スポンサーリンク
スポンサーリンク

米:大谷選手元専属通訳の賭博問題に対してMLBが正式調査を開始[海外の反応]

タイトル変更(3/24 23:36):コメントでのご指摘ありがとうございます。

MLBが調査開始

米球界を揺るがしている大谷翔平の元通訳・水原一平氏の違法賭博問題。MLBも「調査手続きを正式に開始した」と声明を発表し、さらに大きなスキャンダルへと発展していきそうだ。

水原氏はギャンブルによって多額の借金を抱え、大谷の口座から違法ブックメーカーへ送金されたのは、少なくとも450万ドル(約6億8000万円)。水原氏は2021年に胴元のボーヤー氏とカジノで知り合い、2022年の年末には負けによる借金が100万ドル(約1億5000万円)になり、その後、さらに膨らんでいったとされる。

記事元:ヤフー

 

-おススメ記事(*アンテナ様リンク)-

【闇】 東大法学部卒 → 大企業の社長になり全てを手にした男、ギャンブル依存症で”こう”なる…

【朗報】 傘、ついに次の時代へ進化する

【悲報】最新のワンパンマン、どこからどう見ても村田が話を考えてると話題に

情報


コメント&記事元:New York Post Sports

*大谷さん擁護派と、責任追及派に分かれています。メディアによっても、その割合はかなり異なります。ここは大谷さん擁護派が多い方。

海外の反応


1.海外のパネリスト

大谷は純粋な野球少年だ。

[スポンサーリンク]

2.海外のパネリスト

ギャンブル中毒の友人を持つと大変だよね…大谷は関係ない。

 

3.海外のパネリスト

にしても、どこからあれだけの金を引っ張り出してきたんだろう…高給取りだろうけど、さすがにあれだけの金額を自腹で払えたとは思えない。

 

4.海外のパネリスト

>>3

彼には大谷の通訳として、給与以外にも、各種インセンティブも支払われる

 

5.海外のパネリスト

大谷にとって、450万ドルなんて、俺達にとっての「25ドル」くらいの価値しかないだろ?

 

6.海外のパネリスト

ドジャーズのファンであろうが、エンジェルスであろうが、この事件は非常に悲しむべきものだ。

---アンテナサイト様のおススメ記事---
韓国人「日本通の韓国人が評価する『日本の弁当』がこちらです」→「200円の弁当の味は‥(ブルブル」 韓国の反応


7.海外のパネリスト

アメリカの州によっては、こうした賭博行為が合法の場所もある。たまたま、規制される州に居ただけの話。運が悪かったね。

 

8.海外のパネリスト

大谷も可哀そうにね。誠実な友人として付き合っていたら、こんな裏切りにあうなんて。

 

9.海外のパネリスト

>>8

本当に大谷は被害者なのか?今の段階ではなんとも言えない。調査が進むのを待つしかない。

 

10.海外のパネリスト

正直、こんなのどうでもいいよ。俺は大谷のプレーが見たいだけだ!邪魔するな!!

 

11.海外のパネリスト

(*同じく賭博行為で永久追放となった米野球選手)ピート・ローズは気になってるみたいだよw

 

12.海外のパネリスト

勘違いしているメディアが多いけど、一平はドジャースが任命したわけじゃなく、大谷が日本から連れてきたんだよ。

[スポンサーリンク]

13.海外のパネリスト

申し訳ないけど、私は「大谷派」の擁護コメントを現段階で信じることはできない。事態の推移を見守っている。

 

14.海外のパネリスト

彼の名前は「いっぺい」だよ。「いっぴー」じゃない。ちゃんと発音したって。

 

15.海外のパネリスト

カリフォルニア州で「賭博が違法」であることを知らなかったのではないか?「無知故に無罪」となるわけではないけれど…

---アンテナサイト様のおススメ記事---
オハイオ級弾道ミサイル潜水艦「ルイジアナ」を米戦略軍司令官コットン大将が表敬視察!


16.海外のパネリスト

最低でも「調査」が行われている最中は、大谷の出場資格を停止すべきじゃないか?

(*多分なんですけど…大谷さん否定コメの多くは敵対チームのファンかもしれません…なんとなくそんな気がする…

 

17.海外のパネリスト

皆、事実に向き合ってよ。これまで大谷は野球一筋で生きてきた。仲間と飲みに行くことすらせずに。日本に居た時だって、給料は親御さんが管理していたそうだし。彼は単純に「お金に無頓着」なだけさ。賭け事なんかするわけないだろ!?君たちは大谷に厳しすぎるよ。

 

18.海外のパネリスト

仮に大谷が「友人(一平さん)の借金」を肩代わりしてあげたとして、それが一体何の問題があるんだ?もし、彼を見捨てたとしても、それはそれでメディアは「友人を見捨てた非情者」として、大谷を叩くんだろ?

 

—いつもご支援ありがとうございます↓—

-アンテナ様記事&人気ブログランキング様-

-記事紹介(*アンテナサイト様利用*)-

コメント欄

  1. pNVE0wTWp

    通訳の出自は北鮮のスパイ関係者やろな
    野球界と芸能は蜜月やからな
    薬物中毒ようさんおるやろ
    あれの出所が北鮮やからな
    ヤクチュウにして金むしるんやで

    3
    1
    • NOVGt3TVR

      水原しょーもないけど、さすがに北朝鮮関係ないわ
      ちなみにマシュー・ボウヤーの賭博履歴にドジャース元選手の名前もあったってよ
      金持ってそうな人達にマシュー・ボウヤーがターゲットにしに行ってたんだろ

      アメリカにはアジア人が大活躍して大谷にムカついてたアンチ達もいたし
      大谷が主犯扱い、水原が罪を被った事にして大谷潰ししようとしてる奴らがいるのがウザい

  2. pPRFF6Tnp

    二段階認証の件は英語サイトだから一平がそばにいて盗み見するチャンスはあったって説もあるな…
    しかしまぁホントアホな事をしたなァ

    1
  3. BPVEl3TVR

    いつから「野球賭博問題」になったんだww
    すり替えるなアホどもよ
    一平は海外サッカーに賭けてたって 胴元が言って判明してるだろうが

    6
    1
  4. dPREk1TXp

    マネージャーみたいな通訳だから
    言語の問題もあって一つの口座を任せてたくらいはありそう

    2
    1
  5. VOVGM1TkR

    マスゴミの下らん推測とか聴くのも視るのも耐え難いんでとっとと事実だけを捜査してもらいたいな

  6. JNemt4TUR

    ヤフコメ民が大谷の無実確定の証拠見つけたみたい。
    「アメリカの銀行口座にある、Check Writing Privileges
    日本の銀行で言う代理人権や振込代理権
    online電子送金にも利用可能
    代理人は最大50万ドルまでonlineで送金可能
    送金名義は本人、代理人が自由に送金でき、銀行からの問い合わせに本人を通さず代理人が答えることが可能」

    3
  7. JNVEV3TXp

    【水原一平氏の違法賭博疑惑、大谷翔平は連邦検察の捜査対象外か…MLBは調査中も出場認める方針】2024/03/24 19:51

    米大リーグ・ドジャースの大谷翔平選手(29)の通訳を解雇された水原一平氏(39)の違法賭博疑惑で、米紙ワシントン・ポストは23日、連邦検察が大谷選手を捜査対象にしていないとの見方を報じた。水原氏が借金をした相手とされるブックメーカー(賭け業者)の弁護士の話として伝えた。

     同紙によると、違法賭博容疑を巡るブックメーカーに対する捜査の過程で、大谷選手の銀行口座からの送金記録が見つかった。弁護士が連邦検事に大谷選手に対する捜査について尋ねると「彼らは少しも興味を示さなかった」という。

     ブックメーカーが水原氏を信用して巨額の貸し付けを行った理由について、この弁護士は「大谷選手の親友だったからだ」と答えた。一方で、「賭けをしたのは大谷選手ではなく、通訳だった」とも述べた。

     米スポーツ専門局ESPNは22日、米大リーグ機構(MLB)が疑惑に関する調査中も大谷選手を休職扱いとせず、試合への出場を認める方針だと伝えた。

    2
  8. lORGswTmp

    個人的には、何故違法賭博業者の口座に送金する事が可能になっていたのか気になる。

    違法性が有る口座なら凍結する等の対処が可能だったと思うが。

    1
  9. FORGM1TXp

    個人的にはかなり楽観視してる。調査が進むほどに大谷が故意に犯罪に手を染める人間じゃない事は証明されていく。MLBも大谷の商業的価値には逆らえないから大きな懲罰はありえない。
    今シーズンはアンチ相手に準備運動&ポストシーズンの肩慣らし。
    来シーズンからはいよいよ二刀流復活でMVP、ワールドチャンピオン。
    一平はさっさと全部ゲロって反省してきなさい。

  10. lOVEEzT0R

    野球やってる奴に禄なのはいないからな

    1
    0

  

最近のコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました