スポンサーリンク
スポンサーリンク

米国防省、地球外飛行物体「UFO」存在の可能性を公式に認定[海外の反応]

スポンサーリンク

地球外飛行物体?


先日金曜日、米国防省「ペンタゴン」は2004年から現在までに、米軍パイロットによって目撃された未確認飛行物体「UFO」の144例に関する調査結果を発表。そのほとんどが「詳細不明」であると明かした。

本報告書の中において、同省は「これらの飛行物体が地球外に属するものであることは否定できない」と述べており、地球外飛行物体であることの可能性を公式に認めた。

今回の報告書は、相次ぐ米軍パイロットたちによる「UFO」目撃証言について、米議会が国防省に調査を要求。それに答える形で、今回、同報告書が公開された。

 

情報元


ソース:英BBC(記事)& 米GMA(反応)

反応傾向:宇宙人待望論者の方がかなりいる感じ…

選考:人気・順番・選択

 

-広告-

 

 

海外の反応


1.海外のパネリスト

公開された情報が、すでにユーチューブに投稿されているレベルで失望を禁じ得ない。もっと凄い奴を公開してくれ!

 

2.海外のパネリスト

議会にだけ公開された資料もあるみたいだね。そっちの内容が知りたい。

 

3.海外のパネリスト

>>2

多分非公開になった部分はUFOに関するものではなく、それを撮影するにあたっての軍機密事項に関するものだったんじゃないかな?

 

4.海外のパネリスト

地球外であることを肯定も否定もしていない。結局、米政府の立場は、これまでと何も変わらないってことさ。

 

5.海外のパネリスト

そもそもUFOの情報が隠されてきたこと自体がオカシイ。何もないなら全て公開すればいいじゃないか?

 

6.海外のパネリスト

アメリカよ!今こそすべてを公開するのだ!!

 

7.海外のパネリスト

政府「UFOが地球外飛行物体であるかを確認する為、さらなる予算が必要です。」

 

8.海外のパネリスト

「宇宙人がいる!」と、なぜ米政府は素直に認められないのだろうか?

 

9.海外のパネリスト

ハッカーの皆さん、どうかUFOの情報を盗み出してください!!

 

10.海外のパネリスト

>>9

それな。世の中には凄まじい技術を持つハッカーが大量にいるはず。にもかかわらず、なぜ今までこの手の資料が流出しなかったのか?相当厳重に守られているのだろうか?

 

11.海外のパネリスト

この報告書は、実質、何も明らかにしていないに等しい。

 

12.海外のパネリスト

>>11

まぁ、そう言いなさんな。彼らにしては最大限努力したんだよ。全てを公開するわけにはいかないし…

 

13.海外のパネリスト

>>11

衝撃的な事実を公開する為には、まずは民衆をそれに慣れさせなければいけない。その為の地ならしなんだよ。

 

14.海外のパネリスト

米議会は、国防省にさらなる資料の公開を求めていくべきだ。これは人類史にとって大変重要なことなのだから!

 

15.海外のパネリスト

かつて、宇宙人や地球外飛行物体の話をすると「変人扱い」される時代があったそうな…

 

16.海外のパネリスト

>>15

俺は6歳のころから「変人扱い」されてるぞ!w

 

17.海外のパネリスト

>>15

大手メディアが「事実」と言えば、皆それを信じる。

 

18.海外のパネリスト

期待していただけに、今回の報告書はがっかりだ。まるで「即席のやっつけ仕事」みたいな内容。とてもじゃないが受け入れられない。

 

-広告 rank-

 

最近のコメント

コメント欄

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました