スポンサーリンク
スポンサーリンク

米映画撮影中、小道具の銃の誤射により撮影監督が死亡…[海外の反応]

小道具の銃…


【AFP=時事】(更新)米人気俳優のアレック・ボールドウィン(Alec Baldwin)さん(63)は22日、自身が主演映画の撮影現場で小道具の銃を誤射し撮影監督が死亡した事故について「心を痛めている」と表明した。

ソース:ヤフー

(注意:当サイトでは現在、新型コロナウィルスの訳語を「中国肺炎」に統一しております。なにとぞご了承ください。)

 

情報元


ソース:米CNN

反応傾向:疑心暗鬼

選考:人気・順番・選択

-広告-

 

海外の反応


1.海外のパネリスト

事故の犠牲になられた映画監督のご冥福をお祈りいたします。

 

2.海外のパネリスト

>>1

アレック・ボールドウィンには良くない噂しか聞かない。

 

3.海外のパネリスト

>>1

事故なのかねぇ…

 

4.海外のパネリスト

>>1

反銃キャンペーンをしている人間によって、射殺されるとはね…

 

5.海外のパネリスト

ブランドン・リーの事件を思い出してしまった…

(*中国系アメリカ人の俳優。1993年3月31日、ノースカロライナ州ウィルミントンで映画『クロウ/飛翔伝説』の撮影中[1]、銃撃犯役のマイケル・マッシーが主演のブランドンに向けてプロップガンで撮影用の空包(実弾から弾頭を除去して撃発機能を残しつつ発射不能化した物)を撃発したところ、 何らかの手違いでプロップガンの内部に残留していた「撮影用のダミーカート(実弾から装薬と雷管を除去して撃発不能化した物)から外れたと見られる弾頭部分」が発射され、それを腹部に受けた事故によりブランドンは死亡した[2]。28歳没 By wiki

 

6.海外のパネリスト

>>5

大した俳優じゃなかったけどね。過大評価されすぎ。

 

7.海外のパネリスト

ブランドン・リーの事故以降、小道具使用に関しては、かなり厳密なプロトコルが制定されていたはずだが。

 

8.海外のパネリスト

なんで事前に小道具の安全チェックが行われていなかったのか?

 

9.海外のパネリスト

人を死に追いやる位の威力なら、もはや「小道具」とは言わんだろう。しかも「実弾」が現場にあったわけでしょ?

 

10.海外のパネリスト

>>9

っていうか「実弾」が使用されてたらしいし…

 

11.海外のパネリスト

>>10

もはや何が「本物」なのか分からんねw

 

12.海外のパネリスト

銃器ってものはね、ちゃんと確認するまでは「弾が入っている」と、仮定して取り扱わねばならないんだよ。

 

13.海外のパネリスト

銃器による「事故」は存在しない。すべては「過失」となる。

 

14.海外のパネリスト

>>13

模擬銃だと思っていた場合は「過失」にはならんだろう?

 

15.海外のパネリスト

なんか訳の分からない事件だよね。一回の発砲で二人も怪我してるしさ…

 

-広告-

コメント欄

  

最近のコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました