海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



昨日行われたドイツ総選挙において、政権与党が勝利を納め、メルケル首相の4期目が確定した。しかしながら、中道右派連立CDU/CSUの得票率は33%であり、1949年以来68年ぶりの低水準となった。また、第二党であるマルティン・シュルツ氏率いる中道左派・社会民主党も、戦後最低となる21%を記録している。

一方、反移民・反EUを訴える「ドイツのための選択肢(AfD)」は、13%もの得票率を達成し、第三党に浮上、ドイツ連邦議会が保有する全630議席のうち、88議席を獲得した。ドイツにおける右派政党の議席獲得は、(奇しくもCDU/CSUの低得票率と同様に)*1949年以来68年ぶりである。ドイツ紙”Bild”は、AfDの躍進を”政治的激動である”と伝えた。

(注:一部、欧米・日本のメディアは、ドイツにおける右派系政党の議席獲得は”戦後初(1945年)”としているが、米USATodayによると、1949年西ドイツ連邦選挙(参考)において右派政党:The German Right Party(ドイツ名:Deutsche Rechtspartei, DRP)が複数議席獲得していると報じている。(The AfD is the first far-right party in the national parliament since the German Right Party won seats in 1949 for one term. )どちらがより正確なのかについては不明…)

AfD創設者のひとりであり、また、副議長も務めるアレクサンダー・ガウランド氏は、出口調査の発表後、次のように述べ、メルケル首相との対決姿勢を鮮明にした。”我々は相手がメルケル首相であろうが、誰であろうが、この国を取り戻すまで全力で戦い続ける。”

[以下は、各有力紙が報じた今回のドイツ総選挙に関する、記事タイトルの一覧]

//---------------//

「ドイツ・メルケル首相、組閣人事に難航の恐れ」 By AP通信
Germany's Merkel faces tricky task to build government

「ドイツ選挙:メルケル首相、空虚な勝利」 By 英BBC
German election: A hollow victory for Angela Merkel

「メルケル首相、4期目を確定させるも、有権者は右派政党の台頭を選んだ」 By 米CNN
Merkel gets a fourth term but German voters deliver far-right surge

「国家主義者達の”猛攻”に耐え、メルケル首相、辛くも4期目を勝ち取る」 By AFP通信
Weakened Merkel wins fourth term, hit by nationalist 'earthquake'

「ドイツ選挙:メルケル首相と大衆迎合主義の勝利」 By 米ニューヨーク・タイムズ紙

//---------------//

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/germanys-merkel-faces-tricky-task-build-government-064212664.html
https://www.yahoo.com/news/m/40ddb100-7e98-369f-83dd-8dbe2fdc343a/ss_germany-election%3A-a-hollow.html
https://finance.yahoo.com/news/merkel-bids-fourth-term-germans-head-polls-060942449.html
https://www.yahoo.com/news/merkel-heads-german-poll-win-hard-afd-first-020926172.html
https://www.nytimes.com/2017/09/24/opinion/editorials/merkel-victory-election-populism.html?rref=collection%2Ftimestopic%2FMerkel%2C%20Angela

(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー&ハフィントン・ポスト

(https://www.yahoo.com/news/merkel-heads-german-poll-win-hard-afd-first-020926172.html)
(http://www.huffingtonpost.com/entry/german-election-results-merkel-wins_us_59c12630e4b0186c2205cb74)

[コメント傾向]
若干保守&リベラル
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
米ヤフー:コメント(若干保守)
//------------------//

1.海外のパネリスト
さようならドイツ…

2.海外のパネリスト
反白人主義集団を公言していた社会民主党は、激しく打ち負かされ…隠れた反白人主義集団であるメルケル率いるCDUも、1949年以来となる低得票率…さらには、反移民・反EUを掲げるAfDの大躍進…素晴らしいじゃないか!!!

3.海外のパネリスト
>>2
でも、メルケルの再選を止められなかった…残念だ…

4.海外のパネリスト
ムスリム達が歓喜する声が聞こえる…ドイツ人は皆狂ってやがる…

5.海外のパネリスト
>>4
少なくとも、ドイツ国民のうち13%(AfDの得票率)は、まともな連中だ。

6.海外のパネリスト
こんなグローバリストの婆さんを、4回も首相に選出するなんて…ドイツ人は自国を破壊したいのか?

7.海外のパネリスト
吐きそう…

8.海外のパネリスト
これまで選挙のために制限していた移民の受け入れも、これからまた、再開させることだろう…

9.海外のパネリスト
ISISが祝宴を開いている様子が目に浮かぶ…

10.海外のパネリスト
あれ?なんでメルケルはブルカを着用してないの?

//------------------//
*米ハフィントン・ポスト(リベラル)
//------------------//

11.海外のパネリスト
力強く、知性があり、常に高みを目指す自由世界の女性リーダーが、新たな時代を切り開いた歴史的瞬間である!

12.海外のパネリスト
彼女が勝ってくれて本当にうれしい!だけど、AfDの台頭は見逃せない…CDUの票をかなり取られちゃってる…AfDのような政党が第三党に躍進するなんて…恥だ!

13.海外のパネリスト
>>12
なにより怖い。

14.海外のパネリスト
メルケルはドイツだけではなく、今や世界をまとめる女性となった。こんなこと、60年前には考えられなかったことだ…

15.海外のパネリスト
私達アメリカ人にも、かつては、彼女のような思慮深き指導者(*オバマ前大統領のことだと思われる。)がいたのだが…

16.海外のパネリスト
今の世界には、賢さと勇気を兼ね備えた、メルケルのような人物が必要とされている!

17.海外のパネリスト
おめでとうメルケル!あなたのような素敵な政治家が世界中全ての国家に存在すればいいのに…いじめっ子トランプはいらない!

18.海外のパネリスト
「緑の党」や「左翼党(the left )」との連携を模索して欲しい。AfDに対抗できうる、最も合理的な選択だ。

19.海外のパネリスト 
よかった…これで世界はもっと安定する…メルケルとマクロン(仏大統領)が協力して、米トランプとBrexitによって広がってしまった”ヨーロッパ国家間の大きな溝”を、埋めていって欲しい。

20.海外のパネリスト
メルケルよ…あなたこそ、この難局を乗り切ることのできる唯一の指導者なのだ!

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



スウェーデン・ラジオによれば、複数の警備会社が、南部の都市トロルヘッタンにおける”Sylte”地区への警備員派遣を安全上の懸念により、取り止めること決めたという。その一方、警備会社”Securitas”は、警察の護衛がある場合に限り、同地域内への警備員派遣を認める方針を示している。

これらの対応は、当該地域において、警備会社の車が破壊される事件が連続したため、労働組合が、会社に対して同地区への派遣中止を申し入れしたことが、きっかけとなった。

今年6月、スウェーデン警察が発表した、”No-Go-Zone”地域のなかに、”Sylte”地区は含まれておらず、同国全土において、”No-Go-Zone”のエリアが広がっていると思われる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://speisa.com/modules/articles/index.php/item.3955/security-officers-forbidden-to-go-to-parts-of-swedish-city.html?utm_campaign=shareaholic&utm_medium=twitter&utm_source=socialnetwork
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/911961586599899141)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Related Article(当ブログ内リンク)
//------------------//


//------------------//
//Translator's comment
//------------------//

ドイツの選挙に関する記事は明日以降となります。遅くなってしまい申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
移民に対する社会保障を打ち切ればいいのさ。すぐに彼らはいなくなるよ…

2.海外のパネリスト
政府が(移民たちに対する)警察の行動を規制しているのさ…

3.海外のパネリスト
面白くなってきました!www

4.海外のパネリスト
警察の巡回を増やしたら良いのに…

5.海外のパネリスト
スウェーデンには軍隊がいないの?隣国であるノルウェーは国境沿いに壁を立てたほうが良いね…

6.海外のパネリスト
戒厳令を発して、軍隊を送り込め!何をぐずぐずしているんだ!?

7.海外のパネリスト
スウェーデンの政治家「え?イスラム侵略?それより、昼食は何を食べようかな~」

8.海外のパネリスト
ムスリム移民増加に伴い、スウェーデンでは「No-Go-Zone」絶賛拡大中…

9.海外のパネリスト
移民居住地に対する、電力・水・ガスなどの公共サービスを停止すべき!!!

10.海外のパネリスト
「No-Go-Zone」における最大問題は、それが拡大しているということよりも、スウェーデン国民・政府が、それを既成事実として受け入れてしまっているということなのだ…スウェディスタン建国への布石である…

11.海外のパネリスト
これと同じことが他のヨーロッパ諸国、及び、アメリカでも、いずれ起こるのか…

12.海外のパネリスト
フランスも似たようなもんだよ。

13.海外のパネリスト
スウェーデン政府は断固として”No-Go-Zone”の存在を認めないけどね…

14.海外のパネリスト
銃の手入れをしておかねば…

15.海外のパネリスト
政治家たちは、この現実を直視しようとしない…彼らにとっては、あまりにも過酷すぎるのだろう…

16.海外のパネリスト
>>15
過酷!?実際の被害を受けているのは一般市民なんだぞ!?

17.海外のパネリスト
なんでこんなことになっちゃってるんだろう…

18.海外のパネリスト
放水車を大量に用意しておかないと…

19.海外のパネリスト
警備会社が自らの安全を危惧する状況…なんなのそれ…

20.海外のパネリスト
領土の一部を、わざわざ譲り渡すような馬鹿な国家が存在するとは…

21.海外のパネリスト
爆撃しかないな…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


(*2016年1月、移民の急増に苦慮したバイエルン州の知事が、ベルリンにあるメルケル独首相のオフィスに、それらの移民を輸送した時の動画。なお、受け取りは拒否された。)

//------------------//
Update 2017/9/25 5:25
*”ドイツ全人口における不法移民/難民申請者の割合”に関する記述を追加しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。
//------------------//

バイエルン州において、移民による「女性への暴力事件」が前年度比で90%増を記録していることが判明した。また、「女性への暴力事件」全体の件数も48%上昇している。

ドイツ紙”Bild”によると、今年に入り、1~7月だけで685件もの「女性に対する暴力事件」がバイエルン州内にて発生しており、その内、126件が移民によって実行されたものである報じた。なお、これらの犯罪統計において、ドイツ国籍を取得した元移民・元難民や、移民2世などは”移民”としてではなく、”ドイツ国民”として扱われている。(They do not include migrants who have acquired the German citizenship, nor do they include the second-generation immigrants. All these groups are lumped together as “Germans” in the crime statistics.)

バイエルン州において「女性に対する暴力事件」に関わったとされる不法移民/難民申請者(*正規移民は含まないと思われる。)の割合は、全事案のうち、11%を超えている。2015年の難民危機以降、ドイツを訪れた不法移民/難民申請者の割合が、ドイツ全人口のわずか2%程度であることを鑑みれば、その数値は驚愕すべきものだ。(Illegal migrants or asylum seekers account for 11 percent of all -- suspects in Bavaria. This figure is especially horrifying given the fact that these recent migrants -- that came to Germany in the wake of the Migrant crisis -- make up less than 2 percent of total German population.)

与党CSUの議員であり、バイエルン州における内務大臣を務めるJoachim Herrmann氏は、同地域における急激な「女性への暴力事件」の増加理由について、”不明である。(unclear)”と、述べた。

(注:要約に際して、表現を和らげてあります。)

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.truthrevolt.org/news/migrant-rapes-rise-90-percent-bavaria#.WcQuQqfEHL4.twitter
http://www.breitbart.com/london/2017/09/14/migrant-rape-attacks-90-percent-bavaria-year/

(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/910978345441071105)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
我々アメリカ人は、無法者達を受け入れてしまった全ての国家に対して、心から同情する…しかし、私達には、君達の面倒はみれない…

2.海外のパネリスト
>>1
なぜなら…俺達は自国民の生活すら、まともに面倒がみれていないのだから…

3.海外のパネリスト
移民擁護派にとっては、自分達の主張を支持する、最高の証拠となるだろう…(皮肉)

4.海外のパネリスト
親愛なるドイツ人よ…もしメルケルを再選させてしまえば、さらに何百万人という移民達が、君達の国を訪れることになるぞ?

5.海外のパネリスト
こいつらをハリウッドに送り込め!あそこにいるリベラルスター達が、これらのムスリム達を大歓迎してくれるぞ!!!

6.海外のパネリスト
なんだこの記事は…なぜちゃんと”イスラム移民”と表記することが出来ない?

7.海外のパネリスト
これはもうブチ切れるしかないでしょ…法律なんて役に立たないんだよ…俺達白人の恐ろしさを、思い知らせてやろうぜ…

8.海外のパネリスト
これらの素晴らしき人々が台頭している現状に関して、メルケルには感謝しないとな…

9.海外のパネリスト
なぜこんなことになってしまっているんだ…

10.海外のパネリスト
アメリカのフェミニスト達は、公の場におけるイスラム教徒のブルカ着用を支持している…淑女達よ…あなた達は、彼らがどんな連中か正しく理解しているのか?”女性の権利”を蔑ろにしている人々なんだぞ?

11.海外のパネリスト
ドイツだけじゃない、フランス・スペイン・イギリスも、同じような状態になっている…旅行先には選ばないほうがいい。

12.海外のパネリスト
自国の女性たちがどれだけ苦しもうが、メルケルには関係ない。だって、少なくとも彼女は安全だからね…

13.海外のパネリスト
教養の低い、無節操な移民達は、常に社会的混乱を生み出す。

14.海外のパネリスト
(ヨーロッパ大陸とイギリスを分断する)イギリス海峡よ、我々を守ってくれてありがとう!!!

15.海外のパネリスト
ドイツは移民たちに舐められているんだよ。

16.海外のパネリスト
>>15
警察や裁判所も、彼らには甘いからね…

17.海外のパネリスト
あの美しいバイエルン州が、今、こんな状態になってしまっているとは…かなしいことだ

18.海外のパネリスト
新たなる*ニュルンベルク裁判を開き、メルケルを処罰すべき!

(*第二次世界大戦においてドイツによって行われた戦争犯罪を裁く国際軍事裁判である(1945年11月20日 - 1946年10月1日)by Wiki)

19.海外のパネリスト
>>18
来るべき選挙において、ドイツ国民が良識ある判断を下してくれることを祈る…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所


(*フランスの路上を、ムスリム集団が占拠している様子。)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/911332065039265792

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
パリにはもう…キリスト教徒が存在しないの?

2.海外のパネリスト
同じことをクリスチャンがやったらどうなるだろうか?

3.海外のパネリスト
>>2
警察がすっ飛んできて、みんな逮捕されるよ。

4.海外のパネリスト
もう遅すぎる…

*イスラムによる侵略手順

1.モスクを建てる。
2.自分達の縄張りを作る。
3.ムスリム人口を増やす
4.被害者を装う
5.現地の権威や文化に抵抗する
6.法律闘争を行う。
7.イスラム法を広めようとする。
8.地域社会から孤立する。
9.支配する

5.海外のパネリスト
>>4
それは違う…彼らの侵略手順はたった一つだ…”決して諦めず戦う”。

6.海外のパネリスト
フランスは自国の文化を放棄しちゃったのかな…

7.海外のパネリスト
受け入れてもらったことに感謝するどころか、逆に、混乱と破滅をもたらすとは…

8.海外のパネリスト
>>7
それが彼らの目的だからね…

9.海外のパネリスト
さすが!メルケル軍の威圧感はすごいね♪

10.海外のパネリスト
もし、キリスト教徒やユダヤ教徒が、こういった行為をアラブ諸国ですれば、厳しく罰せられることだろう…

11.海外のパネリスト
フランスには、コレを罰する法律がないの?

12.海外のパネリスト
>>11
「平和の宗教」には、法律が適用されないんだよ…

13.海外のパネリスト
メイ英首相は、Briexitの実施延長を決めた…いずれイギリスもこうなるだろう…

14.海外のパネリスト
イスラム教徒がいかに力を持っているのかを、よく示している…何か手を打たなければ、さらに巨大化してしまう…

15.海外のパネリスト
フランス人に同情はできない。マクロンみたいな人物を大統領に選んだのだから…君達は、これを望んでいたんだろ?

16.海外のパネリスト
>>15
その通り!

17.海外のパネリスト
ヨーロッパがこんな状態になるとはね…

18.海外のパネリスト
>>17
リベラル達が国境を開き、彼らを招いた…

19.海外のパネリスト
コレは祈りなどではない…ただの脅迫だ…

 

    このエントリーをはてなブックマークに追加 @海外報道翻訳所



今月23日土曜日、米軍の複数の戦闘機(F-15Cイーグル)と、爆撃機(B-1B戦略爆撃機)が、北朝鮮の東の海上において威嚇飛行(in a show of force)していたことが明らかとなった。先日には、北朝鮮が太平洋上で水爆実験を検討していると、報じられたばかりであり、米朝関係のさらなる緊張悪化が懸念されている。

米軍の爆撃機が北朝鮮領空近くを飛行するのは、これまでにも何度か行われていたが、今回は韓国-北朝鮮間に設けられた非武装地帯の中でも、最も北朝鮮領空に近い場所を通ったとされている。

米国防省の報道官は、次のような声明を発表した。

”今回の作戦は米軍の存在を示すためのものであり、米大統領が、(北朝鮮によってもたらされる)いかなる脅威においても、多彩な軍事的選択肢を用いて解決することが可能であることを、明確に(北朝鮮へ)伝えるためのものである。---(中略)---我々はアメリカ本土と、同盟国を守るために、持ちうる全ての軍事力を発揮できるよう、準備を整えている。(We are prepared to use the full range of military capabilities to defend the US homeland and our allies.)”

なお、先日、北朝鮮の核実験場付近で確認された”揺れ”に関しては、現在までのところ、”(核実験ではなく)自然の地震”であると、考えられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/us-bombers-fly-off-east-coast-north-korea-185154410.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

このニュースとはまったく関係ないのですが…”爆撃機”という言葉を見ると、この曲を思い出します。名曲♪


//------------------//

1.海外のパネリスト
さすがトランプ大統領だ!交渉と称して、多額の支援金を北朝鮮にばら撒いていた弱きオバマとは違う!我々には強い大統領が必要なんだ!!!

2.海外のパネリスト
北の将軍様をぶちのめす日が待ち遠しい…新しい髪形にしてやろうぜ!

3.海外のパネリスト
B-1B戦略爆撃機一つあれば、北朝鮮全土を破壊するだけの核爆弾を搭載できる。30分もかからないだろう…一瞬で終わるさ…

4.海外のパネリスト
>>3
15分でいける!

5.海外のパネリスト
>>3
1990年代の条約により、B-1B戦略爆撃機における核爆弾保有能力は削除されている。巡航核ミサイル(a nuclear cruise missile)ならいけるかも…分からないけど…

6.海外のパネリスト
>>3
米軍による先制核攻撃を、ロシアや中国が黙認するとは思えない…

7.海外のパネリスト
>>3
残念ながら、B-1の核爆弾搭載能力は取り除かれている…今となっては、牙を抜かれた普通の爆撃機さ…

8.海外のパネリスト
力を誇示するのもいいけど…我々の安全確保を最優先にして欲しいな…

9.海外のパネリスト
>>8
大丈夫、トランプならやってくれるさ…

10.海外のパネリスト
私は戦争を心から嫌う…だが、今我々が動かなければ、核保有の風潮は世界中に広がってしまうだろう…ロシアや中国が核拡散抑制に消極的であるのだから、アメリカがそれを阻止せねば…選択肢は限られている…

11.海外のパネリスト
北朝鮮は自国民を犠牲にしながら、イカレタ独裁者の野望を満たすことに全力を注いでいる。この狂乱に、今すぐ終止符を打つべきだ。

12.海外のパネリスト
中国やロシアが、もう少し国際社会に協力的だったらなぁ…

13.海外のパネリスト
米軍に攻撃を加えられれば、間違いなく北朝鮮は韓国に対して、無数のミサイルを飛ばすだろう…事実上、米軍が先制攻撃を行える状況ではないのだ…

14.海外のパネリスト
俺の納めた税金が、国防のために正しく使われることを願う。

15.海外のパネリスト
>>14
今回彼らは飛行しただけ…あんたの税金はその燃料代に使われたのさ…

16.海外のパネリスト
”*トンキン湾事件”の再現なるか?

(*1964年8月、北ベトナム沖のトンキン湾で北ベトナム軍の哨戒艇がアメリカ海軍の駆逐艦に2発の魚雷を発射したとされる事件である。これをきっかけに、アメリカ合衆国連邦政府は本格的にベトナム戦争に介入、北爆を開始した。by Wiki)

17.海外のパネリスト
>>16
この事件が起ころうが起こるまいが、最終的に、ベトナム戦争は発生したと思うけどね。当時、アメリカを含む、民主主義(資本主義)国家は、世界各地で急拡大していた共産主義に対する懸念を深めていたし、それを止める手立てを探していた。時間の問題だったんだよ。

18.海外のパネリスト
この行動は明らかな戦術ミスだ…威嚇飛行など燃料の無駄にすぎん。実際の爆撃による威圧を行うべきだ!

19.海外のパネリスト
>>18
急に自称軍事専門家が増えだしたな…

 

このページのトップヘ