スポンサーリンク
スポンサーリンク

2046年、小惑星が地球に急接近!衝突の可能性は?[海外の反応]

バレンタインデーに小惑星

アメリカ航空宇宙局(以下NASA)の研究チームによると、2046年のバレンタインデーに「オリンピックプール(全長50メートル)」ほどの小惑星が地球近くまで飛来し、「非常に少ない確率」で衝突する可能性があるという。

欧州宇宙局は、衝突の確率を「625分の1」としているが、NASAは「560分の1」と計算しており、意見が分かれている。

「2023 DW」と名付けられたこの惑星は、現在、NASAが公開している「懸念すべき惑星リスト」において「10段階中1レベル」の判定を受けている。現在までに「0以上」のレベルに値する惑星は、「2023 DW」以外には存在していない。

(´-`).。oO(バレンタインデー…

 

-関連記事-

-外部リンク(*自動選別)-

【衝撃】 めちゃくちゃ性欲が強かった女性、ADHDの薬で変わる

情報


コメント&記事元:CNN

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

海外の反応


1.海外のパネリスト

2046年までに人類は自滅すると思う。

 

2.海外のパネリスト

>>1

第三次世界大戦勃発しそうな勢いだもんね。

 

3.海外のパネリスト

>>1

今から23年後でしょ?世界人口も3000人くらいになってるだろうから、問題なし。

 

4.海外のパネリスト

23年後の小惑星よりも、「2023年」が怖い。

 

5.海外のパネリスト

仮に衝突したら、凄まじい損害になるだろう。

 

6.海外のパネリスト

>>5

海に落ちたとしても大津波になりそうだね…

 

7.海外のパネリスト

こういう話題って今までもあったじゃん。いつものことだよ。

 

8.海外のパネリスト

果たして、その時、我々人類は「笑顔で歓迎」をしているのか、それとも「泣き叫びながら祈っている」のか…

 

9.海外のパネリスト

>>8

多分、俺は介護を受けてるだろうなぁ…爺さんになってるだろうから…

---アンテナサイト様のおススメ記事---
東芝、30TB超えの大容量HDDの実証に成功…2025年にもサンプル出荷!


10.海外のパネリスト

>>8

皆で地球を離れるか…小惑星を破壊するか…

 

11.海外のパネリスト

1990年代にも「2020年ごろに小惑星が地球に衝突か!?」って、話題になってたよ。

 

12.海外のパネリスト

悲しいけど、私はその頃まで生きてはいないだろう…後世を生きる人々に幸あれ。

 

13.海外のパネリスト

宇宙防衛軍の出番だね。

 

14.海外のパネリスト

最近、世界中で色々ありすぎたから「小惑星の接近」程度は、世間話感覚になる。

 

15.海外のパネリスト

ブルースウィルスに、出撃の準備を進めてもらわねば。(*アルマゲドン…)

 

16.海外のパネリスト

こういう「目立つ小惑星」の陰に隠れた「微小惑星」にも注意してほしい。実際、監視網から外れ、地球に落ちてきたこともある。

 

17.海外のパネリスト

実際にその時になれば、我々の技術はもっと発展しているだろうし、様々な対応も取れるだろう。

 

18.海外のパネリスト

ちょこちょこ「衝突を望んでいる」奴らがいる…なんで?

 

*よろしければご支援の程よろしくお願いいたします。↓

---アンテナサイト様のおススメ記事---
外国人「止められない」前田大然、1ゴール1アシスト!セルティックは三連覇達成!現地サポが絶賛!【海外の反応】


コメント欄

  

最近のコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました