スポンサーリンク
スポンサーリンク

現米制服組トップ、トランプ時代に中国へ攻撃情報漏洩示唆か?[海外の反応]

スポンサーリンク

情報漏洩?


[ワシントン 14日 ロイター] – 米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長が、中国共産党中央軍事委員会連合参謀部の李作成参謀長に対して、当時のトランプ大統領が中国に戦争を仕掛ける恐れがあると2回も非公式ルートで連絡していたことが分かった。米紙ワシントン・ポストが14日伝えた。

ミリー氏が李氏に電話したのは、トランプ氏の敗色が見えつつあった大統領選直前の昨年10月30日と、連邦議会議事堂が襲撃された2日後の今年1月8日。この電話でミリー氏は李氏を安心させるため、米国は冷静で攻撃をするつもりはなく、また攻撃を行う場合はあらかじめ警戒するよう伝えると明言した。

ソース:ヤフー

(注意:当サイトでは現在、新型コロナウィルスの訳語を「中国肺炎」に統一しております。なにとぞご了承ください。)

 

情報元


ソース:米CNN

反応傾向:リベラル

選考:人気・順番・選択

-広告-

 

海外の反応


1.海外のパネリスト

極秘も糞も、事の顛末を本にして売るわけでしょ?

 

2.海外のパネリスト

大丈夫だよ。軍がトランプに渡した「核のボタン」は「偽物のおもちゃ」だから。

 

3.海外のパネリスト

なぜミリーのような奴が軍制服組トップにいるのか?少なくとも俺は彼に票を投じてなどいない。

 

4.海外のパネリスト

まだCNNなんかを見ている奴がこの世に、いるのだろうか?

 

5.海外のパネリスト

ミリーはアフガン政策失敗の責任を取るべきだ!

 

6.海外のパネリスト

これって極秘情報でしょ?刑務所行きですよ。

 

7.海外のパネリスト

つまり、米軍トップが中国に対して「攻撃する場合は事前にちゃんとお知らせしますよ!」って、伝えてたわけね?

 

8.海外のパネリスト

>>7

ミリーにとっては「中国ファースト」だからね。

 

9.海外のパネリスト

これって大統領の権限を無視しているよね?完全なる越権行為だよ。

 

10.海外のパネリスト

普通に国家反逆罪だし。

 

11.海外のパネリスト

この数十年間で唯一戦争を行わなかったトランプ大統領を勝手に危惧し、中国に対し「情報を漏洩」を確約するなんて…

 

12.海外のパネリスト

これって結局は「中国に対する援助・手助け」でしょ?しかも米政府内部の人間が行うなんて…許されることじゃない。

 

13.海外のパネリスト

さっさと公聴会を開いておくれ!

 

14.海外のパネリスト

これが虚偽報道でなければ、国家反逆罪確定。

 

15.海外のパネリスト

もし中国と戦争になっていたら、彼らは米国の攻撃情報を事前に知らせていた?つまり、米国には勝ち目がなかったわけだ…我々の軍トップが中国と懇ろだったなんて…。

 

16.海外のパネリスト

トランプ支持者の議会襲撃なんか比べ物にならないくらいの暴挙・反乱行為。

 

17.海外のパネリスト

ホントはもっと驚きたいけど、今の軍上層部の顔ぶれを見れば、大して驚かない自分がいる。

 

18.海外のパネリスト

アメリカやべぇな。

 

-広告-

最近のコメント

コメント欄

  1. lNakkxT1R

    まあ米も相当中共に入り込まれてるってことだな
    米中どちらもこの10年くらいが山場だろう

    4
  2. BPRFkxTXp

    いや、コレ普通に国家反逆罪じゃね?
    軍の高官が選挙で選ばれた政治家の命令拒否するなんてあり得ないだろう?

    3
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました