海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

カナダ:歩行者の列に車が突入する事件が発生、テロ事件の可能性も…[海外の反応]




(注:ニュース・コメントの内容が若干古い可能性があります。何卒ご了承ください。)

現地時間今週月曜の午後、カナダ・トロント北西部「ヤング通り」にて、車が歩行者の列に突入する事件が発生。現時点で確認されている限り、10名の死者、及び、15名の怪我人が出ている。

カナダ・オンタリオ州リッチモンドヒル在住のAlek Minassian容疑者(25)が、車を運転していた人物として逮捕されている。彼はこれまで、警察の監視対象にはなっていなかった。

Minassian容疑者は「ヤング通り」の歩道を車で暴走し、歩行者を跳ねたとされている。会見を行ったトロント警察本部長Mark Saunders氏は「一連の行動が慎重に計算された行為であることは、疑いようがない。(中略)本事案がテロである可能性は排除できない。現時点では、全ての選択肢が残されている。」などと語った。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/toronto-fire-says-numerous-casualties-vehicle-hits-crowd-182502742.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

今回の事件を、イスラムテロと断定している海外コメントが散見されていますが、現時点で、公式には如何なる発表もされていません。予めご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
被害に遭われた全ての方達に、哀悼を捧げます。

2.海外のパネリスト
>>1
貴方に同意する。犠牲者、または、そのご家族の為にネットでの募金活動を行うべきだ。

3.海外のパネリスト
今回の事件に対応したトロントの救急隊員、消防士、警察官、医師、そして、看護師達に、心からの敬意を表する。

4.海外のパネリスト
>>3
このような事態を招きながら、それでも、カナダ国民は国境解放を支持するのか?

5.海外のパネリスト
>>3
ジャスティン・トルドー加首相を讃えよ!アラーは偉大なり!!(*皮肉)

6.海外のパネリスト
今のカナダ社会においては「テロが起こりうるのか?」ではなく「いつテロが起きるのか?」と、問われるべきであった。

(*おそらく、遠まわしにカナダの「移民受け入れ姿勢」を批判している。)

7.海外のパネリスト
容疑者の名前と顔写真を出せ!

8.海外のパネリスト
>>7
名前は記事に書いてあるだろ!ちゃんと読めよ!

9.海外のパネリスト
>>7
なんでろくに記事も読まずコメントするの?顔写真にしても「Youtube」で探せば、いくらでも出てくる。

10.海外のパネリスト
>>7
Alek Minassianだよ。イラン系らしい…(注:未確認情報)

11.海外のパネリスト
我々の首相(*トルドー氏)は、今どこにいるんだ?

12.海外のパネリスト
>>11
あんなヤツ、いてもいなくても一緒さ。役立たずのクソッタレ野郎だからね…

(注:トルドー加首相はリベラル・移民擁護派であり、右派系の人々からは非常に嫌われています。)

13.海外のパネリスト
>>11
そのうち、(*犠牲者への哀悼を示すため)嘘泣きをしながらテレビで演説をするだろう。

14.海外のパネリスト
容疑者についての詳細な情報が未だ公開されていない。賢明な諸君なら、それが何故か理解できるね?

(*「イスラム教徒への差別を助長しないため、容疑者がムスリムであることを隠している」と、暗に主張している。ただし、現時点で容疑者についての詳細情報は、発表されていない。)

15.海外のパネリスト
>>14
容疑者の名前は「Alek Minassian」…Minassianという名前は、アルメニア人に多い。アルメニアはキリスト教国だよ?

16.海外のパネリスト
ちょっと前なら「車の暴走」と聞いても、すぐに「事故」だと判断していた。でも今や、「車の暴走」=「テロ(故意)」と、即座に連想するようになってしまったよ…。

17.海外のパネリスト
>>16
全てのムスリム・中東移民を排除すれば、再び「車の暴走」=「事故」と判断できる時代に戻れる。

18.海外のパネリスト
>>17
今回の容疑者は白人男性ですよ?

19.海外のパネリスト
まぁ…とりあえず「*多様性は我らが力(diversity is our strength)」ってことだよね?

(*多様性は我らが力(diversity is our strength):移民擁護派の人々・政治家が好んで使う言葉であり、反移民派からは度々バカにされる表現。トルドー加首相も使用している。)
 

米:ネオナチ集会への抗議に現れた左翼集団のメンバー、顔を隠していたため逮捕される[海外の反応]




//-------//
Update 2018/4/24 19:20
一部語句を修正「カルフォルニア→カリフォルニア」:コメントでのご指摘、ありがとうございます。
//-------//

先週土曜日、米ジョージア州ニューナンにて、約400名の武装警察官達による厳重な護衛のもと、小規模のネオナチ集会(*30名程)が実施された。その際、彼らに抗議するため左翼団体Antifa(*反ファシズム団体)が現れたものの顔を隠していたため、周囲を警備していた警察官により、数名が逮捕される事態となった。

(*左翼団体Antifa…近年、アメリカなどで勢力を広げる左派系抗議団体。反ファシズムを標榜しており、ネオナチのみならず、穏健右派の言論集会などにも出現、過激なデモを繰り返している。黒い衣装を身にまとい、顔を黒布で覆っている事が多い。参考参考

AR-15などを装備した武装警察は、50名ほどのAntifaメンバーに対して(*Antifaデモ参加人数自体は数百名規模と報じられている。)、顔を覆っているマスクを取るように指示、命令を拒絶した数名を逮捕したという。米ジョージア州法においては、白人至上主義団体などへの牽制として、顔を覆う行為を禁止する条項が1951年に制定されている。しかし、この法律はこれまで、ほとんど使用されたことがないという。

//------------------//
//News Info
//------------------/

https://www.yahoo.com/news/militarized-cops-tiny-georgia-neo-035904259.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

アメリカ各州においては、白人至上主義団体対策として、「顔を覆う行為」を禁じている法律が存在しているようです。米国メディア等では度々、日本の「マスク文化」を疑問視する意見が散見されていますが、このような文化的背景が、多少なりとも影響しているのかもしれません。

//------------------//
//Notification
//------------------//

現在、スマホのコメント欄において、ライブドアブログの強制広告「オーバーレイ&コメント内広告」が表示されています。ご不便をおかけしてしまい申し訳ありません。今後サーバー変更等、検討していきたいと思います。

//------------------//

1.海外のパネリスト
彼らが顔を隠しているのは、監視カメラの顔認識機能対策だろう。

2.海外のパネリスト
>>1
なぜそんな対策をする必要が…?

3.海外のパネリスト
>>1
(Antifa団体に寛容であった)オバマはもう居ない!残念だったな!!!

4.海外のパネリスト
カリフォルニア州バークレーでも、同じ法律を制定するべきだ!!!

(注:2017年、カリフォルニア州バークレーにおいて、親トランプ団体(右派・ネオナチ)と反トランプ団体(左派・Antifa)が、断続的に衝突を繰り返す自体が発生した。参考

5.海外のパネリスト
>>4
カリフォルニアでは無理だろう。

(注:カリフォルニア州は、米民主党の大票田であり、リベラルの牙城といわれている。)

6.海外のパネリスト
>>4
もうあるよ?

7.海外のパネリスト
素晴らしい対応だ!法律は平等に適用されねばならない!!

8.海外のパネリスト
法律が存在している以上、賛同するしないにかかわらず、それに従うべき。私はリベラルであるが、如何なる団体・人物も法律を無視することは、決して許されるべきことではないと思う。なぜなら、これらの法律こそ、アメリカをアメリカたらしめている存在なのだから。

9.海外のパネリスト
>>8
アリゾナ州には「ロバをバスタブで寝かせてはいけない。」という、謎すぎる法律があるよ。

(*実話だそうです…)

10.海外のパネリスト
基本的に、アメリカの各州には「顔を覆う行為」を禁止する法律が存在している。これは60~70年代に白人至上主義団体対策を目的として制定されたものであるが、これまでAntifa団体へは適用されてこなかった。

11.海外のパネリスト
とても喜ばしいニュースだ!左翼が弾圧される話題はいつでも大歓迎だよ。

12.海外のパネリスト
>>11
ネット上で「匿名」という名の「マスク」を被るネオナチ支持者…

13.海外のパネリスト
自らの素性を明かして集会を行っている人々と、自らの素性を隠して過激な抗議を行う人々…どちらが社会的により危険な存在であるかは、至極明白である。

14.海外のパネリスト
>>13
ハロウィーンの時はどうしたらいいの?

15.海外のパネリスト
>>13
Antifa団体なんかに所属していることが職場に知れたら、仕事を続けられなくなるからね。素性を隠さざるを得ないんだよ。

16.海外のパネリスト
我々には「言論の自由」がある。しかし、「顔を隠して過激な行動」を行う自由は与えられていない。

17.海外のパネリスト
Antifaの人達って、マスク無しでは抗議できないのかね?

18.海外のパネリスト
私の街:ルイジアナ州ニューオーリンズでは、「ハロウィーン」と「マルディグラ(*キリスト教祝賀祭)」を除いて、「顔を覆う行為」全般が禁止されている。「顔を覆う行為」は犯罪を促進しかねない。決まりは決まり。しっかりと守られるべきだ。
 

フランス大統領「我々は前例のない大移民時代に突入している…アフリカと運命を共にするのだ。」[海外の反応]




先週の日曜日、フランスのテレビ局「BFMTV」に出演したマクロン仏大統領は、"アフリカ大陸における人口の爆発増は、ヨーロッパに前例がないほどの「大移民時代」をもたらすだろう。"と述べ、欧州諸国とアフリカ諸国が運命共同体であると主張した。

およそ二時間に渡るインタビューにおいて、マクロン仏大統領は”極貧・異常気象・地域紛争などの諸問題により、この先、ヨーロッパを目指すアフリカ人達が更に増加するであろう”と語った。さらに、”ヨーロッパ大陸が島ではないため、アフリカ人達の流入は不可避であり、もはやヨーロッパとアフリカは運命を共にする存在である。”などと、訴えたという。

一部の専門家による試算では、今後30年間で、ヨーロッパに移り住むであろうアフリカ人の総数を、1億5000万人~2億人としている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2018/04/17/macron-europe-migration-destiny-africa/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米breitbart公式ツイッター
https://twitter.com/BreitbartNews/status/986293518602833920
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//

1.海外のパネリスト
仏国民は、祖国の終焉(*マクロン大統領)に賛成の票を投じたのだ。

2.海外のパネリスト
彼の支持率が急降下しているのも頷ける。

3.海外のパネリスト
国境を開放したことによって、フランスが得られた利益とは一体何なのか?

4.海外のパネリスト
正直、Breitbartってあまり好きなメディアじゃないけど…この記事は大変興味深い。

5.海外のパネリスト
数億人の移民を養う能力が、フランス・ドイツ・スウェーデンなどの欧州諸国にあるとは思えない。

6.海外のパネリスト
かつて、人類はアフリカ大陸からヨーロッパ大陸へと渡ってきた。今、その歴史が再び繰り返されようとしている。

7.海外のパネリスト
>>6
そして、偉大なる西洋文明は塵と化すだろう。これは人類の進化ではなく、大幅な退化である。

8.海外のパネリスト
マクロンは裏切り者だ!刑罰を課せられるべきである!!フランスに栄光あれ!!!By 貴方達の友人:英国より…

(*イギリスとフランスは、歴史上あまり仲が良くない…らしいです。)

9.海外のパネリスト
国境管理を諦めるだと?ふざけたことを…もし第二次世界大戦中、イギリスが同じ政治姿勢を採用していたら、連合国は敗北していただろう。

10.海外のパネリスト
こんな人間を大統領に選ぶとは…フランス人というのは本当に馬鹿な連中だな。

11.海外のパネリスト
ヒラリーが前回の米大統領選で勝利していたら、これと同じ事を述べていたはず。

12.海外のパネリスト
流入を止められない?止める気がないだけだろ!!

13.海外のパネリスト
仏国民がいずれ直面するであろう近未来の実状を、彼は率直に語っているだけさ。

14.海外のパネリスト
「大移民時代」に突入するのはフランス・オンリーでお願いします。

15.海外のパネリスト
なぜ欧州の人々は、政治家達によって祖国が壊されていくのを黙って見ているのか?

16.海外のパネリスト
さっさと国境を封鎖しろ!マクロン!!!

17.海外のパネリスト
そのうち、フランスは移民達が逃げ出すほどの”肥溜め国家”へと、変貌を遂げることであろう。

18.海外のパネリスト
ヒトラー「やあヨーロッパ。私を呼んだかい?」


スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。