海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 全記事




[*事件の進展に伴い、記事タイトルを修正、また、情報を追加しました。]

ロンドン警察は、現在(2017/6/4 日本時間8:18 ロンドン時間:0:18)、ロンドン橋にて、車が歩行者に突っ込んだ事件、バラ・マーケットにおいての刺傷事件、そして、”Vauxhall area”において発生した事件に、対応している。ロンドン橋では、複数の死傷者が発生している模様。

ロンドン救急車サービスによれば、ロンドン橋の事件に対応するため、多くの人員が現場に急行していると、発表している。また、ロンドン交通局は、ロンドン橋が”重大事案発生”のため、封鎖されている状態であると、ツイートした。

バラ・マーケットにおける刺傷事件では、警察が到着した後、銃声が聞かれたとの情報がある。

ロンドン橋の事件が発生した当時、現場に居合わせたBBCのレポーターによれば、白いバンが80kmほどのスピードで、歩行者の列に突っ込み、けが人が複数名、生じている模様。

詳細は未だ不明。

[追加情報]

警察による情報では、”Vauxhall area”で起きた刺傷事案は、今回のテロ事件とは関係ないことが確認された。

https://www.yahoo.com/gma/police-dealing-incident-london-bridge-223405605--abc-news-topstories.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(Good Morning America)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
このテロは、イスラムによってもたらされたのではない。迷走した文化的多様性主義(misunderstood cultural enrichment)によってもたらされたのだ。

2.海外のパネリスト
リベラルはきっとこう言うだろう。”これは私達が差別主義者だから起きたのだ!”と…

3.海外のパネリスト
イスラム教徒のロンドン市長は、なんとコメントするだろうか?

4.海外のパネリスト
非イスラム教徒のロンドン住人は、これらムスリムによる事件に、終止符を打つべきだ。

5.海外のパネリスト
ヒラリーの支持者よ。彼女は25万ものイスラム教徒を受け入れようとしていたんだぞ?

6.海外のパネリスト
ヨーロッパ各国が、自ら作り上げた混乱を、終わらせるべき時がきた。間に合えばいいのだが…

7.海外のパネリスト
せいぜい、ツイッター上で、追悼タグを付けたり、キャンドルライトでも灯していればいい…それで満足するんだろ?(*多分、リベラルの人たちに対する皮肉です。)

8.海外のパネリスト
まだイスラムによるテロだと、断言しちゃいけないんだろうなぁ~…でも、やっぱそうだろうなぁ~

9.海外のパネリスト
調査もせずに受け入れるから、こういうことになるんだよ。

10.海外のパネリスト
左翼よ。これでわかったか?だから、トランプが勝利したんだよ。

11.海外のパネリスト
なんでこんなことが…犠牲になられた方達に、神の祝福を…

12.海外のパネリスト
もし、仮に…これがムスリムによって行われたテロだとすれば…私達は、私達を守るために、するべきことをしなければいけない。

13.海外のパネリスト
きっと80歳の仏教徒が犯人に違いない!(*皮肉です。)

14.海外のパネリスト
”(地球温暖化における)パリ協定から、トランプが脱退を決定したからテロが起きた!”と、メディアが主張し始めるぞ!

15.海外のパネリスト
>>14
CNNとMSNBCは、すでにこの件で、トランプを非難してたよ。

16.海外のパネリスト
イスラム教徒の受け入れを決めた時から、こうなる事は決まっていたのさ。リベラルの連中は、それが理解できないんだよ。

17.海外のパネリスト
ありがとうリベラル!この素晴らしき”多様性”と”多文化主義”の果実(テロ行為)を、与えてくれて!!!

18.海外のパネリスト
左翼達は、この戦果に、さぞかし満足していることだろう。

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




アメリカの女優・コメディアンであるキャシー・グリフィンさんが、”トランプ大統領の頭部を模した物”(参考:少しショッキングな画像なので、注意してください。)を(テロ組織ISISのように)持ち上げている写真を、ツイッター上で公開し、大きな非難を浴びている。この行為に関しては、普段から、トランプ大統領に否定的なリベラル層からも、抗議が殺到しているようだ。

トランプ大統領自身も、キャシーさんの写真に対してコメントを発表。”彼女は自身を恥じるべきだ。私の家族、特に11歳になるバロンは、この写真を見てショックを受けている。クソッタレ!”と、述べた。

これらの反響に対して、キャシーさんは、行き過ぎた表現に関して、謝罪を表明。一方で、トランプ大統領や、その家族からの批判に対しては反論した。さらに、今回の件がきっかけとなり、彼女を出演番組から降板させた米テレビ局・CNNを、同時に非難している。

https://www.yahoo.com/celebrity/kathy-griffin-fire-beheading-trump-photo-shoot-222248408.html
https://www.yahoo.com/news/1285364-170602063.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(オリジナル)
コメント傾向:若干保守(*親トランプ)
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
彼女が非難されているのは女性だからじゃない。私も女性だけど、彼女が非難されるのは、彼女が嫌われ者だからよ。彼女には才能もないし、品位もないし、存在価値も無い。美容整形の化け物。

2.海外のパネリスト
キャシー…これはフリースピーチではない。これはただの蛮行だ。

3.海外のパネリスト
腐りきったリベラルたちの愚かさを、見くびってはいけない。

4.海外のパネリスト
メディアの注目を浴びるための茶番に過ぎない。彼女は自分の行った行為を反省なんかしていない。ただ逆切れしてるだけ。

5.海外のパネリスト
この人は逮捕されるべき。で、釈放されたら国外追放で!

6.海外のパネリスト
嘘の謝罪に、演技の涙。

7.海外のパネリスト
>>6
美容整形しすぎて、涙が流せないんじゃない?

8.海外のパネリスト
彼女を非難することによって、ようやくこの国が団結したw

9.海外のパネリスト
>>8
たしかに!私は熱心な民主党員だけどねw

10.海外のパネリスト
この人も黙っとけばいいのに…なんでベラベラしゃべっちゃうんだろうね…

(*騒動後も、トランプ大統領への強い批判を行っているため。)

11.海外のパネリスト
彼女はお医者さんに診て貰った方がいいと思う…ご両親が不憫だ…

12.海外のパネリスト
”私って可愛そうでしょ”オーラがすごい…こんなのを支持する人っているの?

13.海外のパネリスト
3万5000以上の親トランプコメントと、10の反トランプコメント…トランプって人気無かったんじゃないのか?w

14.海外のパネリスト
>>13
私達はサイレント・マジョリティー(静かなる多数派)なんだよ。普段は静かだけど、動くべき時には動く。

15.海外のパネリスト
非難されまくった挙句、今度は被害者面ですか?この人を世界中のさらし者にするべき…そうすれば、ハリウッドの連中が、どれだけ馬鹿なのか…知らしめることが出来るだろう。

(注:ハリウッドの人々は、反トランプであることが多い。)

16.海外のパネリスト
彼女は精神的に不安定なんだと思う。記者会見の様子を見ても、本気で謝ってないし、なにより普通じゃない。

17.海外のパネリスト
こういうリベラルによる馬鹿な行為のおかげで、2020年に行われる次期大統領選挙でも、トランプが再選するだろう。アメリカ人はハリウッドの狂人たちには、本当、うんざりなんだよ。

18.海外のパネリスト
ここに投稿されている3万以上にも及ぶ、彼女を非難するコメントを読んでみろ!これこそ、トランプが大統領に当選した理由だ。みんな左翼が嫌いなんだ。

19.海外のパネリスト
まあ、自業自得だよねw

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




(*動画投稿日を追加しました。ご指摘ありがとうございます。2017/6/3)

//------------------------------//
メディア:Youtube(BBC公式チャンネル動画より)
コメント選出基準:人気・選択
//------------------------------//

[動画タイトル]
「なぜ日本は難民を受け入れないのか?(Why does Japan accept so few refugees?)」

[動画投稿日]
2016年6月9日(*ちなみに、Brexit是非を巡る投票日は2016/6/23)

[動画内容訳]
(*誤訳・訳抜け等あると思います。あらかじめご了承ください。)

ナレーター:
/--------------/
もし、日本で難民申請をすれば、おそらく、あなたが最終的に行き着く先は、ここになるでしょう。東日本に位置する、この移民施設において、拘留されることになります。この場所は、まさに刑務所のようです。現在300名がここに収容されており、そのほとんどは犯罪者ではありません。我々は彼らに取材することが許されませんでした。たった一人ですらも…
/--------------/

記者:
/--------------/
ここが拘留されている人たちが、収容されている部屋です。扉などは鉄で作られており、刑務所のようです。そして、この場所では、最大で5名が共同で生活することになります。1日のうちで15時間(*恐らく運動や入浴などを除く…)は、ここに閉じ込められるのです。トイレがあそこに、そして、こちらには洗い場があります。窓もありますが、遮蔽されており、外をみることができません。
/--------------/

ナレーター:
/--------------/
この施設で、拘留された経験を持つ方に話を聞きました。エレン・イエリディム(*聞き取れませんでした。)さんは、現在、日本人の女性と結婚し、幸せな家庭を築いています。しかし、カザフスタンから日本へ亡命した当時、彼は一年半にも渡り、拘留され、毎日、国へ帰るよう、圧力をかけられたそうです。
/--------------/

エレン・イエリディム(?)さん:
/--------------/
毎日、彼ら(拘留所のスタッフ)は、私に対して、「あなたはいずれ国外退去処分になる。」と脅してくるのです。さらに、「いかなる希望も持つべきではない…国へ帰ったほうが良い。」と…そして、「もし、あなたがその決断をしないのならば、われわれがあなたを追い出すことになる。」とすら言われました。私にとっては、(米軍がテロの容疑者を拘留していた)グアンタナモと、ほぼ大差のない扱いを受けたのです。日本に来た難民にとって、(日本の拘留施設は)まさに刑務所です。身体的な苦痛を与えられることはありませんが、精神的な拷問が、毎日行われます。
/--------------/

ナレーター:
/--------------/
申請から15年経ちますが、エレンさんは未だに、難民認定されていません。彼が今も日本に居られるのは、彼の配偶者が日本人であるからです。日本は99%の難民申請を拒否しています。昨年(2015年)は、たった3名のシリア難民を受け入れただけでした。イラク出身のこの若い男性は、難民申請を行っていますが、許可される見通しはまったく立っていません。審査を待っている間、彼は仕事をすることも、携帯を持つことすら許されないのです。
/--------------/

イラク出身の男性:
/--------------/
私にはなんの選択権もないのです。生きているとはいえません…ただここに、一日中座っているだけ…まるで刑務所のようです。私に出て行って欲しいんでしょうね…
/--------------/

ナレーター:
/--------------/
日本の難民保護システムは、その希望者に対して、自らその申請を取り下げるよう仕向けるものです。移民施設の壁には、(収容者によって)中国語で書かれた紙が貼られていました。そこには「日本では、難民に人権はない。」と、書かれていました。
/--------------/

--注釈--
BBCは、イギリスの公共放送局であると共に、リベラルバイアスが強い報道局としても有名です。移民制限などを目的とした、イギリスによるEU離脱(Brexit)に関しても否定的であり、「農業分野では移民の存在が不可欠である。」というアンチBrexit報道をしたことにより、批判されたこともあります。


---海外の反応---
1.海外のパネリスト
すばらしい!

2.海外のパネリスト
日本人は、馬鹿じゃないってことさ。

3.海外のパネリスト
”なぜ日本は難民を受け入れないのか?”だって?賢いからさw

4.海外のパネリスト
日本よ!よくやった!!:)

5.海外のパネリスト
これは彼らの国にとって、良いことだ。

6.海外のパネリスト
この動画は”なぜ日本が難民を受け入れないのか?”という質問に対して、答えていない。

7.海外のパネリスト
>>6
もちろん答えないさ。これがやつら(BBC)のやり方だよ。感情的な議論をふっかけて、特定の国家や国民を差別者扱いするんだ。論理的な見解よりも、感情論に訴えかけたほうが、支持を得やすいのさ。

8.海外のパネリスト
>>6
BBCに何を期待している?完全なるマルクス主義者の集団だぞ?

9.海外のパネリスト
日本は”文化的自殺(cultural suicide)”に至る道を、避けようとしているんだろう…

10.海外のパネリスト
犯罪を懸念しているんじゃない?…ISISの犠牲になった日本人もいたし…

11.海外のパネリスト
日本は賢い。彼らのように私達も賢くなろう!

12.海外のパネリスト
彼らは、自分達の平和な国家を乱す人物を、入国させないようにしているだけ。

13.海外のパネリスト(日本の方)
私達日本人に、欧米のリベラル基準を押し付けないで欲しい。ヨーロッパの悲惨な現状を見てみろ?数カ月おきにテロが起きてるじゃないか!?

14.海外のパネリスト
>>13
まったくその通り。今、ヨーロッパが歩んでいる道は、破滅への道だ。個人的な願いとしては、Brexitを境に、イギリスも国境を封鎖して、自国の文化を守って欲しい…将来の子供達のために…でも、悲しいことに、ロンドンはすでに(移民たちの手に)落ちている…もともとのイギリス人は、ここでは少数派になりつつあるんだ。自分達の国の首都であるにもかかわらず…なぜ、自国民である我々が、私達の先祖が作り上げてくれたこの場所を、追われなければいけないのか?これこそ、まさに”計画的虐殺(considered genocide)”である。

15.海外のパネリスト
じゃあ、逆に聞こう。なぜ日本が難民を受け入れなきゃいけないんだ?難民っていうのは、そもそも、自分達の国(避難元)から、最も近い(安全な)国へ行くべきなんだ。例えば、トルコ、ヨルダン、レバノン、サウジアラビア、イランとかね…もし、それらの国々が、難民を受け入れるための、資本が無いというのなら、世界中の国々は、彼らを援助するだろう。でも、それらの難民達は、わざわざヨーロッパや、日本、そして、アメリカにまで来る…はたしてどれだけ多くの”安全な国”を、経由してきたことだろう…彼らを助けることは大切だ。しかし、自国民を犠牲にしてまで、受け入れるべきではない。世界はシリア人のためだけに、存在しているのではないのだ。

16.海外のパネリスト
日本は、偽イスラム難民に対処する、完全な方法を生み出した。

17.海外のパネリスト
ヨーロッパの愚かな民よ。日本に学べ。

18.海外のパネリスト
>>17
ヨーロッパの政治家たちもね!僕はヨーロッパ人だけど、現状の移民システムには反対…でも、僕みたいな一般人の声は、あまり重視されないんだ…

19.海外のパネリスト
日本人は正しい事をしている。我々も正しいことをしよう!

[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




英政府情報筋からの情報によれば、現在、少なくとも2万3千人以上のイスラム過激派が、イギリス国内に潜入していることがわかった。これは、想定されていた数の7倍以上にあたる数値である。

これまで公開されていた統計では、およそ3千人のイスラム過激派が同国内で確認されており、そのうち500名が、MI5(*イギリスの諜報機関)によって、監視対象になっているとされていた。しかし、Times誌の報道によれば、英政府は、さらに2万人近くを”要注意人物”として、認識していることが判明した。

先日起きた、マンチェスター・アリーナにおけるテロの実行犯”Salman Abedi”も、その存在について、当局に報告が届いていたが、”人手不足(limited resources)”などを理由に、監視網から漏れていた。

http://www.breitbart.com/london/2017/05/27/horrifying-with-23000-jihadists-in-britain-terror-threat-more-than-seven-times-greater-than-feared/

/------------------/
メディア(転載元):米・breitbart
コメント傾向:保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
誰がこいつらを連れてきたのか?
誰がこいつらを未だに受け入れ続けているのか?
誰がこいつらの面倒をみるのか?

2.海外のパネリスト
全員追い返せばいいんだよ。簡単なことさ。

3.海外のパネリスト
俺達は、なんとしてもトランプを支えなければいけない。そうしなければ、リベラル連中につぶされちまうだろう…

4.海外のパネリスト
23000人のイスラム過激派ね…同調者はもっといるだろ?

5.海外のパネリスト
>>4
合法移民の中には400万人程度、不法移民なら100万人程度…かな?

6.海外のパネリスト
>>4
イスラム教徒の80%は同調者だろ?残り20%はイスラム教徒のふりをしている奴らさ…

7.海外のパネリスト
>>4
ベーコンを食えない奴らはみんなそう。

(注:イスラム教では豚肉を食べることが禁じられている。)

8.海外のパネリスト
イギリスに住むイスラム教徒のうち、34%の人々は、テロ攻撃に関する情報を得た場合、速やかに当局に報告すると、答えたらしい…つまり…残り66%は…

9.海外のパネリスト
この2万3000人のイスラム過激派は、イギリスでテロを起こす計画を立てながら、イギリスの社会保障制度を利用して、様々な補助を得ているのだろう…

10.海外のパネリスト
私は、IRAの活動が全盛期であった70~80年代に、青春時代を送った。当時は、いつも爆弾の恐怖に怯えていたよ。道端のあらゆる物が、入念に調べられていた…でも、こいつら(*イスラム過激派)は、交渉に応じたIRAよりも、はるかに酷い…モンスターさ。彼らはただ、俺達を滅ぼすことしか考えていない。

11.海外のパネリスト
>>10
僕も君の意見に賛成だ。イスラム教徒ってのは感情で行動する。自制ってものができない。よく、IRAの例を持ち出して、イスラム過激派とも交渉が可能だ、という人がいるけど、まったく馬鹿げている。現実が見えていない。

12.海外のパネリスト
今、私達にとって必要なのは冷静になること…そして、追放すべき人々を、追放することだ。全てのイスラム教徒がテロリストではないだろう…だが、それらの残虐なテロ行為をした人々は、すべてイスラム教徒であった…だからこそ、彼らを締め出す必要がある。市民権も取り上げるべきだ。

13.海外のパネリスト
>>12
すべてのイスラム教徒は、テロリストに成りうるのだよ。

14.海外のパネリスト
なんでこんな統計のミスがでるの?私は、海外で建築関連の契約に長く携わっているけど、もし、費用見積もりについて、上下5%の誤差でも出そうものなら、二度と仕事の依頼は来ない…ましてや、国家予算や税制を司る人々が、こんな簡単な計算すら、まともにできないのか?

15.海外のパネリスト
>>14
実際には230万人いるかもねw

16.海外のパネリスト
2万3千人か…スウェーデンの軍隊とほぼ同じ人数だ…

(*(スウェーデンの)現役兵および予備役兵を合わせて約50,000人から成る。by wiki)

17.海外のパネリスト
イギリス政府は、長年にわたり、イスラム過激派の脅威について嘘をつき続けてきた。それどころか、住宅を供給したり、社会保障を与えることにより、彼らの活動を補助してきたんだ。納税者の税金を使ってな…俺達は彼らに侵略をされている。政治家達はその共犯者だ!

18.海外のパネリスト
左翼にとって、”多様性は力なり”という言葉は、さぞかし、心躍るものなのだろう…だが、いつの日か、現実を無視した代償を、支払う時が来る…

19.海外のパネリスト
彼らを監視なんかする必要はない。逮捕するか追い出せ!

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 



今週月曜に発表された世論調査の結果によると、日本における有権者の約半分が、安倍政権によって進められている憲法への自衛隊記載について、支持をしていることが分かった。

これまで、安倍首相は、国際紛争の解決における、武力の放棄を定めた憲法9条において、自衛隊の存在を明記すべきであると、強く訴えてきた。

日経新聞が発表した世論調査の結果によれば、1595名の回答者のうち51%が、憲法9条への自衛隊明記を支持し、36%が反対した。

https://www.yahoo.com/news/japan-public-split-idea-cite-military-constitution-064514511.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(AP通信)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
日本においても、社会主義リベラル勢力による破壊工作が問題となっているようだ。北朝鮮の核攻撃が現実になりつつあるこの段階においても、左翼の連中は”愛と平和に基づいた外交による解決”を、主張し続けてる。これまで、20数年に渡る交渉が、すべて無駄であったことが証明されているにも関わらず…しかも、彼らは、戦争するくらいなら、敵対国家へ降伏すべきとまで、言っている…こういう奴らが国を壊すのさ。

2.海外のパネリスト
>>1
臆病者にとって、降伏こそ最高の選択肢だからな…

3.海外のパネリスト
”日本の世論が二分される”…?51%が賛成、36%が反対なんでしょ?それは二分じゃなくて、大半の日本人が、改正を支持していると、言っていいんじゃない?

4.海外のパネリスト
>>3
こういうところが、フェイクニュースと呼ばれる由縁なんだよ…

5.海外のパネリスト
自衛隊って言うのは、そもそもマッカーサー将軍が、将来、日本が自分で自分の身を守るために、組織させたものだ。現在、日本は北朝鮮のみならず、中国やロシアとも、軍事的に十分対抗できるだろう。やろうと思えば、第二次世界大戦後、ロシアに奪われた南サハリンを初めとする、各諸島についても、取り戻すことが出来るはずだ。

6.海外のパネリスト
日本は、もっと強力な軍隊を、持つべきだと思うね。

7.海外のパネリスト
>>6
彼らは現状でも、十分強力な軍隊を保持しているよ。例えば、日本の海軍は、世界で最も優秀な沿岸型潜水艦を保持している。核兵器だって、保持しようと思えば、すぐにでも作れるだろうし…

8.海外のパネリスト
>>7
日本の軍隊は、攻撃専用兵器の保有を、もっと積極的に行うべきだ。憲法で制限されているようだがね…

9.海外のパネリスト
一旦敵国と戦うことになれば、日本人ってのは、全国民総出で戦いに挑んでくる…そうなれば、政治的な駆け引きなんか、関係なくなるよ…

10.海外のパネリスト
>>9
確かに…彼らは全力で戦うだろう…だからこそ、長きにわたって、自国への侵略を、防ぐことが可能だったのだ。

11.海外のパネリスト
今のヨーロッパにおける現状を見ていると、これからは日本と共同歩調をとっていくべきなのかもね。あのドイツとすら仲良くやってこれたんだ。(メルケルが権力を握るまでは…)日本とも上手くやっていけるさ。

12.海外のパネリスト
そろそろ日本も、陸軍や海軍など、より軍備化をすすめるべき時が、来ているんじゃないかな…

13.海外のパネリスト
>>12
そうだね。特に、日本の海軍は世界でもTOP10にランクされるほど、評価が高い。今のところ専守防衛だけどね…

14.海外のパネリスト
日本の人々は現実を直視したほうがいい。そうしないと手遅れになってしまう。あなた達の敵は、あなた達の国を攻撃しようと、今、まさに準備をしている…”どうせ、彼らが何もしてこない。”などと、考えるべきではないのだ。もし敵が誰であるのか分からないのであれば、教えてあげよう。それは、あなた達のすぐ近くに存在する国家。中国。そして、北朝鮮だ。

15.海外のパネリスト
>>14
彼らは、孤島で暮らしている鳥達のようだ。捕食者の恐ろしさを忘れてしまっている。長年続いた平和が、彼らを腑抜けにしてしまった…

16.海外のパネリスト
多分だけど、日本にいる平和主義者を語る人々のなかには、中国の息がかかった人物がいるんじゃないか?彼らは、一生懸命、日本の防衛力を削ごうとしている。そんなことをすれば、中国による侵攻を招くだけなのに…日本人ネイティブの平和主義者は、そのことに気づいているのだろうか?

17.海外のパネリスト
私が懸念をしているのは、日本人がこの憲法の改正に、未だに二の足を踏んでいることだ。”共産主義者の脅威”は、すぐそこまで来ている。安倍首相や、与党は早急に、憲法の改正を実現させるべきだ。この件に対して、反対の声を上げている連中は、中国から金を握らされているのさ。言うまでもなく、彼らの狙いは日本の弱体化でしかない。

18.海外のパネリスト
日本に残された選択肢はすくない。自らを守る道を選ぶか、近い将来、中国に侵略されるのを待つか…

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




http://boards.4chan.org/a/thread/157874514#q157874514

/------------------/
メディア:4chan
コメント選出基準:順番・選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
誕生日を祝うとか!

2.海外のパネリスト
彼女が好きなものを買ってあげたよ…

3.海外のパネリスト
>>1
よくネットで見かけるけど…"waifu(二次元嫁)"の誕生日を祝う人とかいるの?本気なの?

4.海外のパネリスト
>>3
一部はジョーク。でも、一部はマジ。

5.海外のパネリスト
>>3
ほとんどは遊び半分だろうけど、20人に1人くらいは、本気と書いてマジ。

6.海外のパネリスト
愛車に描いたよ…嫁を…

7.海外のパネリスト
ベッドサイドにあるテーブルに、額縁に入れた嫁の写真を置いてる…目覚めた時、一番最初に彼女を見つめることが出来るように…

8.海外のパネリスト
>>7
君は、可愛いなぁ…

9.海外のパネリスト
>>7
よし、俺もやろう!!!

10.海外のパネリスト
>>7
僕は財布の中に、嫁の写真を入れてる…

11.海外のパネリスト
>>7
私は、そんなことはしないなぁ…………あ、でも…寝る前に、ノートPCに保存してある"waifu"の写真は、必ず眺めるよ…眠りにつく前、最後に見たものが、彼女であって欲しいから…まあ…朝起きたときも、一番最初に、彼女の写真を見るけど…

12.海外のパネリスト
>>11
おまwwwwwwwwwwwwwwwwww

13.海外のパネリスト
彼女のためなら何でも買ってあげる…すんごいお金つかってるよ…ほんとに…

14.海外のパネリスト
俺なんか嫁のタトゥーいれちゃったよw

15.海外のパネリスト
>>14
写真。

16.海外のパネリスト
>>14
写真、はよ。

17.海外のパネリスト
>>14
写真マダァ-? (・∀・ )っ/凵⌒☆チンチン

18.海外のパネリスト
>>14
君の本気を俺達に見せてくれ!

19.海外のパネリスト
>>14
よければ画像を見せて欲しい…俺、"waifu"とは、三年の付き合いになるんだが…今、彼女のタトゥーをいれるべきかどうか、本気で悩んでいるんだ…

20.海外のパネリスト
>>19
君の嫁をそのままタトゥーにするんじゃなくて、君達夫婦が、共通で好きなものにしたらどうかな?僕の嫁さん(注:二次元)は、もともとタトゥーが好きじゃないから、論外だけどね…

21.海外のパネリスト
俺はずっとニートだったんだ。でも、彼女のために働くことを決めた。それから2カ月、一生懸命働いて、彼女が利用できそうなものは、全て買ってあげた。あと、カスタムメイドの抱き枕も注文したよ…今、俺が彼女のためにしてやれること…それはきっと、人間としてより成長することだと思うんだ。彼女が安心して頼れる人間になるために…俺は彼女を世界で一番愛している!

22.海外のパネリスト
>>21
君の嫁は、きっと君の事を誇りに思っているだろう…僕も似たような経験をしたから、気持ちはすごく分かるよ。

23.海外のパネリスト
今AIを勉強している…3Dの嫁と出会う日のために…いつか…いつの日か…彼女と触れ合える日が来ると信じてる…24時間365日…いつも一緒にいられる日が…

24.海外のパネリスト
>>23
頑張れ!超応援してるぞ!!!!!

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




今週日曜日、ドイツのメルケル首相は、先週行われたG7、および、NATO加盟国による会合について、コメントを発表し、”もはやヨーロッパが頼るべき友好国(*米・英を意味していると思われる。)は存在しない。”と、述べた。

メルケル首相は、具体的な友好国の名前を出すことはしなかったが、気候変動や、移民流入、NATOの運営に関し、その都度、対立を深めていたトランプ大統領率いるアメリカ、及び、Briexitを断行したイギリスの存在が、念頭にあることは間違いないだろう。

悪化の一途をたどる、米英とヨーロッパの関係について、メルケル首相は、次のように説明した。

”(ヨーロッパと米英の関係は)現在、ほぼ断ち切られている。(over to a certain extent.)これは、先日の、G7及びNATOの会合において、私が直に実感したものだ。それゆえ、これから私達ヨーロッパは、自分達の手で、自分達の運命を、切り開いていかねばならない。(中略)私達は私達の未来のために、そして、ヨーロッパ人のために、戦わねばならないのだ。”

一方で、先週の木曜、 北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席したトランプ大統領は、先日起きた英・マンチェスターでのテロ事件を引き合いに、ヨーロッパ諸国の防衛政策を、痛烈に批判。移民の流入を止めない限り、また新たなテロ事件が発生すると主張していた。

https://www.yahoo.com/news/summits-trump-merkel-says-europe-must-fate-own-022419882.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(ロイター)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
メルケルってのは、ほんと、ドイツ版のオバマだな…トランプもさぞかし苦労するだろう…

2.海外のパネリスト
長きにわたり、アメリカはヨーロッパのために、様々な援助をしてきた…だが、もう甘えは許されない。彼らが担うべき責任は、彼らが負うべきである。

3.海外のパネリスト
自国に侵略者を好んで招き入れるような人間だ…気をつけて対応せねば…

4.海外のパネリスト
もし、ヨーロッパの命運について、それほど関心があるなら、なぜ彼女はテロリスト達を、ヨーロッパに、流入させることを決断したのか?

5.海外のパネリスト
トランプ!よくやった!!!ヨーロッパの各国はこれで悟っただろう…もはや、自分勝手な行動が許される時代ではないことを…

6.海外のパネリスト
メルケルの言うことなんか、気にする必要ない。

7.海外のパネリスト
彼女の人気も落ちているだろうし、次の9月にある選挙では、落選するんじゃない?

8.海外のパネリスト
>>7
そうはいかないだろう…直近の選挙において、彼女の率いる党は、大きな差で勝利している…ドイツ人は、他国が自分達をどう見ているのかについて、たいして気にしていないようだ…

9.海外のパネリスト
イスラムがドイツを支配した時、(その貢献者である)彼女も追い出される…

10.海外のパネリスト
メディアが使うトランプの写真って、なんでこう、いつも悪意の満ちているものばかりなのかな…一杯撮っているんだから、もう少しマシなのあるでしょ!いくら選挙で(応援していたヒラリーが)負けたからって、この仕打ちはないんじゃない?

11.海外のパネリスト
アメリカは、EUのエリートたちが提唱する”政治的公平性”も、”社会主義者”も、”グローバリズム”も、必要としない。

12.海外のパネリスト
ムスリムによるヨーロッパ侵略という現実から眼を背け、さらには、それらを懸念する自国の人々を”イスラム恐怖症者”と馬鹿にする…愚かな左翼共め…

13.海外のパネリスト
メルケルがイスラム教徒をドイツに流入させたのにも関わらず、そのことについて、他者を責めている…オバマが女装しているんじゃないか?

14.海外のパネリスト
>>13
オバマも、メルケルも、(政策的には)見分けがつかん…

15.海外のパネリスト
一般市民の生活を、壊すことにしか興味の無い、メルケルのような利己主義の政治家達はは、トランプのように、彼らの政策に異議を唱える人物が出てくると、途端に狼狽し始めるんだ。

16.海外のパネリスト
まるでヨーロッパ全体を代表しているかのような言い回しだな…彼らを騙して、この混乱に引きずり込んだくせに…

17.海外のパネリスト
いつものごとく、メディアはトランプを悪者に仕立て上げているね…でも、彼がしたことは、メルケルが企んでいた馬鹿げた策略を、止めようとしただけだ…ヒトラーのごときメルケルの野望は…誰かが止めねばならない…

18.海外のパネリスト
メルケルは、フランスのコンサート会場で100名近くが犠牲になったテロ事件の後、こう述べたんだ…”このテロは、私が思い描くドイツの将来を、危うくさせるものである。(That endangers my vision for Germany's future.)”ってね…でも、それはどんな未来なんだい?イスラム教徒に支配されることかな?

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




警察による発表では、ゴルフ選手のタイガー・ウッズさんが、(アルコールなどによる)酩酊運転の疑いで、フロリダ州で逮捕された模様だ。

パルムビーチ警察署のウェブページによると、月曜の朝7時ごろ、ウッズさんは郡刑務所に収監されたものの、罪状を認めることを条件に、同11時前に、釈放された。

他の詳しい情報については、未だ不明である。

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(AP)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
すっごい金持ちなんだから、タクシー使えばいいのに…

2.海外のパネリスト
同情するわけじゃないけど、お父さんを亡くしてから転落の一途を辿っているよね…

3.海外のパネリスト
またリハビリ宣言か…

4.海外のパネリスト
警察はよくやった。彼が運転をするのは危険すぎる…これは、彼のためでもあり、地域住民のためでもある。

5.海外のパネリスト
まあ、二日くらいの保護観察で済むんじゃない?

6.海外のパネリスト
>>5
彼は黒人だよ?無期懲役になるかも…

7.海外のパネリスト
>>5
フリーのゴルフレッスン…

8.海外のパネリスト
週末だからね…警察も飲酒運転に眼を光らせているんだよ。

9.海外のパネリスト
子供達のためにも、リハビリと治療をしっかり受けるべき。もうゴルフのことは忘れて、他のことに人生の目標をもったほうがいい…

10.海外のパネリスト
タイガー!まけちゃだめだ!!!誘惑に打ち勝つんだよ!!!!!

11.海外のパネリスト
彼は、女と酒に気をつけるべきだったんだ…

12.海外のパネリスト
>>11
あと結婚ね…

13.海外のパネリスト
ひどいね…白人なら酩酊運転くらいでは捕まらないのに…

14.海外のパネリスト
まさに天国から地獄…

15.海外のパネリスト
なんかタイガーに説教たれてる奴らが多いけど、お前らも人のこと言えないだろ?

16.海外のパネリスト
>>15
酩酊状態で車を運転して、人に迷惑かけるほどクズじゃねぇ…

17.海外のパネリスト
タイガー!タイガー!!タイガー!!!がんばってくれよ!!!!!

18.海外のパネリスト
ゴルフから離れて、何もすることが無いんだろう…なにか趣味でも見つけられればいいんだけど…

19.海外のパネリスト
写真ひどすぎない…?

20.海外のパネリスト
>>19
ちょっと(*)ガーフィールドに似てる…

(*アメリカの新聞漫画に出てくる主人公の猫)

[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




https://www.reddit.com/r/soccer/comments/4y4ukl/2002_south_korea_world_cup_scandal/
https://www.reddit.com/r/soccer/comments/4swz8m/i_didnt_watch_the_2002_world_cup_can_someone/

/------------------/
メディア:Reddit
コメント選出基準:選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
私達スペイン人にとっては忘れられないトーナメントとなった…恐らくイタリア人にとっても同じだろう…自分の眼で見ているものが信じられなかった…

2.海外のパネリスト
>>1
あの時のことは良く覚えているよ。イタリアが韓国に負けたとき、君達スペインの新聞は”イタリアが(判定に対して)泣き言をいっている!”と、我々を嘲った…だが、後日、スペインが韓国に負けると、”イタリアは正しかった…”と、論調を変えたんだ…なんにせよ、あのワールドカップは最低だった…

3.海外のパネリスト
>>2
あれから14年経った今でも…俺はこの件に対して”泣き言”を、言い続けている…なかなか忘れることができないんだ…

4.海外のパネリスト
ポルトガル人にとっても屈辱的な大会だ。私はその頃、まだ幼かったが、ポルトガル・韓国戦の翌日、首都リスボンにある韓国大使館が襲撃されたというニュースを、今でも覚えている…

5.海外のパネリスト
たしかイタリア戦だかで、決勝ゴールを決めた(*)韓国選手が、所属していたイタリアのサッカーチーム・ペルージャを、その後追放になったよねw

(*アン・ジョンファン)

6.海外のパネリスト
>>5
だよ。

7.海外のパネリスト
韓国人にとっては、最高のワールドカップだっただろう…

8.海外のパネリスト(韓国の方)
>>7
当時の韓国チームは、これまでで、最も優れた選手達が集まっていた。私は、彼らと、彼らの能力を誇りに思う。確かに、韓国の独力でベスト4になったとは思わないが、それでも、彼らは素晴らしい結果を残したヒーローであるし、疑惑の判定にしても、それは選手の責任ではないと思う。

9.海外のパネリスト
>>8
つまり、君のロジックでは、他の選手を試合中にぶん殴ったり、ファールを取られないように、主審を利用したりすることは、”選手の責任じゃない”って、ことなのか?

10.海外のパネリスト(韓国の方)
>>9
別にこの件に関して、君達の許しを得たいと思っているわけじゃない。僕には直接関係ないし…私はただ、”2002年のワールドカップが、韓国人にとって最高だった。”というコメントに、対応しただけだ。

11.海外のパネリスト
こういう炎上目的の投稿は、フェイスブックでやるべきだよ…

12.海外のパネリスト
最終的にドイツが韓国に勝ってくれて、本当によかった…(*)ジョアン・ピントが、度重なる馬鹿げた判定にたまりかねて、審判に手を出しちゃったりもしたよね…まあ、韓国選手が何度タックルをしても、イエロー1つでないのに、彼がタックルしたら即座にレッドだもん…そりゃ怒るよ…

(*元ポルトガル代表サッカー選手である。現役時代のポジションはフォワード。)

13.海外のパネリスト
これまでの人生で、もっとも吐き気のするサッカーの試合だった。

14.海外のパネリスト
>>13
俺は、韓国のサッカーチームがプレイするのを見るたびに、悪態をついている…

15.海外のパネリスト
このトーナメントは、韓国にとって恥ずべきものとなった。この腐敗は笑えるほど明白だった。

16.海外のパネリスト
差別主義者どもが、うようよしていやがる!

17.海外のパネリスト
>>16
何が差別なんだ?実際、韓国贔屓の判定が行われたことは確かじゃないか?これは差別なんかじゃない。

18.海外のパネリスト
試合(の動画)を見るたびに、怒りが込み上げてくる…

19.海外のパネリスト
イタリアのファン(特にヴィエリの!)だったから、本当に最悪だったよ。この後、三年間近く、サッカー自体が嫌いになった。今は、普通に見れるようになったけどねw

20.海外のパネリスト
>>19
僕は当時、まだ幼すぎて直接は見ていない。でも、動画とか色々見て、あまりの格闘技っぷり(physical match)に、本当に驚いたよ。もし、同じようなことを今やったら、キーパー以外、みんな退場になるだろうね…

21.海外のパネリスト
私、このワールドカップ見てないんだけど…韓国は何をしたの?誰か説明して!!!

22.海外のパネリスト
>>21
攻撃的なプレイ、危険なタックル、意図的なファール…それらが、韓国チームには認められ、対戦相手のチームには認められなかった…韓国がホスト国でもあったから、余計疑惑が深まったんだよ。

23.海外のパネリスト
>>21
あと、韓国戦を担当した主審の一人が、後に買収認定されたりしたね…

24.海外のパネリスト
>>21
イタリア・韓国戦を見ればいいよ。すべてが分かる。

25.海外のパネリスト
>>24
スペイン戦のほうが酷くない?二つくらいゴールが取り消しになったよ?

26.海外のパネリスト  
>>21
Youtubeで色々探してごらん。

27.海外のパネリスト  
確実に審判、買収されてるよね…こんなにはっきりわかることなんて、これ以外では、なかなか無い…

28.海外のパネリスト  
このワールドカップ、子供のときに見ていたから、単純に韓国チームが強いと思っていた…今になって、ようやく全てを理解できたけど…

29.海外のパネリスト  
この件が忘れ去られることはない。すべてのサッカーファンは、不正を嫌うからだ…


[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




2011年以来、ドイツに流入した難民において、テロを遂行する可能性がある人物の数が、4倍にまで膨れ上がっていることが確認された。ドイツ国営放送局”ドイチェ・ヴェレ”の取材に対して、ドイツ連邦警察(BKA)が明らかにした。

2015年以降、シリア、イラク、アフガニスタン、そして、南アフリカから、約100万人近い難民が流入したとされるドイツにおいては、治安に対する懸念が高まっている。特に、2016年の新年、ドイツ・ケルンにて、1200名以上ものドイツ人女性が、移民たちにより暴行を受ける事態が発生。ドイツ国民に大きな衝撃を与えた。

ドイツ連邦警察によれば、現在までに657名の難民が、テロを実行する可能性があると警戒されており、388名が、それらの攻撃に協力する存在として、確認されている。

https://www.yahoo.com/news/m/a30f39fd-1c82-388a-bf98-8e8353a999b1/ss_terror-potential-in-germany%27s.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(米・Fox News)
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
ドイツ人ってのは精神的に疲弊しているんだよ。70年以上続く、ホロコーストに対する自責の念は、彼らを無力化させてしまった…現在、世代が変わり、ほとんどのドイツ人は、それらの行為とはまったく関係ないんだけどね…そうした微妙な感情を、メルケルのような、グローバリスト政治家に利用されているんだ…

2.海外のパネリスト
>>1
(イスラム教徒による)テロが起きたとき…必ずといっていいほど、メディアなどからは、こういう論調が聞かれる…”十字軍などでは、クリスチャンも同じようなことをしたじゃないか!”ってね…十字軍って…数百年前のことだけど…

3.海外のパネリスト
>>1
アメリカの学校では、未だにインディアンへの迫害や、奴隷制に関することで、白人が責め立てられている…

4.海外のパネリスト
どれだけ多くの人々が、この下らない政策(*移民受入決定)のために、犠牲になったことだろう…

5.海外のパネリスト
テロリスト予備軍が4倍になったって?そりゃそうだろ…だって、入ってくる量が増えているんだから…馬鹿な連中を政治家にすると、こういう結果になるんだよ。

6.海外のパネリスト
こりゃ、大変だねぇ~(棒)

7.海外のパネリスト
なんてこった…まさかイスラム移民の流入が、テロリスト予備軍の増加を招くなんて!!!考えもしなかったよwww…ドイツよ…君達は、君達を虐げようとする人々を、守ろうとしているんだ…いい加減目を覚ませ…

8.海外のパネリスト
左翼は、自国民を恨んでいる…だからこそ、略奪者を受け入れることにより、彼ら(自国民)を根絶やしにしようとしているのさ…リベラリズムってのは、恐ろしいものだ…

9.海外のパネリスト
白人の時代は終わりを告げ、今やアフリカ人や、アラブ人が我々を支配する時がきた…白人という人種は、移民と混血により、消え去ることになるだろう…”啓蒙(enlightened)”と”反差別(colourblind)”の名の下に…

10.海外のパネリスト
今のドイツにおいて…ドイツ人であることは、罪に等しい…

11.海外のパネリスト
これと同じことが、ここアメリカでも起きている…馬鹿なオバマと、米民主党の政策のせいで…

12.海外のパネリスト
ってことは、現時点で少なくとも1000人(*657+388)の危険人物が確認されているわけだ…でも、そいつらに対して何もしていない…まともな調査すらやってないんだろう…まったく、頼りになるねw

13.海外のパネリスト
これはまだ始まりに過ぎない…

14.海外のパネリスト
もう終わりだ…ドイツも、アメリカも、自由を愛する全ての国家は…これからは、イスラムが世界を統治するんだ…賢い人間は、今からイスラム教徒に改宗をする準備をするだろう…

15.海外のパネリスト
もし、またメルケルを首相に選出するようなことがあれば…ドイツは、その国名を”アッラーは偉大なり国”に、変更したほうがいい…

16.海外のパネリスト
ヨーロッパの国々って、ムスリムに関することにおいては、本当に”政治的公平性(politically correct)”を絶対遵守するよね…

17.海外のパネリスト
グローバリズムよ!滅びろ!!!

18.海外のパネリスト
俺はずっと言い続けてきた…リベラリズムや左翼の連中こそ、西側国家にとって、最大の脅威であると…これは、戦争よりも、破滅的な影響を持つ。悲しいことに、この事柄に対して、声を上げると、即座に”人種差別者・自己中・イスラム/外国人恐怖症者”扱いを受けてしまうのだ…我々は、ただ国と文化を、守りたいだけなのに…

19.海外のパネリスト
これは侵略なのよね…

20.海外のパネリスト
あと20年もすれば、ヨーロッパの各地で、ムスリム達が大勢を占めるようになる。その後、選挙を経て、堂々と議会・政府を支配…チェックメイト!ってわけよ…

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 

このページのトップヘ