スポンサーリンク
スポンサーリンク

「全てはトランプのせい」バイデン大統領、米銀行破綻の責任を転嫁…批判殺到[海外の反応]

スポンサーリンク

困った時のトランプ頼み

全てはトランプの責任?

先日、経営破綻をした米シリコンバレー銀行とSignature銀行に関して、米バイデン大統領はツイッター上で言及。「この事態が引き起こされた原因について全容を知る必要がある。責任者には説明責任を求める。我が政権において、法の上に立つものはいない」等と投稿。

その上で、「オバマ政権時代(*バイデンさんは副大統領)、我々は2008年の危機(サブプライムローン等)が再び起きないよう、銀行に対して厳しい制約を課した。しかし残念なことに、私の前任者(トランプさん)が、それを元にもどしてしまった」等と、リプライにおいて述べた。

該当ツイートには、これらバイデン大統領による「責任転嫁発言」に対して「就任して二年間何をしていたのか?」・「移民政策に関してはトランプの政策をすぐに撤廃したではないか?」等と、非難の声が殺到している。

バイデン政権の政策によるインフレ過熱

現在発生している米銀行破綻危機においては、米社会におけるインフレ拡大、及び、それによる金利上昇が原因として挙げられる。米シリコンバレー銀行等では、資産の多くが「満期保有目的債券」で占められており、金利上昇は、それらの収支を急激に悪化させるものとなった。

バイデン政権はこの二年間、ウクライナ支援等「人気取り政策実現」の為、莫大な金額を支出し続けてきた。ウクライナ紛争における資源価格上昇を勘案したとしても、バイデン政権の「その場限り」の経済対策が、今の過度なインフレ・金利上昇を引き起こした要因であることは、想像に難くない。

バイデン米大統領「我々はウクライナへ資源を送り続ける…数十億ドルの金を…」

責任転嫁はお手の物

バイデン政権の「責任転嫁」は財政政策に留まらない。去年9月に発生した北欧パイプライン「ノルドストリーム」の爆破事件に関しても、当初は「ロシア政府の関与」を示唆。

ノルドストリーム爆破に米バイデン政権が関与…ピューリッツァー受賞記者が調査結果を公開

その後、著名ジャーナリストによって「米バイデン大統領の直接命令による実施」を暴露されるやいなや、突如「親ウクライナ派勢力による犯行」等と、責任転嫁を計った情報リークを、大手御用達メディアを通して行っている。

「ノルドストリーム爆破は親ウクライナ派の仕業!」米バイデン政権、爆破行為の責任転嫁を模索か

「銀行連鎖倒産について問われるも、完無視して逃げるバイデン大統領。」

-関連記事-

-外部リンク(*自動選別)-

【奇跡】 『その確率は10億分の1』それは、1950年3月1日の夕方に起こった。アメリカで本当に起こった奇跡の話

情報


コメント&記事元:バイデン大統領のツイート

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

海外の反応


1.海外のパネリスト

シリコンバレー銀行は兎も角、「シグネチャー銀行」を閉鎖する必要はあったのだろか?これはただ単に「仮想通貨(に特化した同銀行)」を敵視する、バイデン政権による、意図的な圧力では?

 

2.海外のパネリスト

お前の経済政策によって引き起こされたインフレの結果だろ?

 

3.海外のパネリスト

就任して二年間、アンタは一体何をしていたんだ?やろうと思えば「トランプの政策」を全て撤回することもできただろ?

 

4.海外のパネリスト

>>3

ウクライナに金を送り込むのに忙しすぎたんだよ。

 

5.海外のパネリスト

責任転嫁をしても何も変わらない。もしトランプの政策が間違っていたのなら、なぜそれを訂正しなかった?別にトランプのファンじゃないが、こんな極度の混乱時にすべきことじゃない。

 

6.海外のパネリスト

あれ?「米銀行は大丈夫だ!金融システムに問題はない」と言いながら「トランプのせいで混乱が生じている」と述べる…矛盾してない?

 

7.海外のパネリスト

>>6

5分前のことすら覚えていられないんだよ。

 

8.海外のパネリスト

そもそも金利・インフレの過剰上昇は、バイデン政権時に起きたものだろ?

 

9.海外のパネリスト

インフレにも関わらず、莫大な財政出動を行い続けてきたバカは、どこの誰だ?

[スポンサーリンク]

---アンテナサイト様のおススメ記事---
手榴弾で左足失ったウクライナ軍元兵士、義足つけて東京マラソンに挑戦!


 

10.海外のパネリスト

ご主人様である「習近平主席」に、「今後の経済運営についてのお伺い」を立てないとね…

 

11.海外のパネリスト

金融市場というものは、その時その時で最善の対応が変わる。正しく経済状況を見極められなかった、バイデン政権の落ち度。

 

12.海外のパネリスト

>>11

確かにその通り。ただ、下院が共和党に奪われた今、そうした変更も容易ではないだろう。

 

13.海外のパネリスト

2020年頃のバイデン次期大統領ツイートより

「私はトランプ大統領とは違い、誰かに責任を押し付けることはしない!自分の仕事について、責任は全て自らが背負う。」

 

14.海外のパネリスト

ってか、なんで記者の質問に答えないの?

15.海外のパネリスト

もしトランプのやり方が間違っていたのなら、なぜ二年間、何もせずに放置していたんだよ?

 

16.海外のパネリスト

責任転嫁はお手の物だね。(Pass the buck and take no blame.)

 

17.海外のパネリスト

あんたの「前任者(トランプさん)」の時代は、ほんとによかった。世界中が安定していた。

 

18.海外のパネリスト

この二年間、民主党が議会を独占していたのに、なぜ今まで何もしてこなかったのか?

 

19.海外のパネリスト

自分でボコボコにした米経済を目前にして「全てはトランプのせい」って…

 

*よろしければご支援の程よろしくお願いいたします。↓

---アンテナサイト様のおススメ記事---
【海外の反応】大谷翔平が“ド軍1号”となる驚愕弾を放つ「彼とソトしか打てない打球」


最近のコメント

コメント欄

  1. hNalk0Tmp

    信用不安から収縮になってるな
    クレディ・スイスがいくとかなりやばいな

    1
  2. dNell5T1R

    「トランプ大統領の頃は世界はまだ安定していた」これは本当にそう。
    バイデン政権のアフガニスタン撤退(しかも同盟国の英国に事前連絡無し)でプーチンが「今ならウクライナ侵略しても反発は無いな」と判断の一つにした可能性が有るし。
    オバマ政権の時にクリミア半島侵略してもアメリカは非難だけして動かなかったのも判断材料だったろう。
    民主党は米も日も外交が下手すぎる。

    2
  3. lOVEUyTVR

    歴史上全ての民主党出身米大統領は人間のクズしか輩出しない。← コレマメな

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました