スポンサーリンク

病気?粛清?中国共産党大会にて胡錦濤前国家主席が強制退席処分に…[海外の反応]

スポンサーリンク
スポンサーリンク

記事


 10月22日に閉幕した中国・共産党大会の最終日に、異様な光景が見られた。胡錦濤前国家主席が、閉幕式の途中で、突如職員に腕を掴まれ、退席させられたのだ。

「今大会で、習近平総書記(国家主席)が3期めを務めることが決まりました。中国ではこれまで2期10年を原則としてきましたが、そのルールが破られたことになります。党の序列2位である李克強首相は続投せず、腹心で周囲を固めた習氏の指導体制はより強固になり、権力の集中はさらに進むでしょう」(政治記者)

記事元:ヤフー

 


-外部リンク-

 

情報


コメント元:BBC

ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

-広告-

 

海外の反応


1.海外のパネリスト

粛清か?健康問題か?で賑わってるけど、健康問題が問題に決まってるじゃん。健康すぎたんだよ。健康すぎて習近平総書記の邪魔になったんだろう。

 

2.海外のパネリスト

>>1

なかなかおもしろいジョークだね…

 

3.海外のパネリスト

病気じゃないでしょ…明らかに排除だよ。もし体調不良が原因なら、なぜ他の党員達が見て見ぬふりをするんだい?もっと心配そうにしてもいいはずだろ。

 

4.海外のパネリスト

>>3

ある種のメッセージだったんだろうね。「自分(*習近平総書記)に歯向かうとこうなるよ」っていう…

 

5.海外のパネリスト

力の顕示ってとこか…

 

6.海外のパネリスト

どう考えても健康問題とは思えない。近くにいる議員も、なぜ胡錦濤氏が連れて行かれるのかわからず、困惑してる。

 

 

7.海外のパネリスト

これを中継で流すってことは、これを世界の指導者にも、この状況を見せたいってことなんだろうね。

 

8.海外のパネリスト

>>7

(儒教精神の強い中国においてでも)年上であろうとも歯向かうものは容赦はしないと…

 

9.海外のパネリスト

昔、サダム・フセインも同じようなことをしていたよね…テレビで流れてたわ。

 

10.海外のパネリスト

欧米の中国特派員は、皆「健康問題が原因」と述べている。きっと、中国国内にいる以上、他のことは報告できないのだろう。

 

11.海外のパネリスト

議員の誰もが、敢えて連行される彼を見ないようにしてるのが尚更怖い…

 

12.海外のパネリスト

なんだか…可哀想に思えてくる…

 

13.海外のパネリスト

>>12

多分、財産没収&地位剥奪&自宅軟禁くらいで済むんじゃない?

 

14.海外のパネリスト(*珍しく五毛さんっぽい人が困惑してる…)

これは我々中国国民にとっての悲劇だ。今後、一体どれほどの苦しみが待ち受けていることか…想像すらできない。

 

15.海外のパネリスト

胡錦濤氏自身、他民族への迫害とか行ってきた人でもあるからね…

 

16.海外のパネリスト

何にせよ、彼の無事を祈るよ。

 

17.海外のパネリスト

きっとこの映像は、いずれ世界史に残るものになるだろう…

 

18.海外のパネリスト

もう21世紀なのに…まだこんな事してるの?

 

19.海外のパネリスト

閉幕式での出来事ってのがまた…

 

20.海外のパネリスト

一人の中国人として非常に悲しい。我々の国家はこの5000年間、ずっと同じだ。21世紀になっても何も変わらない…

 

*この記事が面白ければ是非↓

 

-広告-

 

スポンサーリンク

コメント欄

タイトルとURLをコピーしました