スポンサーリンク
スポンサーリンク

イタリア:首相が電撃辞任表明…イギリスに続き欧州政治不安定化か[海外の反応]

スポンサーリンク

記事


 イタリアのドラギ首相は14日、連立政権の最大政党「五つ星運動」が議会での投票で政権を支持しなかったことを受け、辞任すると表明した。

生活費上昇に関するドラギ氏の対策案は172対39で可決された。 しかし、五つ星のボイコットにより政権は崩壊の危機に直面し、総選挙につながる可能性がある。

採決では賛成多数となったものの、五つ星の支持を失ったドラギ氏は声明で「今夜、大統領に辞意を伝える」と述べた。

「今日の議会での投票は、政治的観点から非常に重要だ。発足以来、この政権を支えてきた挙国一致体制はもはや存在しない」と付け加えた。

記事元:ヤフー

 

情報


コメント元:ブルームバーグ

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

 

海外の反応


1.海外のパネリスト

欧州の首脳達は皆「ロシアに制裁を加えてプーチン大統領を辞任に追い込もう!」って、あれだけ言ってたのに…自分たちが辞めていく…

 

2.海外のパネリスト

彼はイタリア政治で一番人気のあった首相であった…なんたって「”マリオ”・ドラギ」だからね!

 

3.海外のパネリスト

>>2

俺イタリア人だけど、マジレスすれば、彼はあまりいい政治家じゃなかったよ。もう戻ってこないでほしい。

 

4.海外のパネリスト

>>2

相対的に人気があるだけで、決してベストな選択ではない。

 

5.海外のパネリスト

まじでうちの国でも首相が辞めてくれねぇかなぁ…トルドー(*カナダ)…

 

6.海外のパネリスト

エストニア、ブルガリア、イングランド、そしてイタリア…たった二週間で4人の首相が辞任に追い込まれている。

 

7.海外のパネリスト

>>6

基本的には記録的なインフレと干ばつ(*思った以上に酷いらしいです…)のせいだと思う。

 

8.海外のパネリスト

>>6

これも全ては「新世界秩序」のシナリオどおり…(*最近何かと海外ネットを騒がせているホットな陰謀論)

 

9.海外のパネリスト

欧州銀行がこれからインフレ対策として金利をあげようとしている時にこれか…嫌なタイミングだな。

 

10.海外のパネリスト

>>9

イタリアのギリシャ化が見えてきたよ。多分、彼はその責任を負いたくなかったんだろうね。

 

11.海外のパネリスト

プーチン大統領がウォッカで祝福しているよ。

 

12.海外のパネリスト

結構マトモな経済学者だと思ってたんだけどね…

 

-広告-

最近のコメント

コメント欄

  1. dOVE0xT0R

    首相が交代や政策の転換は民主主義の弱点だわな
    独裁者の長期政権に対するにはこの部分を攻められる…
    それを予防阻止するには多国間での強力な内容の安全保障条約の締結くらいしかない!

    2
  2. NNRFEyTUR

    辞任すること自体には大して意味はない。問題はその理由だ。
    その理由によってイタリア国民のためになることなのか、危機になるのか、
    あるいはどっちでもいいことなのか、180度意味が変わってくる。

  3. BOelEyTWp

    発足当初から不安定さは言われてたもんね。これ選挙してもまた同じような連立組むだけで短命政権繰り返すんじゃないの。

    2
  4. dOVFV5TkR

    現時点では、辞任じゃなくて、辞意表明だな

    • FOakU0TlR

      コメントありがとうございます。

      タイトル変更させていただきました。
      ご指摘、感謝いたします.

  5. FORGt5TWp

    今政治家やめない人は偉人か甘い汁を啜りたい無能か共産、グローバル主義者のいずれかだと思う

  6. pNRE00Tmp

    イタリアはしょっちゅうだから別に驚かない。昔からだもの。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました