*スウェーデンの音楽祭で起きた大規模セクハラ事件に関するニュース。

//-----------//
修正:向上→上昇 *コメント内引用も合わせて修正いたしました。何卒ご了承ください。
//-----------//

スウェーデン国営TV局「SVT」によると、過去五年間、同国において「対女性暴力事件」の実行犯として有罪判決を受けた人物のうち、約58%が外国生まれであることが分かった。

なお、実行犯の「民族」が明確にされていない事案(*1000件ほど)に関しては、今回の統計結果に含まれていない。

「対女性暴力事件」を引き起こした人物の出身地としては、「中東・北アフリカ・アフガニスタン」などが、大勢を占めている。また、「知人以外が加害者」の場合、8割以上の実行犯が外国出身者であったという。

国政選挙を今月9日に控え、スウェーデンでは「移民と犯罪」の問題に対して、大きな関心が寄せられており、同国の保守政党である「スウェーデン民主党(SD)」は、現政権の打倒、及び、移民制限の実現を目指している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.bbc.com/news/world-europe-45269764

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VOE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1032702433410129920
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*151件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
今日、スウェーデンは南アフリカに次いで、世界第二位の「対女性暴力大国」となった。10万人につき53.2人の同国女性が犠牲になっている。これは米国の6倍に達する数字だ。(*未確認情報)

2.海外のパネリスト
>>1
まだ、こんな馬鹿げた主張をする奴がいたんだな。統計情報をまともに精査すれば、スウェーデンが「対女性暴力事件」の少ない国家の一つであることが、分かるだろう。ヘイトスピーチには、真実が介入する余地などないのだろう。

3.海外のパネリスト
>>2
あんたら左翼のバカたちは、年中、絵空事ばかりほざいているな?

4.海外のパネリスト
「約58%が外国生まれ」?…ほんとにこれだけ?

5.海外のパネリスト
>>4
移民二世も含めれば、この数値はさらに上昇するだろ。

6.海外のパネリスト
文明社会の住人であればいくらでも受け入れるが、犯罪をもたらす人々は排除せねばならない。イスラムが欧州文化に適応できるのか否かに関する疑問は、今こそ問われるべきなのだ。

7.海外のパネリスト
多くのスウェーデン国民は、「リベラリズム」と「欠陥だらけの国境開放政策」の被害者である。

8.海外のパネリスト
ムスリム達には、女性や少女達に対する敬意も尊敬も存在しない。彼らにとって、女性や少女達の価値は男性の半分なのだ。

9.海外のパネリスト
中東・アフリカ移民が、多くの犯罪を西側社会に持ち込んでいる…これはまさに「禁じられた真実」である。

10.海外のパネリスト
せいぜい素晴らしき多文化主義を享受したまえ!

11.海外のパネリスト
もし、スウェーデン人自身が自国リベラル政府の打倒を目指さぬのなら、我々が彼らの為にしてやれることは何もない。

12.海外のパネリスト
この統計において注意すべきことは、この数値が「有罪判決を受けた人物」に限られているということだ。「女性への暴力」を行いながら、「逮捕・起訴」されていない外国出身者も多くいる。これこそ、イスラム侵略の一部である。

13.海外のパネリスト
>>12
一部の移民たちの中には、「女性への暴力」が「犯罪」であることを知らない奴らもいる。

14.海外のパネリスト
こういう犯罪を行う外国人専門の収容所を、彼らの出身国に建設すればいい。捕まえたと同時に、彼らを強制送還できる。

15.海外のパネリスト
スウェーデンは終わった…「愚かさ」によって国が支配されたのだ。

16.海外のパネリスト
再犯を防ぐためにも、これらの外国人をすべて国外退去処分にすべき!

17.海外のパネリスト
スウェーデンには、地元女性を守ろうとする「男」がどこにもいないのか?

18.海外のパネリスト
>>17
もし仮に存在しているのなら、ぜひとも教えてほしいね。

19.海外のパネリスト
「育ってきた環境」や「与えられてきた教育」の違いが、最大の問題なんだよ。移民たちが「知らなかった」・「与えられてこなかった」ことを、彼らに理解できるわけない。欧州社会生活を営めるほどの文化水準を、持っていないんだ。