スポンサーリンク
スポンサーリンク

フィンランド新首相にサンナ・マリン氏が任命される…世界で最も若い女性首相誕生[海外の反応]

スポンサーリンク
 
 
[ News Information ]

フィンランド新首相にサンナ・マリン氏(34)氏が選出された。世界で最も若い女性の首相となる。交通大臣を務めていたが、前任者の退任を受け、新首相に抜擢されたという。

現在、同国の政府は4つの政党による中立左派連立政権となっているが、それらすべての4政党の党首は、皆女性である。

[ News Sources ]
 
[ Comment Information ]
[コメント元]
BBC公式ツイッター
https://twitter.com/BBCWorld/status/1203915153143664640
[コメント傾向(*総コメント数)]
比較的好意的(*340コメント)
[コメント選出基準]
順番・選択
 
[ Comments ]
1.海外のパネリスト
こういう若い指導者を我々は必要としている。残念ながら、なかなかうまくいかないみたいだけど。
 
2.海外のパネリスト
>>1
老害が多すぎるんだ。古い価値観、古いシステムに囚われて、変化に抵抗する連中が…
 
3.海外のパネリスト
>>2
馬鹿げてるよね。何で未来を生きない人間が、未来を決めるのさ。
 
4.海外のパネリスト
>>3
一つの理由としては、中高年にはベイビーブーム世代の割合が多いってこと。民主主義では、多数の意見が反映されてしまう。
 
5.海外のパネリスト
そんなに驚くべきこと?彼女は18歳じゃないのよ?私が彼女の年齢のころは、週50時間働きながら、二人の子供を育てたわ。70歳の人間じゃないと首相になっちゃダメなの?
 
6.海外のパネリスト
>>5
そういう思想が老人達によって、長い間、私たちの社会に植え付けられてきたのよ。
 
7.海外のパネリスト
>>5
俺40だけど、やっぱり首相みたいな仕事をするには若すぎると感じる…55歳くらいがベストじゃない?
 
8.海外のパネリスト
>>7
わかりみ。
 
9.海外のパネリスト
フィンランドの国家幸福度度は世界一。一方、我カナダは7位に落ちた。そりゃね、フィンランドと違って俺の国は移民がわんさかいるし…
 
10.海外のパネリスト
え?彼女どうやって仕事するの…だって、もう彼女は「finished (注釈:“フィンランドの”を意味する(finnish)と“終わった”を
意味する(finished)をかけているらしい)」のに…
 
11.海外のパネリスト
>>10
つまんね。
 
12.海外のパネリスト
>>10
超ウケるwww
 
13.海外のパネリスト
>>10
糞。
 
14.海外のパネリスト
これはフィンランド移住待ったなしですな!
 
15.海外のパネリスト
>>14
同じく。
 
16.海外のパネリスト
スカンジナビア半島諸国って、本当に先進的ですね。
 
17.海外のパネリスト
>>16
フィンランドはノルディックです。スカンジナビアじゃないよ。
 
18.海外のパネリスト
まぁまぁ落ち着きましょう。とりあえず一年後のフィンランドの状態を見てから、彼女の是非を決めようじゃありませんか?
 
19.海外のパネリスト
>>18
地獄になっているとおもう…
 
20.海外のパネリスト
>>18
世界最高の学校システムもあるし、社会保障も充実、経済も安定…大丈夫じゃない?ただ、めっちゃ寒いんだよね~
 

最近のコメント

コメント欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました