スポンサーリンク
スポンサーリンク

記「歴史的なインフレ率ですが?」バイデン「わかってるよ!」バイ爺イライラ[海外の反応]

スポンサーリンク

記事


米CBSの人気番組「60ミニッツ」においてロングインタビューに答えたバイデン大統領が、司会者の質問に、若干の苛立ちを見せる場面があった。

記者より「インフレ率が8.3%に達しています。人々は日常生活における価格上昇に衝撃を受けていますが、どのような対策を講じるおつもりですか?」等と指摘されたバイデン大統領は「幅広い視点を持つべきだ。インフレ率はここ数ヶ月でほんの僅かしか上昇していない」等と自己弁護を繰り広げた。

しかし、その答えに対して司会者は「8.3%というインフレ率は深刻な事態ではないと?」と畳み掛けると、同大統領は「深刻な事態なのは理解できている。だが、今日昨日で、いきなりここまで高くなったわけではない。そんなに驚くべきことではないだろう」等と釈明をする中、しびれを切らした司会者が割って入り「大統領!この数値は40年間で最大のインフレ率ですよ!」等と、大統領の楽観姿勢に異議を唱えた。

その言動に対して若干苛立ったようなバイデン大統領は「わかっている。しかし、まず認識しなければいけないのは、急上昇を続けてきたインフレ率が、現在は落ち着いているということだ」等と、弁明を続けた。

(´-`).。oO(CBSの司会者さん、結構踏み込んだ…偉い…

 


[Rss_1]

 

情報


コメント元:Daily Wire

ブログランキング・にほんブログ村へPVアクセスランキング にほんブログ村

*海外コメント選択においては、人気・順番以外にも、コメントの流れや、興味深い内容を重点的に訳しております。予めご了承ください。

-広告-

 

海外の反応


1.海外のパネリスト

インフレも不況も全部幻想or誰かの責任…それがバイデン政権。

 

2.海外のパネリスト

バイデンには中間層や貧困層の苦しみが理解できないんだろう。「インフレ率が8.3%程度で収まっている!」っていうのは、まったく自慢すべき事柄ではないよ。

 

3.海外のパネリスト

失業率の低下を盛んに手柄として自慢しているけど、それはバイデンの功績なんてものじゃないよ。「米大統領が存在していないアメリカ」でも、それは起きていただろう。(*FRBによる金利引き上げが確定しておりますので、失業率はいずれ必ず上がるわけで…中間選挙までの幻想みたいなもの。その後は確定的な地獄が待つ。)

 

4.海外のパネリスト

インフレ率が8%弱ってのが信じられない。身の回りの商品は、どれも10%以上値上がりしているのに…

 

5.海外のパネリスト

>>4

CPI(*消費者物価指数)っていうのは正確なインフレ率は測れない。実際の価格上昇を算定すれば、CPIの2倍である16%にはなるだろう。

 

6.海外のパネリスト

>>4

ほんとそれ。私も先週、同じことを同僚達と話していた。電気・水道代などは軒並み50%値上がりしているし、食費も50~80%上がっている。8%だったらまだまだマシなレベルよ。しかも給料は現状維持だし!!

 

7.海外のパネリスト

なんで国税局の職員を、9万人も増員したんですかねぇ…

 

-広告-

 

8.海外のパネリスト

>>7

それを「雇用増加!」の宣伝文句にするためさ!

 

9.海外のパネリスト

飼っている猫ちゃん達のご飯もめちゃくちゃ高くなってるよ。多分犬の餌も高くなってるんだろう。こんなんじゃ、ペットなんか飼えなくなる…

 

10.海外のパネリスト

もはや哀れだな…この老人は…

 

11.海外のパネリスト

>>10

一番哀れなのは、こんな老人を大統領として崇める米国民だよw

 

12.海外のパネリスト

他の米メディアも、これくらいバイデンにキツく当たればいいのに。そうすれば、多くの人々の目も覚めるだろう。

 

---アンテナサイト様のおススメ記事---
【海外の反応】大谷翔平が“ド軍1号”となる驚愕弾を放つ「彼とソトしか打てない打球」


-広告-

 

最近のコメント

コメント欄

  1. JOelkyTWp

    日本のエコノミストはこぞって痴呆バイデンを持ち上げてる。理由は簡単、トランプ当選を外したから。だからトランプは常に悪で、対抗馬は常に善でなくてはいけない。

    これは戦前、さんざ戦争を煽った朝日新聞の仕草と全く同じである。自己正当化のために旧日本軍と皇室を戦後になって必死に叩き続けている卑劣で汚いゴミどもと全く同じ。

    1
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました