海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

スウェーデン総選挙:反移民政党が躍進する一方、政権与党は歴史的な低得票率を記録…[海外の反応]




今月初旬に行われたスウェーデンの国政選挙において、政権与党「スウェーデン社会民主党」が大幅に支持を減らす一方で、移民排斥を訴える極右政党「スウェーデン民主党」への支持が拡大したことがわかった。今後、連立交渉での混乱も予想されている。

本選挙では、「移民」に関する議論が大きな争点となっていたが、結果として、反移民姿勢を鮮明にする「スウェーデン民主党」に、多くの票が流れ込む形となった。一方で、未だ議会では第3党と大勢を占めるには至らず、また、その行政能力にも疑問が呈されている。

スウェーデン首相Stefan Lofven氏は、選挙後、辞任を否定。引き続き、同職に留まる意向を示しているが、第2党となった「穏健党」のUlf Kristersson氏は、Lofven氏に首相職の禅譲を要求している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/sweden-votes-election-amid-heated-debate-immigration-062919060.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*1065件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

記事の掲載が遅くなり、大変申し訳ありませんでした。

//------------------//

1.海外のパネリスト
ドイツの選挙でも、(反移民を訴える)AfDが勝利した時、多くの人々が驚いていた。リベラルの連中から凄まじく叩かれていたからね。結局、リベラルというのは、不法移民、難民、平和宗教(*イスラム教を揶揄する表現)によって形成されているのさ。

2.海外のパネリスト
ヨーロッパにおいて、自国の文化や遺産を敬う政治家は、皆、極右と評されてしまう。

3.海外のパネリスト
>>2
そもそも、スウェーデンにおいて「白人至上主義」なんて言葉を使うこと自体おかしい。国民の大半が白人なのに…。白人であることを誇って何が悪いのか?左翼はイカレテルよ。

4.海外のパネリスト
>>2
近代のジャーナリズムは、歴史上最低レベルに達している。

5.海外のパネリスト
年間100万人にも及ぶアフリカ系移民によって、欧州社会へ混乱がもたらされ、彼らの自尊心と勤勉精神もまた、破壊されたのだ。

6.海外のパネリスト
>>5
まさに「デトロイト化」と呼ばれる現象だ。デトロイトは、私の生まれ育った街である。しかし、少数の移民によって、私の街は崩壊してしまった。「デトロイト再活性案」などという、馬鹿げた絵空事には、決して騙されてはいけない。大半の地域は、それら「再開発の計画」から、完全に除外されているのだから。私達にできるのは、銃を常に携帯することだけだ。

7.海外のパネリスト
「極右躍進!懸念の声届かず…(*オリジナルタイトル?だったようです。)」。懸念の声って…誰の?国税による社会保障を食い散らかしている人々(*移民・難民)のか?

8.海外のパネリスト
>>7
「イスラム教普及促進団体」である欧州メディアに、今更何を言ったところで…

9.海外のパネリスト
>>7
バイアスの無い世の中って、本当に素敵なものですね。(*皮肉)

10.海外のパネリスト
>>7
国民からこれだけの支持を得ている政党に対して、「懸念の声」もクソも…

11.海外のパネリスト
>>7
彼らは「自国の主権と保護」を求めているだけだ。なぜそれが「懸念すべき事案」になるのか?

12.海外のパネリスト
>>11
サウジアラビアは「自国の主権と保護」の為に、数十万人の不法移民達(*子供を含む)を強制送還している。「懸念の声」はどこにいった?

13.海外のパネリスト
移民達には絶対に「投票権」を与えてはいけない。彼らが「移民推進」・「社会保障強化」等、スウェーデンにとって、何の利益もない政策にばかり賛同することが、目に見えているからだ。彼らは社会保障費を食い物にし、我々の数倍のスピードで増殖し、そして、いつの日か、我々の国を支配するであろう。

14.海外のパネリスト
これは、スウェーデンという国家を「シャーレ」代わりに利用した「壮大なる社会実験」なんだよ。

15.海外のパネリスト
もし「極右=左翼に反対する人」を意味するのならば…それは大部分の人々を意味することになる。

16.海外のパネリスト
「スウェーデン社会民主党」の候補者に、ソマリア移民家庭出身のイスラム教徒(*名前より判断)がいる時点で…

17.海外のパネリスト
>>16
多文化主義っていうのは、世界中から「未完成」な文化を受け入れまくり、西洋文明を消し去ろうとする運動ですもの。この思想の最終理想地点は「原始時代」です。

18.海外のパネリスト
移民が増えれば増えるだけ、保守に転じる国民が増える。

スウェーデン:対女性暴力事件実行犯の内、約6割が外国人であることが判明[海外の反応]



*スウェーデンの音楽祭で起きた大規模セクハラ事件に関するニュース。

//-----------//
修正:向上→上昇 *コメント内引用も合わせて修正いたしました。何卒ご了承ください。
//-----------//

スウェーデン国営TV局「SVT」によると、過去五年間、同国において「対女性暴力事件」の実行犯として有罪判決を受けた人物のうち、約58%が外国生まれであることが分かった。

なお、実行犯の「民族」が明確にされていない事案(*1000件ほど)に関しては、今回の統計結果に含まれていない。

「対女性暴力事件」を引き起こした人物の出身地としては、「中東・北アフリカ・アフガニスタン」などが、大勢を占めている。また、「知人以外が加害者」の場合、8割以上の実行犯が外国出身者であったという。

国政選挙を今月9日に控え、スウェーデンでは「移民と犯罪」の問題に対して、大きな関心が寄せられており、同国の保守政党である「スウェーデン民主党(SD)」は、現政権の打倒、及び、移民制限の実現を目指している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.bbc.com/news/world-europe-45269764

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VOE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1032702433410129920
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*151件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
今日、スウェーデンは南アフリカに次いで、世界第二位の「対女性暴力大国」となった。10万人につき53.2人の同国女性が犠牲になっている。これは米国の6倍に達する数字だ。(*未確認情報)

2.海外のパネリスト
>>1
まだ、こんな馬鹿げた主張をする奴がいたんだな。統計情報をまともに精査すれば、スウェーデンが「対女性暴力事件」の少ない国家の一つであることが、分かるだろう。ヘイトスピーチには、真実が介入する余地などないのだろう。

3.海外のパネリスト
>>2
あんたら左翼のバカたちは、年中、絵空事ばかりほざいているな?

4.海外のパネリスト
「約58%が外国生まれ」?…ほんとにこれだけ?

5.海外のパネリスト
>>4
移民二世も含めれば、この数値はさらに上昇するだろ。

6.海外のパネリスト
文明社会の住人であればいくらでも受け入れるが、犯罪をもたらす人々は排除せねばならない。イスラムが欧州文化に適応できるのか否かに関する疑問は、今こそ問われるべきなのだ。

7.海外のパネリスト
多くのスウェーデン国民は、「リベラリズム」と「欠陥だらけの国境開放政策」の被害者である。

8.海外のパネリスト
ムスリム達には、女性や少女達に対する敬意も尊敬も存在しない。彼らにとって、女性や少女達の価値は男性の半分なのだ。

9.海外のパネリスト
中東・アフリカ移民が、多くの犯罪を西側社会に持ち込んでいる…これはまさに「禁じられた真実」である。

10.海外のパネリスト
せいぜい素晴らしき多文化主義を享受したまえ!

11.海外のパネリスト
もし、スウェーデン人自身が自国リベラル政府の打倒を目指さぬのなら、我々が彼らの為にしてやれることは何もない。

12.海外のパネリスト
この統計において注意すべきことは、この数値が「有罪判決を受けた人物」に限られているということだ。「女性への暴力」を行いながら、「逮捕・起訴」されていない外国出身者も多くいる。これこそ、イスラム侵略の一部である。

13.海外のパネリスト
>>12
一部の移民たちの中には、「女性への暴力」が「犯罪」であることを知らない奴らもいる。

14.海外のパネリスト
こういう犯罪を行う外国人専門の収容所を、彼らの出身国に建設すればいい。捕まえたと同時に、彼らを強制送還できる。

15.海外のパネリスト
スウェーデンは終わった…「愚かさ」によって国が支配されたのだ。

16.海外のパネリスト
再犯を防ぐためにも、これらの外国人をすべて国外退去処分にすべき!

17.海外のパネリスト
スウェーデンには、地元女性を守ろうとする「男」がどこにもいないのか?

18.海外のパネリスト
>>17
もし仮に存在しているのなら、ぜひとも教えてほしいね。

19.海外のパネリスト
「育ってきた環境」や「与えられてきた教育」の違いが、最大の問題なんだよ。移民たちが「知らなかった」・「与えられてこなかった」ことを、彼らに理解できるわけない。欧州社会生活を営めるほどの文化水準を、持っていないんだ。


MeToo運動家の伊女優に、年下米俳優へのセクハラ疑惑が浮上[海外の反応]




イタリアの女優であり、反セクハラ運動”Metoo”の活動家としても知られるアーシア・アルジェント氏に、当時未成年であった米俳優Jimmy Bennett氏に対するセクハラ疑惑が浮上。Bennettさんは声明を発表し、”セクハラ被害を公表することは恥ずかしかったし、怖かった。”などと語っているという。

これまでアルジェント氏は、ハリウッドの大物プロデューサー「Harvey Weinstein氏」による大規模セクハラ騒動を痛烈に批判し、自らの被害も訴えてきたが、今回の騒動後、Bennettさんに対しては「金銭での和解」を申し込んだと伝えられている。

インスタグラム上にて、アルジェント氏からのセクハラ被害を訴えたBennettさんは、以下のような文章を投稿している。(*意訳)

”当初は、この問題を公にするつもりはありませんでした。これは加害者(アルジェント氏)と僕とのプライベートな問題として処理しようと思ったからです。(中略)しかし、彼女が「Metoo運動」においてセクハラ被害者を装っている姿を見るにつれ、私が受けた心の傷が再び痛み始めました。(中略)これまで僕がセクハラ被害を公表しなかったのは、それが恥ずべきことであり、大衆による好奇の目に晒されることを恐れた為です。”

海外メディアによると、2013年、当時17歳であったBennettさんは、カルフォルニアのホテルにおいて、当時37歳のアルジェント氏からアルコールを勧められ、その後、セクハラを受けたとされる。なお、同州における法的成人年齢は18歳。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/us-actor-speaks-over-asia-argento-assault-claim-225110049.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*83件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。記事紹介が遅れてしまい、申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
もちろん、この件(未成年者に対するセクハラ)に対して、当局はちゃんと捜査するんですよね?

2.海外のパネリスト
>>1
それにしても…この俳優、本当に見た目が若いな…大人になった今でも、まるで子供のようじゃないか…

3.海外のパネリスト
この期に及んでも、彼女は「*ツイッター裁判(Trial by Twitter)」の支持者で、ありつづけられるのだろうか?

(*ツイッターを使った社会問題の啓蒙活動や、私的制裁などを示す用語。”#MeToo”運動も、「ツイッター裁判」の一種。)

4.海外のパネリスト
Harveyがしたのような馬鹿げた言い訳(*合意があった等)を、きっと彼女もするはずだ。

5.海外のパネリスト
とりあえず、ハリウッドの連中は全員「クソ」ってことだけは良く分かった。

6.海外のパネリスト
この俳優は、女性からのセクハラ被害を訴える「#MeAlso(私もまた…:MeTooとほぼ同義語)」運動を、主導するべきだと思うね。

7.海外のパネリスト
こんなの馬鹿げている。今はセクハラだと騒いでいるけど、当時はこの男だって彼女と関係が持てて、大喜びしていたはずさ。友人に自慢したりね!

8.海外のパネリスト
>>7
Harveyからされたことを…彼女もまた、この年下俳優にしたんだろう…

9.海外のパネリスト
>>7
子役をやっていた7歳の頃から彼は、アルジェントと知り合いだったらしい。映画でも共演している…

10.海外のパネリスト
>>7
(一部メディアで公開されている)ベットでのツーショット写真を見る限り、彼が嫌がっていたとは思えないんだけどなぁ…

11.海外のパネリスト
男性に対する時同様、女性に対しても、セクハラの加害調査をしっかり行って欲しい!法は万人に平等でなければならない!

12.海外のパネリスト
>>11
むしろ、彼はセクハラ被害を楽しんでいたはずさ。

13.海外のパネリスト
別に、意思に反して関係を迫ったわけじゃないでしょ?

14.海外のパネリスト
>>13
それはまた別の話。重要なのは「未成年者」と関係を持ったこと…しかも、一回りも年下。もしこれが男女逆の立場だったら、今頃、加害者は凄まじい社会的制裁を受けているだろう。

15.海外のパネリスト
普通の男なら、皆、大歓迎するよ。

16.海外のパネリスト
どうせ金が欲しかったんだろ?

(*米俳優Jimmy Bennett氏は、騒動後、アーシア・アルジェント氏から送られた和解金を受け取っている模様。)

17.海外のパネリスト
”MeToo”運動で、盛んに活動していた連中は、今どこにいる?

18.海外のパネリスト
「これまで僕がセクハラ被害を公表しなかったのは、それが恥ずべきことであり、大衆による好奇の目に晒されることを恐れた為です。」だって?アメリカでも有数の「非倫理商業」であるハリウッドに属しておきながら、よくもまあこんな綺麗事が言えたもんだね。
 

スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスランキング
ご意見・ご要望

コメントの削除・編集希望等もこちらへ!!

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。