スポンサーリンク
スポンサーリンク

「トランプを守れ!」暗殺の危機?勢い増すトランプ氏への謀略を懸念する声高まる[海外の反応]

スポンサーリンク

”トランプ氏暗殺”を警戒

アイオワ州での圧勝等、勢いを増す共和党大統領候補ドナルド・トランプ氏に関して、米保守派の間で同氏の暗殺を懸念する意見が多くなっている。

米著名保守系ジャーナリスト「タッカー・カールソン」氏は、X上のポストにおいて「(バイデン政権や左派勢力による)トランプ氏人気失墜を目論んだ各種策略が悉く失敗している。いずれ、彼らはトランプ氏の暗殺を企てるかもしれない」等と投稿。

左派勢力による反トランプ策略の失敗

米バイデン政権や大手左派勢力メディア等は、この所、多くのネガティブ報道や、数々の訴訟を通じて、トランプ氏の勢いを止めようと必死になっているが、逆に米バイデン政権や大手左派メディアへの支持が日に日に下がり続けている状態。

先日の米アイオワ州共和党大統領候補選挙において地滑り的勝利を収める等、トランプ氏の人気は日に日に増大している。こうした中、打つ手が無くなった左派勢力の暴発を危惧する声が、米保守派の間で大きくなっている。

(´-`).。oO(安倍さんのこともありますし…こういう話題が広げることで「ある種の抑止力」になればいいのですけれど…。左翼・極左ってのはどの国も基本「独善の塊」、カルト宗教みたいなもの…思い通りに事が進まなくなると、最終的に何してくるかわからない…本当に注意しないと。

トランプ氏暗殺のジョークで笑うマスコミ

トランプ氏の車列を待つマスコミ関係者の一部が「トランプ氏暗殺のジョーク」を述べ、笑い合っている様子が、取材マイクに収録される珍事があった。

彼らは、かつてオープンカー上で暗殺された故ケネディー大統領を例えに出し、架空のトランプ氏暗殺の様子を、ジョーク交じりに話し合っている。

これらのマスコミの対応に関して、米ネット上からは強い非難が噴出している。

 

ステージ上で襲撃を受けたことも…

トランプ氏は初めての大統領選時(*7年ほど前)、ステージ上で演説を行っていた最中に襲撃を受けた。周りにいたボディーガードによって犯人が取り押さえられ、事なきを得ている。

(´-`).。oO(

本日1月18日で、当ブログが開始してからちょうど7年目となります。皆様のご支援のおかげでここまで続けられました。ありがとうございます。今後とも末永く、よろしくお願いいたします。

一番最初の記事はオバマさんの退任に関するものでした…その次がトランプさん。思いっきりタイトル誤字ってます…今も昔も誤字癖は変わらず。

まさか、7年後もトランプさんの記事を書き続けているとは…。

-おススメ記事(*アンテナ様リンク)-

海外「過去最高かも!」日本が生んだサッカー飯に本場英国人がちが超感動

【速報】 患者が死にまくる神戸の病院、県から怒られ『ちゃんとやっていく』とコメント

韓国人「東京駅 vs ソウル駅」

 

情報


コメント&記事元:Collin Rugg氏(*著名な投資家・コメンテーター)

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

海外の反応


1.海外のパネリスト

タッカー・カールソンの主張が間違っていることを願う。だいたい、左翼の連中は「トランプ人気」を未だに認めず、否定し続けている。脅威とすら思っていないのではないか?

[スポンサーリンク]

2.海外のパネリスト

>>1

だとしたら、なぜここまで様々な形で迫害を行う必要がある?今、左派やバイデン政権はトランプに対する「社会的暗殺」を試みている。しかし、もしそれがうまく行かなければ、「本当の暗殺」が行われても、まったく不思議ではない。

 

3.海外のパネリスト

(大統領と副大統領として)トランプとタッカーのコンビをホワイトハウスでみてみたい…

 

4.海外のパネリスト

トランプは神から使命を受けている!

 

5.海外のパネリスト

多分、すでに何度か「未遂的」なものは有ったと思う。

 

6.海外のパネリスト

トランプに対して行われてきた色々な迫害を見ていると、十分ありえそうで怖い…

---アンテナサイト様のおススメ記事---
海外「なぜキリスト教徒とユダヤ教徒とムスリムは同じ神を信仰しているのに憎しみ合っているんだ?馬鹿じゃないのか?」


7.海外のパネリスト

もしそんなことが起きれば、再び内戦が勃発する。それは前回の南北戦争が道化芝居に思えるほど、激しいものとなるだろう。

 

8.海外のパネリスト

>>7

全くもって同意。

 

9.海外のパネリスト

2016年当時、タッカーは反トランプだったのに…ほんと、変わったよなぁw

 

10.海外のパネリスト

トランプもだけど、色々な情報を暴露しているタッカーだって気を付けたほうが良い。彼もバイデンに狙われているかもしれない…

 

11.海外のパネリスト

彼らは最初、貴方を迫害し、逮捕し、刑務所に入れようとする。だが、それがうまく行かないと悟った時、彼らは貴方を排除しようとする。

 

12.海外のパネリスト

この話題はもっと真剣に議論されるべき。これは架空の話じゃない。とても現実的な脅威なんだ。

[スポンサーリンク]

13.海外のパネリスト

トランプ支持者は皆、これを懸念している。

 

14.海外のパネリスト

>>13

もしトランプに何かあれば、それは間違いなく内戦の勃発を意味する。

 

15.海外のパネリスト

むしろオバマやヒラリーが、今までトランプを「排除」しなかったことに驚く。

---アンテナサイト様のおススメ記事---
自衛隊の弁当代金キックバック、陸自旭川駐屯地所属の幹部自衛官らを逮捕 …水増し請求を繰り返し!


 

16.海外のパネリスト

神よ、トランプをお守りください。

 

17.海外のパネリスト

検察も判事も、腐りきってるのが今の米国だからなぁ…何でも起こり得る。

 

18.海外のパネリスト

Alex Jones(米超有名政治コメンテーター)も、同じように「トランプ暗殺」を危惧していたね。

 

—いつもご支援ありがとうございます↓—

-アンテナ様記事&人気ブログランキング様-

-記事紹介(*アンテナサイト様利用*)-

最近のコメント

コメント欄

  1. RNek16T1R

    安倍さんは山上を利用して財務省に殺されたんじゃ?
    と思ったことあったww中川昭一さんがそうだったから。
    世界には宗教化した共産主義思考の大きな組織があるよね。
    思い通りにならずその団体にとって安倍さんは邪魔で仕方なかったと思う。
    左派は暴力的で人の話し聞かんし。中国を敵視するとトランプも危ない。

    6
    • FPRFUyTXp

      トランプは中国を敵視どころか、日本叩きしてた共和党レーガンの経済戦争政策マネしたけど
      日本に対してやった事より圧倒的に中国に超ゆるゆる政策やってただけな上に
      後期はさらにゆるゆる、日本を為替操作国認定批判しながら、中国の事は解除してたよ(ちょっと前にバイデンが戻した)
      そしてトランプは景気好調なベトナムやスイスに矛先変えて難癖やってた

      仮に海外が絡んで安倍さんが殺されたとしたら、イスラエルのパレスチナ攻撃を問題視した事の方が大きいだろ
      それが原因で2018年イスラエルで靴デザートを出されたし
      自分の娘もユダヤ人と結婚させて、ユダヤ教に改宗させるくらいユダヤの犬トランプは大学での反ユダヤ主義封じる大統領令に署名までしてたけど
      ユダヤの犬トランプは安倍嫌いだったろうな
      そりゃ国葬にも来なけりゃ、アメリカ日本領事館の記帳所にも訪れなかったわな

      まぁ日本ファーストじゃなく、トランプや共和党ファーストしたいだけの、日本人はそういうトランプの日本圧力はあーあー聞こえないーなんだろうが
      今共和党議員が米兵が日本人死傷させた事に、日本の方を叩いてる事にも

      1
    • ROakk0Tmp

      そうなん?トランプがその時は世界情勢に気づいていなかったって事はない?
      安倍さん死亡後、韓国旧統一協会の追悼式にびでお

    • ROakk0Tmp

      ビデオ出演したり、元カナダ首相、米元副大統領、ボルドーは直接韓国まで行ってる事に衝撃。いくらお金の為とはいい、大物揃いで闇が深すぎて深すぎて、、、。
      怖いわ!😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨😨

      2
  2. BNREkzTXp

    安倍さんいたら困るのが居るやろ
    中国韓国ユダヤな

    5
    • hNekF4TUR

      トランプ、ケネディ暗殺でバイデン大勝利とかねーよな
      ディープステートの好き放題になる

      1
  3. BNelV5TUR

    安倍ちゃんは2022年7月に暗殺されなかったら10月に台湾訪問する予定だったんだよな。自分はそれが理由で暗殺されたと思っている。
    現場検証が暗殺後5日目で前日雨が降った翌日なのも不可解やわ。

    2
    • hNekF4TUR

      ロシア関係じゃないかな?
      森元総理や安倍元総理はロシアとのバイブあったからメディアから常に攻撃されていた
      安倍さんは国民の支持があったから影響力もち続けたけどね。

      アジア外交、ロシア外交重視してる独立派の政治家とかアメリカからしたら消すしかない

      2
    • BNVEU1Tnp

      ロシアを擁護するような事言ったとたんに殺されたからな。あまりにもあからさまだった。

      1
  4. lNRGc0Tmp

    トランプが選挙に勝ったら、ウクライナに軍事物資の停止しちゃうみたいだけど、
    そうなったらウクライナの負けが確実になる!ロシアはそれに付け込んで専制政治
    つまり恐怖独裁政権になってしまう。西側は何もできなくなると思うけど!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました