海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 全記事




/------------------/
メディア:4chan
コメント選出基準:順番
/------------------/

1.海外のパネリスト
長年の疑問に、未だ答えが出せない…ときめきメモリアル(以下:ときメモ)と下級生…どっちがより名作なんだろう…一部の人たちは、下級生をときメモのパクリだっていうけど…僕にはそう思えない…パクリ以上のものがあると思うんだ!!!

2.海外のパネリスト
また古い論争を持ち出してきたな…

3.海外のパネリスト
下級生ってのは、(ときメモみたいに)女の子を喜ばせるっていうよりも、町を探索するゲームだよね…

4.海外のパネリスト
下級生>ときメモ

5.海外のパネリスト
”古式ゆかり”に勝る女性などいない!!!

(*古式ゆかり…ときメモに出てくる女性キャラクター)

6.海外のパネリスト
>>5
声優さんの演技も相まって、すんごいじめっとした感じになっちゃってるよね…彼女…

7.海外のパネリスト
下級生は、過去の行動や、季節、キャラクターとの関係性によって、複雑にイベントが変化する。一方、ときメモは、ほぼランダム。かつ、選択肢は、愛情UP、普通、嫌われる、しかない。下級生では、あえて女の子を怒らせて、物語をがらっと変えてしまうことも出来る。

8.海外のパネリスト
>>7
だからなんだというのだね?そんなことでは、ときメモの”萌え”を、一ミリも否定することはできんよ。

9.海外のパネリスト
詩織もそこそこ可愛い場面あるけどさ…瑞穂と比べるとまだまだだよね…

(*詩織…ときメモのメインヒロイン、超難攻不落)
(*瑞穂…下級生のメインヒロイン、ちょっと難しい)

10.海外のパネリスト
そろそろ、センチメンタルグラフティのファンが、暗黒太極拳を披露しながら突入してくるころかと、思ってたんだが…

(*暗黒太極拳…恋愛シミュレーションゲーム「センチメンタルグラフティ」のオープニングで披露される、摩訶不思議な踊りのようなもののこと。by niconico大百科)

11.海外のパネリスト
>>10
センチメンタルグラフティなんざクソ!

12.海外のパネリスト
PCデートゲームでおススメって何かない?…もうオワコンなの…;;

13.海外のパネリスト
>>12
下級生2とかは?名作とはいえないけど…

14.海外のパネリスト
>>12
オワコンじゃないけど、PCではあまりみないね…

15.海外のパネリスト
ちょっと話題がずれるけど、コマンド選択型のギャルゲーって、もう無いのかな(Piaキャロットみたいな…)…すごい好きだったんだけど…

16.海外のパネリスト
>>15
さすがにもう無いでしょ…

17.海外のパネリスト
下級生2は思い出に残る作品だ…嫌な意味でね…

18.海外のパネリスト
>>17
あの作品のせいで、多くのオタクが純潔主義に目覚めてしまった…

19.海外のパネリスト
>>18
ギャルゲーに純潔を求めても…



カナダ・ウィニペグに住むビクトリア・カラスさんは、食品デリバリー会社SkipTheDishesの第二面接を受ける予定となっていた。しかし、彼女が会社へと送った一通のメッセージが、全てを台無しにしてしまった。

以下、ビクトリアさんが、会社へ送った問い合わせの内容である。(抜粋)

//-----------------//
お聞きしたいことがあるんです。もし、この職につくことができた場合、時給は、どの程度いただけるんでしょうか?それと、各種社会保障も付与されますか?こんなことを聞いてしまい、すみません。面接に時間をとっていただき、ありがとうございます。
//-----------------//

これに対して、SkipTheDishes社人事課は、次のように返信を行った。(抜粋)

//-----------------//
あなたの質問は、あなたがわが社との関係を、第一の優先課題と捉えていないことを、示すものでした。それゆえ、次回の面接につきましては、取り消しとさせていただきます。
//-----------------//

ビクトリアさんは、このやり取りをツイッター上にアップロードし、「時給と社会保障について会社に問い合わせたら、面接キャンセルされた…」と、書き込んだ。それに対して、多くの同情と、会社に対する怒りの声が寄せられている。

https://www.yahoo.com/news/reason-woman-job-interview-canceled-215408983.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(Hello Giggles)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気
/------------------/
 

1.海外のパネリスト
まず仕事を得てから、交渉したらよかったのに…それで、内容に不服なら止めればいいだけでしょ?

2.海外のパネリスト
>>1
僕は企業で採用の面接官を勤めているんだけど、やっぱり給料を聞いてくる人は、基本断るよ。それってやっぱり、働く動機があまりにも不純な感じがするんだよね…たとえ、今回の問い合わせがなかったとしても、面接で落ちてるよ、この娘は…

3.海外のパネリスト
>>1
最近では、一番初めに給料面について、交渉になることも多くなってきているみたいだよ…やっぱり大事なことだと思う…

4.海外のパネリスト
>>1
時給を聞くのは当たり前でしょ。わざわざ時間をとって、面接に時給を聞きに行くなんて…馬鹿みたい…あたりまえの質問です。

5.海外のパネリスト
気持ちはわかるけど…初めに聞くことじゃないかな…とは思う…

6.海外のパネリスト
>>5
初めじゃないでしょ?第二面接っていってるわけで…最初の面接でも、給与について教えてくれなかったから、聞いたんじゃないの?時給も分からない仕事、二回も面接にいくの、めんどくさいじゃん!

7.海外のパネリスト
>>5
うちでは基本、(電話で?)給与面についてから話し合うけどね…どれくらい支払うべきかわからない人を、面接には呼べないよw

8.海外のパネリスト
職業募集要項に、給与や待遇についてちゃんと明記されていないなら、その会社はダメってことだよ。

9.海外のパネリスト
俗に言う”圧迫面接(No-No's of a job interview)”って奴ね。私達はもっと雇用主に対して強く出るべき。面接に受かってから、仕事を断ってもいいし、給与面について交渉に持ち込んでもいい。私達労働者にとっては、賃金こそ、最大の関心事項なんだから…

10.海外のパネリスト
こんな会社に雇われなくて、逆によかったんじゃない?多分、もっとむちゃくちゃ言ってくるよ?

11.海外のパネリスト
題名みたとき、てっきりアリシア・シルヴァーストーンみたいな服装で、面接に行ったのかと思った…

(*アリシア・シルヴァーストーン:セクシーなアメリカの女優さん。)

12.海外のパネリスト
>>11
おれがいるwwwww

13.海外のパネリスト
>>11
むしろ受かるだろw

14.海外のパネリスト
こういう、給与や待遇面を公開したがらない企業に限って、転職率が高かったり、業績が悪いんだよね…

15.海外のパネリスト
この会社もクズだけど、ネット上でボイコットをわめき散らしている奴らも同様にクズ。

16.海外のパネリスト
リクルーターを介しているのなら、給与の問い合わせは理解できるけど、直接会社に聞くのは、どうかと思う…そりゃうざがられるよ…

17.海外のパネリスト
この間、新人の教育を任されたんだ…そいつはおしゃべりな奴で、自分の給与をうっかり口走ったんだけど…それが俺よりも多かったんだ…業績トップクラスの俺より…だから上司に文句をいって、教育担当係としての手当てを求めたんだ。結果、肩書きは変わったけど、給与は大幅に増えた…でも、こんな形で昇給するのは、不本意なんだよね…

18.海外のパネリスト
仕事の本質は、金儲けにある。




日本のストライカー、”三浦知良”選手が、52年間破られることの無かった”スタンリー・マシューズ”の最年長ゴール記録を、新たに更新した。

先月50歳を向かえた、”カズ”こと三浦選手は、J2リーグの試合に、横浜FCのメンバーとして参加、ザスパクサツ群馬に対して、チーム唯一となる得点をあげた。


イングランド代表選手として活躍した”スタンリー・マシューズ”は、1965年に、50歳5日において、最年長ゴール記録を達成。そして、今週の日曜日、三浦選手が、50歳14日でゴールを決めることにより、その記録を9日、更新することに成功した。

/------------------/
メディア:英・Guardian
コメント選出基準:人気
/------------------/
 
1.海外のパネリスト
ウェイン・ルーニーよりも若く見えるね!

(*ウェイン・ルーニー:イングランド代表選手)

2.海外のパネリスト
>>1
極東の人たちって、若く見えるんだよね。きっと彼らには、ウチラの選手達が獣のように見えているだろうw

3.海外のパネリスト
わお!ほんとにすごいね!すばらしい!!!

4.海外のパネリスト
この試合をみたよ!まさに伝説だね!!!

5.海外のパネリスト
50歳でプロサッカー選手…よし、じゃあ俺も、これから少し体重を減らして、サッカーの練習をして、日本に行けば…まだいけるんじゃ…50まで、あと8年もあるし…

6.海外のパネリスト
>>5
三浦選手の場合は、これまでの功績も考慮されているわけで…いきなり行って、選手になれるわけじゃないと思う…

7.海外のパネリスト
小学生の時、彼がプレイしている様子を見たことがあるよ!まだ、選手を続けてるなんて…ただただ驚く。

8.海外のパネリスト
>>7
僕も日本に行った時、数回見かけたよ!!!

9.海外のパネリスト
すごい記録だね。しかも、見た目が若い!!!

10.海外のパネリスト
>>9
ダンスもキレキレ!

11.海外のパネリスト
スタンリー・マシューズが活躍していた、ストーク・シティFCは、当時イギリスのサッカー界においても、トップクラスのチームだったわけで…その中での記録を比較するのは、どうかと思う…選手に対する各種サポートの豊かさも、今とは比べ物にならないし…

12.海外のパネリスト
>>11
つまんない野郎だな…お前は…

13.海外のパネリスト
wikiで彼のこと調べてみたんだけど、1973年にプロサッカー選手として、キャリアを始めたらしい…、あのボビー・チャールトンがマンチュスターユナイテッドを退団した年だよ…リーグのレベルに限らず、これはすごいことだ…

(*ボビー・チャールトン:イングランド元代表)

14.海外のパネリスト
彼は能力ある選手として、結構有名だよね。ワールドカップに出て来れなかったことは、ほんとに残念だ…しかし、この偉業は、今後の日本サッカー界に、大きな功績となるだろう。

15.海外のパネリスト
スタンリー・マシューズの最年長ゴール記録映像も見てあげて~

https://www.youtube.com/watch?v=xaM8Zh5L0WA

16.海外のパネリスト
>>15
すげ~ディフェンダーを出し抜いてる…(もし、君がこのすごさを理解できないのだとしたら、とりあえず48歳になるのを待ちなさい。)

17.海外のパネリスト
この勢いのある男に祝福を!いつまでも続けてくれ!!!

18.海外のパネリスト
まだカズダンスができるんだ…見れて良かった…
 




https://4archive.org/board/v/thread/335079116
/------------------/
メディア:4chan
コメント選出基準:人気
/------------------/

1.海外のパネリスト
見たこと無いんだけど、面白い?何から見たらいいかな?

2.海外のパネリスト
超面白い!まとめサイトも色々あるから、参考にしたらいいよ。

3.海外のパネリスト
ゼルダの回見逃した…

4.海外のパネリスト
>>3
「リンクの冒険」は面白かったよ!他の奴はいまいちだったけど…

5.海外のパネリスト
>>4
確かに、他のはちょっと退屈だったね。

6.海外のパネリスト
DVDを買うべし!

7.海外のパネリスト
やばいくらい面白い!放送が始まった当初から見てる。スタッフの人とかがでてくるのもいいよね。全てのエピソードを気に入るかは、わからないけど、見てみたらいいよ!

8.海外のパネリスト
バトルトードのエピソードがよかった。彼自身が楽しんで遊んでいるゲームの回ほど、面白くなる。最近、そういうのが減ってきたけど…

9.海外のパネリスト
僕は魔界村かな…二回クリアしないといけないってのが笑えたw

10.海外のパネリスト
有野の恋愛アドバイスは為になる!

11.海外のパネリスト
>>10
あの難関恋愛ゲーム「ときめきメモリアル」を、クリアしてたもんね!スタッフも驚いていたし…彼の格言に嘘はない!

12.海外のパネリスト
出てくるスタッフを覚えられたら、クイズ系ゲームのエピソードを見たらいいと思うよ。

13.海外のパネリスト
「ときメモ」の回はよかったな…でも、「娘を育てるゲーム」の時が一番面白かった…なんて作品だっけ?

14.海外のパネリスト
>>13
子育てクイズ マイエンジェル。

15.海外のパネリスト
逆に一番つまんない回ってなんだろう…I.Q.かな?

16.海外のパネリスト
>>15
いや、時のオカリナでしょ?

17.海外のパネリスト
>>16
少なくとも、時のオカリナでは楽しい場面とか緊張する箇所があったけど、I.Q.の時は、何もなかった…しかも、二回やってるし…

18.海外のパネリスト
とにかく片っ端からみていけばいいんじゃない?

19.海外のパネリスト  
アクトレイザーもいいよ!

20.海外のパネリスト  
>>19
彼のプレイ動画見ながら、実際にアクトレイザーをやってた。友達と遊んでいるみたいですごい楽しかったよ!

21.海外のパネリスト  
ロックマンのやつ見たんだけど、ちょっとイライラさせられる…もうちょっと上手くできるでしょ…

22.海外のパネリスト  
個人的にはクロックタワーの回が面白いと思う。
 
23.海外のパネリスト   
有野ってカリスマがあって、魅力的だよね! 




[2017/3/14 21:34 誤字修正 *ご指摘ありがとうございます。]

複数の匿名による情報によれば、日本政府は、今年の5月にも、南シナ海を横断する形で、同国が保持する最大級軍艦”いずも”を、航行させる計画であることがわかった。これは、第二次世界大戦以降、日本が同地域で示す、最大級の海上軍事行動(its biggest show of naval force)となる。ロイターが、独占記事として報じた。

昨今、中国は、すべての係争水域における領有権を主張しており、その軍事的圧力を強めてきている。それにより、日本や西洋諸国、アメリカなどが懸念を強める結果となり、両陣営間で、”航行の自由”を巡る、激しい攻防が、水面下で行われてきた。

二年前に就航したばかりのヘリコプター搭載護衛艦”いずも”は、5月に日本を出港し、シンガポール、インドネシア、フィリピン、スリランカなどの、南シナ海周辺国に寄港しながら、7月に行われるインド洋での、米印合同海上軍事演習に参加する予定になっている。その後、8月には日本に帰港する。

匿名の関係者によれば、今回の計画は、ヘリコプター搭載護衛艦”いずも”の能力測定を目的としていると、述べた。さらに、南シナ海におけては、アメリカ海軍と共同訓練が行われる見通しであることも、明らかにした。

日本の防衛省広報は、今回の報道についてコメントを拒否している。

ヘリコプター搭載護衛艦”いずも”は、全長249メートル、日本が誇る、戦後最大級の軍艦である。最大9機までヘリコプターを格納して、航行することが可能。
 
https://www.yahoo.com/news/exclusive-japan-plans-send-largest-warship-south-china-091539012.html 

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(ロイター
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気
/------------------/

1.海外のパネリスト
戦時中も、日本の軍隊は強かったからね!おめでとう日本の人々。私達はこれからも、(これまでのように)あなた達の味方だ。

2.海外のパネリスト
日本には今回の行動を行う正当な理由と権利がある!もちろん、その他の周辺国も同様だ!!

3.海外のパネリスト
インドやベトナムも、日本みたいに中国対策を推し進めたほうがいい…必要なら、手助けもするべき。

4.海外のパネリスト
沢山の国が、対中国包囲網を形成し始めているね。ミサイル防衛も日韓で設置されているし…ついでに、北の将軍様も、中国か身内に追放されそう…

5.海外のパネリスト
だれも中国の拡大を望んでいない。

6.海外のパネリスト
どこの国でもいい!中国を倒してくれ!!!

7.海外のパネリスト
行け!日本!!!

8.海外のパネリスト
中国に一泡吹かせたい?なら、日本にトマホーク搭載艦を保有させようじゃないか!!

9.海外のパネリスト
そろそろ日本も普通の国になるべき。今度は味方側にいてね…作戦名は”武士道旋風(Bushido prevails)”

10.海外のパネリスト
さて、中国はどう出るかね…第三次世界大戦を勃発させるつもりかな?

11.海外のパネリスト
日本の人々はすさまじく知的で、我々よりもはるかに優れた製造技術を持つ。彼らなら、より優れた軍艦や戦闘機を作ることが出来るだろう。日本とアメリカが軍事的に協力を強めていくことこそ、中国が最も恐れていることだ。

12.海外のパネリスト
この前、中国は係争水域における、いかなる挑発行為も許さないとか、ほざいていたけど…今のところ、何も反応してないね…嘘つきの泥棒め!

13.海外のパネリスト
親愛なるアメリカ人、日本人、そしてヨーロッパの人々…中国を完全に破壊したいですか?ならば簡単…中国製品をボイコットしましょう!それで終了!!!

14.海外のパネリスト
中国は散々要求ばかり突きつけてくるくせに、自分では何もしない。それどころか、勝手に人工島を作ったり、北朝鮮を影で支援したり…問題を拡大させているのはそっちだろ!!!

15.海外のパネリスト
絶対に!絶対に!!!中国は日本には勝てないよ。中国の辞書にはプロフェッショナルっていうものがないんだ。兵器の性能うんぬんの前に、日本の組織だった軍隊を相手にしたら、中国はすぐに負けちゃうよ。

16.海外のパネリスト
日本海軍はものすごい強いからね…イギリス海軍よりも規模がでかい。しかも、イージス艦をいくつも保有している。中国なんか目じゃないよ。

17.海外のパネリスト
日本に対する軍事規制は、もっと緩和されるべきだよ。彼らは自国を守る権利がある。アジア地域の安定には、日本が強くなることが必要だ。

18.海外のパネリスト
>>17
日本は、世界で4番目の海軍力を保持している。今でも十分強いよ。

このページのトップヘ