スポンサーリンク
スポンサーリンク

ザ・ビートルズ最後の新曲「Now and Then」ついに発表![海外の反応]

ザ・ビートルズ最後の新曲

「The Beatles」最後の新曲とされる故ジョン・レノン作曲の「Now and Then」が、2023/11/2:22時、Youtube等で公開される予定。この曲は同バンドメンバーであったジョン・レノンが生前デモテープに録音していたもの。

これに先立ち1995年、生存していた残りのメンバー(ポール、ジョージ、リンゴ)によって同じくジョン・レノンの未完成曲「Real Love(*名曲!)」と「Free as a bird」がレコーディング・発売された経緯がある。

当時、「Now and Then」も録音予定であったものの、セッション後「テープ音質を巡る技術的問題」や「ジョージ・ハリソンのやる気が無くなった(ぇ」等が原因で、レコーディングが中止されていた。

今回の新曲においては、ビートルズのドキュメンタリー映画「Get Back」を担当したPeter Jackson氏が、同映画でも使用された「AI技術によるテープ音質復元」が行われ、ジョン・レノン氏の歌声のみを、クリアに摘出することが可能になったという。

新曲ではジョン・レノンの歌声やピアノに加え、ポール・マッカートニーがベース、リンゴ・スターがドラム、そして2001年他界したジョージ・ハリスンが1995年時のレコーディングで収録していた「Now and Then」用ギター演奏が使用されており、本当の意味で「ビートルズが全員集合した最後の新曲」とも言われている。

(´-`).。oO(

1995年版の「(未完成)Now and Then」も聞いてみたい…

(*この曲…個人的にビートルズの中で一番好きです…)

-おススメ記事(*アンテナ様リンク)-

実は仲が良かった?ビートルズの未公開映像ドキュメンタリートレーラー発表![海外の反応]

お前らが今まで食べた中で一番美味しかったものって何?

杉原凜アナ しゃがんだスカートの奥が見えてしまうハプニング!!

 

情報


コメント&記事元:ビートルズ公式(*新曲公開予定アドレス)

海外の反応


1.海外のパネリスト

僕はビートルズの現役時代を全く知らないけど、90年代の再結成において、彼らのすばらしさに触れることができた。彼らの新曲発表に立ち会うことができて、本当に幸せだよ。

[スポンサーリンク]

2.海外のパネリスト

今年、初めて彼らのアルバムを買ってから50年が経つ。それ以来、彼らは私の人生観そのものに大きな影響を与えた。ビートルズこそ、私の人生の羅針盤だった。彼らが私達に与えてくれた、この「最後の魔法」を味わい尽くしたい。

 

3.海外のパネリスト

ダメだ。新曲のPVみるだけで泣いてしまう…

 

4.海外のパネリスト

ビートルズのアンソロジーが発売された時も嬉しかったなぁ…その分、最後のパートを聞き終えてしまったときの喪失感が凄かった。ビートルズの新曲に出会える喜びと、それを聞き終えてしまったときの悲しみ…まさに結婚と葬式が同時に来たようなものだ。今回も同じ体験をすることになるのだろう。

 

5.海外のパネリスト

>>4

ビートルズにはまだまだ発売されていない未公開音源が沢山あるからね!まだまだ「最後の新曲」は残されているはずだよ!!

 

6.海外のパネリスト

>>4

そもそも「Now and Then」は「アンソロジー Vol.3」に収録されるはずだった。どうせなら、全部音質をリマスターして売り出せばいいのに。

---アンテナサイト様のおススメ記事---
韓国人「日本で増えている高齢者の孤独✖問題」


 

7.海外のパネリスト

PVで小出しにされた「(雑音処理された)ジョン・レノン」の声、凄く透き通っていた。60年経っても、まだまだ感動を与えてくれる。

 

8.海外のパネリスト

まさか、私が生きている間に、再びビートルズの新曲が発売されるなんて!曲を聞いたら絶対泣いてしまう。

 

9.海外のパネリスト

ビートルズが生きていた時代を、共に生きれたことを誇りに思う。

 

10.海外のパネリスト

まだ19だけど、ビートルズは私にとってかけがえのない存在。ジョンの残した楽曲を完成させてくれてありがとう!!

 

11.海外のパネリスト

長年ビートルズと共に生きてきた人間にとって、これ以上、刺激的な事はない。

 

12.海外のパネリスト

全世界の音楽レベル向上に果たしたビートルズの役割は途方もないものだ。

[スポンサーリンク]

 

13.海外のパネリスト

「あ、これビートルズの曲だったんだ!」ってのが多い。「In my life」とか。気付くまで数年かかった。

 

14.海外のパネリスト

今でもビートルズが出演した「エド・サリヴァン・ショー」を、両親と一緒に見た記憶が残っている。すでに彼らは他界してしまったけれど、この記憶は私が生きている限り、残り続ける。素晴らしい思い出をありがとう。

 

15.海外のパネリスト

僕にとって「ビートルズの新曲」を聞く機会が、恐らくこれが最初で最後。「Real love」や「Free as a bird」が発売された1995年の時には、まだ生まれてなかったからね…お爺ちゃんの世代からのビートルマニアだよ。

---アンテナサイト様のおススメ記事---
海外「めっちゃ高騰してる!」日本の古い技術が再び世界的に大流行して海外が大騒ぎ


 

16.海外のパネリスト

「Now and Then」でビートルズ物語が遂に終わる…「Let it be」の終わり方は余りにもメンバー間の不和が目立ち、とても痛々しいものだったが、この曲には「メンバー愛」が溢れている。偉大なる終劇にふさわしい。

 

17.海外のパネリスト

今年6月に「新曲発売」のニュースを聞いてからずっと心待ちにしていた。ポール、リンゴ、名曲を世に出してくれてありがとう。

 

18.海外のパネリスト

いずれ「私はビートルズの新曲発売に立ち会ったのだ」と、未来の子供達に自慢できる時が来るだろう。

 

—いつもご支援ありがとうございます↓—

-アンテナ様記事&人気ブログランキング様-

-記事紹介(*アンテナサイト様利用*)-

コメント欄

  1. lOakU0T1R

    まぁ未だにビートルズ名義だとビッグビジネスになるもんな
    このやり方ならジョンの未発表デモから音声抜き取ってそれに合わせてポール、リンゴが演奏してどこかから抜き取ったジョージのギターを効果音的に被せればいくらでも新曲が作れる

  2. dOekV5Tmp

    これからはイスラエルを「ナチス+イスラエル」で
    「ナチラエル Nazirael」と呼ぼう。

    ナチスイスラエルは民族浄化をやめるべき。

    Jew is nazi.

  

最近のコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました