スポンサーリンク
スポンサーリンク

アフガン・タリバン政権に対する抗議デモが各地で発生…[海外の反応]

抗議デモ…


イスラム主義組織タリバンが全権掌握したアフガニスタンでは19日、タリバン統治に反対する抗議活動が首都カーブルや同国東部の都市で拡大している。複数のデモは小規模にとどまっているが、国外に退避しようと数千人の市民がカブールの空港に殺到する中、タリバンが直面する試練が浮き彫りとなった。

ソーシャルメディアに投稿されたカブールのデモの映像からは、市民はアフガン国旗を掲げ行進し、女性の姿も見られる。目撃者の情報によると、カブールのデモでは銃声が聞かれたものの、タリバンが混乱収集に向けて空に向け発砲したもよう。

ソース:ヤフー

(注意:当サイトでは現在、新型コロナウィルスの訳語を「中国肺炎」に統一しております。なにとぞご了承ください。)

 

情報元


ソース:英BBC

反応傾向:批判的

選考:人気・順番・選択

-広告-

 

海外の反応


1.海外のパネリスト

こうした抗議デモをしている人々のほうが、アフガン国軍よりも根性がある!

 

2.海外のパネリスト

>>1

ならば、なぜ彼らは武器を持ち戦わなかったのか?

 

3.海外のパネリスト

>>1

カブールの抗議デモはアフガンの中でも「高度教育を受けた人々」が中心。タリバンを支持しているのは、タリバン政権下で恩恵を受けていた地方に住む人々が多い。

 

4.海外のパネリスト

マジでガニ元大統領糞なんだけど。勝手にいなくなりやがって!

 

5.海外のパネリスト

>>4

ただ逃げただけじゃなく、国税を持ち逃げした。

 

6.海外のパネリスト

タリバン、「強くなってニューゲーム」モード…

 

7.海外のパネリスト

>>6

開発者バグ修正パッチはよ!!!

 

8.海外のパネリスト

タリバンは「我々は変わった!」と主張していたが…三日と持たなかったな。

 

9.海外のパネリスト

>>8

サウジアラビアだって、体制的には似たようなもんだろ?アメリカの敵か味方か…それだけの違いさ。

 

10.海外のパネリスト

アフガンにいる英国軍の協力者を早く助け出してやってくれ!彼を助け出せないのだとしたら、それは英国にとって大変な恥である!

 

11.海外のパネリスト

タリバン「我々は人々を傷つける為ではなく、平和をもたらす為に来た」…はい?

 

12.海外のパネリスト

「タリバンが変わった」と、本気で信じている奴らが英国軍内部にいるのが信じられねぇ…そんなわけねぇだろ!

 

13.海外のパネリスト

>>12

いや、間違いなくタリバンは変化したよ。米国がアフガンに残した、大量の最新兵器を手にしたのだから…

 

14.海外のパネリスト

まるで米軍の撤退計画を完全に掌握していたかのような動きだったね…

 

15.海外のパネリスト

>>14

そもそも、トランプが撤退計画を最初に交渉したんだろ?

 

16.海外のパネリスト

>>15

それは正しいが、トランプはタリバンが約束を反故すれば、即座に交渉を破談にするつもりだった。一番大切な時に、キャンプデービッドで夏休みを取っていたバイデンこそ、この失態の最大の責任者である。

 

17.海外のパネリスト

20年前、ラクダに乗り、AK47を装備していたタリバンのほうが遥かにマシであった。彼らは今、米国の最新装備を保有しているのだから…

 

18.海外のパネリスト

逃げるは恥。

 

-広告-

コメント欄

  1. JNemM1TVR

    さて大方の予想通りの混乱具合となったな
    元々部族同士が緩く団結し対立していた土地、今後もタリバンが来たからといって強固に統一されることもなく、最大勢力ではあるかもしれんが、各地方で分裂して争い続けるのだろう

  

最近のコメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました