海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

全記事

スウェーデン:対女性暴力事件実行犯の内、約6割が外国人であることが判明[海外の反応]



*スウェーデンの音楽祭で起きた大規模セクハラ事件に関するニュース。

//-----------//
修正:向上→上昇 *コメント内引用も合わせて修正いたしました。何卒ご了承ください。
//-----------//

スウェーデン国営TV局「SVT」によると、過去五年間、同国において「対女性暴力事件」の実行犯として有罪判決を受けた人物のうち、約58%が外国生まれであることが分かった。

なお、実行犯の「民族」が明確にされていない事案(*1000件ほど)に関しては、今回の統計結果に含まれていない。

「対女性暴力事件」を引き起こした人物の出身地としては、「中東・北アフリカ・アフガニスタン」などが、大勢を占めている。また、「知人以外が加害者」の場合、8割以上の実行犯が外国出身者であったという。

国政選挙を今月9日に控え、スウェーデンでは「移民と犯罪」の問題に対して、大きな関心が寄せられており、同国の保守政党である「スウェーデン民主党(SD)」は、現政権の打倒、及び、移民制限の実現を目指している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.bbc.com/news/world-europe-45269764

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VOE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1032702433410129920
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*151件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
今日、スウェーデンは南アフリカに次いで、世界第二位の「対女性暴力大国」となった。10万人につき53.2人の同国女性が犠牲になっている。これは米国の6倍に達する数字だ。(*未確認情報)

2.海外のパネリスト
>>1
まだ、こんな馬鹿げた主張をする奴がいたんだな。統計情報をまともに精査すれば、スウェーデンが「対女性暴力事件」の少ない国家の一つであることが、分かるだろう。ヘイトスピーチには、真実が介入する余地などないのだろう。

3.海外のパネリスト
>>2
あんたら左翼のバカたちは、年中、絵空事ばかりほざいているな?

4.海外のパネリスト
「約58%が外国生まれ」?…ほんとにこれだけ?

5.海外のパネリスト
>>4
移民二世も含めれば、この数値はさらに上昇するだろ。

6.海外のパネリスト
文明社会の住人であればいくらでも受け入れるが、犯罪をもたらす人々は排除せねばならない。イスラムが欧州文化に適応できるのか否かに関する疑問は、今こそ問われるべきなのだ。

7.海外のパネリスト
多くのスウェーデン国民は、「リベラリズム」と「欠陥だらけの国境開放政策」の被害者である。

8.海外のパネリスト
ムスリム達には、女性や少女達に対する敬意も尊敬も存在しない。彼らにとって、女性や少女達の価値は男性の半分なのだ。

9.海外のパネリスト
中東・アフリカ移民が、多くの犯罪を西側社会に持ち込んでいる…これはまさに「禁じられた真実」である。

10.海外のパネリスト
せいぜい素晴らしき多文化主義を享受したまえ!

11.海外のパネリスト
もし、スウェーデン人自身が自国リベラル政府の打倒を目指さぬのなら、我々が彼らの為にしてやれることは何もない。

12.海外のパネリスト
この統計において注意すべきことは、この数値が「有罪判決を受けた人物」に限られているということだ。「女性への暴力」を行いながら、「逮捕・起訴」されていない外国出身者も多くいる。これこそ、イスラム侵略の一部である。

13.海外のパネリスト
>>12
一部の移民たちの中には、「女性への暴力」が「犯罪」であることを知らない奴らもいる。

14.海外のパネリスト
こういう犯罪を行う外国人専門の収容所を、彼らの出身国に建設すればいい。捕まえたと同時に、彼らを強制送還できる。

15.海外のパネリスト
スウェーデンは終わった…「愚かさ」によって国が支配されたのだ。

16.海外のパネリスト
再犯を防ぐためにも、これらの外国人をすべて国外退去処分にすべき!

17.海外のパネリスト
スウェーデンには、地元女性を守ろうとする「男」がどこにもいないのか?

18.海外のパネリスト
>>17
もし仮に存在しているのなら、ぜひとも教えてほしいね。

19.海外のパネリスト
「育ってきた環境」や「与えられてきた教育」の違いが、最大の問題なんだよ。移民たちが「知らなかった」・「与えられてこなかった」ことを、彼らに理解できるわけない。欧州社会生活を営めるほどの文化水準を、持っていないんだ。


MeToo運動家の伊女優に、年下米俳優へのセクハラ疑惑が浮上[海外の反応]




イタリアの女優であり、反セクハラ運動”Metoo”の活動家としても知られるアーシア・アルジェント氏に、当時未成年であった米俳優Jimmy Bennett氏に対するセクハラ疑惑が浮上。Bennettさんは声明を発表し、”セクハラ被害を公表することは恥ずかしかったし、怖かった。”などと語っているという。

これまでアルジェント氏は、ハリウッドの大物プロデューサー「Harvey Weinstein氏」による大規模セクハラ騒動を痛烈に批判し、自らの被害も訴えてきたが、今回の騒動後、Bennettさんに対しては「金銭での和解」を申し込んだと伝えられている。

インスタグラム上にて、アルジェント氏からのセクハラ被害を訴えたBennettさんは、以下のような文章を投稿している。(*意訳)

”当初は、この問題を公にするつもりはありませんでした。これは加害者(アルジェント氏)と僕とのプライベートな問題として処理しようと思ったからです。(中略)しかし、彼女が「Metoo運動」においてセクハラ被害者を装っている姿を見るにつれ、私が受けた心の傷が再び痛み始めました。(中略)これまで僕がセクハラ被害を公表しなかったのは、それが恥ずべきことであり、大衆による好奇の目に晒されることを恐れた為です。”

海外メディアによると、2013年、当時17歳であったBennettさんは、カルフォルニアのホテルにおいて、当時37歳のアルジェント氏からアルコールを勧められ、その後、セクハラを受けたとされる。なお、同州における法的成人年齢は18歳。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/us-actor-speaks-over-asia-argento-assault-claim-225110049.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*83件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。記事紹介が遅れてしまい、申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
もちろん、この件(未成年者に対するセクハラ)に対して、当局はちゃんと捜査するんですよね?

2.海外のパネリスト
>>1
それにしても…この俳優、本当に見た目が若いな…大人になった今でも、まるで子供のようじゃないか…

3.海外のパネリスト
この期に及んでも、彼女は「*ツイッター裁判(Trial by Twitter)」の支持者で、ありつづけられるのだろうか?

(*ツイッターを使った社会問題の啓蒙活動や、私的制裁などを示す用語。”#MeToo”運動も、「ツイッター裁判」の一種。)

4.海外のパネリスト
Harveyがしたのような馬鹿げた言い訳(*合意があった等)を、きっと彼女もするはずだ。

5.海外のパネリスト
とりあえず、ハリウッドの連中は全員「クソ」ってことだけは良く分かった。

6.海外のパネリスト
この俳優は、女性からのセクハラ被害を訴える「#MeAlso(私もまた…:MeTooとほぼ同義語)」運動を、主導するべきだと思うね。

7.海外のパネリスト
こんなの馬鹿げている。今はセクハラだと騒いでいるけど、当時はこの男だって彼女と関係が持てて、大喜びしていたはずさ。友人に自慢したりね!

8.海外のパネリスト
>>7
Harveyからされたことを…彼女もまた、この年下俳優にしたんだろう…

9.海外のパネリスト
>>7
子役をやっていた7歳の頃から彼は、アルジェントと知り合いだったらしい。映画でも共演している…

10.海外のパネリスト
>>7
(一部メディアで公開されている)ベットでのツーショット写真を見る限り、彼が嫌がっていたとは思えないんだけどなぁ…

11.海外のパネリスト
男性に対する時同様、女性に対しても、セクハラの加害調査をしっかり行って欲しい!法は万人に平等でなければならない!

12.海外のパネリスト
>>11
むしろ、彼はセクハラ被害を楽しんでいたはずさ。

13.海外のパネリスト
別に、意思に反して関係を迫ったわけじゃないでしょ?

14.海外のパネリスト
>>13
それはまた別の話。重要なのは「未成年者」と関係を持ったこと…しかも、一回りも年下。もしこれが男女逆の立場だったら、今頃、加害者は凄まじい社会的制裁を受けているだろう。

15.海外のパネリスト
普通の男なら、皆、大歓迎するよ。

16.海外のパネリスト
どうせ金が欲しかったんだろ?

(*米俳優Jimmy Bennett氏は、騒動後、アーシア・アルジェント氏から送られた和解金を受け取っている模様。)

17.海外のパネリスト
”MeToo”運動で、盛んに活動していた連中は、今どこにいる?

18.海外のパネリスト
「これまで僕がセクハラ被害を公表しなかったのは、それが恥ずべきことであり、大衆による好奇の目に晒されることを恐れた為です。」だって?アメリカでも有数の「非倫理商業」であるハリウッドに属しておきながら、よくもまあこんな綺麗事が言えたもんだね。
 

ドイツ:数千人が参加する反移民デモが発生…対抗する左派勢力との衝突も確認される[海外の反応]




先週月曜日、東ドイツの都市ケムニッツにおいて、外国人(イラク&シリア人)が引き起こした暴力事件に抗議する極右勢力のデモが発生。それらに対抗する左派集団も集結し、両者が衝突する事態となった。

地元警察によれば、左右の両団体は、互いに(ロケット?)花火を打ち合っており、放水車が出動したという。数名のけが人が確認されている。

数千人近い人々が今回の騒動に参加していたとされており、ドイツ政府・関係当局は、彼らに対して冷静になるように呼びかけた。また、メルケル独首相の広報官も声明を発表し、”「私的制裁」は認めない。”などと述べた。

今回の混乱は、2015年、メルケル政権が主導した「難民受け入れ政策」により、ドイツ内で保守回帰の傾向が強まり、同国社会で大きな亀裂が生じていることを如実に示したといえる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/german-government-condemns-far-demo-eastern-city-fatal-133137044.html
https://www.yahoo.com/news/three-sought-xenophobic-attack-migrant-eastern-german-town-075022487.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*69+44件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。ご紹介が遅れてしまい、申し訳ありません。次回は、同じく情報提供を頂きました「アーシア・アルジェント氏」に関する記事の予定です。

//------------------//

1.海外のパネリスト
何をもってして極右&極左なのか?そして、何をもってして保守&リベラルなのか?…そこらへんの基準をもうすこし明確にしてくれないものだろうか?

2.海外のパネリスト
>>1
共産主義者(ボリシェビキ)から見て、「右側」にいる連中はすべて「極右」なのだよ。

3.海外のパネリスト
そろそろ「移民」と「メルケル首相」に、最後通牒を突きつけるべき時が来ているんじゃないか?

4.海外のパネリスト
>>3
もう遅いよ。

5.海外のパネリスト
>>3
ドイツ人でもない君が、なぜドイツの未来を案じているのか?祖国であるアメリカの心配をしたまえ。

6.海外のパネリスト
「左派」は「左派」と紹介されるのに、なぜ「右派」だけが「極右」と報じられるのか?貴方達メディアは、イスラム(による)侵略を正当化し、それに反するものを「過激派」扱いしている。

7.海外のパネリスト
>>6
歴史を学べば、「極右」よりも「極左」のほうが、遥かに危険な存在であることが分かる。

8.海外のパネリスト
結局、行き過ぎた「左翼思想」が、一般大衆の「極右」支持へと繋がっているのさ。これは(*赤狩りが始まった)1920~30年代のアメリカでも起きていた事。

(*一般的に、米国の赤狩りは1950年頃に、マッカーシズムの下で行われていたものが有名であるが、1920~30年代においても、時の司法長官アレキサンダー・ミッチェル・パーマーによる「パーマー・レイド(左翼狩り)」などが行われていた。参考

9.海外のパネリスト
「デモを行う権利」が憲法で保証されている、米国に住んでいてよかった…

10.海外のパネリスト
さすがのドイツ人達も、ついに「堪忍袋の緒が切れた」ようだね。

11.海外のパネリスト
左翼たちは、カール・マルクス像の周りに集まっているのだろう。彼らのヒーローだからな…

12.海外のパネリスト
いや~ほんと…ドイツ人ってのは昔から「言論の自由をいかにして弾圧すべきか?」について、大変よくご存知でいらっしゃる。

13.海外のパネリスト
国家とは、その土地に住む人々によって築き上げられてきた社会であり、文化の集合体を意味する。もしその土地に、異なる社会の、そして、異なる文化を持つ人々が大量に流入した場合、一体何が起こるか…皆さん想像できますか?

14.海外のパネリスト
まぁいいんじゃない?こういうことが起これば起こるほど、独保守政党AfD(*ドイツのための選択肢)への支持は増えるわけだし。今年11月の米中間選挙において、「米民主党」なんかに投票しようと思っている連中は、よくこの騒動をしっかり見ておけよ!これは他人事じゃないんだぞ?

15.海外のパネリスト
っていうかさ…今回のデモは、そもそも外国人犯罪が発端になっているわけでしょ?当局がしっかり移民犯罪を取り締まっていればよかっただけの話。移民達は皆噂している…「独警察には移民を捕まえられない」ってね。実際、俺の従兄弟もイラク人移民に自動車を盗まれた。犯人は一応捕まったものの、自動車はすでに壊されており、その後、警察は犯人をすぐに釈放…しかも、その壊された自動車の処理代金を被害者である従兄弟に要求してきたんだ!きっとドイツ政府は、「なぜドイツ国民が怒っているのか?」を、まったく理解できていないのだろう。

16.海外のパネリスト
二年前、ケルン駅で行われた新年祭において、多数のドイツ人女性たちが数千もの移民達によって、おぞましいセクハラ被害を受けた。(参考)しかし、ドイツのメディアは当初、その内容を報じようとしなかった。「イスラム恐怖症」と批判されることを恐れたのだ。今やドイツ人は、祖国ドイツから他国へと移民せざるを得なくなった。なぜなら、この国は外国人によってすでに支配されているからだ。

17.海外のパネリスト
警察官を大増員し、(移民・外国人達に)奪われた街を取り返せ!!!

18.海外のパネリスト
ドイツ人、イタリア人、そして、スウェーデン人達は、祖国が外国人に蹂躙されている現状を、なんとも思わないのか?


NYT紙の韓国系新人記者、過去の対白人差別コメントが発覚し物議を醸す…[海外の反応]




米リベラル新聞社「ニューヨーク・タイムズ紙」に最近新しく雇われた記者「Sarah Jeong氏」が、過去にツイッター上で「白人に対する差別コメント」を投稿していたことが発覚、大きな批難を浴びている。

複数の海外メディアによる報道では、「Sarah Jeong氏」は、韓国系アメリカ人であり、ニューヨーク・タイムズ紙のテクノロジー部門に、記者として雇用されたばかりであったという。しかし、同紙に入社直後、「Sarah Jeong氏」が過去にツイッター上で「白人に対する差別コメント」を複数投稿していたことを示す画像が拡散した。

それらのコメントは「白人男性は糞!」・「老いぼれ白人男に対する嫌がらせが楽しくて止められない!(Oh man it's kind of sick how much joy I get out of being cruel to old white men,)」・「白人女もクズ!」などの文言であったという。

一方で、「Sarah Jeong氏」の雇用主である「ニューヨーク・タイムズ紙」は声明を発表し、同氏の雇用を継続する判断を明らかにした。

以下は「ニューヨーク・タイムズ紙」による声明内容(*意訳):

”我々がSarah Jeong氏を雇用したのは、彼女が成し遂げてきた「素晴らしき功績」を考慮したからです。若きアジア人女性ジャーナリストであることにより、彼女はネット上から多くの「誹謗中傷」を受けてきました。時として、彼女はそれらの「誹謗中傷」に対し「攻撃者達と同様の手法を用いた反撃(she responded to that harassment by imitating the rhetoric of her harassers)」を行ったのです。(-中略-)我々は彼女と真摯に話し合い、その過程において、彼女が過去に参加したSNSの内容も完全に精査しました。その上で現在、彼女は、このような言動がタイムズ紙(従業員)において許容されないことを十分理解しており、そして今後、我々の編集方針における重要な意見者として大いに活躍してくれることを、確信するに至ったのであります。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

米FoxNews:
http://www.foxnews.com/entertainment/2018/08/02/new-york-times-stands-by-new-tech-writer-sarah-jeong-after-racist-tweets-surface.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/news/racist-york-times-reporter-alt-224200065.html
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*451件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Info
//------------------//

コメント欄での情報提供、ありがとうございました。記事紹介が大変遅れてしまい、申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
いつもは差別に厳しいくせに…こういうのを二重基準(ダブル・スタンダード)っていうんじゃないの?

2.海外のパネリスト
>>1
もしトランプが”黒人を雇うのはやめよう!”って言ったら…どえらいことになるだろう。

3.海外のパネリスト(*低評価)
>>1
ほぉ?お前みたいなバカ保守でも、「二重基準」なんて言葉を知っていたんだな?

4.海外のパネリスト
こんな騒動を起こした人間を雇用し続ける決断をする…それはすなわち、彼女の考え方にNYT紙が賛同を示しているということだ。

5.海外のパネリスト
>>4
まじでそれな!

6.海外のパネリスト
これが二重基準でないのなら、一体何が二重基準なのか…

7.海外のパネリスト
NYT紙ってまだ廃業してなかったんだ…それが何よりも驚きだよ。

8.海外のパネリスト
>>7
彼らの存続を必要としている左翼勢力が大勢いるってことさ。

9.海外のパネリスト
リベラルっていつも自分勝手だよね…説明責任放棄も甚だしい。

10.海外のパネリスト
こういう出来事が起こる度に、多くの有権者が保守派へと転向するのだ。

11.海外のパネリスト
まさか米ヤフーが、この話題を紹介するとはね…

12.海外のパネリスト
そのうちNYT紙は、Sarah Jeong氏を「人種差別の被害者」として売り出すぞ!

13.海外のパネリスト
>>12
いや彼女はまさに「被害者」だよ…だって、*彼女の「優秀な部分」は、生まれる前にすべて抜け落ちてしまったのだから…

14.海外のパネリスト
左翼というものは、「*(彼らが)人を量る秤で自分が量られる」ことを、異様に嫌うものなのだ。

(*聖書に出てくる言葉のパロディ:”あなたがたは、自分の裁く裁きで裁かれ、自分の量る秤で量り与えられる。マタイ7:2”)

15.海外のパネリスト
この問題は右翼・左翼関係ない。二重基準の是非が問われているんだよ。

16.海外のパネリスト
最近、NYT紙の購読数は6割減少し、広告収入も5割減少しているという。いずれ潰れるのだから、好きにさせてやれ。

17.海外のパネリスト
>>16
ソースはどこ?

18.海外のパネリスト
これは*イエロー・ジャーナリズムなのか?

(*イエロー・ジャーナリズム:新聞の発行部数等を伸ばすために、事実報道よりも扇情的である事を売り物とする形態のジャーナリズムのこと。赤新聞に近い。by wiki

19.海外のパネリスト
>>18
彼女はNYT紙に利用されているのさ。
 

仏:マクロン大統領側近がメーデー参加者に暴力…フランスで大問題に…[海外の反応]




海外メディアによると、今年5月1日「メーデー集会」の参加者に暴力行為を働いたとして、フランス警察が、マクロン大統領の側近・警備責任者である「Alexandre Benalla」氏のオフィスを、家宅捜索していたことが分かった。この出来事は仏政府を揺るがす大スキャンダルとなっており、マクロン大統領の支持率も下落している。

現在、Benalla氏は警察に拘留されており、オフィスだけではなく、自宅も家宅捜索された模様。

Benalla氏は、今年5月1日、メーデー集会に平和的に参加していた男性を殴り、女性を引きずったと伝えられている。その際、Benalla氏は機動隊員のヘルメットを着用していたものの、彼が暴力を振るっている様子が動画に捉えられていたという。(*注:顔の部分がガラスとなっていた為、Benalla氏であることが確認された。)周りには実際の「フランス機動隊(riot police)」も居たが、その行為を黙認していたとされる。

この事件後、Benalla氏は二週間の職務停止処分となったものの、2018年のワールドカップでは、フランス代表チームの護衛係に復帰している。しかし最近になり、この事件とその動画が大きな注目を浴びるようになった為、最終的に、仏政府は彼の解雇を決定した。

Benalla氏は今、「機動隊に成りすましていた罪」、「暴力を捉えた動画を壊そうとした罪」、「集会参加者である一般人に対する暴力の罪」などで起訴されている。

ネット上などでは、Benalla氏がマクロン大統領の「同性の恋人」であるとの噂が広がっており、マクロン大統領自身が、その噂を直接否定する事態に追い込まれている。「彼は私の恋人じゃない…もちろん、核ミサイルのコードも教えていない。」(ソースソース

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.youtube.com/watch?v=x_4cSf0cnJs
https://www.rt.com/news/434257-police-search-elysee-palace/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
RT(ロシア国営メディア)のYoutube公式チャンネル
(メディア傾向:親ロシア&反EU)
[コメント傾向(*総コメント数)]
フランス政府&警察に批判的(*207件)
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。掲載まで時間がかかり、申し訳ありません。

(ほぼ)ロシア国営メディアであるRTの記事&コメントでは若干「公平性」に欠けるかもしれませんが、他の海外英語メディアにおいて、適切な「コメントソース」が見当たらなかったため、今回はRTを利用させていただきました。何卒、ご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
フランス警察って、まるでインド警察みたいだね。

2.海外のパネリスト
>>1
世界中どこも一緒さ。アメリカの警察だって、常に黒人を毛嫌いしているし…でも、インド警察はとびきり酷いよ。

3.海外のパネリスト
マクロンは所詮「*ロスチャイルド家」の人間…ロスチャイルド系銀行出身者だよ?

(*ヨーロッパのユダヤ系財閥、貴族。欧州を中心に凄まじい経済的・政治的影響力を保持しているとされる。)

4.海外のパネリスト
>>3
まぁ君程度じゃあ、逆立ちしても「ロスチャイルド家」の人間にはなれないだろうけどね…。

5.海外のパネリスト
マクロンはゲイ。

6.海外のパネリスト
>>5
っていうか、超絶年上好き。

(*マクロンさんの奥さんは、高校時代の教師で、25歳年上。)

7.海外のパネリスト
よくこれだけの証拠があるのに、メディアを攻撃できるな…自分の汚点を他者に責任転嫁する連中が多すぎる!

8.海外のパネリスト
>>7
マクロンは別に、責任逃れをしようとしているんじゃない。ただ、(フランス)メディアの報道があまりにも偏向していると、訴えているんだ。人々をいたずらに扇動していると…。俺には彼の気持ちがよく分かる。アメリカのメディアは世界一の扇動・偏向機関だからな。

9.海外のパネリスト
>>8
悲しいことに、多くの人々はメディアによる偏向の存在を気付いていない。彼らの愚かさは、恐ろしいほどだ。

10.海外のパネリスト
>>9
最近では、フェイクニュースの存在を沢山の人達が認識し始めているよ。もちろん、まだ理解していない人達もいるけどさ…。そういう連中は「ある種の病気」なんだよ。「トランプ大嫌い症候群(Trump derangement syndrome)」みたいな…。

(Trump derangement syndrome:アメリカ右派によって生み出された新造語。トランプさんが嫌い過ぎるあまり、彼の言動を全て否定したり、真意を捻じ曲げたりするリベラル派や進歩派の人々を揶揄する表現らしいです。wiki

11.海外のパネリスト
「オバサン女房」と「お子ちゃま宰相」。

12.海外のパネリスト
>>11
「オバサン」っていうか、すでに「お婆ちゃん」だと思うw

13.海外のパネリスト
>>11
素敵なコメントありがとう。飲んでいたコーヒーを画面にぶち撒けたよ…

14.海外のパネリスト
「全責任は私にある」って、マクロンさんは明言したらしいけど…どうやって責任を取るの?辞任するの?被害者に慰謝料を払うの?どうせ何もしないんでしょ?

15.海外のパネリスト
マクロンはヨーロッパの破壊者である!

16.海外のパネリスト
まぁまぁ…皆、悟ってやろうよ。Benallaとマクロンは恋人同士なんだよ。だからこそ、マクロンは身を挺して、彼を守ろうとしているんだ。

17.海外のパネリスト
フランスのデモ隊、メーデー集会の参加者って暴力的な事で有名だからなぁ…すぐに暴徒になるもん。鎮圧のためには、ある程度の実力行使は必要だったんじゃない?

18.海外のパネリスト
反フランス主義者の人間を、わざわざ大統領に選んだフランス人諸君。後悔しているかい?


スペイン:数百名のアフリカ系移民が国境沿いに殺到、暴徒と化す[海外の反応]



(*暴動後の様子…不法移民達の所有物や武器(?)が残されている模様。)

今月26日、アフリカ大陸北部にあるスペインの飛地領「セウタ」の国境沿いにおいて、アフリカ系不法移民400~600人が殺到する事件が発生、一部は暴徒化していたという。この騒動により、不法移民11名と、国境警備兵4名が病院に運ばれた。

地元警察によると、不法移民達は排泄物などを利用した「手製の火炎放射器(火炎瓶?)」を、国境警備兵に投げつけていたという。

セウタのスペイン地方当局は、不法移民が同国に侵入した総数について、未だ明らかにしていない。一部の欧州メディアは「800人の不法移民がセウタに入り込んだ」と報じている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/07/600-africans-storm-spanish-border-using-exceptional-violence-four-border-guards-hospitalised/#.W1nivTJeMLg.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1022497633179512834
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*193件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト(*画像)
「寛容」の名の下に、我々は「不寛容(*不法移民)」を受け入れているのだ。

2.海外のパネリスト
>>1
これは戦争である!我々は戦わねばならないのだ!!

3.海外のパネリスト
>>1
トマホークを一発打ち込めば済む話。

4.海外のパネリスト
メルケルの子供たち(*移民)は、「タダ乗り社会保障費祭り(moneyfornothing )」に殺到しているのさ。

(*名曲です…エリック・クラプトンもサポートで参加!)


5.海外のパネリスト
今、スペインにおいては老人達が負債(家賃の滞納?)を理由に、家を追い出されているにもかかわらず、これらの侵略者達(移民)には豊富な経済支援が政府から与えられている。

6.海外のパネリスト
欧州を目指す移民って「男」ばっかり…こいつら「男」達が作り出した混乱によって、祖国の女性や子供たちは苦しめられているのに…

7.海外のパネリスト
こういう連中から、一体どのような「良さ・善」を期待できるというのか?

8.海外のパネリスト
この事態を招いたのは、現スペイン政府の親移民姿勢が原因でしょ?

9.海外のパネリスト
(不法)移民を好き好んで受け入れている国家の存在が、到底信じられない。トラブルしか起こさないのに…

10.海外のパネリスト
>>9
これらの移民こそ、我々の置き換えとなる人々なのだよ…

11.海外のパネリスト
彼らは移民や難民ではなく、「経済移民」。僕がモロッコに居た時、同国政府は自国民に対する住宅・仕事の供給を行っていたらしいが、それでも多くの人々は、「無償の社会保障費」を求め、欧州を目指していた。

(*モロッコはアフリカ大陸の中において、比較的経済水準が高い。ちなみに、セウタの隣国。)

12.海外のパネリスト
これはもう「宣戦布告」と捉えて、いいんじゃないだろうか?

13.海外のパネリスト
大した技術者達だ。スペインにおけるAI・医療・エネルギー分野の発展は、間違いないだろう…

(*かつて、移民の多くが技術者や医者であると言われていた。)

14.海外のパネリスト
柔和な移民政策を導入したことを、近い将来、スペインは後悔することになる。

15.海外のパネリスト
>>14
スペイン政府が、移民問題で対立するイタリアとEUの「仲介者」になろうとしたことが、最大の間違いだったんだよ。

16.海外のパネリスト
いや~…これは間違いなく「難民」ですなw(皮肉)

17.海外のパネリスト
(移民流入元である)モロッコは紛争状態ではない。つまり、彼らの大半は難民ではない。

18.海外のパネリスト
他国への入国を目指し「手製の火炎瓶」を使う移民…それはただの侵略軍です。


米:イスラム式水着を理由に、ムスリムの子供達が公営プールから追放される事案が発生…[海外の反応]



//-----------//
*Update 2018/7/22 16:24
記述修正・追加「衛生→安全面」:コメントでのご指摘ありがとうございます。
//-----------//

米デラウェア州の公営プールにおいて、イスラム教徒の子供達が、イスラム式水着を着ていたことから、退出を命じられる出来事が発生した。

今回の事案は、「アラブ文化講習プログラムの夏キャンプ」を主催するTahsiyn Ismaa'eelさんが、参加者の子供たちと共に、デラウェア州最大都市ウィルミントンにあるFoster Brown公営プールを訪れた際に発生したという。

Ismaa'eelさん曰く「私達は、合計4度に渡り、(退去を命じられるという)屈辱を受けたのです。私は子供たちを励まし、そして、共にプールの外に出ました。」などと述べた。また、「*イスラム式水着を着てはいけない」という事前警告はどこにもなかったとも、主張している。

*イスラム式水着(Burkini)の参考動画


騒動当初、ウィルミントン市長であるMike Purzycki氏のオフィスは、イスラム式水着(コットン製水着)は、水を含むと重くなり、さらに、プールの循環システムに巻き込まれる可能性があるため、安全性に問題がある(cotton poses a safety risk because it becomes heavy when wet and because it strains the pool's filtration system.)との主張を行っていたが、数日後には誤りを認め、謝罪した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.nbcphiladelphia.com/news/local/Wilmington-Delaware-Pool-Muslim-Children-Asked-to-Leave-Clothing--488198241.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/lifestyle/muslim-swimmers-asked-leave-public-205130979.html
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*7055件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
別のニュースでは、イスラム教国:サウジアラビアにおいて、女性に対し「史上初となる運転免許」が交付されたという…

2.海外のパネリスト
>>1
サウジアラビアが何が起ころうと、アメリカにおいて、少女達の人権が侵害されていい理由にはならない。

3.海外のパネリスト
イスラム式水着を着ちゃ駄目なの?

4.海外のパネリスト
>>3
衛生的にまずいんじゃない?

5.海外のパネリスト
>>3
「宗教の自由が尊重される」ってことは非常に大切だね。次週あたりには、イスラムの聖典が各学校の教室に配備されていることだろう。(*皮肉?)

6.海外のパネリスト
>>3
よし。それじゃあ俺は「ボロボロの汚いジーンズとTシャツ」を「自分の水着」だと主張することにしよう。なんでも好きなものを着ていいんだろ?

7.海外のパネリスト
これでもし衛生面等で何らかの問題が発生しても、結局は行政の責任になるんだ。

8.海外のパネリスト
>>7
地元の報道では、彼らは顔を覆う布まで着用していたらしい…プールで顔覆ってたら危ないくない?これは子供たちの安全に関わる事柄なんだ。

9.海外のパネリスト
ルールに従えばいいだけの話でしょ…なんで守れないの?

10.海外のパネリスト
>>9
彼らはルールを守ることではなく、それを変えることを望んでいるのだ。それこそ、移民問題における最大の課題である。

11.海外のパネリスト
キリスト教徒、イスラム教徒、ユダヤ教徒…そんなの関係ない。プールで泳ぐために不適切な服装は、誰であれ慎むべきなんだよ。

12.海外のパネリスト
プールの管理者からすれば、「安全」と「衛生」の管理を徹底することは、当然の責務。それが嫌なら別の場所へゆけば良い。

13.海外のパネリスト
昨年、カリフォルニア州・アーバインにある公営プールへ遊びに行ったんだけど、三人のムスリム女性が、イスラムの伝統服のまま、しかもスカーフを巻いた状態でプールに入ってきた。(注:イスラム式水着(Burkini)ではなく、日常服のまま入ってきたみたいです。)俺たちはその光景を見て、一目散にプールから出たよ。

14.海外のパネリスト
私はフィットネスセンターで働いているが、サンダルを履いたままジムに入室する人たちには、ムスリムであれ誰であれ、即座に退去を命じている。これは安全の為であり、例外はありえない。彼らはスニーカーを履くべきなのだ。ルールを守れなければ、立ち去るべき。

15.海外のパネリスト
アメリカ人も他国に行けば、他国の法律に従う。ならば、アメリカを訪れた外国人も、アメリカの法律に従うべきではないか?

16.海外のパネリスト
なぜ市長が謝罪する必要がある?

17.海外のパネリスト
少しは、今住んでいる国の環境に、適応することを覚えてみたらどうか…

18.海外のパネリスト
ムスリム達よ、頼むから他のイスラム国家へと移民してくれ…キリスト教国に来るんじゃない…


仏:W杯の優勝を祝う騒ぎの最中に、一般女性に対する多数のセクハラ行為が発生した模様[海外の反応]



(*フランス語です…)

FIFA・W杯で優勝を果たしたフランスにおいて、数百万の市民達が路上に繰り出し、共に勝利を祝ったことが話題となっている。しかし、そうした騒ぎの中で、女性たちに対する多数のセクハラが報告されているという。

こうした被害は、ツイッター上において続々と告発されているものであり、”#Metoofoot”という「#Metoo」運動と連動したハッシュタグも用いれられている。

一方、これらのセクハラを行った犯人達は、彼女たちの体を触った後、即座に人混みに消えてしまうことから、特定することが困難であり、被害者達は泣き寝入りを強いられているとされる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/07/wave-of-sex-attacks-during-french-world-cup-celebrations-womens-genitals-and-buttocks-groped/#.W088ljsUB9s.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1019570447158071296
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*117件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
私はアメリカ人であるが、現在フランスで起きていることに、憤りを感じている。愛とロマンスを求めて同国を訪れる観光客達は、犯罪を撒き散らすムスリムとソマリア移民によって歓迎されるだろう。

2.海外のパネリスト
>>1
これはフランスだけの問題ではない。ヨーロッパ全体の課題である。

3.海外のパネリスト(チェコの方?)
チェコを含むヴィシェグラード諸国(チェコ・スロバキア・ハンガリー・ポーランド)が、欧州連合による「移民再分配制度」に反対しているのは、まさに、これが最大の理由。

4.海外のパネリスト
フランス国民は、このような事態を招いたオバマ米前大統領に、心から感謝するべきだね。

5.海外のパネリスト
「三種類のムスリム」

1.宗教的イスラム教徒:
*非ムスリム・キリスト教徒などを迫害する。
*テロを起こす。

2.人口増加用イスラム教徒:
*教育と資本を得て、沢山の子供を生み出す。
*人口爆発を起こし、地域にスラムや水不足、失業率の増加をもたらす。

3.知的イスラム教徒:
*世俗主義を装う。
*犠牲者になりすまし、団結を呼びかける。
*女性に対する弾圧に関しては、基本無視。

6.海外のパネリスト
「野蛮」としかいいようがないね。俺たちは皆、これらのセクハラが、外から来た移民達によって行われたことを知っている。フランスもインドも、まったく同じ状況だ。

7.海外のパネリスト
パリには何度も行ったことがあるけど、昨年訪れたときは「No Go Zone」になっていた…少なくとも、私にとっては…

8.海外のパネリスト
フランス代表チームには、実質、二人しかフランス人がいない。(*未確認情報)

9.海外のパネリスト
わずか2~3年前、これらの被害に遭った女性達は「難民大歓迎」と叫んでいた。

10.海外のパネリスト
全ての国家には、それぞれ「伝統文化」がある。例えば、日本を訪れる人々は、「日本の伝統文化」を楽しみ、「日本人が話す言葉(日本語)」を聞きたいはずだ。フランスを訪れる人々も同様、「フランスの伝統文化」を見たいんだよ。ムスリムやソマリア移民を観賞したいんじゃない…

11.海外のパネリスト
フランス式自己招致型文化侵略(self invited Cultural invasion of France)

12.海外のパネリスト
マクロン大統領は、これらの出来事に対して、見て見ぬふりをしている。彼の多文化主義思想は、完全に失敗したのだ。

13.海外のパネリスト
地球上で最も愚かな国民=フランス人

14.海外のパネリスト
>>13
セクハラをしている連中は、フランス人じゃないよ。

15.海外のパネリスト
これぞまさに「文化濃縮」のあるべき姿!!!

16.海外のパネリスト
フランス人諸君、「素晴らしき多様性社会」を楽しんでるかい!?

17.海外のパネリスト
警察はこれらの被害を徹底的に調べるべきだ!こんなことをするのは、ムスリム以外にありえない!!

18.海外のパネリスト(*画像)
突然ですが、ここで数年前「Refugees Welcome(難民歓迎します。)」の大弾幕を掲げてデモ行進していた人々の写真を、見ていきましょう…

19.海外のパネリスト
新たな時代の祝勝方法だね…


スウェーデン反移民政党「移民達の流入が、犯罪の増加と関係している!」[海外の反応]




総選挙を9月に控え、急速に支持を集める(*参考記事)スウェーデンの反移民・右派政党「スウェーデン民主党」の党首Jimmie Åkesson氏が、同国の夕刊紙「Aftonbladet」の取材に答え、移民の流入が、スウェーデンにおける犯罪率の上昇に関係しているとの見解を発表した。

この取材の中でÅkesson氏は、近年、スウェーデン社会の犯罪率が上昇している理由として、移民の過剰流入により、治安維持が正常に機能しなくなっている可能性を示唆した。

同氏によると、この問題を解決するためには、過去に問題を起こした移民達をスウェーデン内に滞在させないことが、非常に重要であると強調している。現在、スウェーデン政府は「対女性暴力」や「重傷害事件」を起こした移民の大半に、受け入れ許可を出しているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/07/migrants-are-behind-rise-in-violent-crime-in-sweden-and-should-be-deported-sd-party-leader/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
PeterSwedenさん(*スウェーデンの保守系ジャーナリスト)の公式ツイッター
https://twitter.com/PeterSweden7/status/1018185630260572160
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*185件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
移民と犯罪の関係を否定する人々も、移民と一緒に追放すべきだと思う。

2.海外のパネリスト
>>1
それな。

3.海外のパネリスト
トランプ大統領は移民によって欧州が変化していると語った…果たして、彼は正しいのだろうか?

[添付画像内容]

*英国におけるモスク数推移:
1961年:7
1971年:30
1981年:149
1991年:443
2001年:614
2011年:1500
2015年:1750

4.海外のパネリスト
「女性への暴力」や「混乱」の増加を望む人など、果たして存在するだろうか?

5.海外のパネリスト
スウェーデンで発生する犯罪の、約半分は移民が犯人だという。(*未確認情報)これはスウェーデン政府の失態である。彼らは自国民を守るという、当然の責務を放棄しているのだ。

6.海外のパネリスト
問題を起こした移民の強制送還は、必ず実施されねばならない。これは当然のことだ。

7.海外のパネリスト
多様性=犯罪増加

8.海外のパネリスト
ようやくまともなニュースが、スウェーデンから届いたよ。

9.海外のパネリスト
こんなこと公言して大丈夫?差別者扱いされちゃわない?

10.海外のパネリスト
移民と犯罪率の関係?そんなもの「博士号」を持って無くても、簡単に理解できるだろう?

11.海外のパネリスト
あのスウェーデンにも、僅かな希望が残されているようだ。

12.海外のパネリスト
制限なき移民の受け入れは、このように多くの問題を生み出す。そしてそれは、地元民の間に、移民達への大きな怒り・憎しみも創り出す。大規模移民は社会を支えるどころか、むしろ差別主義を助長させてしまう。

13.海外のパネリスト
犯罪を起こした移民はもちろん、その家族や親戚も強制送還対象とすべき。

14.海外のパネリスト
私はリベラルだけど、この意見には賛成。暴力事件を起こした移民は、そっこく追放されるべき。でも、大部分の移民は平和的で、勤勉な人々であることを忘れないで。

15.海外のパネリスト
>>14
大部分のナチス党員は平和的で、勤勉でしたよ?

16.海外のパネリスト
9月の総選挙において、与党「スウェーデン社会民主党」は、スウェーデン国民の怒りを知るだろう。

17.海外のパネリスト
移民擁護の方針を貫く「スウェーデン社会民主党」の支持者のうち、約40%は移民系らしい(*未確認情報)…移民システムが崩壊するのも頷ける。

18.海外のパネリスト
スウェーデン人は武器を取り、侵略者達を撃退すべきなのだ!


トランプさん「"国境解放”への支持は、"犯罪流入”を称賛する行為である…」



[*内容意訳]

トランプさん「米民主党は”国境解放”を主張しているが、それはつまり、”犯罪流入”を称賛するようなものだ。」

インタビュアー「なぜ彼らはそんなものを望むのでしょうか?」

トランプさん「彼らが触れてきた政治的哲学、育成環境、学校教育の影響が考えられるが…単純に馬鹿なのかもしれない。私にはわからない。(中略)我々の移民法は世界でも最低クラスのものだ。実質、存在していないに等しい。」

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/FoxNews/status/1019592494433095681

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
FoxNews公式ツイッター
[コメント傾向(*総コメント数)]
*反トランプ的意見が多数(*612件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

普段であれば、比較的トランプさんを支持する意見が多いFoxNews公式ツイッターなのですが、今回は、先日行われた米ロ会談に対するアメリカ国内の不満(左右を問わず?)が強かったためか、かなり批判的コメントが多かったです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
トランプの口から真実は出てこない。

2.海外のパネリスト
裏切りの米ロ首脳会談(#TreasonSummit)に対して、詳細な説明を求めたい!

3.海外のパネリスト
もしこれがオバマの発言であったら、君たちはここまで批難の声を上げたであろうか?

4.海外のパネリスト
”国境解放(Open Border)”よりも、”(トランプさんの)公開売国(Open Treason)”について議論すべき!

5.海外のパネリスト
あまり知られてないけど、(米民主党出身である)オバマ前大統領も、沢山の不法移民を強制退去処分にしている。

6.海外のパネリスト
トランプのような共和党員ビジネスパーソンの矛盾している部分は、彼ら自身が積極的に不法移民を雇用しているという点にある。米民主党は票欲しさに、そして、共和党は安い労働者欲しさに…互いが不法移民を必要としているんだ。

7.海外のパネリスト
FoxNewsは戦争を望んでいる。何故かって?視聴率のためかも知れないし…もしかしたら、単純に馬鹿
なのかもしれない。

8.海外のパネリスト
「太鼓の叩き手(トランプさん)」の機嫌を伺う「太鼓持ち(FoxNews)」。

9.海外のパネリスト
米民主党はアメリカを、発展途上国にまで貶めようとしている。

10.海外のパネリスト
「国家の防衛」が世界中で話題となる中、国境の管理は、如何なる国家にとっても喫緊の重要課題だ。「世界秩序の安定」こそ、今最も必要。

11.海外のパネリスト
実際、社会主義者である米民主党は、我が国の憲法を廃止しようと試みている。

12.海外のパネリスト
トランプとFoxNewsは、真実の敵だ!

13.海外のパネリスト
ロシアに屈服する我らがリーダー…

14.海外のパネリスト
確かに、現在の米国における移民法は、あってないようなものだ。もっと機能する法律に作り変えねばならないだろう。

15.海外のパネリスト
どうやら、ここにいる中立派の多くは、若干リベラルに傾いているようだ。

16.海外のパネリスト
このインタビューにおける最大の問題点は、米民主党議員の誰一人として「国境解放」を支持していないということだ。彼は嘘をついている。

17.海外のパネリスト
私は民主党員であるが、「国境解放」には反対である。

18.海外のパネリスト(*画像)
トランプ発のフェイク・ニュース


スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスランキング
ご意見・ご要望

コメントの削除・編集希望等もこちらへ!!

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。