海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

海外の反応

スウェーデン:国際宅配企業「移民地区(No-Go-Zone)」へのサービスを拒否[海外の反応]




[ News Infromation ]

国際宅配企業「UPS」は、スウェーデン国内において「No-Go-Zone」として知られる「マルメ」地域への、宅配サービス提供を停止する決定を明らかにした。同社はそれらの理由として、同地区における宅配業者への襲撃等、治安悪化を挙げている。

[ News Sources ]
[ Comment Infromation ]

[コメント元]
VoA公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1101125545666981889
コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*189件)
[コメント選出基準]
順番・選択

[ Comments ]

1.海外のパネリスト
真の中東は「スウェーデン」である。

2.海外のパネリスト
>>1
でも、あそこじゃ「左翼」は生きていけないだろ?

3.海外のパネリスト
可哀想に…

4.海外のパネリスト
>>3
可愛そうだって?この現状を黙認してきたのは彼らではないか?

5.海外のパネリスト
「文化濃縮現象」は、いずれスウェーデン全土に広がっていくだろう。

6.海外のパネリスト
さよならスウェーデン。

7.海外のパネリスト
今日、スウェーデンは「No-Go-Zone」となった。そして明日、全ヨーロッパが「No-Go-Zone」となる。

8.海外のパネリスト
もし左翼政策がこのまま実行されつづければ、いずれ彼の地は第三国家となるであろう。

9.海外のパネリスト
こっちの記事でも紹介されてるね。マルメの周辺では、宅配便業者への襲撃リスクが高まっているそうな…参考

10.海外のパネリスト
(イスラム侵略行為における)「他者拒否」の段階になったか…いずれ「他者迫害」のフェーズに入るだろう。

11.海外のパネリスト
なんとも魅力の無い国になったものだ。

12.海外のパネリスト
全ては「移民大好き」ステファン・ロベーン首相の責任。

13.海外のパネリスト
何百回でも繰り返せ…「多様性は我らが力」と…

14.海外のパネリスト
あれれ?メディアさんは「そんな地域(No-Go-Zone)は存在しない」って、あれほど言ってたじゃないですか???

15.海外のパネリスト
さっさと移民を追い出せってば。

16.海外のパネリスト
多様性が導く素晴らしき事案。自由な移民達が、社会幸福を招く好例ですなw

17.海外のパネリスト
ゆっくりと…しかし、確実なる侵略。

18.海外のパネリスト
昔はヨーロッパ旅行を夢見ていたんだけどね…今では治安が不安で…酷い状況になっちゃったな…

米:高校生トラック競技大会において、トランスジェンダー選手が上位を占める[海外の反応]




[ Update ]

2019/3/3 22:35:誤訳修正
「Andraya Yearwood氏の他に…」→「Andraya Yearwood氏を含め…」
「二人のトランスジェンダー選手が上位」→「二人のトランスジェンダー選手が1・2位」

[ News Infromation ]

ここ数年、米コネティカット州の学生トラック競技において、複数のトランスジェンダー選手(男性→女性)が、上位を独占している現状が明らかとなった。先日、同州で行われたトラック競技高校生選手権大会においても、すでに著名なトランスジェンダー競技選手Andraya Yearwood氏を含め、二人のトランスジェンダー選手が1・2位を占めた。

[ News Sources ]
[ Comment Infromation ]

[コメント元]
米Breitbart公式ツイッター
https://twitter.com/BreitbartNews/status/1100085109716324352
コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*335件)
[コメント選出基準]
順番・選択

[ Comments ]

1.海外のパネリスト
様々面で間違っている。

2.海外のパネリスト
きっと彼らはこの勝利に「大変満足」できるだろう。(*皮肉)

3.海外のパネリスト
生物学的に男である人々を、生物学的に女性の人々と競技させれば、こういう結果が生み出される。至極当たり前のこと。

4.海外のパネリスト
彼らは自分たちを「勝者」と思っているのか?それとも「詐欺師」と思っているのか?

5.海外のパネリスト
男が女に競争で勝ったって?そりゃすごい!

6.海外のパネリスト
トランスジェンダー選手用競技部門を作るべき時代になっている。

7.海外のパネリスト
コメディ、政治、社会保障、治安、経済、そしてスポーツ…「進歩主義者」が触れるものは、全てイカれる。

8.海外のパネリスト
これぞ米国における「スポーツの未来」

9.海外のパネリスト
彼らが自分をどう思っているかなんて関係ない。男が女と競争するなんておかしい。

10.海外のパネリスト
これが許されるのであれば、いずれ「女性スポーツ」の消滅につながるだろう。あまりにも悲しすぎる。アメリカ合衆国憲法修正第9条で保証されている「我々の人権」は、どこにいったのか?

11.海外のパネリスト
男と競い、見事「3位(*1・2位がトランスジェンダーであった。)」に入った女性を讃えたい。彼女こそ、真の勝者である。

12.海外のパネリスト
よし。それでは今度私の息子を女子レスリングの大会に出場させることにしよう。こうした風潮を社会的に考え直すきっかけになるはずだ。

13.海外のパネリスト
一生懸命練習してきた女性選手のことを思うと…彼女たちに心から同情する。

14.海外のパネリスト
本物の女性はどうしたらいいの?

15.海外のパネリスト
これこそ、私達の社会が向かおうとしている終着点の縮図である。

16.海外のパネリスト
近い将来「女子バスケットボールの試合」で、華麗なダンクを決めるトランスジェンダー選手の姿が目に浮かぶ…

17.海外のパネリスト
彼らの家族は、さぞかしご子息の活躍を誇りに思うことであろう。

18.海外のパネリスト
腐った政治思想が、詐欺師達を助長している。

[名曲紹介]伝説的豪グループ「The Seekers」の名曲「I'll Never Find Another You」[海外の反応]




[ Singer's Infromation ]

ザ・シーカーズ (The Seekers) は、1962年にオーストラリアで結成されたコーラス・グループ。イギリスに渡り活躍し、1967年に「ジョージー・ガール」をヒットさせた。その後、解散、再結成を繰り返し、現在に至る。(by Wiki)

[ Lyrics Translation ]

*I'll Never Find Another You

きっとどこかに新しい世界があるはず
「約束の地」と呼ばれる場所が

あなたが導いてくれれば
いつか私もそこに行けるだろう

何をするにしても
私にはあなたが必要なの

あなた以上の人なんか見つからない

「運命の人なんていくらでもいる」
そんなことを言う人もいるけど

私にとってはあなたこそ唯一の「運命の人」
永遠の「運命の人」なの

例え人生全てをかけて世界中を探し歩いても
きっとあなた以上の人なんか見つからない

この旅はきっと長く過酷なものになる
だからこそ私にはあなたが必要なの

困難に直面した時
どうか私の側にいて
そして私を導いて

たとえ全世界を得られたとしても
私は幸せにはならないだろう
そんなものすぐに捨ててしまえる

でもあなたを失ってしまったら
生きていけない

だってあなた以上の人なんか見つからないのだから

あなたを失ってしまったら
私は生きていけない

だってあなた以上の人なんか見つからないのだから
あなた以上の人なんて絶対に見つからないのだから

[ Comment Infromation ]

[コメント元]
Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=KmactMIhrRM
コメント傾向(*総コメント数)]
称賛コメント多(*5853件)
[コメント選出基準]
人気・順番

[ Comments ]

1.海外のパネリスト
男性のコーラスに乗って奏でられるジュディスの温かな歌声。そして、ダブル・ベースとアコースティックギターの音色が、私の目を涙で溢れさせる。悲しさと懐かしさ、それと共に、幸せと喜びを同時に感じさせるとても美しい曲。

2.海外のパネリスト
当時、まだまだ若かったジュディスであるが、まるでベテラン歌手のように歌っている。なんと可憐な少女であろうか?

3.海外のパネリスト
美しいメロディラインに、愛すべきコーラス。曲のアレンジも洗練されている。

4.海外のパネリスト
2009年、長年連れ添った妻を亡くした。まさに彼女以上の人など、見つけることはできないだろう。貴女は私にとって初めて、そして唯一キスした相手であった。結婚した後、私達は様々な困難に直面したが、夫婦生活が30年も経つと、それらは全て大したことではないと感じられる。言葉では言い表せないほど、貴女が恋しい。

5.海外のパネリスト
この曲は、私に60年代を思い返させてくれる。

6.海外のパネリスト
未だに「The Seekers」のファンです!

7.海外のパネリスト
音楽が実際に楽器で奏でられていた時代。音楽家が実際に自分の曲を演奏できた時代。電子操作を使わず、歌うことができた時代。現時代の歌手がこの時代に生きていたら、すぐに業界を追い出されていただろう。

8.海外のパネリスト
>>7
まったくだ。最近じゃあ、エレキギターをアンプに繋がず、弾いているフリをしている連中もいる。まったく嘆かわしいかぎりだ。

9.海外のパネリスト
>>7
「業界を追い出された連中」に「社会保障」を与える現社会。

10.海外のパネリスト
50年経った今ですら、まったく衰えることがない名曲である。

11.海外のパネリスト
オーストラリアが、まだオーストラリアであった時代。

12.海外のパネリスト
タトゥーなし、質素な服装、しかし、確かな歌声。全ての少女たちよ…これを見なさい。

13.海外のパネリスト
この時代の音楽は、一体どこに消えていってしまったのか?

14.海外のパネリスト
再結成後の「The Seekers」のコンサートに行ってきたけど、様々な問題があったにも関わらず、ジュディスの声は未だに変わらず素晴らしかったよ。

15.海外のパネリスト
全員、すごく普通の格好をしていることに、とても好感が持てる。どこにでもいそうな…

16.海外のパネリスト
>>15
名曲に変な演出はいらないってことだね。イケメンや美人である必要もない。

17.海外のパネリスト
「The Seekers」は、あまりにも過小評価されている!

18.海外のパネリスト
27年前、結婚式でこの曲を流しながら、旦那と一緒に踊った。今でも時々、家の中でこの曲を歌いながら一緒に踊っている。

19.海外のパネリスト
貴女のような人と結婚できて、夫さんは幸せものね。

米:オスカー授与式にて受賞者が「トランプ打倒の為に団結しよう!」と呼びかける[海外の反応]




[ News Infromation ]

2019年度アカデミー賞授与式において、受賞者である著名な米黒人監督Spike Lee氏は壇上で「全アメリカ人は、次期2020年の大統領選挙で「愛と憎しみ」の二択を選ぶ際、歴史的に”正しい立場”のもとに良識ある行動しなければならない」等と呼びかけ、暗に、トランプ大統領打倒を呼びかけた。

[ News Sources ]
[ Comment Infromation ]

[コメント元]
米Breitbart公式ツイッター
https://twitter.com/BreitbartNews/status/1100034366124756992
コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*657件)
[コメント選出基準]
順番・選択

[ Comments ]

1.海外のパネリスト
よっしゃ!団結してトランプに票をいれようじゃないか!!

2.海外のパネリスト
>>1
これは個人的な意見だけど…俺は神がこの国を救うために、トランプを大統領にしたと思っている。

3.海外のパネリスト
彼自信がアメリカ最大の差別主義者だ。こいつに白人の親友が一人でもいるのだろうか?同じことを白人がしたら、即座に「差別主義者」のレッテルを貼られることであろう。

4.海外のパネリスト
>>3
黒人リベラル主義は米国最大の差別思想である。

5.海外のパネリスト
このような「凄まじい面汚し」を、自ら行うとは…

6.海外のパネリスト
ブレイトバート…アンタ達の報道姿勢は評価しているが、こうした著名人クズたちの発言を世に広めるようなことは、金輪際行わないでいただきたい。

7.海外のパネリスト
これこそまさに「差別」の真形態。

8.海外のパネリスト
彼ら黒人は、「黒人の胎児を中絶している病院」を無視しているくせに、「米大統領への抗議集会」にだけは熱心に参加する。「人種差別」を誇張している連中に対して、全米国民は立ち向かわねばならない。

9.海外のパネリスト
オスカー賞中継を見逃したおかげで、彼のスピーチを聞きそびれた。よかった…

10.海外のパネリスト
次の患者さんどうぞ。

11.海外のパネリスト
まったくみすぼらしい。自慢や悪口を言わないと、オスカーを受賞できないのか?大人になれよ!!

12.海外のパネリスト
「グリーンブック」に作品賞を取られた「腹いせ」だろう。

13.海外のパネリスト
彼がこれまでに撮った「クソ映画」のチケット代を、我々は団結して「返金」してもらわねばならん。

14.海外のパネリスト
これはアカデミ賞なの?それとも*ベット賞?

(*BETアワード(the BET Awards)は、毎年、音楽、演劇、スポーツなどを含む、あらゆるエンタテインメント業界で活躍しているアフリカ系アメリカ人や他のマイノリティの人々に対して贈られるアメリカの文化賞。)

15.海外のパネリスト
彼の作品のなかで、唯一面白かったのは「*She's Gotta Have It」だけさ。

(*Lee氏初の監督作品であり、自身も役を演じている。)

16.海外のパネリスト
もし米国民が団結して行動するとするならば、それは貴方に対してだけだ。

17.海外のパネリスト
トランプをバカにしたり、作品賞落選したことを拗ねたり…色々忙しい人だね。

18.海外のパネリスト
アメリカを守るため、米民主党に政権を渡してはいけない。我々米国民は団結し、次期大統領選挙においてトランプを支持しよう!

米:ハワイで積雪を記録…ネット上では環境問題を巡る議論が加熱[海外の反応]




News Infromation

米ハワイ州の各島が11日、暴風や高波に襲われ、マウイ島では異例の積雪を観測した。倒木や倒れた電柱が道路をふさいだり、電線が寸断されて停電が起きるなどの被害が続出している。

予報によると、強風のために屋根が吹き飛ばされたり構造が不安定な建物が倒壊したりする恐れもある。一部の道路や公園は強風や高波が原因で閉鎖された。

ホノルルの防災当局は、「樹木や電柱などが道路に倒れている」として、車を運転する際は特に注意するよう呼びかけた。
*詳細はこちら

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNN/status/1099467724525367298
コメント傾向(*総コメント数)]
喧々諤々(*580件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
見たか?これこそ「地球温暖化」だよw

(*反地球温暖化論者による皮肉)

2.海外のパネリスト
>>1
これはね?「気候変動問題」っていうんだよ。普段よりも気温が下がったり、上がったりすることが問題なんだ。

3.海外のパネリスト
>>2
普段よりも気温が下がったり、上がったりする場所が出てくるのなら、平均では例年並になるんじゃない?

4.海外のパネリスト
>>3
いや…「気候変動」ってのはそういう事じゃない。。#ゆとり教育の弊害

5.海外のパネリスト(>>3)
>>4
「そういう事」かもしれないだろ?俺たちは「気候変動」に関する確固とした証拠を、まだ持っていないのだから。少なくとも、(CO2削減案などによって)我々の経済に影響を与えうる決断をするほどにはね。

6.海外のパネリスト(>>4)
>>5
ほとんどの科学者や世界各国の政府は、「気候変動」の存在を認めている。アンタやユーチューブのお馬鹿さん達くらいさ…それを否定しているのは。科学者の知識を持ち合わせてないアンタに、何が分かる?#ゆとり教育の弊害

7.海外のパネリスト(>>3)
>>6
確かに、俺には彼らのような知識はない。だが、彼らの報告書を読むことくらいはできるし、冷静に判断もできる。結局、「(再生エネルギー資源への積極財政出動等を記した)グリーン・ニューディール政策」は、そうした科学者によってではなく、我が国の経済・社会を根本から覆したいリベラル勢力が作り上げたものだってことさ。

8.海外のパネリスト
>>6
「世界各国の政府が気候変動を認めている」…それを口実に、新税を我々に課すためだよ。

9.海外のパネリスト
「地球温暖化」どこいった?

10.海外のパネリスト
>>9
「気候変動」だってば。

11.海外のパネリスト
こうした冬景色が、今後、ハワイでの風物詩になるかもしれないね。

12.海外のパネリスト
ただの気候移行だよ。地球が誕生してから、ずっと行われてきたことさ。

13.海外のパネリスト
>>12
気候移行であることは否定しない。ただ、その速度が問題だ。これは確実に人間社会の影響である。

14.海外のパネリスト
「異常気象」なんて信じない。

15.海外のパネリスト
>>14
誰か…この人を助けてあげて…

16.海外のパネリスト
>>14
これは信じる信じないの問題じゃない。論争の余地がない科学的事実です。

17.海外のパネリスト
>>16
新氷河期をワクテカして待機中!

18.海外のパネリスト
早とちりしている人がいるけど、別にハワイでも普通に雪は降るよ?ただ、今回は普段降らない場所で降ったから、皆騒いでいるだけ。

移民擁護派のカナダ・トルドー首相にスキャンダル浮上!野党からは辞任要求も…




[ News Infromation ]

---[引用]ここから---

カナダ首相府が建設会社の贈賄事件に介入するため、法相兼司法長官に圧力をかけた疑惑が浮上している。要求に応じなかったとされる当時の法相兼司法長官は1月に退役軍人相に「降格」。

12日には退役軍人相も突然辞任したため臆測を呼び、今年予定される総選挙を控え、トルドー政権に暗雲が漂っている。 

カナダ紙グローブ・アンド・メールは先週、カナダの大手建設会社SNCラバランの贈賄事件の刑事裁判化を回避するため、首相府が法相兼司法長官だったウィルソンレイボールド氏に介入するよう圧力をかけたと報道。SNCは2001~11年、カダフィ政権下のリビアの政府事業を受注するために同政府当局者に賄賂を払った疑いがある。

 ---[引用]ここまで---

*引用元はこちら

[ News Sources ]
[ Comment Infromation ]

[コメント元]
カナダメディアCTV公式ツイッター:
https://twitter.com/CTV_PowerPlay/status/1100926992474501120
コメント傾向(*総コメント数)]
トルドー氏に批判的(*567件)
[コメント選出基準]
順番・選択

[ Comments ]

1.海外のパネリスト
トルドーには間違った事をしたという認識がなかった、と…まるで誰かさん(トランプさん)のようだ…

2.海外のパネリスト
「正義」そっちのけで「雇用」を優先する首相。

(*釈明会見において、トルドー首相は「雇用対策を誠実に取り組んでいること」を特に強調していた。)

3.海外のパネリスト
彼は逮捕されるべき。

4.海外のパネリスト
>>3
いやまだだ。この状態を続けさせ、彼が率いるリベラル勢力を金輪際消滅させるのだ。

5.海外のパネリスト
首相、カナダ国民全員を代表して願います。辞任しろ!

6.海外のパネリスト
>>5
駄目だ。10月の選挙で「カナダ保守党」の勝利を確定させねばならない。このままでいい。

7.海外のパネリスト
>>6
とりあえず、彼が今年中に選挙でボロ負けする姿が見られれば、それで良い。

8.海外のパネリスト
あれあれ?フェミニストで名高いトルドーさんともあろう方が、すべての責任をウィルソンレイボールド氏(女性)氏になすりつけるのですか?

(*釈明会見においてトルドー首相は「SNCラバランを巡る決定は、ウィルソンレイボールド氏が単独で行ったものだ。(The decision around SNC-Lavalin was Ms. Wilson-Raybould's and hers alone.)と、語っている。」

9.海外のパネリスト
>>8
彼はタダのナルシスト偽善者ですよ。

10.海外のパネリスト
こいつの言い訳を聞いていると、まるで「黒板を爪で引っ掻いている音(listening to nails on a chalkboard)」を聞いているようだ。

11.海外のパネリスト
企業との癒着について聞いているのに、こいつは「国民の雇用を守ろうとした」等とばかり抜かしやがる。嘘つきの偽善者野郎だ!誰がこんな奴に票を入れたのか!?

12.海外のパネリスト
確かに、決定権は彼女(ウィルソンレイボールド氏)にあったのでしょう。でも、彼女にその決断をさせようと、圧力をかけたのは誰?そしてその後、報復人事を行ったのは?

13.海外のパネリスト
「雇用雇用」とバカのひとつ覚えのように繰り返しているが、こいつが守ろうとしている「雇用」はケベック州(*SNCラバランの本部がある場所)だけだ。他のカナダ人のことなんぞ、考えちゃいねぇ。

14.海外のパネリスト
会見を開くって言うから、てっきり「辞任会見」だと思ったのに…

15.海外のパネリスト
自分を無条件で讃えてくれる支持者の庇護を受ける「無双トルドー様」ですよ?こんな自意識過剰野郎が、辞任なんかするわけないでしょ?

16.海外のパネリスト
よく父さんが言っていた…「嘘は問題を引き起こす」って。逆に「真実は問題を遠ざける」とも言っていた。34年間の人生で、こんなにも嘘まみれの悲惨なカナダ内閣は見たことがない。こんなのは私の祖国じゃないよ。

17.海外のパネリスト
会見を見ていて、昔クリントン元米大統領が「(ホワイトハウスの元インターンであった)女性との関係はありません。(*無論嘘)」って、証言してた時を思い出した。

18.海外のパネリスト
トルドーの言い訳って、セクハラ事件でも通用しそう…

被害女性「この人にセクシャルな行動を威圧的に要請されました!」
セクハラ男性(*トルドーさん)「いや、様々な可能性について提案しただけだ。」
被害女性「もし要請に答えないなら、報復をすると言ってきました!」
セクハラ男性「いや、それは君の解釈であり、私の意図ではない。」
被害女性「私は嫌だと言いました!」
セクハラ男性「結果的に彼女はソレを受け入れ、彼女の判断で行なった。」

米:児童運動場にナチス鉤十字が描かれ、米警察が調査に乗り出す[海外の反応]




[ News Infromation ]

ニューヨーク市ブルックリン区にある「ブライトン児童運動場」において、「独裁者ヒトラー」を称える文言と共に、2つの「ナチス式鉤十字」の落書きが発見された。現在、ニューヨーク警察が調査に乗り出しているという。同地区では、ここ数日、同類の案件が立て続けに起きている。

[ News Sources ]

https://edition.cnn.com/2019/02/25/us/swastikas-new-york-playground/index.html

[ Comment Infromation ]

[コメント元]
米CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNN/status/1100078347445587975
コメント傾向(*総コメント数)]
基本リベラル(*1141件)
[コメント選出基準]
順番・選択

[ Comments ]

1.海外のパネリスト

もしこの画像が今回の事件の写真なら…間違いなく「自演」だと思う。

2.海外のパネリスト
ゲイ権利擁護活動家のトラジェンが「わざと自宅を燃やして被害者を装う」という、非常に香ばしい事件もあったわけですが…(参考

3.海外のパネリスト
子供の悪ふざけだろ?全米のニュースにするようなことかね?

4.海外のパネリスト
監視カメラはないの?

5.海外のパネリスト
*Jessie Smollettがやったに違いない…

(*自身への暴行事件を虚偽報告した米俳優。詳細

6.海外のパネリスト
フェイク「ヘイトクライム」ニュース。

7.海外のパネリスト
「CNN」のツイートはブロックしよう!

8.海外のパネリスト
>>7
「CNN」じゃなくて「FoxNews」の間違いでしょ?

9.海外のパネリスト
(落書きには)「hail」って…「heil」なんですけどwww

10.海外のパネリスト
Jessie Smollettの影響がこんなところにも…

11.海外のパネリスト
ちょっと待っておきな…いずれ自演であることが分かる。

12.海外のパネリスト
誰がこんな酷いことを!

13.海外のパネリスト
>>12
CNNのインターン。

14.海外のパネリスト
*誰かSarah Silvermanを呼んでこい!大喜びで大調査してくれるぞ!

(*ユダヤ系アメリカ人のコメディアン、作家、女優、ミュージシャン。つい先日、路上に描かれた「工事用表記」を「ナチスの鉤十字」と過剰反応し、ツイッターに紹介、逆にネット上の嘲笑を招く事案発生した模様。詳細

15.海外のパネリスト
CNNは、遂にこんなニュースを流すようになったのか…成人した人間達が働いている場所とは思えん。最初は笑えたが、今は悲しさすら感じる。

16.海外のパネリスト
あれ?CNNは先の「Jessie Smollett事案」で、まだ懲りてなかったんですか?

17.海外のパネリスト
きっと、この「事件の実行犯」達は、自分たちの行為を「CNN」が報じてくれたことに、今頃大喜びしているはずさ。

18.海外のパネリスト
CNNカメラマン「なぁ…こんなの子供の落書きだしさ…ニュースにするまでもないだろ?ペットボトルの水で消しちまおうぜ?」
CNNレポーター「何言ってるんだ!?これを報じなくてどうする!?これこそ、トランプのMAGA社会を象徴する出来事じゃないか!!!」

米朝協議、合意に至らず…経済制裁解除を巡る駆け引きが原因か[海外の反応]




[ News Infromation ]

 ---[引用]ここから---

[ハノイ 28日 ロイター] - トランプ米大統領は、米朝首脳会談で合意できなかったのは北朝鮮側の制裁解除をめぐる要求が要因と述べた。

金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長との会談後の会見でトランプ大統領は、「基本的に北朝鮮は制裁の全体的な解除を求めていたが、これには同意できなかった」と述べた。
 
---[引用]ここまで---

*引用元はこちら

[ News Sources ]
[ Comment Infromation ]

[コメント元]
米ヤフー
https://news.yahoo.com/president-trump-leaves-empty-handed-081838416.html
コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*161件)
[コメント選出基準]
人気・選択

[ Comments ]

1.海外のパネリスト
前回同様、何の成果も得られなかったようだ。

2.海外のパネリスト
たった一箇所の核関連施設の閉鎖と引き換えに、全経済制裁の解除を求めるなど、交渉とは言えない。トランプが席を立ったのは、正しい決断であった。

3.海外のパネリスト
>>2
会談冒頭で行った「独裁者の地位」を認めるような発言はしないほうがよかった。もしオバマ時代なら、話し合いをしただけで「弱腰」扱いされていただろう。

4.海外のパネリスト
トランプは、あの「金正恩」を「偉大なる指導者」として扱ってしまった。北朝鮮は、まさに、それを望んでいたのだ…

5.海外のパネリスト
>>4
私は民主党支持者であることを、まず最初に宣言しておく。かつて、我々はロシアと核協定を結ぶまでに、5回もの首脳会談を必要とした。その間、様々な紆余曲折もあった。今回の会談において、北朝鮮側は「何も」得ていない。彼らはもっと多くのものを期待していたはずだ。こうした話し合いは、今後も続けられていく。これは世界にとって良いことである。最も良くないことは、「何も行動しない」こと。

6.海外のパネリスト
米政府によるゴルバチョフとの巧みな交渉が、後のソ連体制の崩壊を招いた。今回の会談によって、同じことが北朝鮮に起きることを願いたい。

7.海外のパネリスト
>>6
当時のソ連と、今の北朝鮮を同一視するのはどうか?まったく状況が異なっている。

8.海外のパネリスト
>>6
トランプはとびっきり馬鹿だからなぁ…

9.海外のパネリスト
>>8
シー!!それは内緒にしておかないと!!!

10.海外のパネリスト
てっきり、金正恩とトランプは「恋仲」だと思っていたのに…

11.海外のパネリスト
>>10
トランプはプーチンのほうが好きなんだよ。

12.海外のパネリスト
会談前から「核放棄」が実際に確認されるまで、「経済制裁の解除」は行われないと明確にされていたはず…時間と金の無駄だったね。電話一本で済む話を、ずいぶんと大げさにしたものだ。所詮は、トランプショーの一部だったけだ。

13.海外のパネリスト
>>12
金正恩とのツーショット写真を示しながら、「自分がいかにノーベル賞候補にふさわしいか?」というツイートをするトランプの姿が目に浮かぶ。

14.海外のパネリスト
トランプ支持者よ。これでも「我々は勝ち続けている!」と、言えるのか?

15.海外のパネリスト
何の合意もできなかったけど、「トランプホテルin平壌」の話だけは、しっかりまとめているはず…

16.海外のパネリスト
米ソ会談の時も、メディアは「成果が出ない、成果が出ない!」と、話し合いの度に大騒ぎしたものだった。

17.海外のパネリスト
トランプは自分のことを「交渉の達人」と言っているが、実際には「交渉決裂の達人」だよね。

18.海外のパネリスト
端的に言って、北朝鮮はアメリカを怖がっている。実際、俺たちの方が遥かに強い。慌てる必要なんか、まったくないよ。

19.海外のパネリスト
>>18
(格下扱いしていた)ベトナムにはボロ負けしましたが?

米:大統領元側近、公聴会にてトランプ氏を巡る数々の疑惑を認める証言を行う[海外の反応]



(コーエン氏と、ウォーター・ゲート事件のジョン・ディーン氏との共通点・相違点が紹介されている。今回の発言が、ディーン氏の証言と同等の影響力(*大統領辞任)を持つかは、現時点で不明。)

[ News Infromation ]

【2月28日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領の元顧問弁護士マイケル・コーエン(Michael Cohen)被告は27日、議会証言に立ち、トランプ氏を「詐欺師でペテン師の人種差別主義者」と呼んで激しく批判した。同被告は、トランプ氏の下で10年間働いたことを恥ずかしく思うと述べた。

 コーエン被告は席上、トランプ氏は不倫相手だったポルノ女優への口止め料を違法な形で支払うことを同被告に指示したと証言。また、2016年大統領選挙の際、民主党のヒラリー・クリントン(Hillary Clinton)候補に打撃となる情報が内部告発サイト「ウィキリークス(WikiLeaks)」で公開されたことについて、同被告は、トランプ氏は事前に知っていたと述べた。トランプ氏はこれらの疑惑を否定している。


*詳細はこちら

[ News Sources ]
[ Comment Infromation ]

[コメント元]
米ヤフー
コメント傾向(*総コメント数)]
トランプ支持&不支持入り乱れ(*4869件)
[コメント選出基準]
人気・選択

[ Comments ]

1.海外のパネリスト
元顧問弁護士により、トランプが浮気相手である女性達へ、口止め料を払っていたことが明らかとなった。しかも、トランプは自身への疑惑をそらすため、彼にそれらの資金を一時的に立て替えさせていた。もしこれがオバマだったら…どうなっていたと思う?

2.海外のパネリスト
>>1
(トランプ支持の)Foxニュースは、きっとこの話題を今夜伝えないだろう。

3.海外のパネリスト
コーエンの証言を聞いていて一番悲しいのは、彼が喋っている事全て、私達がすでに知っているということなんだ。ただし、宣誓下に証言されることには意義がある。

4.海外のパネリスト
>>3
で、具体的にトランプの不正を証明する確固とした証拠は、提出されたのかい?

5.海外のパネリスト
>>3
前回の議会証言とはまったく異なることを話している。あの時だって、ちゃんと宣誓していたではないか?

(*前回の議会証言時、コーエン氏はトランプ大統領を守る発言を行っていた。今回の証言冒頭において、これらの発言が虚偽であったことを、同氏は認めている。)

6.海外のパネリスト
共和党は、コーエン氏が前回の公聴会で虚偽報告したことを責めているが…それらは全て、トランプを守るためであったことを、意図的に触れないでいる。

7.海外のパネリスト
>>6
こいつはタダの嘘つきだ!今回もまた嘘をついているだけ。こんな奴を信用するべきじゃない!!

8.海外のパネリスト
大統領の恩赦は期待できなさそうだね…

9.海外のパネリスト
>>8
彼自身、「トランプからの恩赦は受けない」って公聴会で言ってたよ。

10.海外のパネリスト
>>8
今日の証言さえなければ、かなり可能性あっただろうに…

11.海外のパネリスト
(不倫相手に渡した金額補填としての渡された)小切手のコピーを、証拠として持っているだって?だからなんだ?アンタはトランプの顧問弁護士だったんだろ?それはアンタ自身の給与じゃないのか?無料で働いていたわけじゃなあるまい?

12.海外のパネリスト
>>11
彼は口止め料の補填代金として、トランプ大統領から11枚の小切手を貰ったといいながら、今回明らかにできたのは一枚だけ…なぜ全てを公聴会に提出できないのか?

13.海外のパネリスト
共和党の連中は、コーエン批判を強める一方で、トランプを擁護する姿勢を一切見せていない。自分たちだけ助かるつもりか?

14.海外のパネリスト
>>13
コーエンの嘘を非難する前に、まず、トランプの嘘を非難するべきだ。

15.海外のパネリスト
>>13
彼の証言は推察にすぎん。君ら反トランプの連中は、空想を信じ込んでいるだけだよ。

16.海外のパネリスト
(公聴会でのコーエン氏証言より)「トランプは大統領になど、まったくなるつもりはなかった。彼が大統領選に立候補したのは、単に彼自身のブランドをより偉大にするためであり、アメリカを偉大にするためなどではなかったのだ。」

これ。

17.海外のパネリスト
少なくとも、弁護士軍団によって綿密に用意された原稿を、ただただ読み上げるだけじゃなかっただけ、トランプよりマシ…

18.海外のパネリスト
議会で偽証した人物が、大統領追求の最重要証言者として、再び議会に召喚されるという米史上初の出来事。

インド・パキスタン間にて軍事衝突が発生…大規模紛争への懸念が広まる[海外の反応]




[ News Infromation ]

[イスラマバード 27日 ロイター] - パキスタン軍報道官は27日、パキスタン領空でインド機2機を撃墜したことを明らかにした。2機のうち1機は、両国が領有権を争うカシミール地方のインド支配地域に墜落。もう1機はパキスタン支配地域に墜落し、パイロットを拘束したという。

インド政府のコメントは得られていないが、同国の警察当局は、カシミール地方でインド空軍機が墜落し、パイロット2人と民間人1人が死亡したことを明らかにしていた。

パキスタン軍報道官によると、同国はカシミール地方のインド支配地域を空爆した。その後、インド空軍機がパキスタン領空に侵入したという。

*詳細はこちら

[ News Sources ]
[ Comment Infromation ]

[コメント元]
米ヤフー
コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*358件)
[コメント選出基準]
人気・選択

[ Comments ]

1.海外のパネリスト
核を保有する敵対する二カ国が、突然、軍事衝突を始めた…一体何が起ころうとしているのだろうか?

2.海外のパネリスト
>>1
今起きている爆撃なんぞ、今日の核が持つ破壊力に比べれば、そよ風のようなものさ。

3.海外のパネリスト
>>1
インドとパキスタン両国の対立は、非常に根深い。核が使用される可能性は否定できないし、一方が使えば、必ず報復の核攻撃が行われるであろう。「冷静さが取り戻されることを祈る。」

4.海外のパネリスト
>>1
「お馬鹿なトランプ」が、余計な口出しをしないことを心から望む。

5.海外のパネリスト
パキスタンの軍じゃあ、インド軍には勝てんだろう?

6.海外のパネリスト
>>5
インドがパキスタンに勝てたのは、パキスタンに対空防衛システムが存在していなかった時代の話。地上戦においては、パキスタンが常に勝利をしていた。

7.海外のパネリスト
>>5
確かに、パキスタンの軍用車はインド軍と比べて小さいし、装備も旧式だけど…戦争というものは、常に大きな軍用車、最新式の装備を持つものが、勝利するわけではない。

8.海外のパネリスト
>>5
一体、インドが何回戦争に勝利したというのか?何度も繰り返し支配された側であろう?

9.海外のパネリスト(*おそらくインド系の方。)
1947年、カシミール地方にパキスタンが侵攻して以来、両国の対立が60年も続いている。

10.海外のパネリスト(*おそらくパキスタン系の方)
>>9
お前は歴史の授業に出ていなかったのか?カシミール地方を占領したのはインドのほうだろ?パキスタンは、カシミール地方の人々の団結を助けただけだ!

11.海外のパネリスト
>>9
イギリスが全部悪い。

12.海外のパネリスト
とりあえず、レッド・ツェッペリンの「カシミール」って曲は好き!



13.海外のパネリスト
いちいちパソコンの修理を勧めてくる「インドのコールセンター」を、パキスタンには爆撃してもらいたい。

14.海外のパネリスト
>>13
PCの使い方もロクに知らないお前のようなバカが居る限り、「コールセンター」は無くならない。今じゃ、インドのガソリンスタンド店員すら、ちゃんとパソコンを使いこなしているぞ?

15.海外のパネリスト
>>13
今は冗談をいうべき時じゃない。

16.海外のパネリスト
戦争させちゃえばいい。俺たちには関係ないよ。国連あたりがなんとかするだろ?米憲法には「世界中の紛争に参加しろ」とは、書いていないのだから…こんなものの為に金を使うくらいなら、この国の道路補修やホームレス対策をしてくれ。

17.海外のパネリスト
>>16
ヒトラーがヨーロッパを侵略した時、米国のリベラル達は、まさに君と同じような事を言っていたのだ。

18.海外のパネリスト
>>16
アメリカが他国の戦争に介入するのは、「石油」が絡んでいる時だけさ。

19.海外のパネリスト
中国よ…頼むから関わってくるなよ?アンタが今絡んできたら、もう収拾つかなくなるぞ?

スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応いたします。

当ブログの政治傾向:
保守的

RSS(全般):
http://foreignnews.biz/index.rdf

RSS(海外の反応のみ):
http://foreignnews.biz/archives/cat_382414.xml

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
アクセスカウンター
  • 累計:

関連コンテンツ
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。
ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
スポンサーリンク