海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)


カテゴリ: 全記事




先週の金曜、英財務大臣フィリップ・ハモンド氏が、ブレグジット(Brexit)後も、EU・イギリス間における(人的・物的)自由移動を認めるべきとの意見を発表し、その後、テリーザ・メイ首相がそれを否定する事態が発生した。

ハモンド氏は、イギリスがEUを離脱してからも、一定期間(*少なくとも三年間)は、現在の状態(自由移動)を継続したいとする意思を示したものの、英政権内のブレグジット支持派から猛烈な反発を招く結果となった。

さらに、テリーザ・メイ首相の報道官からも、彼の要求を退ける声明が発表された。”EU市民が現在保有している(イギリスへの)自由移動に関する権利は、2019年のEU離脱完了をもって完全に失効することになる。(中略)その後は、EU市民に対しても入国時に登録が義務付けられる。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.express.co.uk/news/uk/835070/Theresa-May-eu-citizens-freedom-movement-Philip-Hammond-Brexit-news-EU

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
英ヤフー
(https://uk.news.yahoo.com/free-movement-eu-citizens-britain-will-end-2019-103913245.html)
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

テリーザ・メイ英首相は、反EU・反移民を強固に主張するハード・ブレグジットの推進者として有名です。そのため、親EU・親移民のリベラル系メディアから、連日袋叩きにあっています。英労働党党首であるジェレミー・コービン氏を盛んに持ち上げる一方、メイ首相を罵倒する英マスコミの姿は、かつて日本メディアで行われた麻生首相に対する執拗な偏向報道「麻生叩き」を彷彿とさせるものがあります。

//------------------//

1.海外のパネリスト
別に移民をゼロにしてくれ、と言っているわけじゃないんだ…ただ、ちゃんとコントロールをして欲しいんだよ…

2.海外のパネリスト
はやく”自由移動”を停止して!あと、犯罪に関わった移民達は家族と一緒に強制送還!!!

3.海外のパネリスト
2019年と言わず、今すぐ国境を封鎖して欲しい…この国における安全保障のためにも…

4.海外のパネリスト
どうせEU離脱するまでに、数百万人規模の駆け込み移民が殺到するんだろ…

5.海外のパネリスト
>>4
だろうね…1年に200万人くらいかな…

6.海外のパネリスト
この国で働きたければ、ビザの査証要件を達成し、各種社会保障費に頼らないことが条件だ。

7.海外のパネリスト
EU市民の入国制限ってあまり意味無くない?アフリカからの移民は、どんどん入ってこれるじゃんか…

8.海外のパネリスト
>>7
それなんだよね…EU市民がいなくなり、アフリカ人で溢れる…そんなことが起こり得るのかもしれない…

9.海外のパネリスト
EUうんぬんの問題以前に、イギリスはこれまで移民を歓迎しすぎたんだよ…

10.海外のパネリスト
>>9
でも、”EU内自由移動”なんていう制度を思いついたのはEUだろ?

11.海外のパネリスト
>>10
”移民も対象とした社会保障制度”を作り上げたのはイギリスだろ?

12.海外のパネリスト
Brexit後は、EUの支配を受けず、独自に移民の選定を行うことが出来るようになる…今、この国に流入する不法移民のほとんどはフランス・カレー経由…もう、あいつら(フランス)には任せておけない…

13.海外のパネリスト
メディアは、Brexitに関するネガティブな話題を必要以上に煽っている…マスコミにはアンチBrexitが多いから……

14.海外のパネリスト
やっとこの時が来たか!EU内自由移動の制限と共に、ムスリム達の入国禁止も実施してくれ!!

15.海外のパネリスト
これまでEUはイギリスに対して多大な犠牲を求めてきた…だが一体それにどんな見返りがあったというのか?

16.海外のパネリスト
僕はタイに住んでるイギリス人だけど、この国はしっかりしてるよ。毎年のようにビザの財政審査があるし、無料で社会保障を得ることはまず出来ない。健康保険にも自分で入らないといけないし…タイですらこんなにもしっかりと規制を行っているのに、なんでイギリスはここまでお粗末なの?

17.海外のパネリスト
イギリスって国はアフリカや中東に比べて小さな国なわけで…そこからの移民を無制限に受け入れようとすること自体、無理があるんだよ。

18.海外のパネリスト
はっきりと言うべきなんだ…EUから押し付けられた無国境主義が、このBrexitを招いたんだと…この国に敵意しか持たない異教徒達(ムスリム)を、もう受け入れたくないんだと…

19.海外のパネリスト
移民に対する社会保障を停止したらいいのさ…そうすれば、たとえゴキブリであっても出て行くだろう…

 




米・コロラド州の警察官が4歳児の願いに答え、”幽霊探し(hunt for monsters)”のため、彼女の引越し先を捜索する動画が、話題を呼んでいる。

Sidney Fahrenbruchさん(4)は、最近引っ越した家に、幽霊が沢山いると怯えていた。そのため、地域のバーベキュー大会で知り合った警察官のDavid Bondayさんに、家の捜索を依頼、彼はその要請を快諾した。

取材に対して、Fahrenbruchさんは、”みんなが寝静まった後、物音が聞こえるの…”と語り、幽霊達が、彼女や彼女の家族を傷つけるのではないかと、日々不安だったと語った。

捜索を終えたBonday氏は、”いかなる幽霊も発見することが出来なかった。この家は完全に安全である。”と述べ、この結果にFahrenbruchさんも満足したと報道されている。

現在、Fahrenbruchさんは家族に対して、将来Bondayさんのような警察官になり、幽霊などで困っている人を助けたいと語っているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/4-old-girl-asks-colorado-112735797.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
1973年、私が警察官になりたての頃、とあるお婆さんから”家に見知らぬ人々がいる”とする苦情が届いた。それ以前にも、彼女は同じような内容を繰り返し警察へ通報していたようだ。先輩警察官と一緒に彼女の家に行くと、そのお婆さんは”見知らぬ人々が私の家に住み着いている…まったく出て行こうとしない…”と、訴えてきた。先輩警察官は彼女に対して、この家には誰もいないことを懸命に説明していた。すると、彼女は私に向かって、”貴方も彼らが見えないのか?”と問いかけてきたので、私は”いや、見えますよ。”と答えた。そして、その見えざる人々に対し、私はこの家から即刻去るよう命令した。先輩警察官は私を白い目で見ていたが、そのお婆さんはとても喜んでいた。それ以降、彼女からの苦情は無くなった。私は時折、様子を見るため彼女の家を訪ね、楽しく話をした。警察官は、人々の人生に寄り添うべき存在であると思う。

2.海外のパネリスト
>>1
素晴らしいね。あなたはその老婆を救ったのだ。

3.海外のパネリスト
>>1
貴方の職務に感謝します。

4.海外のパネリスト
>>1
アメリカの警官全てがあなたの様な人だったらいいのに…

5.海外のパネリスト
話を聞いてあげる。気にかけてあげる…それが大事なんだね。きっとこの娘はすごく安心しただろう…

6.海外のパネリスト
彼女が大人になれば、本物の幽霊に出会うことだろう…

7.海外のパネリスト
>>6
男…ね…

8.海外のパネリスト
>>7
悲しいこと言うなよ!…まぁ…事実だけどさ…

9.海外のパネリスト
>>7
そうならないで欲しいな…

10.海外のパネリスト
>>6
俺の嫁…

11.海外のパネリスト
>>6
トランプ…

12.海外のパネリスト
なんて可愛らしい…警察官も良い人…いい話…

13.海外のパネリスト
小さな子にとって、夜、お化けを怖がるのは自然なこと。

14.海外のパネリスト
>>13
私の子供も、小さい頃はよく幽霊を怖がって泣き叫んでたわ…今じゃすっかりその事を忘れてるけどね…お化けよりも大きくなったのかな…

15.海外のパネリスト
守り、そして、仕える…これぞ警察官!

16.海外のパネリスト
6歳の息子から”お化けって本当にいるの?”って聞かれたから、”映画に出てくるようなのは存在しない。でも、本当に恐るべきお化けは人間達なんだよ”って答えてあげた。息子はその答えに納得してくれたけど、嫁と娘からは超無視された…

17.海外のパネリスト
>>16
6歳児にその答えは厳しすぎない?もっとシンプルに説明してあげなよ…

18.海外のパネリスト
すぐに銃で撃ってくる警察官ではなく、こういう人達が増えてくれることを願う…

 




ドイツに入国している難民の家族達(*ほとんど女性と子供)が、ギリシャのドイツ大使館前に集まり、”家族再会”を拒むドイツ政府に対して抗議を行った。

ギリシャに滞在している難民150人が同国のドイツ大使館前に集まり、”家族との再会は犯罪ではない!(The right to reunite is not a crime)”、”もう待てない!(No more waiting)”などのプラカードを掲げ、先にドイツへと入国している家族との再会をドイツ政府に求めた。

ギリシャ・ドイツ間においては、今年の5月、マスコミにリークされた政府高官のメモにより、難民家族の再会を制限する合意が、秘密裏に結ばれていたことが明らかになっている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/syrian-refugees-accuse-germany-blocking-family-reunification-131734928.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/892915098389532672)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
彼らをトルコに送り返すべき!

2.海外のパネリスト
>>1
彼らの大部分はシリア難民だから、シリアのほうがよくない?まぁ、トルコでもいいけど!

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2
シリアはまだ内戦が終わってないからね…トルコかヨルダンに送り返すのが良いと思う。

4.海外のパネリスト(>>2)
>>3
なるほど

5.海外のパネリスト
つまり、彼らの夫は、嫁と子供を祖国に置いて来たと…

6.海外のパネリスト
西洋の民主主義に寄生するな!自分達の国へ帰れ!!

7.海外のパネリスト
難民1人に1つのビザを与えれば、その後、彼は100人の家族を呼び寄せる…

8.海外のパネリスト
男ばかりがドイツに難民として来る訳だ…先行隊ってわけね…

9.海外のパネリスト
仮に家族をドイツに呼ぶことが出来ても、果たして彼らを養うことができるのか?

10.海外のパネリスト
少しでも慈悲の心を見せると、彼らはそれを最大限利用しようとする…

11.海外のパネリスト
シリアの一部はすでに安全だ…そこで再会すればいいだろう…

12.海外のパネリスト
難民の嫁達と十数人の子供…そして離婚した嫁達と、その子供達が、ドイツへ来るの日を待ちわびているのか…

13.海外のパネリスト
家族が離れ離れなんて…可愛そすぎる!今すぐお父さん達をシリアへ戻してあげて!!!

14.海外のパネリスト
一度受け入れたら、もう引き返せない…

15.海外のパネリスト
>>14
ヨーロッパの女性達が、ブルカ着用を義務付けられる日も、そう遠くないかもね…

16.海外のパネリスト
最初に男…そしてその嫁…そしてその子供…子供の嫁or夫…その子供…それから、叔父叔母…祖父祖母……次々と押し寄せてくる…

17.海外のパネリスト
>>16
イスラム教徒達は、嫁を複数めとることも忘れずに!

18.海外のパネリスト
彼らが訪れる場所は、どこも荒廃していく…

19.海外のパネリスト
祖国へ戻り、家族と再会し、そして、再建のために汗を流せ!!!

 




(*一部語句を修正しました。ご指摘ありがとうございます。2017/8/4 16:00)

7月30日から8月1日にかけて、中国は人民解放軍創設90年を記念する軍事式典を実施し、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)”DF-31AG”を披露した。

前モデル”DF-31”と比べ、”DF-31AG”の射程は6800マイル(約11000キロ)まで延長されており、アメリカ全土をほぼ射程に収めている。さらに、複数の核弾頭を搭載することが可能となっている。トラックから発射することが出来るため、設置場所の移動も容易に行なえるとされており、その動向を探ることは非常に困難である。

このような中国による軍事力の誇示は、南シナ海を巡り確執が深まる、アメリカや日本を含めた周辺国に対する警告とも考えられる。先日には、中国の友好国である北朝鮮が新型ICBMの発射実験を行い、国際社会から非難を浴びたばかりであった。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://uk.news.yahoo.com/watch-china-debut-icbm-hit-150431360.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
英ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
大丈夫だよ…うちの中国製冷蔵庫はまともにドアも閉まらないし…ミサイルを発射しようとしても、その場で爆発するんじゃない?

2.海外のパネリスト
中国って本当に臆病者だよね…

3.海外のパネリスト
こんな奴らに何かを期待しても無駄だ…北朝鮮問題は俺達で解決せねば…

4.海外のパネリスト
新型ミサイル?この程度のものなら、数十年前から米軍は保持してますよ…ロシア軍もね…

5.海外のパネリスト
>>4
そうなんだ…なんか安心したw

6.海外のパネリスト
>>4
問題は発射台(トラック)が移動可能であるという点だね…発射を探知するのがすごく困難…

7.海外のパネリスト
ビルクリントン元大統領…ありがとう…あなたのおかげで…中国はこんなに強くなりました!

8.海外のパネリスト
>>7
ほんとそれな!!

9.海外のパネリスト
>>7
中国がICBMを保有し始めたのは、1970年代後半からだけどね…

10.海外のパネリスト
>>7
感謝すべきはリチャード・ニクソン元大統領でしょ?台湾よりも中国重視を、鮮明にしたわけだから…

11.海外のパネリスト
>>7
1999年5月11日、クリントン政権は中国に対して衛星技術の譲渡を認める方針を議会へ通告した…クリントン大統領は、この決定がアメリカの安全保障における脅威となったり、中国軍の強化にはつながらないと説明している…

12.海外のパネリスト
>>11
みんなこの出来事を知らない…かなしいことだね…

13.海外のパネリスト
>>11
当時、議会も承認したんだよ…これ…

14.海外のパネリスト
そんなに驚くべきことでもなくない?どの国もICBMくらい、みんな持ってるよ。どうせ中国はアメリカを攻撃できない。彼らの商品を大量に買ってるのは俺たちなんだから…お客様だぜ?

15.海外のパネリスト
>>14
君のような馬鹿の意見を聞いていると、こっちまで馬鹿になりそうだ。

16.海外のパネリスト
敵を殲滅する上で最も効果的な戦術は、経済的に失墜させることだ。アメリカへ生産拠点を戻すことは難しくとも、他の東アジア諸国(ベトナム、タイ、マレーシアなど)へ広げることはできるだろう…仮に50%の工場を中国から移設することが出来れば、彼らの市場は崩壊するはずだ。

17.海外のパネリスト
>>16
民主主義革命が起きてくれるのが一番だけどね…

18.海外のパネリスト
貪欲な米企業が低賃金の労働者を求め、中国へ続々進出した結果、彼らに豊富な資金を与え、アメリカ本土を攻撃可能なミサイルを開発させてしまったのだ…

19.海外のパネリスト 
俺の核弾頭は年々小さくなっていくというのに…

20.海外のパネリスト
もし中国がアメリカを(核or通常兵器問わず)攻撃したら…それはすなわち”世界の終わり”を意味する訳で…そんなことはしないでしょ…

 




日本は現在、”超高齢化社会(super-aged)”を迎えつつある。人口の20%以上が65歳以上であり、出生率も記録的な低水準が続いている。厚生労働省による発表では、2060年までに、日本の総人口が、2010年と比べ4000万人減となる8674万人になると、予想している。

高齢者の年金や医療費などを支える納税者数が減少していくに従い、日本経済は、前例にないほどの苦境に直面することになるだろう。本年度、労働者不足に関する問題は、この40年間でもっとも深刻な状態になっている。専門家などは、今後もこの傾向が続いていくと主張しているが、日本の安倍首相は、昨今の人口減少問題を、”負担(burden)”ではなく”機会(incentive)”であると捉え、女性や高齢者の積極的な社会進出、及び、雇用を訴えている。

一方で、知識人などからは、大規模移民の実現こそが、日本の労働環境を改善させる最適な手法であるとの指摘もなされている。しかし、現在までのところ、日本の政治家間においては、移民の受け入れに関して否定的な意見が大半を占めている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/e8ad419d-c307-3852-a03c-125b827543d6/ss_can-japan-survive-without.html
(転載元:CNN)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

米CNNなどのリベラル系メディアは、時折、日本の移民政策を非難する記事を出してます。「少子高齢化」や「夫婦間の関係不足」などを、移民問題に絡ませてくる場合も多いです。そういった「日本叩き」の記事は、日本人の記者が担当していることも多く、海外メディアが日本を批判しているというよりは、ただ単に日本人が、日本を叩いている状態になっている場合も少なくありません。

参考(ブログ内記事):


//------------------//

1.海外のパネリスト
(ドイツなど)他の諸国と違って、日本人は自分達の文化を愛しているからね…自らそれを壊すような真似はしないよ…

2.海外のパネリスト
>>1
それな。

3.海外のパネリスト
移民なしに日本が生き残れるかって?楽勝で生き残るよ!!ヨーロッパの現状を見れば、移民なんか誰も望まないだろう…

4.海外のパネリスト
日本に移民は必要ない。大量に移民を受け入れた結果、ヨーロッパの国々は崩壊しかけている。日本は彼らの二の舞になるべきじゃない!

5.海外のパネリスト
またCNNが、自己流不完全正義を振りかざしているのか…

6.海外のパネリスト
どういう人達を受け入れるのか…誰を拒むのか…それが大事。

7.海外のパネリスト
日本はロボット技術が発達しているからね。第三世界の住人は必要ない。

8.海外のパネリスト
もちろん、日本は移民を受け入れなくても生きていける…あの中国ですら、自国民だけで生き抜いているじゃないか?

9.海外のパネリスト
世界の国々も、ムスリム移民を拒むようになってきている。彼らは、住み着いた国に家族を呼び寄せ、多くの妻をめとり、大勢の子供を生む。そして、その国にモスクを建て、自分達の学校を開き、豚肉の使用禁止を各レストランや市場に要求してくる…その後、イスラム法の統治やNo-Go-Zoneの確立、女性の地位低下が進んでいくだろう…彼らを追い出さねばならない…彼らが貴方達の国を支配する前に…

10.海外のパネリスト
リベラルメディアが懲りずにまた嘘をついている…日本は大丈夫だから!ほっておいてあげて!!

11.海外のパネリスト
もし日本人が最良の選択をし続けるならば…彼らは今後も、決して移民を受け入れないだろう…

12.海外のパネリスト
日本は生き残るよ。絶対に…アメリカも日本を見習うべきだ。

13.海外のパネリスト
彼らはこれまでも移民無しで生き抜いてきた。そして、これからも生き抜く…

14.海外のパネリスト
日本の人々よ。正しい判断を下して欲しい…ムスリム達を受け入れてはいけない…

15.海外のパネリスト
在日韓国人たちがすでに日本の社会保障を食い物にしている…これ以上の移民を日本人は望まないだろう…

16.海外のパネリスト
侵略者をわざわざ自らの国に招き、自らの文化を崩壊させる…そんな他の先進国のようにはならないでくれ!日本!!

17.海外のパネリスト
馬鹿な左翼達ってほんと”移民”が大好きだよね…経済的・社会的問題の解決に、低能力の無知な移民をいくら受け入れても、問題が余計大きくなるだけさ!

18.海外のパネリスト
日本の女性は夜でも安心して街中を歩けるし、犯罪率も非常に低い…もちろん、イスラム法による支配もない…一方、(移民受け入れを進める)ヨーロッパは…




//------------------//
//News Info
//------------------//

http://boards.4chan.org/a/thread/160613745

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
4chan
[コメント傾向]
アニメ/漫画板
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
「バケモノの子」!

2.海外のパネリスト
「美鳥の日々」!

3.海外のパネリスト
>>2
見る前:「エッチィの期待!(*´ω`*)」
見た後:「涙が止まらない…。゚・(>Д<)・゚。」
この作品嫌いな人いるの…?

4.海外のパネリスト
>>2
おまおれ!人生で初めて見たアニメ!!

5.海外のパネリスト
「魔探偵ロキ」

6.海外のパネリスト
「フォトン (OVA)」

7.海外のパネリスト
>>6
これ見た記憶があるんだけど、途中で止めたような気がする…なんでかなぁ…つまらなかったのかなぁ…ぜんぜん覚えてないw

8.海外のパネリスト
>>6
このレベルのアニメーションって、最近あまり見ないよね…なんでだろう…

9.海外のパネリスト
>>8
これはOVAだからね…普通のアニメとは違うよ…

10.海外のパネリスト
>>6
超名作!

11.海外のパネリスト
「信長協奏曲」…音楽まったく関係ないけどw

12.海外のパネリスト
>>11
二期が無かった…悲しすぎる…

13.海外のパネリスト
「サムライチャンプルー」…色々文句をいう奴らも多いし、「カウボーイビバップ」と重ねる連中もいるけどね…(まったく似てないと思う…)

14.海外のパネリスト
「桜Trick」ですよ!

15.海外のパネリスト
>>14
我友よ…

16.海外のパネリスト
>>15
このアニメを嫌いな人間などいない…

17.海外のパネリスト
>>14
初めて”字幕無し”で見れるようになったアニメ!

18.海外のパネリスト
「サムライチャンプルー」は良かったけど、「SAMURAI 7」は微妙…

19.海外のパネリスト
「オカルティックナイン」…まるで映画を見ているようだった…

20.海外のパネリスト
>>19
同感。10/10の満点作品ですよ。

21.海外のパネリスト
「夜桜四重奏」…ちょっと嫌悪感を覚えた…アニメーションはよかったけど…

22.海外のパネリスト
>>21
駄目な方を見ちゃったんじゃない?(注:ヨザクラカルテットorハナノウタ、どちらのことを言っているのかについては不明。)

 



(注:2016年9月のニュース動画です。)

ドイツ連邦統計局の発表によると、ドイツ内における移民(*1世・2世を含む)の総数が、過去最高となる1860万人に達していることが判明した。2016年だけでも8.5%上昇しており、近年の大規模な難民流入が影響しているものと思われる。

この数値は、同国総人口(8267万人)の内、22.5%が、第一世代、もしくは第二世代の移民(*片方の親のみ外国人の場合も含める)により、占められていることを意味する。

今年の9月に総選挙を控えるドイツでは、難民受け入れを巡り、現在、激しい議論が繰り広げられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/immigrant-population-hits-high-germany-074108393.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
歴史はメルケルの選択に冷酷な判断を下すだろう…歴史は勝者によって作られるもの…そして、その勝者はムスリムになるのだ…これは政治家が引き起こしうる、最大の失政である!

2.海外のパネリスト
素晴らしい!大変おめでたいね!!これを記念してドイツ(ジャーマン)の国名を、ジャーマニスタンに変更しよう!ドイツに移民してきた”侵略者様達”にはAK-47を、そして、彼らの子供達には、(将来のテロ活動に備えて…)爆弾のオモチャをプレゼントしようじゃないか!

3.海外のパネリスト
大規模移民により、史上最速のスピードで、ドイツ人が消滅してゆく…

4.海外のパネリスト
第三世界の住人に、ほぼ四分の一も支配されている…新時代の虐殺行為だね…

5.海外のパネリスト
>>4
いや、ロシアや他のヨーロッパ諸国からの白人移民も結構含まれているよ。

6.海外のパネリスト
イスラム教は、西洋文明と協調していくことはできないだろう…社会的、政治的、そして宗教的にも…まったく異なる存在だ…

7.海外のパネリスト
ドイツや他のヨーロッパ諸国は、移民の受け入れにもっと慎重であるべきだよ。価値観を共有できない人たちは、受け入れちゃだめだ…どうせ社会に馴染めないんだから…

8.海外のパネリスト
これは悪夢だよ…なんでドイツ人はこの侵略行為を黙って見ているの?

9.海外のパネリスト
>>8
オバマとヒラリーの理想とした国家像だ…彼らもまた、イスラム難民を受け入れようとしていた…

10.海外のパネリスト
本当に理解できない…なんでこんなにも多くの無教養な寄生虫たちを、自分達の国へ招いているのか…一体”何が”あったんだ…

11.海外のパネリスト
>>10
”何が”…?問うべきは、”誰が”…でしょ?…メルケルさんだよ。

12.海外のパネリスト
人権に対する犯罪行為でメルケルを逮捕するべきだ!彼女はヨーロッパをイスラム化させようとしている!

13.海外のパネリスト
1860万人…ヨーロッパの中小国に、匹敵するほどの人数じゃないか…

14.海外のパネリスト
みんな覚えておけ…ネズミは急速に増えるということを…近い将来、生粋のドイツ人は少数派になるだろう…ドイツ政府は自国民を彼らに売ったのだ…裏切り者め!!!

15.海外のパネリスト
そりゃテロ事件が頻発するはずだよ…

16.海外のパネリスト
Eurabiaの誕生である…

(*Eurabia”ユーラビア”:ヨーロッパとアラビアの合成語)

17.海外のパネリスト
いや~速いね…まるで雪だるま式だ…(Like a snowball rolling down the hill.)

18.海外のパネリスト
グローバリスト政治家に票を入れる行為は、自分達の国を自分達で壊すのと同じこと…

19.海外のパネリスト
第五帝国はイスラム国家になるだろう…

 




(*タイトルを修正いたしました。ご指摘ありがとうございます。2017/8/2 19:30)

//---------------------------//
//*URL
//---------------------------//

https://www.amazon.com/Splatoon-2-Nintendo-Switch/product-reviews/B01N9QVIRV/ref=cm_cr_arp_d_hist_5?ie=UTF8&filterByStar=five_star&reviewerType=avp_only_reviews&pageNumber=1#reviews-filter-bar

//---------------------------//
//*総合評価(2017/8/3 2:00 pm 現在)
//---------------------------//

Customer reviews

4.1 out of 5 stars
219
//---------------------------//
//*各星レビュー(翻訳日:2017/7/27~28)
//---------------------------// 

[---5つ星---]

1.海外のパネリスト
★★★★★
家族全員、このシリーズの大ファンです!とても素晴らしい出来栄え!!ジャンプキーとマップキーの配置だけちょっと気になったけど…それ以外は完璧!

2.海外のパネリスト
★★★★★
私は「1」をやってないけど、Switchを手に入れたので、ついでに買ってみた…他にソフトがあまり発売されてないからね…でも、良い選択だったと思う。オンラインモード超面白いよ!すばやく移動しきゃやられるけどね…練習あるのみ!

3.海外のパネリスト
★★★★
色々なゲームモードがあるし、沢山遊べる。子供用シューティングとしても最適。おすそ分けプレイができればなおよかった…このゲームのせいで、PS4を起動しなくなったよ。

4.海外のパネリスト
★★★★★
Switchにおける太陽みたいな作品!時間泥棒!!

5.海外のパネリスト
★★★★★
子供も楽しんでいるし、僕も楽しんでる。間違いなく、任天堂製超一流ゲーム。

6.海外のパネリスト
★★★★★
マルチプレイが面白い!!!シンプルだけど、奥深い!マスターするのにはかなりの鍛錬を要するだろう。シングルモードも、色々な武器を試す場としては、ちょうどいいね!

[---4つ星---]

7.海外のパネリスト
★★★★
思っていた以上に面白かったよ。前作はやってないんだけど、E3の映像を見て、買いたくなったんだ…。やっぱりオンラインモードがいいね。マップは興味深いものが多いし、カラフルなバトルも独創的で夢中になれる…シングルモードはオマケ。

8.海外のパネリスト
★★★★
「1」と同じくらい、「2」も名作。新しく追加されたサーモンランが楽しすぎる。シングルプレイヤーのキャンペーンもよく作りこまれていると思う。「1」よりも難易度が上がっているけどね…ローカル・マルチプレイ・モードが無いことに不満を言っている人もいるけど、もともとこのゲームはオンラインバトルをコンセプトにしているわけで…一つの画面を割ったコープ・モードなんか必要ないよ。

9.海外のパネリスト
★★★★
信じられないくらい楽しめる。オンラインモード、ゾンビモード(注:多分サーモンランのことだと思います。)、そして、シングルプレイヤー用ストーリーモードもある。ただ、コープモードが無いのがちょっと残念かな…

[---3つ星---]

10.海外のパネリスト
★★
いや、楽しいんだけど…オンラインで友達と遊ぶ時、色々めんどくさいんだ…ゲームに参加するまで3分待たなきゃいけないし、同じチームになれる可能性は毎回50%だし…もう少しどうにかならなかったのかな…

11.海外のパネリスト
★★★
ローカルのマルチプレイモードがない…プロモーション動画では、1つのSwitchを使って2人が遊んでいる場面が使われていたはず…がっかりだよ…ローカル対戦をしようと思っていたのに……

12.海外のパネリスト
★★★
家族と一緒にローカルで遊びたかった!!!Coopのためには、一人に一台Switchが必要だなんて……知らなかったよ…

[---2つ星---]

13.海外のパネリスト
★★
スプリット・スクリーン使用のローカルマルチプレイができない…シングルプレイヤー用キャンペーンが貧相…もっと良い作品にできたはず…

14.海外のパネリスト
★★
子供達が一緒に遊ぶことが出来ないし…僕も、彼らが交代で遊んでいるのを見てることしか出来ない…かといって、もう一台買うのもなぁ…もっと名作ソフトがSwitchに出てくれば考えるけど…まぁ…PS4は二台もってるんだけどね…

15.海外のパネリスト
★★
コントローラーの動きが悪い!ゲームのスピードについていけないよ…WiiU版の方がはるかに熱中できた!!!

[---1つ星---]

16.海外のパネリスト

子供達が一緒に遊べるよう、このゲームを買ってあげたのに…できないなんて…

17.海外のパネリスト

(ローカルでの)マルチプレイができないにもかかわらず、できるような触れ込みをしないで!!!

18.海外のパネリスト

WiiU版もやりこんでたんだけど、コミュニケーション・エラーがでるようになって、Switchに移ってきた。そしたら、今度はコネクション・エラーがでるようになった…こんなの他のオンラインゲームでは体験したことがない…





今週の月曜、トランプ米大統領は、日本の安倍首相と電話会談を行い、ミサイル実験を強行するなど挑発を続ける北朝鮮に対して、”具体的な対応(concrete actions)”を実施していくとの見解で一致した。

安倍首相は、電話会談後、記者団に対して次のようなコメントを発表。

”私は、(北朝鮮に対して)”さらに踏み込んだ行動(further action)”が必要であるという、トランプ大統領の姿勢を完全に支持する。(日本の)防衛のために必要なシステムや能力強化に向けた”具体的な対応(concrete actions)”を、進めていく所存だ。(“I completely agreed with President Trump that we, too, have to take further action. We will proceed with concrete actions to heighten the system and capabilities for defense,” )”

米ホワイトハウスも、今回の首脳会談についての声明を出している。

”トランプ大統領と安倍首相は、北朝鮮への経済的・外交的な圧力をさらに強めていくこと、そして、国際社会に対して、制裁への参加を呼びかけていくことについて合意している。~(中略)~トランプ大統領は、米国が担う、日本と韓国への防衛義務に関して、”揺るぎのない責任(ironclad commitment)”を保持していると明言した。(“President Trump and Prime Minister Abe committed to increasing economic and diplomatic pressure on North Korea, and to convincing other countries to follow suit,” adding that Trump “reaffirmed our ironclad commitment to defend Japan and the Republic of Korea from any attack.”)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/national-security/2017/07/31/ironclad-in-nearly-hour-long-phone-call-japans-abe-stands-with-trump-on-north-korea/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
日本に核武装させよう!

2.海外のパネリスト
>>1
日本なら今年のクリスマスまでに、核を開発できるだろう…

3.海外のパネリスト
>>1
いいね!北朝鮮を丸焼きにしてやれ!

4.海外のパネリスト
俺の予想…2024年までに北の子豚様は失脚している!

5.海外のパネリスト
>>4
もっと早いでしょ?

6.海外のパネリスト
仮に北朝鮮と戦争をすれば…イラク戦争が”お遊び”だったと思えるくらい、凄惨なものになるだろう…

7.海外のパネリスト
>>6
イラク戦争の時も、あんたみたいな悲観主義者が大勢いた…アメリカはイラク軍には勝てないって…でも、現実を見てみろ。俺たちが勝ったじゃないか?

8.海外のパネリスト
日本がサポートをしてくれれば、クリスマスまでに全てを終わらせることが出来るだろう…そうすれば、在韓米軍の兵士達も、新年を祖国で家族と共に祝うことが出来る…

9.海外のパネリスト
俺は今韓国に赴任しているんだが…北朝鮮の現状が信じられないよ…国民が飢え死にしているっていうのに、彼らの指導者は日に日に肥えていっている…トランプが事態打開のため、中国に対して適切な経済的圧力をかけてくれることを祈る…

10.海外のパネリスト
>>9
もし韓国政府から避難命令が指示されたら、すぐに教えてね!

11.海外のパネリスト
もう話し合いなど無益だ…実力行使あるのみ…

12.海外のパネリスト
>>11
核兵器を使って、北を原始時代へと送り返してやるしかない…使わない核に意味はないんだ…

13.海外のパネリスト
>>12
そんな簡単な話じゃないよ…核兵器を使えば…もっと面倒なことになる…

14.海外のパネリスト
北朝鮮の指導部に対する局所的な爆撃でいいんじゃないかな…

15.海外のパネリスト
日本に*大規模爆風爆弾兵器(MOAB)を提供するべき!核よりもマシでしょ!

(*通常兵器としては最強の爆弾)

16.海外のパネリスト
>>15
提供する?日本人なら自分達で作ることが出来るよ…もちろん核もね…

17.海外のパネリスト
>>16
その気になれば、日本はいつでも核保有国になれる…一週間もあれば作れるだろう…

18.海外のパネリスト
トランプは、大統領に就任してからずっと、安倍首相との友好的な関係を維持し続けている。日本(日本人)に対しても、アメリカが味方であることを明言しているし、今では相互に尊敬しあえる仲だ。武器供与に関しても、話が進んでいる…オバマだったら、こうはいかなかっただろう…

 




(*一部語句を修正 2017/8/1 16:38)

先週、ロンドンの北東部にあるハックニー自治区において、警察との揉み合いの末、黒人男性が亡くなる事件が発生した。その様子は監視カメラによって記録されており、その動画がネット上で広がったため、大きな抗議活動を招く結果となった。

報道によれば被害者であるRashan Charlesさん(20)は、警察に追われ、取り押さえられている最中、”何か”を飲み込もうとしたのだという。その後、 Charlesさんは体調を崩したとされるが、その原因については現在調査中である。(参考)

ハックニー自治区の路上で行われた抗議デモは大規模な暴動へと発展、マットレスなどに火が放たれ、近隣の商店から物が盗まるなどの行為が確認された他に、周囲を取り囲む警察への暴力も散見された。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4740762/Protesters-police-bottles-barricade-east-London-road.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
英デイリーメール
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
浮浪者たちによる抗議と称した暴動…日常の光景ですな…

2.海外のパネリスト
>>1
なんていうか…ロンドンはどんどん酷い町になっていくね…地価の高さに見合わないよ…

3.海外のパネリスト
>>1
警察に対するデモ活動だといいながら、巨大なTVを奪って逃げていく…なんなんだこいつら…

4.海外のパネリスト
>>1
(ムスリムの)ロンドン市長は何もしないからなぁ…ニューヨークと一緒ですよ…

5.海外のパネリスト
>>1
多様性こそわれらが強み……………まったくもってその通り!(Diversity is our strength... Apparently)

6.海外のパネリスト
映画「*ダンケルク」を見た後に、この記事を読んだ…なんでこんな国になっちゃったんだろう…

(*『ダンケルク』は、クリストファー・ノーラン監督・脚本・製作による2017年の戦争映画である。第二次世界大戦のダンケルク大撤退(860隻の船舶により、フランス・ダンケルクに孤立した331,226名の兵(イギリス軍192,226名、フランス軍139,000名)を、ナチスドイツ軍の包囲網から救出した実際の出来事)が描かれており、イギリス、オランダ、フランス、アメリカ合衆国の4カ国合作映画である。by wiki)

7.海外のパネリスト
>>6
俺もその映画見たし、同じこと思った…

8.海外のパネリスト
>>6
映画を見終わった後、イギリス人の素晴らしさを感じると共に、現在、この美しい国に蔓延る異物を悟らざるをえなかった…

9.海外のパネリスト
こんなやり方で自分達の正当性を主張できると思っているのか?

10.海外のパネリスト
なんでダイアン・アボットみたいな奴が、労働党で重宝されてるのか理解できん…

(*英労働党の黒人女性政治家。今回の暴動に関して”(暴動を起こした)彼らの怒りは理解できる。”と述べている。)

11.海外のパネリスト
かつてアメリカのコメディアンである故ロビン・ウィリアムズはこう言った…”アメリカにおいて、警察はこう叫ぶ…止まれ!さもなければ撃つぞ!!…だが、イギリスの警察はこう叫ぶんだ…止まれ!さもなければ大声で止まれと叫ぶぞ!!”

12.海外のパネリスト
>>11
ウケるw

13.海外のパネリスト
>>11
それでも…アメリカよりまだマシだもん…

14.海外のパネリスト
>>11
言い得て妙…

15.海外のパネリスト
もう撃ってもいいよ。我慢する必要なんかない…

16.海外のパネリスト
>>15
放水車くらいならいいかもね…

17.海外のパネリスト
こういう人たちってのはさ…騒ぐきっかけが欲しいだけなんだよ。物を盗んだり、警察と大手を振って喧嘩ができるからね…社会正義なんてものには最初から興味ないのさ…

18.海外のパネリスト
>>17
それな杉。(Very true.)

 

このページのトップヘ