米:トランプ大統領、FBIの不正捜査に関する資料の公開を指示…両者の対立が深刻化している模様[海外の反応]




—記事引用開始—
 トランプ米大統領が2日にも、ロシア疑惑に関する連邦捜査局(FBI)の捜査が不適切だった疑いを示す資料の公開を認める方針だ。米共和党議員が極秘の捜査情報に基づいて作成したメモだが、FBIは「内容は不正確だ」と公開に猛反発している。

 政府高官が1日、記者団に大統領の公開承認の方針を明らかにした。
—記事引用終了—

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//——————//
//News Info
//——————//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180202-00000031-asahi-int

//——————//
//Comment Info
//——————//

[コメント元]
米CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNN/status/959860317097545728
[コメント傾向]
左右入り乱れ
[コメント選出基準]
順番・選択

//——————//
//Translator’s Comment
//——————//

情報提供、ありがとうございました。

//——————//

1.海外のパネリスト
CNNに扇動されし愚かなる左翼達…ヒラリーが行ってきた数々の悪行も、このメモが公開されれば全て明らかになるだろう。

2.海外のパネリスト
>>1
その点、トランプはロシアに守られているから安心だね…。

3.海外のパネリスト(*風刺画)
この問題を正しく理解している人は限りなく少ない。

4.海外のパネリスト
FBIは自分達の仕事をしただけ、責められるべきではない。一番悪いのは、今回の騒動を大げさに騒ぎ立てているリベラルメディアだ。

5.海外のパネリスト(*写真)
ベトナム戦争時、22歳だったトランプは、体調不良を理由に徴兵を免れた…しかし、70歳である今、彼は自分の健康状態を自画自賛している。

6.海外のパネリスト
この情報は、*モニカ・ルインスキーのスキャンダル以上の衝撃を与えることになるだろう。

(*モニカ・ルインスキー:アメリカ合衆国の実業家、女優。ホワイトハウス実習生時代のビル・クリントン元大統領との不倫スキャンダルで、世界中のマスコミの注目を浴びた。)

7.海外のパネリスト
>>6
トランプの支持者は、あんたみたいな”とびきりの馬鹿”しかいない。

8.海外のパネリスト
ヒラリーがロシアと共謀して、トランプの偽情報を集めていたという疑惑も、ちゃんと追求してくれ!

9.海外のパネリスト
>>8
そもそも、トランプーロシア疑惑の関連書類は、FBIによって捏造されたものだ。

10.海外のパネリスト
>>9
ソースはどこにある?

11.海外のパネリスト(>>9)
>>10
該当書類を編集した”Christopher Steele”氏は、もともと米民主党全国委員会とヒラリーに雇われていた人物だ。そして彼自身、FBIとも深い関係がある。

12.海外のパネリスト
別に問題ないでしょ?FBIは米大統領の直属機関ではなく、アメリカ国家に忠誠を誓う組織なのだから。トランプの正当性を調査しただけだ。

13.海外のパネリスト
このメモにFBIの不正を示す証拠が含まれているだって?信じられないなぁ…

14.海外のパネリスト
アメリカって、なんでいつもいつも、こういう事が起きてしまうんだろう…正直、恥ずかしいよ。

15.海外のパネリスト
ヒラリーもトランプも信用できない。

16.海外のパネリスト
米最高機関においての低俗な内輪もめ…情けない…これが世界最強を謳う国家の姿かね?

17.海外のパネリスト
トランプ(2017年~)vs FBI(1908年~)…どちらが勝つかな?w

18.海外のパネリスト
FBIも司法省も、トランプの子飼いではない!彼らはアメリカ市民の公僕である!!彼らに対する介入は絶対に許されない!!!


 

[コメント欄]

  1. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 13:44:01 ID:c3b55482c 返信

    FBIが国家を裏切った疑惑なのにFBIに手を出すなってw

  2. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 13:48:45 ID:8d0738ec9 返信

    ね、政治思想の対立以前に何が起こってるかについての理解力が低いと思う
    アメリカ人は理解しないまま自分に反論する者を攻撃してる感じ?

  3. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 14:02:16 ID:0ec294dfb 返信

    別の記事にも張ったけどこっちでも紹介しておく
    メモの全文翻訳
    ttps://soupreport.wordpress.com/2018/02/03/
    この件はヤフーもぐるだから詳細が詳細になってないよ>管理人さん

  4. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 14:43:43 ID:cf35f9d82 返信

    アメリカの闇

  5. 名前:管理人 投稿日:2018/02/04(日) 15:05:42 ID:589fc6ab0 返信

    > この件はヤフーもぐるだから詳細が詳細になってないよ>管理人さん
    コメントありがとうございます。
    今後、関連する話題をご紹介する際には、注意したいと思います。

  6. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 15:22:43 ID:c395887e6 返信

    アメリカ国内の権力闘争が此処まで露骨に表面化してた時代はそうそう無いよね。

  7. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 15:25:39 ID:1375a0fd3 返信

    なんか大丈夫かアメリカ?
    こいつら勝手に国内でお互いに攻撃していたら
    ますます中国は図に乗ってくるぞ
    特に中国からすればアメリカとロシアさえ居なければ
    世界は中国のものだと思っていそう

  8. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 15:37:19 ID:c395887e6 返信

    ※7
    アメリカ・ロシア・中国・イギリス・イスラエルが同時に消えて欲しいわ。世界の紛争は大体コイツらが原因だし。この五大悪に比べれば、独仏もイスラムも朝鮮も雑魚。

  9. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 15:52:28 ID:ef89ba981 返信

    「司法が中世レベルですねw 」って日本人が言われた時があったね
    これはそれより酷い

  10. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 16:54:49 ID:118e7f73a 返信

    FBIが権力組織として政治介入していたのは有名な話。
    自分は、トランプという人は本当に国士なんじゃないかと思う。理念や思想を以てまともに生きている人々を守る事など出来ないと、本気で考えているフシがある。
    もし権欲だけで動いているなら、こんな積極的に既成組織への介入は行わないし、もっとメディアへ媚びている筈だ。ヒラリーだったらそうしていただろう。ムンジェインを見ればわかるだろう?
    現在、安倍自民党が執政しているのは天佑としか言いようがない。他の政権だったら、売国奴内閣だったらどうなっていたか。

  11. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 16:59:41 ID:bf2d79172 返信

    ビル・クリントンも徴兵逃れしていたろ。
    1968年同大学を卒業、22歳の時にホワイトハウス実習生になる。フルブライト議員の選挙運動に参加した後、ローズ奨学生としてオックスフォード大学へ2年間留学したことで徴兵を免れた。徴兵を逃れたにもかかわらず、イギリスではしばしばベトナム反戦運動に参加していた。さらにイギリスでマリファナを吸引したことが後に明らかにされている。wikiより

  12. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 19:23:03 ID:363bc3f2a 返信

    国務省と中国の関係のズブズブさに比べたら、どうでもいい気がする
    国防相とNASAが落ちたらアメリカは
    中国の操り人形になるね

  13. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 20:05:27 ID:85fd54e4c 返信

    MI6も絡んでるんだっけな

  14. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 20:20:01 ID:03a88667a 返信

    ※12
    日本の外務省もチャイナスクール絡みで大概だけど、アメリカ国務省もパンダハガーだらけなのか…終わってるな
    そういえば韓国で米英仏日豪加の軍関係者による有事の際の在韓外国人救出に関する秘密協議が行われた、という情報を韓国政府に漏らしたのも米国務省だったような
    アメリカの政治対立が先鋭化してきて本当にややこしい
    議会は民主党vs共和党、役所は国務省vs国防総省、企業は多国籍企業vs軍産複合体、ユダヤはコミュニストvsシオニスト、人種は白人種vs有色人種、移民は正規移民vs不法移民…
    うーん、この終わりなき闘争とカオスこそ、あの国のバイタリティの源であり、弱点・脆弱性でもあるよなあ

  15. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 21:54:13 ID:4eb2f2d0e 返信

    ※9
    日本はなんのかんので民主主義国家なんだよ。
    理想的ではないかもしれないけど、それなりに機能してる。
    日本は天下りが問題視されるけど、あちらは天下り所か官民どちらの方向にもいけるから「回転ドア」と言われ企業や特定団体の為に働く連中が普通にいる。

  16. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/04(日) 22:21:06 ID:0ec294dfb 返信

    ※12
    これは陰謀論に過ぎなかったクリントン財団をはじめとするリベラル団体の正体が一般人にも明らかになりえる事件だからどうでもよくはないぞ。
    クリントンを庇い続けてきた既存のメディアは間違いなく影響力を落すし、ないがしろにされてきた保守系メディアが盛り返せばパンダハガーも力を失う。

  17. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/05(月) 00:55:33 ID:b7d5050b8 返信

    CIAとかFBIとか、そもそも胡散臭いから
    どうなってくれてもいいけど、世界の中で
    米国がしっかりしてくれないと、害虫害獣
    みたいな国が表に出てくるから困るんだよ

  18. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/05(月) 04:38:25 ID:57841ef86 返信

    アメリカのモリカケ臭いんだよねえ
    あとベトナム戦争ガーとかまあ追い詰められた左翼の典型的な論点のすり替え
    FBIが民主党から巨額の資金を受け取っていたという疑惑
    つまり政争の道具として民主党の指示によりトランプ周辺を捜査していたと
    捜査手法の適法性も疑われている

  19. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/05(月) 13:00:42 ID:fa355cca4 返信

    ロシア疑惑って何が問題なの?
    ロシアがヒラリーに不利な情報を流したんでしょう?
    疑惑が真実なら有権者は知る権利を享受出来ただけじゃないの???

  20. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/05(月) 15:11:26 ID:49adb6d26 返信

    ※16
    ワイも少し前ならそう思った。
    でも最近、アメリカも含め世界中おかしくないか?
    いくらヒラリー民主党が汚い金で世論操作していたことがバレても
    固定層は動かない感じがするし、その固定層が米国民半数に達してしまっているような感じもする
    つまり左翼・共産・中国勢の乗っ取りがほぼ完了、もはや軌道修正不可能になっとるんやなかろうか?
    欧州の移民対策を見ても、常識が通用しなくなっている気がする
    まぁ、オーストリアとハンガリーが反抗しているし、ワイが間違っていることを切に祈るわ

  21. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/05(月) 15:29:42 ID:bb9350aeb 返信

    モリカケ問題()と同じだろう
    民主党議員の利権問題を安倍ノセイダーズが安倍のせいにしている
    だが安倍首相も日本国民を裏切ったしな
    ここで日本は民主主義だなどとドヤってる奴は確実に日本人じゃないと思ってる

  22. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/05(月) 19:15:06 ID:826c6e019 返信

    ※20
    欧州は、中東からの乗っ取りを防ぐために東欧勢が動いても、もう救えない状態だと思う。東欧のバックにロシアがいるからね。
    こういう反移民記事や動画のソースはRTであることが多い。
    正面に中東、後ろにロシア…鮮やかな挟撃作戦というか。
    ロシアはキリスト教の守護者を標榜してるが、一方で裏組織を介して中東からの難民流入の手引きをしててもおかしくないよ。もちろん目的は欧州の不安定化によるNATOの弱体化だね。
    ドイツもロシアからのガスパイプラインに頼ってるから制裁も徹底できないし、シリアへの欧米の介入はロシアのアサド支持のせいで失敗したし。
    この徹底した狡猾さと戦略眼を少しはこちらも見習うべき。
    アメリカは権力争いという名の内戦に勝てれば、まだ回復の余地は有るかもしれない。だが、遅きに失した感じはする。

  23. 名前:名無し様 投稿日:2018/02/06(火) 00:18:31 ID:924b8f4af 返信

    トランプの行動や言動の不安定さは、アメリカが裏で日本に何かを強制させようとする時と一緒なんだよね。実際安倍総理もアメリカに押さえつけられた時は急に言動を変えるしね。オバマもそうだった。裏で動いているのはイスラエルでしょ。中東の騒ぎ方はすべてイスラエルに利する行動してるしね。ロシアはユダヤ人を追い出した実績があるから、ユダヤと強いむすびつきがある欧州やアメリカはロシアにキツク当たる。
    日本はアメリカベッタリじゃダメなんだよ、結局のところ、日本がよりよい国になりかけるのは、中国やロシアと付かず離れずな関係をしているときだから。中国も自国がやばい時は日本をけしかけるし、ロシアもそうだ。