スポンサーリンク
スポンサーリンク

一律接種の根拠崩れる?追加接種推奨対象を60歳以上等に限定…感染予防効果低下を理由[海外の反応]

記事


お断り:当サイトは各種ワクチン接種について「基本肯定的」であり、「基礎疾患等の重症化リスクが高い希望者」に対する中国肺炎ワクチンの接種については賛成の立場です。また、医学的・科学的根拠の無い荒唐無稽な「陰謀論」等については反対をしています。

接種対象を限定

日本政府は、四度目のワクチン接種推奨対象者を、従来の「全国民」から「60歳以上または基礎免疫疾患患者」に変更することがわかった。(*参考

今回の変更は、イスラエル等での研究において「四度目以上の接種による若年層の感染予防効率低下」が示されたことなどを理由としている。

感染予防効果低減

ワクチン接種による「感染予防効果低減」は、すでにカナダ等において2回目接種時点で報告されており、今回の日本政府や専門家委員会の対応は後手に回っている印象が否めない。

これまでにも一部医療関係者等からは、節度あるワクチン接種対象の選定が求められてきたが、こうした指摘は「他の荒唐無稽なワクチン陰謀論」と一緒くたにされ、メディアや各国政府等から無視されつづけてきた。

ここにきて、日本政府がワクチン接種対象を狭めたことは、これまで一般論化されていた「ワクチンによる感染拡大防止」という大前提が崩れていたことを、自らが認めたことになる。

いかなるワクチンにも副作用は存在しており、その接種においては「リスク」と「ベネフィット」の関係において注意深く対象を定めるべきであった。そうした意味で「全国民」を無作為に接種対象としていた行為には、疑問を感じざるを得ない。

(*今年2月時点での調査結果。すでにワクチンの予防効果に疑問が出ている。)

将来の副作用懸念

中国肺炎ワクチンにおいては「重症化予防」に対する一定の効果が認められている。その一方で、「心筋炎」であったり「帯状疱疹」を誘発する可能性が指摘されつづけている。

「帯状疱疹」との関連性に関しては、中国肺炎ワクチン接種開始当初から一部医療関係者から指摘されており、いまでも、その患者数は増え続けているという。(参考

また、現在欧米等で異例の流行となっている「サル痘」においても、ネット上などを中心に「中国肺炎ワクチンによる自己免疫力低下」との関連が指摘されている。

無論、現時点ではその関連は明確ではないものの、各種陰謀論がこれ以上広がることを防ぐためにも、「帯状疱疹」同様、「サル痘」が爆発的に流行している事実について、ワクチン接種との関連が科学的・医学的に正しく評価されるべきであろう。(*サル痘流行とワクチン接種の関係性については別途記事化予定。)

陰謀論と正しき検討

中国肺炎ワクチンにおいては、一部過激派による「支離滅裂な陰謀論」などの影響により、その副作用や悪影響(リスク・ベネフィット)について、冷静な判断・議論が難しい状態がつづいている。科学的・医学的根拠に基づく正しい指摘や示唆であっても、すべて「陰謀論」と一蹴されてしまい、結局、ワクチン絶対主義が是とされてしまっている。

一方、中国肺炎ワクチンはいまだ開発段階であり、その短期・長期副作用についても全体像は不明瞭のままだ。また、現在においては「ワクチンの感染予防効果」や「中国肺炎自体の死亡率」についても当初想定されていたものより低いことが判明してきており、治療法も進んでいる。

これらに加え、「帯状疱疹」や「サル痘」との関係が疑われる段階において「感染リスクの低い層(若者等)」への接種推奨は、安全性が確定するまで避けられるべきではないかとの声もある。

リスクとベネフィット

各種ワクチンが多くの病気・感染症に対する有効な手段であることは間違いのない事実であり、また「中国肺炎ワクチン」が「基礎疾患・高齢者」等にとって重症化を防ぐ重要な手法であることは間違いない、

しかし、若者等においては、感染そのもの以上に「ワクチン接種による副作用」として「高熱」等の症状に苦しむ人々が多く報告されており、「接種リスク」が「感染リスク」を超越しているとの指摘も出ていた。

中国肺炎ワクチンの短期・中期・長期における副作用の可能性については、全てを「陰謀論」扱いするのではなく、正しい知見のもと、いかなる偏見やバイアスの無い状態で真摯に議論・探究されるべきではないだろうか。

 

情報


コメント元:CNN

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

-広告-

 

海外の反応


1.海外のパネリスト

「誰かを騙すこと」のほうが「誰かに騙されていることを悟らせる」よりも遥かに簡単。

 

2.海外のパネリスト

4回目接種により、5回目以上の接種効果があがるらしいよwww

 

3.海外のパネリスト

>>2

なんなんこのコメ?

 

4.海外のパネリスト

>>3

その意味を自分の頭で考えられないから、お前みたいなのは駄目なんだよ。6度目の接種でも受けてろ。

 

5.海外のパネリスト

かつての「(*一律接種に反対していた)陰謀論者」の人々は、今や英雄となった。

 

6.海外のパネリスト

俺の大学は、通学のために「ワクチン接種」を義務化した。これまで一度も体調を壊したことなんかなかったのに…そもそも、若い人間に本当に接種が必要なのか?

 

7.海外のパネリスト

>>6

全ては金儲け。

 

8.海外のパネリスト

かつて「ワクチン接種は絶対に必要です!」と訴えていた元FDAの人間が、今、ファイザー社に雇われているらしい…(*多分この人…よくメディアでお見かけしました…)

 

9.海外のパネリスト

>>8

これがまったくメディアで追求されないところに、今のメディアの異常さがある。

 

10.海外のパネリスト

>>8

TV「この番組はファイザー社の支援によりお送りしております…」

 

-広告-

学生時代に校内ヘルスがあった

 

11.海外のパネリスト

なんか最近になって初めてわかったみたいな事いっているけどさ…2022年1月のニューヨーク・タイムズの記事には「4度目のブースター接種において、オミクロン株への感染予防効果は低下する可能性がある」と、記載されていた。

 

12.海外のパネリスト

覚えているかい?ワクチン出現当初、ある人が「毎年ワクチン接種を求められる」と指摘したら、即座に「陰謀論者」扱いされていたことを…

 

13.海外のパネリスト

4度目の接種は素晴らしい。5度目の接種は偉大なものだ。6度目の接種はとても予防的。それ以上になれば免疫機能が爆発的に強くなる!!!我々の政府は、製薬会社の利益ではなく、国民の健康が第一なのだよwwwwwww

 

14.海外のパネリスト

>>13

112回目の接種にて真の効果を発揮する!!!

 

15.海外のパネリスト

ワクチン接種登録カードに、最初からわざわざ「4つのスロット」が用意されていることを不思議に思っていたんだ…これを指摘したら友達から「陰謀論者」扱いされたけどね…

 

16.海外のパネリスト

>>15

俺もだよ…当然の疑問を投げかけるだけで陰謀論者扱い…

 

17.海外のパネリスト

私達は彼らが嘘をついていると知っているし、彼らは彼らが嘘をついていることを自覚している。彼らは私達が彼らが嘘をついていることを知っていることを知っているし、私達は彼らが私達が彼らが嘘をついていることを知っていることを知っていることを知っている…

だがそれでも…

彼らは嘘をつき続ける…

By アレクサンドル・ソルジェニーツィン(*ソ連時代の作家さん…)

 

18.海外のパネリスト

あれ?これと同じこと(*感染予防効果はほぼ無い)を一年前に言ったら「陰謀論者」扱いされたんですけど?いつから陰謀論が科学的根拠になったんですか?

 

-広告-

 

コメント欄

  

最近のコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました