海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



今週木曜日、北朝鮮は副外務大臣名義で声明を発表し、同国のリビア化を警告したペンス副大統領を”無知で愚かである”などと厳しく非難、米朝首脳会談開催中止の可能性を改めて示唆した。

先日、ペンス副大統領は北朝鮮に対して「もしトランプ大統領を手玉に取ろうとしているのであれば、”大きな過ち”となるだろう」と警告、さらに「核交渉が失敗した場合、北朝鮮は(ガタフィー大佐が失脚した)リビアのようになりうる」とも、語った。

南北首脳会談の実現以降、柔和な態度を示してきた北朝鮮であるが、ここにきて、米朝間における関係が軋み始めている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/n-korea-preps-nuclear-demolition-despite-us-summit-025046829.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*303件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

普段は保守的なコメントが多いのですが、この記事には比較的反トランプ・ペンス的意見(*しかも、記事内容とはほとんど関係のないものばかり)が多かったです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
ペンスさんって眉毛ないよねw

2.海外のパネリスト
>>1
オバマ夫妻に顔の体毛を分けてもらえばいいのに…

(*かなり酷い差別的表現。)

3.海外のパネリスト
>>1
リベラルって、こういうコメントしか思いつかないんだね…

4.海外のパネリスト
>>1
彼の眉毛は北朝鮮に亡命しました。

5.海外のパネリスト
もしペンスごときで”無知で愚か”という名称が与えられるのであれば、一体、彼らはトランプをどのように呼んでいるのだろうか?

6.海外のパネリスト
”無知で愚か”…何気に同意できて困るw

7.海外のパネリスト
>>6
じゃあ、北朝鮮に移り住んだらどうだい?

8.海外のパネリスト
>>6
左翼は常に、「アメリカの敵」に同意する。

9.海外のパネリスト
*ロバート・ミュラーの捜査に期待せざるを得ない…

(*ロバート・ミュラー:前回の米大統領選挙における不正疑惑を調査している人物。)

10.海外のパネリスト
>>9
ヒラリーの各種疑惑はどうなったんですか?

11.海外のパネリスト
とりあえず、トランプには「ピノキオ」の称号を与えよう!

12.海外のパネリスト
>>11
じゃあ、オバマには「臆病者」の称号を贈ろう。

13.海外のパネリスト
いつになったら、トランプにノーベル平和賞が送られるのか?

14.海外のパネリスト
>>13
トランプは「ノーベル賞なんか要らない」って、言ってたよ。

15.海外のパネリスト
>>13
オバマが受賞した時点で、「ノーベル平和賞」の権威は地に落ちた。

16.海外のパネリスト
オバマ「僕が恋しくなったかい?」

17.海外のパネリスト
>>16
まったく。

18.海外のパネリスト
歴代の米大統領は、全員、北朝鮮によって「手玉に取られて」きたんだよ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



最新の世論調査結果により、反移民を訴えるスウェーデンの保守政党「スウェーデン民主党」への支持率が急増していることがわかった。今年9月に控える同国の総選挙に、大きな影響を与えそうだ。

先週実施された英調査会社「YouGov」の世論調査によると、「スウェーデン民主党」への支持が23%となっており、左派与党「社会民主党」と同率であることが判明している。

今回の結果は、各政党のリーダーが参加した先日の討論会において、法律、秩序、そして大規模移民について熱弁をふるった「スウェーデン民主党」党首Jimmie Åkesson氏の貢献が指摘されている。

政治学を専攻するヨーテボリ大学のSören Holmberg教授は、選挙を控え、与党「社会民主党」が従来の姿勢を転換し「移民抑制方針」を訴え始めたものの、「反移民」を鮮明にする「スウェーデン民主党」に対する支持が根強いことが示された、などと語った。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2018/05/18/new-poll-shows-populist-sweden-democrats-tied-for-first-ahead-of-election/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*140件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//


1.海外のパネリスト
初めにイギリスがEU離脱を決め、そしてオーストリアが保守政党を選挙で勝利させた。ヴィシェグラード・グループ(チェコ・スロバキア、ハンガリー・ポーランド)はEUに反旗を翻し、そして、最近ではイタリアも目覚め始めている。スウェーデンも、そうした動きに参加することになるだろう。

2.海外のパネリスト
>>1
ポーランドの貢献を忘れてはいけない。彼らは以前から”国境解放”の危険性を欧州諸国に指摘し続けてきた。

3.海外のパネリスト
>>2
東ヨーロッパ諸国は、グローバリスト達による口車に騙されなかったのだ。

4.海外のパネリスト
>>3
彼らは「マルクス主義的ユートピア」の恐ろしさを、歴史上よく理解しているからね。

5.海外のパネリスト(*ポーランドの方?)
>>4
我々は共産主義者の扇動を、すぐに見抜くことができる。誰が独裁者であり、何が国家にとって危険なことか、瞬時に判断できるのだ…少なくとも西ヨーロッパの人々よりも…

6.海外のパネリスト
>>5
グローバリストとは、これすなわち、独裁者である。彼らは”軍隊”ではなく”政治家”を買収・利用し、国家支配を試みる。貴方達のような「勇気ある抵抗者」に敬意を表したい。

7.海外のパネリスト
>>2
ヴィシェグラード・グループの中には、ポーランドも含まれているよ。

8.海外のパネリスト
どの国の欧州保守政党も威勢だけはいいんだけど…EU離脱まではいかないんだよなぁ…

9.海外のパネリスト(*フランスの方?)
フランス・マクロン大統領の誕生は、非常に好ましくないものであった。彼が勝利した背景には、反EUを掲げるル・ペンが勝利することにより、ロシアの影響力拡大を恐れる仏国民の不安があったのだろう。ただし、個人的にはル・ペンが大統領になっていたほうが、遥かにマシだったと思う。

10.海外のパネリスト
マクロンって、イギリスでいうところのブレア元首相みたいな人だよね。もしくは、米国におけるオバマさんみたいな…

11.海外のパネリスト
>>10
確かにマクロンは親EUではあるけれども、それと同時に、強い反イスラム主義者でもある。仏的社会主義を擁護しつつ、労働組合に対しては徹底的な圧力を加えるタイプの人だ。将来的には、意外とまともな政治を行うようになるかもしれない。

12.海外のパネリスト
>>11
はい?マクロンが反イスラムだって?彼が、「イスラム侵略者」と「欧州人民」の混血化を望んでいるという記事を読んだことがあるけど…(*未確認情報)

13.海外のパネリスト
今回、一定の進展があったことは認めるよ。でも、スウェーデンのアフリカ系移民やイスラム教徒達が追放される日は、一体いつになるのだろうか?その時が来るまでは…まだなんとも言えない。

14.海外のパネリスト
>>13
君の気持ちはよく分かる。警鐘はずっと前から鳴り続けていたわけで…スウェーデン人達はあまりにも無頓着であった。スウェーデンのイスラム化に歯止めをかけられるのか…時がその答えを教えてくれるだろう。

15.海外のパネリスト
スウェーデン与党「社会民主党」は、今度の選挙に勝つため、「スウェーデン民主党」に対して様々な妨害を行っている。最近になり、いきなり「移民規制強化」を訴え始めたのも、そうした戦略の一環だ。

16.海外のパネリスト
>>15
願わくば、正常な選挙が実施されてくれることを祈る。一つ不安なのは、すでにスウェーデンの一部選挙区において、移民系住人が多数派を構成してしまっていること。そうした場所では、「スウェーデン民主党」に対する大きな支持は望めないだろう。

17.海外のパネリスト
ようやく「目から鱗が落ちたスウェーデンの若者達」が現実を理解し、自らの政府が祖国を壊してきたことに気付いたようだ。しかし、彼らに祖国を取り戻す力があるのだろうか?

18.海外のパネリスト
>>17
案ずることなかれ…スウェーデン人は力強き民族だ。必ず侵略者を撃退し、スウェーデンを取り戻すだろう!


    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



先週土曜日に発売されたドイツ週刊誌”シュピーゲル”によると、ドイツ政府は、2022年までに移民関連費用として780億ユーロ(*10兆円程度)が必要になると想定されていることがわかった。その内、310億ユーロ(*4兆円程度)は難民排出国家に対する支援金となる予定。

同誌はドイツ財務省によって起草された予算資料を入手、その内容として、連邦政府は2022年までに移民関連予算として700億ユーロ(*9兆円程度)を見積もっており、さらに、地方政府等が必要とする移民関連予算の補助金として2021年までに80億ユーロ(*1兆円程度)が提供されると、報じている。

移民に与えられる社会保障費としては、2022年までに210億ユーロ(*2.7兆円程度)が支出されると考えられており、その他、130億ユーロ(*1.7兆円程度)が言語習得クラスや文化交流事業の開催に費やされるという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.reuters.com/article/us-germany-budget-migrants/germany-sees-migration-related-spending-of-78-billion-euros-through-2022-report-idUSKCN1IK0EG?utm_campaign=trueAnthem:+Trending+Content&utm_content=5b001d7d04d3011bd6674589&utm_medium=trueAnthem&utm_source=twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Reddit
https://www.reddit.com/r/worldnews/comments/8klgua/germany_sees_migrationrelated_spending_of_78/
[コメント傾向(*総コメント数)]
賛否両論(*46件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
経済難民による欧州の混乱を見ていると、今後増加するであろう「気候難民(*気候変動によって移民を余儀なくされた人々)」の発生を危惧せざるを得ない。

2.海外のパネリスト
国境管理を強化すればいいのでは?

3.海外のパネリスト
>>2
(アフリカからの欧州玄関口である)地中海に壁を作ろう!

4.海外のパネリスト
>>3
壁じゃ駄目だよ。軍艦とドローンで対処しなきゃ。特にロボット兵器はいいね。相手が誰であろうが、躊躇なく攻撃できるから…国境管理を厳しく行うのは、世の常だよ。

5.海外のパネリスト
>>2
そこまで熱い祖国愛を保持しているのであれば、軍に入隊して、君自身で国境をまもったらどうか?

6.海外のパネリスト
>>5
これは「祖国愛」ではなく、「(移民に対する)恐怖」なんだよ。

7.海外のパネリスト
最近では、「戦争難民」よりも「気候難民」が増えているらしい。

8.海外のパネリスト
ドイツにおいて、移民達がもたらす「経済的恩恵」は、これら780億ユーロ(*10兆円程度)をカバーすることができるのだろうか?

9.海外のパネリスト
>>8
無理だね。まず、この試算には移民達に対する素性調査等の費用が含まれていない。言語習得クラスや文化交流事業に関するものだけだ。カナダにおいても同じような制度を導入しているが、多くの受講者(*移民)は、途中で止めてしまうらしい…国税で費用を払っているのにね。多分、移民を無作為に受け入れているドイツにおいては、カナダよりも状況は酷いと思う。もしかしたら、僕の認識が間違っているかもしれないけど…

10.海外のパネリスト
>>9
なぜドイツはこんな状態になってしまったのか?

11.海外のパネリスト
>>10
そもそも、移民・難民を受け入れるべきじゃなかったんだよ。論理的、そして、モラル的視点から考えても、まったく意味がない行為だ。

12.海外のパネリスト
>>10
安くて、馬鹿な(操作しやすい)労働者がほしかったんじゃない?社会の不安定化というものは、現代民主主義において欠かせない要素なんだ。

13.海外のパネリスト
>>9
僕が知る限り、ドイツにおいて難民が社会保障費を受けるためには、「言語習得クラス」の受講が必須条件になっている。つまり、欠席率が多くなれば、ペナルティーが与えられる。今の所、ドイツの「正常な難民プロセス」は、「合法的にドイツに入国」→「社会保障を申し込む」→「言語クラスにおける試験に合格する(*義務)」→「仕事を探し、国家に貢献する」という形になっている。無論、高度なスキルを持つ人々であれば、異なった経過をたどることになるだろう。

14.海外のパネリスト
こういった移民達もある意味、彼らを雇用する「会社」の犠牲者といえる。基本的に彼らは「消耗品」として扱われる。極めて不公平な就業契約を結ばされ、何かがあると、すぐに解雇される。彼らは自らの権利を主張することもできず、資本主義社会の歯車としてひたすら利用されるのだ。

15.海外のパネリスト
移民に拠出される予算は、決して無駄遣いではない。なぜなら、移民のような貧しい人々は(社会保障費を)貯蓄をせず、すぐに消費してしまうからだ。教育費や医療費、就業支援費に関しても、ドイツ内を循環するだけで、いずれドイツに戻ってくる。780億ユーロという支出は、差し引き0に近い。

16.海外のパネリスト
>>15
なかなかぶっ飛んだ経済理論をぶち上げてくれたね?もし君の意見が正しければ、貧しいアフリカ系移民を受け入れれば受け入れるだけ、「大量の資金」がどこからともなく大量に湧いて出てくることになる。

17.海外のパネリスト
>>16
「犯罪」は大量に発生するけどね…

18.海外のパネリスト
「移民受け入れ」は長期的観点から、ドイツにとって良い選択である。同国においては少子化が社会問題化しており、人口維持のためには移民が必須だからだ。それに、移民達はドイツ人が好まない仕事も喜んで行うだろう。加えて言うならば、君たちが思っている以上に、移民達はホスト国に素早く馴染む。

19.海外のパネリスト
>>18
君の主張全てが「お笑いのネタ」。

20.海外のパネリスト
>>18
Google検索で「ドイツ」・「女性に対する犯罪」という「2つのキーワード」を調べてご覧。ここ二年間で発生した「移民関連の事件」が列挙されるよ。とくに2015年はすごい。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



//----------//
Update:
2018/5/23 5:00
*五つ星運動などに関する説明を修正:コメントでのご指摘ありがとうございます。
//----------//

先日行われたイタリア総選挙での勝利により、次期内閣を担うこととなったイタリアの反移民政党諸派が声明を発表、約50万人の不法移民を追放すると宣言した。

「五つ星運動(*政治スタンスに関しては諸説あり)」・「北部同盟(*一部左派的な政策も提唱している。)」などに代表されるイタリア反移民政党諸派は、(不法移民の)強制送還処置強化を強く望んでおり、今週金曜日に発表された共同政権公約においても、反移民、そして移民政策を推進してきたEUへの抵抗姿勢を鮮明にするなど、反既存体制的傾向を打ち出している。

58ページにわたる政権公約集の中には、EUから課せられた様々な出費や規約、統治制度に関する再考、及び、「(*彼らの主張によれば)50万人に及ぶ」不法移民の排除も約束されている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.telegraph.co.uk/news/2018/05/18/italys-populists-declare-want-kick-half-million-migrants-edge/?WT.mc_id=tmg_share_tw

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/997568995980128256
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*158件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
イタリアを再び偉大に!!!

2.海外のパネリスト
私は今、自分がイタリア人であることをとても誇りに思う。

3.海外のパネリスト
私はイタリア人ではないし、この美しき国の住人でもない。しかし、この勇気あるリーダー達の素晴らしき判断を、称賛せずにはいられない。願わくば、我が国カナダのイスラム支持者トルドー(加首相)の時代が、2019年の総選挙において終わってくれることを心から望む。

4.海外のパネリスト
屈強なる精神を持つ人々が、正しい地位を得た。これは大きな前進といえる。

5.海外のパネリスト
彼らを「大衆迎合主義者」などと呼ぶべきではない。むしろ「賢く」、そして「勇気のある」人々と讃えられるべきだ。

6.海外のパネリスト
貴方達の成功を祈っている。私は常に反EU派の味方!!

7.海外のパネリスト
まだ内閣すら成立していない訳だし…しばらく様子見だね。

8.海外のパネリスト
次回以降の選挙において、左派集団による選挙結果改竄行為に気をつけてください!

9.海外のパネリスト
>>8
アメリカにおける米民主党支持者みたいにね…

10.海外のパネリスト
メルケルによる国境開放政策以降、ヨーロッパには、我々の社会保障に寄生する多くの移民達が押し寄せてきた。今回の決断は、それらを改善するための良き出発点となるだろう。

11.海外のパネリスト
イタリア人が一生懸命働いて納めた税金で、難民達が悠々自適な生活をしている。こんな状態は改められねばならない。イタリア人は、自らの民族と国家の為に税金を納めているのであり、難民達を世話するためではない。彼らを拒絶するという明瞭なメッセージを発する必要がある。

12.海外のパネリスト
移民の数が多くなれば、いずれ、彼らは政治に口を出すようになるだろう。そして、その国の文化を変化させるのだ。

13.海外のパネリスト
どうせ失敗するよ。イタリア人は組織運営・管理がとびきり下手くそだからね…

14.海外のパネリスト(*多分イタリアの方)
>>13
ソースを示して貰おうか?

15.海外のパネリスト(>>13)
>>14
イタリア滞在歴のある僕自身の経験。

16.海外のパネリスト(>>14)
>>15
イタリアに滞在しただって?観光客としてか?経営者としてか?それとも、難民としてか?

17.海外のパネリスト(>>13)
>>16
結構な期間、そこに住んでたよ。

18.海外のパネリスト
宣言するだけなら誰でもできる。問題は、それをしっかり実行できるか否かだ。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



先週金曜日、ドイツの保守政党「ドイツの為の選択肢(AfD)」が声明を発表し、2015年、メルケル独首相が決定した国境解放政策の是非について、裁判に訴える決意を示した。

以下はAfD議員によるコメント一部:

「連邦政府は法と秩序を遵守しなければいけません。彼らは法律・秩序の選り好みをしてはいけないのです。(中略)この国では独裁者の存在がみとめられていません。つまり、メルケル首相は存在してはいけないのです。独社会に関わる全ての決断は、議会を通して決定されねばなりません。(中略)メルケル首相がしていることは、恣意的支配・無法的支配であり、我々の憲法が定める理念とは相反するものです。」

//------------------//
//News Info
//------------------//


https://voiceofeurope.com/2018/05/afd-sues-merkel-over-migrant-crisis-the-chancellor-cant-act-like-a-dictator/#.WwLgfczrij8.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/998580864509411328
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*105件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
え?ドイツって独裁者が禁止されていたの!?知らなかった。

2.海外のパネリスト
メルケルさんは弾劾されるべきだよ。わが祖国であるドイツに、彼女はあまりにも多くのダメージを与えすぎた。ただ、彼女一人の責任ではない。彼女の判断を支持した連中にも、同様の責任がある。一説には2030年、在独イスラム教徒の人口は今の二倍にまで急増するらしい。そうなれば、ますます彼らの権利は強化され、独地元民の権利がないがしろにされていくだろう。

3.海外のパネリスト
>>2
彼女が壊したのはドイツだけではない。ヨーロッパ全体だ。

4.海外のパネリスト
誰かイギリス政府も訴えてくれ!!!エドワード・ヒースの虚偽によって、イギリスはEUに巻き込まれたんだ!!!

(*エドワード・ヒース(1916年7月9日 - 2005年7月17日):イギリスの政治家、元首相(保守党)。1973年、欧州共同体 (EC・EU) への加入を果たした。

5.海外のパネリスト(*写真)
メルケル「ヨーロッパを中東にしよう!!!」

6.海外のパネリスト
元共産圏の独裁者:メルケル。

(*メルケルさんは東ドイツで育つ。)

7.海外のパネリスト
ヨーロッパの破壊者:メルケル。

8.海外のパネリスト
ドイツの人々は選挙で彼女を追放させるべきだったんだ。でも、しなかった。ドイツ国民ってのは根本的に圧政が好きなんだろうね。

9.海外のパネリスト
流入してきた移民達によって被害を受けた人々も、この訴訟に参加したほうがいい。

10.海外のパネリスト
第二次世界大戦後、ドイツでは子供達に「常に無思考であれ!」・「年長者に従え!」・「何も感じるな!」と教えてきた。現代独教育の最大目標は、共産主義的奴隷を作るための改竄歴史普及にある。

11.海外のパネリスト
>>10
それな!

12.海外のパネリスト
「ヒトラーの娘」であるメルケルに、君たちは一体何を期待してたんですか?

13.海外のパネリスト
願わくば、次回の選挙においてAfDが大勝し、ドイツを率いてくれることを望む。そして、国内の犯罪上昇を食い止め、全ての不法移民達を追い出して欲しい。

14.海外のパネリスト
「ドイツの為の選択肢」は、ドイツに残されし最後の希望。

15.海外のパネリスト(*写真)
メルケル「反イスラム感情を無くすためには、イスラム教徒を大量に受け入れればいい。」

16.海外のパネリスト
「政治的公平性」という概念は、早く消えてなくなるべき!

17.海外のパネリスト
メルケルさんに対する刑罰は、「中東地域への島流し」でいいと思う。

18.海外のパネリスト
すでにドイツは移民達に占領されているからね…ちょっと遅かったかな?もし、トランプが米大統領になっていなければ、アメリカでも似たような事態になっていただろう…だが…アメリカ人は祖国が侵略されるのを黙ってみていることは絶対にしない。きっと内戦が勃発していたはずだ。
 

このページのトップヘ