海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)


カテゴリ: 全記事




Update:2017/8/19 13:47
(一部誤字修正 ”フランス飛地領”メリリャ”出身→スペイン飛地領”メリリャ”出身” コメントでのご指摘ありがとうございます。)

今週木曜日、スペイン・バルセロナの観光地"ランブラス通り"、及び、カタルーニャ州”カンブリス”において、歩行者の列に車が突っ込む事件が連続して発生した。特に"ランブラス通り"では、多くの死傷者が確認されており、現在までに犠牲者は14名、重軽傷者は100名を超えているという。スペイン警察は一連の事件を”テロ攻撃”と認定、捜査を始めている。

海外メディアによると、事件発生から数時間後、今回の犯行に関わった複数の人物が、警察により射殺、もしくは拘束されたとしている。また、犯人グループの一部がモロッコ北部にあるスペイン飛地領”メリリャ”出身であること、テロ組織ISISが犯行声明を発表したことなども報じられた。

現在、スペインではアフリカ大陸などから移民が殺到しており(参考)、先日も、観光地の海水浴場に大量の移民を乗せた船が漂着するなどの事件が、起きたばかりである。(参考:当ブログ記事)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/barcelona-lorry-crash-truck-ploughs-pedestrians-city-centre-152356629.html
http://www.telegraph.co.uk/news/2017/08/17/everything-know-barcelona-terror-attack/
https://www.theguardian.com/world/live/2017/aug/18/barcelona-cambrils-terror-attack-suspects-killed-latest-updates

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

シャーロッツヴィルでの争いに言及するコメントが多く見られました。

次回更新予定:本日午後3時ごろ
予定更新内容:「トランプ大統領、白人至上主義者に同情?シャーロッツヴィル事件が米国を二分する騒ぎに…(仮題)」

//------------------//

1.海外のパネリスト
我々は戦争の真っ只中にいる。世界はその事実を無視し続けているんだ…
(注:移民問題を軽視する人々に対するコメントだと思われる。)

2.海外のパネリスト
西洋社会は脆い…差別主義者の烙印を恐れるあまり、何も出来なくなっている。これではムスリム達に
無条件で降伏しているようなものだ。

3.海外のパネリスト
結論を急ぐべきじゃないとは思う…でも、やっぱり…最近の急激な移民流入が、この惨事をもたらしたのだと、感じざるを得ない。何らかの対策は必要。

4.海外のパネリスト
リベラルの連中は、犯行グループが使用した車の色が白(White:白人という意味もある。)だったことを口実に、車会社を攻撃し始めるだろう。

(*先日アメリカで発生した南部ヴァージニア州シャーロッツヴィルでの、白人至上主義集団vs抗議集団との争いを揶揄しているコメントと思われる。)

5.海外のパネリスト
早合点はいけない!!!…犯人がイスラム教徒なのは間違いないけど!

6.海外のパネリスト
これで何度目なの…

7.海外のパネリスト
移民達は、”平和の宗教(*イスラム教を意味する皮肉。)”を我々の国に持ち込むことにより、”文化的円熟”を、我らの社会に与えてくれたのだよ…

8.海外のパネリスト
もし、イスラムが”平和”、”愛”、そして”相互理解”を尊重する宗教であるのなら…それはもう、イスラムではない。

9.海外のパネリスト
アメリカでは白人至上主義に抗議し、南軍兵士像が引き倒され賞賛された(参考)…ならば、イスラム教徒からのヘイト・クライムに抗議して、モスクを壊すことも正当化されるのだろうか?

(注:原文が分かりにくかったので、かなり訳補しています。)

10.海外のパネリスト
リベラル達が静かだね…抗議しないの?

11.海外のパネリスト
移民を受け入れるからこういうことになるんだ…いずれドイツ、フランス、イギリスなど(移民が多い国家)では、こういったテロ攻撃が日常の光景となるだろう…

12.海外のパネリスト
色々賛否はあるだろうけど、少なくとも、トランプはこういった事態が米国で起こらないように、一生懸命努力していると思う。

13.海外のパネリスト
政治家達は真実を語りたがらない…一番大切なことは、警察予算の増額や治安対策の徹底なんかじゃない…イスラム教徒の増大をいかに食い止めるかということなんだ。彼らの侵略を止めない限り、何も解決はしない。

14.海外のパネリスト
よく左翼達は、”イスラムテロリストは、イスラム教徒全てを代表しているわけじゃない。”って主張している。でも…そんな君達だって、一部の過激な言動をする人間をことさら取り上げて、保守派全体を”差別主義者orナチス”扱いしてるじゃないか…

15.海外のパネリスト
リベラルの論理から行くと、このテロ攻撃にイスラム教徒はまったく無関係…でも、シャーロッツヴィルでの争いは、全部白人の責任!ってことらしい…

16.海外のパネリスト
何言ってるんだ!これはテロじゃない!!多様性と無国境主義が生み出した美しき果実さ…

17.海外のパネリスト
"*スナック・バーは偉大なり!"ってね!…

(*Aloha snackbar:イスラム教徒によるテロ事件を批判するためのスラング。”アラーは偉大なり!”を揶揄したものらしい…)

18.海外のパネリスト
もしこの事件の犯人がイスラム教徒だと確定したら(いや、ほぼ確定してるけど…)…君達左翼達は誰を非難するのかな?この期に及んで、白人を非難するのかい?

19.海外のパネリスト
ムスリムor黒人が居るところには、必ず争いが生まれる…

 



(*メルケル首相の演説中、抗議者による笛の音や罵声が聞こえる。)

ドイツ・メルケル首相がフランクフルト郊外の街で演説中、抗議者達から野次られるという事態が発生した。難民問題で揺れるドイツ世論を象徴する場面として、海外メディアが報じている。

ブルームバーグなどの報道によれば、メルケル首相はそれらの抗議を完全に無視し、ドイツ製ディーゼル車の排ガス不正問題や、国内の治安維持などについて32分間演説を続け、”(この四年間で)ドイツ国民の生活はより良くなった。(people are doing better)”などと、述べたとされる。

最新の世論調査においては、内紛が続き支持率を落としていた保守派政党AfD(ドイツのための選択肢)が復調の兆し(*10%を獲得)を見せており、次回の選挙において、初の議席を獲得する見込みだ。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/7da8f7cd-2584-3372-8d31-08810304dc96/ss_merkel-jeered-on-the-campaign.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
もし、メルケルが今度の選挙で再選するようなことがあれば、それはドイツ国家にとっての破産宣告となる。ヒットラーはすら成し遂げられなかったヨーロッパ大陸の破壊を、彼女は成し遂げるだろう…

2.海外のパネリスト
>>1
”成し遂げる”じゃなくて、”成し遂げた”…ね。

3.海外のパネリスト
リビアの故ガタフィー大佐はかつてこう述べていた。”ヨーロッパには5000万人のイスラム教徒がいる。彼らこそ、イスラムがヨーロッパに勝利するための原動力となるのだ。刀を使わず、銃を使わず、占拠もせず…我々は、ヨーロッパ大陸をわずか数十年で、イスラム大陸へと変貌させることができるだろう……”…イスラムに支配されたくなければ、イスラム移民を拒絶するほかない…

4.海外のパネリスト
>>3
今いる連中も、追い出すしかない…

5.海外のパネリスト
野次られた?逮捕しろよ!裏切り者だぞ!?

6.海外のパネリスト
>>5
彼女は現代のマリー・アントワネット。

7.海外のパネリスト
移民を利用してドイツを破壊したんだ。罵声を浴びせられて当然!

8.海外のパネリスト
”ドイツ国民の生活がより良くなった。”だって!?嘘こけ!!!

9.海外のパネリスト
>>8
おかげさまでドイツはめちゃくちゃです。

10.海外のパネリスト
"政治的公平性"という概念が、ドイツとドイツ社会を破滅に導いたのさ。一番の問題は、メルケルに変わる政治家が存在しないということ。他の連中は、彼女よりもはるかにリベラルだからね…。結論:ドイツはもう終わり。

11.海外のパネリスト
>>10
それ、わかるわぁ…AfDが唯一の希望だったんだけど、マスコミに煽られて自滅しちゃった…残りはクズばかり…メルケルよりも信頼できない…

12.海外のパネリスト
メルケルの抗議者「メルケル辞めろ!」:メルケルの支持者「アラーは偉大なり!!!」

13.海外のパネリスト
>>12
ウケる!…でも…悲しい事実だなぁ…

14.海外のパネリスト
イスラムの侵略が続けば、こうした抗議活動もできなくなるんだろう…

15.海外のパネリスト
ドイツに流入している移民の多くは男…つまり!彼らはいずれドイツ人女性と結婚し、イスラムの血を引く子供を授かるわけだ…そしていずれ…ドイツ語とドイツ文化は消滅していく…

16.海外のパネリスト
>>15
(経済界などが)安い労働力を確保しようとした結果がコレだよ…

17.海外のパネリスト
リベラルメディアは、こういった難民侵略者達に対する抗議活動を過小評価するけど、実際には大きな声になりつつある。大手メディアの報道は信用できない!

18.海外のパネリスト
メルケルのもたらした災難は、第二次世界大戦における敗戦以上の苦しみを、ドイツ国民に与えることだろう…

19.海外のパネリスト
国内の治安維持?あんたがその治安を乱した張本人だろ!!!

20.海外のパネリスト
それでも彼女は再選する…もういい…もういいや…ドイツ人を理解しようとするのはもう止めよう…疲れちゃったよ…

 




海外メディアによる報道では、今週火曜日、韓国の文在寅大統領が演説を行い、同政府の事前承諾がおりない限り、朝鮮半島での軍事行動は容認できない、との見解を示した。これは現在、北朝鮮との軍事的緊張が高まりつつある、米政府への警告として捉えられている。

文大統領による演説(意訳):”朝鮮半島における軍事行動は、韓国政府の決断によってのみ実行されうるものであり、如何なる国家も、韓国政府の合意無しに軍事行動を遂行してはならない。(Military action on the Korean peninsula can only be decided by South Korea and no one else can decide to take military action without the consent of South Korea)”

さらに、文大統領は”全ての手段を用いて、戦争を食い止める。("The government, putting everything on the line, will block war by all means,")”と語り、北朝鮮へ再び交渉の場に着くよう、訴えていたとされる。(”Moon also urged the North to come to the dialogue table”)

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.express.co.uk/news/world/841677/South-Korea-Trump-North-Korea-War-Nuclear-Moon
https://www.yahoo.com/news/m/4ae65aeb-07d1-3770-b36d-7e64e723fb1a/ss_south-korea%27s-president-moon.html
https://www.youtube.com/embed/XlkjMpN6uU4

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

文大統領によるこの演説は、(直接の名指しこそ避けているが…)文脈から察するに、アメリカへの(*韓国政府の事前承認が無い軍事行動に対する)牽制であることは、ほぼ間違いないと思われる。一方、この言動は欧米メディアなどで広く報じられ、そのことに動揺した韓国政府が、”これらの報道は過度に誇張されている。”とする声明を、発表する事態にもなっている。

http://www.breitbart.com/news/report-south-korea-office-says-reports-seoul-warned-u-s-are-excessive/

//------------------//

1.海外のパネリスト
そりゃあ、素晴らしい!全ての米軍と供給物資を韓国から引き上げよう!もちろん、米企業も含めて!!韓国に全てを任せようではないか!!!なぁに、彼らならきっと北朝鮮としっかり対峙していけるさw

2.海外のパネリスト
韓国の承認があろうがなかろうが、我々の脅威に対しては粛々と対応するのみ。

3.海外のパネリスト
グアムが攻撃されたら、韓国に攻撃許可を取ってる余裕なんかないだろ…

4.海外のパネリスト
>>3
仮に韓国が(報復で)攻撃されたとしても、しょうがないと思う…だって、彼らは標的になっていることを知りながら、好んで北朝鮮の隣に住んでいるんでしょ?

5.海外のパネリスト
この大統領は、なんてという愚かな宣言をしているんだろう…アメリカや、同盟国が北から攻撃を受けても、”韓国政府による決断を待て!”というのか?

6.海外のパネリスト
ようやく、韓国のリーダーが左翼としての本性を現したみたいだね…

7.海外のパネリスト
”朝鮮半島”じゃなくて、”韓国内”って言えばよかったのに…これじゃあ、仮に北朝鮮が韓国を攻撃しても、助けられないじゃん…(注:北朝鮮を攻撃できないという意味。)

8.海外のパネリスト
彼は馬鹿だねぇ…核攻撃されるかもしれないのに、わざわざ韓国の判断をアメリカが待つわけないだろう…北朝鮮シンパ(共鳴者)なのかなぁ…

9.海外のパネリスト
韓国政府の意向なんざ、知ったこっちゃないね。俺達はアメリカ国民を守るための行動するのみ!

10.海外のパネリスト
この大統領の両親は*北朝鮮出身らしいから(参考)…でも、朝鮮戦争で命を懸けて共に戦った同盟国アメリカに対する態度がコレとは…

11.海外のパネリスト
韓国っていうのは、嘘を付いて生きてきたような国家…

12.海外のパネリスト
アメリカや同盟国の助け無しには、彼らは今存在すらしていないだろう…北朝鮮の攻撃に、どのように対処するかはアメリカが決める。自国の防衛に関して、他国の意向を忖度する国家など存在しない!

13.海外のパネリスト
北朝鮮へ先制攻撃する際には、事前に知らせてくれということなんだろうけどね…もちろん、北朝鮮が先に攻撃してきた場合には、まず無理だけど…

14.海外のパネリスト
(朝鮮戦争における)アメリカの支援がなければ、今頃、彼も”北の小太りさん”に、敬礼をしていたことだろう…

15.海外のパネリスト
米韓関係を見直す時期が来ているのかもしれない…

16.海外のパネリスト
つまり…朝鮮半島情勢については、韓国単独で対処できるということだね?それはよかった…韓国内にいる米兵達は、これで大手を振って帰国することができる…韓国の大統領が狂った人で本当によかった…

17.海外のパネリスト
事前の交戦許可を求めるだって?そういった要請は、まず北朝鮮にするべきじゃない?韓国にミサイル攻撃する際は、事前に報告してください…ってね…

18.海外のパネリスト
別にかまわないけどさ…北から攻撃されても、アメリカに助けを求めないでね♪

19.海外のパネリスト
韓国・ソウルがミサイル攻撃された暁には、彼の言葉を思い出すことにしよう…

20.海外のパネリスト
リベラル羊は、獰猛な狼にとって格好の標的…

 




Update:2017/8/17 2:22
Song Info追加&タイトル変更:コメントでのご指摘ありがとうございます。

//------------------//
//Song Info by Wiki
//------------------//

ジョー・ストラマーとミック・ジョーンズによるこの曲のタイトルは、BBCが第二次大戦中に占領地向け放送で使用した「こちらロンドン (This is London calling ...)」にちなむ。歌詞は、1979年に起きたスリーマイル島原子力発電所事故へのストラマーの関心を反映している。

ストラマーは言う。「俺達は斜面を滑り落ちまいとあがき、爪の先で引っ掛かっている。誰も俺達を助けてはくれない」サビの歌詞の一節 "London is drowning/And I live by the river" は、テムズ・バリアー建設の影響でテムズ川が氾濫し、ロンドン中心部が水没するのではないかという懸念による。

歌詞は、まだバンドが当時多大な借金にあがいていた事への絶望感を反映している。マネージメント不在でこのアルバムを1枚で出すか2枚組にするかの言い争い。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.youtube.com/watch?v=EfK-WX2pa8c&list=RDEfK-WX2pa8c

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Youtube
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
論争はいらない。ただ、この音楽を楽しみたい…

2.海外のパネリスト
>>1
(クイーンによる)ボヘミアン・ラプソディの動画でも、色々と騒いでいる人たちがいるよね…

3.海外のパネリスト
このバンド&曲は、イギリス人としての誇りを思い起こさせてくれる…

4.海外のパネリスト
>>3
ピンク・フロイドは?w

5.海外のパネリスト
今日はコーヒーじゃなく、紅茶を飲もう…

6.海外のパネリスト
>>5
今日はクッキーじゃなく、ビスケットを食べよう…

7.海外のパネリスト
>>5
今日はパンケーキじゃなく、*クランペットを頂くとしよう…

(*イギリスの伝統料理。セクシーな女性を意味するスラングでもある…)

8.海外のパネリスト
>>5
今日はサイダーを飲んで下痢をしよう!

9.海外のパネリスト
>>5
今日はワインを飲んで旦那を殴る!

10.海外のパネリスト
若い人たちにとっては、”ホラー映画の主題歌”ってくらいの認識なんだろうなぁ…

11.海外のパネリスト
>>10
もしそうなら人生の敗者確定。

12.海外のパネリスト
”ロックなんざクソだ!”っていう奴を、*ポール・シムノン風にギターでぶん殴りたい!

(*元ザ・クラッシュのベーシスト。同バンドによる2枚組アルバム『ロンドン・コーリング』ジャケットでのベース破壊写真が非常に有名。)

13.海外のパネリスト
”ISISがやってくるぞ!(The isis is coming )”って予言してる!?

14.海外のパネリスト
>>13
マジだwww

15.海外のパネリスト
>>13
0:55あたりだね…

16.海外のパネリスト
>>13
実際は”氷河期がやってくる!(the iceage is coming?)”だけどね…w

17.海外のパネリスト
一部の世代にはたまらない…

18.海外のパネリスト
これこそリアル・パンクであり、本物のブリティッシュ・ロック!

19.海外のパネリスト
>>18
私は生粋のロンドン人だが、当時はクラッシュよりも*ダムドのほうが、ロンドンの子供達には人気があったよ。

(*1976年に結成されたイングランド出身のパンク・ロック・バンド。)

20.海外のパネリスト
>>18
これパンクなの?

21.海外のパネリスト
Briext後は、これを国歌にしよう!

22.海外のパネリスト
>>21
でも、首都がメインテーマの曲だからなぁ…

 




海外メディアの報道によれば、カナダとの国境沿いに集結しているアメリカからの移民(*ほとんどがハイチ人)を制御するため、カナダ警察が逮捕をチラつかせる事態となっているという。

現在、トランプ政権下での強制送還を恐れ、カナダを目指す移民の数が急増している。カナダ当局も、モントリオールにあるオリンピック・スタジアムを開放するなどして、移民対策を進めているが、流入規模があまりにも大きく、圧倒されている状態だ。

移民が殺到しているケベック州首相フィリップ・クイヤール氏は、彼らに対する審査を適切に遂行する意向を示している。(*無条件での受け入れは拒否。)

また、これまで移民受け入れを積極的に推進していたジャスティン・トルドー首相の報道官も、次のように述べ、移民に対する厳しい対応を擁護した。

”もちろん、カナダは世界中の移民に対して開かれた国であります。ただし、それは現在起きているような無条件での入国を、許可するという意味ではありません。(Yes, Canada does remain an open and welcoming country for immigrants from around the world, but that doesn’t mean there is a free ticket into the country through the irregular crossings that are happening now,)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.miamiherald.com/news/nation-world/world/americas/haiti/article166945867.html
https://www.forbes.com/sites/andyjsemotiuk/2017/08/12/illegal-immigrants-flee-to-canadian-border-as-trump-cracks-down-on-immigration-in-the-u-s/
https://www.youtube.com/watch?v=ojjIKi4jHoU

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
https://www.yahoo.com/news/m/afaeef39-6301-31b5-8e4b-947e5975ace7/ss_for-haitians-in-u.s.%2C-the.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
逮捕なんかしちゃ駄目だ!彼らが怖がって、アメリカから出て行かなくなるじゃないか!!!

2.海外のパネリスト
きっとカナダに向かっている移民達は、逮捕されることなんか気にしていないよ。

3.海外のパネリスト
そのうち馬鹿なリベラルたちが、こういった移民を補助する金を出せと騒ぎ出すぞ!

4.海外のパネリスト
>>3
いずれカナダ首相も、同様の要求をアメリカにしてくるだろう…

5.海外のパネリスト
しかし、彼らはどうやってカナダ国境まで移動しているんだろうか?徒歩ではないだろうし…交通費もかなりかかるはず…

6.海外のパネリスト
>>5
道中で車を盗んだんじゃない?

7.海外のパネリスト
>>5
ニューヨークからなら、50ドルで長距離バスが出てるよ。

8.海外のパネリスト
>>5
支給された社会保障費を使ったに決まってる。

9.海外のパネリスト
>>5
いい質問だ。同じようなことをギリシャやイタリアにいる移民達を見て思った。彼らはどうやって携帯を手に入れたのだろうか?彼らには住所がないはず…毎月の支払いはどうしているのか…しかも、別大陸へと移動していながら、普通に通話できているのは何故なのか…わからない…

10.海外のパネリスト
>>5
移民様はすべてを無料で手に入れられるのさ!

11.海外のパネリスト
>>5
実際、不法移民って結構金持ってるんだよ…下手したら俺やあんたらよりも金持ちかもしれない…

12.海外のパネリスト
>>5
町のスーパーで、こういった移民を見かけたんだけど、カート一杯の酒をクレジットカードで買い込んでいた…

13.海外のパネリスト
カナダ警察が移民に対して逮捕をチラつかせているだって!?アメリカ大陸の誇る”地上の楽園”に、何が起きているんだ!?

14.海外のパネリスト
>>13
夢から覚めたのさ。(reality set in for canada.)

15.海外のパネリスト
>>13
どうせ逮捕してもすぐ釈放するんでしょ?

16.海外のパネリスト
>>13
侵略者様達がわざわざ来てくださったんだ!有難く、カナダを侵略してもらいなさい!!!

17.海外のパネリスト
>>13
シー!!!そんなこと言っちゃイカン!リベラルたちが発狂するぞ!!!

18.海外のパネリスト
カナダの”ホスピタリティ(寛容さ・もてなしの姿勢)”には恐れ入った!あれだけアメリカの移民政策を批判していたくせに、いざ、自分達の国に移民が殺到するやいなや、ここまで辛らつな対応ができるとは…

19.海外のパネリスト
>>18
カナダがアメリカの移民政策を批判していたのは、それにより、アメリカからの移民が増えることを懸念していたからさ…

 



(*中印両軍の高官による会談が行われたことを知らせる、インドの英語ニュース)

紛争地”ドクラム高原”を巡る、中国とインドの緊張が高まっている。

事の発端は、先月16日、中国が”ドクラム高原”を併合するため軍、及び、道路を設営するための建設作業員を同地域へと派遣したことに始まる。この中国政府の動きに対して、”ドクラム高原”の領有権を主張しているブータン政府は軍隊を派遣、中国軍の侵入を阻止しようとしたが、押し切られてしまう。その後、ブータン政府は、隣国インドへ助けを求め、その要請に応じたインド軍が同地域へ急行、現在まで、中国軍とのにらみ合いが続いている。

先週水曜日、中国外務省は国営紙「環球時報」の海外版「Global Times」にて声明を発表、インドに対して、次のような警告を発した。”インドは、(中国が領有権を主張するドクラム高原地域から)軍を引き上げねばならない。国境を無断で侵入し、駐留することは、中国の統治権に対する重大な侵害である。”

また、一部の報道によれば、8月19日を期限とし、中国軍が戦闘を開始するとの情報も流れている。

8月5日「環球時報」の海外版「Global Times」の記事より…
”中国政府は”ドクラム高原”におけるインド軍との均衡状態を長引かせるつもりは無い。インド軍を追放するための小規模軍事作戦(a small-scale military)が二週間以内(8月19日)に発動される可能性がある。”(注:この記事は上海社会科学院の研究員による寄稿文とされており、信憑性は不明。しかしながら、非常に厳しい検閲を通り、国営紙に掲載されたことを考慮すれば、この文章が(間接的に)中国政府の意向を示しているとも、捉えられる。)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/says-china-countdown-war-india-113220364.html
http://www.breitbart.com/national-security/2017/08/12/world-view-china-india-prepare-border-war-doklam-plateau/
https://www.ft.com/content/f2040a30-7e67-11e7-9108-edda0bcbc928

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
やめろ!もし中国がインドを崩壊させてしまったら…誰が俺の電話サポートをするんだ!?

(注:パソコンなどのサポートセンターがインド・中国には多くある。)

2.海外のパネリスト
>>1
逆に、インドが中国を崩壊させたら…ウォルマートが困るだろう…

3.海外のパネリスト
中国って、いつも他国を脅迫することにより、自分の要求を通そうしているけど…今回は、それが上手くいってないみたいだね…

4.海外のパネリスト
国連、役にたたねぇ…仲介役すら出来てない…なんでこんな奴らに、高い分担金払らなきゃいけないんだ!?

5.海外のパネリスト
>>4
彼ら(国連)はポップコーンを片手に、この騒乱を楽しげに鑑賞しているのさ…

6.海外のパネリスト
僕の予想では、トランプが北朝鮮を攻撃する時、中国はその混乱に乗じて、インドを攻撃するだろう。

7.海外のパネリスト
>>6
北朝鮮が滅び、そして、中国が負ける…一石二鳥じゃないか!

8.海外のパネリスト
>>7
戦闘経験豊富なインド軍とは違い、今の中国軍は実戦経験が少ない。インド軍の優位は明らかだ。

9.海外のパネリスト
中国にとって、核保有国であり、将来的な競争相手になりそうなインドを、今のうちに無力化させたいという気持ちがあるのだろう…

10.海外のパネリスト
アメリカはパトリオット・ミサイルをインドに提供したほうがいいと思う。中国への良い牽制になる。

11.海外のパネリスト
インドよ、中国の独裁者・習近平に気をつけろ!物腰は柔らかいが、積極的な領土拡張論者だ。

12.海外のパネリスト
口先だけだよ。中国なんざ”張り子の猫”さ…

13.海外のパネリスト
>>12
”張り子の猫のう@こ”…ね。

14.海外のパネリスト
>>12>>13
猫に謝れ!

15.海外のパネリスト
中国が消滅したら、誰が俺のチャーハンを作るんだ!

16.海外のパネリスト
米国は中国との貿易を取り止めるべきだ…いや、取り止めておくべきだったのだ…30年前に…

17.海外のパネリスト
>>16
そんなことしたら…IPhoneの部品が輸入できなくなってしまうじゃないか…

18.海外のパネリスト
南シナ海と同じようなことが起きているね…中国っていうのはいつも自分達の利益だけしか考えない。仮に、それが紛争を招いたとしても、自分達を不機嫌にさせた周辺国の責任だと主張する…どうしようもない奴らだ…

19.海外のパネリスト
中国は、国際社会における北朝鮮への軍事的言動を諌めてきた…ならば、彼らもインドに対して、威圧的言動を控えるべきではないのか?

 




(*一部語句を修正「ハンドグレネード」→「手榴弾 」コメントでのご指摘ありがとうございます。2017/8/15 12:00)

手榴弾を使用した犯罪が、スウェーデン(*特に同国港町マルメ)において社会問題化している。2014年にはたった8件であったが、2016年には52件にまで増加したという。

これまでスウェーデンにおいては、銃器の国内持込を禁止する法律は存在していたものの、爆発物に関しては罰則が緩く、手榴弾を保持している人物を適切に処置することができていなかった。これに加え、値段の安さなども相まって、スウェーデン内で広く流通するようになったと考えられている。

こうした事態を重く見た同国政府は、昨年12月に手榴弾を含む爆発物に対する管理・罰則の強化を記した法律を成立させており、今年7月から施行予定である。

//------------------//
//News Info
//------------------//

(*2017年1~3月の記事を参考にしています。)
http://dailycaller.com/2017/03/03/sweden-records-170-percent-increase-in-grenade-attacks-and-its-not-hard-to-figure-out-why/
https://www.reddit.com/r/europe/comments/5usxp3/list_of_grenade_attacks_in_sweden_20132016_source/
https://qz.com/886244/open-borders-and-vintage-balkan-hand-grenades-are-being-blamed-for-a-crime-wave-in-sweden/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米The Daily Caller
[コメント傾向]
若干保守寄り(?)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
これは紛れも無く、”気候変動”がもたらした惨事。その内、RPGや爆弾ベルトも、流入してくる。

(*気候変動ばかりを懸念するリベラル主義者達を揶揄したコメントと思われる。)

2.海外のパネリスト
あれれ…?メディアは、スウェーデンが”平和の楽園”だと伝えていたよ?世界中が真似るべきだって…おかしいなぁ…

3.海外のパネリスト
正直…スウェーデンがどうなろうが、知ったこっちゃないね!

4.海外のパネリスト
スウェーデンにいる知人達が嘆いていた。彼らの国が移民問題によって分裂していると…働かない人達に支払われる社会保障費も、急増してきているらしい…

5.海外のパネリスト
>>4
怠け者の移民たちにとって、福祉国家の社会制度は、さぞかし心地のよいものだろうね。

6.海外のパネリスト
>>4
左翼政権に何かを期待しても無駄!

7.海外のパネリスト
>>6
”左翼”と”狂気”は同義語です。

8.海外のパネリスト
スウェーデン政府によれば、手榴弾を使った犯罪の増加と、移民の流入は関係ないんだそうな…笑えるw

9.海外のパネリスト
問題なのは手榴弾そのものではない…それを投げているのが、ムスリムだということなのだ!

10.海外のパネリスト
スウェーデンにおける女性への暴力事件は、90%近くがムスリム達によるものだそうな…

11.海外のパネリスト
その内、”No-Go-Zone(立ち入り禁止区域)”ならぬ、”No-手榴弾-Zone(手榴弾持込禁止区域)”が出来たりして…

12.海外のパネリスト
>>11
え!?スウェーデンに”No-Go-Zone(立ち入り禁止区域)”なんてあるの!?大手メディアの報道では、聞いたことないけどなぁ~

13.海外のパネリスト
>>12
ちょっとちょっと!文章の終わりに”(皮肉)”を付けるの忘れてるよ!!リベラルが信じちゃう!!!

14.海外のパネリスト(>>12)
>>13
リベラルが釣れるかなぁ~っと思ってw

15.海外のパネリスト
>>14
www

16.海外のパネリスト
まったく!手榴弾はイスラム移民たちの文化なんだから!!ちゃんと受け入れてあげなきゃ駄目だよ!!!もちろん、異教徒に対する弾圧もね!!!全ての多様性は受け入れられ、そして尊重されねば!!!

(*多分皮肉です。)

17.海外のパネリスト
スウェーデンの政治家は、法律の作り方を理解してないのかな…

18.海外のパネリスト
僕の国ではBB弾を買うのにも、身分証明書が必要とされるのに…

 



(*今年3月、イギリス議会近くで発生したテロ事件でもナイフが使用された。)

ロンドン警視庁の発表によると、差別批判を恐れるあまり、警察官が黒人の若者に対する職務質問(*身体検査も含む)を控えている実状が判明した。

同庁総監であるクレシダ・ディック氏は、近年、ナイフを使った犯罪が急増していることなど挙げ、職務質問を行う重要性を訴える一方、黒人の若者に対する職務質問が過剰であり、差別的であるとの意見が寄せられていることにも言及、現場の警察官たちが萎縮しているとの認識も示した。

公式統計では、昨月、イギリス全土で発生したナイフによる犯罪は、昨年に比べ20%増となっており、3万4703件であった。これは、過去7年間でもっとも多い数値である。それらの犯行内容は、窃盗や女性に対する暴力など、多岐に渡っているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.telegraph.co.uk/news/2017/08/08/police-afraid-racism-complaints-use-stop-search-powers/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/896172574790619136)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ロンドンも外国人の街になっちゃったことだし…まぁ、こうなるよね…

2.海外のパネリスト
職務質問が差別だって?自国の文化を保護するための愛国行為です。

3.海外のパネリスト
馬鹿げてる!!!市民の安全を守ろうとすることが、なぜ差別になるのか!?

4.海外のパネリスト
(*こういった抑圧に抗議するため)9/23に「沈黙を破る日」デモをロンドンで行います。よければ参加&RTしてね!

5.海外のパネリスト
ロンドン警察庁へ:すべきことをしてください!*ロザラム事件を忘れないで!!!

(*1997年〜2003年にわたって、イギリスのサウス・ヨークシャー州にあるロザラムにおいて発生した、広範に組織化された児童性的虐待事件である。主にイギリスに住むパキスタン系住人の男性達の集団により、少なくとも1400名の児童が性的虐待を受けていたと推定されている。by wiki)

6.海外のパネリスト
ふざけた事を…

7.海外のパネリスト
もうイギリスは終わりだね。

8.海外のパネリスト
こういう対応をしているから、”難民”達に侵食されていくんだよ…

9.海外のパネリスト
”政治的公平性”…極左によるイカレタ・イデオロギー…無政府主義者の理想卿…

10.海外のパネリスト
被害者であることを過度に主張することにより、最大の利益を得ることができる。By ”政治的公平性”取扱書

11.海外のパネリスト
ニューヨークでも同じことが起きてる…

12.海外のパネリスト
イギリスには(職務質問を認める)法が存在しているのだから、それが尊重されるべきだ!!

13.海外のパネリスト
黒人にとっての魔法の言葉:”この差別主義者め!”

14.海外のパネリスト
ムスリムのロンドン市長を追放しろ!そして、もっと根性のある人物に、市政を任せるんだ!

15.海外のパネリスト
犯罪を抑制できることに比べれば、”差別主義者”と呼ばれることなど、小さなこと…

16.海外のパネリスト
あの栄華を極めたイギリス帝国が、内から崩壊している…

17.海外のパネリスト
もう差別主義者でいいじゃん!人々を犯罪から守るためなら仕方が無いよ。

18.海外のパネリスト
職務質問ができない?じゃあ、警察は今なにしてるの?ツイッターでも眺めているのかな?

19.海外のパネリスト
一方、白人に対しては容赦無い…

 



(*スウェーデンにいるクリスチャン難民達が、急増するイスラム難民を懸念しているという動画です。注:動画と記事内容は関係ありません、紛らわしくなってしまい、申し訳ないです。2017/8/14 5:00 *当注釈追加)

イスラム難民達がオーストリアの社会を乗っ取ろうとしていると、クリスチャンの元難民がテレビで訴え、話題となっている。

先週、オーストリアのテレビ番組に出演したイラク出身のキリスト教徒”マリア(仮名)”さんは、ボランティアで働いている保護施設で聞いた、イスラム難民達の内輪話を明らかにした。(*実際のインタビュー記事&動画はこちら…オーストリアドイツ語(?)です…)

”マリア(仮名)”さんによれば、施設で保護されているイスラム難民達が、オーストリアを乗っ取ろうと、度々話し合っていたのだという。

さらに、彼女は次のようにも述べた。

”彼らはそれ(イスラム教)以外の生き方を知らないのです。そのような思想を持つ人々に、何かを(社会協調や地元文化・宗教の尊重など)期待しても無理でしょう…”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/08/11/christian-refugee-warns-austria-afghanistan-20-years/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
車を運転するには免許が必要。それなら、参政権においても、その資格が問われるべきではないだろうか?選挙の結果がその国の運命を変えてしまうのだから…

2.海外のパネリスト
内戦が始まり、ムスリム達を追い出せる日が来ることをひたすら願う…

3.海外のパネリスト
>>2
残念ながら、その時、国家警察は君の敵となるだろう…

4.海外のパネリスト
>>3
退役軍人はきっと俺達の味方をしてくれる!もちろん現役軍人も!!(移民を擁護する)警察には頼らないよ!!!

5.海外のパネリスト
>>3>>4
ちょっと待って。警察にもいい人たちはいるよ。僕の知り合いはドイツ・バイエルン州で国境警備を担当している警察官なんだけど、移民/難民受け入れを決めた独政府の方針に辟易していた。移民や難民達が犯罪に関わっているケースを身近で沢山観ているからね…本当はもっと厳しく対応したいんだけど、政治問題になるからできないんだよ…どの国の警察も同じじゃないかな…

6.海外のパネリスト
たった今、*アイン・ランドの「*水源」を読み終えた。一番印象的だったのは、とある登場人物が、人々を支配しようと、語りかけていたシーンだ…”君達は自らの魂を壊さねばならない。他の人々と同じことを常に考えていなさい。個人の思想など、決して持ってはならない。(you have to destroy their soul. You need everyone to think with one collective mind, no individual thoughts allowed)”…まさに、リベラルそのもの。

(「アイン・ランド」:ロシア系アメリカ人の小説家、思想家、劇作家、映画脚本家である。)

(「水源」:1943年に出版されたアイン・ランドの最初のベストセラー小説である。これまでに世界で650万部が売れている。)

7.海外のパネリスト
この女性と、インタビュアーに感謝したい。私達西洋人には、難民達がどのような会話をしているのか、知ることはほぼ不可能だ…言語が分からないからね…

8.海外のパネリスト
私はイラク、イラン、シリア、トルコ、エジプトなどの国々を転々としながら育ったけど、70年代後半まで、そういった国々は非常に世俗的(欧米的)であった。(厳格な)ムスリムなんてテレビや映画の中でしか見ることなかったし、イスラム教に関しても日常生活でそれほど気にすることも無かった。女性も普通に(西洋風)洋服を着て、街中を歩いていたし…その後、過激派や独裁者がそれらの国々を支配するようになり、どんどん変わって行ってしまったけどね…

9.海外のパネリスト
驚くべきことは、ヨーロッパのリベラル達がこぞって、イスラム侵略者達の手伝いをしているという事実。

10.海外のパネリスト
まだだ、まだ遅くない!今からでも、彼らを追放するべきだ!これが最後のチャンスだぞ!!!

11.海外のパネリスト
毎日毎日、ムスリム達の人口は増え続けている。今対策をしなければ、修正することは難しくなるだろう…

12.海外のパネリスト
ヨーロッパへ殺到しているイスラム教徒達を、移民(migrants)と呼ぶのは明らかな誤り。彼らはイスラム戦士…つまり侵略者だ!

13.海外のパネリスト
これはオーストリアだけの問題ではない。全ての欧米諸国が直面している課題だ。

14.海外のパネリスト
私はこの人が言っていることが真実だと思う…でもきっと…リベラル達は、この女性の証言を否定するでしょうね…

15.海外のパネリスト
>>14
イスラム諸国で行われている人権侵害や、女性に対する差別、キリスト教徒への偏見など…リベラル達は決して現実を見ようとしない…

16.海外のパネリスト
ムスリム達が路上を占拠し、集団で祈りを捧げていても、ヨーロッパの警察官は何もしない。差別主義者と罵られることを恐れているんだ…こうやって彼らは自分達の権利を主張し、もぎ取っていく…

17.海外のパネリスト
我々は彼らと戦うべきときが来ている…このまま国を失うわけには行かない。

18.海外のパネリスト
こんな事態になりながらも、いまだ左翼達は”気候変動”に夢中だ。

19.海外のパネリスト
ヨーロッパ人の税金は、ヨーロッパを壊す人々のために使われている。

 




//------------------//
//News Info
//------------------//

http://boards.4chan.org/a/thread/160613745

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
4chan
[コメント傾向]
漫画/アニメ板
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Related Article
//------------------//

(*コメントありがとうございました。いつか…すべての作品を観たいと思います…)

//------------------//

1.海外のパネリスト
「坂道のアポロン」

2.海外のパネリスト
>>1
わかる。これ名作。

3.海外のパネリスト
俺にとっての最高傑作アニメは「うえきの法則」…とにかくすべてが素晴らしい…

4.海外のパネリスト
>>3
僕も好きだったなぁ…なんで漫画打ち切りになっちゃったんだろう…

5.海外のパネリスト
>>3
昔観てた。個性豊かなキャラクター、興味深い特殊能力、ほどよい話数…よく出来ていたと思うよ。

6.海外のパネリスト
>>3
最初の半分くらいまでは面白かったんだけどね…後半格闘やら何やらでごちゃごちゃしてきて…ちょっと嫌になっちゃった…

7.海外のパネリスト
>>3
我中学時代の思い出。

8.海外のパネリスト
「新妹魔王の契約者」の澪様最高!もうね…もうね!200回どころじゃないですよ!(?)

9.海外のパネリスト
>>8
200!?…そ、それは…ち、ちょっと不健康じゃないかい?

10.海外のパネリスト
「無限のリヴァイアス」



11.海外のパネリスト
「愛してるぜベイベ」

12.海外のパネリスト
「六花の勇者」



13.海外のパネリスト
「シムーン」

14.海外のパネリスト
>>13
「Strawberry Panic」のほうがいい。

15.海外のパネリスト
>>13
洗練された物語だったとおもう。テーマもしっかりと描かれていたし…アニメーションの質も高い。声優さんも演技上手だったね…でも、終盤の展開に少し不満が残る…

16.海外のパネリスト
>>13
アニメで泣いた数少ない作品の一つ。個人的には、百合アニメのなかで最高レベル。

17.海外のパネリスト
「ひなこのーと」

18.海外のパネリスト
>>17
一話目だけ観たけど、脱落してしまった…どこら辺が面白いの?

19.海外のパネリスト
>>18
普通の萌アニメ(*CGDCT)とは違う、新たなる萌・可愛らしさを発見することができるところ。

(*Cute Girls Doing Cute Things=かわいい女の子たちがかわいいことをする)

 

このページのトップヘ