海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

イスラム

カナダ:ヒジャブ切りつけ事件、被害少女の狂言である可能性が強まる[海外の反応]




//---------------//
Update 2018/1/17 10:50
*タイトルを変更 ”狂言”であることの断定を避けました。:コメントでのご指摘ありがとうございます。
//---------------//

---記事引用開始---

(CNN) カナダ東部トロントの警察は15日、同市内で登校中の少女が襲われ、イスラム教徒の女性が髪を覆うスカーフ「ヒジャブ」を切り裂かれたとされる事件は「発生していない」と断定した。

警察の報道官は具体的な情報を示さなかったが、本人の供述を裏付ける証拠がなかったと説明。事件の届け出を捜査した結果、実際には起きなかったことが判明するのは異例の展開だと述べた。

警察によると、捜査はすでに終結したという。CNNは少女の家族に取材を試みたが、返答は得られなかった。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://news.livedoor.com/article/detail/14164252/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
CBC公式ツイッター(*カナダ版NHK…リベラル指向がかなり強い。)
https://twitter.com/CBCToronto/status/952932725987581952
[コメント傾向]
炎上中
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございます。

//------------------//
//Additional Information
//------------------//

以下はCBCホームページからの追加情報となります。
http://www.cbc.ca/news/canada/toronto/scarborough-hijab-attack-1.4487716

*現在、警察は被害を訴えていた少女の名前を非公開にしている。(*これまでは公開していた。)

*同少女に対する法的追求は行われない。

*カナダのトルドー首相は声明を発表、「事件が事実でなかったことに安堵している。」などと述べつつ、急増するヘイトクライムへの危機感を訴えた。

*本事件をいち早く報じていたCBCは、現在、被害を訴えていた少女の名前や画像の使用を、控えている。

//------------------//
//Related Article(事件発生時の記事)
//------------------//

カナダにて、ムスリム少女のヒジャブが切られる事件が発生…自作自演を疑う声も…

//------------------//

1.海外のパネリスト
CBCさん…あなた達は、この事件をヘイトクライムだと決め付けて、大々的に騒ぎまくってましたよね?しかも、警察による公式発表前に…。少なくとも、フェイク・ニュースを垂れ流したことに対する、謝罪をおこなうべきだと思います。

2.海外のパネリスト
>>1
(自作自演を指摘していた)我々の大勝利ですな。

3.海外のパネリスト
誰がこの少女に入れ知恵をしていたのか…君達はそれをしっかりと調査し、報じる責任がある。

4.海外のパネリスト(カナダの方)
まさか、こんな偽情報が出回るなんて…フェイクニュースはアメリカのお家芸だと思っていたのに…ショックだ…

5.海外のパネリスト
不思議なことに…皆、知ってた。

6.海外のパネリスト
捏造されしヘイトクライム事案がまた一つ…

7.海外のパネリスト
CBCを観るカナダ人が1人も居なくなるといいな…そうすれば、フェイクニュースに騙される人もいなくなるだろう…

8.海外のパネリスト
捜査が終結?ちょっとまって!少女やその家族に対する追加の調査は!?リベラル政治家による本件への関与は!?CBCが迅速に事件を報道できた理由は!?まだまだ疑問は沢山あるぞ!!!!!

9.海外のパネリスト
親愛なる大手メディア様。我々市民は、もはや貴方達の意見に左右されるのを止めようと思います。これからは、私達が自らがメディア・ジャーナリストとなり、情報を得てゆきます。

10.海外のパネリスト
この事件が嘘だったことにではなく…この事件が嘘であることを、警察が認めたことに驚いた。

11.海外のパネリスト
よかったね!CBC!!これでフェイクニュース・メディアとして、不名誉な地位を確立できたよ!!!

12.海外のパネリスト
とにかく謝罪をしろ。

13.海外のパネリスト
「大衆を惑わせる報道をした罪」の適用はいつ?

14.海外のパネリスト
もしこの少女が、自主的に嘘をついていたのならば…彼女の家族が全責任を負わねばならない。そうでないのなら、詳細について、しっかりと説明するべきだ。

15.海外のパネリスト
多くの同情を得ていた少女が、今や、炎上の真っ只中にいる…

16.海外のパネリスト
>>15
それはちょっと違うな…これは意図的な炎上商法なんだよ…イスラムへの憎悪を掻き立て、社会問題化させることにより、”イスラム保護法”制定を目論んでいるのさ…

17.海外のパネリスト
>>16
ムスリム達による白人への暴力は、ヘイトクライムやテロとは扱われない…これも全部、トルドー様のご意向ですよ…

18.海外のパネリスト
「Islamofauxbia(イスラム恐怖症と呼ばれることへの恐怖症)」が、この国に蔓延している…


カナダにて、ムスリム少女のヒジャブが切られる事件が発生…自作自演を疑う声も…[海外の反応]




//------------//
Update 2018/1/15 3:30
メディア情報を修正「マレーシアのメディア→カナダ・トロントのメディア」:コメントでのご指摘、ありがとうございます。
//------------//

---記事引用開始---

(CNN) カナダ東部トロントで12日、イスラム教徒の女性が髪を覆うスカーフ「ヒジャブ」を着けて歩いていた少女が男に襲われ、ヒジャブを切り裂かれた。

警察によると、クワーラー・ノーマンさん(11)は弟と一緒に登校する途中の路上で襲われた。男はノーマンさんのジャケットのフードを脱がせ、はさみでヒジャブを切った。

トルドー首相は同日、ツイッターを通して「カナダは開かれた友好的な国。このような事件は容認できない」と述べた。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-35113110-cnn-int

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
https://ca.news.yahoo.com/toronto-police-investigating-report-man-154352131.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

カナダ・トロントを拠点とするメディア「the Toronto Star」によると、容疑者は20代のアジア人男性だそうです。

https://www.thestar.com/news/crime/2018/01/12/man-cuts-hijab-off-girl-in-scarborough-police-say.html

//------------------//

1.海外のパネリスト
リベラルメディアはさぞ悔しがっていることだろう…この事件の容疑者が、白人でなかったことに…

2.海外のパネリスト
>>1
もし白人が犯人だったら、今頃、”差別主義者!トランプ支持者!白人至上主義者!!”などの見出しが、紙面に躍っていたことだろう。

3.海外のパネリスト
>>1
同情を得るための自作自演じゃない?

4.海外のパネリスト
>>1
トルドーって、ムスリムが犠牲者の場合は、すぐに非難声明を出すんだね…カナダ人女性達が、難民に襲撃されても黙っているくせに…

5.海外のパネリスト
なんだかこの話…信じられないんだよなぁ…

6.海外のパネリスト
>>5
ハサミでヒジャブを切った後、逃走…その後戻ってきて、また切りつけたらしい…どうせ、子供の作り話だろう。目撃者はいるのか?っていうか、一緒にいた弟がやったんだろ?

7.海外のパネリスト
最初、このニュースを聞いた時、”酷いことだ!”と憤慨した。だが、被害にあった少女の話を聞いてみると、まるでリハーサルをしたかのような口ぶりであり、かつ、使う言葉も大人びたもので、とても11歳の少女が述べるようなコメントではない。まるで大人達に言わされているかのような対応だった。犯行自体も、綿密に計算されたものだし、突発的なものではない。もちろん、少女に対する暴力は許されないが、この物語をそのまま受け入れることもできない。

8.海外のパネリスト
>>7
まぁ…嘘だからね。

9.海外のパネリスト
>>7
彼女は、リベラルメディアが用意した発声講師による個人授業を受けている。

10.海外のパネリスト
>>7
私もあの会見を見ていて同じことを思った。まるで質問される内容と答えが、事前に取り決められたかのようなやり取りだった。仮に自作自演だったとしても驚かない。

11.海外のパネリスト
ムスリム以外にも、犯罪の被害に遭っている人々は日常的にいるのだが…なぜ彼らはメディアに取り上げられないのか?イスラム教徒以外の犠牲者は、同情されるに値しないとでも言いたいのか?

12.海外のパネリスト
>>11
この事件は本当に起きたのか…それとも、イスラム教擁護論を強めるための策略なのか…

13.海外のパネリスト
そもそも、子供達にヒジャブの着用を強制するなよ…

14.海外のパネリスト
イスラム保護法制定のために仕組まれた寸劇。

15.海外のパネリスト
私が小学生だった頃、女子の髪を引っ張った男の子がいた…なぜメディアは騒がなかったのか!?

16.海外のパネリスト
実行犯は馬鹿だし、処罰されるべきだ…しかし、リベラルメディアの騒ぎ方も常軌を逸している。もし、キリスト教徒の子供が、身につけていた十字架のネックレスを千切られたとしても、ほとんどニュースにはならかっただろう…移民/難民宣伝報道は今すぐ止めてくれ!!!

17.海外のパネリスト
とりあえず…彼女にヒジャブ着用を強制した人物を、まず罰するべきだね。

18.海外のパネリスト
少女の妄想話に群がる馬鹿な人々…


スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスランキング
ご意見・ご要望

コメントの削除・編集希望等もこちらへ!!

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。