海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 全記事




(*一部記事内容を修正 2017/7/31 20:45)

先週の木曜、マイケル・ファロン英防衛大臣は、「航行の自由作戦(freedom of navigation exercises)」の一環とし、係争水域である南シナ海へ、軍艦(warship)を派遣する意向を示した。この計画は、中国の怒りを招く可能性が高い。

昨年、同地域で行われた日本の総合軍事演習に参加するなど、英軍は南シナ海におけるプレゼンス(影響力・存在感)をこれまで高めてきている。

ファロン氏はロイターの取材に対して、次のように語った。

”我々は来年にも、南シナ海に軍艦を派遣したいと思っている。まだ最終的な航行計画は定まっていないが、中国政府によるいかなる制限も受けるつもりはない。我々には「航行の自由」が保障されているし、また、それを行使する権利がある。”

これらの発言に対して、中国外務省は即座に声明を発表、イギリス政府高官によるコメントに不快感を示した。

”アジア各国は、同地域における平和と繁栄のため、共に力を合わせ行動している。一部の諸外国が、問題を複雑化させようと躍起になっているが、南シナ海を巡る状況は、むしろ日に日に改善している。("Countries in the region are working together to safeguard and promote regional peace and prosperity, yet we see other countries who insist on stirring up trouble while the situation is trending towards calm in the South China Sea,")”

一方、南シナ海における航行の制御と領域拡大を目指し、中国が同水域で建設中の人工軍事島には、周辺国のみならず、国際社会から多くの非難が集まっている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/britain-plans-send-warship-south-china-sea-move-001556414.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
中国をどんどんイラつかせよう!アメリカも続けて部隊を南シナ海に派遣すべきだ!彼らのふざけた要求に屈してはいけない。第二次世界大戦時、ヒトラーに抵抗しなかった国々の運命を思い出せ!!!

2.海外のパネリスト
>>1
中国は狡猾な戦略家だからね。相手が二カ国以上で連合を組んでる場合は、平和主義者を装うが、相手が一カ国であれば、途端に攻撃的な態度に豹変する。

3.海外のパネリスト
中国もイギリス海峡に軍艦を派遣したらいいのさ。

4.海外のパネリスト
>>3
もうやってるみたいだよ。特に問題なかったみたいだけど…

5.海外のパネリスト
タリバンみたいな国になってきたな。南シナ海は中国の領海じゃない…国際水域だ!

6.海外のパネリスト
西洋社会も、そろそろいじめっ子中国との付き合いを見直すべきだよ。もっと国際法を尊重する国家とのつながりを持つべき!

7.海外のパネリスト
>>6
俺達も台湾周辺に人工島を建設して、その周辺の海域における権利を主張したらいい。

8.海外のパネリスト
米ヤフーは盛んに煽っているけど、中国ってそれほど大した国じゃない。経済状態も良くないし、高齢化もすすんでる…

9.海外のパネリスト
中国は人のものを盗む国家…見えざるテロリストなんだよ。

10.海外のパネリスト
下手糞な英語で一生懸命コメントしている中国人が大勢いるね…きっと、中国政府に雇われてるんだろうなぁ…南シナ海は国際水域なんだから、国際法上、どの国の船でも航行可能だ。中国だって、この前、イギリス海峡を横断してたじゃないか…

11.海外のパネリスト
>>10
ロシアの軍艦が(イギリス海峡を)横断しようとしたら、問題になるだろうけどね…

12.海外のパネリスト
ってか、南シナ海って中国から結構離れてるよね?よく領有権を主張できるな…

13.海外のパネリスト
>>12
フォークランド諸島(イギリス領)も、イギリスから相当離れてるけどね…

14.海外のパネリスト
>>13
住人がそれ(*イギリス領であること)を望んでいる。問題ない。

15.海外のパネリスト
かつて、中国経済は世界中から注目を浴び、人気の投資先であった…しかし今、彼らはいじめっ子としてのみ、その名を轟かしている…

16.海外のパネリスト
近い将来、中国は再びイギリスの植民地となるだろう…

17.海外のパネリスト
>>16
そしてロンドンと同じように、イスラム化が進み、ムスリムの市長が誕生するわけですね?

18.海外のパネリスト
とにもかくにも、中国の嫌がることは良いことだ。

 




イタリア政府は、リビアからの移民を輸送している密航船対策として、地中海への軍艦(warships)派遣を検討していることが分かった。現在、リビアの沿岸警備隊も活動しているが、それら密航船の行為を抑え切れていないのが実状だ。

パオロ・ジェンティローニ伊首相は声明を発表、軍艦の派遣が、ヨーロッパ各国における”移民危機”を解決するための、”転換点(ターニングポイント)”になるだろうと、述べた。

本年度だけで、アフリカ、南アジア、そして中東などから、すでに約10万人の移民がヨーロッパに流入しており、昨年に比べ7%も増加しているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/abca5298-f8a1-3c1d-976a-d5d9a08c1ff1/ss_italy-plans-naval-patrols-off.html(転載元:VOANews)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
そんなことしたら、リベラル達から”差別主義者”と罵倒されて、目を潤わせた移民の子供達の写真が、新聞の一面を飾ることになるぞ!?

2.海外のパネリスト
イタリアが人権を守りたいってのは分かるけどさ…10万人近くものムスリム男性達を世話できるのかい?

3.海外のパネリスト
>>2
確かに…7割近くは男性だよね…

4.海外のパネリスト
>>3
家族を祖国に置いてきたってことなんだろうか…?

5.海外のパネリスト
いまさら何を言ってるんだか…お前らイタリア(あとドイツ!)が、今まで移民をヨーロッパに招いてきたんだろうが!!!

6.海外のパネリスト
>>5
新秩序の構築のためだ…

7.海外のパネリスト
>>5
イタリア政府「だ、だって…彼らは貴重な票田なんだもん…地元のイタリア人達は、リベラルを支持しなくなっているから…」

8.海外のパネリスト
ようやく、この狂気を終わらせる覚悟ができたのか…

9.海外のパネリスト
イタリア海軍がすべき仕事をする…海からの侵略者を排除するのだ…機銃の訓練には最適だね…

10.海外のパネリスト
>>9
第二次世界大戦時代のイタリア製戦車より、使い物になればいいんだが…

11.海外のパネリスト
>>9
この数十年、イタリアは戦争に負け続けている…今回の戦いも敗北するだろう…

12.海外のパネリスト
遅すぎる…遅すぎるんだ…

13.海外のパネリスト
(密航船が)出港した国に戻らなければ、大破させるのみ…

14.海外のパネリスト
>>13
イタリア軍が発砲しても、きっと当たらない…

15.海外のパネリスト
なにをこれまで待っていたんだ?もうこんなにも移民があふれかえっているのに…

16.海外のパネリスト
10万人が流入?100万人じゃない?あと、移民達もさ…もっとプライドを持ちなよ…自分の国を自分達の力で偉大にしようとする気概をもたなきゃ…君達は偉大なイタリア人達のようには、絶対になれないよ。

17.海外のパネリスト
撃っちゃえばいいんだ…撃っちゃえば…

18.海外のパネリスト
質問なんだけど…もし、NGO団体の船が移民を救助して、イタリアへ運ぼうとしたら…イタリア海軍はどうするのかね?止められるの?

19.海外のパネリスト
俺には見える…イタリア政府により地中海に派遣された軍艦が、沢山の移民を乗せて、再びイタリアへと戻ってくる光景が…

 




カナダ出身の歌手ジャスティン・ビーバーさんが、今週水曜日の夜、カルフォルニア州ビバリーヒルズにある教会のミサに参加した帰り、車による歩行者との接触事故を起こしたことが分かった。

目撃者の証言によれば、当時、ジャスティンさんが運転する車の周りには、沢山のパパラッチが集まっており、被害者も、そのうちの一人であるという。

接触事故を起こした際、ジャスティンさんは即座に車から降りて、地面に横たわる被害者のもとに駆け寄ったとされる。

事故の調査を担当したビバリーヒルズ警察は、被害者の怪我が軽傷であり、命に別条がないことを明らかにした上で、ジャスティンさんが捜査に協力的であったと、述べている。

今回の事件は、先日、ジャスティンさんが、”想定外の事態”を理由に自身のコンサートツアーを中止してから、わずか数日後の出来事であった。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/music/justin-bieber-involved-car-collision-054400833.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Related Article

//------------------//

1.海外のパネリスト
多分彼の車と接触したパパラッチは、自分から車に当たりにいったんだと思うよ…写真だけじゃなかなか儲からないんだろう…

2.海外のパネリスト
>>1
間違いなく自分からいってるよね…賠償金(ghetto lottery)目的だ…

(*ghetto lottery:黒人が差別を根拠に個人や企業などを訴え、賠償金を手に入れることを示す。)

3.海外のパネリスト
>>1
彼は罠にはめられたんだよ…

4.海外のパネリスト
>>1
あいつらは写真のためならなんでもする…ダイアナ妃に対しても同じ事をしたのさ…

5.海外のパネリスト
普段、ジャスティンについては嫌味しか言わないんだけど…今回ばかりは彼の味方をせざるを得ない…パパラッチ達はセレブの車に群がるべきじゃない。あまりにも危険だ…彼らだけじゃなく、他の歩行者にも迷惑がかかる…

6.海外のパネリスト
>>5
こんなのは自業自得!怪我をしようがどうしようが、自分でどうにかするべき!!

7.海外のパネリスト
金目当て。それだけ。

8.海外のパネリスト
パパラッチの仕事は車の前に出て行くことなのさ…

9.海外のパネリスト
>>8
その場合はブレーキを踏む必要ないね!

10.海外のパネリスト
今回はシラフだったみたいだ…警察ともちゃんと話が出来てる…

(*ジャスティンさんは以前、飲酒運転で逮捕されており、その際、警察と口論になっている。参考

11.海外のパネリスト
教会のミサに参加?そんなに熱心な信徒だとは思わなかったなぁ…

12.海外のパネリスト
>>11
別に驚くべきことじゃないさ…あのトランプだって愛読書は”聖書”だと答えている…

13.海外のパネリスト
カナダへ強制送還になるのかな…

14.海外のパネリスト
>>13
だといいね!

15.海外のパネリスト
俺はジャスティンが嫌いだけど…これはパパラッチに責任があるよ。やっぱり彼らを規制する法律が必要だと思うね…写真を撮るためにどれだけ多くの人たちに迷惑をかけてきたか…

16.海外のパネリスト
>>15
みんな彼らのストーリーや写真を求めているんだ…ここのコメント蘭を見てみろ。このニュースに群がる人々を…

17.海外のパネリスト
パパラッチと接触?そんな奴、ほっとけばよかったのに…

18.海外のパネリスト
むしろ、意図的に轢かれようとした罪で、パパラッチのほうが罰せられるべきだ!

 



(*出だしの音が少し大きいので注意してください。)

今週水曜日、欧州司法裁判所は、オーストリア、及び、スロベニアが実施している難民の強制退去処分に関して、容認する判決を下した。

両国には、2015年のシリア危機以降、クロアチアを介して、多くの難民申請者が流入しており、その対応が議論されていた。今回の判決は、それらの難民を、再び(第一受け入れ国である)クロアチアへと送り返す行為が、合法であることを示したものだ。

一方、”ダブリン規約(*難民に対して、最初に入国した国での保護申請を義務付けたEU規約[一部非EUも含む])”の有効性が再確認されたことにより、現在、難民/移民問題で大きな混乱が生じているヨーロッパの玄関口、イタリア、ギリシャ、クロアチアなどの国々は、さらなる負担を強いられる可能性がある。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/eu-court-rejects-apos-open-113428732.html
http://www.news24.com/World/News/eu-court-backs-migrant-deportations-by-austria-slovenia-20170726

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
メルケルが受け入れた若いムスリム男性達は、いずれ現地の女性を嫁にし、子供をもうけ、彼らをイスラム教徒にし、最終的には、ドイツを崩壊させるだろう…

2.海外のパネリスト
>>1
ヒトラーは他国を迫害したが、自国民への迫害を強めるメルケルは、彼よりも酷い…

3.海外のパネリスト
>>1
もし彼らと結婚するようなドイツ人女性がいるなら、旦那と共にドイツを去るべき。自国民を憎む以上の差別は存在しない。

4.海外のパネリスト
イスラム恐怖症者共め!!!受け入れ国の価値観や文化を理解しようとせず、社会に溶け込もうとせず、政府の転覆ばかり考えている連中を追放しようとするなんて!!!

5.海外のパネリスト
いや、まだ大丈夫だ!社会保障費を大幅に削減して、彼らの帰国を促すことができれば…

6.海外のパネリスト
ようやくヨーロッパにおける常識的行動を見ることが出来た…とりあえず、メルケルを追い出そう!

7.海外のパネリスト
>>6
こういうことをもっと前からやっていれば…Brexitも起きなかったかもね…

8.海外のパネリスト
ヨーロッパはもう終わりだ。獰猛な侵略者達に蹂躙されており、その勢いは日々増えている…彼らは、EUがすでに無力化していることを知っているのだ…数千年続いた欧州伝統・文化は、いずれ完全に破壊されるだろう…

9.海外のパネリスト
現在の危機を解決する唯一の方法は、イタリアが行っている地中海での移民救助を止めることだ…もはや誰も彼らを望んでいないのだから…

10.海外のパネリスト
>>9
とりあえず、イタリアへの個人的抗議として、旅行を取り止めた…あと、ワインも…

11.海外のパネリスト
>>9
救助を今止めねば…いずれイタリア人達自身が、経済移民となるだろう…

12.海外のパネリスト
>>9
助けてもいいけど、来た場所に戻すべきだよね…

13.海外のパネリスト
>>9
イスラムには関わらない方がいい…

14.海外のパネリスト
ヨーロッパは国境を封鎖すべきだよ。侵入してこようとするイスラム達には、断固とした対応を取るべき!これ以上、ムスリムブリーダーは必要ないんだ!!!

15.海外のパネリスト
>>14
アメリカにおいても、今すぐムスリム追放処置を!

16.海外のパネリスト
ヨーロッパにおける最大脅威の排除…つまり…メルケルの排除を実施すべき!!!

17.海外のパネリスト
>>16
マクロンもね!!!

18.海外のパネリスト
>>16
ドイツ人は彼女を愛しているから…排除されることはないだろう…

19.海外のパネリスト
なぜ…なぜヨーロッパ諸国は、ドイツの老婆と共に滅びる道を選んだのか…?

 




米ニューヨークタイムズ紙は、今月18日、聖路加国際病院名誉院長である日野原重明氏(105)が、逝去したことを報じた。日野原氏は、わずか数ヶ月前まで、実際に患者の診察を行っており、5年先のスケジュールまで埋まっていたという。

長寿研究でも著名な日野原氏は、日本の退職制度に対して、これまで繰り返し疑問を投げかけてきた。”Japan Times”とのインタビューでは、65歳定年制を批判、平均寿命がはるかに低かった時代に慣例化されたものであり、現在、日本の長寿社会においてはふさわしくないものであると、述べている。

一人ひとりの患者に寄り添った医療を目指し、それぞれの希望に合わせた治療こそ、病気を克服する最良の道であると、信じ続けた医師であった。(he believed that patients should be treated as individuals and that knowing a patient was essential to understanding the best way to treat an illness.) 

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/doctor-lived-105-studied-longevity-210016134.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
長寿の秘訣は、働くことではなく、目標を持つことだと思う。それが日々の活力になるからね。

2.海外のパネリスト
>>1
遺伝的要因も大事。

3.海外のパネリスト
>>1
デパートで一緒に働いている同僚に70歳のおばあちゃんがいるんだけど、見た目が若くてね…50歳くらいにしか見えない…同い年のお客さんたちよりも、はるかに元気だよ。力仕事も率先してやってる…やっぱり働くことって大事だと思うな…

4.海外のパネリスト
>>1
同じことだよ。仕事であろうが、ガーデニングであろうが、ボランティアであろうが、働くことには代わりないんだから…

5.海外のパネリスト
よし!僕も105歳まで働くとするか!!!

6.海外のパネリスト
>>5
少なくとも孫ができたら、隠居したほうが…

7.海外のパネリスト
>>5
俺は110までいくぞ!!!

8.海外のパネリスト
なんで日本にはこういう素晴らしい医師がいるのに、アメリカにはいないんだ…

9.海外のパネリスト
>>8
アメリカ社会では、歯の健康と戦争に優先して、金を投じるからだよ。

(注:欧米社会では、”歯の美しさ”を求める傾向が日本よりもはるかに強い…)

10.海外のパネリスト
>>8
理由は簡単さ…アメリカの医師は貧欲なんだよ…

11.海外のパネリスト
>>8
医師だけじゃない…インターネットの品質も、日本とは比べ物にならないほどお粗末だ…

12.海外のパネリスト
きっと彼は、自分の仕事と人生を、心から楽しむことができていたんだろうね…

13.海外のパネリスト
利益最優先主義の現代アメリカ医療界では、彼のような生き方はできない…

14.海外のパネリスト
人のために生きる…それこそ、長寿の秘訣かもしれないね…

15.海外のパネリスト
105歳になったらリタイアしようかな…あ、でも…やっぱり健康に良くないかな…続けたほうがいい?

16.海外のパネリスト
Rest in Peace…

17.海外のパネリスト
『ドクター・フー』だ…

(*『ドクター・フー』(Doctor Who)は、1963年からイギリスBBCで放映されている世界最長のSFテレビドラマシリーズである。by wiki)

18.海外のパネリスト
こういう信頼できるお医者さんと出会えたら…幸せだろうな…




昨夜、北朝鮮は二回目となる大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行った。日本などの近隣国による分析では、一回目よりもミサイルの飛距離が長く、さらに、弾道は高くなっているとされる。

日本政府の菅義偉官房長官は声明を発表、昨夜の北朝鮮によるミサイルは高い弾道で約45分間(*前回7/4の実験よりも5分間長い)飛行した後、日本領土である北海道の西側日本海上に着弾したと述べた。

米ペンタゴンの報道官は、北朝鮮が発射したミサイルがICBMであることを認めた。さらに、専門家達によれば、今回の実験により、北朝鮮の保有するミサイルが、多くの米都市(例:ロサンゼルスやシカゴなど)を射程範囲に収めていることが確認されたという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/japan-nkorea-fires-possible-missile-could-land-off-153358285.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
もし海上以外の場所にミサイルを着弾させたらどうなるか…北の子豚ちゃんは理解してるんだろうな?

2.海外のパネリスト
>>1
クリミア紛争と同様、きっとアメリカは動かない…

3.海外のパネリスト
ゴジラを北朝鮮に突っ込ませろ!ボコボコにしちまえ!!!

4.海外のパネリスト
>>3
とりあえず行動することが大事。(経済)制裁はもはや効果がない。

5.海外のパネリスト
あぁ…戦争が近づいちゃったね…

6.海外のパネリスト
>>5
まだ大丈夫じゃない?仮にあっても短期決戦で終わるよ。

7.海外のパネリスト
次はアメリカ本土にミサイルが落ちるだろう…その時、政治家連中は議論に夢中で、何もできないはずだ…

8.海外のパネリスト
独裁者のノミ野郎を排除すべし!

9.海外のパネリスト
>>8
そのノミ野郎が、同盟国である韓国に銃口を向けているからね…手が出しにくいんだよ…

10.海外のパネリスト
アメリカの諜報機関は何をしているんだ!もうこの国には存在していないのか?!

11.海外のパネリスト
おでぶちゃん制御不能…

12.海外のパネリスト
>>11
どっち?

13.海外のパネリスト
>>11
米朝おでぶちゃん対決…

14.海外のパネリスト
>>11
北のおでぶちゃんにとっては…これが正常なんだ…

15.海外のパネリスト
もういい加減どうにかできないの?どこかの国が核攻撃されるまで、じっと待つつもり?

16.海外のパネリスト
>>15
案ずることなかれ!我々の大統領がきっとすぐに猛反撃してくれる!…ツイッター上でな!!!!!

17.海外のパネリスト
もう爆撃しちゃえよ…ミサイル基地と独裁者…両方排除しよう!

18.海外のパネリスト
中国に言ってやれ…お前のおしゃべりな飼い犬をどうにかしろと…さもなければ、お前の庭に巨大な@@@が降り注ぐことになるぞ…とな…

19.海外のパネリスト
狂気的な挑発には、狂気的な反応を!

20.海外のパネリスト
>>19
まかせろ!トランプならやってくれる!!

 



(*出だしの音がちょっと大きいので音量に気をつけて下さい。)
(*アホアホマンの登場曲:「銀河無責任音頭 from 無責任艦長タイラー」)

[お詫び]

昨日、編集途中に当記事を誤送信をしてしまいました。RSS・アンテナ等登録していただいている皆様、ご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありませんでした。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://boards.4chan.org/a/thread/160019881#q160019881

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
4chan
[コメント傾向]
アニメ/漫画板
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Related Article
//------------------//

1.海外のパネリスト
「スレイヤーズ」のテレビ版を全部見終えたよ!今は映画とOVAに挑戦中なんだけど…映画やOVAではリナとナーガしか出てこないのかな?

2.海外のパネリスト
>>1
OVAはリナとナーガをメインにした特別なノベルをベースに作られているからね…本家ノベル原作のテレビ版とは異なるんだよ。

3.海外のパネリスト
>>1
OVAのほうはTV版ストーリー以前の話だから…ガウリイとかには、まだ出会ってないことになってる。

4.海外のパネリスト
「スラムダンク」って面白い?漫画のほうがいいかな…

5.海外のパネリスト
>>4
アニメのほうは異様に長いけど、終わりまでいかない…でも、いくつか追加されてるシーンもあるよ。

6.海外のパネリスト
>>4
漫画のほうがいいと思う…

7.海外のパネリスト
>>4
漫画にしとき!

8.海外のパネリスト
「無責任艦長タイラー」ちょうど見終わったよ~!今見ても、超絶面白かった!!!…さてと…続けてOVAを見るとしようか…こっちには…あんまりいい思い出がないんだけど…

9.海外のパネリスト
>>8
僕も最近見始めた!これまで見たアニメの中で、こんなにも楽しませてくれるものは存在しなかったよ…特に、5話までに出てくる登場人物達が、みんな面白すぎて…笑いすぎた挙句窒息しそうになっちゃったw

10.海外のパネリスト
「トワイライトQ」。これの二巻目って、現在の日本アニメにおけるストーリー展開に、凄まじい影響を与えていると思うんだが…どうだろうか?

11.海外のパネリスト
>>10
そもそも、これ自体が「*トワイライト・ゾーン」から影響を受けているわけで…まぁ、日本に、その世界観を紹介した作品とは言えるかもね。

(*アメリカ合衆国で1959年から1964年まで放送されたSFのテレビドラマシリーズ。by Wiki)

12.海外のパネリスト
「幽遊白書」を見返し終えて、今「るろうに剣心」を鑑賞中。「志々雄編」に突入してる…今のところ、大満足!

13.海外のパネリスト
「少女革命ウテナ」を最近見たよ。全体的にとても楽しめた…でも、一度にすべてを見るのは結構大変だったよ…1日につき1~2話で止めておいたほうがいいね…

14.海外のパネリスト
かなりの時間を割いて、今、「天空のエスカフローネ」を見ているところ…前に見たのが子供のときだったから、ほとんどストーリーを忘れてる…ちなみに、今16話。音楽が最高にいいね!

15.海外のパネリスト
アニメ版「ベルサイユのばら」には失望した…原作とは比べ物にならない…

16.海外のパネリスト
「マクロスプラス」の吹き替え版を全部見たよ!アニメ描写が息を呑むほど美しいかった…特に戦闘シーンは超おススメ!!!

17.海外のパネリスト
初めて「GTO」見てるんだけど、結構名作。面白いよ。

18.海外のパネリスト
>>17
(掲示板などで使うための)キャプ画の宝庫だよねw

19.海外のパネリスト
「バブルガムクライシス」見終えた…ストーリーは悲惨だったけど、雰囲気はよかったよ…サイバーパンク!って感じで…

20.海外のパネリスト
>>19
まぁストーリーは確かにちょっとアレだけど…アニメは綺麗だったじゃん?予算が厳しい中で、かなり努力したと思う…女の子達が着てるパワースーツはダサいけど…

 




(*一部語句をより適切なものへと修正。2017/7/28 12:58)

2015年のシリア危機以降、ドイツに流入し続けている難民達が、今度は、同国の裁判所へと殺到している。高まる世論からの不満を払拭すべく、保護申請基準の厳格化に動く独政府に対して、シリア難民達が相次いで訴訟を起こしているのだ。

行政裁判所による見積もりでは、ドイツ全土にて約25万件の(難民による)権利申請が現在審理中であり、首都ベルリンだけでも、1万3500件に達するという。これらの数値は昨年にくらべ、(部分的には)10倍増となっている。

急増する難民による訴訟事案は、全行政裁判審理件数の2/3を占めるほどになっており、保護申請を却下されたり、難民権利の一部を削られた人々が、次々にドイツ政府を訴えている模様だ。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/cc7000d9-6afd-3961-969f-762066b22747/ss_in-germany%2C-merkel-welcomed.html(転載元:米ワシントンポスト)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
”難民権利の一部を削られた人々”…ドイツを征服する権利かな?

2.海外のパネリスト
>>1
こんなもんまだまだ序の口…そのうちもっと攻撃的になってくるよ。

3.海外のパネリスト
>>1
社会保障の権利もね!

4.海外のパネリスト
>>1
こいつらを養うために、ドイツ人の税金が浪費されている…メルケル再選を阻止せねば!!!

5.海外のパネリスト
きっとリベラル達に、こういう”技”を教え込まれたんだろうね…

6.海外のパネリスト
難民を受け入れ、訴訟の嵐…まさに因果応報(poetic justice)…ウケるw

7.海外のパネリスト
>>6
馬鹿な政治家に票をいれるからこういうことになる…まぁ、俺達もオバマを大統領にしちまったわけで…彼らを裁くことはできん…

8.海外のパネリスト
>>6
いずれ彼らの子供が、より大きな代償を払うことになるだろう…

9.海外のパネリスト
民主的な法律を駆使して、民主主義を壊す…その後、イスラム法の確立を目指すわけだ…

10.海外のパネリスト
>>9
アメリカでも同じことが起きてるけどね…

11.海外のパネリスト
ドイツ人ながら、ドイツのやっていることが理解できん…

12.海外のパネリスト
>>11
君らが間違った人間に票を投じたせいだよ。フランスも同様。

13.海外のパネリスト
飼い犬に手を噛まれまくってるw難民達も、そんなに不満があるなら祖国へ帰ればいいのに…

14.海外のパネリスト
>>13
彼らが自ら帰国することはないだろう…彼らの目的はドイツにおいて増殖することなのだから…

15.海外のパネリスト
トロイの木馬…

16.海外のパネリスト
こういった人々を受け入れてドイツが得た利益って何なの?彼らの票を狙ってるの?

17.海外のパネリスト
ヨーロッパはもう元には戻れない…かなしいことだ…

18.海外のパネリスト
まったく同情できないね!自業自得だよ。他のヨーロッパ諸国ならまだしも、ドイツだけは何があっても助けないから!!!

 




中国が北朝鮮との国境沿いにおける警備を、強化していることが判明した。米軍による北朝鮮への爆撃を想定しているものと思われる。

ワシントンポストなどによる報道では、全長約1400キロに渡る中朝国境沿いにおいて、中国が周辺地域から軍隊を集結させているという。さらに、ドローンなどを使用しながら、24時間体制の監視が行われている状態だ。

今月初め、北朝鮮が米本土を標的とした大陸間道弾ミサイル(ICBM)の開発成功を発表して以降、アメリカは態度を硬化させており、今回の中国による行動は、米朝関係の緊張がさらに高まってきていることを如実に示している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/china-bolsters-defences-border-north-korea-092510879.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー(*元記事は英ヤフー編集)
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
私達は現実を直視しなければいけない…北朝鮮がアメリカへの核攻撃を計画していることは事実だ。行動すべき時が来ている…

2.海外のパネリスト
言葉の応酬が、実際に戦争へと発展することはありうる…常識的な行動をしてくれたらいいんだけど…

3.海外のパネリスト
>>2
気難しい独裁者と、気難しい大統領のいがみ合いだからね…何か起きても不思議じゃない…

4.海外のパネリスト
>>2
常識的な行動?あの狂った独裁者に、君は何を望んでいるんだ…

5.海外のパネリスト
>>2
もうこっちから核攻撃しちゃえよ…

6.海外のパネリスト
>>5
中国が黙ってないだろうね…

7.海外のパネリスト
北朝鮮の”お馬鹿なお坊ちゃま”は、軍隊やミサイルを、まるでおもちゃのように扱って喜んでいる…彼を排除するより、他に道はなし…

8.海外のパネリスト
米朝有事の際に発生するであろう北朝鮮難民を、絶対に入国させまいとする中国の確固たる決意が滲み出すぎてて草。

9.海外のパネリスト
もしアメリカが核攻撃されたら…きっと大変なことになるんだろうな…(小並感)

10.海外のパネリスト
>>9
北朝鮮は(ミサイルに搭載可能な)核兵器をまだ保持してないよ。

11.海外のパネリスト
政府高官を標的とした局所集中爆撃を実施するしかないね…もし、彼らがICBMに搭載できる核弾頭を保持してしまったら…無理難題を押し付けられることは目に見えている…

12.海外のパネリスト
腹を減らした大量の北朝鮮人が中国に押し寄せるぞ!期待しとけよ!!

13.海外のパネリスト
北の小太り様がそんなに爆撃をご所望なら…よろしい!くれて差し上げようじゃないか!!!

14.海外のパネリスト
戦争が近い…もはや引き返すことのできない段階へと突入している…北朝鮮が核弾頭を手に入れる前に、彼らを叩かねば…非難されてもしょうがない…世界を混沌に陥れるよりもマシだ…

15.海外のパネリスト
みんな心配性だなぁ…北朝鮮のミサイルが実際にアメリカに着弾するまで、ほっときゃいいのさ!

16.海外のパネリスト
>>15
それじゃ遅すぎw

17.海外のパネリスト
中国が北朝鮮政府を潰せば済む話だろ!

18.海外のパネリスト
>>18
難民を受け入れたくないんだよ。

 




今週の日曜日、アメリカ海軍所属のEP-3電子情報偵察機が東シナ海上空を飛行中、中国のJ-10戦闘機により妨害を受けたことが判明した。米側による説明では、中国軍機が急速に接近してきたため、米軍機は回避行動を余儀なくされたという。(*一部の報道では300フィート(*約100メートル)前方まで接近していたとされる。)

後日、この件に関して中国国防省は声明を発表、中国側の行動は”合法で、かつ、不可欠であり、規則を遵守したものである。”などと述べた。さらに、米軍機による中国国境近くでの偵察飛行を”非友好的行為”であるとして、強い懸念を示した。

一方、米ペンタゴンの報道官も事件に言及、中国軍機による妨害飛行について”危険を伴う異常な事例(uncharacteristic example of unsafe behaviour)”であると、非難している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/china-urges-us-stop-unfriendly-recon-flights-101420552.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

いつものことながら、中国人さんが頑張ってます…低評価ばかりですけど…

//------------------//

1.海外のパネリスト
米企業から金をむしり取り、米軍の知的財産を盗み出している中国が、アメリカの偵察飛行に文句を言っている…大した度胸だな…

2.海外のパネリスト(*おそらく中国の方)
>>1
アメリカは世界最大の犯罪者!

3.海外のパネリスト
>>2
お前ら中国人は第三世界の負け犬だろ。

4.海外のパネリスト
中国が南シナ海で推し進めている人工軍事島の建設は、”非友好的行為”にはならないのか?

5.海外のパネリスト
きっと偵察されたくないことが一杯あるんだろうね…

6.海外のパネリスト
他国の技術を勝手に盗んだり…国際空域・海域を移動する飛行機や船に嫌がらせをしたり…中国によるこれらの行動を、”非友好的行為”と言わずしてなんと言うのか?

7.海外のパネリスト
今後は、偵察機に護衛機も同行させるべきだね。中国軍機がちょっかい出してきたら、レーダー照射してやればいいよ。

8.海外のパネリスト
今回の米軍機による飛行は、中国国境から120キロ以上離れている。まったく問題のない行為だ。それに、こういった偵察飛行は、世界中どの国家でも行っている。

9.海外のパネリスト
中国に言ってやれ…"慣れろ!"ってな…

[参考記事]


10.海外のパネリスト
きっとアメリカの行動が不安で仕方ないんだろうね…

11.海外のパネリスト
中国自身もインドや、他の国に対して散々偵察飛行してるくせに…ほんと、偽善者国家。

12.海外のパネリスト
南シナ海に中国が建設している人工島を爆撃して、地球上から消し去ってやれ!

13.海外のパネリスト
人の土地に平気で押し入り、文句を言われると逆ギレ…世界中が自分の領土であるかのような振る舞いする…それが中国。

14.海外のパネリスト
北朝鮮有事に備えて、国境沿いに中国が軍隊を集結させているらしい…歴史は繰り返されるのか…

15.海外のパネリスト
そうかわかったぞ!中国で大気汚染が広まっているのは、上空からの偵察を妨害するためだったんだ!!!

16.海外のパネリスト
中国の欲するものは唯一つ…自由世界の征服…それだけ。国家としての誇りや誠実さなどは存在しない。

17.海外のパネリスト
新冷戦時代における新たな敵の誕生だね…そろそろ中国から米企業を撤退させることについて、真面目に検討を始めるべきだと思う…彼らの高圧的な態度には、もう我慢ならない…

18.海外のパネリスト
”非友好的行為”を止めろだって?嫌なこった!!!

 

このページのトップヘ