海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

日本

海外保守系サイト「治安悪化への懸念から、日本は移民を欲していない。」[海外の反応]




News Infromation

日本の安倍晋三首相は、下落しつつある国内の労働人口を補うために、今後5年間で34万人にも及ぶ移民労働者の受け入れ方針を明らかにした。

同国において初めてとなる「大規模移民労働者受け入れ」の決断は、日本国内において大きな反発を招いており、日本の保守派は、移民労働者の流入が、同国における治安悪化につながるとの懸念を強めているという。

日本政府は、2019~2024年にかけて少子化などの影響により、約130万人程度の労働者不足が発生すると推測している。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1063550841087565824
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*302件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Translator's Comment

記事自体は「日本の移民労働者受け入れ」に関するものだったのですが、コメントには、移民・難民に厳しい(?)日本の姿勢を、称賛する意見が数多く寄せられていました。

Comments

1.海外のパネリスト
日本よ、(反移民の)ポーランドやハンガリーと同じ道を進み続けてくれ!自国民を守るんだ!!

2.海外のパネリスト
彼らは正しい!

3.海外のパネリスト
世界的にも珍しいほど民族的にほぼ「同一」である日本とは違い、アメリカはそもそもが移民の国である。米国とは民族や人種によって定義されるものではなく、その「イデオロギー」によって成り立っているのだ。

4.海外のパネリスト
>>3
本来の移民と、現在の移民は、本質的に全く異なる。

5.海外のパネリスト
>>3
移民なら大歓迎だが、移民を装ったテロリストはお断りだね。

6.海外のパネリスト
日本人に、この国(米国?)を統治してもらいたい。

7.海外のパネリスト
日本は常に自国の文化を尊重し、守ってきた。なのに、なぜ今になって自国民&自国文化を危険に晒そうとするのか?負けるな!日本!!

8.海外のパネリスト
移民に苦しむ欧州や米国の現状を鑑みた場合、日本の選択は、非常に正しいといえる。

9.海外のパネリスト
日本人は賢いと思うよ。私達も彼らのようになるべき!!

10.海外のパネリスト
とりあえずEUを潰してくれ!

11.海外のパネリスト
移民と犯罪を関連付ける彼らの意見は、完全に正しい。実際、移民が増えている地域は、非常に治安が悪くなっている。

12.海外のパネリスト
日本人はイスラム侵略者移民の流入に、十分警戒するように!

13.海外のパネリスト
日本製コンピューターが正確だからこそ、彼らは正しい判断を下すことができるんだろうね。

14.海外のパネリスト
前から言っていることだけど、日本人はこれまでの移民政策を堅持すべきだよ。決してそれを変えるべきじゃない。日本というものは単一文化下において美しいのであり、それが失われれば、その輝きを失うだろう。

15.海外のパネリスト(イタリアの方)
我々市民は移民を欲してなど居ない。彼らを必要としているのは大企業と銀行だけだ。政府は彼らの顔色を常に伺っている。

16.海外のパネリスト
日本と日本人の幸せをいつも神に祈っている。私には多くの日本人の友人がいるが、これらの美しき人々の文化を、そのまま保持し、守り続けてほしい。

17.海外のパネリスト
どこから?どこの国から移民労働者を持ってくるつもりなの?それがとても重要だよ!

18.海外のパネリスト
きっと欧州諸国の失敗から、日本は多くを学んだんだろうね。

徴用工を巡る日韓対立に関する各海外メディアの報道[海外の反応]




[------------------------------------]
[---News Sources---]
[------------------------------------]

英ガーディアン:

メディア傾向:中道左派・リベラル

[---News Reporters---]

Benjamin Haas氏(*韓国駐在員)
Justin McCurry氏(*日本駐在員)
Kyungmi Choi氏(*記事制作協力)

[---News Infromation---]

日本の製鉄所における労働から80年近く経った今でも、Lee Chun-sik氏は、かつて耐え抜いた厳しい強制労働の記憶に涙している。

1910年から1945年まで続いた日本統治下において、当時17歳のChun-sik氏は生まれ故郷の韓国を離れ、エンジニア訓練生として「好労働条件」を提示されていた日本へと旅立った。しかし1941年、岩手県釜石市に辿り着いた彼を待っていたのは、「収容者」としての生活であった。

Chun-sik氏によると、仕事の内容によっては、日本の看守から殴る蹴る等の暴行を受けたという。なお、これらの業務において、彼には一切賃金が支払われなかったとされる。

(以下略)

[---Translator's Impression---]

かなり韓国寄りな印象。日韓請求権協定への言及はあるが、金額等は記載なし。

[------------------------------------]
[---News Sources---]
[------------------------------------]

ロイター:

メディア傾向:中立?
(*最近は右派メディア並の「反移民系話題」を取り上げることも…)

[---News Reporters---]

Joyce Lee氏

[---News Infromation---]

韓国の外相と首相は、日本に対して「日本政府は、徴用工を巡る両国間の外交的緊張を高めるべきではない。」等と、警告を発した。

先月、韓国の最高裁は、日本の「日本製鉄」及び「新日鐵住金」に対して、第二次世界大戦時における韓国人強制労働者への賠償金支払いを命じた。この決定に関して、日本政府は「考えられない」等と、強く批判している。

複数の専門家は、今回の判決が、日韓間の外交亀裂が招いており、対北朝鮮政策にも影響が出るとの見解を示している。

(中略)

両国においては、1910年から1945年まで続いた日本の韓国植民地化政策において、戦時中、従軍慰安婦として、多くの韓国人女性達が売春行為を強制させられた(forced to work)という、痛々しい過去を持つ。

(以下略)

[---Translator's Impression---]

基本的には中立。両国高官の話を、そのまま紹介している。ただし、「従軍慰安婦」に関する情報は、韓国政府の主張をそのまま受け売りしている模様。

[------------------------------------]
[---News Sources---]
[------------------------------------]

米AP通信(ワシントン・ポストより):

メディア傾向:若干左?

[---News Reporters---]

Mari Yamaguchi氏(*AP通信記者)

[---News Infromation---]

(以上略)

長らく待望され続けた判決が、5年もの歳月を考慮に費やし、ソウルの最高裁判所によってもたらされた。韓国内で係争中である多くの類似訴訟にも、影響を与えると見られており、米国におけるアジアの同盟国:日韓二国間の外交的騒動に発展しそうだ。

(中略)

今回の判決では、日本の「日本製鉄」及び「新日鐵住金」に対して、強制労働を強いられた4人の原告、それぞれ1人当たり1億ウォンの賠償金支払いを命じている。長引く裁判の中、唯一生き残った原告である94歳のLee Chun-sik氏は、判決後、”裁判には勝った。だが、今はもう私1人だけだ。悲しくて、涙が止めどなく流れてくる。”等と、感極まった様子でメディアの取材に答えていた。

(中略)

日韓両国は、従軍慰安婦を巡る「戦時中性的奴隷問題(wartime sexual slavery)」を含め、これまでにも多くの歴史論争を繰り広げてきた。これは、北朝鮮核問題・中国領土拡大問題等を解決すべく、日米韓三カ国連携に躍起となる米国を悩ませている。

(以下略)

[---Translator's Impression---]

NYやFOX等、大手米メディアに多く配信されている。

AP通信「小惑星"リュウグウ”上の調査用ローバー、惑星上の写真を地球に送信開始」[海外の反応]




News Information

地球から約2億8000万キロ離れた小惑星「リュウグウ」上に着陸した調査用ローバー達から、現地の多写真が多く送信されてきている。それらに写っているものは、ほとんどが「ごつごつした岩」ばかりであるが、多くの日本の宇宙関連科学者・技術者達を大変興奮させている。

現在それらの写真は、日本の宇宙航空研究開発機構(JAXA)HP・ツイッター上にて公開中

JAXAのHP上には、今回の計画におけるプロジェクト・マネージャーであるYuichi Tsuda氏のコメントが掲載されている。”小惑星地上表面における可動式探査成功は、言葉にすることができないくらいの喜びである。”

同調査用ローバーを搭載した「はやぶさ二号」は、「リュウグウ」周辺に到達するまでに三年以上を要した。なお、今回使用されている二機のローバーは、丸型クッキー缶と同程度の大きさしかない。車輪はなく、ジャンプして小惑星上を移動する。

来週、「はやぶさ二号」は4基の観察器具を搭載したドイツ-フランス製着陸船を、同小惑星上に投下予定。また、「はやぶさ二号」自体も、いずれサンプル収集・地球への持ち帰りの為、直接着陸をする予定となっている。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*426件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Translator's Comment

「"はやぶさ二号”による調査用ローバーの小惑星”リュウグウ”上着陸成功」に引き続き、今回はローバーによる写真送信が、米ヤフーにて取り上げられていました。二番手(トップ記事の直下)扱いかつ、コメント数も400以上であり、普段、米国以外の話題に比較的無関心である米ヤフーにおいて、前回同様、高い注目を浴びています。

Comments

1.海外のパネリスト
まさか、「地球-太陽間距離」の二倍も先にある「超高速で移動する小惑星」上に、探査用ローバーを着陸させられる日が来るとは、夢にも思わなかった。しかも、写真まで送ってくるとはね…技術の進歩は遂にここまできたのか…

2.海外のパネリスト
>>1
誰かワシントンD.C.にも探査用ローバーを送り込んでくれ!きっと「岩(役立たず)」ばかりのはずだ。

3.海外のパネリスト
>>1
「超高速で移動する小惑星」上に探査用ローバーを着陸させる為の計算は、比較的簡単に導ける。問題は、それを実際に成功させられるか否かということだ。

4.海外のパネリスト
>>1
一応、2001年に米探査機が意図せず、小惑星「エロス」上に軟着陸したことはあったよ。

5.海外のパネリスト
こういう”本物の”ニュースをもっと報じてくれ。キム・カーダシアン(*1)、アリアナ・グランデ(*2)等の話題は、もうお腹いっぱいです。日本よ!おめでとう!!!

(*1:米女優。いろいろとお騒がせな人らしい。最近、米ミュージシャン"Kanye West”との恋愛に注目が集まる。)
(*2:米歌手。元恋人との関係などが度々報じられている。)

6.海外のパネリスト
>>5
貴方の意見に100%賛同します。

7.海外のパネリスト
>>5
嫌なら読まなければいいじゃない?

8.海外のパネリスト
>>5
それらの話題に加えて「リベラル系話題」も、お願いします。

9.海外のパネリスト
日本が果たしている人類と科学への貢献を、心から誇りに思う。

10.海外のパネリスト
>>9
なぜ君とは全く関係の無い国の偉業に、君が誇りを感じるのか?

11.海外のパネリスト
すごいなぁ…今から100年後先の世界は、一体どうなっているんだろう…

12.海外のパネリスト
>>11
再氷河期突入。

13.海外のパネリスト
数億キロ先にある僅か直径1キロの小惑星に、探索機を到達させるなんて…信じられない…

14.海外のパネリスト
「宇宙開発の技術なんぞに投資をするなら、地球上の問題に金を出せ」と言う人達がいるけど…君たちがそれらのコメント投稿に利用している「スマホ、コンピューター、インターネット」等のテクノロジーは、かつての宇宙開発競争によって生み出されたものであることを、忘れないでほしい。

15.海外のパネリスト
ここに投稿されている意見を読むにつれ…米国科学技術教育の現状、及び、米国人の英語能力に不安を感じざるを得ない。

16.海外のパネリスト
>>15
科学を知らぬものに、力を与えてはならない。

17.海外のパネリスト
>>15
別に、ここを利用している人全てが、アメリカ人であるとは限らないし…

18.海外のパネリスト
1969年、全米の学校は休校となり、私達は皆、家でアポロ11号による人類初の月面着陸を見守った。当時、私は近い将来、宇宙ステーションで働くことになると確信していたものだったが…その後、宇宙開発予算が著しく削減されていき、その現実にひどく落ち込んだものだ。あれから50年…私は未だ地球にいる。

CNN「女性医学部受験者の入試得点を、大学側が意図的に改ざん・入学制限していた模様」[海外の反応]




News Infromation

日本の「東京医科大学」において発生した「女性受験者に対する入試改ざん問題」に関連して、同国の文部大臣が「性差別」であると、厳しく断罪した。

日本の文部大臣である林芳正氏は、以下のように声明を発表した。

”我々は「東京医科大学」に対して、どのように入試が実施されてきたのか、そして、それらが適切に行われてきたのかについての報告を、早急に調査・報告するよう要求している。具体的な対応は、それらの報告を待ってから決定されるが、一般論として、性差を理由とした女性に対する差別は、絶対に受け入れられない。”

日本の「読売新聞」は、同大学が2011年より、女性受験者の入試得点を「不正に改ざん・入学制限」していたと伝えた。匿名の大学関係者によると、これは女性医師が結婚・出産を期に、退職してしまうことを危惧した為であるという。

News Sources

https://edition.cnn.com/2018/08/03/asia/japan-medical-university-intl/index.html?utm_source=twCNN&utm_term=link&utm_medium=social&utm_content=2018-08-03T21%3A21%3A06

Comment Infromation

[コメント元]
https://twitter.com/CNN/status/1025491776277278720
https://twitter.com/CNN/status/1025256213943132160
[コメント傾向(*総コメント数)]
多種多様(*43+18件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
原始時代に逆戻りだね。

2.海外のパネリスト
男ばっかりの学校か…行きたくないな。

3.海外のパネリスト
女を排除するのはいいけどさ…女が居なくなったら国も無くなるよ?

4.海外のパネリスト
ここまで発展した国でありながら、女性に対してここまで前時代的な考え方を残しているとは…恥だね。

5.海外のパネリスト
おぞましいし、馬鹿げている。

6.海外のパネリスト
わざわざ日本から、こんな話題を探し出してきたのか?ほんと、CNNはこういうのが大好きだよな!

7.海外のパネリスト
これは昔、アメリカにも存在していた問題。男子医学生の間には、女性が入ってくることにより、収入減につながるとの恐れがあったみたい。実際はそんなことないけどね。私の元夫が1983年に医学校を卒業した当時、160人の同期中、女生徒はたった16人だけだった。でも、今ではほぼ半数になっている。

(注:「女性に人気の専門職は給与が安くなる」等と、かつては囁かれていた模様。)

8.海外のパネリスト
まるで70年代の米国を見ているよう。「結婚・出産による退職」を理由として「大学入学・就職拒否」なんて、まさに当時のレトリックそのもの。何も変わってないのね。結局、「男の仕事場」に、女を入れたくないだけなのよ。

9.海外のパネリスト
ショックだ…本当にショックだよ。あの日本が、こんなにも「非西洋的な価値観」を支持しているなんて…

10.海外のパネリスト
>>9
ただ馬鹿なんでしょ。

11.海外のパネリスト
なんで!?ねぇ、なんで!!!リベラル達は「日本は進歩的国家の象徴だ!」って言ってたのに!!!www

12.海外のパネリスト
>>11
「幼稚な思考力」を持った「進歩的国家」なんだよ。

13.海外のパネリスト
多くのアジア諸国において、女性は下位クラスとして扱われているんだ。私はアジアに10年以上住んでいたから、そのことを理解できる。

14.海外のパネリスト
まぁ皆、落ち着け。日本に対して「高等倫理の理念」を説く前に、今こそ、我々がかつてユダヤ人達に課していた「医学校への入学数制限」について、思い返そうではないか?

15.海外のパネリスト
完全なる女性差別であり、絶対に受け入れられない。

16.海外のパネリスト
恥を知れ。

17.海外のパネリスト
あ~この記事が読めてよかった。他の国も(*米国同様)ある程度「狂ってる」って知れて…

18.海外のパネリスト
医師になれるほどの優秀な女性なら、なおさら、結婚・出産を推奨するべきじゃないか?質の良い子供を、生み出せる可能性が高まるのだから。

19.海外のパネリスト
私の妻は医師をしているが、子供を育てるために休職をした。確かに、それによって給与は急激に下がってしまったが、お金では変えられないほどの幸せを、彼女は得ることができた。しかし、世の中には仕事のため、結婚・出産を諦めている女性が多くいる。これはとても悲しい現実だ。

20.海外のパネリスト
アメリカだって「白人男性超重視社会」じゃないか…

21.海外のパネリスト
もうさ、全ての日本女性は、子供を生むことを拒否したらいいんだよ。こんな酷い仕打ちを受けているわけなんだし…。そうすれば、そのうち、女性への対応も改善してくるさ。

22.海外のパネリスト
いずれ日本から、女性が全員逃げ出す日が来るんじゃないかしら…

23.海外のパネリスト
あれだけ出生率が下がっているのに、まだこんなこと言ってるの?イカれてるね!

日本JAXA惑星探索機「はやぶさ2号」、調査用ローバーの小惑星上着陸に成功[海外の反応]




Update

2018/9/26 22:28
*一部語句を修正:コメントでのご指摘、ありがとうございます。

News Infromation

先週土曜日、日本のJAXAは惑星探索機「はやぶさ二号」から一組の調査用ローバーを放出し、惑星上への着陸に成功していたことを、明らかにした。

今回の挑戦は、2005年、小惑星「イトカワ」への探査用ローバー着陸失敗以降、JAXAにとって二度目の試みである。現在、このローバーは小惑星「リュウグウ」上を飛び跳ねている模様。

惑星「リュウグウ」に配備されたローバーは、NASAが火星に送った調査機とは異なり、基本ジャンプをしながら移動する。これは、火星などと比べ、小型惑星である「リュウグウ」上は重力が極めて弱いためだ。ローバーには回転装置がついており、一回のジャンプにつき15分の時間を要し、その度に15メートル移動できる。

News Sources

https://www.yahoo.com/news/japan-apos-space-agency-land-150200219.html

Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*67件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
この50~60年間で達成された宇宙技術における発展は、目覚ましいものだ。かつてSF映画で登場していたものが、今、現実に使われている。全世界の国々がいがみ合うのではなく、宇宙開発の為、共に協力し合うことができれば、どれだけの進歩をとげることができようか…。日本よ、よくやった!残りのミッションにおける成功を祈る。

2.海外のパネリスト
>>1
むしろ、技術の進歩は遅すぎるくらいさ。本当であれば現時点で、ガソリンなんて無くなっているべきだったし、月上における恒久基地が設置されているべきだし、公共交通機関はもっと便利であるべきだし、医療・教育は無料であるべきだ!

3.海外のパネリスト
>>1
小惑星に行ってみたいなぁ…俺を調査しに来てくれ!!

4.海外のパネリスト
すげぇえな…NASAにも小惑星調査に力を入れてほしいけど、現状(*トランプ政権下では)無理っぽい…

5.海外のパネリスト
>>4
確かに。現状では小惑星に「調査機」ではなく、「軍隊」を送るほうがよりあり得る。

6.海外のパネリスト
>>4
NASAの探査機「OSIRIS-REx」が、今年12月に小惑星「Bennu」に到着予定だよ!あとちょっとさ!!

7.海外のパネリスト
欧州宇宙機関が、2014年、小惑星に探査機を着陸させていたような…違ったっけ?

8.海外のパネリスト
日本によるすばらしき功績だ!

9.海外のパネリスト
小惑星の重力ごときで、ローバーを地上に引き留めておくことができるのだろうか?それとも、何らかの機能が搭載されているのかな?

10.海外のパネリスト
>>9
確かに重力はすごく小さいけど、飛んで行ってしまうほどではない。むしろ、それを逆に利用して15メートルほどジャンプしながら、移動しているんだ。低重力の惑星を探索する上において、とても興味深い挑戦だと思う。

11.海外のパネリスト
>>10
5分くらい飛び続けるらしいね。

12.海外のパネリスト
これらのローバーに、カラーカメラが搭載されていることを願う。

13.海外のパネリスト
>>12
宇宙を撮影する場合は、下手にカラーにするよりも、鮮明な白黒写真のほうが、より多くの情報を分析することができるのさ。加えて、宇宙にはそもそも、カラーであるものがあまりないし…

14.海外のパネリスト
ぜひとも「入手不可物質(Unobtainium)」の確保を実現してほしい。

15.海外のパネリスト
2つ一組のローバーか…きっとそれぞれの名前は「ゴジラ」と「モスラ」だね!

16.海外のパネリスト
このニュースは、もっと大きく取り上げられるべきだと思う…

17.海外のパネリスト
アニメの世界同様、近い将来、宇宙も日本によって全てを支配されてしまうね。

18.海外のパネリスト
宇宙針の穴に糸を通すような作業だっただろう。私なんか、自宅の鍵すらまだ見つけられないのに…

19.海外のパネリスト
収集物の解析が待ち遠しい!!!

英ヤフー「日本の宇宙探査機、地球から2億8000km離れた小惑星に4年かけて到着!」[海外の反応]




4年もの途方もない航海の末に、日本の宇宙探索機が遥か彼方にある小惑星に到着していたことがわかった。今後、同惑星上のサンプルなどを収集した後、地球へと帰還する予定だ。

日本のJAXAによると、現在、無人宇宙探索機「はやぶさ二号」は、目標としていた小惑星から約20キロほど離れた位置で待機しているという。この先約1年半程かけて、小惑星への短期的上陸等により、サンプル収集を行うとされる。

もし、この「はやぶさ二号」が地球へと無事帰還した場合、収集された小惑星のサンプルによって、地球上における生命誕生の過程や、太陽系の成り立ちを解き明かす多くの手がかりが、得られると期待されている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/japanese-space-explorer-arrives-asteroid-170-million-miles-earth-journey-lasting-nearly-four-years-084253450.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
(*記事元は英ヤフーですが、コメントは米ヤフーとなっています。)
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*148件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
地球から2億8000kmも離れた場所から、正しく信号を送受信できるのに…なぜ俺んちの「*スペクトラム・ケーブルテレビ」はまともに映らないんだ!?

(*米通信会社Charter Communicationsが提供している「ケーブルTVサービス」の商品名だそうです。)

2.海外のパネリスト
>>1
この手のジョークをドヤ顔で書き込む人たちが沢山いるけど、「スペクトラム」と「はやぶさ2」が使用している帯域幅が全く異なることを、知っている人は非常にすくない。「スペクトラム」が使っている帯域幅は、「はやぶさ2」よりも遥かに広大なものだ。「はやぶさ2」のデータ転送量は一秒間に160ビットにすぎない。これらを同じ次元で語るべきじゃないよ。

3.海外のパネリスト
>>1
アメリカのインフラは、全体的に恐ろしいほど遅れているからね…

4.海外のパネリスト
>>1
NASA並に設備投資をしたら?

5.海外のパネリスト
これは失敗の可能性を数多く秘めた、凄まじく困難なミッションである。願わくば、計画が成功裏に進み、何らかの素材を地球に持ち帰ってきてくれることを望む。

6.海外のパネリスト
>>5
本当にそうだね!ちょっとでもいいから持って帰ってほしいなぁ…もちろん沢山持って帰れたら、それに越したこと無いけど…

7.海外のパネリスト
これこそ、未来における「宇宙採鉱事業」の先駆けである!

8.海外のパネリスト
>>7
その分野において、日本は世界をリードする存在になりつつある。

9.海外のパネリスト
>>7
もしそんな時代が到来すれば、中国によって、宇宙資源の独占が行われるだろう…

10.海外のパネリスト
>>7
「価値のある物質」が宇宙で見つかれば、より多くの人々・団体が、この事業に乗り出すことであろう。この宇宙資源競争に勝ったものこそ、地球上の次期支配者となるのだ!

11.海外のパネリスト
このミッションが成功することを願っているよ!

12.海外のパネリスト
スタッフの努力が素晴らしい!!

13.海外のパネリスト
>>12
同意。今回の偉業は、我々人類に課せられた「永続的閉塞運命」に、大きな変化をもたらしてくれるはずだ!

14.海外のパネリスト
>>12
やっぱ科学って「イカしてる」よね!

15.海外のパネリスト
小惑星が高温すぎて、短時間しか探査機が上陸できないらしい…でも、なんで小惑星って高温なのかな?バカっぽい質問でごめん。

16.海外のパネリスト
>>15
常時、太陽に直接焼かれてるからじゃない?宇宙っていうのは基本高温なんだよ。寒いのは「影」の部分だけなんだけど、こういった小惑星の場合、回転速度が早すぎて、本来冷えるために必要な「影」の時間が少なすぎる。それがゆえに、温度が十分に下がらないんだ。

17.海外のパネリスト
>>15
太陽光を遮断する大気が無いから。彗星とかでよくみられる「しっぽ」の部分は、そうした強力な太陽光によって、彗星の氷が溶けている部分。

18.海外のパネリスト
JAXAの宇宙事業って、本当に凄いものが多いよね。


[ELEAGUE]プロゲーマー:梅原氏、ライバル「韓国:インフィル」氏を下して決勝大会進出![海外の反応]




先日行われたゲーム大会「ELEAGUE Street Fighter V Invitational 2018」において、プロゲーマー「梅原大吾氏」が、強豪ひしめく難関グループDを突破して、決勝大会に進出したことがわかった。

グループDには、日本の豪鬼使い「ハイタニ氏」や、梅原氏の長年に渡るライバルである韓国の「INFILTRATION氏」も含まれていた。SF4時代における「梅原リュウvsINFILTRATION豪鬼」戦はゲーム史に残る戦いとして有名である。

「梅原リュウvsINFILTRATION豪鬼」戦


今年1月に行われた「Evo Japan 2018」において、梅原氏は「*メナト」を操る「INFILTRATION氏」に苦戦を強いられ、敗退を余儀なくされていた。

(*「メナト」は、多数の宝玉を利用して凄まじいヒット数を叩き出すことが可能な、上級者向け(?)キャラ。韓国・インフィルトレーション氏は(SF5AE以降)「メナト」使いとして、よく知られている。)

「Evo Japan 2018:梅原ガイル vs インフィルメナト」


この敗戦以降、ウメハラ氏はコンボマスターことsako氏とのランクマッチ等を通して、「メナト」対策を探求。その努力が今回「メナト:INFILTRATION氏」撃破という形で、見事報われた。

「sakoメナト vs 梅原ガイル」


決勝大会には梅原氏以外にも、ときど氏、どぐら氏、藤村氏、ももち氏など、日本を代表するプロゲーマーが多く進出している。

プレーオフ(決勝大会)は日本時間で7月14日(土)午前6時開始予定となっており、ネット中継なども行われる模様。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://kakuge-checker.com/topic/view/05920/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
https://www.youtube.com/watch?v=D3TbapKPP4M
https://www.youtube.com/watch?v=lNOms85KZC0
[コメント傾向(*総コメント数)]
ウメハラファン多(*57+47件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
我々の英雄(*梅原さん)は、常に人々を驚愕させてきた。藤村氏とインフィル氏を撃退することにより、如何なる厳しい戦いにおいても、勝利しうる力があることを彼は示したのだ。

2.海外のパネリスト(投稿者の方)
>>1
我らがビースト(*梅原さんの尊称)が戻ってきたのだ!決勝大会が待ちきれないよ!!

3.海外のパネリスト
>>1
梅原氏を応援し続けてきたファンの気持ちが、ようやく実を結んだ!プレーオフに向け、新たなる熱意を送ろうではないか!!

4.海外のパネリスト
今回のグループDは、本当に強豪揃いだったね!そんな中、他の参加者を物ともせず、一位通過を果たした梅原氏は、本当に凄い。

5.海外のパネリスト
ちょっと後光がさしはじめてる…

6.海外のパネリスト
(ガイルの必殺技)ソニック・ブーム、使いすぎじゃない?

7.海外のパネリスト
>>6
それが戦術。っていうか、SFは元々そういうゲーム。

8.海外のパネリスト
やっぱ大吾(*梅原大吾)が一番だね。

9.海外のパネリスト
グループDの「D」は、(梅原)大吾の「D」だったのか…

10.海外のパネリスト
 梅原氏は、これらの戦いにおいて「超越本能」を発揮したのだ!どうか決勝においても、この力を遺憾なく使ってほしい!!

11.海外のパネリスト
私は大吾の大ファンである。彼がこれまで経てきた様々な変化や挑戦を含め、全てを愛している。

(*梅原氏は元々リュウ使いだったが、弱体化に伴い、ガイルにキャラ変している。)

12.海外のパネリスト
フィニッシュの空中投げ…本当にうまいなぁ…

13.海外のパネリスト
やはり大吾には第一線で活躍してもらわないと…

14.海外のパネリスト
アメリカ人ゲーマーが皆敗退しちまった…もう見る気しない…

15.海外のパネリスト
>>14
いや、まだPunkSmugが残ってる。

16.海外のパネリスト
SF5ガイルのソニック・ブームって強すぎない?SF2に比べて、(必殺技を出すまでの)貯め時間が短すぎるよ。馬鹿げてる。

17.海外のパネリスト
>>16
そんなこと言い出したら、他にもおかしなキャラは一杯いる。

18.海外のパネリスト
>>16
じゃあ、SF2の試合でも見てればいいじゃないか?

19.海外のパネリスト
>>16
嫌ならわざわざ見なければいいのに…

20.海外のパネリスト
>>16
ガイルは昔からこういうキャラクターです。

21.海外のパネリスト(>>16)
>>17~>>20
なんで君達は大吾の擁護をするんだい?僕はリュウ時代の大吾は好きだったけど、ガイルを使ってる彼は好きになれない。

22.海外のパネリスト
>>21
別に大吾を擁護してるんじゃなくて、「ガイル」というキャラは、もともと「こういうキャラ」だと言っている。彼はプロだし、仕事としてこのゲームをやっていのだから、勝つ為に必要なことを選択しているだけ。ガイルが好き・嫌いとか、そんな次元でキャラ決めをしているんじゃない。

23.海外のパネリスト
>>21
SF2時代から、大吾はリュウ以外にもいろんなキャラを使っていたよ?キャミーとかサガット…そしてガイルもね。現状のSF5においては、リュウよりもガイルのほうが強いし、ガイルを選択するのは当然じゃない?

24.海外のパネリスト
>>21
「鉄拳(*格闘ゲーム)」のビデオでも見てな。

25.海外のパネリスト
大吾こそ、最高のプロゲーマーだ。


英BBC「きゃりーぱみゅぱみゅは日本のレディ・ガガか?」[海外の反応]



(*記事は最新のものですが、動画は2016年のものとなります。)

「きゃりーぱみゅぱみゅ」は日本の最も成功しているポップスターの一人であり、「原宿ファッション」のエキセントリック・プリンセスである。

カラフルで活発なダンス曲により、彼女は欧米にも受け入れられている数少ない日本歌手の仲間入りを果たした。「チャーリー・エックス・シー・エックス」・「アリアナ・グランデ」・「ケイティ・ペリー」などの著名人にも、彼女を支持する声が多い。

当初、彼女はファッションブロガー・モデルとして活動していたが、18歳の時、音楽プロデューサーである中田ヤスタカ氏と出会い、音楽業界にも進出した。

現在までに発売された「きゃりーぱみゅぱみゅ」の楽曲は、全て中田ヤスタカ氏が担当している。

流行り廃りが激しいJ-POP界において、彼女の継続的な人気は非常に珍しい。これまで築き上げた自らのイメージを維持し続けていることこそ、彼女の強みである。「可愛さ」と「グロテスク」の共生は、20代を迎える彼女が生み出した新たなスタイルなのだ。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-44355665?ocid=socialflow_twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
BBC公式ツイッター
https://twitter.com/BBCWorld/status/1003784308056907778
[コメント傾向(*総コメント数)]
「きゃりーぱみゅぱみゅ」ファン多い(*131件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
いんや、彼女は日本の「きゃりーぱみゅぱみゅ」だよ。

2.海外のパネリスト
これまで誰も気にしたことがない「問いかけ」。

3.海外のパネリスト
今年新アルバムが発売されるみたいだよ!

4.海外のパネリスト
>>3
すごい楽しみ!発売されたら速攻で買って一日中聞く!!

5.海外のパネリスト
見た目でいえばガガよりも、遥かにマシ。

6.海外のパネリスト
なんていうのかなぁ…世界的なIQが著しく下がってきているように感じるんだよねぇ。まさかあのBBCがこんな話題を取り上げるなんて…君たちは「私」という「一人のカナダ人」をひどく失望させたのだよ…

7.海外のパネリスト
「きゃりーぱみゅぱみゅ」は、ガガよりもずっと可愛い!!!

8.海外のパネリスト
いちいち何かと比較するのやめたら?「きゃりーぱみゅぱみゅ」は日本の「きゃりーぱみゅぱみゅ」だし、「レディ・ガガ」はアメリカの「レディ・ガガ」だ。

9.海外のパネリスト
アジアの著名人を欧米の著名人に例える風潮…どうにかならないのかな。

10.海外のパネリスト
何なの…この記事は?

11.海外のパネリスト
日本の女性は皆「レディ・ガガ」みたいに見える。

12.海外のパネリスト
馬鹿みたいな質問するんじゃないよ。「きゃりーぱみゅぱみゅ」は日本の歌手であり、彼女を誰かに置き換えることはできない。それに、最近の「レディ・ガガ」は昔みたいに、派手な衣装を着ることもなくなったし…

13.海外のパネリスト
きっと、「きゃりーぱみゅぱみゅ」の陣営が沢山お金を払って、この記事を書いてもらったんだろうなぁ…

14.海外のパネリスト
もし彼女がラーメンドレス(参考)を着るようになったら、「日本のレディ・ガガ」と呼ばれるべきだろう。

15.海外のパネリスト
実際、そうなんじゃないの?

16.海外のパネリスト
むしろ、「レディ・ガガ」こそ「アメリカ」の「きゃりーぱみゅぱみゅ」である!

17.海外のパネリスト
彼女はまず「肉のドレス(参考)」を着るべき…話はそれからだ!

18.海外のパネリスト
いい加減、まともなニュースを報じてくれないか?こんな話題の為に、BBC受信料を払っているんじゃないんだぞ!?


スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。