパネリスト

我々は暗黒時代を生きているのだ。

 

*よろしければご支援の程よろしくお願いいたします。↓

スポンサーリンク

コメント欄

  1. フランスの法律は分からないけど、汚物呼びは誹謗中傷に該当する可能性はあるね。
    逮捕はやり過ぎだと思うけど、国によって対応は異なるからなんとも言えない。
    どちらにせよ独裁には程遠いな。

  2. リベラルの行きつく果ては、なぜ独裁政治になるのでしょうか?

  3. シャルリー・エブドのコーランディスり事件の時に
    マクロンは「フランスには冒涜する自由がある」と発言してるんだが

    放射能で手足が3本になった相撲取りの日本の風刺画を描いたり
    イタリア地震で瓦礫に挟まれた被害者達の絵をトマトソースまみれのラザニアに例えた風刺画を描いたり
    よその事故や災害の死者を冒涜するのはOKで
    シャルリー・エブドで銃弾は防げないの風刺画を描いた少年は逮捕し
    自分への冒涜も逮捕するダブスタ

  4. フランスには元首侮辱罪というのがあるとか昔読んだような・・・
    ドゴールのときできたとかなんとか・・・

  5. ロシア笑えんな

タイトルとURLをコピーしました