スポンサーリンク
スポンサーリンク

[BidenGate-5-]バイデン大統領、過去のトランプ批判が見事ブーメランに…[海外の反応]

”無責任”

公文書隠蔽騒動の渦中にいるバイデン大統領が、かつて「トランプ氏の公文書保有問題」についてインタビュー取材内で答えた内容が、今、保守系メディア等で繰り返し取り上げられている。

トランプ氏の自宅をFBIが急襲、家宅捜索した結果、公文書が発見された件について、バイデン大統領はCBSの取材に対して「なぜこのようなことが起こり得るのか?」等と、芝居じみた言葉を嘆きつつ「なぜ人はここまで”無責任”なりえるのだろうか?」とも語り、トランプ氏を痛烈に批判。

ちなみに、当時トランプ氏自宅への家宅捜索を命じたのはバイデン政権下の司法長官であるMerrick Garland氏であり、現在、バイデン大統領に対する調査を命令(しぶしぶ)。しかし、トランプ氏への強圧的な捜査手法と違い、過度に穏便な調査方針に対して、共和党等から大きな批判が司法省へ寄せられている。

左翼ブーメラン炸裂

同インタビューで語られた内容は現在、公文書隠蔽騒動が広がりを見せるバイデン氏自身にブーメランとなり帰ってきている。また、この影響はバイデン氏自身以外にも波及。トランプ氏の公文書保有を叩きまくっていた大手左派メディア等の公平性に対しても大きな疑問符が投げかけられる事態となっている。

当初、「数点の機密文書保有如きで騒ぐべきではない」・「トランプの事件とは全く性質がことなる」・「バイデンは信用できる」等と、かなり苦しめのバイデン擁護を繰り広げていたメディアも一部存在していたが、その後、バイデン氏の自宅からも機密文書が発見され一転。

最近は論調が変化し、これまでバイデン氏擁護の姿勢を取り続けてきたワシントンポストやCNN等が次々にバイデン氏の騒動を批判的に報じ始めている。一方、こうしたメディアの論調変化に対して、米保守層からは「沈没船から逃げる鼠」等と揶揄する声も多い。

-バイデンゲートまとめ-


-外部リンク-

---アンテナサイト様のおススメ記事---
米政府がイスラエルの次に武器を与える先は「ミャンマー」か?!


 

情報


コメント元:米Breitbart

ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

-広告-

 

海外の反応


1.海外のパネリスト

バイデンはもう終わりだね…

 

2.海外のパネリスト

そのうち、辞書で「偽善者」を検索したら「左翼/リベラル」って、出てくるようになるんじゃないか?

 

3.海外のパネリスト

トランプとバイデンを一緒にすべきじゃないよ。トランプは当時大統領だったし、機密文書の保有やその機密解除に関する権限を持っていた。副大統領だったバイデンには、そうした権限はそもそも存在していない。まったく違う問題だよ。

 

4.海外のパネリスト

リベラル「お前ら保守派は法の下。だから法律を遵守しろ!でも、俺ら左翼は法の上。だからなんでも許される。」

 

5.海外のパネリスト

クソッタレ。

 

6.海外のパネリスト

ほんと、左翼って偽善者しかいないね。

 

-記事紹介(*アンテナサイト様利用*)-

 

7.海外のパネリスト

バイデン政権は異様に「捜査に協力的」であることを強調しているけど、それが何だってんだよ?犯罪は犯罪だろ?協力的も糞もねぇよ。

 

8.海外のパネリスト

最初は「ほんの少数の機密文書」なんていうわけのわからない言い方してたけど、結局、その後続々と見つかってんじゃん。

 

9.海外のパネリスト

なんか理解できてない奴らがいるけど、根本的にトランプの件とバイデンのケースは全く異なる。バイデンはそもそも副大統領だったし、機密文書を当時は保有できる立場じゃないんだよ。「なんでそもそも機密文書を持ってたんだよ?」って話。わかる?

 

10.海外のパネリスト

大手メディアは本当に悪だね。

 

11.海外のパネリスト

当時トランプを批判しまくっていたペロシやバーニーサンダースは、今、かつての言動を悔いているだろうなぁwww全部、自分達に戻ってきてるんだものwwwwww

 

12.海外のパネリスト

最近、大手メディアの視聴率が下がっている理由がわかるわ…そりゃ誰も見ないよね…こんな嘘ばかりのメディア。

 

13.海外のパネリスト

ハンター「親父!俺のラップトップしらね?」

バイデン「あ~たぶんガレージに置いてある機密文書の中じゃないか?」

 

14.海外のパネリスト

大手メディア「状況はバイデンとトランプでは全く異なる!バイデンを批判すべきじゃない!!!」

*「一体何が違うのか?」

大手メディア「バイデンはリベラルだ!!!」

 

15.海外のパネリスト

弾劾待った無し…だね。

 

16.海外のパネリスト

純粋に…なんでそれらの機密文書をバイデンは持ち去ったのだろうか…一体その目的は何だったのか?それが気になる。

 

17.海外のパネリスト

ペロシ「(トランプ氏の件に関して)誰も法の裁きを免れることはない。」

素晴らしいブーメランだねwwwwwww

 

*この記事が面白ければ是非↓

 

コメント欄

  1. VOelF4TkR

    文書を文章文章書きやがって英語の前に日本語勉強してこい

    1
    • NNRGc0TUR

      コメントありがとうございます。

      想像していた以上に”文章”でした(笑
      過去に遡り修正いたしました。ご指摘感謝です。

      英語同様、国語も勉強していきます…

      またおかしな表現がありましたら教えていただければ幸いです。
      今後ともよろしくお願いいたします。

  2. NOamN5TkR

    ハリス宅も捜査しろよ
    副大統領当時に機密文書持ち出ししたのが今になってバレた話なんだから現副大統領のハリスがやってないか確認するのは当然だろう、沈黙で逃げるな

    1
  3. lNekEzTXp

    アメリカさんは右も左も別の意味で終わっとる
    左は移民ガバガバポリコレ過ぎて投票したくないし
    右はライフル協会大好き妊娠中絶禁止だしでどうすりゃいいねん

    1
    • NOek13TVR

      中絶禁止はまだ分かるけどな
      命の選別するなという話だし

    • lOVFEzTWp

      命の選択するのは当たり前じゃん
      偽善者ヴィーガンと同レベルかよお前

      子供がどう育つかは育った環境の影響が大きいのも近年の調査で判明してる
      いやいや産んで仕方なく育てたり、養子に出した子供は(特にアメリカは養子受け入れ先の選別緩いから、補助金目当てで受け入れしてる家庭もあるし)
      まともに育つ率は低くなる、子供をも不幸にする可能性、犯罪者になる可能性も上がるのに

  4. VNelEzTUR

    これだけ一方的に言い逃れできないまでに民主党の悪が立証されても
    リベラルってのはふてぶてしく「どっちもどっち」に持っていこうとするのだなw

  

最近のコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました