スポンサーリンク
スポンサーリンク

トランプ米大統領、機密情報をロシア政府関係者と共有!?米国内で激しい反発を招く。[海外の反応]

月曜、米メディア・ワシントンポストが、ロシア外相、および、在米ロシア大使との会談において、トランプ大統領が、ISISに関する米国の機密情報を、彼らに伝えていたことを報じた。

この報道は、野党である米民主党、および、身内の共和党議員にも、大きな動揺を与える結果となっている。

トランプ大統領は記事内容を認めつつ、自身のツイッター上で次のように弁明を行った。

”大統領として、(ホワイトハウスで行われた公式の会談において…)ロシア政府関係者と、機密情報の共有を行う決断をした私の選択は、”完全に正しい”ことであった。それらは、テロリズムや、航空運営の安全に関わることだからである。”

”人道的な配慮に加え、ロシアが、ISISを含めたテロリズムとの戦いに対し、より一層貢献を深めてもらうための配慮でもあった。”

https://www.yahoo.com/gma/capitol-hill-reacts-report-trump-shared-classified-intelligence-025405521–abc-news-topstories.html
http://www.independent.co.uk/news/world/americas/us-politics/donald-trump-russia-lavrov-meeting-classified-intelligence-leak-laptops-absolute-right-humanitarian-a7738386.html

/——————/
メディア(転載元):米・ヤフー(Good Morning America)、及び、英・Independent
コメント選出基準:人気・選択
訳者コメント:これまでにも、トランプさんと、ロシアとの関係が、色々と噂されている中での報道だったため、かなり大きな話題となっているようです。
/——————/

1.海外のパネリスト
ヒラリーが、国家機密情報を、自身の私的メールサーバーに保存していたことを、責め立てていた連中は、今回の件に関して、なんて言うんだろうねw

2.海外のパネリスト
我々の国家は今、史上稀にみるほど、無能で、不正にまみれた政府によって、運営されているのだ…

3.海外のパネリスト
あまりにもひどすぎる…吐き気がするね…これは、大統領という仕事への冒涜でしかない。

4.海外のパネリスト
トランプは、アメリカ人が大切にしてきた価値観を、すべてぶち壊している。

5.海外のパネリスト
共和党の連中はきっと何もしない。数人が非難のコメントを出しているけど、いつものように、また何も言わなくなる…トランプの支持率がここまで低いのに、なぜそこまで彼を恐れるのか?

6.海外のパネリスト
ここまで彼が、ロシアを愛する理由は何?ウィキリークスよ!仕事をしたまえ!!!

7.海外のパネリスト
毎日のように、トランプは、アメリカ人に恥をかかせている。

8.海外のパネリスト
なるほど…だから、FBIの長官が解雇されたのね…

9.海外のパネリスト
トランプってのはほんとに馬鹿だね。ひどすぎる。

10.海外のパネリスト
2018年に行われる選挙が、私達に残された唯一の希望…民主主義を救うチャンスは、まだ残されている…

11.海外のパネリスト
トランプって、実はロシア人なんでしょ?

12.海外のパネリスト
この世で一番愚かな人物…それがトランプだ。なぜ彼が大統領候補になれたのか、本当に疑問…もっとマシなのいたでしょ?

13.海外のパネリスト
驚くことじゃない…彼はロシアのために大統領になったんだ。再びロシアを偉大に!

14.海外のパネリスト
こんな状態になってまで、未だ彼を支持する人たちって…知性が低いのか…モラルが低いのか…

15.海外のパネリスト
彼はただ単に、自分がいかに偉大な(重要な)人物であるかを、証明するため、機密情報を口走っちゃったんだよ。そういう人いるでしょ?

16.海外のパネリスト
私達は、裏切り者を大統領に選出してしまった…

17.海外のパネリスト
今すぐ弾劾手続きを!!!

18.海外のパネリスト
なんか、この報道にビックリしている人達がいて、こっちがビックリなんだけど…。こんなの、容易に想像できたことでしょ?彼らはとっても、”仲良し”なんだから…

19.海外のパネリスト
アメリカ、絶賛売出し中!大きな土地に、豊かな資源!!世界三位の人口が、いかなる独裁者様も歓迎いたします!!!なお、我が政権が、あなた様の代わりなり、彼らの世話をいたしますので、万事ご安心くださいませ!!!!!ご要望の方は、ぜひドナルド・トランプまで、ご連絡を!!!!!!!!!
 

[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 

最近のコメント

コメント欄

  1. dNemsyTVR

    2013年、中国の高齢者人口は2億の大台を突破して2億200万人に達し、総人口の14.8%を占めるまでとなった。
    2025年には4億人以上が高齢者に成る中国
    ただしこれは2013年現在の平均寿命からの算定なのでもっと悪くなる見込み
    世界最速で世界最悪の高齢化社会に突き進む中国
    (一人っ子政策の影響なので回避不可能)老人大虐殺来る!??
    Chinkyは北朝鮮に金出してミサイル撃たすの止めろ!
    文化大革命大虐殺を思い出せ!
    天安門事件大虐殺を学べ!
    ウィグル人、チベット人の虐殺をやめろ!
    世界にはムスリムの数倍の中国人不法移民が居る
    中国人不法移民は暴動、犯罪、デモなどを頻繁に起こしている
    中国 海外に移民で出すだけでは不満が抑えられないので国内でも移住させます 340万人移住―中国  
    移民プロパガンダで海外に不法移民を送り出していた中国の限界
    「大衆の不満」深刻=貧困対策、340万人移住―中国
    【北京時事】中国の全国人民代表大会(全人代=国会)に5日示された政府活動報告は、
    「大衆が激しい不満を示している問題」の深刻さを認め、解決に向けた政府の決意を強調した。

  2. FPRE15TkR

    どんな情報を共有したのかさっぱりわからん。
    ISISの位置情報?代わりに爆撃してもらったとか?ISISの何がアメリカにとって
    漏らしてはいけない機密情報なんだろう

  3. hNalU0TlR

    この情報が同盟国からのものだから更に問題なんでしょ。
    同盟国に許可もなく、同盟関係にないロシアになんで情報提供してんだって話。
    信用問題だよ。

  4. NNak15TlR

    トランプは無能なふりしてドル安誘導するのやめろ

  5. NNalEwTWp

    大統領は外患罪、内乱罪を除いて逮捕されない

  6. NNRFF3T1R

    敵についての機密ってのは、敵に知られてることがバレるとまずい情報だろ
    たとえばISISが秘密にしてる拠点をアメリカが秘密裏に掴んだとすれば、そこを奇襲することができる
    でもそれを知られてしまったら敵は拠点を移してしまうよね
    だから厳重に知られないようにする必要がある
    だがその情報を、共闘してるロシアと共有すると何がまずいのかな
    さしあたって大騒ぎするような問題は無いように思えるが

  7. NOekE0TVR

    アメリカ人は凄く怒ってるけど世界のアメリカ人の人物像って大体トランプっぽいの分かってるのかな…
    傲慢で独裁的で他人に指図したがるくせに自分が何やってるのか分かってなくて責任取れない人

  8. FPRFF5Tmp

    こいつらが好きなルーズベルトも似たようなもんだろ。
    あぁ、歴史を教えられない国なんだっけ。

  9. RPVGt3TUR

    ※6
    他の人も書いてるけど
    トランプが勝手にしていい類のものじゃなかったんだよ
    それを、銭ゲバ特有の見栄のために
    議会や同盟国の承認を得ずに独断専行でロシアに流したから
    アメリカ国内で騒ぎになっているわけ

  10. dPVEE0TUR

    第二次大戦でスパイにそそのかされて日本と戦ったり
    ソ連に中国をプレゼントしたり核兵器の製造方法を渡したルーズベルトよりマシだろ

  11. VOek14Tmp

    ISISのシンパが文句を付けているのだろう

  12. RNVGc1TlR

    状況打開のために北爆しよう

  13. JPRGN5Tnp

    元々作戦的に一切の情報を交換する取り決めでもしておらんのか?
    私的に有益情報を公開するにも、難しい点が多いと思うが

  14. VOekF5Tnp

    ※9
    アメリカ大統領には自らの判断で機密情報を外国首脳に伝える権限があるけどね。
    今回の情報の入手先であるイスラエルが
    文句を言って来たならともかく、マスコミとアンチが大騒ぎしてるのが現状なんじゃ?

  15. VNVGc0TkR

    ちょっとメディアとアンチトランプ勢力が先走りしすぎてる気はする。
    あとでもっとヤバいことやらかしたときに、「あんときみたいに騒いでる」扱いされそうな予感。

  16. JOakkzTlR

    情報共有して何が悪い? 単に国内の反ロシア連中が騒いでるだけだろ。

  17. NNalEwTWp

    分かりやすく言うと
    「ある国(以下a国)からもたらされた機密情報を他の国(以下b国)に提供する場合、一次ソースとなった国に承諾を得る必要がある」
    と言うこと。
    なぜなら、a国にとって、提供した情報がb国に知られては困る類の情報である可能性があるから。
    今回漏らした情報がそうであるかどうかは何とも言えないけど、今後重要提供を渋る国が出て来てもおかしくはないね。

  18. dOVGszTWp

    しかし、情報提供を渋ったところで、イギリスカナダなど合衆国の親兄弟にあたる国以外の、同盟国含むほぼ全ての国の電話を盗聴し続けてるような国がアメリカだ。
    結局のところ、建前抜きに考えてしまえば、アメリカにとって外国の機密情報などどうとでもできるってことだ。
    トランプは、外国なんてどうとでもできるぜメンバーのアメリカ中国ロシアで世界を征服してしまおうとしてるように見える。

  19. VOekF5Tnp

    ※17
    一時ソース元の承諾が必要って何処情報?

  20. lORFEzTUR

    ※19
    何処情報もなにも、官民の区別なく機密保持の基本じゃないか

  21. VOekF5Tnp

    ※20
    ただの想像とかいらんから。
    国家間の取り決めでの明確な根拠を示して。

  22. ROalF3Tmp

    航空機にノーパソ持ち込み禁止にした根拠のテロ計画らしい
    その情報源が分かると情報網が壊れる可能性があるという具体例が無いと、なんで怒ってるのか分からずまたヒスしてるとしか思えないよね

  23. JOakkwTWp

    アメリカ人は草の根までロシアを敵視してるな。
    いいことだ。

  24. JORE14TUR

    同盟国を裏切った大統領として歴史に名を刻むのか…

  25. NPVFEzTVR

    もう21世紀になってからアメリカの衰退っぷりヤバいな
    やっぱイギリスが異常だったんだろうな
    19世紀と20世紀前半まで世界を支配していたし

  26. NPVFF6T1R

    >>21
    軍事同盟にある国家間ではほぼ間違いなく、
    軍事機密に関する包括保護協定を結んでいる。
    NATO加盟国同士でもそう言う取り決めがあるし、日米間でもそう言う取り決めがある。
    今回の件では情報提供国がイスラエルだと言う報道が出てきたけど
    当然アメリカ‐イスラエル間でもそんな協定が無いわけが無い。
    協定違反云々もそうだけど、今後に支障が出る事の方が問題だな。
    そのうち、本当に重要な機密情報は大統領に行かなくなったりしてなw

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました