スポンサーリンク
スポンサーリンク

米:女性警察官、高速道路上で立ち往生する猫を救出…[海外の反応]

スポンサーリンク

九死に一生を得た猫

米オハイオ州の高速機動隊が高速道路をパトロール中、路上で立ち往生している黒猫を発見。女性警察官はパトカーを止め、猫の救出に向かった。

おとなしく救出されるのかと思いきや、その猫は同警察官を振り切りパトカーの下へと隠れてしまう。その後、なんとかして引きずり出すことに成功した。

救出された黒猫は、その後動物保護施設へと送られ、無事里親が決定したという。

(注意:下記動画には猫の鳴き声が含まれます。飼い猫とご覧の方は飼い猫にストレスを与える可能性がありますので、ご注意ください。[飼い猫禁] )

 

 

(´-`).。oO(少し殺伐とした話題が続いたので…ほっこり系…

-外部リンク(*自動選別)-

【奇跡】 『その確率は10億分の1』それは、1950年3月1日の夕方に起こった。アメリカで本当に起こった奇跡の話

 

情報


コメント元:Inside Edition

ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

---アンテナサイト様のおススメ記事---
【海外の反応】大谷翔平が“ド軍1号”となる驚愕弾を放つ「彼とソトしか打てない打球」


 

海外の反応


1.海外のパネリスト

警察官さん、猫を助けてくれてありがとうございます!

 

2.海外のパネリスト

この動画見てたら、画面から聞こえる猫の鳴き声に反応して、私の飼い猫が心配そうにディスプレイをのぞき込んでるw

 

3.海外のパネリスト

>>2

そういう場合、飼い猫にとってはストレスになる場合もあるから、音声をミュートしたほうがいいよ。

 

4.海外のパネリスト

>>3

「ちゃんと里親が見つかりました」ってとこまで教えてあげないと、逆にストレスになるじゃんw

 

5.海外のパネリスト

>>3

こういう動画には「18禁」ならぬ「飼い猫禁」警告ラベルを表示しといてほしいよね。

 

6.海外のパネリスト

>>3

うちの猫もまったく同じ反応したw

 

7.海外のパネリスト

結構猫ちゃんが落ち着いててびっくり。

 

8.海外のパネリスト

こういう幸せなニュースが好き!

 

9.海外のパネリスト

>>8

屁こきました。

 

-外部リンク(*自動選別)-

---アンテナサイト様のおススメ記事---
手榴弾で左足失ったウクライナ軍元兵士、義足つけて東京マラソンに挑戦!


 

10.海外のパネリスト

>>9

不意な放屁には「次サリチル酸ビスマス」って薬が効くよ。(*未確認)

 

11.海外のパネリスト

猫の悲しい鳴き声を聞くと、それがどんな理由であろうと、心が痛む。

 

12.海外のパネリスト

まさに善きサマリア人だ。(*新約聖書の有名な逸話。欧米ではとても好まれている概念。)

 

13.海外のパネリスト

とても怖かっただろうに…里親さんのもとで、元気に育ってくれたいいな。

 

14.海外のパネリスト

インターネットに溢れる話題が、こういうニュースばかりになればいいのに。

 

15.海外のパネリスト

猫への接し方を見ると、きっとこの警察官さんも、普段からペットの扱いに慣れている人だったんだろうね。

 

16.海外のパネリスト

僕は子供の時、飼い猫を二匹も車に轢かれて亡くした。猫達にこんな辛い思いをさせてはいけない。

 

17.海外のパネリスト

よく高速で猫を助けられたなぁ…

 

18.海外のパネリスト

この警察官さんがちゃんと表彰されてほしい。

 

*この記事が面白ければ是非↓

---アンテナサイト様のおススメ記事---
【海外の反応】大谷翔平が“ド軍1号”となる驚愕弾を放つ「彼とソトしか打てない打球」


最近のコメント

コメント欄

  1. JPVFE0TlR

    黒猫は助けるが黒人はころしてしまうアメリカ警官さすが。

  2. lPVFkzTVR

    丁寧な注意書きだ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました