米TIME誌:日本・新天皇陛下誕生、皇室にまつわる5つの豆知識[海外の反応]

 
 
 
[ News Information ]
「1.天皇は終生職」
今週、明仁上皇が退位されたが、これは約200年ぶりの出来事である。1889年、法律により前・新天皇間での権力争いを避けるため、天皇は終生職と定められた。明仁上皇に関しては、高齢であること、さらに、健康状態などを考慮し、退位が例外的に認められた。
 
「2.世界で最も古い君主制」
現在、日本ではグレゴリオ暦が広く使用されているが、未だに日本固有の暦も併用されている。その暦は、最初の天皇「神武天皇」が、日本を建国したとされる紀元前660年から始まっている。
 
「3.第二次世界大戦後、米国によって皇室規範の改定がなされる。」
第二次世界大戦以後、日本を占領した米国によって、政治参画を含む皇室規範の改定が行われた。
 
「4.男子直系」
今日の日本において、女性は天皇になることはできない。女系皇室は結婚時に、皇室を離れる決断を求められる。近年、皇室存続における課題として、女性天皇の是非が議論されている。
 
「5.人か神か?」
日本神話によると、天皇とその家族は天照大神(*神道における神)の子孫と、みなされている。歴史上、天皇は「日本の象徴」として扱われてきたものの、明治時代に入り「西洋脅威論」が高まると共に、天皇を神道の最高位存在とすることで、国家体制の強化・確立を目指す機運が生まれた。第二次大戦後、昭和天皇が「人間宣言」を行い、自らの「神聖・不死性」を否定した。
 
[ News Sources ]
 
[ Comment Information ]
[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*39+12コメント)
[コメント選出基準]
人気・順番・選択
(*中国・韓国の方もいる模様:あまりにも変なコメントは意図的に省いています。)
 
[ Comments ]
1.海外のパネリスト
歴史上、日本にも女性天皇は存在していた。1889年に制定された法律により、女性天皇が禁止されただけ。
 
2.海外のパネリスト
日本人が戦争で降伏しなかったのは、天皇が神であり、この戦いが自らの国家、ひいては世界を浄化させる行為であると信じていたからだ。結果的には降伏することになるのだが。
 
3.海外のパネリスト
>>2
日本が降伏したのは天皇がそれを命じたからだ。もしマッカーサーが天皇を裁く決断をしたのならば、日本人は最後の一人まで戦い続けたであろう。
 
4.海外のパネリスト
いつの日か日本に行ってみたい。時として「母なる自然」によって、大きな被害を被ることはあるけれども、大変美しくきれいな国家であると思う。
 
5.海外のパネリスト
>>4
本当にきれいな国だよ。人々はとても正直で、財布を落としても戻ってくる。しかも、お金がまったく減ってない。
 
6.海外のパネリスト
>>4
札幌がおすすめ。
 
7.海外のパネリスト
日本は「誇り」を保つ地球最後の国家。
 
8.海外のパネリスト
5つの豆知識?別に知らなくても…
 
9.海外のパネリスト
>>8
こいつの存在こそ、現代米国教育を示す最適例。
 
10.海外のパネリスト
>>8
じゃあ、なんでタイトルを読んでクリックしてきたんだ?
 
11.海外のパネリスト
>>8
大丈夫。日本人も君のことは気にしてない。
 
12.海外のパネリスト
英国王室の話題を持ち出す奴らが多いけど、日本の皇室はあんなに「めちゃくちゃ」じゃないぞ?あんな「身内喧嘩の絶えない」皇室なんて、世界中探しても見当たらない。
 
13.海外のパネリスト
日本はGHQマッカーサー支配によって、侍魂が抜けてしまい、今や「ハローキティー国家」になってしまった。私は日本に侍魂の再興を願いたい。
 
14.海外のパネリスト
私は日本の伝統儀式を尊重したい。確かに、彼らは「西洋化」しつつあるが、決して古来文化全てを放棄しているわけではない。未だにそれら継承されてきた事柄に対する尊敬をわすれず、後世に伝えようとしている。可能であれば、彼らの優れた文明が、今後も保たれることを願う。こういった存在が、この世界には必要だ。
 
15.海外のパネリスト
米国にも皇帝が必要かもね。変な奴(*多分トランプさん)を、国家中枢に送り込まないためにも。
 
16.海外のパネリスト
>>15
それはクリントンやオバマのことかい?
 
17.海外のパネリスト
日本は一体何人のイスラム難民を受け入れたと思う?答えは「0」だ!
 
18.海外のパネリスト
最善を祈る。令和!
 
 

[コメント欄]

  1. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 15:57:23 ID:3a5e21fac 返信

    アメリカには自称皇帝のジョシュア・ノートンという奴がいた

    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:54:44 ID:167dead53

      しかし恐らく人類史上最も寛大で人々に愛された皇帝だろうな

      10
  2. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 15:59:54 ID:7500e2938 返信

    イスラム難民(笑

    17
    1
  3. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:05:15 ID:f53bb0162 返信

    イスラム難民を受け入れないことが悪いことなのか?
    答えはノーだ

    36
    2
  4. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:08:02 ID:fd86d3fc1 返信

    イスラム難民? 知らんがな

    25
    2
  5. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:09:40 ID:f3f50d0f8 返信

    はあ…

  6. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:12:59 ID:4998cea4b 返信

    >あんな「身内喧嘩の絶えない」皇室なんて、世界中探しても見当たらない。
    日本もそういう時代があった。
    上皇制度の否定は
    >前・新天皇間での権力争いを避けるため、
    という面もあったし。「神武創業の昔に還る」というので、中世的制度を否定するイデオロギー上の必要性もあったが。

    とはいえ、二重権威とか天皇自身に実権のない時代に持ち出すのは時代錯誤だと思う。
    譲位を恒久的な制度とすべき。
    譲位への拒否反応が強いのは、日本会議のような「保守派」が明治以降の「伝統」の保守派なせいだが、より長い日本の歴史では上皇が伝統。

    10
    5
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:33:51 ID:575413018

      もうひとつ、「新たな天皇をのぞむ声」という退位を迫る声を遮断する役割もある。

      基本がありながら例外を認める今回の形のままでいいよ
      欠点は時間と手間がかかることだけど30年に一度の事なんだし問題なし

      「すべき」なんてのは反対側の頑固者でしかないね

      13
      3
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 17:11:53 ID:2774c6531

      今回の退位の本質は今上天皇がより強く政治関与する機会(退位)を確保するという側面もあるから、恒常的なものにすべきだし、現に上皇もそれを求めているね。
      今年、2月に上皇がした政治表明は以下の通り
      「我が国も、今、グローバル化する世界の中で、更に外に向かって開かれ、その中で叡智を持って自らの立場を確立し、誠意を持って他国との関係を構築していくことが求められている・・・
      ・・・次の時代と象徴のあるべき姿を求め、先立つこの時代の象徴像を補い続け」る。

      上皇のなかでの令和は、江戸時代から明治時代にかけての転換期のような位置付けにあり、
      今上天皇には先立って、この時代像を補う天皇としてのあり方を求めると言ってるわけさ。
      転換時代の御旗(象徴)としての役割の中で、政府にNOを突き付けるカードが生前退位だろうな。
      エセ保守の安倍と上皇の仲の悪さは有名な話。

      2
      30
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 18:14:19 ID:9b53c787e

      私も今回の譲位を特措法で対応したこと、その根拠が、不敬を承知でいうが陛下の個人的事情であることで、法の一般原則を皇室の権威と時の為政者の権力が凌駕した重大な前例を作ってしまったことを懸念してる。
      頑固者だろうが何だろうが例え陛下でも曲げてはいけない一線がある。
      誰もお諫めできなかったのが只残念。

      5
      10
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 18:27:54 ID:133532fc1

      >エセ保守の安倍と上皇の仲の悪さは有名な話。

      これ必死にパヨチョンが喧伝してるよね
      ソース持ってこいよ

      26
      2
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 21:13:00 ID:1fcf3077b

      国民の支持の少ない少数派の“アベガー”が厚顔無恥にも「~すべき」と上から目線で伝統を語り、
      上皇のお言葉を都合よく引用して異論者の口を封じようとしてる図。

      そういやパヨクって常日頃から偉人、賢人、著名人の言葉を部分的に背景無視して摘み拾って繋げ、持論の根拠にしてるよね。

      12
      1
  7. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:13:51 ID:d608852a4 返信

    譲位が終わってからメディアの報道姿勢がさらに不敬になった気がする

    22
  8. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:18:03 ID:66ceae8bc 返信

    侍魂が抜けてハローキティー国家になってるのは間違いないなww

    19
    2
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:28:35 ID:9eac7e7be

      戦後は共産党主義や反日勢力がTVや映画界に入りポルノやら下品なだけのお笑い等で白痴化させてきたからね

      16
      3
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 19:13:47 ID:1a8c9f8bc

      江戸時代の庶民の生活を調べれば調べるほど今の日本人と大して変わらないんですが…

      というか西洋のこういう記事って、結局は戦争でアメリカが日本の皇室まで手を突っ込んでやったというマウンティングしたいだけなんだなと
      この手のアメリカの記事は毎回最初に日本の皇室が古いか書いて、次に戦争でアメリカが憲法改正書き替えた(自慢気だけどこれアメリカの犯罪)とか人間宣言した(そんなことやってないから何時どこで?とは決して書かない)とか、最後にそんな皇室よりも上のアメリカンアピールほんとウザイ

      22
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 19:28:22 ID:650fc1f98

      元々お公家さんは侍は野蛮だって嫌っていたんだから(笑)幕末も利用はしていたけど軽蔑は隠さなかったでしょ?お公家さんと下級武士が作った明治に侍魂が消されたのは必定。その後の軍部の侍魂なんて新撰組の侍魂以下のマガイモノ。

      7
      1
  9. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:23:28 ID:875108887 返信

    もし米国の皇帝がいたら暗殺されるとか・・・大丈夫かな

  10. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:23:52 ID:2643dedac 返信

    日本が目指すべきはキティ侍ちゃん

    9
    4
  11. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:24:27 ID:575413018 返信

    >「5.人か神か?」
    日本じゃ家康も道真もずっと神だよ
    いまだ『対話出来ないカルト国家だった』ってプロパガンダ継承、発信してんのか

    14
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 19:34:47 ID:1a8c9f8bc

      アメリカ人:日本は色んなものに神が宿ってるという自然に敬意を抱くスピリチュアル文化なの!禅の精神素敵!

      アメリカ人:GODは一人だけ!異教の神やその子孫は許さない!

      なんだろね、コレは
      神道の自然崇拝を持ち上げるくせに、神道の「人も自然の一部」という価値観は認めないんだよなー

      10
  12. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:25:35 ID:94728d4ca 返信

    アメリカ人がセレブ大好きなのは
    あれが皇族や貴族の代わりだから
    中国人もタイとか日本の皇族ネタ大好き

    14
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 19:30:21 ID:650fc1f98

      今の日本もテレビ人(ほとんど在?)が貴族の代わりでしょ?
      今こそ革命を起こせ!(笑)

      3
      5
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 20:00:19 ID:1a8c9f8bc

      ????
      アメリカには存在しないからセレブ好きって話しなのに、日本には皇室が存在するのに何でタレントをあがめてると思ったの?

      11
  13. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:29:53 ID:0fe6c82c7 返信

    ハローキティ国家も何も平安時代からこんな感じだよ。

    13
  14. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:30:09 ID:f74dd7a90 返信

    西洋化だってw

    14
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 19:16:11 ID:1a8c9f8bc

      表面しか見てないよね

      13
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 19:41:22 ID:133532fc1

      ほんとだよ。全体的にこの知ったかぶりがまかり通ってるのが本気で寒い。

      敬意っていうのは、現象や意識の持ち方じゃなく、個人の持つパラメータなんだなと思った。外人はこのパラメータが異常に低い。

    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 20:02:53 ID:1a8c9f8bc

      知ったかぶりなだけならいいけど、正しい情報を教えても頑なに自分の間違いを認めない
      日本の文化や歴史なのに日本人より自分の方が詳しいと主張するあの意固地さはどこから来てるんだろう?

      13
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 20:43:46 ID:3737868bc

      英会話をネイティブに習おうと、ちゃんと語学の学位のある英米人が講師の老舗語学学校に行っていた時に一番辟易としたのがそれ。特に都市部以外出身のバリバリキリスト教のアメリカ人は無知な癖に上からで日本を未開な文化として語るから、女性はほとんど流石憧れのアメリカ人様って信者化していた。納得しないインテリ女性数人と僕ぐらいがたまに反論を試みるくらいだったけど、やっぱり頭ごなしに否定するだけの根拠も論理もない差別だった。

    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 21:33:51 ID:1a8c9f8bc

      そういう西洋かぶれの女性は信者になるんじゃなく最初からそういう人なんだと思う
      毎日の生活が上手くいかなくてそれを日本のせいにしちゃう
      逆に外国人も母国で上手くいかなくて日本でならどうにかなると思ってたり

  15. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:31:16 ID:3e28bd8aa 返信

    元はと言えば欧米諸国のキリスト教勢力のために出たイスラム難民を何故日本が受け入れなきゃいかんのか?

    25
    1
  16. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:42:32 ID:9eac7e7be 返信

    >明治時代に入り「西洋脅威論」が高まると共に、天皇を神道の最高位存在とすることで、国家体制の強化・確立を目指す機運が生まれた。
    この時期は軍が国民纏める為にも天皇を利用して格神化したんだよね

    でもこれは結果的に良かったというか明治時代の日本人は英米の侵略歴史をよく理解してたんだと思うよ
    アメリカ人の歴史は白人の責務、キリスト教の義務としてインディアンを殺害、カリブ海諸島、メキシコ領、ハワイを侵略し、あるいは攻める口実として使った。
    キリスト教ではない国を占領し、キリスト教にするのはアメリカ人の義務であるという思想。フィリピンの植民地化とキリスト教の布教に使ったいいわけ。日本の文化があまりに強力だったので、理由を見いだせなかった。
    それでも美智子様はキリスト教徒だし、ICUはGHQが作った学校で皇族が通ってるアメリカの植民地名残あるけど

    11
  17. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:46:48 ID:812c551aa 返信

    >日本は一体何人のイスラム難民を受け入れたと思う?答えは「0」だ!
    現地の難民キャンプで貢献してる。難民を受け入れるだけが正解ではない

    21
    1
  18. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 16:47:12 ID:d019efbad 返信

    十連休でどうのこうの文句言ってたけど何か突然正月来たやん
    おせちはないけど皇室の皆様に感謝申し上げます。

    14
  19. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 17:00:05 ID:d0ea909e9 返信

    クルドの方とか来てるので0ではないです…

    12
  20. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 17:00:44 ID:c29cedbf0 返信

    イスラム難民を受け入れない事を称賛してるコメントなのかな?

  21. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 17:02:18 ID:3cd12028d 返信

    >米国にも皇帝が必要かもね。変な奴(*多分トランプさん)を、国家中枢に送り込まないためにも。

    正統性のある君主を、現代みたいな発達した文明社会で1から作るのって、すげぇ大変そう。

    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 19:23:17 ID:1a8c9f8bc

      そのコメント見てやっぱりアメリカ人は立憲君主制民主主義と専制君主の違いを理解してない人が多いんだなと思った
      君主が政治に口出ししないのが立憲君主制なのに、皇帝を政治にの中枢に送り込んだらトランプどうにか出来ると思ってるんだね

  22. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 17:12:39 ID:09a25dce0 返信

    「西暦」などという造語でごまかさないで「グレゴリオ暦」(ローマ教会の暦)であることを日本人も知識として知っておくべき。

    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 17:17:30 ID:f218b6723

      普通知っているんじゃないの?
      イスラム圏では使われていない事とか。

      6
      1
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 20:48:42 ID:3737868bc

      英語圏の馬鹿な連中は英語すら世界中で通じると勘違いして日本に来て英語が通じない遅れてるって怒るのに?
      日本の元号を遅れた習慣で世界の常識である西暦に統一しろって外国人は多いよ。

    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 21:36:11 ID:1a8c9f8bc

      22は西洋歴という表現は宗教色を隠して日本に定着させようとしてる感じが嫌なんじゃないの?

  23. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 17:18:57 ID:133532fc1 返信

    日本人に生まれて良かった。

    こんな何も知らずに他者へあーだこーだ平気で言える恥知らずに生まれてしまっていたと思うと寒気がする

  24. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 17:22:36 ID:3c99269cc 返信

    イスラム教徒の移民が居ないてのはホメてるんじゃないか?
    まあ居なくもないんだけどねw
    あと「グレゴリオ暦」よりより分かりやすい「キリスト教歴」でいいと思うな。

    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 18:00:56 ID:9b53c787e

      正教会がユリウス歴使ってるのでそれだと語弊が

  25. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 17:30:55 ID:926da91d7 返信

    マッカーサーにおまえ神やめろと言われてはいやめますとなった宗教、神ってすげー話だと思うわ。神をやめさせられるマッカーサー、アメリカって何だよ笑

    2
    2
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 19:25:23 ID:1a8c9f8bc

      何時どこでそんな宣言したかアメリカ人は誰も答えられないんだよねw
      アメリカもなかなかファンタジー歴史っす

  26. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 17:46:42 ID:4518d7e08 返信

    やっぱり象徴たる国民の家長がいて、国民が責任もってその政務を行う。
    19世紀から現代にいたる惨憺たる歴史の過程で、このシステムが一番が理想であることを、いま日本が皮肉にも証明しつつある。
    ネット社会になって世界中がリアルタイムで初めて見る「即位礼 正殿の儀」はある意味で影響を与えるかもしれない。

    10
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 18:33:40 ID:133532fc1

      かつてユダヤ人の大思想家でフランス革命に大きな思想的影響を与えたジャン・ジャック・ルソーは、かの有名な『社会契約論』で次の如きことをいっている。

      「人もし随意に祖国を選べというなら、君主と人民の間に利害関係の対立のない国を選ぶ。自分は君民共治を理想とするが、そのようなものが地上に存在するはずもないだろう。したがって自分は止むを得ず民主主義を選ぶのである。」

      ここでいう君民共治というのは、君主が決して国民大衆に対して搾取者の位置にあることなく、したがって国民大衆も君主から搾取されることのない政治体制のことである。

      ところがここで驚いたのは、日本人にこの話をするとみな不思議そうな顔でキョトンとする。私は最初その意味が全くわからなかった。しかし、だんだんその意味がわかってきた。日本の天皇制にはそのような搾取者と被搾取者の関係が存在しない、ということを私が知らされたからである。今度は私の方が驚かされた。

      https://inri.client.jp/hexagon/floorA6F_he/a6fhe801.html
      ↑このサイトに続きが載ってる。日本人必読。

    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 18:51:41 ID:9b53c787e

      フランスが最初に革命祭を祝ったのは革命勃発から100年以上過ぎてのこと。
      その間に幾度の王政復古と帝政を経験し、共和政が幾度も瓦解した理由の一端にあったのは、歴史的に培われたフランス的なるもの、フランスの本質というものがブルボン朝とともにあるという意識が国民の意識から抜けなかったからだとか。
      実際ルイ16世の治世はかなりマズいものだったけど、もう少し上手く立ち回れればあんなに血を見ることなく安定した立憲君主国へ脱皮出来ていたのではなかろうか。

    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/04(土) 01:27:02 ID:e48769f8d

      レスレスだけど、リンクが面白かったのでお礼をば
      「日本の常識、世界の非常識」を長らく勘違いしてたわ
      せめて「日本の常識、世界の少数派」くらいにして欲しかった…

  27. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 18:23:16 ID:4dfc8a635 返信

    昔、南北朝鮮人難民をたくさん受け入れたんだけど

    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/02(木) 02:31:39 ID:d2ef7d0f6

      難民じゃない、不法入国者

  28. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 18:29:39 ID:d8dd971b4 返信

    皆さん、様々な御意見、御感想有りましょうが
    とりあえず令和の新時代を迎えたので
    令和時代万歳!
    上皇陛下万歳!
    天皇陛下万歳!

    10
  29. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 19:39:58 ID:271623146 返信

    イスラム難民はアラーに助けてもらえばいいんじゃねえの?
    なんで助けてくれないの?

  30. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 19:41:46 ID:650fc1f98 返信

    アメリカ人が皇族に求められる「高貴な身分の責務」を果たせるわけがないだろ(笑)好き勝手に独裁してチャウシェスクのように国民に惨殺される未来しか見えないわ(笑)で、アメリカ皇帝軍と国民革命軍が殺し合ってやっぱり国民の武器所持の正統性が認められる(笑)
    戦いは皇帝の跡目争いで皇帝軍は崩壊、中国、ロシアの支援を受けた革命軍が勝利(笑)かくしてアメリカは中国の属国に。アラスカはロシアに返還される。
    日本は核武装を余儀なくされる。まず中国の威を借りた大北朝鮮が日本との国境を侵して来る。

  31. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/01(水) 23:08:46 ID:f8c133ba8 返信

    日本は一体何回のイスラム侵略したと思う?答えは「0」だ!

    1
    1
    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/02(木) 00:44:56 ID:e2bbfa20b

      えっインドネシアは…

    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/02(木) 17:11:46 ID:8f8b04209

      インドネシアを植民地にしていたオランダはキリスト教だぞ

  32. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/02(木) 08:01:33 ID:655856e1a 返信

    女性天皇と女系天皇ごっちゃにして書いてるじゃん
    女性天皇は今まで何人も居たよ
    女系天皇になったら血筋が途絶えてしまうから問題なんだよ
    だから悠仁様は何としても守らなくてはいけない

    • 名前:名無し様 投稿日:2019/05/02(木) 12:31:03 ID:5a7d6e831

      血筋が絶える、というのとはちょっと違うな。
      皇統が変わってしまい万世一系でなくなるんだよ、女系天皇だと。

  33. 名前:名無し様 投稿日:2019/05/08(水) 03:16:43 ID:097be9e1e 返信

    科学的には片方のX染色体を捨てつづける
    男系の継承は最も遺伝子を薄めるやり方だしな。交代にやるのが最も維持するやり方。
    女系の継承だと新しい遺伝子と昔からの遺伝子両方を継承するから中間にあたる