スポンサーリンク
スポンサーリンク

米:トランプ大統領、銃購入における年齢制限の引き上げに否定的見解を示す。[海外の反応]

—記事引用開始—

【AFP=時事】米フロリダ州の高校で先月起きた銃乱射事件を受けてホワイトハウス(White House)が発表した一連の対策で、ライフル銃規制の一部が見送られたことから、ドナルド・トランプ(Donald Trump)大統領が銃ロビー団体「全米ライフル協会(NRA)」の圧力に屈したとの批判が上がっている。

 先月14日にフロリダ州パークランド(Parkland)の高校で起きた同事件では、19歳の男が半自動式ライフルを乱射し、17人が死亡した。事件を受け対策を求める圧力を受けたトランプ氏は、殺傷能力の高いライフルについては購入可能年齢を18歳から21歳へ引き上げる措置への支持を示していた。

 だがトランプ政権が11日に発表した対策にはこうした措置への言及がなかった上、ホワイトハウスが先に提案していた、インターネット上や展示会で販売される銃器の購入者に対する経歴調査強化も盛り込まれることはなかった。

—記事引用終了—

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//——————//
//News Info
//——————//

トランプ大統領にライフル協会が圧力か 銃規制の一部が見送りに - ライブドアニュース
ライブドアニュースは、幅広いジャンルのニュースをいち早くお伝えします。わかりやすさ、読みやすさにこだわり、記事の核心をまとめた要約をつけています。

//——————//
//Comment Info
//——————//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/news/trump-defends-school-safety-plan-doesnt-include-raising-age-buy-guns-151435092.html#
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//——————//

1.海外のパネリスト
一体何が起きているんだ?トランプはNRA(全米ライフル教会)と対峙するんじゃなかったのか!?

(注:トランプ氏は以前、NRAの影響を受ける米上院議員達を批判、「銃購入における年齢制限の引き上げ」を示唆していた。参考)

2.海外のパネリスト
>>1
トランプの言う事なんかまともに信じちゃダメだよ。

3.海外のパネリスト
>>1
彼は自分の影にすら怯える人間だよ?NRAと戦える訳ないだろ?

4.海外のパネリスト
あれれ?トランプ支持者がどこにいったの?静かだねぇ…

5.海外のパネリスト
>>4
トランプはかねてから「小さな政府」を支持していた。銃規制は連邦政府ではなく、地方州政府が決めるべきことなんだよ。

6.海外のパネリスト
結局、米共和党はNRAによって身も心も支配されているということなんだね…

7.海外のパネリスト
トランプはいつも口ばっかり…成果は何も残さない。

8.海外のパネリスト
>>7
政治家ってのは大体そんなもんだろ?

9.海外のパネリスト
>>7
残念ながら…各種経済指標はトランプの正しさを証明している。

10.海外のパネリスト
トランプを「偉大なる交渉者」と称賛する奴らがいるけど、結局、いつも「最後に会った人間」の話に乗っかるだけなんだよな。周りの意見にすぐ流されるんだ。

11.海外のパネリスト
>>10
それはオバマも一緒。

12.海外のパネリスト
銃を入手しやすくすることにより、銃乱射事件を促す…これこそ、NRAとトランプがしていることだ。

13.海外のパネリスト
>>12
何言っているんだお前は?NRAは銃購入者の身元確認厳格化を強く求めている。

14.海外のパネリスト
フロリダにしろ、コロンバインにしろ、学校内銃乱射事件の現場には武装した警察官が配置されていた…でも、事件は防げなかったんだ。教員を武装させたところで、結果は一緒さ。

15.海外のパネリスト
NRAはトランプに対して多額の寄付をしているからね…

16.海外のパネリスト
>>15
多くの労働組合から寄付を受けている米民主党よりマシ。

17.海外のパネリスト
地方州政府による対策では限界がある。いくら各地域で銃規制を進めても、州境を超えて、簡単に持ち運びできるのだから。米全体において銃への取り組みを行わなければ、再び同じような悲劇が起こるだろう。

18.海外のパネリスト
私は教師をしているが、学校で銃を使うなんてありえない。それは絶対にあってはならないことだ。トランプの銃規制法案は、むしろ、銃の販売促進に繋がっている。
 

コメント欄

  1. pNemswTnp

    よかった
    いつものアメリカだ
    同国人同士で銃を撃ちあってこそアメリカだもの

  2. NORE0yT0R

    まあ変われるならもっと前に変わってるわな

  3. RNekExTWp

    横暴な政府に対していつでも反乱を起こせるように~と憲法に明記されてるけど、反トランプ連中はデモや暴動ばかりで、いつになったら銃を手に取るの?

  4. hOREF5TkR

    購入年齢引き上げても意味ないと思うけどね。
    手に入れようと思えば、いくらでも手に入る環境でしょ。
    例え本人が買えなくても家に帰れば親のお酒があるのと同じ。
    家に帰れば親のライフルがあるでしょ。

  5. RORFUzTlR

    日本もアメリカも役人、政治家、企業、Net、マスコミが中国人工作員だらけだから
    本当の事ばかり書いていると中国工作員の某れんほうさんに消されちゃうよ!

  6. RNekExTWp

    結局アメリカ人のモラルと民度の問題だよね。日本人よりも成熟してる云々持ち上げてた奴等息してるか?

  7. FNelk0T0R

    >殺傷能力の高いライフルについては購入可能年齢を18歳から21歳へ引き上げる措置への支持を示していた。だがトランプ政権が11日に発表した対策にはこうした措置への言及がなかった
    どちらにしろ効果期待できないよねコレ

  8. lNalF4Tnp

    逆にあんだけゴリ押しっぽい大統領ですら膝を折る全米ライフル協会がやばすぎるだろ

  9. pNemcwTXp

    つかアホみたいに普及しててロクに管理されてない時点で、購入可能年齢だけ上げてもなぁ
    民主主義と自由を謳うアメリカは人権意識が強いから、今更銃を取り上げるのは無理な話だわ
    憲法や文化で銃を持つ権利が肯定されてるレベルだし

  10. pNREUzT1R

    トランプさん、日本に銃市場作るために日本に圧力かけてくれないかなぁ
    日本にこそ銃は必要だしwin-winだと思うのだが

  11. pORFF5T1R

    ケネディもだっけ?銃規制に動こうとすると何者かの力が働くらしいね。
    武器輸出で稼いでる米国だけあって自国民にも売りつけるために人の命の事なんて気にしないのかな。
    モラル低くて銃規制したところで意味ないって良く聞くけど、規制すれば少なくとも銃犯罪は減るよ。特に学校で乱射とかの悲劇はね。規制までは出来ないならスイスみたいに自宅以外の持ち運び制限すればいいのに。

  12. hNelUzTlR

    いつもNRAを奈良って読んじゃう

  13. BOREE1Tnp

    移民にしても銃にしても身内に犠牲者が出なきゃ解かんねぇんだよバカな為政者は…

  14. dNVGszTWp

    コメント数 • 4,339

  15. pOVGt6TkR

    経済優先で、治安は放棄でいく

  16. dNVGszTWp

    銃を作るところ(工場)、売るところ(販売店)、使うところ(射撃場)があって雇用をたくさん生み出してるんだから規制なんてできるはずがない。

  17. BNelU1TVR

    独立戦争でのアメリカの主戦力は銃だった。だから、元々アメリカ人は銃に強い思い入れがあるし一部の人は連邦法の『国民が武器を所有する権利』を『神聖なもの』のように崇めてる。それに、銃産業は大規模でアメリカ経済でかなり重要な位置を占めてる。まず、アメリカ全体で銃に対する意識を変えるとこから始めないとな。ただ法を作って規制するだけじゃ絶対にダメだ。それに、厳格化すると麻薬みたいに密売されるようになる可能性大だから本当に慎重にやらなくちゃ。既に、メキシコなど南米を経由して銃や弾が密輸されてるから。それに、家庭と学校で子供にきちんと指導するべきだと思うわ。

  18. FPVGN5T0R

    合衆国憲法修正第2条。合衆国憲法制定(1787年)から4年後の1791年に追加された条項
    「規律ある民兵は自由な国家の安全保障にとって必要であるから、国民が武器を保持する権利は侵してはならない」
    アメリカの裁判所では、この「国民」を州兵や軍に限定するのではなく、文字通り全ての国民に武装する権利がある、と解釈した判決が出ている
    しかし、前段の理由を素直に読めば「規律ある民兵」に相応しくない国民まで武装する権利があるのか?と考えるのは当然。州の規制でも身元調査で重犯罪者や精神病患者には銃を売らないようにするものもある
    しかし銃の個人間取引を禁じていない上に、家庭での銃の管理にも規制が無いため、実際は未成年者でも入手は簡単だという

  19. lNRGN3T1R

    大人があれだけ銃を蔓延らせておいて、学校だけは別なんて意見の方が信じられない。

  20. BPVGMzTnp

    さすがトランプというところでしょ。だって、銃規制したところで何も変わらないんだから。もうわかってるんだよ、今の規模程度の銃が出回っていようが、政府打倒の為に銃を使われる事なんてない。そんな気概なんてアメリカ人には存在しない事がわかりきってるんだよ。それに、どうせ犯罪や射殺事件だってそうそう減らないよ。
    アメリカ人には今の差別意識と上っ面の正義感と独占意識にまみれているアメリカが心地良いんでしょ。それをトランプは知り抜いてるんだよ。だから、そこをちょいちょい刺激してあげればすぐに手の内で踊ってくれる。今回の件もそうだし、そもそも当選した理由だってそこにある。トランプほどアメリカ人という愚民どもを知っている大統領は、かつて居なかっただろう。彼は歴代で最もアメリカ人という存在をよく知ってる。これはアメリカ人にとっても素晴らしい事だと思うけどね

  21. FPVGN5T0R

    修正第2条の時代は、マスケット銃で武装した民兵がイギリス軍相手に独立戦争で勝利して間もない時期
    現代は軍事技術が進み、軍が戦車、軍用ヘリ、戦闘機、空母、潜水艦、ミサイル、もちろん核兵器まで膨大な軍事力を保持している
    国民が銃を持った程度で「民兵」を名乗り国に反乱、もしくは外国軍に抗戦するなどほぼ不可能ではないか
    国軍に対抗できるとすれば、軍需産業や民間軍事会社だが、あまりに予算の規模と人員・組織力に差があり過ぎる
    この現実でも「規律ある民兵は自由な国家の安全保障にとって必要」だと言えるのか、大いに疑問だ
    もし仮に外国軍が侵略してきたとしても、重要拠点周辺以外で、市街地での銃撃戦をわざわざ行う理由が無い
    街ごと焼き払った方がはるかに簡単で速く、軍の犠牲も少なくなる
    侵略軍が民主主義国家ならば、まだ世論を気にして民間人の犠牲者数を抑えようとするだろうが、独裁国家ならば自国民や敵国民に配慮する必要もない
    アメリカ人は宇宙人の侵略やゾンビの大量発生にでも備えているのか
    それとも国家が機能しなくなった無政府状態でも生き残るためなのか
    もちろん国民の権利として国家への反抗権を明記するのは良いだろうが、それと国民が武装する権利は分けて考えるべきだと思う

  22. RNekExTWp

    カノン砲とマスケット銃くらいしか近代兵器がなかった時代で脳ミソ止まってるってことで。
    ※21
    皮肉が利いてて草

  23. BPVGMzTnp

    そう、アメリカ人は軍隊には発砲しない。それを知っているから政府は規制する理由が無い。
    そういえば、菜食主義運動やら動物愛護運動やら女性権利運動は馬鹿みたいに繰り返すくせに、「我々は銃を捨てました」とかいう運動は全く聞いたことないね。
    ま、これがアメリカ人てやつよ。

  24. FOalUxTnp

    オバマと民主党だって何もしなかったくせに

  25. lOamt3Tmp

    銃は抑止力
    野球少年グラドル殺到事件の動画を見てほんのちょっとだけそう主張するアメリカ人が理解できた気がする

  26. RNVGsyTXp

    アメリカに逢うルールにすりゃあ良いのに。精神鑑定原則化(ある程度収入がないとダメ受けてない奴は刑がすごく重くなる)収納ボックスの義務化(やっぱり収入)期間毎に免許更新(州の税金収入)アメリカは貧乏人には厳しい社会なんだから精神科医や収納ボックス売る銃の会社や公務員が儲かるのは導入しやすそうじゃん。なんで出来ないんだろ?古い銃は持ってきて登録し直すと割引が受けられるが登録してない物で犯罪犯すと情状酌量されずより重罪ね!ってしとけば良いと思う。

  

最近のコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました