スポンサーリンク
スポンサーリンク

米:梅毒(syphilis)の感染例が急増…新生児への先天性感染事例も…[海外の反応]

梅毒の感染拡大が深刻化

米・欧州において、性感染症である「梅毒」の症例が急増している。米CDCによると、現時点での患者数は、ここ30年で最大であるという。

2020年以前から梅毒の症例は増え続けていたものの、2021年には、前年の2020年と比べて26%増となる52,354名の感染者を記録した。また、梅毒とは別に、HIV感染例の増加も報告されている。

新生児における先天性感染

さらに、新生児における「先天性梅毒感染事例」も、その勢いを増している。2000年には2000件であった症例数が、2021年には2700件に急増。ミシシッピ州などでは、2016年に比べ1000%増を記録。(*もともとの数値が低いので割合的に大きな数値になっています。)

先天性の感染事例の大半は、母子感染がほとんどとされており、感染事例の中には、育成不良等により、中絶・死産に至るケールも報告されている。

急増原因を巡り議論紛糾

2020年以前から増加傾向であったとはいえ、中国肺炎流行期の梅毒感染拡大については、様々な因果関係が指摘されている。

一つには、「中国肺炎対策に人・金・施設が費やされた結果、梅毒対応が疎かになった(論文)」とする意見。また、「デートアプリ」の普及により「不特定多数との性接触」が増えたことを要因とする見解もある。

その一方、「サル痘」や「帯状疱疹」等と同様、「中国肺炎ワクチン」による「免疫低下」を、主原因として指摘する声も出ている。

参考:

元米FDA長官「米国はサル痘の抑え込みに失敗した…もう遅いかも」米国でサル痘急拡大

 

-外部リンク(*自動選別)-

お前らが今まで食べた中で一番美味しかったものって何?

 

情報


コメント&記事元:米NYP

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

 

海外の反応


1.海外のパネリスト

愛は愛。米CDCは差別主義者だ!

 

2.海外のパネリスト

>>1

梅毒に愛も人種も性的傾向も関係ない。誰であろうが、感染させるし、感染させられる。

 

3.海外のパネリスト

>>2

不倫をせず、浮気をせず、生涯一人の人と関わっていれば、こういうことは発生しない。

 

4.海外のパネリスト

なぜ今こんなことになっているのだろうか…

 

5.海外のパネリスト

>>4

性的錯綜者が大勢いるからじゃない?

 

6.海外のパネリスト

ある意味、CDCこそ「梅毒」。嘘を広めるという意味で。

 

7.海外のパネリスト

正直どうでもいい。

 

8.海外のパネリスト

いきなり気持ち悪い(症例)画像見せないでくれよ!せめて警告してくれ!!

 

9.海外のパネリスト

童貞の俺、低みの見物。

---アンテナサイト様のおススメ記事--- 海外「めっちゃ高騰してる!」日本の古い技術が再び世界的に大流行して海外が大騒ぎ

10.海外のパネリスト

ワシントンポストの調査によると、「非性向思考」を持つ18~30代の男女が増えているそうな。女性は20%、男性はおおよそ30%だって。

 

11.海外のパネリスト

あれかね、ロックダウンで鬱憤が溜まった結果、やりまくっちゃったのかな?

 

12.海外のパネリスト

童貞万歳!

 

13.海外のパネリスト

禁欲は金。金が罹らないし。(*韻を踏む)

 

14.海外のパネリスト

そもそも急増の原因は何なんだろうか…

 

15.海外のパネリスト

梅毒感染予防の為、一つ提案がある。我々は生涯、「唯一のパートナーとしか性的活動をしない」と、決めたらどうだろうか?まぁ、それを結婚と言うのかもしれないが。

 

16.海外のパネリスト

これは全てワクチンによる免疫低下が原因だ!我々の大半は、すでに中国肺炎ワクチンを接種している!!忘れたのか!?

 

17.海外のパネリスト

だから俺は彼女を作らないと決めたんだ。そう…そうなんだよ…

 

18.海外のパネリスト

性的に奔放になりすぎたアメリカの末路。

 

19.海外のパネリスト

中国肺炎ワクチンとは何の関係もないよね…もちろん…

 

*よろしければご支援の程よろしくお願いいたします。↓

---アンテナサイト様のおススメ記事---
韓国人「日本で増えている高齢者の孤独✖問題」


-関連記事-

コメント欄

  1. JNamMyTkR

    日本の若者は梅毒広めないでほしいね

    2
    • NOekUzTlR

      ミステリー?www
      ほぼ根絶して特殊特定範囲内の移しっこしかほぼ無くなってた病気が突然増えるのは外から来たしか理由が無い。

      A 観光中○男→嬢(国籍問わず)→客拡散
      B 観光ビザ無し偽装日本出張韓○風俗売○婦→客拡散

      の2ケースが濃厚とされていたがコロナ渡航規制での国別足止めの違いと患者数変化を重ねると主犯はB。

      そもそもAの場合、現在主流である無店舗型の安いデ○ヘル(団体客がメインなので宿泊ホテル構造により不可の場合あるなど諸般の事情あり)より身内にも飯口実で外へ勝手に行ってこれて情報が入りやすく高いけど安全安心な老舗高級ソ○プを金には困らないので利用する場合が圧倒的に多く、この場合病気のチェックも常連客も多く信用商売で自分の首締めるので店が思ってるよりちゃんとやっている場合が多い。

      Bは某国だけで1ジャンル出来る位ピンキリであるが、初期投資少なくすぐ逃げれる無店舗デ○ヘルが多く、ビザ無し期限ギリギリで小遣い稼ぐ短期バイトが入れ代わり多く管理などもほぼしていない。

      今だとパパ活と言う言葉も有名だが元々の意味は小金持ってるパトロンオヤジ援交。ネット販売目的の個人撮影なども多いが、この手のはタイトル詐欺で昔のJKJD援交のように完全な素人崩れ相手はまず無く、ウリありお水〜メインのデリ嬢〜本格的風俗嬢に高目のバイト代出して撮影してるのがほとんど。
      見てもわかるようにプロでは無いが、タトゥーとかある完全な素人でも無い若い女性を複数使ってるが、日本語はうまいが日本人では無い女性も多い。これが割が良いので自国でいくつかブッキングして本職の売春休みの日にバイト撮影して短期で稼ぐスタイルが流行っており、見ればわかるが撮影者は会社でも無いし税金もそもそも払ってないヤバくなったら夜逃げするモラルなど皆無の人達なので、無○正も多いのもあり7割程度生中なので撮影者のほとんどが在のマスクw男性を介して日本人の金に困ったウシジマくんプー女にも拡大再生産してるわけ。

  2. pOVGczT0R

    俺たちみんなには関係なくて良かったよ

    1
  3. JOemM0TlR

    強化型梅毒は中国が起源

    2
  4. JNRGsyTmp

    お金で抱く女よりも男持ちの女を攻略して奪うS○Xが一番気持ち良いんよ
    3時間半突きっぱなしで産まれたての子ヤギみたいに脚ガクガクさせたら何でも言う事聞いてくれるからなw

    4
  5. dNVFkxT1R

    コロナは初期ずーっと重度のインフルが流行ってるで通ってたし
    ここんトコアメリカ(CDC)の疾病に対する発表が遅くない?

    1

  

最近のコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました