スポンサーリンク
スポンサーリンク

鳥インフルエンザ(H5N1)が人から人へ感染?WHOが警戒を示す[海外の反応]

2023/2/25 修正:コロンビア⇒カンボジア orz

H5N1が人から人へ感染?

カンボジアにおいて、11歳少女が鳥インフルエンザH5N1に感染し、死亡が確認された。その後、彼女の父親も同様に感染していることがわかり、「人から人への感染」が疑われている。検査を受けた他11名の濃厚接触者に関しては陰性であった。

現在までの所、「父娘二人とも”(人ではなく)鳥から感染”した」可能性もある為、専門家は「現時点で危険性は低い」との見解を示した。

WHOは鳥インフルエンザの人への感染が確認されたことに「警戒」していると述べた上で「人から人への感染を見極めるには時期尚早」と語った。

中国肺炎においては流行初期、「人から人への感染の有無」を巡り、中国やWHOが否定する見解を示していた。

中国:新型肺炎の人から人への感染が確認される[海外の反応]

(´-`).。oO(2023年…まだ二カ月しか経ってないのに…色々ありすぎて…

-外部リンク(*自動選別)-

お前らが今まで食べた中で一番美味しかったものって何?

 

情報


コメント&記事元:BNO

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

 

海外の反応


1.海外のパネリスト

ついに来たね。

 

2.海外のパネリスト

現地メディアの報道では、4名の感染者が症状を示したとされる。(*未確認情報)

 

3.海外のパネリスト

中国肺炎でも報じられていたけど、遺伝子が組み替えられている可能性はないの?人間に感染しやすいように…

 

4.海外のパネリスト

とりあえずマスクは着用し続けておこう…

 

5.海外のパネリスト

これでまた「ただの風邪論争」が勃発することになるのか。

 

6.海外のパネリスト

鳥からの感染なのか…それとも人からの感染なのか…

 

7.海外のパネリスト

またロックダウンになるのかな…

 

8.海外のパネリスト

やばいね…非常にヤバイ。

 

9.海外のパネリスト

もうやめてくれぇ!!!

---アンテナサイト様のおススメ記事---
海外「めっちゃ高騰してる!」日本の古い技術が再び世界的に大流行して海外が大騒ぎ


10.海外のパネリスト

世界中に広まりそう…

 

11.海外のパネリスト

まだ慌てる段階じゃないかもしれないけど…もしかしたら、いずれ「中国肺炎なんて大したことなかった…鳥インフルエンザに比べれば…」なんて、言われる時代がきたりして…

 

12.海外のパネリスト

今のうちにしっかり対策をしておこう!中国肺炎の間違いを二度と起こしてはならない。

 

13.海外のパネリスト

感染源が何なのかを早く突き止めてほしい。

 

14.海外のパネリスト

ファイザー…

 

15.海外のパネリスト

まだ人人感染が確定したわけじゃない。

 

16.海外のパネリスト

正直WHOは信用できないよ。

 

17.海外のパネリスト

とりあえずマスクと食料の備蓄を始めとく。

 

18.海外のパネリスト

2019年2月が再び…

 

*この記事が面白ければ是非↓

---アンテナサイト様のおススメ記事---
韓国人「日本で増えている高齢者の孤独✖問題」


コメント欄

  1. JOVFUzTlR

    まじか・・・ 鳥インフル怖いね

    2
  2. FNVGsyT1R

    反ワクと反マスクって一枚岩じゃなさそう?
    意外とマスクの効果は受け入れてるんだろうか?

    • lNamMzTWp

      その逆もある。
      ワクチン打ってるから、マスク着けないって人もいる。

  3. dNalk1T1R

    コロナ初期のWHOの対応思い出せば信ぴょう性は限りなくゼロ

    3

  

最近のコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました