[海外の反応]安倍&トランプ、共同で北朝鮮のミサイル発射を強く非難。




訪米中の安倍首相は、トランプ大統領の全面的な支援を得ながら、北朝鮮による日本海へのミサイル発射を”絶対に容認できない”と、強い口調で非難した。

安倍首相は、通訳を介して、以下のコメントを発表。(概要)

「今回の北朝鮮によるミサイル発射は断じて容認できるものではありません。北朝鮮は国連によって定められた決議に従わねばなりません。今回の会談において、トランプ大統領は、米国が100%、日本の味方であること確約してくれました。その決意の表れとして、今回、この場に来てくださいました。私とトランプ大統領は、日米二国間における、より一層強固な連携・協力を促進していくことを、完全に共有しております。私からは以上です。」

その後、トランプ大統領も、安倍首相を支持する声明を発表。

「これだけは知っておいて欲しい。アメリカは100%、この偉大なる友好国・日本の味方である。」

(コメント&記事)
http://www.breitbart.com/video/2017/02/11/japan-condemns-n-korea-missile-launch-trump-u-s-stands-behind-japan-100-percent/

(注釈:Breitbartは、アメリカにおいても非常に保守的なメディアとして知られている。トランプ大統領を支持する、数少ない米メディアのひとつ。)

1.海外のパネリスト
もうさ、あいつの宮殿、爆撃しちまえよ!ガタフィ(*)みたいにさ!そうすりゃ全部終わる。支持率も爆上がりで、リベラルも黙るだろう。

(*リビアの元指導者)

2.海外のパネリスト
もし、これがオバマだったら、我々の同盟国はアメリカを頼りにできるかどうか不安だっただろう。でも、心配は要らない!今はトランプの時代だ。私達の仲間、イスラエル・日本・イギリス・オーストラリア、の安全と防衛のためなら、なんでもする!

3.海外のパネリスト
>>1
お前は何も分かってない。無知丸出しで恥ずかしくないのか?ガタフィは北の将軍様とはまったく違う!彼は決してアメリカに対して真の脅威ではなかったし、世界に対して脅威となるミサイルも持っていなかった。(核開発放棄を破棄した。)状況がまったく異なるのだよ。日本との長年にわたるこの戦略的互恵関係は非常に重要なものだ。彼らへ北朝鮮・中国に対抗するあらゆるサポートをするべきである。

4.海外のパネリスト
>>3
ヒラリーがガタフィを嫌っていたのさ…彼の退陣をほくそ笑みながら眺めていただろう。

5.海外のパネリスト
>>4
おかげさまで、いまやリビアはISISの勢力圏となりました。ヒラリー、ありがとう!!!!!!

6.海外のパネリスト
>>4
あれでしょ、ヒラリーはガタフィに振られたから…その腹いせでしょ?

7.海外のパネリスト
>>3-6
お前ら何言ってんだ?ガタフィはアメリカの飛行機を墜落させたんだぞ!あいつを好きなアメリカ人なんかいるか!

8.海外のパネリスト
今、ボールはトランプの手の中にある。さて、彼がどう反応するか、見せてもらおうか…議会も共和党が握ってる…逃げることはゆるさんよ?

9.海外のパネリスト
>>8
何もしなかったらトランプ支持を止めるのか?そんなわけないね。また、色々言い訳をするだけさ。

10.海外のパネリスト
実行力を伴わない軍事力など、所詮なんの意味も持たない。軍も送らず、攻撃もせず、ミサイルも打ち込まない…だからこそ…あいつらをここまで育ててしまったんだ…

11.海外のパネリスト
我々は、一度に多くのことを成し遂げることのできる、有能な大統領を選出したのだ!

12.海外のパネリスト
>>11
そうだな。日本の指導者が、真のリーダーとしてのあり方を披露する様を、ただ横で突っ立って、みていることもできる。無能なアホだ。

13.海外のパネリスト
日本とアメリカの対応は正しい。オバマだったらこうはいかなかっただろう…

14.海外のパネリスト
北朝鮮の終わりも近い…日本とアメリカと韓国は、そろそろ対策を練っといたほうがいいんじゃないか?

15.海外のパネリスト
日本を軍事化させればいい。もちろん私達の支援を与えて!そうするべきだ!彼らは信頼における友好国であるし、すばらしい人々である。私達は多くのことを日本から学ぶことができるだろう。(移民を受け入れない、ユダヤ人の影響がないなど…)

16.海外のパネリスト
馬鹿な大統領は、娘イバンカのブランドが、大手スーパーから拒否られたことを、ツイッターで嘆くことしかできない。日本の総理大臣が、いつものように、北朝鮮を激しく非難する中、こいつはアホみたいにそれを聞いて、うなずくことしかできなかったんだ。

17.海外のパネリスト
トランプは日本のリーダーとの交流を本当に楽しんだみたいだね。自分の別荘地にまで招待するなんて…(イギリスの)メイ首相とですら、そこまでしなかったのに…まあ、彼女はあまり信頼できないけど…

18.海外のパネリスト
私達は日本を見習うべき!彼らは99%移民を拒否している。賢い判断だ!

19.海外のパネリスト
>>18
もし移民を受け入れ始めたら、免許証に「目の色」と「髪の色」の項目を付け加えないといけないからね。

(注釈:アメリカのほうではそうなってるみたいです。)





 

[コメント欄]

  1. 名前:名無し様 投稿日:2017/02/13(月) 16:43:31 ID:8a7e62f7a 返信

    安倍首相の訪米直前のトランプ・キンペー電話会談は
    常識的に考えて、アメリカが中国に釘を差したと見るべきなのに
    日本のマスゴミの反応は違うよな
    中国や北朝鮮・韓国という国は、日本やアメリカが動く時には
    あからさまな嫌がらせを繰り返してきた。
    今回は中国は電話会談があったので自粛したが、北は動いた。
    いつも通りに

  2. 名前:名無し様 投稿日:2017/02/13(月) 16:44:43 ID:725810fb5 返信

    Breitbartの反応って初めて見た気がする。ありがとう
    馬鹿と普通の玉石混交みたいだけど日本の保守層とは相性悪くはなさそうだ
    意外と日本好きなんだな

  3. 名前:名無し様 投稿日:2017/02/13(月) 16:45:21 ID:f7d1fe476 返信

    もし北朝鮮と開戦したら韓国からの難民が大量に日本へ押し寄せて日本の治安と経済は崩壊するだろうな
    北朝鮮も韓国も国民皆兵制だから有事の際は若い男性は外国への避難が禁止されるかもしれないけど…

  4. 名前:名無し様 投稿日:2017/02/13(月) 16:48:36 ID:415588951 返信

    これ中国の命令で北朝鮮がやっている
    北朝鮮に金を出しているのは中国で中国の金がなくなればミサイルは撃てなくなる
    これ絶対に日本の大手メディアは報道しない
    異様に中国寄りでキモチワルイ

  5. 名前:名無し様 投稿日:2017/02/13(月) 17:08:23 ID:9e21faf3b 返信

    リベラルもテレビは保守よりとか言って、保守もテレビはリベラル寄りとか言うけど、結局それって中道なんじゃね。
    まぁ朝日は完全に中韓の味方だけど。

  6. 名前:名無し様 投稿日:2017/02/13(月) 17:15:51 ID:3c17d18d4 返信

    もっと早く叩き潰すべきだったんだよ。戦争になった時、その時期が後になればなるほど、被害が大きくなる。叩き潰すなら早い方が良い。

  7. 名前:名無し様 投稿日:2017/02/13(月) 18:21:57 ID:e7df50054 返信

    ※4
    アメリカの大手メディアも日本批判は人一倍だけど、
    中国批判はゆるいよ。
    どこのメディアも一緒。

  8. 名前:名無し様 投稿日:2017/02/13(月) 18:33:45 ID:d576d38d2 返信

    ※5
    お前の大好きなテレビがリベラルとかいう暴力団に批判されてるのは、
    民主党政権誕生に加担したテレビに対する国民の目がきつくなった結果、
    安易に捏造できなくなり、その結果以前より反日の量が減った事に対する批判だろうが。
    何が両方から批判されてるから中道だボケが。
    都知事に立候補してた宇都宮も、リベラル、保守から批判を受けてるが、あれもお前の中では中道なのか。

  9. 名前:名無し様 投稿日:2017/02/13(月) 18:37:26 ID:10c57fcb9 返信

    北は調子こいてるけど結局行きつくところまで行って先進各国がこぞって最新型の核武装をし出したら北のメリットなんてなくなるんだけどなぁ…

  10. 名前:名無し様 投稿日:2017/02/13(月) 18:42:23 ID:0c6293ff3 返信

    ※9
    つか、北はイマイチ理解してないんだよね
    自分と南との戦争がただの大国同士の代理戦争である、ってことに。
    南を叩きのめすには宗主国の力が必要なのに宗主国はメンツばかりは大事にするけど、
    宗主国の最大の輸出先が南の同盟国だったりするのにさ

  11. 名前:名無し様 投稿日:2017/02/13(月) 19:14:37 ID:2b159f3d3 返信

    ※6
    南北朝鮮のいずれかをコントロールできる大国の立場からみた場合
    積極的に戦わせてどちらかを潰すことは害悪でしか無い。
    アメリカ、ロシア、中国間での戦争もやむなしという状況になる前に
    最大限の金と情報操作を駆使して南北朝鮮を戦わせ
    大国同士の本戦を避けるためにある。
    歴史的に見ても緩衝地帯としての役割のためだけに生まれた国家はいくつも存在する
    満州・朝鮮地域から日本が撤退した今
    嘗て存在した極東共和国の代わりになっているのが南北朝鮮。

  12. 名前:カダフィ様 投稿日:2017/02/13(月) 20:22:24 ID:11d827c22 返信

    ガタガタアフィ

  13. 名前:名無し様 投稿日:2017/02/13(月) 20:59:40 ID:415588951 返信

    ほんと中国人工作員はろくでもない