海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)


カテゴリ: 全記事

ドイツのビール祭り「オクトーバーフェスト2017」の様子



//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/911709927776899073
https://twitter.com/V_of_Europe/status/909500984107421697
https://twitter.com/V_of_Europe/status/910210623849533443

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

頂いたコメントを参考にさせていただきました。ありがとうございます。

//------------------//

1.海外のパネリスト
ムスリム達の侵略が続けば、この祭りもいずれ廃止されるだろう…

2.海外のパネリスト
>>1
同じことを思った…悲しいことだがね…

3.海外のパネリスト
ドイツの女性達は、色々気苦労が絶えないことだろう…彼女達を蔑視する連中が、大量に入り込んできているからな…

4.海外のパネリスト
25年後、ドイツ全土はイスラム法支配下に置かれ、この「ビール祭り」は「水飲み祭り」に変更される…

5.海外のパネリスト
いいねぇ…(*´ `*)

6.海外のパネリスト
こういうドイツは大好き!

7.海外のパネリスト
近い将来、黒人だらけの祭りになるだろう…

8.海外のパネリスト
あれ?これらの写真にはメルケル・イスラム軍の姿が見かけられないが…

9.海外のパネリスト
>>8
(移民が流入する以前の)2008年ごろの写真かもね…

10.海外のパネリスト
これぞ真のドイツ!

11.海外のパネリスト
これらの娘達が、移民達の暴力被害に遭わず、安全に生きていけることを願う…

12.海外のパネリスト
いずれ、このセクシーな女性達が皆、ブルカを着用するようになるのか…

13.海外のパネリスト
こら!イスラム国家(予定)ドイツで、酒など飲んではイカン!!!

14.海外のパネリスト
行きたかったなぁ…

15.海外のパネリスト
「豚肉祭り」を開こうぜ!

16.海外のパネリスト
ドイツ女性ってこんなに美しいの!?

17.海外のパネリスト
>>16
写真うつりが良くないってこともあるけど、この娘達は(ドイツ人にしては)ブサイクな方…

18.海外のパネリスト
ドイツの男達よ!自国の女性達を守れ!!メルケルが放った犬共に注意するんだ!!!

 


2

---UPDATE INFO--- 

2017/10/1 8:50

一時閉鎖に関するコメントが投稿された。

”我々は帰ってきた!色々深刻なトラブルに見舞われていたが…それらのことについては、後で述べるとして…とりあえず、今はそのことを笑い飛ばしてやろう!前進あるのみ!!(VoE is back: There were serious troubles on our path. We will tell about it later, at a moment we can laugh about it. Hope to continue)”

2017/10/1 7:58

”V_of_Europe(ヨーロッパの声)”の復帰を確認。フォロワー数がリセットされているものの、過去のニュース・映像などは維持されている模様。一時アクセス不能になっていたことに関する説明などは、今のところ表明されていない。

--------------------------

本日、保守系ツイッターアカウント”V_of_Europe(ヨーロッパの声)”の閉鎖が確認された。フェイスブック上のアカウントも同時に消された模様。詳細な経緯についてはいまだ不明である。

同アカウントにおいては、連日、移民やイスラムに関する問題など、大手メディアが扱わない話題を中心に、様々なニュース・映像を紹介され、活発な議論が交わされていた。

関連性は不明であるが、一週間ほど前には、ドイツ、及び、スウェーデン(政府?)から、何らかの”圧力”がかけられたことを示唆するコメントが、投稿されていた。

t1
(意訳:ドイツとスウェーデン(政府?)にとって、私達の紹介する情報は、とても目障りなものらしい…何か不都合なことでもあるのかい?)

近年、ドイツでは、ネット上における差別発言(ヘイトスピーチを含む)への対策・罰則強化が急速に推し進めており、(特に保守系)サイト・ブログ・SNSに対して、様々な”圧力”がかけられているという。(参考参考

//------------------//
//News Info
//------------------//

*オリジナル

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
ツイッター検索
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
速報!「ヨーロッパの声」のアカウントが削除される!!!ツイッターはもう駄目だ…

2.海外のパネリスト
”V_of_Europe”はラジオ局に移行したほうがいい…インターネットは規制の山だ…

3.海外のパネリスト
権力者達が「ヨーロッパの声」をかき消してしまった…

4.海外のパネリスト
まるで、独裁者による検閲のようだ…

5.海外のパネリスト
カタルーニャ州独立を問う住民投票が行われる直前の出来事だった…何か関係があるのか…

6.海外のパネリスト
イスラム侵略という”真実”を語ってしまったため、ツイッター社により追放されたのだ…

7.海外のパネリスト
おい!ツイッター!!なんで”V_of_Europe”のアカウントを削除したんだ!?こんなの馬鹿げている!!!

8.海外のパネリスト
イスラム法自警団が、ついにツイッターにまで勢力を拡大してきたのか…

9.海外のパネリスト
「ツイッター、イスラム教に乗っ取られる!?」の巻…

10.海外のパネリスト
フェイスブックのアカウントも、削除されてるみたいだ…

11.海外のパネリスト
ツイッターってのは検閲が大好きなんだね…

12.海外のパネリスト
真実を述べると削除される…

13.海外のパネリスト
誰か移転先しらない!?

14.海外のパネリスト
”言論の自由”なんて、ツイッターには存在しなかったんだ…

15.海外のパネリスト
それだけ、”V_of_Europe”の存在が、リベラルエリート達にとって目障りだったんだろう…

16.海外のパネリスト
仕事から帰ってきたら「ヨーロッパの声」のアカウントが削除されてた…悲しい…

17.海外のパネリスト
え~!?今までのニュースはもう見れないの…

18.海外のパネリスト
青き鳥(*ツイッターのアイコン)の口が、閉ざされてしまった…

19.海外のパネリスト
狂った(Twisted)左翼のツイッター社(Twitter)が、”V_of_Europe”を削除したぞ!

20.海外のパネリスト
ドイツ政府が絡んでいるに違いない…最近推し進めている、ネット検閲政策の一環だろう…

 




(Update 2017/10/1 11:59 *一部表現を修正・参考リンクを追加)

先週木曜日、米連邦裁判所は、匿名の警察官によって提起された黒人至上主義運動(The Black Lives Matter movement)への申し立てを棄却、同運動が訴訟対象外であるとの認識を示した。海外メディアの報道によると、告訴人であるこの警察官は、黒人至上主義運動が主催した*抗議デモにて警備を行っていた際、デモ参加者の襲撃により怪我を負ったとして、同運動に関わる団体・個人を相手に訴訟を起こしていた。

(注釈:昨年7月、ルイジアナ州にて警察官が黒人男性を射殺する事件が発生、黒人至上主義団体などを中心とした大規模な抗議デモが行われた。この事件に関連して、2人の警察官が告訴されたものの、証拠不十分との判断が下されている。参考

本件を担当したルイジアナ州地方裁判所の判事Brian A. Jackson氏は、申し立ての棄却について、”黒人至上主義運動は、社会活動の一環であり、訴訟を受ける存在ではない。それゆえ、同運動に対する如何なる訴えも、棄却されねばならない。("Therefore, all claims against 'Black Lives Matter' must be dismissed because social movements lack the capacity to be sued.")”などと、説明した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://edition.cnn.com/2017/09/28/us/black-lives-matter-cant-be-sued/index.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
(https://www.yahoo.com/news/black-lives-matter-social-movement-070256470.html)
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
もしこの理論が通用するのであれば、白人至上主義団体の活動においても、同様のことが言えるはず…どう判断するのか…

2.海外のパネリスト
黒人至上主義の連中は、憎しみに満ちた、ただの差別主義者集団だよ…反アメリカを標榜するテロリスト達さ…

3.海外のパネリスト
この判事は、きっとオバマが任命したんだろう…

4.海外のパネリスト
運動自体はともかく…襲撃を行った個人は訴訟対象になるんじゃないの?

5.海外のパネリスト
控訴して欲しい!まともな判決を得るまで、決して諦めてはいけない!!

6.海外のパネリスト
テロリスト達が過度に保護される…これが今のアメリカ…

7.海外のパネリスト
黒人版KKK…

8.海外のパネリスト
暴力を用いた”社会運動”の是非について…この判事にはより詳しい説明を、お願いしたいね…

9.海外のパネリスト
”白人への憎しみ”だけが、黒人至上主義団体の存在理由なのだ。

10.海外のパネリスト
こんな連中は消えていなくなるべき!!!

11.海外のパネリスト
彼らこそ、アメリカにおける差別主義の最たる例。メディアからの公認も得ている…

12.海外のパネリスト
また一つ…”黒人利権(black privilege)”が増えてしまった…

13.海外のパネリスト
誰か!この判事を裁いてくれ!!!

14.海外のパネリスト
この国は法律を破る者達を、優遇しすぎている…

15.海外のパネリスト
黒人至上主義運動=便通運動。

16.海外のパネリスト
>>15
その運動になら、僕も毎朝参加してるよ。

17.海外のパネリスト
この判事は黒人なのかな…

18.海外のパネリスト
>>17
少なくとも心の中は真っ黒だろう…

19.海外のパネリスト
一方、保守系白人団体の社会運動に関しては、当然の如く、訴訟対象に含まれるのであった…

 




身体尊重モデル(A body-postive model)として活動している女性が、*セルライト満載の写真をネット上に公開し、体で悩む女性達を元気付けた。

(*皮下脂肪のうち、体表に現れる皮膚の凸凹の変化で主に腹部・臀部・大腿部に不均一かつブロック状に存在する組織を指すとされる。By wiki)

モデルのSophie Turnerさんは、インスタグラム上に自らの写真を投稿、体に付いたセルライトが、いかに憎むべき存在なのかを明らかにしつつも、次のように記している。

”私はいつもセルライトに悩まされてきた…でも、それって無駄じゃない?だって、私はセルライトよりも尊い存在なんだもの…お腹の膨らみなんか気にする必要ない…背中の肉も…とても自然なことよ。”

(*Sophie Turnerさんのインスタグラムより…)

”セルライトは、女性にとって当たり前なもの。これを気持ち悪いとか、醜いなんて思うべきじゃない。私は12歳のころからセルライトと一緒に生きてきた…これはもう、私の一部になっている。確かに、自分の体に付いたセルライトを愛することは決して簡単なことじゃない…でも、それは自尊心を養うため、そして、精神を健康に保つために、とても大切なことなのよ。”

以下、Sophie Turnerさんのインスタグラムに寄せられた意見の紹介。

//------------------//

*美しい…何一つとして、欠点がないよ!

*普通の人間なら、みんなセルライトがある!フォトショップで加工するほうが、はるかに不自然だし、不健康!

*何も心配することはない。あなたはすばらしいよ!

*すごく魅力的な写真だ!!!

*セルライトってセクシーだと思う。これぞ女性の象徴だよ!!!

*あなたは美しい…そのセルライトを含めて…

*完全だ!完全なる体だ!!愛している!!!

*これぞ、まことの美。

//------------------//

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/body-positive-model-instagrams-photo-101431770.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
(*厳しい反応が多いです。予めご了承ください…)
[コメント選出基準]
人気・選択
(*今回は、低評価コメントも一部含んでいます。)

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

現在、ブログを少しだけ再構築(*cssや広告など)しております。観覧に際しまして、不具合等ございましたら、お手数ですが、ご報告いただければ幸いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
いつからただのおデブを、身体尊重モデル(A body-postive model)と、呼ぶようになったんだ?

2.海外のパネリスト
俺も身体尊重モデルになれるかな…

3.海外のパネリスト
この記事を読んで、もっと真剣に、ジムへ通う決心がついた…こうなっちゃ駄目だ…

4.海外のパネリスト
デブな男にも救いをください…

5.海外のパネリスト
>>4
男の場合、女性とは違って、太っていることを無理やり美化しようとは思わないからね…

6.海外のパネリスト
>>4
俺達にはトランプがいるじゃないか…

7.海外のパネリスト
身体尊重モデル…誰がこんな言葉を広めたんだ?肥満であることを、まるで正常であるかのような言い回しは、するべきじゃない。こういうことをしているから、この国の医療費負担が、いつまでたっても青天井なんだよ。

8.海外のパネリスト
>>7
メディアでは懸命に「おデブ・ブーム」を起こそうとしているけど、無駄だと思う…確かに、ファッションモデルみたいに痩せている必要はないけど、太りすぎているのは良くない。

9.海外のパネリスト
変な言い訳してる暇があるなら、食うな!動け!!

10.海外のパネリスト
この人がモデル?豚でしょ?

11.海外のパネリスト
>>10
君の嫁さんと一緒だね。

12.海外のパネリスト
最近、太ってる人多い…健康とか気にしないのかな…

13.海外のパネリスト
>>12
さあ…トランプに聞けば?

14.海外のパネリスト
>>12
不健康な生き方をする人間達ってのは、(食品・外食・医薬品)企業にとって、千両箱なのさ…

15.海外のパネリスト
自らの太った体を誇ろうが、愛そうが…それは個人の勝手だけど…その価値観を、他人にまで押し付けないでもらえるかな…

16.海外のパネリスト
”モデル”という言葉の定義について、もう少し議論するべきだと思う。

17.海外のパネリスト
自分の体を本当に愛するのならば、太りすぎは是正したほうがいいよ…

18.海外のパネリスト
今週は、肥満を美化する記事が投稿され…そして来週には、全米に蔓延する社会問題として、肥満が取り上げられる…

19.海外のパネリスト
私は48歳の女性だけど、若い女の子達の肥満体を、正常だとは思えない。それは食生活の乱れや、運動不足を示しているだけ。中高年の女性にとっては自然なことでも、10・20代の若い娘にとっては非常に不自然なことよ。

 



(動画内容:東ロンドンの小学校が、ムスリムの保護者達に対して、イスラム教儀式である断食を子供達に行わせないよう要求したところ、激しい批判を受けたというニュース動画。2015年放送。)

大ロンドン都市圏南部クロイドン区にあるWolsey Academy小学校が、生徒の保護者達に対して、学校給食を全てハラール(イスラム教徒専用食)に変更するとの提案を行い、その賛否を尋ねたことが、物議を醸している。

これらの出来事に対して、一部の保護者達は強く反発を示し、ソーシャルメディア上で激しい議論が巻き起こされた。

ハラールは、イスラム法に基づき許可された食材を意味し、食肉の場合、イスラム教徒の肉屋が、イスラム式の食肉処理を行い、家畜を取り扱うことになっている。ただし、その過程においては動物達に多大な苦痛を与える工程も含まれているため、動物愛護団体などからは、強い懸念が示されている。

同地区のイスラム教団体は取材に対して、”多くのムスリム児童が通う小学校においては、子供達がムスリムとしての尊厳を持ち続けられるよう、配慮がなされるべきです。一方で、過度な論争を避けるために、ハラールへの全面移行ではなく、生徒達が自分で食事内容を選択できるようにするべきだったと思います。”などと、述べた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.westmonster.com/croydon-primary-school-proposes-only-serving-halal-meat/#.WczRNHxOFTQ.twitter
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/913352321798729728)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
みんな狂ってしまったのだろうか…ヨーロッパはヨーロッパの法律によって統治されるべきだ!それが嫌なら出て行けばいい…

2.海外のパネリスト
>>1
その通り!

3.海外のパネリスト
何度も言うけど、イスラムってのは”トロイの木馬”だから…

4.海外のパネリスト
ベーコンを全ての人たちに…Yummy!

5.海外のパネリスト
イスラム式の食肉処理法(ハラール)を禁じるヨーロッパ諸国も増えてきている。ロンドン?スーパーで普通に売ってるよ…

6.海外のパネリスト
ムスリムを受け入れれば、遅かれ早かれ、その国はイスラム国家になる…

7.海外のパネリスト
世界初の都市であるロンドンが、ムスリム達の手に落ちた…

8.海外のパネリスト
豚肉を給仕すべき!食べたくなければ、食べなければいいんだし…

9.海外のパネリスト
イスラム式の食肉処理法は、動物達にとって苦痛でしかない…

10.海外のパネリスト
>>9
イギリス人ってもっと清潔なイメージがあったんだけどなぁ…午後4時ピッタリに紅茶を飲む!みたいな…そういった文化も、すでに消えてしまったのかもね…

11.海外のパネリスト
選択制にしたほうがいい。イスラム法に従う必要なんかない…ここはイギリスだ。

12.海外のパネリスト
文化統合が非常に上手く進んでいるね…逆の方向に…

13.海外のパネリスト
ムスリム&左翼連合による工作としか思えない…

14.海外のパネリスト
そもそも、何でイスラム教徒がキリスト教国に来るんだろう…

15.海外のパネリスト
>>14
彼らの目的が、キリスト教の破壊だからさ…

16.海外のパネリスト
保護者は子供達に弁当を持参させ、給食費の支払いを拒否するべき!もしくは転校しよう!!!

17.海外のパネリスト
ありえない!ハラールなんかいらないよ!

18.海外のパネリスト
イギリスはもう…イギリス人のものではないのだ…(That's when you know your country is no longer your country)







(*Update 2017/9/29 16:50 各コメントの評価を記載。)

米カリフォルニア州サンフランシスコにて、第二次世界大戦中の日本軍慰安婦を題材とした、銅像の除幕式が執り行われた。同様の銅像は世界各国に建てられているが、アメリカの大都市(*地方都市には前例がある。)における設置は、これが初めてとなる。

アメリカ各都市の慰安婦像を巡っては、様々な論争が繰り広げられており、カルフォルニア州グレンデールでは設置反対の訴訟が起こされ、最高裁まで争われた結果、敗訴となっている。

サンフランシスコ在住の韓国人、中国人、そして、フィリピン人コミュニティーが合同で主催した今回の記念式典は、同都市の中国人街にて行われた。一方、日本人コミュニティーなどからは、慰安婦像設置に反対する声が聞かれている。この銅像を制作した”Steven Whyte”さんのもとには、1000件を超える抗議のメールや電話が殺到したという。

在サンフランシスコ日本総領事であるJun Yamada氏は、NBCの取材に対して次のように答えた。”(慰安婦像の設置は)物理的な銅像の設置という形式を取ることで、確かな証拠の提示も無しに、一方的解釈を真実(perpetuate and fixate)として定着させようとする試みである。(“perpetuate and fixate on certain one-sided interpretations without presenting credible evidence, in the form of physical statues.”)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.nbcnews.com/news/asian-america/san-francisco-install-statue-honoring-world-war-ii-era-comfort-n803621
https://www.voanews.com/a/san-francisco-statue-wwii-comfort-women/4041188.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
(https://www.yahoo.com/news/statue-honoring-wwii-comfort-women-004225792.html)
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択(*低評価なコメントは省いています。)

//------------------//

1.海外のパネリスト(Good 38:Bad 10)
南部連合軍兵士達の像は撤去されていくのに、まったく関係のない銅像が、次々に建てられていく…なぜだ?

2.海外のパネリスト(Good 1:Bad 1)
>>1
中国人街ですもの…

3.海外のパネリスト(Good 1:Bad 7 *コメント選定時はほぼ互角)
>>1
在米中国人達は、アメリカ人よりも主義・主張が激しいからね…

4.海外のパネリスト(Good 53:Bad 22)
私は韓国系アメリカ人だが、慰安婦像の設置には強く反対する。我々はアメリカ人である以上、韓国系であろうが、日系であろうが、米国繁栄のために共に協力し、助け合わねばならない。如何なる国家であれ、民族であれ、完全な存在などあり得ないのだから。過去の事は、過去の事として対処するべきであり、こういった行為は、偉大なるアメリカがこれまで築き上げてきた、平和と協調を乱すものだ。

5.海外のパネリスト(Good 2:Bad 0)
>>4
(慰安婦像の設置は)日本の名声を汚すために仕組まれた、中国政府の差し金。

6.海外のパネリスト(Good 4:Bad 1)
>>4
韓国は、70年前の出来事を気にするよりも、今現在、彼らの国で蔓延する売春問題について、もっと真剣に取り組んだほうがいい…

7.海外のパネリスト(Good 20:Bad 8)
>>4
韓国政府はこの件に関して、すでに多額の賠償金を得ているはずだ…もし、文句が言いたいのなら、それらをまず返金するべきだろう…

8.海外のパネリスト(Good 41:Bad 13)
アメリカに何の関係があるのか…まぁ…サンフランシスコのような街なら、これも日常的な風景なのかもしれないが…

9.海外のパネリスト(Good 33:Bad 24)
従軍慰安婦と呼ばれる人々は、当時、ただの一般的な売春婦に過ぎなかった。もちろん、奴隷などではないし、日本軍によって強制連行されたわけでもない。

10.海外のパネリスト(Good 38:Bad 10)
1970年代、世界各地の米軍基地には、似たようなシステムが構築されていたよ…

11.海外のパネリスト(Good 8:Bad 1)
これは日本と韓国の問題でしょ?何でアメリカに持ってくるの?この国に移住してきたんだから、こういった政治案件は、祖国に置いて来るべき。

12.海外のパネリスト(Good 28:Bad 13)
取り壊しちゃえよ…代わりに、学校とか公共施設を建てたほうがまだマシ…

13.海外のパネリスト(Good 8:Bad 3)
韓国は、売春婦の一大輸出国である…

14.海外のパネリスト(Good 11:Bad 6)
なぜサンフランシスコなの?韓国で良くない?

15.海外のパネリスト(Good 12:Bad 6)
戦時中ってのは、皆、酷いことをするものさ…

16.海外のパネリスト(Good 14:Bad 10)
中国人と韓国人っていうのは、常に嘘をついて生きている人達だからね…特に、韓国人における”憎しみの文化”は、そうそう消えるものじゃないんだよ…(台湾人は良い人たちだよ。)

17.海外のパネリスト(Good 7:Bad 5)
こうした慰安婦達って、韓国人経営者の支配下で給与を貰いながら働かされていた。日本軍は彼らの行き過ぎた行為に対して、その都度、是正や指導を行っていたとされる。しかも、1944年の米軍による報告書では、当時の慰安婦達は栄養状態が非常によく、贅沢品を買うだけの給与があったことを示唆している。

18.海外のパネリスト(Good 7:Bad 3)
ホロコースト記念館も世界中にあるわけだし、別にいいんじゃない?

19.海外のパネリスト (Good 9:Bad 7)
韓国政府は自身の歴史観を、より世界基準に合わせたものに訂正するべきだ。

 




[演説内容---意訳---]

時として、私はあの「タイタニック号の悲劇」を、思い返してしまうのです…乗客達は幸福に満ちており、船上は、煌びやかな雰囲気に包まれていました…しかし、この豪華客船が直面する運命は、すでに決定付けられていたのです。

避けられざる危機が、目前に迫っていたにも関わらず…誰も氷山と衝突することを、想像出来なかった…

率直に言いましょう…この(移民)問題は、すでに手遅れになっているかもしれません…どこまでが”正常”なのかについて…誰にも判断できないからです…

だからこそ、私は声を大にして訴えたい!ドイツは我々の国であり、我々の祖父母、両親の土地であると…そして、我々の子供達、孫達の国として存続させねばならない!

これはドイツ国民の義務なのです!

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/913102738879336448
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ようやくまともなドイツ人政治家に出会えた…

2.海外のパネリスト
なぜ彼らが極右扱いされているのだろうか…普通のことを言っているだけなのに…

3.海外のパネリスト
>>2
グローバリスト達の策略に異議を唱えるものは、すべて憎悪の対象に祭り上げられるのさ…

4.海外のパネリスト
>>3
彼らは我々の国を、第三世界に変貌させようとしている!

5.海外のパネリスト
私がドイツ人であるならば、AfDに票を投じたであろう…ヨーロッパは我々の大陸だ!私達は、我々の子供達が、この土地を受け継いでいけるよう、努力しなければいけない!!

6.海外のパネリスト
>>5
あと…イスラム法の元で、生活しなくてもいいようにね…

7.海外のパネリスト
こういう立派な政治家は、私の国には存在しない…イタリア政府は移民を愛し、自国民を嫌っているから…

8.海外のパネリスト
>>7
オーストラリアも一緒だよ。ムスリム達は過度に保護されている…彼らには法律が適応されないんだ…

9.海外のパネリスト(>>7)
>>8
悲しいことだね…きっと反発が怖いんだよ…

10.海外のパネリスト
ドイツ人の口から、こんなにも力強いメッセージを聞くのは久方ぶりだ…まさに、ドイツはドイツ人のもの!神の祝福あれ!!

11.海外のパネリスト(*ドイツの方)
>>10
ありがとう!君にもね!

12.海外のパネリスト(>>10)
>>11
どういたしまして!こういう政治家の姿を見ると、気分が高揚してくる…ドイツの再興も近い!

14.海外のパネリスト
ムスリムを追放し、モスクを排除し、如何なる他文化の持ち込みも許さず、謝罪要求を拒む。それらを粛々と行えばいい…

15.海外のパネリスト
これこそまさに”ドイツ”!

16.海外のパネリスト
彼らの生得権は切り売りされてきた…取り返さねば…

17.海外のパネリスト
ヨーロッパはすでに、ヨーロッパ人のものでは無くなっているのかも知れない…

18.海外のパネリスト
>>17
メルケルがドイツにもたらした損害は、すでに第二次世界大戦中、米第8空軍の空爆によって生じた被害をはるかに超えている…ドレスデンの瓦礫はシャベルによって取り除かれたが…彼女の生み出した混乱は永遠に残るだろう…

19.海外のパネリスト
>>18
それな!





今週月曜、アニメ「けものフレンズ」の監督たつき氏が、同作品の製作陣から外されたことが判明した。たつき氏はツイッター上にて、「けものフレンズ」の版権会社である「角川」から、契約解除の通達があったことを示唆した上で、ファンに対して謝罪を行った。

2016年、アプリゲームとして誕生した「けものフレンズ」は、同年12月にサービスを終了したものの、翌年1月にアニメ化され、大ヒットとなった。

今年7月に発売された「けものフレンズ」の公式ガイドブックによれば、現在、続編となる作品の製作が進められているとされる。公開時期は未定。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.animenewsnetwork.com/news/2017-09-25/kemono-friends-director-tatsuki-no-longer-working-on-the-anime/.121827

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
NeoGAF(*ゲーム関連の大手フォーラムサイト)
(http://www.neogaf.com/forum/showthread.php?t=1438254)
[コメント傾向]
たーのしー!(不明)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
「けものフレンズ」を救い、優良コンテンツに作り上げた”たつき”氏が解雇されたようだ…彼の誕生日に…ツイッター上にはファンによる怒りの声が殺到し、ワールドトレンドでもナンバー1になった。角川の株価もかなり下がってるみたい…

2.海外のパネリスト
こりゃひどい…ファンが怒るはずだよ…

3.海外のパネリスト
>>2
詳しい事情がまだよくわからないからね…コレが正当な行為なのかどうか…現時点では判断できない…

4.海外のパネリスト
なんでこんなことに…彼が何をしたの?

5.海外のパネリスト
破棄寸前になっていたボロボロのプロジェクトを、一生懸命建て直し、”東方”や”艦これ”並みの人気作品にまで育て上げた人物を、こんな形で解雇するとは…(メタルギアの)小島監督以上に酷い扱いだ…

6.海外のパネリスト
理由が知りたい…

7.海外のパネリスト
監督さんには同情する…是非、新たな作品でも、彼の才能を発揮してほしい…

8.海外のパネリスト
「けものフレンズ」って何?なんでこんなに人気なの?皆、CGアニメは嫌いじゃなかったの?

9.海外のパネリスト
>>8
確かにCGの出来は酷いんだけど、逆に、それが一周回って可愛く見えるようになるんだ。他の人ほどのめりこんでいる訳じゃないけど、「けものフレンズ」の魅力は僕にも分かる。でも、この作品がここまで人気になったのは、日本のファン達による支援が大きいだろうね。

10.海外のパネリスト
今、「角川」の偉い人たちは大変だろうなぁ…

11.海外のパネリスト
>>10
炎上しまくってるからねぇ…

12.海外のパネリスト
超低予算による製作を強いられたにも関わらず、心温まる名作を作り上げた…いかなる理由をもってしても、彼の解雇を正当化することはできない。

13.海外のパネリスト
*Twitchにて「けものフレンズ」が放映された時の反応:
(*Amazon.com が提供するライブストリーミング配信プラットフォーム。by Wiki)

---放映開始直後---

*なんだこれ!?
*もうちったマシなCG作れよ!
*恐ろしいほどに低品質…
*ひでぇえええwww
*え…?
*????????????????????????
*高画質の意味…

---放映終了直前---

*二期はいつ?
*グラミー賞決定。
*泣ける…
*グラミー賞決定。(二度目)
*10点中10点
*10点中10点(二度目)
*10点中10点(三度目)
*10点中35点!

14.海外のパネリスト
とりあえず、続報を待つしかないな…結論はそれからだ…

15.海外のパネリスト
株価を6%近く落としてまで、彼を解雇する必要性があったのか…

16.海外のパネリスト
多分、お偉いさん達と対立しちゃったんだろうなぁ…それで怒りを買ったんだよ…

17.海外のパネリスト
”角川”さん、やっちゃったね…

18.海外のパネリスト
今朝から、ツイッターがこの話題で持ちきりだったから、何事かと思ってたんだけど…こういうことか…

19.海外のパネリスト
いきなり解雇されるのは、日本においてそんなに珍しいことなの?

20.海外のパネリスト
>>19
解雇じゃないよ。契約解消って感じ…

21.海外のパネリスト
Twitchで「けものフレンズ」見たけど、本当に楽しかった…観覧していたみんなが、同じように魅了されていたよ…観光をしているみたいだった… 

 



(*スウェーデンの音楽祭にて、観客の女性達に対する大規模なセクハラが発生したことを伝えるニュース動画。難民の関与が指摘されている。)

スウェーデンの民政省(Ministry of Youth and Civil Affairs)は、移民による「女性への暴力」事件対策として、”女性の権利”を記したガイドブックを製作、移民や、その支援者達に配布する方針を示した。これにより、女性が持つ基本的権利について、啓蒙していくとしている。

このガイドブックは”Youmo In Practice”と名付けられており、支援者等が、若年層の移民にスウェーデン的性価値観を教える際、教材として使用されることを想定している。また、本ガイドには、女性が男性の要求を拒む権利についても、触れられているという。

近年、スウェーデンにおいては移民によって引き起こされる「女性への暴力」事件が急増しており、特に、難民収容施設や、音楽祭などにおいて、多数の事件が報告されている。犠牲者の多くは未成年者であり、一部の報告によれば、同国で発生する「女性への暴力」事件の90%は、移民(もしくはそれに属する人々)によって、実行されているとの指摘もなされている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/09/12/sweden-sex-guidebook-migrant-sex-attacks/
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/907539754559967232)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
なかなか笑える対応だね。その内、「女性への暴力」を食い止めるためと称して、移民達に金を配り始めそう…

2.海外のパネリスト
>>1
同感…なんでこんな政府が未だに存続しているんだ!?

3.海外のパネリスト
素晴らしい!これでスウェーデンの女性達も、一安心だね!!(*皮肉)

4.海外のパネリスト
>>3
「女性への暴力」の予防策って…普通、催涙スプレーとか護身術じゃないの?

5.海外のパネリスト(>>3)
>>4
このガイドブックには、「女性には拒否する権利があります!」って書いてあるらしいからね…期待できると思うよ!!!(*皮肉)

6.海外のパネリスト
”女性が持つ基本的権利”…そんなの…移民達にとっては、どうでもいいこと…

7.海外のパネリスト
40近い自称”少年”の移民達に、この本を読み聞かせるつもりか…?

8.海外のパネリスト
完全に狂ってる…

9.海外のパネリスト
一体コレに何の意味があるの?っていうか、まず、犯人になりそうな人物を追放するのが先でしょ?

10.海外のパネリスト
リベラルの馬鹿さ加減には、ほんとに驚かされる…

11.海外のパネリスト
そもそも、こんなガイドブックを必要とするような連中を受け入れるなよ…

12.海外のパネリスト
彼らって文字が読めるの?

13.海外のパネリスト
無駄…

14.海外のパネリスト
スウェーデンの女性達は、自国政府を訴えたほうがいい…

15.海外のパネリスト
移民達が標的にしているのは、白人女性だけ…

16.海外のパネリスト
英バーミンガムでも、このガイドブックを配布して欲しい!

(注:バーミンガムは移民の割合が多い地域として知られている。参考

17.海外のパネリスト
こんなくだらないことに、国民の税金を使ったのか…?

18.海外のパネリスト
「平和の宗教」にとって、女性は家畜同然なのさ…

 



スウェーデンにある小学校の集合写真が、ソーシャルネット上で話題となっている。特に、スウェーデンの隣国ノルウェーでは、強い関心が寄せられているようだ。

この写真には、地元スウェーデン人と思われる女の子1人と、複数の外国人風の子供達が写されている。中にはヒジャブを着用している生徒も見受けられる。ノルウェーの地元紙”Ekte Nyheter”は”一枚の写真が全てを語る”と題して、この写真を紹介した。

ノルウェーのネット上では、この報道に多くの関心が寄せられており、”スウェーデンに何が起きたというのか?いずれ、ノルウェーもこうなってしまうのか?”などと、懸念する声が聞かれている。

ある統計によれば、ノルウェーの首都オスロでは、全132校中52の学校において、移民出身生徒の割合が、過半数を占めている状態になっているという。

2014年、ノルウェーの現法務大臣であるPer-Willy Amundsen氏は、”2050年までにノルウェー人が少数派になる”との調査結果を引用しながら、”我々は今、「民族置き換え(replacing the population)」の危機に直面している。”と述べていた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://speisa.com/modules/articles/index.php/item.3962/swedish-class-photo-creates-reactions-in-norway.html?utm_campaign=shareaholic&utm_medium=twitter&utm_source=socialnetwork
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/912778231044075521)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
英ロンドニスタンの小学校はもっとすごいぜ!

2.海外のパネリスト
なにを狼狽しているんだい?君達ヨーロッパ人はこれを望んでいたんだろ?

3.海外のパネリスト
>>2
私の子供がこれと似たような状況になったら、100%転校させるわ…

4.海外のパネリスト
これはただの民族虐殺だよ…

5.海外のパネリスト
ノルウェーも今行動しないと…そのうちスウェーデンのようになる。

6.海外のパネリスト
醜いことだ…

7.海外のパネリスト
スカンディナヴィア人達を絶滅危惧種に認定するべきだ!

8.海外のパネリスト
この白人少女が写真から消えた時、グローバリスト達は文化濃縮と多文化主義の実現に歓喜し、涙を流すだろう…

9.海外のパネリスト
ヨーロッパのことはもう、無視することにしたんだ。だって、彼らが選んだことだもの…

10.海外のパネリスト
おぞましい…

11.海外のパネリスト
なぜブロンドの女教師と白人生徒がいる?!多文化主義の浸透がまだまだ不十分だ!!(*皮肉)

12.海外のパネリスト
>>11
みんな黒人生徒になったら、そもそも多文化主義じゃなくなるでしょ…

13.海外のパネリスト(>>11)
>>12
多文化主義ってのはな…白人を消滅させることを意味するんだよ!

14.海外のパネリスト
>>13
それはむしろ、”地獄”と呼ばれるべき世界ではないのか?

15.海外のパネリスト
この女の子がかわいそう…

16.海外のパネリスト
これはナイジェリアの小学校ですか?

17.海外のパネリスト
先生が美人…(*/▽\*)

18.海外のパネリスト
おめでとうスウェーデン!君達の国は晴れてゴミ箱となった!偉大なる先祖の顔に泥を塗ったな!!!

19.海外のパネリスト
多分、この教師は更迭されるね…

20.海外のパネリスト
文化破壊…あ、ごめん、文化濃縮だった…w

 

このページのトップヘ