海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



オランダ・イスラム政党「DENK」の党首であるTunahan Kuzu氏が、同国メディア「NOS」の取材に答え、”近年、(オランダの都市)ザーンダムやプーレンブルグのような街では、多様な文化を持つ人々(*移民)が多く流入している、そうした現在のオランダの状況を好ましく思えない人々は、この国から出ていくべきだ。”と語り、物議を醸している。

「DENK」は、オランダの都市部、特に、イスラム人口が密集している地域(アムステルダム・ニーウ=ウェストなど)において、急速に支持を集めているオランダのイスラム政党である。一方、様々な言動により、議論の的になるケースも少なくない。

2017年3月に行われた、最新のオランダ総選挙の結果において、「DENK」は約20万票を獲得、3議席を確保している。また、今年行われた地方選挙では、「アムステルダム・ニーウ=ウェスト(Amsterdam Nieuw-West)」において、地域最大政党に躍り出ている。従来の左派層の支持を、一気に集めた形だ。

一部のオランダメディアは、「DENK」が、トルコ・エルドラン大統領と親密な関係にあることを指摘している。オランダの政党のうち、唯一「DENK」だけが、オスマン帝国(トルコ)による「アルメニア人虐殺」を認めていない。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/07/muslim-party-leader-in-the-netherlands-tells-dutch-to-leave-their-country-if-they-dont-like-diversity/#.W0X9ruYxK4U.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1017029030833545217
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*618件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
今後、この「粗暴な要請」は、いずれ「脅迫」となり…そして「実力行使」へと発展していく…

2.海外のパネリスト(風刺画)
むしろ、去るべきは彼の方!

3.海外のパネリスト
>>2
自発的には無理だろう…強制退去処分にするしか…

4.海外のパネリスト
これこそ、在欧州イスラム教徒達の真意なのだ。我々が将来待ち受ける混乱は、この程度ではない。

5.海外のパネリスト
ムスリムはオランダの価値観、法、そして、秩序を支配している。彼らの受身の姿勢が、この事態を招いたのだ。

6.海外のパネリスト
>>5
まさにそのとおりだ。自分たちの文化、信仰、価値観を守ろうとしなければ、いずれ、我らの国家内に、移民達の国家が樹立することになる。

7.海外のパネリスト
まぁ、欧州がどうなろうが、俺達には関係ないし…。好きにしてくれ…

8.海外のパネリスト
>>7
君の意見はよく分かる。でも、この国に取り残されている私達の立場にもなってくれ。米国へ移民しようかな…

9.海外のパネリスト
>>7
カリフォルニアへ行けばいい…あそこのリベラル達は、移民なら誰でも大歓迎してくれるぞ?

10.海外のパネリスト
>>9
いや、彼らは移民が「白人」と分かった瞬間、即座に拒絶するだろう。

11.海外のパネリスト
昔から、ムスリム達は西側諸国を内側から侵略すると宣言していた。まさに有言実行だね。

12.海外のパネリスト
国が奪われているという事実は、今や明白であり、これ以上無視することは難しい。現実を直視すべき時が来ている。

13.海外のパネリスト
ムスリム移民達は、友好・融合の為にヨーロッパを訪れたのではない。侵略・支配の為にここにいるのだ。

14.海外のパネリスト
これは政治的、社会的制度を利用した内戦である。

15.海外のパネリスト
彼らに1インチを譲れば、彼らは我々から全てを奪う…これは大昔からの知恵。左翼やリベラル達は歴史を知らない…だからこそ、わざわざ破滅の道を選んでしまうんだ。

16.海外のパネリスト
これは「侵略」ですか?え?「多様性」なんですか?はい…わかりました。

17.海外のパネリスト
我々は、オランダに「サヨナラ」を告げるべきか?

18.海外のパネリスト
賃借人に追い出される大家。

19.海外のパネリスト
多様性ファシズム、ここに極まれり…
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



ロシアで行われた「FIFAワールドカップ」での優勝に沸くフランスでは、祝勝会が暴動に発展、治安当局が対応を余儀なくされた模様。商店等に対する略奪行為も報告されている。

クロアチアとの決勝戦において、見事勝利を掴んだフランスでは、数百万人ものファンたちが路上に繰り出す事態となった。しかし、それらの歓喜は、次第に多くの暴徒を生み出し、混沌へと変化した。

これらの暴動は、エトワール凱旋門から始まり、徐々にパリ全土へと広がっていったとされる。

パリ市長であるJeanne d'Hauteserre氏は声明を発表し、「我々の祝勝会は、ごく一部のならず者達によって、めちゃくちゃにされてしまった。」と、嘆いた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.express.co.uk/news/world/989289/world-cup-final-france-vs-croatia-riots-Paris-French-celebrations(*大音量が流れる場合があります。観覧の際はご注意下さい。)
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1018565363976560641

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1018618100059725824
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*127件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
サッカーの試合で自国チームが勝利したため、自国民によって破壊される国家…っていう理解でいいのかな?

2.海外のパネリスト
>>1
「新たな欧州人(*移民達)」にとって、「略奪をする理由」は何でもかまわないんだよ。

3.海外のパネリスト
>>1
これは西側世界の崩壊を意味する。我々はかつて素晴らしき文明社会であったが、流入してきたムスリム達によって荒廃してしまった。

4.海外のパネリスト
第三世界の住民を受け入れ続ければ、次第に、第三世界になってしまうんだよ。

5.海外のパネリスト
優勝おめでとう!フランス・イスラム共和国の皆さん…

6.海外のパネリスト
仮に負けていても、同じような暴動が起きていたと思う。

7.海外のパネリスト
祝勝会?今回のフランスチームは、ただの「アフリカ混合チーム」じゃないですか?

(*フランスチームに黒人選手が多かったことを揶揄している。)

8.海外のパネリスト
ただの「暴徒」ではなく、「多文化主義的思想を持った若者たち」と、正確に伝えるべきだね。

9.海外のパネリスト
優勝したのに、なぜ暴動をするのか?略奪の為か?わけわかんないよ…

10.海外のパネリスト
これまでフランスは多くの国家を利用してきた…アルジェリア、ベトナム、その他多数のアフリカ諸国
…そのツケが回ってきたんだね。

11.海外のパネリスト
BBCが、この件を完全に無視している…一ミリも報じない…

12.海外のパネリスト
この問題に関して、フランス人が責めるべき人物は自分達自身だよ。多くの警告が発せられてきた…だが、彼らはそれに耳を貸さなかったんだ。

13.海外のパネリスト
まぁ、暴れている連中は皆フランス人じゃないけどね…

14.海外のパネリスト
そろそろ内戦が勃発しそうだな。

15.海外のパネリスト
第二次戦争時、私達(米国)はフランスをナチスの支配から救った。しかし、その結果がコレか…

16.海外のパネリスト
っていうか、FIFAワールドカップでの優勝とか関係なくない?ちょっと前から、移民関連の暴動はずっと続いていたみたいだし

17.海外のパネリスト
>>16
今のパリにとって、暴動・略奪は日常風景だよ。

18.海外のパネリスト
マクロン大統領は、さぞかしお喜びだろう…
 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



イギリス保守党の女性議員が、一年以上前、自身のブログに投稿した「急進派イスラム教徒への過激な批判」をキッカケに、党員資格停止処分となっていたことがわかった。

イングランド・イースト・サセックスの行政教区ルイスにて、地元議会の議長つとめている保守党のCarola Godman Irvine氏は、昨年、マンチェスターで発生した急進派イスラム教徒によるテロ事件後、自身のブログに次のような文章を掲載したという。

”この数十年に渡り、「イスラム教徒」と呼ばれるこれらの急進派は、イギリスの固有文化、自由、価値観、住民、そして、英国式キリスト教信仰に対する敵対心を、明確に示してきた。(-中略-)戦術的に私達イギリス人を駆逐するため、彼らはこれまで、敢えて息を潜めていたのだ。(-中略-)多くの若いイギリス人の少女・女性達が、彼らにより傷つけられてきた…それは、ムスリムの子供を増やすためである。これこそがまさに、*ロッチデールで発生したことなのだ。(2017年5月30日投稿)”

(注:イングランド・グレーター・マンチェスターの都市ロッチデールにおいて、2012~2016年までに少なくとも40名の未成年イギリス人少女たちが、パキスタン移民系イギリス人により様々な暴力を受けていた事件。ロザラム児童性的搾取事件等、同様の事件が英国では多数報告されている。参考

この文章は、約一年前以上に投稿されたものであるが、先日、英政治専門メディア「Politics Home」が、この内容を報じたことにより、保守党が調査に乗り出す事態となった。調査が終了するまで、Carola Godman Irvine氏の党員資格は停止されるという。

Carola Godman Irvine氏はメディアの取材に答え、同投稿が22名の犠牲者を出したマンチェスターテロ事件直後に書かれたことを強調、「テロ事件直後にこの議論を行うことは適切であった。一年も経った今になってこの記事を報じるのは、適切ではない」などと述べた。さらに、この文章を公開したことに関しては「後悔していない」とも語っている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.theargus.co.uk/news/16354479.tory-suspended-after-claims-that-islamist-extremists-rape-british-girls-to-create-muslim-babies/?ref=twtrec
https://www.politicshome.com/news/uk/political-parties/conservative-party/news/96806/excl-senior-tory-official-suspended-after

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1018454800705445890
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*207件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
イギリスにおいては「真実が貴方を不自由」にする。

(注:聖書には「真実が貴方を自由にする」という文言がある。)

2.海外のパネリスト
現在英国が陥っている「*ジョージ・オーウェル的(orwellian)」ディストピアは、他国にとって反面教師となるべき存在なのだ。

(*ジョージ・オーウェル(1903年6月25日 - 1950年1月21日):イギリスの作家、ジャーナリスト。全体主義的ディストピアの世界を描いた『1984年』の作者で知られる。)

3.海外のパネリスト
真実を語っただけで「党員停止処分」になるのか?

4.海外のパネリスト
イギリスも相当キテるね…

5.海外のパネリスト
>>4
一部の人達だけだよ…マトモな人たちもまだ大勢いる。

6.海外のパネリスト
むしろ彼女は称賛させるべきだと思う。正しいことを述べたのだから。

7.海外のパネリスト
グローバリストによる「政治的公平性弾圧」再び…ってところかな。

8.海外のパネリスト
現在の英国において、「言論の自由」はムスリム達にのみ与えられる特権だ。

9.海外のパネリスト
欧州諸国の状態を見てご覧。彼女の言っていることが事実であると、理解できるだろう。

10.海外のパネリスト
彼女が語った内容で、唯一間違っている部分は「イスラム教」という言葉だ。彼らは「教」ではなく、「病」である。

11.海外のパネリスト
今やムスリム達がイギリスの実権を握っている。ゆえに、このような対応がなされることも、当然ではないか?いずれイスラム法廷が設置されることだろう。

12.海外のパネリスト
これは「自滅主義」ですよ。

13.海外のパネリスト
我々は「スペード」を「スペード」と、まともに呼ぶことすらできなくなっている。(We can't call a spade  ; a spade:直言する)。これが民主主義国家のあるべき姿なのかね?イスラム教徒達が我々を滅ぼそうとしているのに、文句一つ垂れるなと?おかしなことだ。

14.海外のパネリスト
この国の左翼政治家達は、私達の人種を廃絶しようとしている。

15.海外のパネリスト(画像)
政治家達は「好ましくない事実」から目を背け、「都合の良い嘘」に惑わされている。

16.海外のパネリスト
「自分達の子供を産ませる」うんぬん…ってのはちょっとよく分からないけど、少なくとも、移民達が英治安当局を見くびっているのは間違いないだろう。彼らを非難・追求すれば、もれなく「差別者扱い」されてしまうのだから。

17.海外のパネリスト
「欺瞞の時代には、ただ真実を述べることが革命的行動と見做されるだろう。by ジョージ・オーウェル」

18.海外のパネリスト
「真実」こそ「偏向」と戦う最大の武器である。


このページのトップヘ