スポンサーリンク
スポンサーリンク

欧米メディア「日本、世界的非難にも関わらず商業捕鯨を30年ぶりに再開」[海外の反応]

 
 
[ News Information ]

 

[ Comment Information ]
[コメント元]
米ヤフー:
[コメント傾向]
若干保守(*全体的に批判的)
 
[ Comments ]
1.海外のパネリスト
調査捕鯨=鯨の料理化する方法の調査
 
2.海外のパネリスト
>>1
シーシェパードよ。この大事な時にどこにいるのか?
 
3.海外のパネリスト
>>1
これも「日本文化の一つ」なんだろ?リベラル達よ?
 
(*リベラルが常に多文化主義尊重を訴えているため。しかし、捕鯨に強烈に反対しているのもリベラルが多い。)
 
4.海外のパネリスト
>>1
相撲取りが風呂に入ったらどうなるんだろう?(何故?)
 
5.海外のパネリスト
日本にクジラ料理店が存続していた理由がわからん。禁止されてたのに、どうやってクジラ肉を手に入れていたんだ?
 
6.海外のパネリスト
>>5
「調査捕鯨」という名目で、結局ずっと続けていたんだよ。
 
7.海外のパネリスト
>>5
そんなの記事に書いてあるだろ?なんで内容もろく読まずコメントするんだ?
 
8.海外のパネリスト
日本式仏教の教えが「捕鯨」なんだろう。
 
9.海外のパネリスト
>>8
トランプ支持者発見。
 
10.海外のパネリスト
>>8
だから俺は仏教には惹かれないんだ。
 
11.海外のパネリスト
>>8
ソースは?
 
12.海外のパネリスト
>>8
日本人の大半は「神道」だよ。ちなみに、「神道」と「捕鯨」はまったく関係ない。
 
13.海外のパネリスト
食物連鎖ヒエラルキーが高い海洋生物ほど、水銀保有率も上がる。
 
14.海外のパネリスト
>>13
クジラは食物連鎖ヒエラルキーにおいて高い地位にはいない。主食はプランクトンだし。
 
15.海外のパネリスト
結局、「捕鯨」も「調査捕鯨」も一緒のことよ。鯨を殺めることには変わりない。
 
16.海外のパネリスト
>>15
今回の商業捕鯨では、彼らはこれまでとは異なり、日本の経済水域内で堂々と鯨を捕ることができる。しかも、国際捕鯨団体からも離脱した。彼らの行動を制約するのが、今まで以上に、とても難しくなっている。
 
17.海外のパネリスト
世界的資源を守ろうとしない国家に未来はない!
 
18.海外のパネリスト
>>17
鯨は資源じゃない!世界で二番目に知的な生物だ!!!
 

コメント欄

  1. FPREkwTmp

    こいつら何故日本が調査捕鯨名目で捕鯨するようになったのかすら知らないんだろうな

    7
  2. RPVFUyT0R

    知能の高い動物

    1位:チンパンジー
    2位:豚
    3位:イルカ
    4位:オウム
    5位:クジラ
    6位:犬
    7位:タコ
    8位:ゾウ
    9位:リス
    10位:猫

    4
    3
    • FPREkwTkR

      知能が高いから食べるな‼️(`_´メ)フンガー知能が高いから殺すな‼️(`_´メ)フンガー

      知能が低いから食べよう‼️(*^▽^*)知能が低いから殺そう‼️(*^▽^*)
      だから知能の低い人間も殺して良いのだぁ‼️(*^▽^*)

      て事だな反捕鯨の差別主義者、排他的主義者はね

      5
  3. FORGczTnp

    高知県としてはクジラを食べにくる人よりも
    見にくる人の方が多いみたい。
    なので捕らないでくれという意見が切実かな。
    せっかく来てくれたのに、見れなかったというのは残念すぎる。

    2
    • FPREkwTkR

      鯨を見る商売(謳い文句が必ず見れる)
      つまりはそれだけ大量に生息していると言うことですね😃
      鯨を減らさないから他の生物に影響が出ているね(ToT)悲しい事だ
      食べて減らそう(^^)/
      需要と供給のバランスを保とう
      生物環境のバランスも考え減らそう(^^)/正常な状態に戻そう(^^)/
      鯨油のための乱獲は罪悪でしたからね無くなって良かった良かった

      4
  4. pOamswTlR

    >クジラは食物連鎖ヒエラルキーにおいて高い地位にはいない。主食はプランクトンだし。

    日本がとるクジラは魚を食いまくってバランスを崩してるんだが

    8
    • FPREkwTkR

      無知だから何も知らないし、調べないのだよ
      これだからキリスト教信者は

      奴等は食事の際に神に感謝はするが、生物に感謝しない
      ここが日本人との大きな違いである
      だから、知能が高いから殺すな‼️(`_´メ)フンガー食うな‼️とほざく
      知能が低いから殺して良い‼️
      知能が低い人間は殺してもよい‼️
      と考える輩なのです
      差別主義者にして排他的主義者

      4
  5. lNamd3T1R

    他の国は漁でタマタマ引っかかったという名目で何千頭も殺してる。
    日本が取ってるのなんてたかが数十頭くらい?

    日本も捕鯨ではなく通常漁で取れたのを流せばいい
    バカ正直にこれから捕鯨しますって言うから目立つ

    2
    2
  6. FPREkwTXp

    世界で二番目に知性が高いかはわからないけど、そう言うコメントを残している奴よりは高いんじゃないかと思える

    7
  7. pNekl4T1R

    ・日本は絶滅危惧種にしてない
    ・日本は絶滅危惧種を獲ってない
    ・「調査捕鯨なのに獲ってる」のではなく、決められた頭数獲っても問題ないことを証明したのが「調査捕鯨」

    おまけに言えば「捕鯨」批判してるのは絶滅危惧種のクジラにした国たち。
    動植物も人間も絶滅させまっくって乗っ取った新大陸国家どもだな

    6
  8. VPRFl5T1R

    「白人って自分たちの考えが正しくて
    自分たちの考えに従わなくてはいけない」って考え方が
    常に根底にあるよな。
    黒人を奴隷にして、自分たちは好き勝手やってきた考えが遺伝してんのかね。

    牛も賢いから食うな。ってかバカな人間なら食料にしてもいいのか?
    韓国のほうが日本の何倍もクジラを獲ってるからシーシェパードよろしく。

    白人の宗教にはついていけないってだけの話だよ。

    8
  9. NOalkzT0R

    クジラは頭がいいっていうなら、まず、クジラを説得すればいいんじゃないかな
    日本周辺の海には近づくなって
    ひょっとして、クジラの説得もできないほど、白人たちは頭が悪いのか?

    7
    • FNVGsyTnp

      そもそも白人国家や白人の植民地だった国や地域ほど、同じ知性や人権を持つはずの人間を殺す事件や内戦が捕鯨をする日本よりは多い気がします。

      1
  10. BNemMwT0R

    頭が悪い動物は食おうが殺そうがいいのかね。

    こんな考えだから、人種差別が生まれたのだろうな。

    6
  11. dNVEk0TkR

    合理的に批判しないから完全に欧・米の反捕鯨主義者の敗北になってしまった
    これからは普通に日本の領域内で捕鯨するからどうしようもないですなw

    2
  12. VORGN5T1R

    日本の排他的経済水域内でやってる事だから、シーチワワみたいな環境テロリスト共が勝手に侵入して来たら、容赦無く日本自慢の潜水艦や駆逐艦で沈めて欲しいわ。

    3
  13. VORGM1Tnp

    他国の食文化に独善を押し付ける奴らって
    相当危ないと思うんだけど。
    独善が過ぎるのはドイツナチスと同じだよ

    1
  14. lOekUwTWp

    >クジラは食物連鎖ヒエラルキーにおいて高い地位にはいない。主食はプランクトンだし。
    バーカ

    1
  15. pOekV4T0R

    実際の所クジラ肉がそんなに売れるのかなという不安はある

  16. dOalk0TXp

    鯨に限らず品種を絶滅させたのほとんど自分たち欧米人だろうに・・・
    所詮、欧米なんて最近、豊かになって文化人面している成金でしかないようだね。

    平気で多文化の人間を殺したり奴隷にすることができる。
    それが宗教のせいなのか、元々の資質なのか・・・・

    まあ、自分たちがやってた何百年もやった十字軍の逆をやられたら「テロだー!」だからな・・・忘れたのか?それとも教わってないのか?

    4
  17. VNRGd4TUR

    ここは意地でも捕鯨は死守すべきだし、むしろもっと盛んにロビー活動して捕りまくらないとなw
    ビーガン以外で批判するやつは死んでほしい

    1
  18. FNVGsyTnp

    神道と捕鯨は全く関係ないと海外コメントにありましたが、日本人は昔からくじら神社で捕らえたクジラを祀ってきましたけど!?
    浜に打ち上げられたクジラが荒ぶる神にならない様鯨塚も造りましたし、亡くなると皆神になるのは充分神道の思想でしょう?
    ちなみに捕鯨をしてた地域には鯨墓や鯨碑もあります。   wikipediaより

    2

  

最近のコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました