スポンサーリンク
スポンサーリンク

ウクライナ:ゼレンスキー大統領「反転攻勢の停滞は欧米支援の遅延が原因」[海外の反応]

スポンサーリンク

反転攻勢停滞は欧米支援の遅延が原因?

米CNNの独占インタビューに答えたウクライナ・ゼレンスキー大統領は、欧米当局から「停滞」が指摘されている反転攻勢に関して「欧米の軍事支援が遅れたため、反転攻勢の時期がずれ、ロシアに防衛体制構築の時間を与えた」等と語った。

このインタビューの中で同大統領は「もう少し欧米の軍事支援が早く行われていれば、我々はもっと早く反転攻勢を行うことができた。」等と主張。「現在、軍事兵器の不足により、反転攻勢ができていない部隊がある」等と述べている。

そのうえで「必要な軍事兵器を送ってもらいたい」等と、さらなる軍事支援を要請した。

こうしたゼレンスキー大統領の「不満」は、現在実施されている「反転攻勢」が想定を下回るものになっている焦りがあるものと思われるが、莫大な資金提供を行っている米国等を中心に反発の声も聞かれる。

ウクライナ紛争に係る記事について

-おススメ記事(*アンテナ様リンク)-

海外「日本は唯一無二の国だ」 日本のありふれた日常風景が外国人の価値観を激変させ話題に

【奇跡】 『その確率は10億分の1』それは、1950年3月1日の夕方に起こった。アメリカで本当に起こった奇跡の話

女性Vtuberさん、ガチでとんでもない暴露をしてしまう「実は◯◯してました。受け入れてくれないなら引退するかも」

-関連記事-

情報


コメント&記事元:CNN

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

海外の反応


1.海外のパネリスト

つまり、もっと金を寄こせと?

[スポンサーリンク]

2.海外のパネリスト

自国民の命をもてあそぶコメディアン大統領。

 

3.海外のパネリスト

この戦争で金持ちになった連中が大勢いるんだろうなぁ…

 

4.海外のパネリスト

ずっと同じような言い訳ばっかり言ってるね…この人。

 

5.海外のパネリスト

で、反転攻勢は成功するの?結局、大した戦果はでてないんでしょ?

 

6.海外のパネリスト

ゼレンスキーは、このCNNの独占インタビューで、一体いくら儲けたんだろうか?

---アンテナサイト様のおススメ記事---
【海外の反応】大谷翔平が“ド軍1号”となる驚愕弾を放つ「彼とソトしか打てない打球」


7.海外のパネリスト

もうウクライナ自身に戦わせればいい。アメリカが協力する必要はない。ウクライナはNATO加盟国ではないのだから、防衛する義務はそもそもないのだ。

 

8.海外のパネリスト

つまり、これまで米国が差し出してきた大量の資金や軍事物資は全て無駄だったということかい?こんな連中に、バイデン政権は追加で軍事支援・資金援助を行おうとしていると?それらの物資は実際どこに行っているのか?正しく調査をされるべきだ。

 

9.海外のパネリスト

この期に及んで、まだ我々(米国民)の血税がたりない?まだ欲すると?

 

10.海外のパネリスト

もし欧米の支援が存在していなければ、今頃、ウクライナ全土がロシア領土だったろうに。

 

11.海外のパネリスト

ウクライナは「停滞」しているわけじゃない。むしろ敗戦続きさ。だからこそ、色々と話題を作って、NATO加盟を急いでいるんだ。

 

12.海外のパネリスト

ウクライナ軍は、昨年から「ザポリージャ原発」への攻撃を継続して行っている。しかし、大手メディアはそうした事情をまったく報じようとしない。

[スポンサーリンク]

13.海外のパネリスト

言い訳ばっかり。この人は口先だけ大きなことをしゃべるが、何も成し遂げることはない。ただ欲し、他者を非難し、そして、手を差し伸べた人間達を罵倒する。

 

14.海外のパネリスト

バイデンじじぃにお駄賃を要求かい?

 

15.海外のパネリスト

今の米政府にウクライナを支援している余裕はない。なんたってホワイトハウス内で違法薬物をやっていることがバレたからね。

(*これ絶対記事化します。思い入れ強すぎてなかなか記事にできないパターン発動中…逆に比較的どうでもいい話題はわりとすぐに書ける…今回のやつとか…)

---アンテナサイト様のおススメ記事---
手榴弾で左足失ったウクライナ軍元兵士、義足つけて東京マラソンに挑戦!


 

16.海外のパネリスト

ウクライナ政府への経済制裁を行うべき。もう資金援助をすべきじゃない!

 

17.海外のパネリスト

絶対米国からの支援金を一部横領してるだろ?

ウクライナ:ゼレンスキー大統領が米国からの支援金を横領?被害総額は500億円以上とも[海外の反応]

 

18.海外のパネリスト

なぜアメリカ政府はウクライナに多額の税金を浪費しながら、自国民を見捨てるのか?

 

19.海外のパネリスト

ふざけんな!今まで一体どれだけの資金を援助したと思ってるんだ!!ウクライナへの支援を決めた連中含め、全員地獄に落ちろ!!

 

[よろしければご支援の程お願いいたします↓]

-アンテナ様記事&人気ブログランキング様-

-記事紹介(*アンテナサイト様利用*)-

最近のコメント

コメント欄

  1. pOVE15TkR

    とにかく1人でも多くロシア人を殺してくれれば日本としては構わない
    頑張れウクライナ、死ねロシア人

    6
    15
  2. RPVFl4Tnp

    ひでぇ情報操作するサイトだなここ
    他も似たような内容まとめたのばかりだし
    ずっと前から欲しいって言ってた戦車や長距離ミサイル、戦闘機の供与なんかはかなり遅れて反転攻勢に間に合ってないのは事実だろ
    それと一番重要なのは、いくらウクライナが自国のみで戦いきれなくてクレクレ状態だとしても、ロシアの侵略を擁護する理由には全くならないということだ
    ちょっとウザいやつがいたとして、そいつの家を強盗してレイプしたり殺して回ることが赦されるワケがない
    ロシアシンパはガチで頭おかしいかスパイのどちらかだから逮捕するか国外追放した方がいい

    10
    16
    • BOamMxTWp

      逮捕か追放しろとか、ロシアや中国の言論弾圧と同じ事言ってる自覚ある?

      ロシアが占領した地域、ウクライナが奪還した地域の赤と青で示した最新の地図あるけどさ
      ロシア制圧しまくっててウクライナの奪還なんて微々たるものしかできてない
      現実的な話、こんなのいくら支援や武器供給したところでロシア追い出すなんてムリ
      多国籍軍でも出さないと無理だろこれ
      しかし欧米はテコでも動かないとか
      戦争初期から言われてた東部地域切り離しで決着させるつもりな気がするわ

      7
      7
    • FORFl6TlR

      ロシアではなくてウクライナが侵略してるのだが
      東部は独裁者ゼレンスキーの支配を嫌って独立してそれを認めないウクライナ政府軍が侵略してきてロシアは地雷原で防いでいるだけ

      3
      14
    • FPRFUwTlR

      >それと一番重要なのは、いくらウクライナが自国のみで戦いきれなくてクレクレ状態だとしても、ロシアの侵略を擁護する理由には全くならないということだ

      まあこれに尽きるわな。
      ウクライナ自身に戦わせろという海外コメもあるけど、ウクライナが独力で戦い敗戦したとして、ロシアがそれで満足してくれる保証もないし、その成功体験を羨んでロシアの後追いをする国が出てきても厄介。
      侵略行為は高くつく、割に合わないと示して見せることは、現に侵略を受けているわけではない国にとっても潜在的なメリットがある。
      現代国際法でも、侵略は国際関心事項とされ、また侵略の禁止は対世的義務とされているけど、これも「侵略は被侵略国だけでなく他のあらゆる国の法益を侵害する行為」との考え方に立脚している。

      それに、「もう正規軍同士の大規模紛争なんて起こらんだろ」と高を括って軍備を縮小していた欧州各国は、今回の紛争から教訓を得て軍備の増強に舵を切ってる最中だけど、その時間をウクライナが稼いでくれてると思えば、対ウ支援はある意味自身を助ける行為と言えるだろな。

      10
      2
    • NOelV5Tnp

      >対ウ支援はある意味自身を助ける行為と言える

      シカゴ大学教授であるジョン・ミアシャイマーは現代地政学の権威だが、2014年から今日まで彼は日本に真逆の警告をしている。
      日本の報道は一定の方向に統一されていれ、ミアシャイマーの警告はほとんど報道されていない。
      この偏りのおかしさに気づきミアシャイマーの警告に耳を貸さないと、日本人は国を失うだろう。

      ■ロシアにウクライナ支配の動機はない
      ウクライナは事実上、財政破綻している国であり、「侵略」なんかしてもロシアには財政負担にしかならない。
      なぜ、彼らが今日の「特別軍事作戦」を行なっているかといえば、それはロシアとドンバス地域の安全保障のためなのだ。
      これを大手メディアが「侵略」とプロパガンダしているのである。

      ■今日の紛争の原因
      今日の紛争の遠因は1997年に米国議会がNATOの東方拡大を承認したこと。
      近因は2014年のウクライナの政変で、これは米国がウクライナのネオナチを使って起こしたものであり、裏付けが取れている。
      ウクライナの新政府が最初に決定した法案はウクライナの公用語からロシア語を外すことだった。
      以来、ウクライナのロシア語話者はキエフの政権により迫害を受けていた。

      ■ミンスク合意
      ドンバス地方にはロシア系住民が多く、この米国傀儡政権に反発した。
      それでミンスク合意が結ばれ、キエフ側には選挙を行い、ドンバス両共和国に自治権を与える義務が課せられたが、キエフ政権はこれを8年間履行しなかった。
      日本では2022年2月24日にロシアが一方的に「侵略」を開始したと報道しているが、嘘である。
      キエフ側が2月17日からドンバスへの攻撃をエスカレートさせた。
      これに先立つ2021年12月、ゼレンスキーはミンスク合意を反故にする発言をしていた。
      それでロシアはドンバス両共和国の独立を認め、彼らの保護要請を受け入れたのである。
      そして、2022年12月、メルケルが「ミンスク合意はウクライナ軍を増強するための時間稼ぎだった」と告白してしまった。

      ■国際法
      >現代国際法でも、侵略は国際関心事項とされ、また侵略の禁止は対世的義務とされているけど、

      1999年、NATOは国連安保理の承認を受けずにセルビアを空爆した。
      彼らの言い分はアルバニア人の人道的保護である。
      2003年のイラク戦争については、米国は国際法違反を犯した、とオランダ議会の特別調査委員会は結論づけている。
      NATOによるコソボのアルバニア人の人道的保護を認めながら、ロシアよるウクライナのロシア人とタタール人の人道的保護を批判している人たちはダブスタなのだ。

      7
      13
    • VNekl4TVR

      ロシアの戦争目的は民族アイデンティティそのもの。キエフ・ルーシ、ウクライナはロシアの一部であり同じ民族という信念だから領土や金銭が理由ではない。

      ロシアは長年傀儡の新ロシア派を育てて正規軍の戦車まで派兵しミンスク合意に違反し紛争を起こしてきた。ウクライナが仕掛けたとか虐殺したとかプロパガンダを流し世論操作もしながらね。

      NATOの東方拡大論もゴルバチョフ、エリツインが比定したようにデマ。不拡大の約束等無いしバルト三国のNATO加盟はスラブ民族でないからスルーされた。主権国家がNATO加盟するのにロシアの許可などいらん。

      アメリカがどうこう言うのも的外れ。国際法に違反し戦争してるのはロシアであってこれを認めれば戦後の国際法秩序が壊れ帝国主義に逆もどりする。ロシアは滅ぼすしかない。

      ミアシャイマーみたいな過去の遺物の老人が何を言おうが全く信用されてないよ

      11
      3
    • NOelV5Tnp

      >キエフ・ルーシ、ウクライナはロシアの一部であり同じ民族という信念だから

      そういうの循環論法って言うんですよ。

      >NATOの東方拡大論もゴルバチョフ、エリツインが比定したようにデマ。

      NATO拡大はクリントン政権下で決定された。
      エリツィンはクリントン政権に助けを求め、迂回資金でロシア大統領選挙に再選した人なのだ。
      そして、メルケルの告白でミンスク合意でロシアとドンバスをキエフとドイツとフランスが騙したことがわかった今、NATO拡大の件でロシアをデマ呼ばわりしても西側が信用を得るのは難しい。

      >主権国家がNATO加盟するのにロシアの許可などいらん。

      主権国家のキューバがソ連のミサイルを配備するのに米国の許可などいらんですよね。
      しかし、1962年、米国はそのようには考えなかった。
      米国がキューバを海上封鎖するのはよくて、ロシアがNATOの拡大に反対するのはいかんというのはダブスタですね。

      >アメリカがどうこう言うのも的外れ。
      >国際法に違反し戦争してるのはロシアであってこれを認めれば戦後の国際法秩序が壊れ帝国主義に逆もどりする。

      ロシアによるウクライナのロシア人とタタール人の保護は帝国主義だが、国際法に違反した米国のイラク侵攻と国連安保理決議なしのNATOによるセルビア爆撃と国連安保理決議逸脱のリビア爆撃はそうではない、と言うのもダブスタです。

      これまで米国は民主主義の普及を建前に各国に介入してきた。
      2014年のウクライナの政変は米国が仕掛けたクーデターで、当時国務長官だったビクトリア・ヌーランドが勝手にウクライナの新政府人事を決めてしまった。
      以前から米国の介入の建前は批判されていたけれども、まったくの嘘だったことが明白になったのが2014年のウクライナの政変。
      米国と西側が行なってきたダブスタに頭きているから、サウジなど各国がドルを見限っているのです。
      ドルの覇権低下は結果的に極東での米軍のプレゼンス低下へつながります。
      この世界情勢を直視しないと、日本の将来はますます危ういです。

      5
      4
    • FPRFUwTlR

      「イラク戦争」
      そもそも湾岸戦争の停戦条件として、安保理決議687でもって、BC兵器と一定射程以上の弾道ミサイルの廃棄、核開発の放棄、そしてその監視のための査察団の受け入れ等がイラク側には義務付けられている。
      その後、イラク側に重大な義務の不履行があることが安保理決議1441で認定され、最後の機会として査察受け入れが強く要求された結果、イラク側は査察団を受け入れたものの、査察団の活動は制限され、査察にさらなる時間を要するとの報告があったことで、米英は武力行使に踏み切っている。
      米英が援用したのは、イラク側の安保理決議687違反により、武力行使容認決議678の援用が可能になるという法理で、厳密に言えば新たな武力行使容認決議に拠るべきだが、イラク側の安保理決議違反が明らかだったこともあってか、武力行使の適法性は追及されていない。

      「ユーゴ空爆」
      こちらも安保理決議に拠らずに武力行使に踏み切ったケースだが、NATOが援用した人道的介入についてみる上で、安保理決議1199によってコソボに人道的大惨事が存在することが客観的に認定されている点に留意すべき。

      上の二つの例から言えるのは、安保理決議によって客観的な事実認定がされ、相対的な正当性が表示されれば、その武力行使は容認され得るということだろうな。
      当初ロシアは、特別軍事作戦について自衛と人道的介入を根拠にしたが、それを裏付けるような客観的な事実認定はされていない。

      自衛について見ると、国連加盟国は自衛権の行使について安保理への事後報告が義務付けられているが、ロシアの報告を受けた安保理では特別軍事作戦の違法性を認定する決議案が採決にかけられ、結果ロシアの拒否権行使で空振りに終わったものの、拒否権の行使で安保理が空転した際にその任務を代行する緊急特別総会において、その違法性を認定した決議案が採択されている。
      逆にロシアの武力行使の違法性が客観的に認定されてしまった形。

      人道的介入の方はというと、当初ロシアは、「ウクライナによる親ロ派地域におけるジェノサイド防止と責任追及」を特別軍事作戦の根拠にしていたが、まずジェノサイドの存在が客観的に認定されていない。
      そして、「特別軍事作戦はジェノサイド条約第一条の権利の濫用にあたる」とウクライナが同条約の裁判条項を根拠にICJに判断を求めたところ、ICJはウクライナの法益保護の緊急性を認め、仮保全措置としてロシアに対して特別軍事作戦の停止を命じている。
      するとロシアは、特別軍事作戦の根拠はあくまで自衛であり、裁判条項の射程外だとして、ICJの管轄権を否定している。
      もうロシア自身が人道的介入を否定していくスタイル。

      ロシアの立場で考えるなら、自衛の要件の一つである「相当性」がネックになるからこそ、特別軍事作戦の根拠に人道的介入を臭わせていたんだろうに、それを自ら否定した今となっては根拠はないに等しい。
      だからこそロシアを擁護する人も、イラク戦争やユーゴ空爆を例に「違法なら違法でロシアだけ責められるのはダブスタだ」と言いたいんだろうが、客観的にジェノサイドの存在が認定されたわけでもなく、ましてや当のロシアが人道的介入を否定しているのに、「ユーゴ空爆と同じ人道的介入なのにロシアだけ責められるのはおかしい」というのもおかしな話。

      3
      3
    • pNek13Tnp

      横からだがバイデンに雇われた工作員か?
      イラクに大量破壊兵器などなくきちんと守っていたわけですし、アメリカは持ってなかったから攻め込んだのは分かってること、ブッシュは知らなかった可能性はあるけどね。

      コソボは安保理決議みてきたけど、難民への暴力を批判するものであってユーゴスラビアの主権を否定するものでも軍事行使を認めるものではない、むしろアルバニアの武装勢力(アルバニア軍が越境してる)コソボの非武装も求めており公平なもの

      なんでこれでユーゴ攻めてコソボ分離独立させてんだよ。ユーゴの主権の尊重どこいった

      あとアゾフは安倍さんやトランプさんの時は日米共に、テロ組織認定してる、岸田とバイデンが解除しただけ

      6
      2
    • BNamMyTVR

      ■イラク戦争
      オランダ議会は特別調査委員会を設け、イラク侵攻において米国は国際法違反を犯した、と結論づけた。
      「国連安保理決議1441号の表現については、ある種の曖昧さは存在するが、国連安保理による承
      認なしに、決議に従うことをイラクに強制するための軍事力の行使を個々の加盟国に認めていると合理的に解釈することはできない。」
      『オランダ及び英国におけるイラク戦争検証の動向』
      国立国会図書館のサイトでダウンロードできる。

      ■コソボ紛争
      前提:ボスニア紛争(1992年~1995年)ではボスニア・ヘルツェゴビナ側が米国の戦争PR会社を雇った。
      戦争PR会社は「民族浄化」と言う言葉を広めた。
      実際にはボスニア側にもセルビア側にも問題点はあったのだが、ボスニア側は美化され、セルビアは悪魔化され、そのイメージを元に国連でも世論が形成されてしまった。
      参考:『戦争広告代理店』

      >安保理決議1199によってコソボに人道的大惨事が存在することが客観的に認定されている点

      ○1999年、コソボ紛争
      NATO軍は【国連安保理の承認を得ないまま】アルバニア人に対する「人道的介入」を名目にしてセルビアを空爆

      ○2008年
      ・コソボ独立。西側諸国は国交を結んだ
      ・セルビアのミロシェビッチ大統領は戦争犯罪で収監され、獄中死
      ・コソボ解放軍(KLA、アルバニア人側)の政治的指導者だったハシム・サチが首相に就任

      ○2016年
      ・サチ、大統領に就任するが、紛争時の戦争犯罪で起訴される
      ・国際戦犯法廷でカラジッチに判決
      ・この判決文中にミロシェヴィッチに対して生前問われていた罪状について無罪とする内容が含まれていた

      結局、アルバニア人側のサチが起訴されてセルビア人のミロシェヴィッチは無罪ですよ。
      「ユーゴスラビア」という言葉は「南のスラブ人の国」という意味。
      ロシア人もドンバス住民もスラブ人で、この現実を直視した彼らが助けを求めたのは国連ではなくロシア。
      国連なんて信用できる機関ではない。

      3
      5
    • VPRFl3Tnp

      「米英が援用したのは、イラク側の安保理決議687違反により、武力行使容認決議678の援用が可能になるという法理」と言っているのに、安保理決議1441に対する評価を持ってきても意味がないな。

      コソボに関しては客観的に人道的大惨事の事実認定がされているのに対し、ロシアの言うウクライナによるジェノサイドの事実認定はされていない。
      この点を無視して「同じ人道的介入」を謳うのもおかしいが、それはそれとして、ICJの仮保全措置命令を回避するため、ロシアは特別軍事作戦の根拠として人道的介入を援用することを放棄している。
      禁反言の法理からも、もはやロシア自身人道的介入を根拠にできないので、ロシアを擁護するため人道的介入を根拠に持ち出すのは無理があるという点は分ってもらえただろうか。

      国連は信用できないなんて理屈はさすがに通らないわ。
      誰に強制されたわけでもなく、ロシアも自身の意思によって国連に加盟している以上は、その行動が安保理等で客観的評価を受けることは避けられない。
      そして、例えばその国連の手続である「平和のための結集」決議に基づく緊急特別総会の招集は、何も西側だけに許された手続ではないので、ロシア等がイラク戦争やユーゴ空爆の適法性を問うため同手続をとることも可能だった。
      それでも緊急特別総会が開かれることがなかったのは、客観的な事実認定に基づく相対的な正当性の表示に相応の説得力があったからで、逆にロシアのウクライナ侵攻はこれを欠いているために多くの国連加盟国から非難を浴びているのが現状。

      もし仮に、ロシアの言う「ウクライナによる親ロ派地域におけるジェノサイド」が安保理等で客観的に認定されていた場合、安保理決議なしにロシアが人道的介入を行ったとして、相対的にロシアの行動に正当性があると見なされていた可能性もあったろう。
      まあそんなものがあったらの仮定の話だが。

      6
    • hNakF5TVR

      君は国連ではアメリカ様の意向に逆らう提案は通らないと理解すべき
      ドネツクにたいする人道上の危機を発表してもそれをアメリカが認めない、安保理が通らないからロシアが救済するしかなくなっている。

      アメリカの場合は、無関係

      3
      1
    • hNakF5TVR

      アメリカの場合はイラクやユーゴでも関係ないもの通してそれで介入するんですよ

      コソボの決議でユーゴの主権否定して独立させろなんてどこにも書かれてないむしろユーゴの主権尊重を破っている

      2
      1
    • pPRFkzTUR

      >アメリカが認めない、安保理が通らないからロシアが救済するしかなくなっている
      上で言われたことなんも聞いてないのなw

      たとえば安保理においてアメリカが拒否権を行使して、ロシア提案の決議案が流れるようなケースでも、平和のための結集決議によって舞台を緊急特別総会に移すことができる。
      安保理常任理事国は手続事項について拒否権を行使できないからだ。
      なのにそれをしないってのは、一国一票で表決が行われる緊急特別総会ですら、ロシアは自身の主張を客観的に証明する自信がないってことにほかならない。
      つまりロシアが言ってるジェノサイドなんてないってこと。

      親ロ派はロシアとそっくりで、言い訳が苦しすぎるんよ。

      3
    • NNekl5Tnp

      ■イラク戦争
      あなたは無意識にダブスタをやっている。
      残念ながら、あなたは傲慢だから、それに気づいていないんだよ。

      「1990年代の一連の対イラク安保理決議は、2003 年の米英の軍事介入に対して法的な権限を与える性質のものではなかった。
      (中略)ゆえに、軍事行動は、国際法の下で何ら、法的に有効な権限(sound mandate)を与えられていなかった。」

      「イラクが安保理決議に違反したんだから、米国が安保理決議違反をやっていい」という理屈は通らない。

      ■コソボ
      >コソボに関しては客観的に人道的大惨事の事実認定がされているのに対し、

      ボスニア紛争での戦争PR会社によるイメージ操作の解明、ミロチェビッチの無罪、サチの起訴により、その「人道的大惨事」の判断には客観性がなく、偏向によるものだったことが今や裏付けられている、というのが私が上記で書いたこと。

      「セルビア人勢力によるアルバニア人に対する非人道的行為は確かにあったが、それは決してセルビア側だけが行っていたものではない。空爆前もKLAによるセルビア系住民に対するテロは多発していたし、西側メディアが喧伝していたように、ミロシェビッチが直接関与して日常的にセルビア兵が大量殺戮を行っていたという事実の立証は、ハーグ戦犯法廷でもまだなされていない。現在では全く報道されない今のコソボ情勢を少しでも見れば、いかにユーゴ空爆が不公正で不当なものであったか理解できるだろう。」
      『終わらぬ「民族浄化」 セルビア・モンテネグロ』、木村元彦

      本書の発行が2005年で、セルビア側のミロチェビッチの無罪が認定されたのが2016年、アルバニア側のサチが起訴されたのが2020年。

      上記コメント訂正
      ○ミロシェビッチの獄中死は2006年
      ○ハシム・サチの起訴は2020年

      続く

      1
    • NNekl5Tnp

      続き

      ■ロシア
      >ロシアの言うウクライナによるジェノサイドの事実認定はされていない

      ドンバス紛争の初期にキエフ側が戦争犯罪を犯したことは、国連人権高等弁務官事務所が報告している。
      彼らは後期にはそのような事例はなかった、という。
      ロシアは後期にもあったのだが、報告が隠されているという。
      この話は水掛け論に終わるだろう。
      あなたには残念だけど、コソボの件で戦争PR会社にあおられては判断を誤り続け、ミンスク合意でロシアを騙した国連の調査とNATO諸国とウクライナにもはや信用はない。
      いずれにせよ、上記で私が書いたのは、

      ○キエフ側はミンスク合意を守らなかった
      ○2021年12月にゼレンスキーがミンスク合意を反古にすると言っている
      ○2022年2月17日からキエフ側が砲撃をエスカレートさせた

      ドンバス住民には生存権があるため、もうこれだけで、キエフ側は反撃喰らって文句言えないってこと。
      その上、ミンスク合意は嘘だったのだ。

      続く

      1
      1
    • NNekl5Tnp

      続き

      ■国連
      >国連は信用できないなんて理屈はさすがに通らないわ。

      あなたが『戦争広告代理店』を読んだことはないことはわかった。
      ボスニア紛争時、「セルビア人が強制収容所を作り、ボスニアの人たちを収容している」写真が西側メディアを駆け巡った。
      この写真は後でフェイクだったことが立証されている。
      このフェイク写真は国連の世論にも影響を与えてしまった。

      あなたが『終わらぬ「民族浄化」 セルビア・モンテネグロ』を読んだことはないこともわかった。
      コソボ紛争の後、コソボではセルビア人3000人が行方不明事件になった。
      母親たちが訴えたが、UNMIK(国連コソボ暫定統治機構)は対処しなかった。

      そもそも日本は国連に敵国条項を指定されたままなのだ。
      そんな日本人が国連をありがたがってどうするよ?
      話が長くなるから割愛するけど、戦後、米国は日本人が持っている他のアジア諸国への優越感とアングロサクソンに対する劣等感を利用して思想誘導する計画を持っていたのだ。
      その偏向報道の結果があなたのその欧米盲信と中露、セルビア、イラクに対する傲慢さ。

      >>主権国家がNATO加盟するのにロシアの許可などいらん。

      中露やグローバルサウスから見たら「ウクライナの主権のことでロシアを批判するならば、日本人はまずは自分たちが米国から自立したら?」である。
      今こそ謙虚にならないと、なぜ中露の元にグローバルサウスが集まっているのかがわからない。
      彼らはダブスタを行って平気な欧米やNATOの傲慢さに怒り、これに追随している日本に呆れているのだ。

      2
      1
    • hPRGM1TlR

      >あなたは無意識にダブスタをやっている。
      ダブスタというなら条件が揃っているケースを比べなければならない、という単純な話をしているんだが、それを理解できないことを人のせいにするんじゃないw

      イラク戦争では、湾岸戦争の停戦条件を定めた安保理決議687について、イラク側に重大な違反があったことが客観的に認定されている。
      国連の軍事的強制措置には憲章39条のような事実認定の前置が必要とされるので、前提条件はクリアしている。
      新たな武力行使容認決議があれば完璧だったが、米英は安保理決議678を援用して武力行使に踏み切っている。
      拒否権の障害を回避してその適法性を問うことが可能であるにもかかわらず、実際それが問われることがなかったことからも、グレーな武力行使と言える。

      ユーゴ空爆でも大規模な人権侵害の存在が認定されているため、前提条件はクリアしている。
      その上で武力行使容認決議がないままNATOは空爆に踏み切ったが、拒否権の障害を回避してその適法性を問うことが可能であるにもかかわらず、実際それが問われることがなかったことからも、こちらもグレーな武力行使と言える。

      一方、ロシアのウクライナ侵攻の場合、ロシアの言うジェノサイドの事実認定は行われていないため、まず前提条件がクリアされていない。
      その上で、ロシアの武力行使は緊急特別総会において違法性が認定され、その後ICJの仮保全措置命令を回避するため、ロシア自身によって人道的介入の援用を放棄している。
      つまり自衛と人道的介入を根拠にしていたロシアの特別軍事作戦は、客観的にブラックな武力行使と言える。
      前提条件の時点で揃っていない二つのケースを持ち出してダブスタも何もない。

      そもそも、イラク戦争とユーゴ空爆に前置される事実認定に関して言えば、安保理決議は全会一致で採択されているので、ロシア自身も事態の重大性について認識していたことになる。
      それに比べて、事実認定の前置もなく、ロシア自身ですら放棄した人道的介入を持ち出して、「ダブスタ」だという論法には無理がある。

      1
    • hPRGM1TlR

      >ドンバス紛争の初期にキエフ側が戦争犯罪を犯したことは、国連人権高等弁務官事務所が報告している。

      安保理あるいは緊急特別総会による武力行使容認決議なしの武力行使について、「米英は許されてロシアは許されないのはダブスタだ」という主張と、「前提条件が揃ってないものを比べるんじゃありません」という反論で話をしてきたわけだ。
      国連の軍事的強制措置に前置されるような事実認定は、上で言ったように安保理あるいは緊急特別総会で行われるので、ユーゴ空爆の際前置されたような前提条件を充たすものじゃない。
      ついでに、戦争犯罪=ジェノサイドでもない。

      >そもそも日本は国連に敵国条項を指定されたままなのだ。
      >そんな日本人が国連をありがたがってどうするよ?
      親ロ派のそういう話題逸らしはいらんよ。暇劇さんのところでうんざりするほど見たしな。
      「ロシアは未だに北方領土を不法占拠している、そんなロシアを擁護してどうするよ?」みたいな不毛なやり取りがしたいのか?

      言うまでもなく、米もロシアも拒否権という特権を認められた安保理常任理事国だ。
      そんな安保理常任理事国だろうと、武力行使に先立って事実認定が必要になるケースや、武力行使の事後報告が必要なケースでは、安保理等による客観的な評価を受ける義務がある。
      義務であるからには、ロシアを擁護する場合にだけ、「国連は信用できない」なんて理屈を持ち出すのはお門違いといというもの。
      責任ある常任理事国なら、せめて米と同じく客観的評価に晒されるリスクを受け容れろという話だが、ロシアが根拠とした人道的介入は、結果的に安保理あるいは緊急特別総会での事実認定を欠くことから、その評価に耐えられるものではなかったと言える。

      せめてロシアは米と同程度の客観的な評価に晒されなさい、親ロ派はそれからダブスタだなんだと言いなさい、という条件を揃える話がなぜ国連をありがたがることになるんだか。

  3. RPVFl4Tnp

    プーアノンが言いそうなこと

    *中国が台湾を侵略したとき
    「台湾は自分で守りきれないのに他国に援助を要請すべきじゃないし、抵抗することで自国民を無駄死にさせてる」

    *中国が日本を侵略したとき
    「日本は自衛隊程度じゃ守りきれないしアメリカも信用できないし核戦争怖いから即降伏すべき。中国人に虐殺されても我慢すべき。」

    プーアノンがウクライナを完全否定して敗北を期待していることは、日本の有事に対しても世界から同じ論理を適用されるというリスクを考慮していない。
    考えてすらいないんだろうけど。

    7
    6
    • FORFl6TlR

      ウクライナの国家主権を尊重して、ドネツクらの独立を邪魔する人達は、
      中国の国家主権を尊重してチベットウイグル台湾の独立は認めない、中国を守ろうとか思ってるの?

      2
      6
    • NOelV5Tnp

      あなたはシカゴ大学教授で現代地政学の権威であるジョン・ミアシャイマーがなんと言っているのか調べましょう。

      「日本政府は、米国とその同盟国にとって、ロシアではなく中国が本当の脅威であり、長期的にはロシアと協力するほうが合理的であることを、米国政府に理解させなければなりません。」
      『この戦争の最大の勝者は中国だ』、文藝春秋022年5月号

      ミアシャイマーはこれと同じことを2014年から日本人に警告していました。
      ウクライナに日米の国益はなく、中国を封じ込めるにはロシアの協力が必要なのです。
      ウクライナの件でロシアを追い詰めることは、中露関係を強化してしまい、日米にとっては自らの首を絞める選択なのです。
      このミアシャイマーの警告は日本ではほとんど報道されていない。
      この日本の報道の偏りぶりに疑問を持ちましょう。

      Swiftからロシアを排除した結果起きたことは、サウジやブラジルのドル離れです。
      ドルの覇権が低下すると、結果的に極東での米軍のプレゼンスも低下します。
      日本のこれまでの外交政策が、果たして国益に叶うものだったのかについて考えましょう。

      3
      8
  4. BNRGcyTXp

    ウクライナに武器供与しても30%しか使わないじゃん。残りの70%はどこに行ったんだよ?

    9
    3
    • FPREk1Tmp

      腐敗国家ウクライナから中国やテロ組織に横流し10
      そもそも支援して無く武器産業やバイデン政権高官の天下り先へ60

      2
    • RPVFl4Tnp

      備蓄無しで戦うアホがどこにいんだよ
      100%使ったら数日持たないだろ
      備蓄ほぼゼロに近い自衛隊じゃないんだからさ(笑)

      5
      3
    • BPRFl5TlR

      >備蓄ほぼゼロに近い自衛隊じゃないんだからさ(笑)

      嘘な上に、よく(笑)とか付けられるな、まともな日本人とは思えない
      日本sageしても、ウクライナのやってる事のおかしさは誤魔化せんよ

      5
      5
  5. RPVFkwTXp

    下手に反転攻勢してクリミア半島の奪還とかやりだされたら困るしね。
    反撃が上手く行きすぎるとロシアは核を使いかねない。
    欧米にとって都合が良いのはウクライナで戦い続けてロシアの経済をジワジワと崩壊させていき、ロシアが核を使う決断が出来ないまま内部崩壊させること。
    ロシアが核を使いかねない反転攻勢の成功なんて望んでないんだよ。

    6
    2
  6. BOemN3TXp

    ロシア人が死ねば得をするのは日本
    損をするのはロシアと中国
    ウクライナには1人でも多くロシア人を殺してもらいたい
    当然のロジック

    6
    9
    • FORFl6TlR

      中国とロシアは別の国だぞ、
      ロシアが弱体化して、ロシアと中国の関係がよくなれば、中国の牽制がなくなるから中国の侵略が始まる
      バイデンの目的はこれ

      2
      7
    • NOelV5Tnp

      ロシア人が死ねば得をするのは中国。
      損するのは日本です。
      なぜならば、シベリアや極東のエネルギー利権が中国に渡るからです。

      >ロシアが弱体化して、ロシアと中国の関係がよくなれば、中国の牽制がなくなるから中国の侵略が始まる

      その通り。
      そして、バイデン親子はウクライナおよび中国と不適切な疑われている。
      前者はほぼ黒。
      それは2020年の大統領選挙の前から指摘されていたことだ。
      それなのに、これがほとんど報道されていないのだから、今日のウクライナ賞賛、ロシアバッシングにも疑問を持たないと。

      6
      5
  7. VOemM0Tmp

    ウクライナ支援が切れて終わるな

    3
    4
  8. FORFl6TlR

    アメリカは流出文書曰くバフムトに拘らず南部への侵略を勧めている。
    半包囲されて何倍もの砲撃にさらされるという不利な状況でワグネルの囚人兵と半年以上遊んで戦力と時間を消費した結果、ロシア軍は地雷などで三重の防衛陣地をつくり上げてしまいましたとさ。

    ウクライナの判断ミス、もうNATOがきても抜けんよ

    3
    5
    • pNREF6Tmp

      ウクライナが戦う意志を見せ続ける限り、支援は永遠に続けます。
      落ちない要塞なんてこの世にないんですよね。ロシアは震えて待ってな。
      ロシアの未来は中国の経済植民地だから笑

      5
      6
    • FORFl6TkR

      日本抜きでやるならかまわんけどね

      3
      3
    • BPRFl5TUR

      こっちが苦しくなってるのに感情論で永久支援なんかできるわけ無いだろ、日本を潰す気か
      アメリカはインフレ鈍化し始めてるのに、日本はインフレ終わらず

      植民地どころか、今回は勝敗どちらにしてもロシアは常任理事国のまま、第三次にすれば本当にロシアを立場なく出来たのに、西洋様はしたくないってさ
      戦争終わったら世界はまた資源大国ロシアからガンガン買い始めるだろう(というか今でも買ってる国々多いけど)

      5
      6
    • NOelV5Tnp

      >ロシアの未来は中国の経済植民地だから笑

      現在の世界で米国の覇権に挑戦する実力のある国は中国しかない。
      しかし、覇権国家になるには中国には足りないものがあって、それはエネルギーと食料の自給なのだ。
      ロシアが中国の植民地になると、少なくともエネルギーに関しては自給の問題を中国は解決してしまう。
      ウクライナの件でロシアを追い詰めると、ロシアは中国との関係を強化せざる得ない。
      それは日米が自分で自分の首を絞める行為なのだ。
      今回の紛争が始まる前から上記のことを警告している人はいた。
      それなのに彼らの主張がなぜ報道されないのかについて考えましょう。

      4
      4
    • pNREF6Tmp

      中国の経済植民地になりたくないなら、ロシアがウクライナから退けばいいのでは?
      中国が強くなって困るのはロシアも同じだし。
      西側は退くつもりはございませんので悪しからず。

      3
      2
    • NOelV5Tnp

      >中国が強くなって困るのはロシア

      ロシアとしても本音では中国と結びつきを強めたくなんかないんだね。
      ところが、米国は一極覇権主義政策から、NATOの拡大やカラー革命や2014年のウクライナでの政変を起こした。
      ロシアとCISは米国に対抗するために、上海協力機構を強化せざる得なかった(アスタナ宣言、2005年)。
      また、ロシアはドル覇権への挑戦を始め(2006年)、中露は両国間取引を人民元またはルーブルで行うことを取り決めた(2010年)。

      >西側は退くつもりはございませんので悪しからず。

      オバマ政権が認めていることだが、米国には2つの大国と2正面作戦を行う能力はない。
      ウクライナでの紛争が長引くと米国の極東でのプレゼンスは下がり、台湾を狙う中国にとっては有利な状況になる。

      4
      1
  9. FNekEwTlR

    モスクワに届く中距離核ミサイルを供与すればこの戦は終わる。
    もしくは両国が終わる。どっちでもいいぞ。

    2
    2
  10. dOamMyTUR

    岸田とバイデンやってること全く同じなのが笑えん
    懲りない多額の支援金、ボンクラ息子の不祥事、脳みそが入っているのか不安になる政策や言動

    3
    7
    • hNVGcyTUR

      バッド入れてるやつら岸田派って宣伝してようなもんだなから正体バレてんだよな

      3
  11. FORFV6TlR

    反バイデンは理解できるけど、それで反ウクライナになるのは何か違うと思うんですよね。

    7
    2
    • NOelV5Tnp

      反ウクライナではないです。
      反ネオコン。
      今日のウクライナでの紛争は、ネオコンと彼らの違い関係者とロシアの代理戦争なのです。
      ネオコンは主にユダヤ人なんだけど、ウクライナのネオナチを利用してロシア叩きをやっているんだね。
      ここが話のねじくれているところ。
      バイデンはネオコンの操り人形にすぎません。

      2014年以降、ウクライナではネオナチがすっかりはびこってしまった。
      子供たちにネオナチ・サマーキャンプなんていう思想教育を施してしまった。
      8年がすぎて、彼らも大人になってしまったので、ウクライナは厄介な国になってしまった。

      3
      5
  12. BNalE0TVR

    別にウクライナが領土回復出来なくても一日でも戦争が長引いてロシア人が一人でも多く死ねばそれは西側の利益になる
    決定的な転換をむかえないように武器弾薬の供与はさじ加減を調整しないといけない
    どのような結果になってもロシアは戦後も数十年は立ち直れない

    4
    4
    • FORFl6TkR

      日本が西側だと思ってるのですか?
      日本が極東にあるんですよ
      地図みたらいい
      勝手に白人国家の手下にされたくないのですけど

      4
      6
    • NOelV5Tnp

      ロシアが数十年も立ち直れないような状態になると、シベリアと極東のエネルギー利権は中国の手に渡ります。
      それでピンチになるのは日本なのです。

      4
      5
  13. lNak0yT1R

    NATOの支援はNATOの義務だからな
    ソコすっとぼけられないようにだけな

    1
    • dOamc0TUR

      何を言ってるのかわからない。
      ウクライナはNATOじゃないから支援する必要はないと言ってるのか?
      ウクライナをNATO加盟国と勘違いして、支援しなければならないと言ってるのか?

      0
  14. NOelV5Tnp

    あのね、ウクライナってのは
    ○中国に遼寧を売り、
    ○北朝鮮にミサイル技術を撃った疑いがあり、
    ○中国と友好条約を結んでいる
    国なんですよ?
    その上白人至上主義思想が蔓延している。
    彼らがロシア人を馬鹿にする時の言い分が「彼らはモンゴルと混血している」ですよ。
    西部を除き、ウクライナ人だって馬鹿ではないので元々ネオナチに対する支持率は高くなかった。
    それなのにネオナチを支援しておかしな国にしてしまったのが欧米。

    5
    5
  15. VNekl4TVR

    ミアシャイマーとか完全に過去の人だよ。今じゃ老害でしかない。

    4
    1
    • NOelV5Tnp

      彼の話のどこが間違っているのか、後学のために教えてください。

      2
  16. RPVFl4Tnp

    トランプ狂信者のQアノンとプーチン支持者のプーアノンとの親和性がこんなに高いのは面白い
    現実世界に不満がある状態で、学も倫理もないのに中途半端な知識を与えられると脳が支配されてしまうんだろうな
    そしてメディアの情報を遮断しアノン同士でエコーチャンバーに陥るまでが既定路線
    もしくは軽度の統合失調症の可能性も高い
    いずれにせよこいつらは国際社会における日本の地位を低下させて国力を落とす要因になりかねないから注意が必要

    4
    6
  17. RPVFl4Tnp

    ウクライナへの支援はやめろという人たちは、日本が中国に侵略された時に世界各国が「日本は勝ち目がないし、中国との関係も大事だから支援はやめよう」と言われても構わないのか?
    同盟組んでるアメリカも本土はともかく無人島とかは理由つけて手出ししない可能性もあるんだぞ
    それに普段全部アメリカの陰謀だとか批判してるくせに都合良い時だけ助けてくれると思うなんて虫が良すぎる

    8
    4
    • NOelV5Tnp

      今回の紛争で私が知ったことは、日本人は戦争を総力戦とイメージしているということだ。
      戦争は外交の一環であり、始めたからには総力戦を回避することが望ましい。
      ロシアはエネルギーと食料の自給ができて核を持っている国だ。
      ヨーロッパの最貧国であるウクライナは初めから勝てない。
      なるべく早く終わらせたほうがウクライナのためなのだ。

      それはウクライナ兵の命だけの問題ではない。
      戦争にはお金がかかる。
      ウクライナは事実上の財政破綻国家だ。
      戦争が長引けば長引くほどウクライナの土地やインフラが担保として西側の金貸しに巻き上げられてしまうのだ。
      ロシアを悪魔化し、善人ヅラして「ウクライナを応援しよう」と言っている人たちが誰の代理人なのか考えてみよう。

      現在ウクライナで起きている紛争は米国とロシアの代理戦争だけれども、米国人の本意といえないのだ。
      第一次世界大戦で広報委員会が米国世論を参戦へ誘導したように世論誘導している人たちがいるんだね。
      そういう世論誘導を行っている人たちは、米国の利益を蔑ろにしている。
      ウクライナに肩入れしても米国の国益にならない。
      他方、ロシアにはないけど中国には米国の覇権に挑戦する実力がある。
      だから、そういう人たち以外の米国人に訴えるんだよ。
      ウクライナに肩入れするのはやめて、日米露で中国を封じ込めましょうってね。

      5
      7
    • pNek13Tnp

      だからこそロシアと敵対するのは不味いということなんですが、日本軍に中国相手にしてロシア軍まで相手に出来るとでも?
      アメリカなんて理由つけて絶対助けませんよ

      3
      5
    • lNVEV3TkR

      すでにフランスがNATO事務所の開設を反対しているじゃん。
      地球の裏側までいって わざわざ利害関係のない国の争いに
      貴重な金をばらまくアホって 日本ぐらいだと思う。

      第一日中戦争になったとき ロシアには中立を守ってもらわなければならないのに、
      わざわざ敵に回すって 岸田の頭の中には脳みそ入っているのか?

      1
  18. RPRFF5TXp

    日本とロシアが敵対するのはまずい
     →これはわかる。だからウクライナに武器支援してないし程々にとどめてる

    ロシアに勝てないからウクライナは降伏するべき
     →は?その理屈なら日本は中国に勝てないから無抵抗で降伏するべきってことか?
    お嫌いなアメリカは助けてくれないんだろ?

    日本としてはロシアと敵対したくないのはわかるが、G7が反ロシアとなってる現状は国益を考えたら合わせるしかない
    そもそも真に仲良かったことなんて無かったし北方領土も返ってこないから失うものもない

    4
    2
    • BPRGt3TlR

      てか日本と仲が良い国って何処?んでその仲の良い国は何をしてくれ何を擁護してくれます?何もしてくれないでしょ?
      つまりロシアもアメリカも変わらない

      3
      2
    • pNek13Tnp

      G7が台湾有事や尖閣有事でなにかしてくれるわけないだろ
      アメリカも日本の領有権は実は認めてないんだぞ、あくまで日本が管理してるという立場
      台湾なんて国家承認すらしてない

      4
      3
  19. JNREUwT0R

    どうせ、F16が無ければ今のロシアの航空戦力を封じ込められないんだし
    ウクライナはもう少し頭を使って戦術を駆使した方がいいと思うわ
    ワグネルの件で明らかになったのは、ロシアは内乱に弱過ぎるという事だ
    内乱が各地に広まれば、プーチン政権は呆気なく脆くも崩れ去る事だろうよ
    それこそが現実的な戦術だろ
    戦は火力だけが全てではないのだ

    1
    2
  20. JNREUwT0R

    ロシアは核を絶対に使えない
    ウクライナ侵略の手段として核を使えば、ロシアそのものが国民による自己嫌悪に陥って内部崩壊してしまうからだ
    そうなればプーチンと取り巻きどもは絶対に国外に逃げられない
    核を使うような奴らを受け入れる国など無いからだ
    ウクライナの原発攻撃も不可能だ
    同じようにロシア国内の原発が報復のターゲットにされる可能性が高いからだ
    もう既にロシア軍そのものが指揮力低下で崩壊の寸前にまで来ている
    下っ端とは言え、見方を銃で脅して無理やり戦争を続けてるんだから、そらそうだろ
    プーチンの思惑通りの長期戦など持ち堪えられないだろうよ

    1
    2
  21. hPRFEyT0R

    他力本願のくせに図々しんだよなこのコスプレ野郎

    1
    4
    • NNamc1T0R

      そんなお前がいる日本はアメリカの核戦力頼みの他力本願で図々しくないのか?
      ウクライナに対する支援反対の理屈はだいたい日本にそのまま帰ってくるぞ

      2
      2
    • hNakF5TUR

      だから核武装しましょうね
      アメリカの核の傘とかまだしんじてる?
      ブダペスト覚書知ってる?

      2
      1
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました