海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

NYT紙の韓国系新人記者、過去の対白人差別コメントが発覚し物議を醸す…[海外の反応]




米リベラル新聞社「ニューヨーク・タイムズ紙」に最近新しく雇われた記者「Sarah Jeong氏」が、過去にツイッター上で「白人に対する差別コメント」を投稿していたことが発覚、大きな批難を浴びている。

複数の海外メディアによる報道では、「Sarah Jeong氏」は、韓国系アメリカ人であり、ニューヨーク・タイムズ紙のテクノロジー部門に、記者として雇用されたばかりであったという。しかし、同紙に入社直後、「Sarah Jeong氏」が過去にツイッター上で「白人に対する差別コメント」を複数投稿していたことを示す画像が拡散した。

それらのコメントは「白人男性は糞!」・「老いぼれ白人男に対する嫌がらせが楽しくて止められない!(Oh man it's kind of sick how much joy I get out of being cruel to old white men,)」・「白人女もクズ!」などの文言であったという。

一方で、「Sarah Jeong氏」の雇用主である「ニューヨーク・タイムズ紙」は声明を発表し、同氏の雇用を継続する判断を明らかにした。

以下は「ニューヨーク・タイムズ紙」による声明内容(*意訳):

”我々がSarah Jeong氏を雇用したのは、彼女が成し遂げてきた「素晴らしき功績」を考慮したからです。若きアジア人女性ジャーナリストであることにより、彼女はネット上から多くの「誹謗中傷」を受けてきました。時として、彼女はそれらの「誹謗中傷」に対し「攻撃者達と同様の手法を用いた反撃(she responded to that harassment by imitating the rhetoric of her harassers)」を行ったのです。(-中略-)我々は彼女と真摯に話し合い、その過程において、彼女が過去に参加したSNSの内容も完全に精査しました。その上で現在、彼女は、このような言動がタイムズ紙(従業員)において許容されないことを十分理解しており、そして今後、我々の編集方針における重要な意見者として大いに活躍してくれることを、確信するに至ったのであります。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

米FoxNews:
http://www.foxnews.com/entertainment/2018/08/02/new-york-times-stands-by-new-tech-writer-sarah-jeong-after-racist-tweets-surface.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/news/racist-york-times-reporter-alt-224200065.html
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*451件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Info
//------------------//

コメント欄での情報提供、ありがとうございました。記事紹介が大変遅れてしまい、申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
いつもは差別に厳しいくせに…こういうのを二重基準(ダブル・スタンダード)っていうんじゃないの?

2.海外のパネリスト
>>1
もしトランプが”黒人を雇うのはやめよう!”って言ったら…どえらいことになるだろう。

3.海外のパネリスト(*低評価)
>>1
ほぉ?お前みたいなバカ保守でも、「二重基準」なんて言葉を知っていたんだな?

4.海外のパネリスト
こんな騒動を起こした人間を雇用し続ける決断をする…それはすなわち、彼女の考え方にNYT紙が賛同を示しているということだ。

5.海外のパネリスト
>>4
まじでそれな!

6.海外のパネリスト
これが二重基準でないのなら、一体何が二重基準なのか…

7.海外のパネリスト
NYT紙ってまだ廃業してなかったんだ…それが何よりも驚きだよ。

8.海外のパネリスト
>>7
彼らの存続を必要としている左翼勢力が大勢いるってことさ。

9.海外のパネリスト
リベラルっていつも自分勝手だよね…説明責任放棄も甚だしい。

10.海外のパネリスト
こういう出来事が起こる度に、多くの有権者が保守派へと転向するのだ。

11.海外のパネリスト
まさか米ヤフーが、この話題を紹介するとはね…

12.海外のパネリスト
そのうちNYT紙は、Sarah Jeong氏を「人種差別の被害者」として売り出すぞ!

13.海外のパネリスト
>>12
いや彼女はまさに「被害者」だよ…だって、*彼女の「優秀な部分」は、生まれる前にすべて抜け落ちてしまったのだから…

14.海外のパネリスト
左翼というものは、「*(彼らが)人を量る秤で自分が量られる」ことを、異様に嫌うものなのだ。

(*聖書に出てくる言葉のパロディ:”あなたがたは、自分の裁く裁きで裁かれ、自分の量る秤で量り与えられる。マタイ7:2”)

15.海外のパネリスト
この問題は右翼・左翼関係ない。二重基準の是非が問われているんだよ。

16.海外のパネリスト
最近、NYT紙の購読数は6割減少し、広告収入も5割減少しているという。いずれ潰れるのだから、好きにさせてやれ。

17.海外のパネリスト
>>16
ソースはどこ?

18.海外のパネリスト
これは*イエロー・ジャーナリズムなのか?

(*イエロー・ジャーナリズム:新聞の発行部数等を伸ばすために、事実報道よりも扇情的である事を売り物とする形態のジャーナリズムのこと。赤新聞に近い。by wiki

19.海外のパネリスト
>>18
彼女はNYT紙に利用されているのさ。
 

仏:マクロン大統領側近がメーデー参加者に暴力…フランスで大問題に…[海外の反応]




海外メディアによると、今年5月1日「メーデー集会」の参加者に暴力行為を働いたとして、フランス警察が、マクロン大統領の側近・警備責任者である「Alexandre Benalla」氏のオフィスを、家宅捜索していたことが分かった。この出来事は仏政府を揺るがす大スキャンダルとなっており、マクロン大統領の支持率も下落している。

現在、Benalla氏は警察に拘留されており、オフィスだけではなく、自宅も家宅捜索された模様。

Benalla氏は、今年5月1日、メーデー集会に平和的に参加していた男性を殴り、女性を引きずったと伝えられている。その際、Benalla氏は機動隊員のヘルメットを着用していたものの、彼が暴力を振るっている様子が動画に捉えられていたという。(*注:顔の部分がガラスとなっていた為、Benalla氏であることが確認された。)周りには実際の「フランス機動隊(riot police)」も居たが、その行為を黙認していたとされる。

この事件後、Benalla氏は二週間の職務停止処分となったものの、2018年のワールドカップでは、フランス代表チームの護衛係に復帰している。しかし最近になり、この事件とその動画が大きな注目を浴びるようになった為、最終的に、仏政府は彼の解雇を決定した。

Benalla氏は今、「機動隊に成りすましていた罪」、「暴力を捉えた動画を壊そうとした罪」、「集会参加者である一般人に対する暴力の罪」などで起訴されている。

ネット上などでは、Benalla氏がマクロン大統領の「同性の恋人」であるとの噂が広がっており、マクロン大統領自身が、その噂を直接否定する事態に追い込まれている。「彼は私の恋人じゃない…もちろん、核ミサイルのコードも教えていない。」(ソースソース

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.youtube.com/watch?v=x_4cSf0cnJs
https://www.rt.com/news/434257-police-search-elysee-palace/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
RT(ロシア国営メディア)のYoutube公式チャンネル
(メディア傾向:親ロシア&反EU)
[コメント傾向(*総コメント数)]
フランス政府&警察に批判的(*207件)
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。掲載まで時間がかかり、申し訳ありません。

(ほぼ)ロシア国営メディアであるRTの記事&コメントでは若干「公平性」に欠けるかもしれませんが、他の海外英語メディアにおいて、適切な「コメントソース」が見当たらなかったため、今回はRTを利用させていただきました。何卒、ご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
フランス警察って、まるでインド警察みたいだね。

2.海外のパネリスト
>>1
世界中どこも一緒さ。アメリカの警察だって、常に黒人を毛嫌いしているし…でも、インド警察はとびきり酷いよ。

3.海外のパネリスト
マクロンは所詮「*ロスチャイルド家」の人間…ロスチャイルド系銀行出身者だよ?

(*ヨーロッパのユダヤ系財閥、貴族。欧州を中心に凄まじい経済的・政治的影響力を保持しているとされる。)

4.海外のパネリスト
>>3
まぁ君程度じゃあ、逆立ちしても「ロスチャイルド家」の人間にはなれないだろうけどね…。

5.海外のパネリスト
マクロンはゲイ。

6.海外のパネリスト
>>5
っていうか、超絶年上好き。

(*マクロンさんの奥さんは、高校時代の教師で、25歳年上。)

7.海外のパネリスト
よくこれだけの証拠があるのに、メディアを攻撃できるな…自分の汚点を他者に責任転嫁する連中が多すぎる!

8.海外のパネリスト
>>7
マクロンは別に、責任逃れをしようとしているんじゃない。ただ、(フランス)メディアの報道があまりにも偏向していると、訴えているんだ。人々をいたずらに扇動していると…。俺には彼の気持ちがよく分かる。アメリカのメディアは世界一の扇動・偏向機関だからな。

9.海外のパネリスト
>>8
悲しいことに、多くの人々はメディアによる偏向の存在を気付いていない。彼らの愚かさは、恐ろしいほどだ。

10.海外のパネリスト
>>9
最近では、フェイクニュースの存在を沢山の人達が認識し始めているよ。もちろん、まだ理解していない人達もいるけどさ…。そういう連中は「ある種の病気」なんだよ。「トランプ大嫌い症候群(Trump derangement syndrome)」みたいな…。

(Trump derangement syndrome:アメリカ右派によって生み出された新造語。トランプさんが嫌い過ぎるあまり、彼の言動を全て否定したり、真意を捻じ曲げたりするリベラル派や進歩派の人々を揶揄する表現らしいです。wiki

11.海外のパネリスト
「オバサン女房」と「お子ちゃま宰相」。

12.海外のパネリスト
>>11
「オバサン」っていうか、すでに「お婆ちゃん」だと思うw

13.海外のパネリスト
>>11
素敵なコメントありがとう。飲んでいたコーヒーを画面にぶち撒けたよ…

14.海外のパネリスト
「全責任は私にある」って、マクロンさんは明言したらしいけど…どうやって責任を取るの?辞任するの?被害者に慰謝料を払うの?どうせ何もしないんでしょ?

15.海外のパネリスト
マクロンはヨーロッパの破壊者である!

16.海外のパネリスト
まぁまぁ…皆、悟ってやろうよ。Benallaとマクロンは恋人同士なんだよ。だからこそ、マクロンは身を挺して、彼を守ろうとしているんだ。

17.海外のパネリスト
フランスのデモ隊、メーデー集会の参加者って暴力的な事で有名だからなぁ…すぐに暴徒になるもん。鎮圧のためには、ある程度の実力行使は必要だったんじゃない?

18.海外のパネリスト
反フランス主義者の人間を、わざわざ大統領に選んだフランス人諸君。後悔しているかい?


スペイン:数百名のアフリカ系移民が国境沿いに殺到、暴徒と化す[海外の反応]



(*暴動後の様子…不法移民達の所有物や武器(?)が残されている模様。)

今月26日、アフリカ大陸北部にあるスペインの飛地領「セウタ」の国境沿いにおいて、アフリカ系不法移民400~600人が殺到する事件が発生、一部は暴徒化していたという。この騒動により、不法移民11名と、国境警備兵4名が病院に運ばれた。

地元警察によると、不法移民達は排泄物などを利用した「手製の火炎放射器(火炎瓶?)」を、国境警備兵に投げつけていたという。

セウタのスペイン地方当局は、不法移民が同国に侵入した総数について、未だ明らかにしていない。一部の欧州メディアは「800人の不法移民がセウタに入り込んだ」と報じている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/07/600-africans-storm-spanish-border-using-exceptional-violence-four-border-guards-hospitalised/#.W1nivTJeMLg.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1022497633179512834
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*193件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト(*画像)
「寛容」の名の下に、我々は「不寛容(*不法移民)」を受け入れているのだ。

2.海外のパネリスト
>>1
これは戦争である!我々は戦わねばならないのだ!!

3.海外のパネリスト
>>1
トマホークを一発打ち込めば済む話。

4.海外のパネリスト
メルケルの子供たち(*移民)は、「タダ乗り社会保障費祭り(moneyfornothing )」に殺到しているのさ。

(*名曲です…エリック・クラプトンもサポートで参加!)


5.海外のパネリスト
今、スペインにおいては老人達が負債(家賃の滞納?)を理由に、家を追い出されているにもかかわらず、これらの侵略者達(移民)には豊富な経済支援が政府から与えられている。

6.海外のパネリスト
欧州を目指す移民って「男」ばっかり…こいつら「男」達が作り出した混乱によって、祖国の女性や子供たちは苦しめられているのに…

7.海外のパネリスト
こういう連中から、一体どのような「良さ・善」を期待できるというのか?

8.海外のパネリスト
この事態を招いたのは、現スペイン政府の親移民姿勢が原因でしょ?

9.海外のパネリスト
(不法)移民を好き好んで受け入れている国家の存在が、到底信じられない。トラブルしか起こさないのに…

10.海外のパネリスト
>>9
これらの移民こそ、我々の置き換えとなる人々なのだよ…

11.海外のパネリスト
彼らは移民や難民ではなく、「経済移民」。僕がモロッコに居た時、同国政府は自国民に対する住宅・仕事の供給を行っていたらしいが、それでも多くの人々は、「無償の社会保障費」を求め、欧州を目指していた。

(*モロッコはアフリカ大陸の中において、比較的経済水準が高い。ちなみに、セウタの隣国。)

12.海外のパネリスト
これはもう「宣戦布告」と捉えて、いいんじゃないだろうか?

13.海外のパネリスト
大した技術者達だ。スペインにおけるAI・医療・エネルギー分野の発展は、間違いないだろう…

(*かつて、移民の多くが技術者や医者であると言われていた。)

14.海外のパネリスト
柔和な移民政策を導入したことを、近い将来、スペインは後悔することになる。

15.海外のパネリスト
>>14
スペイン政府が、移民問題で対立するイタリアとEUの「仲介者」になろうとしたことが、最大の間違いだったんだよ。

16.海外のパネリスト
いや~…これは間違いなく「難民」ですなw(皮肉)

17.海外のパネリスト
(移民流入元である)モロッコは紛争状態ではない。つまり、彼らの大半は難民ではない。

18.海外のパネリスト
他国への入国を目指し「手製の火炎瓶」を使う移民…それはただの侵略軍です。


スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスランキング
ご意見・ご要望

コメントの削除・編集希望等もこちらへ!!

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。