海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 全記事



(*7年前のニュース動画、「スウェーデン民主党」を「反移民」を訴える「極右」として紹介している。)

最新の世論調査によると、スウェーデン首相ステファン・ロベーン氏が率いる中道左派与党「社会民主党」の支持率が下落している一方、保守政党「スウェーデン民主党」の支持率が増加していることがわかった。9月に行われる総選挙において、「スウェーデン民主党」が第一党になる可能性も指摘されている。

ノルウェーの調査会社「Sentio Research Norge」によると、反移民などを訴える保守政党「スウェーデン民主党」の支持率が、前回の調査時より3%増加して、26.1%に達していることが明らかとなった。支持率の低下に悩む政権与党「社会民主党」の21.7%や、「穏健党(The Moderates)」の17.1%などをおさえ、一番人気を獲得している。

仮に、今回の調査結果が9月の総選挙における議席配分に、そのまま反映された場合、「スウェーデン民主党」が第一党に躍り出ることになる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/1004714322428391425

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1004714322428391425
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*220件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator’s Comment
//------------------//

先月下旬(5/24)、与党「社会民主党」と「スウェーデン民主党」の支持率が並んだという記事をご紹介しましたが、今回の調査では、「スウェーデン民主党」への支持率が「社会民主党」を、大きく上回わる公算が示されました。

[参考]:スウェーデン:反移民を訴える保守政党の支持率が急増中、今年9月の総選挙で議席増が予想される[海外の反応]

反移民を訴える「スウェーデン民主党」は、わずか数年前まで、各種メディアから「超小規模極右党」扱いをされていました。しかし「難民危機」以降、彼らの人気は徐々に高まっていき、ついにはリベラル大国として知られるスウェーデン(参考)において、第一党を狙うまでになりました。最近の欧州における「保守回帰」の流れを、象徴する動きだと思います。

//------------------//

1.海外のパネリスト
これぞまさに「*ドミノ効果」ってやつだね!

(*ハンガリー、オーストリア、スロベニア、イタリア、ドイツなどの欧州諸国で、保守勢力が人気を得つつあることを示している。)

2.海外のパネリスト
>>1
ゆっくりと、しかし確実に…ヨーロッパは目覚め始めている。

3.海外のパネリスト
>>2
ほんと、お寝坊さんだね。

4.海外のパネリスト
この流れが続いてくれることを祈る…少なくとも、スウェーデンの地から「左翼」と「多文化主義」を完全に廃絶するまで…

5.海外のパネリスト
国民の声を無視する政治家達は、選挙によって追放されるべき!

6.海外のパネリスト
スウェーデン人とスウェーデン国の為に立ち上がる人々が、ようやく出てきたようだ。

7.海外のパネリスト
法と秩序による統治が、再び欧州に訪れようとしている。ヨーロッパ各国は「国境開放政策」による大きな代償に苦しめられてきた。「無法者移民」を追い出さねばならん。

8.海外のパネリスト
「我々が今宵、平和裏に眠りを楽しむことができるのは、我々の安全を確保するため、日夜、戦い続けてくれている人々のおかげなのだ。(*小説「1984」著者ジョージ・オーウェル氏の言葉らしいです…)」

9.海外のパネリスト
この調査結果が事実であることを願う…何より、スウェーデン人と、彼らの国の為に…

10.海外のパネリスト
遅すぎるけどね…「移民達の強制送還」をしっかり行っていくことが大切。

11.海外のパネリスト
おかしいなぁ…大手メディアの報道では「スウェーデンは多文化主義の理想郷」だと、未だに称賛しているんだけど…

12.海外のパネリスト
世論調査は所詮、世論調査にすぎない…一番大事なのは投票箱の中身だよ。

13.海外のパネリスト
EUは再編されねばならない。保守主義と愛国主義により、ヨーロッパ諸国を団結させる必要がある。それこそ、EUのあるべき姿なのだ。

14.海外のパネリスト
リベラル主義者達の涙が溢れている!9月の総選挙において、スウェーデンの左派勢力は大敗するであろう。その日は、スウェーデン・リベラリズムの終焉を意味する。

15.海外のパネリスト
欧州を侵略・占領できると考えていた移民達は、今頃大慌てだろうな…

16.海外のパネリスト
スウェーデン・イスラム国の誕生を、心待ちにしてたのに…残念だなぁ~

17.海外のパネリスト
こういったニュースって、*VoE以外ではほとんど取り上げられないね…

(*「ヨーロッパの声」:独立系メディア。反移民・反EU関連のニュース記事を多く配信している。)

18.海外のパネリスト
今、スウェーデンでは治安維持の為に「軍隊」を投入する事態になっているらしいからね…こういう反応が出てきても、まったく驚かないよ。

参考:
[楽園返上]スウェーデン首相、治安悪化のため軍隊の投入を本格検討している模様[海外の反応]





スウェーデン年金機構が公表した新たな報告書によると、年金受給対象となる65歳以上のスウェーデン人24万5000人が「貧困レベル」にいることがわかった。低経済水準と判定されたこれら24万5000人の内、16万2000人が女性である。

同国の年金受給者における貧困率は、他の北欧諸国と比べた場合、非常に高い割合になっているという。

同機構がマスコミ向けに発表した声明文によると、年金受給者が貧困に陥っている主な原因として、”住宅手当”や”高齢者支援”などのサポートを、十分に受け取れていない人々が多くいる事などが、挙げられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/06/hundreds-of-thousands-of-swedish-pensioners-live-in-poverty-according-to-recent-report/#.WxZzwuqPKJs.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1003961649143910400
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*68件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
”(平等・公平を称える)社会主義が抱える最大の問題点は、いずれ全ての富を使い尽くしてしまうことだ。” By マーガレット・サッチャー(元英首相)

2.海外のパネリスト
イスラム移民たちには無料で住宅を供給し、豊富な社会保障を与えているにもかかわらず、自国民は無視ですか?吐き気がするね…

3.海外のパネリスト
”大規模移民”という名の侵略がもたらす、新たな効果が確認されたようだ。

4.海外のパネリスト
それでも、彼らは外国人を受け入れ続けるだろう。

5.海外のパネリスト
かつて社会民主主義の羨望を集めたスウェーデン…今や移民政策の失態により、国が崩壊しつつある。

6.海外のパネリスト
いい加減、目をさますべき時なんじゃない?

7.海外のパネリスト
まぁ少なくとも…移民達にとっては未だ「楽園」と、言えるのかもしれないね…

8.海外のパネリスト
年金受給者の金を、難民に注ぎ込む…何という欠陥政策なのか…

9.海外のパネリスト
これはスウェーデンだけの問題じゃない…ヨーロッパ中で起きていることだ。

10.海外のパネリスト
この40年間、讃え続けられてきた「(スウェーデンにおける)ユートピア社会の実現」とは、一体何だったのか?

11.海外のパネリスト
でも、そういった年金受給者が「イスラム移民の流入」を支持してきたんだろ?自国の崩壊を望んだのは、彼ら自身なんだよ。同情には値しない。

12.海外のパネリスト
全ての国費は移民達に与えられる。スウェーデンは終わった…自ら終幕を選んだのだ。

13.海外のパネリスト
アイルランド人の婆ちゃんがよく言っていた…”「馬鹿」と「金」は必ず喧嘩別れするものだ。”って…

14.海外のパネリスト
スウェーデン社会主義こそ、地上のユートピアじゃなかったの?

15.海外のパネリスト
>>14
言っとくけど、スウェーデンは社会主義国じゃないよ。

16.海外のパネリスト
>>15
名目上はね…でも、実際は社会主義国みたいなもんさ。

17.海外のパネリスト
これってホントなの?スウェーデンの年金システムは「世界一」だと言われてきたのに…

18.海外のパネリスト(*スウェーデンの方っぽい:プロフィールがスウェーデン語の為…)
>>17
事実だよ。スウェーデンの政治家達に、低年金受給者達を助ける意思はない。今のシステムで悠々自適に生きていけるのは、高年金受給者達だけさ。だからこそ、一部の低年金受給者達は軽犯罪を敢えて行うことにより、食事や暖房を得ることができる刑務所に入ろうとしているんだ。




(*記事は最新のものですが、動画は2016年のものとなります。)

「きゃりーぱみゅぱみゅ」は日本の最も成功しているポップスターの一人であり、「原宿ファッション」のエキセントリック・プリンセスである。

カラフルで活発なダンス曲により、彼女は欧米にも受け入れられている数少ない日本歌手の仲間入りを果たした。「チャーリー・エックス・シー・エックス」・「アリアナ・グランデ」・「ケイティ・ペリー」などの著名人にも、彼女を支持する声が多い。

当初、彼女はファッションブロガー・モデルとして活動していたが、18歳の時、音楽プロデューサーである中田ヤスタカ氏と出会い、音楽業界にも進出した。

現在までに発売された「きゃりーぱみゅぱみゅ」の楽曲は、全て中田ヤスタカ氏が担当している。

流行り廃りが激しいJ-POP界において、彼女の継続的な人気は非常に珍しい。これまで築き上げた自らのイメージを維持し続けていることこそ、彼女の強みである。「可愛さ」と「グロテスク」の共生は、20代を迎える彼女が生み出した新たなスタイルなのだ。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.bbc.co.uk/news/entertainment-arts-44355665?ocid=socialflow_twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
BBC公式ツイッター
https://twitter.com/BBCWorld/status/1003784308056907778
[コメント傾向(*総コメント数)]
「きゃりーぱみゅぱみゅ」ファン多い(*131件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
いんや、彼女は日本の「きゃりーぱみゅぱみゅ」だよ。

2.海外のパネリスト
これまで誰も気にしたことがない「問いかけ」。

3.海外のパネリスト
今年新アルバムが発売されるみたいだよ!

4.海外のパネリスト
>>3
すごい楽しみ!発売されたら速攻で買って一日中聞く!!

5.海外のパネリスト
見た目でいえばガガよりも、遥かにマシ。

6.海外のパネリスト
なんていうのかなぁ…世界的なIQが著しく下がってきているように感じるんだよねぇ。まさかあのBBCがこんな話題を取り上げるなんて…君たちは「私」という「一人のカナダ人」をひどく失望させたのだよ…

7.海外のパネリスト
「きゃりーぱみゅぱみゅ」は、ガガよりもずっと可愛い!!!

8.海外のパネリスト
いちいち何かと比較するのやめたら?「きゃりーぱみゅぱみゅ」は日本の「きゃりーぱみゅぱみゅ」だし、「レディ・ガガ」はアメリカの「レディ・ガガ」だ。

9.海外のパネリスト
アジアの著名人を欧米の著名人に例える風潮…どうにかならないのかな。

10.海外のパネリスト
何なの…この記事は?

11.海外のパネリスト
日本の女性は皆「レディ・ガガ」みたいに見える。

12.海外のパネリスト
馬鹿みたいな質問するんじゃないよ。「きゃりーぱみゅぱみゅ」は日本の歌手であり、彼女を誰かに置き換えることはできない。それに、最近の「レディ・ガガ」は昔みたいに、派手な衣装を着ることもなくなったし…

13.海外のパネリスト
きっと、「きゃりーぱみゅぱみゅ」の陣営が沢山お金を払って、この記事を書いてもらったんだろうなぁ…

14.海外のパネリスト
もし彼女がラーメンドレス(参考)を着るようになったら、「日本のレディ・ガガ」と呼ばれるべきだろう。

15.海外のパネリスト
実際、そうなんじゃないの?

16.海外のパネリスト
むしろ、「レディ・ガガ」こそ「アメリカ」の「きゃりーぱみゅぱみゅ」である!

17.海外のパネリスト
彼女はまず「肉のドレス(参考)」を着るべき…話はそれからだ!

18.海外のパネリスト
いい加減、まともなニュースを報じてくれないか?こんな話題の為に、BBC受信料を払っているんじゃないんだぞ!?





今週日曜日、スロベニアで行われた総選挙の結果、反移民を訴える中道右派:スロベニア民主党(SDS)が第一党の得票率を獲得した。

開票結果によると全投票の内、約25%がSDSを支持しており、第二党となった中道左派「LMS党」の得票率(12.7%)を、大きく上回っている。一方、過半数の支持は得られておらず、内閣を樹立するためには、他党との連立が不可欠であるという。SDSを率いるのは同国元首相であるJanez Jansa氏であり、反移民を強く訴えているハンガリーのオルバーン・ヴィクトル首相の熱烈な支援者であることが、よく知られている。

選挙戦などを通じて、SDSは移民対策に投じられている国費を、国家の安全保障等に費やすべきであると主張、”スロベニア人の安全と幸福を最優先に考える国家を目指す!”などと、訴えてきた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.bbc.com/news/world-europe-44349007?ocid=socialflow_twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
BBC公式ツイッター
https://twitter.com/BBCWorld/status/1003338491697270784
[コメント傾向(*総コメント数)]
左右両方(*70件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
共産主義の弾圧を経験した国家は、賢い判断を下すことができる。

2.海外のパネリスト
スロベニアなんかに移民するやつはいないよ。所詮人口300万人程度の小国ではないか?むしろ、移民労働者を排出する立場だろ?クロアチアみたいにね…。

3.海外のパネリスト
素晴らしい知らせだ!他の欧州諸国も彼らに続いて欲しい!!

4.海外のパネリスト
スロベニア、スロバキア、ハンガリー、チェコ、ポーランド、イタリア、オーストリア、デンマーク…移民流入主義を止めてくれ!!!

5.海外のパネリスト
移民に反対だって?じゃあ、メラニアを引き取ってくれるのかい?

(注:トランプ米大統領の嫁メラニア夫人は、スロベニア出身。)

6.海外のパネリスト
誰か、メラニアにこのニュースを知らせてくれ!

7.海外のパネリスト
さすがに、これでEUも従来の移民政策を変更することになるだろう。私は親EU主義者であるが、この政策に関しては、以前より問題が多すぎると思っていた。

8.海外のパネリスト
悲しいことだ。「反移民政党の勝利」を知らせるニュースに、歓喜のコメントが溢れている…

9.海外のパネリスト
移民流入を議論する前に、君たちスロベニア人の(他国への)出稼ぎ移民について議論すべきでは?

10.海外のパネリスト
私はソロベニアを愛していた…大好きな国家の一つだったのに…この記事を読んで大変落ち込んでいる。スロベニアの人々は他国の人々に対しても、親切で友好的だった。どうか、あの当時を思い出して欲しい。

11.海外のパネリスト
>>10
スロベニア人は何も変わってはいないよ…今でも親切で有効的さ。

12.海外のパネリスト
今こそ欧州諸国は団結して、望まれぬ移民を食い止めるべきなんだよ。ネオ・リベラル主義者達が「奴隷的労働者」の確保を目論んでいるが、そんなくだらない目的のために、祖国の文化や風習を壊されるわけにはいかない!

13.海外のパネリスト
スロベニアのような中・東欧諸国とは違い、我々西ヨーロッパ諸国は多様性を重んじてきた。それがゆえ、彼らとは違い、多くの面で社会の質を改善することができたのである。

14.海外のパネリスト
結局「無国境主義」というものは、どの国においても、全く人気を得ることができていない。

15.海外のパネリスト
どうやら欧州諸国の中には、EUが作り出した「移民流入地獄」から、抜け出す意思を持つ国家もあるようだ。

16.海外のパネリスト
>>15
個人的意見として、EUは存続すべきだと思う。だが、その移民政策については抜本的な見直しが必要だ。

17.海外のパネリスト
近年のヨーロッパにおける選挙では、「反移民」を訴えることこそ、勝利を手にするための「必須条件」になりつつある。

18.海外のパネリスト
>>17
既存政党が、国民の声を長年無視し続けてきた「ツケ」だよ。





先週土曜日、イタリアで発足した新内閣の内務大臣に選出されたマッテオ・サルビーニ氏が軍事パレードに出席、その席において「イタリア国民の為の雇用創出」及び「移民の追放」を行う決意を強く示した。

サルビーニ氏は「移民の(社会保障などに対する)タダ乗りはもう終わりだ!(-中略-)移民達は出国の準備をするべきである!(It's time to pack your bags)」などと述べ、反移民姿勢を鮮明に打ち出したという。

今回、伊内閣新閣僚から飛び出した「大量移民強制送還宣言」は、イタリアにおいてポピュリスト・右派政府が誕生したことを如実に印象づけるものとなり、EU内第4位の経済規模を誇る同国と、欧州連合(EU)の関係が注目されている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/1003005004104503296

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*391件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
メイ英首相よ!もし、助けが必要であるのなら、ぜひともマッテオ・サルビーニ氏に助言を求めるべきだ。彼は非常に賢い男である。

2.海外のパネリスト
おめでとう伊国民!君たちは「国家の安全」を最優先にする見本的政府の樹立を、見事実現させたのだ!

3.海外のパネリスト(*イタリアの方)
ようやく「勇気ある大臣」を誕生させることができたよ。

4.海外のパネリスト
ヨーロッパ各国に説教してやれ!

5.海外のパネリスト
素晴らしい!どうかイタリアを取り戻して欲しい。少しづつではあるが、ヨーロッパに正気が戻りつつある。

6.海外のパネリスト
欧州人民達は、自国の腐った政治家達にも「出国の準備をするべきである!」と告げるべきだ。

7.海外のパネリスト
どんどんイタリア政府が好きになる。

8.海外のパネリスト
全移民を送還しなきゃ意味ないからね?

9.海外のパネリスト
ハンガリー、ポーランド、オーストリア、アメリカ、そしてイタリア…なぜイギリスだけ残されているのだ!?

10.海外のパネリスト
EUシステムの崩壊まで待ったなしだね。

11.海外のパネリスト
>>10
Briexitが起きた時点で、すでにEUシステムの崩壊は確定していた。まぁ、それを促進させる行為は大歓迎だけどね。

12.海外のパネリスト
私はイタリアハーフだが、自分のDNAが喜びと誇りに、満ち溢れているのを感じている。

13.海外のパネリスト
泥棒達を叩き出すべき時が来た!

14.海外のパネリスト
所詮ポピュリストがほざいていることにすぎない…信じられないね。いいかい?不法移民達をイタリアから追放するためには、EUからの離脱が不可欠なんだ。そんなことは絶対にできないよ。つまり、いかなる変化も起こりはしないだろう。

15.海外のパネリスト
>>14
確かに、リスクはある…だが、彼らならきっとやってくれるさ!!

16.海外のパネリスト(>>14)
>>15
ハンガリーのオルバーン・ヴィクトル首相を見てご覧?国民との約束を守ろうした結果、EUやメルケルから凄まじい攻撃を受け続けている。マッテオ・サルビーニ氏にオルバーン首相のような根性があるかな?

17.海外のパネリスト
イタリアは、自国が「難民収容所」になる運命から、見事逃れたのだ。

18.海外のパネリスト
移民の輸送業務を行っているNGO団体船の入港拒否も、同時によろしくね!
 




米大手調査会社「Pew Research Center」が公開した新たな調査結果によると、米国の若者達において、フェイスブックの人気が急激に低下している一方、Youtubeやインスタグラム、Snapchatの利用が増加している現状が明らかとなった。

2015年に行われた同様の調査によると、13~17歳までの米国の若者達は、71%がフェイスブックを利用していると答え、インスタは50%前後、Snapchatは41%であった。しかし今回の調査では、同年代のフェイスブック利用率が51%まで減少する傍ら、Youtubeの利用は85%を越え(*2015年度には調査対象になっていなかった。)、インスタグラムは72%、Snapchatは69%の人気を獲得している。

近年、フェイスブックを巡っては「利用者情報流出」事件等が大きく報じられており、その信頼性が揺らいでいた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/teens-using-facebook-less-less-203500720.html
http://www.pewinternet.org/2018/05/31/teens-social-media-technology-2018/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
「形あるものは必ず壊れる」ってことなんだろうね。あと数年もすれば、フェイスブックも倒産することになる。インスタやスナップチャットも、同じ運命を辿るはずさ。

2.海外のパネリスト
大変喜ばしいことだ…これで米国の若者たちが、外で遊ぶようになるのだから。

3.海外のパネリスト
>>2
外で遊ぶ?絶対嫌だね!

4.海外のパネリスト
>>2
フェイスブックが消えても、それに代わる新しいネットアプリが出てくるだけ。

5.海外のパネリスト
っていうか、フェイスブックなんて最初からオワコンだったんだよ。

6.海外のパネリスト
かつて栄華を極めた「MySpace」や「Friendster」の人気を、覚えている人はいるかい?

7.海外のパネリスト
最近のフェイスブックは、おばさん達の「井戸端会議場所」になってるからなぁ…そりゃ衰退も不可避。

8.海外のパネリスト
>>7
そのおばさん達が若い頃に、フェイスブックが盛んだったんだろうね。

9.海外のパネリスト
かつて、メールをするのに「*CompuServe」を使っていたよ…「CompuServe」だよ?

(*アメリカのパソコン通信会社であり、同社が提供していたパソコン通信サービスのブランドである。かつてはアメリカ最大のパソコン通信会社であったが、1995年、後発のAOL(America Online)に会員数で追い抜かれ、1997年、AOLとWorldComに買収され子会社になった。)

10.海外のパネリスト
>>9
私も90年代初頭に「CompuServe」を利用していた!あの頃は、1時間毎にアクセス料金を支払っていたなぁ…1時間で4ドルだった。

11.海外のパネリスト
フェイスブックは大嫌いだけど、「MySpace」は大好きだった。当時は楽しかったなぁ…

12.海外のパネリスト
2008年当時から、一部の海外メディア(ドイツのDW)などが、フェイスブックの利用者情報管理について警告を発していた。それゆえ、私はこれまでフェイスブックの利用を避け続けてきたんだ。米国人は、もっと他国のニュース記事を読んだほうがいい。アメリカ・メディアの報道なんて、サーカスみたいなもの。真面目な人間が読むものじゃない。

13.海外のパネリスト
(フェイスブック世代である)親もやってるからね…自分のアカウントを監視されたくないし…

14.海外のパネリスト
今やフェイスブックは、「CDプレイヤー」的立ち位置にある。

15.海外のパネリスト
このニュースはつまり、米国の若者達が「人間味」を取り戻しつつあるということを、報じているのだね?

16.海外のパネリスト
今30代だけど、僕らが若い頃、ネット上で友達と交流するためには、フェイスブックを利用する他なかったんだよ。

17.海外のパネリスト
ってか、フェイスブックを使ってる10代なんて50%もいるかな?

18.海外のパネリスト
フェイスブックは、「*リベラル主義的理想郷探求所」になっちゃったからね…

(*フェイスブック創始者マーク・ザッカーバーグ氏は、リベラル主義者であることで有名。)





今週金曜日、トランプ大統領は「中止」を宣言していた北朝鮮との首脳会談を、当初の予定通り実施する意向を明らかにした。

一週間前、トランプ大統領は「米朝会談中止」を一方的に宣言していたが、金正恩氏の書簡を携えた北朝鮮高官「金英哲」氏との会談後、その意向を撤廃することとなった。

金英哲氏との会談後、トランプ大統領は「我々(米朝)は取引(会談)を行う。」などと記者団に対して述べ、首脳会談が2回以上行われる可能性についても指摘した。また「米朝会談が行われている間」は、北朝鮮に対する「新たな制裁」を延期する、との声明も発表している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/north-koreans-meet-trump-deliver-042859605.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*2190件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
金正恩氏の書簡には「もしマクドナルドが平壌に承知されたら、*マックリブを通年メニューにします!」って書かれていたらしいよ。

(*ドイツを除き、世界のマクドナルド店においては期間限定商品となっている。参考

2.海外のパネリスト
書簡の中身が気になるなぁ…何が書いてあったんだろう?

3.海外のパネリスト
>>2
「トランプの理容師を教えてくれ!」だってさ。

4.海外のパネリスト
>>2
多分、トランプはまだその書簡を読んでないよ…彼は文字を読むのが大嫌いだからね。そのうち、誰かが内容を読み聞かせてあげるかもしれないけど、そしたら「米朝首脳会談」は再び中止になるかもしれない。

5.海外のパネリスト
>>2
「6/12米朝首脳会談」が決まったとき、米民主党はトランプ大統領の決断を「北朝鮮に利する行為である」と批難した。その後、トランプ大統領が「会談中止」を宣言すると、米民主党は「彼は戦争を模索している」と、まくし立てた。そして、「米朝会談」が予定通り行われることが発表された今、彼らは「トランプ大統領は会談の準備ができていない」と、文句を垂れている。なんなんだコイツらは!?

6.海外のパネリスト
なんにせよ…平和的な解決が一番だよ。

7.海外のパネリスト
まぁ、実際に開催されるまでは様子見ってところだね。

8.海外のパネリスト
「会談の席を持つ」ということに関してだけは、両国が同意できたわけだね。

9.海外のパネリスト
あれ?「核放棄を宣言しない限り、北朝鮮との会談は行わない!」って豪語していたのは、誰だっけ???

10.海外のパネリスト
誰か飛行機のチケットを奢ってくれないか?電車を使ってる時間はないんだ…愛すべき恋人「金正恩」が、俺に手紙を送ってきたんだよ…

(*米ロック・バンド「The Box Tops」による名曲「The Letter」のパロディ)


11.海外のパネリスト
>>10
古き良き青春時代を思い出しちゃったよ…はぁ…

12.海外のパネリスト
>>10
僕は*ジョー・コッカーによる「The Letter」の方が好き!

13.海外のパネリスト
もしトランプがやってきたことを、オバマがやっていたら…皆どんな反応をしていただろうか?

14.海外のパネリスト
>>13
きっと凄まじい反発が起きていただろうね…

15.海外のパネリスト
>>13
実際、オバマは北朝鮮に対して大量の金を無償でバラ撒いた…”レッドライン(*軍事侵攻基準)”がどうたらこうたらモニョモニョ言いながらね…

16.海外のパネリスト
>>13
彼が行う一挙手一投足全てを、米リベラルメディアが絶賛していたであろう。

17.海外のパネリスト
俺にはわかる!これからの数週間で会談の「中止」・「開催」を巡り、二転三転どころか、十転二十転することになる!!

18.海外のパネリスト
>>17
別にいいんじゃない?アメリカとしては、北朝鮮の体制存続を望んでいないのだから。会談を本当に必要としているのは、むしろ北朝鮮のほうさ。

19.海外のパネリスト
戦争を回避してくれるのなら、私はトランプを100%支持するよ。
 



(注:少し音量が大きいです。)

//--------//
Update:
2018/6/1 22:55
一部語句を修正:医師→博士号(*コメントでのご指摘ありがとうございます。)
2018/6/2 12:45
一部語句を追加:卒業式に招待されたことを~(*コメントでのご指摘ありがとうございます。)
2018/6/10 6:50
一部語句を追加:公共衛生→公衆衛生(*コメントでのご指摘ありがとうございます。)
//--------//

1997年、アリゾナ州ユマ郡の小学校で6年生のクラスを担当していた教師「Judith Toensing」さんは、一人の卒業生に対して、”貴女のクラスを担当できてとても楽しかったわ。これからも勉強頑張ってね。いつかハーバード大学の卒業式に招待して頂戴!”と記したメッセージを送ったという。

それから21年後、このメッセージを受け取った卒業生「Christin Gilmerさん」は実際にハーバード大学で「公衆衛生の博士号」を修得し、Toensingさんを卒業式に招待することとなった。

現在、33歳になるChristin Gilmerさん(当時12歳)は、CNNの取材に対して次のようなコメントを寄せた。

”家族以外で、私の夢や能力を信じて応援してくれる人に出会えたことは、私にとって非常に大切な事でした。”

ハーバード大学卒業を控えたGilmerさんは、自身のフェイスブック上に「これまでお世話になった人達への感謝文」を掲載、その中では、小学校時代の担任であったJudith Toensingさんとのやり取りも記述されていた。その後、同投稿を読んだ学校関係者の計らいにより、Toensingさんが同大学の卒業式へ招待されることになった。

その招待状はGilmerさん自身が、Toensingさんに手渡したという。

招待状を受け取ったToensingさんは、(卒業式に招待されたことを)非常に驚きながらも、このように述べた。

”私は、自分が受け持った生徒達全員の才能を強く信じています。それゆえ、Gilmerさんが「素晴らしい夢」を実現したことについても、まったく驚いていません。(-中略-)ハーバード大学がGilmerさんの新たな門出を祝うため、私を招待してくれたことに感謝いたします。”

(*招待状をもってきたGilmerさん)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://edition.cnn.com/2018/05/25/us/teacher-harvard-graduation-21-year-old-note-trnd/index.html?sr=twCNN052618teacher-harvard-graduation-21-year-old-note-trnd0247PMVODtop

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNN/status/1001171245453447168
[コメント傾向(*総コメント数)]
リベラル?(*81件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
なんて美しい話なの…思わず涙ぐんでしまった。アメリカ社会が誇る教師たちが成し遂げてきた数々功績に、追加されるべき逸話。もっと多くの人達に知ってほしい。

2.海外のパネリスト
私なんか「貴女はちょっとおしゃべりが過ぎます。」っていうメッセージしか、もらったことないw

3.海外のパネリスト
>>2
www

4.海外のパネリスト
米国の教師は、あまりにも過小評価されている。特に、この女性は素晴らしい!!!

5.海外のパネリスト
「教育者と生徒」の良好な関係がもたらす力は、非常に大きなものだ。

6.海外のパネリスト
これこそ、今我々が必要としている「人間性」を示すものだ。正しき道を示してくれたことを、感謝したい。

7.海外のパネリスト
「教育」が重要であることを証明する具体例。

8.海外のパネリスト
今日読んだ記事の中で、最もまともなニュースだった。まぁ…コレ以外は皆、ゴミみたいな記事ばかりだったけど…

9.海外のパネリスト
こういう話題をもっと報じてほしいな…ポジティブなやつ。トランプの馬鹿支持者たちは、彼女たちから人間としての振る舞いを見習うべきだね。

10.海外のパネリスト
僕なんか教師から「君とはもう二度と会いたくない!」って言われたよ。あれから20年、僕はこの約束を律儀に守ってる。

11.海外のパネリスト
>>10
酷すぎる…そんな言葉を教師から浴びせられるなんて。貴方に同情するよ。

12.海外のパネリスト
いつも思うんだけど…教師たちの給与は、もっと上げられるべきだと思う。

13.海外のパネリスト
こういう教師を、もっと増やしていくべきなんだろうね。

14.海外のパネリスト
私達の子どもたちに「希望と愛」を与えてくれるすべての人々に、「神の祝福」がありますように。

15.海外のパネリスト
小学生の時、教師から「大人になったら離婚回数を教えに来てね!」って言われた。きっと俺が「ハンサム過ぎた」からだろう…ゆえに、まったく気にしてない。*実話だよ

16.海外のパネリスト
ちくしょう!目にゴミが入っちまったよ!!

17.海外のパネリスト
「愛と自信」の種を、子供達の心に蒔く人。

18.海外のパネリスト
教師って、私達に「人生の道」を教えてくれる重要な人達だけど…意外に忘れられがちだよね。





最近になり、イタリアへ訪れるアフリカ系移民が再び急増していることが判明した。規制が厳しくなった従来のリビアルートに代わり、チュニジアルートを利用する移民が多くなってきているという。

先週末(*2日間)、約2000名ほどのアフリカ系移民が、イタリア諸島に上陸していたことがわかった。それらのほとんどが、北アフリカ・チュニジアから流入してたとされる。

これまでの4年間、アフリカ系移民は北アフリカ・リビアから、地中海を通ってイタリアへの入国を目指していた。その期間においては、約60万人以上の移民がイタリアへと渡ったという。リビアにおいては内戦の影響もあり、政府による統治が機能しておらず、不法移民を排出する一大拠点となっていた。しかしながら、去年の夏以降、イタリア政府がリビア当局との交渉を行い、同国からの移民流入を大幅に減少させることに成功している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2018/05/29/migrants-new-route-italy-2000-arrive-48-hours/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1001436629276479488
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*63件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
アフリカの戦士たちが、今再び、欧州の地へと侵攻してきている。

2.海外のパネリスト
20年後、ヨーロッパ人は消滅しているだろう。

3.海外のパネリスト
イタリアは本当に危機状態だな…

4.海外のパネリスト
なぜこのような侵略行為を黙認しているのか?

5.海外のパネリスト
欧州も終わりだね。まぁ、自業自得ではあるが。

6.海外のパネリスト
新ルートとは?政府機関のスタッフ(軍)が、地中海を漂流している移民達を、わざわざイタリアに輸送してきているのに?

7.海外のパネリスト(*風刺写真)
ロンドン市長:サディク・カーン氏「難民の方々、大歓迎です!」

8.海外のパネリスト
入国を試みる移民達を、全員拒めばいいだけではないか?「祖国を捨てた成人男性達」の場所は、ここには存在しない。

9.海外のパネリスト
自らの未来は、自分達で守らねばならないのだ!

10.海外のパネリスト
「移民達の写真」って、なんでいつも男ばっかりなの?

11.海外のパネリスト
彼らをサポートする連中を規制しない限り、いくらでも新ルートが開拓されることだろう。

12.海外のパネリスト
>>11
こういう連中を手伝う奴らは、皆、法律で裁かれるべきだ。

13.海外のパネリスト
この人々は決して「移民」などではない!

14.海外のパネリスト
>>13
まさに!彼らは「侵略者」である!!!

15.海外のパネリスト
すべての欧州国境を、閉鎖すべき時が来ている。

16.海外のパネリスト
で…これらのアフリカ系移民達をどうするんだい?まさか、定住を許可するわけじゃないよね?

17.海外のパネリスト
やったぜ!欧州諸国があれだけ熱望していた「エンジニア・医師・IT技術者」達のご登場だ!

18.海外のパネリスト
イタリアではなくて、左翼政権が支配するオランダに行ってくれ!!君たちが望むものは、すべて与えられるだろう…





ベトナム・台湾・中国などが、それぞれ領有権を主張している南シナ海の「西沙諸島」周辺を、二隻の米軍艦が航行していたことが判明、同地域を実効支配している中国政府は”統治権への重大な侵害であり、挑発行為である。”と、激怒している。

中華人民共和国国防部が発表した声明によると、「(中国からみて)中国領域である南シナ海内に侵入した米軍艦に対して、警告のために複数の中国軍船、および、戦闘機が出動した。」と、明らかにした。また、「このような米軍による活動は、中国、及び、関連する国際法に違反するものであり、また、中国の統治権と米中両軍における相互の信頼関係を著しく傷つけるものだ。」とも語り、米軍の行動に不快感を露わにしている。

米軍関係者によると、今回、南シナ海を航行した米軍艦は”ミサイル駆逐艦ヒギンズ”、及び、”ミサイル駆逐艦アンティータム”であるという。本作戦は、「海洋自由航行権」を確保する活動の一環として行われ、近海の支配を進める中国政府への牽制と思われる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/china-rages-over-us-warships-160000713.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*591件)
[コメント選出基準]
人気・選択(*五毛さんのコメントは基本除外しています。)

//------------------//

1.海外のパネリスト
2016年にハーグ国際司法裁判所で出された判決によれば、中国が独断で南シナ海に設定した「九段線」に関して、「法的根拠がなく、国際法に違反する」と断言している。世界は中国の意見に賛同していない。

2.海外のパネリスト
中国政府は、太平洋に浮かぶ島すべて、自分達のものだと勘違いしているんだよ。

3.海外のパネリスト
>>2
そのうち、米ロスにある「中華街」に関しても、中国の領有権を主張してくるかもねw

4.海外のパネリスト
>>2
五毛達のコメントはすぐにソレと分かる。しかし…なんで米国は、こんな人達に市民権を与えてしまったのだろうか?敵に塩を送るようなものではないか?彼らはアメリカに忠義を感じているのだろうか?いや、そうとは思えない。そういう僕は中国人女性と結婚してるんだけどね。でも彼女は「言論弾圧」を行っている祖国・中国を、批判的な観点で見ることができている。

5.海外のパネリスト
本土から1600kmも遠くに人工島を造り上げ、さらに、そこの領有権を主張する中国。

6.海外のパネリスト
勝手に領土・領海を決めて良いのかい?じゃあ、中国を見習って、アメリカも地図を書き直さないとなw

7.海外のパネリスト
「公海の航行権」は制限されてはいけない。公海上に無断で人工島まで造ったからといって、そこが
自動的に君たちの領域になるわけではないのだよ。私達は、私達が航行したい公海上ルートを、好きなように航行する。

8.海外のパネリスト(*五毛さん)
>>7
お前たちアメリカ人も、「キューバ危機(1962年)」の際に、旧ソ連船の航行を妨害していたではないか?米軍は「公海の航行権」を遵守するじゃなかったのか?

9.海外のパネリスト
>>8
当時の資料について多少調べてからコメントしたら?…あ、そうか!君たちの国では「そういった資料へのアクセス」が禁じられているんだったね。

10.海外のパネリスト
>>8
なんで自分の中国名で投稿しないの?なんで西洋風のIDを使うの?中国人であることを知られたくないの?恥ずかしいの???

11.海外のパネリスト
こうなったらベトナムと手を組んで、我々も「南シナ海」に軍事人工島を造るしかないな。

12.海外のパネリスト
我が国の利益になる為であれば、米海軍はどこにでもいく。

13.海外のパネリスト
>>12
所詮、中国政府にできることは「負け犬の遠吠え」だけですよ。

14.海外のパネリスト
全世界の国々は、この領域に自国の船を航行させるべきだ!

15.海外のパネリスト
中国に言ってやれ!俺達米国が人類で初めて「月面上に旗を立てた」と!中国の論理を利用すれば、月はすでに、我々アメリカ人の所有物だ!!中国の月利用は認めん!!!

16.海外のパネリスト
>>15
なかなか面白い発想をするね…そんな事、考えもしなかったなぁ。

17.海外のパネリスト
>>15
「月面上に立てられた旗」はすでに壊れていますよ…だって「中国製」ですものwww

18.海外のパネリスト
とりあえず、これをキッカケに「中国製品のボイコット」をしようじゃないか!?

19.海外のパネリスト
>>18
じゃあ、まず車に乗るの禁止ね。


このページのトップヘ