海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 全記事



(*途中、音が大きくなる箇所があります。ご注意ください。)

昨日、北朝鮮が実施した過去最大級の水爆(核)実験は、現在、世界中から非難を浴びている。さらなる経済制裁の必要性を訴える声の他にも、米トランプ大統領などは、北朝鮮への対話姿勢が目立つ韓国政府を念頭に「(北朝鮮への)宥和政策は機能しない。」と、ツイッター上で主張した。

--トランプ大統領のツイッターより--

(かなりの意訳:韓国もようやく、私が指摘してきたことの意味を理解し始めたようだ…北朝鮮に対する”宥和政策”は機能しない。彼らが理解できる言語は唯一つ…”行動”だけだ。)

アメリカ合衆国財務長官Steve Mnuchin氏は、北朝鮮へ新たな経済制裁を課す可能性について示唆。ドイツのメルケル首相、及び、フランスのマクロン大統領も、EUにおける北朝鮮への制裁を、さらに強化する意向を示している。

また、イギリスのテリーザ・メイ首相は、国連安全保障理事会に対して、北朝鮮に対する新たな処置を求めた。

ロシア、及び、中国は”北朝鮮へ適切な対応(appropriately deal with North korea)”を行う必要性について確認しながらも、関係各国に自制を求める声明を出している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/north-korean-bomb-prompts-global-condemnation-calls-talks-103151542--sector.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
世界的な非難?まったく意味無いよ。北朝鮮は数十年前からそんなもの無視し続けているんだから…

2.海外のパネリスト
過去五回にも及ぶ核実験の際、なぜ彼らは今回のように、声をあげなかったのだ?

3.海外のパネリスト
>>2
今回は、核弾頭の小型化、及び、ICBMへの搭載が可能となったから。

4.海外のパネリスト
アメリカや我々の友好国に対する度重なる脅迫…そして、自国民への弾圧…金総書記は排除されねばならない…

5.海外のパネリスト
中国も、いいかげん北朝鮮をどうにかしろよ!

6.海外のパネリスト
>>5
無理だよ。お友達だもん。

7.海外のパネリスト
アメリカを標的としたミサイル発射実験と核実験…これはもう、宣戦布告みたいなものじゃないか?

8.海外のパネリスト
北のデブは、対話だの宥和だのと俺達が議論している間、その様子をみて嘲笑っていたのさ…

9.海外のパネリスト
結局、彼(*金総書記)って虚勢を張っているだけ…実際はすごい弱虫なんだよ…こういう人物は、力で押さえつけるしかない。

10.海外のパネリスト
北朝鮮における一番のデブ=狂人。

11.海外のパネリスト
”遺憾”、”遺憾”と、いつまでも言い続けていればいい。上手くいくかもしれない…これまでも成功し続けてきたことだし…(*皮肉)

12.海外のパネリスト
>>11
馬耳東風

13.海外のパネリスト
中国がこの問題で不満を述べる権利があるのかね?彼らが北朝鮮をここまで面倒な存在に、仕立て上げたんだろ?

14.海外のパネリスト
>>13
ビル・クリントン元大統領も、(*北朝鮮の核保有に関して)相当なお膳立てをしたけどね…

15.海外のパネリスト
国連(United Nations)=無価値連合(Useless Nations)

16.海外のパネリスト
>>15
まじそれ。

17.海外のパネリスト
国連:北朝鮮よ、核実験を止めなさい!さもなければ…
北朝鮮:さもなければ?
国連:遺憾の意を記した抗議文を送付します!

18.海外のパネリスト
そうだね、対話が一番だよね…対話で全てが解決するし、北朝鮮も核開発を止めてくれる……わけない…リベラルってほんと馬鹿ばっか…

 




フランスの大衆紙である「シャルリー・エブド」が、米テキサス州、及び、ルイジアナ州を直撃した「ハリケーン・ハービー」による洪水被害を揶揄する表紙を掲載し、波紋を呼んでいる。

その表紙には、ネオナチ風の人々が水中で行進している様子が描かれており、"神は存在する。(ハリケーン・ハービーによって)神はテキサスにいるネオナチ達を皆沈めてしまった!”などとする、フランス語のキャプションが付けられている。この風刺画は、先月発生した米都市「シャーロッツビル」での、右左間衝突と、「ハリケーン・ハービー」の災害を、題材にしたものと考えられる。

先月下旬、アメリカ南部に到達した「ハリケーン・ハービー」はテキサス州、及び、ルイジアナ州にて大規模洪水をもたらし、現時点で35名の犠牲者、複数の行方不明者、及び、数千人の避難者を出している。

「シャルリー・エブド」を巡っては、2015年、イスラム教開祖ムハンマドの風刺画掲載などを発端に、イスラム過激派による同編集部への襲撃事件が発生、当時の同誌編集長を含め、12名が亡くなった。

襲撃後、「シャルリー・エブド」には世界中から多くの同情が寄せられたが、現在は非難が殺到している状態だ。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/charlie-hebdo-apos-harvey-cover-124454364.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
今回、ハリケーンの被害にあった地域は、テキサス州の中でも特に米民主党(リベラル)支持層が多い場所なんだけど…

2.海外のパネリスト
>>1
彼らはあまりにも馬鹿であるが故、そういった知識を持ち合わせていないのだよ。

3.海外のパネリスト
>>1
そのとおり!*ヒューストンは民主党支援が盛んなことで有名だよね。

(*アメリカ合衆国テキサス州南東部に位置する都市。今回、「ハリケーン・ハービー」により大きな被害を受けた。)

4.海外のパネリスト
「シャルリー・エブド」が襲撃を受けた後、アメリカ人はフランス国旗を掲げ、彼らに哀悼の意を示した。そして今、我々が皆苦しんでいる時に…彼らは私達を嘲笑している…

5.海外のパネリスト
>>4
所詮フランス人なんざそんなもんさ!もう二度と旅行にいかない!!過去、二度の大戦において、アメリカがあいつらを助けてやったのに…

6.海外のパネリスト
>>4
典型的なリベラル主義者の振る舞いですな。

7.海外のパネリスト
まあ、好きにしたらいいさ…俺達テキサス人は、あの”平和な宗教団体”(*イスラム教を意味する)と違って、報復攻撃なんか絶対にしないから…

8.海外のパネリスト
自分で自分達の愚かさをさらけ出しているだけ。

9.海外のパネリスト
もし今度、再び「シャルリー・エブド」がイスラム過激派によって襲撃される時がきたら…祝杯をあげようと思う…

10.海外のパネリスト
>>9
彼らと同じレベルにまで、落ちるべきじゃないよ…

11.海外のパネリスト
君たちのお仲間であるリベラル達や”Antifa”、黒人至上主義の連中は、他のみんなが一生懸命、被災者救助をしている最中、街中の店や空き家に押し入り、物を盗んでいる…


(*0:05~)

12.海外のパネリスト
被災者の多くは貧しい黒人やアジア系の人々だ…「シャルリー・エブド」は差別主義者である!

13.海外のパネリスト
>>12
おまけにとんでもない馬鹿!

14.海外のパネリスト
>>13
馬鹿でないフランス人など存在するのかね?

15.海外のパネリスト
こういう(リベラル)連中を見ていると、保守であることを誇りに思える…

16.海外のパネリスト
確かに、テキサス州は保守的な地域ではある。だが、全ての人々が”ネオナチ”ではない。信じられないほどの憎悪であり、差別だ。

17.海外のパネリスト
この国のリベラルメディアによって、アメリカに関する間違った情報が海外に広まり、そして、フランスのリベラルメディアによってさらに曲解され、浸透していく…

18.海外のパネリスト
>>17
犠牲になった人々を中傷する…これ以上のヘイトスピーチがありえるのだろうか?

 


//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/904057075176804352

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

ツイッター上で紹介されていたものですので、具体的な時・場所・状況など、動画の詳細についてはよく分かっていません。ご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
移民ってまだイタリアにいるの?

2.海外のパネリスト
>>1
ヨーロッパ中にいるよ。

3.海外のパネリスト
これって無料バスなのかな?

4.海外のパネリスト
第三世界の住人達が、”素晴らしき異文化”をヨーロッパへと続々持ち込んできている…ありがとう!メルケル!!

5.海外のパネリスト
こんなに元気なら、自分の国で十分生きていけるだろ…

6.海外のパネリスト
こういった野蛮人でも、ヨーロッパに住みつけば、少しはマシになっていくものなんだろうか?それとも、ヨーロッパが野蛮になっていくのか?

7.海外のパネリスト
>>6
ヨーロッパが滅びるのさ…ローマの如くね…

8.海外のパネリスト
アフリカ人にとっては日常の光景。

9.海外のパネリスト
イタリア可愛そすぎるw

10.海外のパネリスト
>>9
彼らをドイツに送って差し上げよう!

11.海外のパネリスト
このバスの運転手は、移民たちにこう言えばよかったんだ…「このバスの目的地は空港です…皆さんが乗るアフリカ行きの飛行機が出ていますよ…」と…

12.海外のパネリスト
動物達め!(*Animals!)

(*かなり酷い中傷用語)

13.海外のパネリスト
>>12
動物達に謝れ!彼らのほうがよっぽどか秩序だっている…

14.海外のパネリスト(>>12)
>>13
確かに…

15.海外のパネリスト
マナーもへったくれもあったもんじゃないな…なんでわざわざヨーロッパに来ようと思ったんだ…文化水準がまったく違うじゃないか…

16.海外のパネリスト
もはや、我々と同じ人間なのか疑うレベル…

17.海外のパネリスト
>>16
しかも、99%男ばっかりw

18.海外のパネリスト
西洋文明の終わりです。

19.海外のパネリスト
猿の惑星…

20.海外のパネリスト
ご覧の通り、乗客の皆様はちゃんとチケットをお買い求めに…って…アレ?

21.海外のパネリスト
このバスは何処行きなの?まさかイギリスじゃないよね!?!?!?

 




さきほど、大規模な揺れ(地震)が北朝鮮で観測された。北朝鮮において6度目となる核実験が実施した可能性がある。

中国地震局による発表では、揺れ(地震)の大きさはマグニチュード6.3を記録し、北朝鮮において大きな爆発が発生したと語った。異なる調査機関は、揺れ(地震)の大きさをマグニチュード5.2であると公開している。

韓国政府は、北朝鮮政府が核実験を実施した可能性があると述べた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/north-korean-earthquake-triggers-fears-042713154.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
金正恩は世界を人質にとっている。今のうちに彼を排除しなくてはいけない…

2.海外のパネリスト
>>1
北朝鮮を援助しまくったクリントン元大統領に感謝しないとな…

3.海外のパネリスト
負け豚の遠吠え。

4.海外のパネリスト
で、メラニア夫人は今どんな靴を履いているの?

(*先日、ハリケーン被災地にハイヒールを履いて訪れたことを、メディアから非難されていた。)

5.海外のパネリスト
>>4
どうでもいい…

6.海外のパネリスト
なんで世界はこんな小デブごときに、未だに手をこまねいているんだ!?

7.海外のパネリスト
もう彼らの挑発行為にも疲れちゃったよ。さっさとどうにかしてくれ!

8.海外のパネリスト
核実験?それよりもメラニア夫人の靴のほうが気になる…

9.海外のパネリスト
ICBMに搭載できるくらい小型化が進んでしまったら…米軍よ、この狂った豚から私達を救って!

10.海外のパネリスト
北のデブが戦争を始めようとしている。

11.海外のパネリスト
リベラル諸君、なぜ君達は将軍様の擁護をしないのだね?

12.海外のパネリスト
もう遅すぎる…何もかも…

13.海外のパネリスト
北朝鮮と共に生きるか…それとも戦うか…それしか道はない…

14.海外のパネリスト
金正恩はどんな靴を履いているんだ?

15.海外のパネリスト
自爆してくれればいいのに…

16.海外のパネリスト
中国がこの核実験に関してどう反応するか…見物だね…

17.海外のパネリスト
対話による解決を主張し、北朝鮮に核技術を譲り渡した連中がいる…結局、核保有のお手伝いをしただけだったな…

18.海外のパネリスト
なお、左翼達は北による核実験を認めない模様…

 




//------------------//
//Update 2017/9/3 12:59
//------------------//
*補足追加
//------------------//

米ユタ州の看護師が、(令状等無しで)患者の血液検査を求める警察官の要請を拒み、手錠を掛けられ連行される事件が発生した。その様子は警察官のボディー・カメラで撮影されており、全米で物議を醸している。

交通事故で意識を失っていた患者の手当てをしていた看護師のAlex Wubbelsさんは、病院を訪れた警察官Jeff Payne氏から、患者の血液検査をするよう要請されたという。しかし、令状もなく、逮捕もされていない人物から、本人の同意無し(注:本人は意識が無い状態)に、血液を採取することは法律違反であるとして、この要請を断った。しかし、この説明を聞いたPayne氏は激昂、Wubbelsさんに手錠をかけ、連行したのである。連行中、Wubbelsさんは、”私は何も悪いことしていません!”と、叫んでいたという。

その後、患者の血液サンプルが得られたとして、Wubbelsさんは拘留されていたパトカーから解放された。

Payne氏が所属するソルトレイクシティ警察所長、及び、市長は、この出来事に関してWubbelsさんに謝罪し、調査を行うことを約束した。当のPayne氏は現在、有給休暇を取っているという。

警察によれば、交通事故における該当患者(*警察官)の(酩酊運転などの)過失責任が無いことを証明するため、Payne氏が血液検査を無理強いしてしまったと報告している。

ちなみに、Wubbelsさんはかつて、オリンピックにも出場したことのあるスキー選手であったという…

//------------------//
//補足情報
//------------------//

当記事で述べられている警察からの要請に関してですが、これは、”捜査目的における血液の採取及び検査”を意味すると、考えられます。 

原文には以下のような記述がありました。 

「blood had already been drawn as part of treatment(意訳:患者の血液はすでに”治療過程”において採取されていた。)」 

このことから、治療目的での採血・検査はその時までに行われていたようです。 

今回話題となっている看護師の行動は、捜査目的における(令状無しの)血液採取、検査、及び、その情報提供を、法律違反であると抵抗したものと思われます。 

コメントでのご指摘ありがとうございました。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/nurse-refuses-blood-test-unconscious-patient-gets-cuffed-103358251.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
警察が一般人に法を破るよう仕向けるとか…ありえない。

2.海外のパネリスト
すくなくとも、この警察官は職務を辞するべきだね。逮捕権を保有すべき人物ではない。

3.海外のパネリスト
自分自身に手錠をかけるべきだ!

4.海外のパネリスト
こういった横暴な態度に対しては、しっかりと立ち向かわねば…権力の乱用を防ぐ必要がある。

5.海外のパネリスト
患者の権利を守り抜こうとしたこの看護師に、ノーベル平和賞を授与すべきだ。

6.海外のパネリスト
基本的に、僕は(こういった警察関連の報道がなされた場合)警察側の味方をするんだけど、今回においては、警察が絶対的に良くないね。無意識の患者から、令状も無く、本人の同意も取れていない状態で、血液を採取するなんて許されないことだよ。

7.海外のパネリスト
たまたま今回の事件は表ざたになっただけで、この警察官はこれまでにも、似たようなことをしているはずだ!即刻解雇されるべし!!

8.海外のパネリスト
一部の警察官は、意図的に法律を無視している。

9.海外のパネリスト
これだけの事件を起こしておきながら、有給がとれるの!?

10.海外のパネリスト
>>9
っていうか解雇にならないの?

11.海外のパネリスト
>>10
周りでみていた警察官達も、同様に処罰されるべきだよ。

12.海外のパネリスト
たとえ同僚(警察官)の(交通事故における)無過失を証明するためだとしても、これはやりすぎだよ。警察官は、警察官を守るためではなく、市民を守るために存在しているんだから…

13.海外のパネリスト
法が守られない状態…それを無法状態と呼ぶ。

14.海外のパネリスト
この看護師さんを昇進させてあげて!あと昇給も!!!もちろん、この警察官は解雇(fire)ね!

15.海外のパネリスト
>>14
大砲から発射(fire)してやればいい。

16.海外のパネリスト
>>14
辞職するにしても、退職金は絶対払っちゃ駄目!

17.海外のパネリスト
なんで他の病院職員は、彼女を助けなかったの?他にもいたはずでしょ?

18.海外のパネリスト
>>17
助けるって…警察官相手に何をしろと…?

 



(*フランスのテレビ番組に出演しているGilles de Kerchove氏。)

EU本部対テロ責任者であるGilles de Kerchove氏が、スペイン紙「El Mundo」の取材に答え、イギリス国内に最大3万5000人のイスラム過激派が潜伏しているとの推測を明らかにした。さらに、他のヨーロッパ各国にも、英国同様のテロリスト予備軍が存在していると警鐘を鳴らしている。

de Kerchove氏によれば、ISISなどのイスラムテロリスト達は、サイバーアタックや原子力発電所などへの攻撃を企てている可能性があり、また、航空制御システムへの侵入も試みているとされる。その上で、”イギリス本土には2万~3万5000人の過激派が潜入している。”と語り、”その内、MI5(*英諜報機関)によって危険視されているのが3000人、常時監視状態にある人物が(前述3000人の内)500人ほどだ。”と、述べた。

また、他のヨーロッパ諸国に存在する過激派についてもde Kerchove氏は言及しており、”フランスでは1万7000人ほど、スペインではそれより少なくて5000人くらいだろう。ベルギーでは500人ほどがシリア(*ISISに参加)へ渡航しており、総数では2000人程度になる。”などと証言し、ヨーロッパ全体で、5万人以上のイスラム過激派が活動している現状を訴えた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.telegraph.co.uk/news/2017/08/31/britain-home-35000-islamist-fanatics-country-europe-top-official/?WT.mc_id=tmg_share_tw

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/903344964477837314)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Related Article
//------------------//

//------------------//

1.海外のパネリスト
実際はこの数倍いる。しかも、彼らは”潜伏”なんてしていない。堂々と表通りを闊歩しているさ…

2.海外のパネリスト
仮に、サウジアラビアやパキスタンなどのイスラム国家に、”キリスト教過激派”が3万人近くいれば、速攻で逮捕・処罰されているだろう…なぜイギリスはそれができない?

3.海外のパネリスト
>>2
メイ英首相は何をやっているんだ!?これじゃ、首相に選出した意味がないじゃないか!!!

4.海外のパネリスト
こういった連中は”*Uber運転手”として、身元を隠しながら生活しているんだ。

(*一般的なタクシーの配車に加え、一般人が自分の空き時間と自家用車を使って他人を運ぶ仕組みを構築している自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリ。多種多様な人々が、タクシー業に参入できるようになったものの、「タクシーメーターを倒さず、法外な料金を請求しボッタクる」といった問題が多く起こっている。by Wiki)

5.海外のパネリスト
近い将来、イギリスでイスラムゲリラによる内戦が勃発するであろう…

6.海外のパネリスト
私の旅行計画において、もはやイギリスやヨーロッパは候補にあがらなくなった…ポーランドとハンガリーを除いて…

7.海外のパネリスト
ドイツにはイギリスよりも、はるかに多くのイスラム過激派が存在していることだろう。

8.海外のパネリスト
英政府は、今すぐ、すべてのムスリム移民達を強制送還するべきだ!

9.海外のパネリスト
古き良きイングランドが恋しいよ…(I miss the jolly old of old.)

10.海外のパネリスト
侵略者達を自ら招いたのだ。自業自得だね。

11.海外のパネリスト
なんていえばいいのかな…とりあえず…英国に幸運を!

12.海外のパネリスト
さっさと追い出せばいいのに…そんなに難しいことかね?

13.海外のパネリスト
イギリスは、ムスリム養殖地となりました…

14.海外のパネリスト
なぜここまで事態が酷くなる前に手を打たなかったのか?

15.海外のパネリスト
イスラム教徒のロンドン市長は、”ロンドンは世界一安全な都市です。”と、ほざいていた…馬鹿げている…今やヨーロッパ最大のイスラム都市じゃないか…

16.海外のパネリスト
>>15
観光客もそのうち激減するだろう…

17.海外のパネリスト
もはや移民・難民っていうレベルじゃなくて…ある種の軍隊だね…

18.海外のパネリスト
将来が楽しみ♪

19.海外のパネリスト
とりあえず…イギリス生まれじゃない奴らは、今すぐ出てってくれないか?

 




//------------------//
Update:2017/9/2 14:30
*文章修正 政党支持率とメルケル首相の支持率が混同していた部分を修正
*補足追加 メルケル首相の支持率低下について コメントでのご指摘ありがとうございます。
*誤字修正 ルペン→ル・ペン コメントでのご指摘ありがとうございます。
//------------------//

ドイツの世論調査団体”INSA”が各政党支持率を発表した。先日には、ドイツ・メルケル首相の支持率が、*低下しつつある傾向も明らかになっており、今月24日に投開票される総選挙を目前に控え、4期目を目指すメルケル首相の前途に暗雲が立ち込める事態となっている。

(補足:今年7月から8月にかけて、メルケル首相の支持率が10%ほど低下していると、報じられている。参考

---政党別支持率調査結果---

「キリスト教民主同盟(CDU)」+「キリスト教社会同盟(CSU)」 38%
*中道右派連合。現在の政権与党である。
「ドイツ・社会民主党(SPD)」24%
*中道左派政党。最大野党。
「ドイツ・自由民主党(FDP)」8%
*リベラル政党。減税など企業優遇策を主張する。
「緑の党(Greens)」6.5%
*環境保護政党。企業減税よりもインフラ投資の充実を目指す。政権与党入りを切望しているとの噂…意外にも移民流入抑制を訴えている…
「左翼党(Die Linke (The Left))」10%
*その名が示すとおりバリバリの左翼政党。SPDとは懇意の仲らしい…
「ドイツのための選択肢(AfD)」10%
*フランスの「国民戦線」から影響を受け誕生したドイツの保守系政党。反イスラム移民、反EUなどを訴え、米トランプ大統領の政治姿勢に同調している。連立入りを狙った政策緩和化を巡る内紛が続き支持率を落としていたが、最近になり盛り返してきている。

---------------------------------------

現在、メルケル首相率いるCDU/CSU与党連合が、総選挙において第一党になる公算が大きいが、過半数確保には至らず、SPDとの大規模連立、もしくは、他の中小政党との連携などが想定されている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/finance/news/angela-merkel-loses-popular-support-102824287.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

移民問題に関して、メルケルさんの責任を問うコメントが非常に多いです。一方、ドイツ国民の責任や、政権与党以外、ほぼすべて左寄りであることを指摘する意見は、あまり見受けられませんでした。(*ドイツ保守政党「ドイツのための選択肢(AfD)」の党名は、(*代わりがいない)ドイツ政治情勢を非常に良く表したものであるように思います…)

//------------------//

1.海外のパネリスト
私はフランス在住のフランス人だが、ドイツの復興を願ってならない…ドイツ国民が目を覚まし、来るべき総選挙において、イスラム愛好者であるメルケルを首相の座から追い出してくれることを、祈っている…

2.海外のパネリスト
>>1
メルケルを追放するのに必要な生粋のドイツ人が、どんどん減っていっているからな…移民系は大体メルケル支持だろうし…

3.海外のパネリスト
>>1
あんたフランス人なんだろ?ル・ペンを大統領にしろよ!…あ、そうか…失敗したんだっけw

4.海外のパネリスト
>>1
今ドイツでは、イスラム移民に対する批判は法律違反になるんだ…まともな論評はYoutube上くらいにしか存在しないんだよ…

5.海外のパネリスト
>>1
ヨーロッパに移民は必要ない!特にイスラム移民はね…移民による少子高齢化対策なんて馬鹿げている。それよりも、自国民に対する優遇政策をもっと促進すべきなんだ。

6.海外のパネリスト
>>1
言っておくけど、”ヨーロッパ難民危機”の責任は、ドイツ同様、フランスの政治指導者にもあるから…

7.海外のパネリスト
>>1
トランプ率いる我々アメリカ人、高みの見物w(*Here in America we are laughing too.)

8.海外のパネリスト
今すぐイスラム侵略を止めねばならない!メルケルを追い出し、自国民の出生率を上げるのだ!!!

9.海外のパネリスト
>>8
すでに入国したムスリム達の強制送還も忘れずにね!!

10.海外のパネリスト
>>8
いきなり”出生率を上げる”っていうのはなかなか難しいと思う…ウサギじゃないんだから…育児環境の改善と、子供達の安全な成長を担える社会の実現ってのが、現実的じゃない?

11.海外のパネリスト
メルケルってヒラリーみたいだよね…支持者の声しか聞こえない…

12.海外のパネリスト
>>11
俺、今ドイツに住んでいるんだけど、周りにメルケルを支持している奴って、ほんといないんだよね…なんでだろ…

13.海外のパネリスト
アドルフ・メルケルはドイツにとっての裏切り者だ!無数の無法者を招き、ドイツを破滅へと導いた…祖国に対する愛情がまったく感じられない!!!

14.海外のパネリスト
第二次世界大戦以降、ドイツ人は自尊感情を失ってしまった…もはやメルケル再選を阻止するだけの気力もないのだ…

15.海外のパネリスト
>>14
彼らの贖罪意識がメルケルを再選させる…

16.海外のパネリスト
ドイツ在住者だが、現在のドイツ政治に恥ずかしさを感じている…グローバリスト達がメディアを乗っ取り、反イスラム移民や反EUを訴える人々・団体を”ナチス”扱いしているからだ…さらに問題なのは、メルケルの対抗馬であるSPD党首マルティン・シュルツが、権力欲にまみれた、反ドイツ主義の*新世界秩序支持者であることだ。メルケルよりはるかに酷い…

(*地球レベルでの政治、経済、金融、社会政策の統一、究極的には末端の個人レベルでの思想や行動の統制・統御を目的とする管理社会実現を指す人々・団体 By wiki)

17.海外のパネリスト
>>16
今すぐドイツから逃げるんだ!

18.海外のパネリスト
>>16
結局、ドイツ人が選ぶべき選択肢は「AfD」しか残ってないのよね…

19.海外のパネリスト
>>16
じゃあドイツ国民はどうしたらいいの?グローバリスト達がドイツを壊している間、田舎に疎開してろとでも?まるで世紀末映画みたい…

20.海外のパネリスト
イスラム教徒はイスラム国家に留まっているべきなんだよ。

 




今週火曜日、韓国の新聞社・朝鮮日報は、韓国・文在寅大統領が、”北朝鮮政府転覆を目的とした奇襲作戦”(plan for a rapid war with North Korea)を支持している、と報じた。アメリカ空軍支援を柱としてきたこれまでの北朝鮮攻撃案に比べ、韓国軍の主体性を前面に出す作戦となっている。

今年5月大統領に就任して以降、文氏は外交・対話による北朝鮮との平和的な関係構築を目指してきた。しかし、度重なるミサイル発射実験の実施などにより、国際社会との確執を生み続ける北朝鮮の姿勢に、従来までの宥和政策を、放棄せざるを得ない状況に追い込まれたとみられる。

新たに明らかとなった奇襲作戦によれば、爆撃目標や韓国海兵隊の侵入地点として、1000以上もの場所が列挙されており、金正恩氏排除を最終目標としている。ただし、これらの作戦を実行するにあたっては、韓国軍内における組織・軍備変更に伴う莫大な軍事予算が必要とされるため、現時点で実施の目処は立っていない。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/south-korea-planning-war-decapitation-132232777.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
”爆撃目標や韓国海兵隊の侵入地点として、1000以上もの場所が列挙されており…”

その中に、小太り将軍様行きつけの理容師店が含まれていることを願う。

2.海外のパネリスト
>>1
ついでに小太り将軍様をここまで太らせた料理店も!

3.海外のパネリスト
もし俺が日本なら、北朝鮮に爆撃してるね。だって、頭上にミサイルを飛ばしてきたんだぜ?

4.海外のパネリスト
>>3
アメリカが日本の反撃権を奪ったんだよ…

5.海外のパネリスト
これって発表しちゃっていいものなの?

6.海外のパネリスト
>>5
オバマも似たようなことやってたし…

(*軍事機密などを公開しすぎとの批判を受けている。参考参考

7.海外のパネリスト
なんにせよ…核を撃つ前に、北朝鮮政府を転覆させねば…

8.海外のパネリスト
>>7
その場合、北朝鮮の報復攻撃により、韓国が甚大な被害をうけるだろう…数百万の人々が犠牲になる…だからこそ、これまで手を出せなかったんだ…状況は変わらない…

9.海外のパネリスト
俺は軍事専門家じゃないけどさ…軍事作戦がヤフーニュースで読めるっておかしくない?

10.海外のパネリスト
>>9
韓国政府による宣伝。意味なんかない。

11.海外のパネリスト
>>9
結局、最終的には全部アメリカ任せだよ。

12.海外のパネリスト
次、北朝鮮がミサイルを撃ってきたら撃ち落とすべきだ。

13.海外のパネリスト
>>13
僕はね…君と同じことを数年前から言い続けてる…

14.海外のパネリスト
北朝鮮の国民も大変だね…こんな人がリーダーだなんて…

15.海外のパネリスト
ここまで事態が長引いた責任は韓国にもある。これまで何度も北朝鮮から嫌がらせを受けてきたのに、一向に行動を起こそうとしてこなかった。

16.海外のパネリスト
日本領土上空にミサイルを飛ばしたという事実だけで、一線を越えていると思うけどね…

17.海外のパネリスト
北朝鮮問題を解決する唯一の方法は戦争だよ。それしかないんだ…

18.海外のパネリスト
前回のミサイル発射時、現場に金正恩が視察に来ていたらしい…なんでそこにミサイルを撃ち込まなかったんだ!?ミサイルと金、両方片付けられたはず!一石二鳥じゃないか!?

 



(*ドイツ入国を求める難民の家族が、ギリシャ・アテネのドイツ大使館前で抗議している様子)

ドイツの週刊誌Focus電子版(参考)によると、2018年までに、ドイツ国内に滞在しているシリア難民のうち、約39万人が、同国内へ家族を呼び寄せる正式な権利を有することになると、ドイツ政府が想定していることが分かった。

現在、家族再会を支援するドイツ国内の法律”家族再会法(the family reunification scheme:正式訳不明)”の対象者となっているシリア難民の数は26万7500人であるが、その数が、来年2018年には39万人にまで増加すると考えられている。

仮に、1人の難民につき、3人まで家族を呼び寄せることが認められた場合、100万人を超える移民が新たにドイツへと訪れることになる計算だ。ドイツでは、難民受け入れを始めた2015~2017年において、すでに10万3000件の”家族再会法”による申請が許可されているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/08/30/390000-syrians-eligible-bring-families-germany-2018/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ドイツオワタ \(^o^)/(Germany is finished.)

2.海外のパネリスト
>>1
ヨーロッパを道連れに…

3.海外のパネリスト
>>1
ありがとうメルケル!!!

4.海外のパネリスト
>>1
どうなんだろうね…正直、まだそこまでは、いってないような気もする…確かに、主要政党(AfD以外)はみんな左寄りだし、国民も扇動されまくってるけどさ…

5.海外のパネリスト
>>1
どちらかといえば、ドイツよりもイギリスやフランスのほうがやばいと思う…

6.海外のパネリスト
>>1
スウェーデンなんか、もうとっくに終わってますよ…

7.海外のパネリスト
ドイツってのはいつもそうだ。物事を複雑化させ、多大なる迷惑を周辺国に与えてきた…しかし、今回の事態(難民危機)は、かつての世界大戦よりもはるかにやっかいなことになるだろう。なぜなら、この出来事は、ドイツ人達のDNAを(移民/難民受け入れによって)変えてしまうからだ。

8.海外のパネリスト
やれやれ…またアメリカがヨーロッパを助けに行くことになるのか…

9.海外のパネリスト
今、ドイツでは、誰も自由に意見を述べることができない。ヘイトクライム扱いされてしまうからね…

10.海外のパネリスト
>>9
ヨーロッパ全土が同じような状態だよ。みんな、ネットへの書き込みすら慎重になっている。

11.海外のパネリスト
白人とその子孫を対象にする”民族浄化”が、今や合法となったのだ…

12.海外のパネリスト
マルクス主義者の思う壺だな…

13.海外のパネリスト
ヒトラー以上の損害を、ムスリム移民達はドイツへ与えることになるだろう…

14.海外のパネリスト
”国家自殺”という歴史的出来事を、この目で見ることになるとは思わなかった…コレに比べれば、如何なる事件も、色あせて見える…

15.海外のパネリスト
>>14
将来、子供や孫の世代に、どうやってこの事態を説明すればいいのだろうか…第一次世界大戦発生の理由と同じくらい難しい…

16.海外のパネリスト
EU本部が思い描く、ヨーロッパの最終形態というものは、豊富な低賃金労働者の溜まり場・調達所である。だからこそ、各加盟国に対して、出生率の異常に高いアフリカ・中東・イスラム移民達を受け入れるよう無理強いしているのだ。いずれ、それらの国々では混血が進み、地元の民族が次第に消えていくことになるだろう…

17.海外のパネリスト
もはやドイツはかつてのドイツではない。”ドイツ”という名前を冠したムスリム国家になってしまった…

18.海外のパネリスト
もうシリア内戦はほぼ終わったんでしょ…なんで帰らないの?これじゃ、ただの不法侵略者じゃないか…

19.海外のパネリスト
”家族再会法”…これは寄生虫の増殖を加速させることにより、宿主の負担を増大させ、破滅へ追い込むための法律である…それはまるで”複利”のようだ…

20.海外のパネリスト
>>19
それな!

 

(*Part.1)

(*Part.2)


フードファイター:マット・ストーニーさん

*現在、アメリカの大食い評価団体による格付けにおいて第三位。
*ネイサンズ国際ホットドッグ早食い選手権2015年度王者
*日系の方なのだそうです。(by Wiki

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.youtube.com/watch?v=xOhaS9Qucdg

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Youtube
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
きっと彼は、便器に座りながら食ってるんだよ。食べながら排出しているのさ♪

2.海外のパネリスト
この人の大食い動画が、私のダイエットを支えてくれている…彼が食べている姿を見ているだけで、お腹が一杯になるんだもん…

3.海外のパネリスト
>>2
僕にとっては真逆。むしろお腹がへっちゃう…

4.海外のパネリスト
>>3
わかるわぁ…べつに空腹じゃなくても、彼の動画を見ると何か食べたくなる…

5.海外のパネリスト
>>3>>4
とりあえずケンタッキーか、ピザを頼みたくなるよね…

6.海外のパネリスト
彼ん家のトイレは、ちゃんと機能しているのだろうか…

7.海外のパネリスト
>>6
詰まってると思う…

8.海外のパネリスト
>>7
近所のトイレを借りてるんだよw

9.海外のパネリスト
もうちょっと大きなお皿を使えばいいのに…

10.海外のパネリスト
>>9
そんなに大きなお皿ってあるのかな…

11.海外のパネリスト
9kg…12人前くらいかな…

12.海外のパネリスト
>>11
1人当たり750g?多すぎない?もし、1人前300gだと仮定したら30人分だね…

13.海外のパネリスト
なんでこんなに食べているのに、まったく太らないんだ…

14.海外のパネリスト
>>13
大食いチャレンジをする前後数日間は、あまり食事をとらないんだって…普段も小食らしいよ。

15.海外のパネリスト
医学的にこんなことが可能なのか…?

16.海外のパネリスト
>>15
彼は年月をかけて胃を鍛え、伸縮性を向上させてきたんだ。だからこそ、沢山の食べ物を溜めておくことができるんだよ。

17.海外のパネリスト
画面を通してカレーの匂いがする…

18.海外のパネリスト
>>17
君は1人じゃない…

19.海外のパネリスト
とりあえず、彼の血糖値が心配…

20.海外のパネリスト
>>19
俺なんかポテトを見るだけで、血糖値が急上昇だぜ!orz

21.海外のパネリスト
ご飯が多すぎ!カレーが少ない…

22.海外のパネリスト
インド人の私から言わせていただければ、米の炊き方が不十分。

23.海外のパネリスト
>>22
別にいいじゃん。好きにさせてやれよ。

24.海外のパネリスト
>>22
これは日本風カレーであり、インド風カレーじゃない。

25.海外のパネリスト
これくらい大したことないね!僕だって楽勝で食えるよ!!!

数日かかるけど…

26.海外のパネリスト  
なんでカレーとご飯を混ぜないんだ!?もっと食べれたのに!!
 

このページのトップヘ