スポンサーリンク
スポンサーリンク

[PfizerGate]米FDA・CDCが中国肺炎ワクチンによる脳卒中発症を警告[海外の反応]

FDAとCDCが副作用警告

米保健当局であるFDAとCDCは、ファイザー社製中国肺炎二価ワクチン(オミクロン株対応)において、接種高齢群における脳卒中発症との関連が疑われるとの見解を発表した。同発表は、予備的な調査により発覚したという。

今回報道された内容によると、65歳以上の高齢者において、接種後21日以内において、虚血性脳卒中を発症する可能性が、接種後22-44日よりも高くなる恐れがあるという。現在の所、他国における大規模実験において、同調査結果は確認されておらず、今後、さらなる調査が必要となる模様。

注釈:

今回の調査で用いられている手法は、ワクチン効能や副作用を判断する際に行われる期間別「症状発症」統計法「Self-Controlled Risk Interval(SCRI) Method」と呼ばれるものらしい…。

「接種直後期間(risk interval)」が「最も影響力がある期間(?)」と定義し、「それ以後の期間(control interval)」との「症例発症率」を比較検討。ワクチン接種者内における「副作用等の症例発症」リスク選定に用いられている模様。

なんかちょっと前に「接種と帯状疱疹に関するレポート」でも使われてて「あ、こいつか!」ってなりました。ただ、正直「それ以後の期間(control interval)」との対比って意味あるんですかね…しかも、「接種直後期間(risk interval)」&「それ以後の期間(control interval)」の設定も結構曖昧だし、なおかつ「それ以後の期間(control interval)」以降にもし「副作用症例発症」が続出した場合は、どうなるんでしょう…中・長期的副作用的な…そこらへん今度調べてみる予定…

ちなみに、非接種者と対比しない理由も色々あるらしいんですけど、理解するのが大変そうなので割愛。

上記解説において、私の解釈が色々間違っている可能性も大いにあるので、ご参考程度に…専門家様方によるご指摘・ご叱責大歓迎です…

当方が参考にした資料はこちら

中国肺炎ワクチンを巡っては、脳卒中のほかに、心筋炎や心臓発作、心停止等、心臓に関する疾患との関連も度々指摘されており、その他、帯状疱疹等、免疫性疾患への影響も一部医療関係者からは主張されている。

関連記事:

モデルナ製ワクチン、心筋炎等のリスクにより一部の国で接種中止[海外の反応]

ワクチン性心筋炎の報告論文が突如閲覧停止処分…色々と物議を醸す…[海外の反応]

イスラエル:ワクチン副作用で心筋炎発症?大規模調査で判明[海外の反応]

ファウチ博士退任がきっかけ?

これまで米政府は中国肺炎ワクチンの効能を広く啓蒙し続けてきた。特に、アメリカ国立アレルギー・感染症研究所 (NIAID) 所長を務めてきたアンソニー・ファウチ博士は、米中国肺炎対策の中心人物として、FDAやCDCの決定にも強く影響力を発揮。そうした働きは、日本の政治家、厚生省、そして、日本の中国肺炎対策を司る専門家委員会にも当然ながら大きな圧力となっていたことは想像に難くない。

昨年の中間選挙後、下院を制した共和党を中心に、ファウチ博士を巡る「中国肺炎ウィルス開発支援騒動”Gain Of Function”」追及が激化。自身の立場を案じたファウチ氏は、早々と政府職の立場を逃げ去ることを決め、昨年12月に公の場から去っている。

関連記事:

米保健トップ:ファウチ博士が年内の辞任を表明…中間選挙後の不正追求を恐れ?

今回の発表はファウチ氏の退任直後に行われたものであり、これまでファウチ氏の影響力下にあったCDCやFDAがようやく、中国肺炎ワクチンの正当なリスク・ベネフィットの評価を客観的に行える状態になったことがうかがえる。

(´-`).。oO(書きたい記事が沢山…


-外部リンク(自動選定)-

---アンテナサイト様のおススメ記事---
ロシア軍の車両不足がますます深刻化、70年前の軽装甲車両BTR-50で無謀な突撃!


 

情報


コメント元:ロイター

ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

お知らせ:中国肺炎ワクチンに関する記事について

学生時代に校内ヘルスがあった

 

海外の反応


1.海外のパネリスト

これまでさんざんワクチン副作用情報を必死に「検閲」してきたのに、今になってこれかい…

(*先日公開されたツイッターファイルにおいて、米政府等がワクチン副作用情報等を検閲した経緯が示されている。)

 

2.海外のパネリスト

>>1

私たちはずっと中国肺炎ワクチンにおける血栓や脳卒中の危険性を訴え続けてきた。でも、我々は陰謀論者扱いされ、ツイッターからはバンされたのだ。

 

3.海外のパネリスト

そもそも実験中のワクチンだからね…無理矢理開発を早めて使ってるだけだから…そりゃ副作用が出るよ。

 

4.海外のパネリスト

あらあら…FDAやCDCが陰謀論者になっちゃったよw

 

5.海外のパネリスト

最近、中国肺炎ワクチンと心筋炎の関連が、論文・ニュースで発表され始めている。

 

6.海外のパネリスト

画像

訳(*各記事元ソースを確認済み。2023年1月16日現在。下記リンクしてます。今後削除される可能性もあり。):

2021年4月27日:

CDC「接種と心筋炎との関連はない」

2021年5月22日:

CDC「若年層接種者における接種と心筋炎の関連を調査」

2021年6月23日:

FDA「ファイザー社およびモデルナ社の中国肺炎ワクチンにおいて、稀な心筋炎発症リスクを警告。」

 

-Amazon-

 

7.海外のパネリスト

よかったよかった…これで年少者への接種は一旦見送り…あれ?やるの?まじで?

 

8.海外のパネリスト

どんなものにもリスクはある。接種によって救われた命は、失われた命より遥かに多い。

 

9.海外のパネリスト

>>8

私は自主的に接種を受けたし、ブースターやった。そのうえで言わせてもらえば、この問題は彼らが「嘘をついた」ことなんだよ。なんでこれを最初に言わなかった?なぜこの情報を抑えようとした?彼らが何も説明しなかったから、接種をしなければ仕事を失う状態に追い込まれたんだ。もうCDCも政府も信用できないよ。

 

10.海外のパネリスト

>>8

なぜ救ったと断言できる?あくまで都合の良いデータを使った都合の良い結論に基づく幻想だろ?

 

11.海外のパネリスト

>>8

もともとリスクが低い、健康で若い人々にわざわざ接種を強制する必要があったのだろうか?お年寄りや既往症がある人々に対してならば、まだ理解できるが…。あんたらみたいな賛同派は、10回でも20回でも好きなだけ接種すればいいよ。

 

12.海外のパネリスト

ちょいまち。予備的な調査って何?なんで未だにそんなことやってんの?数十億人がもう接種してるんだよ!?

 

13.海外のパネリスト

多分、この情報って、接種が始まる二年前からすでに分かってたんだろうね…

 

14.海外のパネリスト

こんなのタダのトラップじゃないか…

 

15.海外のパネリスト

今さらこんなこと言われても…

 

16.海外のパネリスト

脳卒中よりも心筋炎のほうがヤバいって。そっちを調査しないとダメだ。

 

17.海外のパネリスト

>>16

いや、心筋炎だけじゃない。多分、心臓全体に影響を与えているように思える。若い人たちが特にやられてる。中国肺炎ウィルスによるものとは思えない。ワクチンが関連していると考えるのが自然ではないか?

 

18.海外のパネリスト

かつて、メディアは「ワクチンの副作用」を訴える人々を「陰謀論者」と罵倒していた。どうした?何がアンタらに心変わりをさせたんだ?

 

19.海外のパネリスト

はっはっは。どうやらロイターの記者室は頭のイカレタ陰謀論者に占拠されたようだねwwwww(*多分皮肉)

 

20.海外のパネリスト

もし二年前に、このロイター記事のタイトルをツイートしたら、速攻で凍結されてたな…

 

*この記事が面白ければ是非↓

 

学生時代に校内ヘルスがあった

 

コメント欄

  1. ROelkwT0R

    […] ・Youtubeがファイザー社の暴露動画を検閲?内部情報が流出・「ファイザー社はワクチン販売の為にウィルスを変異させている」衝撃暴露・ファイザー社が”ウィルス変異研究”を暗に認める・米FDAアドバイザーが若年層への接種中止を主張…・米FDA・CDCが中国肺炎ワクチンによる脳卒中発症を警告・米保健トップ:ファウチ博士総資産倍増…資金供給疑惑浮上・ファイザー「接種予防効果の実験はしていない」従来主張根拠崩壊・ワクチン性心筋炎の報告論文が突如閲覧停止処分…物議を醸す・米保健トップ:ファウチ博士が年内辞任表明…不正の追求を恐れ?・米保健当局、ワクチン接種後の感染数把握が限定的?・感染拡大止まらず?イスラエルでブースター接種の議論噴出・モデルナ製ワクチン、心筋炎等リスクにより一部で接種中止・米裁判所、バイデン政権の接種義務ルールに執行停止命令・イスラエルにて感染者が増加…ワクチンの有効性低下報告・米保健機関、全成人に対するブースター接種を全会一致で支持・米国でワクチン後の感染例が増加…入院患者も増えている模様・一律接種根拠崩れる?追加接種推奨対象を限定…予防効果低下を理由・イスラエル:ワクチン副作用で心筋炎発症?大規模調査で判明米FDA・CDCが中国肺炎ワクチンによる脳卒中発症を警告[海外の反応] […]

  

最近のコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました