スポンサーリンク
スポンサーリンク

米:サル痘感染者が増加…現時点で15州で少なくとも45件が確認される[海外の反応]

記事


 天然痘に似た発疹が特徴のサル痘の感染者がアメリカでじわりと増えています。中には感染経路が不明な患者もいるということです。

 アメリカのCDC=疾病対策センターは10日、アメリカ国内の15の州と首都ワシントンDCでサル痘の症例が少なくとも45件確認され、先週から2倍に増えたと明らかにしました。

 死者はおらず、ほとんどが軽症で発疹が出る前に発熱や頭痛などの症状が出たということです。

記事元:ヤフー

(*サル痘の症状写真などが紹介されています。予めご了承ください。)

 

 

情報


コメント元:米NBC

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

-広告-

 

海外の反応


1.海外のパネリスト

今年はアフリカにおいてもサル痘感染の流行が増加している。現時点でアフリカ全体で1400件も感染例が報告されているらしい。WHOはその傾向を見逃していた。子どもたちにはより深刻な症状を引き起こすとされる…心配だ。

 

2.海外のパネリスト

>>1

大したことじゃない。ほぼ例年通りさ。2005年からコンゴ共和国だけでも1000件以上も症例は報告されている。

 

3.海外のパネリスト

アフリカの土着病だから無視されてきただけ。急に自分たちの国に入ってきて大騒ぎ…

 

4.海外のパネリスト

今感染している人たちの写真とかは掲載できないの?メディアで紹介される症例写真が、ほぼほぼ全部、アフリカの子どもたちばかりなんだけど…

 

5.海外のパネリスト

>>4

アフリカの子供の写真は、クリックを稼げるからねぇ…

 

6.海外のパネリスト

とりあえずアフリカへの旅行を制限したほうが良いんじゃない?

 

7.海外のパネリスト

そのうちゾンビウィルスが登場しそうな勢いだね…

 

8.海外のパネリスト

「サル痘の症状は軽く懸念には値しない…」

同じ言葉を「中国肺炎が初めて確認された時」にもWHOから聞いていたよ…

 

9.海外のパネリスト

>>8

彼らはまたもや嘘を言っているようだ…

 

10.海外のパネリスト

隣人のオッサンがめちゃコレっぽい症状なんだけど…水疱っぽいのできてるし、掻きむしってるし…どこに連絡すればいいのかな…普通に外に出てるんだよね…

母親「中学生の息子が70万円をスマホで課金。サイコパスじゃないかと怖くなってきた」→過去の投稿から衝撃の事実が発覚・・・

 

11.海外のパネリスト

>>10

蚊に刺されただけじゃない?

 

12.海外のパネリスト

中国肺炎も最初は「世界的な流行はしない」と断言されていたけど、結局「空気感染」で爆発的に広がった。同じことが起こりそうで怖い…

 

13.海外のパネリスト

お次はサル痘の世界的感染拡大ですか…

 

14.海外のパネリスト

これって本当にサル痘なのかね?なにか別の病気とは考えられないの?

 

15.海外のパネリスト

正直、もう米政府もメディアも信じられない…

 

16.海外のパネリスト

そして、ファイザーとモデルナが非常に迅速に、サル痘ワクチンを世界中に供給するわけですね?

 

17.海外のパネリスト

ファウチ博士(*米保健当局トップ)の団体が、中国政府に協力していた「機能獲得実験(gain of function research)」の成果がコレかい?

 

18.海外のパネリスト

ようやく中国肺炎が終わったと思ったら、次はこれか…

 

19.海外のパネリスト

別に欧州でも昔からあっただろ?

 

20.海外のパネリスト

>>19

こんな凄まじい規模じゃないよ…

 

21.海外のパネリスト

もう絶対に騙されない。

 

-広告-

 

コメント欄

  1. RPRFk1TlR

    あ、記事更新された!音沙汰なかったから良かった。

    2
    • RNVGN5TWp

      コメントありがとうございます。

      できる限り記事・海外反応を随時ご紹介できるよう、
      鋭意努力していきたいと思います。

      今後ともよろしくお願いいたします。

      1

  

最近のコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました