英ヤフー「日本の宇宙探査機、地球から2億8000km離れた小惑星に4年かけて到着!」[海外の反応]

4年もの途方もない航海の末に、日本の宇宙探索機が遥か彼方にある小惑星に到着していたことがわかった。今後、同惑星上のサンプルなどを収集した後、地球へと帰還する予定だ。

日本のJAXAによると、現在、無人宇宙探索機「はやぶさ二号」は、目標としていた小惑星から約20キロほど離れた位置で待機しているという。この先約1年半程かけて、小惑星への短期的上陸等により、サンプル収集を行うとされる。

もし、この「はやぶさ二号」が地球へと無事帰還した場合、収集された小惑星のサンプルによって、地球上における生命誕生の過程や、太陽系の成り立ちを解き明かす多くの手がかりが、得られると期待されている。

//——————//
//News Info
//——————//

https://www.yahoo.com/news/japanese-space-explorer-arrives-asteroid-170-million-miles-earth-journey-lasting-nearly-four-years-084253450.html

//——————//
//Comment Info
//——————//

[コメント元]
米ヤフー
(*記事元は英ヤフーですが、コメントは米ヤフーとなっています。)
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*148件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//——————//

1.海外のパネリスト
地球から2億8000kmも離れた場所から、正しく信号を送受信できるのに…なぜ俺んちの「*スペクトラム・ケーブルテレビ」はまともに映らないんだ!?

(*米通信会社Charter Communicationsが提供している「ケーブルTVサービス」の商品名だそうです。)

2.海外のパネリスト
>>1
この手のジョークをドヤ顔で書き込む人たちが沢山いるけど、「スペクトラム」と「はやぶさ2」が使用している帯域幅が全く異なることを、知っている人は非常にすくない。「スペクトラム」が使っている帯域幅は、「はやぶさ2」よりも遥かに広大なものだ。「はやぶさ2」のデータ転送量は一秒間に160ビットにすぎない。これらを同じ次元で語るべきじゃないよ。

3.海外のパネリスト
>>1
アメリカのインフラは、全体的に恐ろしいほど遅れているからね…

4.海外のパネリスト
>>1
NASA並に設備投資をしたら?

5.海外のパネリスト
これは失敗の可能性を数多く秘めた、凄まじく困難なミッションである。願わくば、計画が成功裏に進み、何らかの素材を地球に持ち帰ってきてくれることを望む。

6.海外のパネリスト
>>5
本当にそうだね!ちょっとでもいいから持って帰ってほしいなぁ…もちろん沢山持って帰れたら、それに越したこと無いけど…

7.海外のパネリスト
これこそ、未来における「宇宙採鉱事業」の先駆けである!

8.海外のパネリスト
>>7
その分野において、日本は世界をリードする存在になりつつある。

9.海外のパネリスト
>>7
もしそんな時代が到来すれば、中国によって、宇宙資源の独占が行われるだろう…

10.海外のパネリスト
>>7
「価値のある物質」が宇宙で見つかれば、より多くの人々・団体が、この事業に乗り出すことであろう。この宇宙資源競争に勝ったものこそ、地球上の次期支配者となるのだ!

11.海外のパネリスト
このミッションが成功することを願っているよ!

12.海外のパネリスト
スタッフの努力が素晴らしい!!

13.海外のパネリスト
>>12
同意。今回の偉業は、我々人類に課せられた「永続的閉塞運命」に、大きな変化をもたらしてくれるはずだ!

14.海外のパネリスト
>>12
やっぱ科学って「イカしてる」よね!

15.海外のパネリスト
小惑星が高温すぎて、短時間しか探査機が上陸できないらしい…でも、なんで小惑星って高温なのかな?バカっぽい質問でごめん。

16.海外のパネリスト
>>15
常時、太陽に直接焼かれてるからじゃない?宇宙っていうのは基本高温なんだよ。寒いのは「影」の部分だけなんだけど、こういった小惑星の場合、回転速度が早すぎて、本来冷えるために必要な「影」の時間が少なすぎる。それがゆえに、温度が十分に下がらないんだ。

17.海外のパネリスト
>>15
太陽光を遮断する大気が無いから。彗星とかでよくみられる「しっぽ」の部分は、そうした強力な太陽光によって、彗星の氷が溶けている部分。

18.海外のパネリスト
JAXAの宇宙事業って、本当に凄いものが多いよね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

 

[コメント欄]

  1. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 02:23:58 ID:ae7a284d5 返信

    あとは、無事帰還できるかですね。

  2. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 02:32:29 ID:59b1c5f2d 返信

    いくことで観察であとは放置か大気圏に落とし焼失はいくらでも出来てるけど持ち帰るはまだほとんどやれてないもんな

  3. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 02:48:42 ID:1372f0d51 返信

    なんか他んところで宇宙は基本鉄とかばっかで地球の方がレア鉱物だらけなんだぞとかいう話を見たけど
    そうなると木星にガス取りに行くくらいしか宇宙資源なんてねえな

  4. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 02:48:59 ID:0cec182ca 返信

    今回は微粒子じゃなく石ころ持って帰れるといいな

  5. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 02:55:18 ID:994b8cf7d 返信

    後はローバー投下とか、クレター生成、タッチダウンサンプル採取とか
    帰還する前にミッション盛りだくさんなんで。

  6. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 02:56:26 ID:9adf2e192 返信

    ※3
    取り敢えず、手近な月のボーリング調査が必要だな。

  7. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 03:08:24 ID:df318bfd2 返信

    それより地底人を探索してくれ 

  8. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 03:18:17 ID:fd127242c 返信

    http://www.hayabusa2.jaxa.jp
    でも表示はあと20.00kmなんだよなぁ

  9. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 03:35:59 ID:2bbd70f0d 返信

    惑星の近くで自爆して地球の近くに運べばよくね

  10. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 04:07:30 ID:b67b514f4 返信

    ※3
    地球から軌道上に持ち上げるだけでもメチャクチャ金掛かるんで宇宙で採掘できるんなら宇宙で使う分にはどんなものでも価値はある
    彗星から氷取れると分解して酸素と水素、つまり燃料が取れる
    今までは地上から10燃料上げるのに100位の燃料使ってた。それが宇宙で補給出来たらものすごい安上がり
    彗星に取り付いて銀河を旅するってなんかの小説になかったっけ

  11. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 04:50:16 ID:e737c765b 返信

    宇宙そこは最後のフロンティア

  12. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 05:08:26 ID:9b9ee59f8 返信

    ※8
    最初から20km離れた地点を目指してたのよ
    なので「リュウグウまであと20km」と「到着」はどっちも正しいの

  13. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 06:30:12 ID:9805850c9 返信

    ※11
    我々はボーグだ お前たちは同化される 抵抗は無意味だ

  14. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 06:30:55 ID:6423b0b02 返信

    こういう記事で素朴な疑問に対してサクサク答えてる人が好きw

  15. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 06:50:24 ID:5ac7263c3 返信

    宇宙探査を活発化させるには
    打ち上げではだめだな
    バベルの塔こと軌道エレベーターで宇宙ステーション直結が必要

  16. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 07:19:51 ID:50b08ac42 返信

    地球まで押してくればいいのにw

  17. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 07:25:50 ID:b9ad85a56 返信

    小惑星って高温なのか、勉強になります

  18. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 07:34:42 ID:ef0c77a76 返信

    凄いね、誇りに思います。
    無事に採取して帰還してください。
    一度種子島に行って打ち上げも見てみたいものです。

  19. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 07:43:28 ID:5653cd359 返信

    NASAと提携しているので、持ち帰ったサンプルはNASAに分けてあげる契約。
    代わりにオシリス・レックスという探査機(はやぶさより大型)がサンプルリターンに成功すれば、それを分けて貰える。
    国際共同プロジェクトというのは美しい言葉だけど、科学の世界の外交もギブアンドテイクで、与えるものが無ければ相手にされないか地味な仕事しか貰えません。
    初代はやぶさが評価されたので、はやぶさ2では1回の探査で2回分の成果が得られる。
    はやぶさ2には日本製の2つとドイツ製の合わせて3つのローバーが積んであるので、欧州からも注目されている。

  20. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 08:04:16 ID:e4cce6431 返信

    ※13
    海外からすると日本人は友好的なボーグに感じられるらしい。
    アレ?いつの間にか日本人化してるよ、みたいな。

  21. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 08:12:04 ID:cbb25e5e0 返信

    今回は
    「こんなこともあろうかと」
    が必要無いと良いね

  22. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 08:52:52 ID:279c88402 返信

    ※19
    ギブアンドテイクの関係は美しくないと感じてるようだけど、おれにはそれは公平で良い取り決めのように思えるがな
    もしそれがないとすると、たとえば極端な話、困難な宇宙探査を日本や米国にやらせて
    持ち帰った成果だけは莫大な額で買い取るみたいなこともできてしまう
    科学的知識は世界で共有されるべきである、みたいな美辞麗句のもとでね
    >もしそんな時代が到来すれば、中国によって、宇宙資源の独占が行われるだろう…
    ↑こんなことがすぐに口をついて出るような連中だから、調査と探索だけやらせて成果はかっさらうみたいなことはすぐに画策するだろうな
    というか地球上では既にあらゆる方面でそうしたことしてるよね

  23. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 09:03:48 ID:c300dceea 返信

    事故ですっげーデケー岩石が取れて帰れなくなったりして

  24. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 09:06:24 ID:b9ad85a56 返信

    中国はさ、技術で色んな成果得たり、世界のトップに立っても別にいいんだよ、たださ、中国の悪しきところはそういう分野でも領土拡張でもそうだけど、得たものをさらにリターンするってのが無いよね、ある意味技術の領土の焼畑農業という傘、損失の穴埋めで喰い潰していくだけというか、国家的な巨大イナゴと言うのか

  25. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 09:14:13 ID:5653cd359 返信

    ※22
    美しくないとかではなく現実がそうであるという事を書いたまで。
    欧米は日本に貧乏くじを引かせようとフェアでない事も多いのですよ。
    宇宙研のある先生はテーブルの上で握手しながら、その下で蹴りあう関係だって言ってました。

  26. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 09:32:14 ID:58d90d319 返信

    >10
    シドニアの宇宙船が小惑星とくっついとったな。

  27. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 10:06:57 ID:c81769a0c 返信

    JAXAのスタッフの皆さん、それから、それを支える企業の皆さん、成功を祈ってます。

  28. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 12:58:56 ID:3e2e9e1ba 返信

    ちょんマスゴミはスルーー

  29. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 13:31:19 ID:16c457cae 返信

    この技術、地球上ぐらいだったらどこにでも飛翔体落とせる技術を持ってるってアピールにもなってるし、非常にいいと思う
    なんだかんだで精密さと信頼性は日本が頭一つ抜けてるね

  30. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 13:39:33 ID:c77f108e9 返信

    ※4
    炙り出されてるな

  31. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 16:13:17 ID:84ec04dc2 返信

    順当に進んでほしいけれど「こんなこともあろうかと」も見てみたいジレンマw

  32. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 18:12:19 ID:57758ae79 返信

    久々にはやぶさたんの動画みたくなった。

  33. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 18:21:01 ID:470e2b8a3 返信

    ※21
    真田さんは常時柱の陰で出番を待ち構えています

  34. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 18:49:38 ID:9d6d6730a 返信

    低予算で頑張ってるJAXAや関連企業の人おつかれ、引き続き頑張って。

  35. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 22:12:56 ID:94480fa26 返信

    ※33
    そして真田さんをトップに結成される「こんな事もあろうか党」であった?

  36. 名前:名無し様 投稿日:2018/06/30(土) 23:12:41 ID:ad3a37bd2 返信

    管理人さん、いつもありがとうございます。
    はやぶさ2、どうぞ無事務めを果たして帰還できますように。
    JAXAの皆様、お疲れの出ませんように。
    日本人の一人として、応援させていただきます。

  37. 名前:名無し様 投稿日:2018/07/01(日) 04:30:48 ID:5d8430105 返信

    着陸が9月って聞いて、え~っ? と思ったのはワイだけじゃないはず

  38. 名前:名無し様 投稿日:2018/07/01(日) 09:19:11 ID:14d11412b 返信

    来年になったら、NASAもBENNUに探査機が到着する

  39. 名前:名無し様 投稿日:2018/07/01(日) 12:37:15 ID:c916f2c95 返信

    はっきりは覚えてないけどはやぶさ1号機はサンプルカプセルを放出したら燃えちゃうんじゃなくて
    永遠に宇宙のかなたを飛ぶはずだったよね、はたぶさ2号機は任務を終えたらそうしてほしいね、それとイオンエンジンをもっと高性能にして1年くらいで往復できるようにしてほしいな、帰ってくるのがオリンピックの年は長すぎる、待ち遠しいな。

  40. 名前:名無し様 投稿日:2018/07/01(日) 12:52:56 ID:e4b020e71 返信

    イオンスラスタは現行でも充分高性能よ
    スラスタの性能はエンジン単体の性能だけで無くプロペラントや発電量、打ち上げ重量や体積なんかが絡むからね
    特に現行の性能限界は打ち上げ重量と体積による制約が一番大きい
    まあイオンスラスタに限った事では無いんですがね

  41. 名前:名無し様 投稿日:2018/07/01(日) 12:59:26 ID:fb7c15314 返信

    持ち帰ってくるはまだほとんどできてないからな
    成功したら普通に偉業

  42. 名前:名無し様 投稿日:2018/07/01(日) 13:01:19 ID:fb7c15314 返信

    ※37
    タイミングとかあるからしゃーねーべ

  43. 名前:名無し様 投稿日:2018/07/01(日) 13:12:57 ID:eb5e46e93 返信

    ※10
    銀河英雄伝説の自由惑星同盟の成り立ちに氷塊にエンジン着けて宇宙船にする話しが出て来る

  44. 名前:名無し様 投稿日:2018/07/01(日) 13:13:50 ID:ed21cc101 返信

    宇宙エレベーターは、宇宙ゴミに対してどうなのか気になる。宇宙ゴミに分断されたりしたら・・と。

  45. 名前:名無し様 投稿日:2018/07/01(日) 17:54:16 ID:c2ec965f6 返信

    正直、ワールドカップなんかよりこっちの方がよっぽど関心がある

  46. 名前:名無し様 投稿日:2018/07/02(月) 07:34:27 ID:a28024a23 返信

    ※37
    行って帰るだけなら短期滞在での帰還も可能だけど、小惑星をじっくり調べようって事です。
    初代はやぶさは工学実証機、つまりハードウェアの実戦テストが主目的でサンプルはおまけ。
    はやぶさ2は科学的な調査の比率が上がっているので、比較的余裕のあるスケジュールとなっています(初代の時は見学に来ていたNASAの人が心配するくらい(少数スタッフには)ハードなスケジュールだった)。

  47. 名前:名無し様 投稿日:2018/07/02(月) 13:08:39 ID:79ac91167 返信

    ペットボトル回収して来いよ、サッカーファンみたいにw

  48. 名前:名無し様 投稿日:2018/07/06(金) 19:29:04 ID:87e9aabc2 返信

    帰還しないでどんどん遠くに飛ばして
    携帯電話の中継アンテナみたいに使えばいいんじゃ

  49. 名前:名無し様 投稿日:2018/07/07(土) 01:36:13 ID:3c8f4af5c 返信

    160ビット・・・そんな少ない情報交換と、時差のある指令によって操作して、ちょっと間違ったら終わりって・・・「かげろう」みたいな存在やね。 予測準備も必要だが、緊急判断も必要という・・・
    宇宙開発は、ステーションなんかの実際の話(事故)や、NASAでの演習でも聞かれるように、まさに「あるものでやるしかないサバイバル」のような世界やね。 原始物理の世界でやってる以上、こういう状況からは抜け出せない・・・京都大学での達成が、某技術へと繋がる過程として発展して、次の人類発展への過程となる日は来るのか・・・

  50. 名前:名無し様 投稿日:2018/08/18(土) 16:05:20 ID:48540d83a 返信

    欧米人の植民地思考は多分今後何年経とうと変わることはないな笑笑