海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

文化・事件

[海外掲示板]14歳で妊娠したんだけど…みんなの意見を聞かせて![海外の反応]




//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
海外女性向け掲示板「Libra Girl」
https://www.libragirl.com/forum/other-things-girly/pregnant-at-fourteen-opinions/?topicid=24126
[コメント傾向]
女性多
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト(*スレ主)
私、14歳で妊娠しちゃったんだ…しかも双子。ひとりは男の子で、もう一人が女の子。今妊娠5ヶ月目。皆、私みたいな10代の妊婦についてどう思う?ちょっと興味があって聞いてみた。

2.海外のパネリスト
素晴らしいことじゃない?若い母親を持てる子供達はきっと幸せね♪でも…個人的には、10代で妊娠することが正しいとは思えない。勉学はどうするの?学校は?仕事は?こんなこと聞くのは失礼かもしれないけど…パートナーの男性は貴女のそばに今もいるの?もしかして…「できちゃった」の?変な事聞いてごめんなさい!ちょっと関心があって…

3.海外のパネリスト
世間の人たちって、10代の妊婦にとても意地悪だよね。即座に「ダメな親」扱いしてくるんだもん。そんなの偏見だと思う。ちゃんと勉強して、子供を育てられるように準備しておけばいいんだよ。

4.海外のパネリスト
14歳は若すぎでしょ!あなたの将来は、これで永遠に閉ざされてしまったのよ!?中絶なんかしたら一生の傷になるし、子供を育てる決断をしたところで、今後、進学や就職を諦めることになる。親の立場から考えてご覧なさいよ…もし自分の娘が14歳なんかで妊娠でもしたら…まぁ、そういう私もまだ12歳だけどね。

5.海外のパネリスト
私も若いお母さんになりたいと思っているけど…さすがに14歳はない。お腹が膨らんできて、学校の友達に妊娠を気付かれたりしない?あと、子宮収縮の痛みには耐えられるの?私の姉は余りの痛さに陣痛と区別ができず、結局「帝王切開」をすることになってしまったわ。本当は、自然分娩を望んでいたんだけどね。なにより、その歳で男性と「経験」を持っていることも理解できない。私も14歳だけど、早すぎると思う。私に彼氏がいないからそう思うだけかもだけど…。色々思うことはあるけど、私は貴女を100%応援してるよ!だって、中絶したなんて話、絶対聞きたくないからね!!

6.海外のパネリスト
説教臭いこと言いたくないけど…あなたの歳で二人の子供を育てることは、相当大変だと思う。子供達の食事、生活用品、クリスマス・誕生日・イースターなどの祝い事など、子育てに必要なありとあらゆるものを、二人分用意しなくちゃいけないのよ?あなたの周りにサポートしてくれる優しい彼氏や、ご両親がいることを願っているわ。

7.海外のパネリスト
私は応援してる!できれば、逐次近況を報告してくれると嬉しい!!色々文句を言ってる人もいるけど、14歳ならマクドナルドで合法的に働くこともできるし!やれることはバーガーをひっくり返すことくらいだけどね。10代で妊婦になることは間違いなく大変なことだから、今のうちに、しっかり準備をしておいてね!

8.海外のパネリスト
確かに、14歳で妊娠は若すぎる。でも、現実はもう変えられない。だからこそ、最高の母親になれるよう、できる限りの努力をするべき。もしまだ妊娠していることを両親に告げていないのなら、今すぐしなきゃダメ。かならず貴女の助けになってくれるはずだから。

9.海外のパネリスト
私も若い頃に妊娠しときたかった。でも、奨学金で大学に在籍してたから断念したけどね。母親からも、10代で妊娠したら勘当するって言われてたし。まぁ…そういう彼女も、17歳で私の兄を身ごもったんだけどw

10.海外のパネリスト
何が起きようとも、あなたをサポートしてくれる人たちは必ずどこかに存在している!

11.海外のパネリスト
微笑ましくも悲しい話だね。青春はまだ始まったばかりなのに、これからは子供の世話に追われる毎日が待っている…

12.海外のパネリスト(スレ主)
>>2
双子の父親は数週間前に自殺してしまったわ。「できちゃった」…まぁ、そうかも…まさか自分が妊娠しているなんて、考えもしなかったけど。

>>3
私が生もうと決断したのは、亡くなった彼氏の父親のおかげ。彼は凄くいい人で、一人息子が残した孫達に出会うことを楽しみにしている。

>>4
私の親は、私が彼氏と付き合っていることも、「関係」を持っていることも知っていたけど、決してそれを責めたりはしなかった。確かに14歳での妊娠は若すぎるかもしれないけど、進学・就職を諦めてはいない。幸い、彼氏の母親が高校で教師をしているから、いざとなれば家庭教師になってもらう予定。

>>6
大丈夫。私の両親や姉が私以上に子供を受け入れる準備をしてくれているから。彼氏は亡くなってしまったけど、子供達はちゃんと育てていきます。

(*以下略)


13.海外のパネリスト
君は妊娠したことを後悔しているかい?

14.海外のパネリスト
中絶という選択を取らず、二人の子供を生む決心をしたあなたの勇気に感嘆している。生まれてくる子供達が、健康で幸せな人生を歩んでくれることを祈っているよ。私個人は、14歳で妊娠することも「有り」だと思う…あなたがそれで幸せになれるのならね!

15.海外のパネリスト(スレ主)
>>13
過去には後悔したこともあった…でも、今はまったく気にしていない。自然分娩になるか、帝王切開になるかでいえば…きっと、帝王切開になるかな。双子ってこともあるし、あと、麻酔無しでは、お産の痛みに耐えられるとは思えないから。

皆の意見はどれも楽しいものばかりだったよ。色んな立場からの見解を、知ることが出来た。



#MeToo運動&女性自動車オーナー急増により自動車ショーでの女性コンパニオン削減が進む…[海外の反応]




世界的な反セクハラ運動”#MeToo”の余波により、トヨタや日産などの大手自動車会社が、自動車ショーにおいて、”女性コンパニオン”の起用を控える傾向が表面化してきている。また、これまで男性がメインであった自動車購買層が、女性に広がっていることも影響を与えているようだ。

この件に関して、日産自動車の広報Sara Jenkinsさんは次のように語った。

”時代が変わったのです。(---中略---)女性コンパニオンよりも、自動車アドバイザーを雇うほうが遥かに合理的です。なぜなら我々は車を売っているのですから。”

米ハリウッドのセクハラ・スキャンダルから発生した”#MeToo”運動は、いまや、男性中心のスポーツイベントにおいて大きな改革をもたらしている。今年2月には、自動車競技「F1」における”グリッド・ガール”の撤廃が発表されたばかりであった。

近年、欧州においては女性の自動車購買件数が急増しており、イギリスにおける女性の自動車保有率は、2016年までの10年間で約65%上昇したという。これは男性の3倍近い上昇率である。また、ヨーロッパ最大の自動車大国であるドイツにおいても、新車購入層の3割近くが女性とされている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.bloomberg.com/news/articles/2018-02-28/-booth-babes-banished-as-carmakers-opt-for-less-flesh-in-geneva?cmpid=socialflow-twitter-business&utm_content=business&utm_campaign=socialflow-organic&utm_source=twitter&utm_medium=social

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ブルームバーグ公式ツイッター
https://twitter.com/business/status/970058214413930496
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
悲しすぎる損失…

2.海外のパネリスト
ちょっとそこをどいてくれ!!俺は車が見たいんだ!!!

3.海外のパネリスト
変化というものは必ず訪れるものさ。

4.海外のパネリスト
車を買ったら、オマケでコンパニオンのお姉さんも付けて欲しい…

5.海外のパネリスト
なぜ男性コンパニオンがいないのか?

6.海外のパネリスト
自動車ショーに行くべき理由が無くなってしまった。

7.海外のパネリスト
ようやくまともになってきたな…しかし、なんでここまで時間がかかったんだろう?我々が見たいのは女性ではなく、車なのだ。

8.海外のパネリスト
>>7
え?可愛い女性も十分見たいですけど?

9.海外のパネリスト(>>7)
>>8
まぁ…君のような猿人レベルの人間にとってはそうかもしれないけど…

10.海外のパネリスト
”政治的公平性”の影響がこんなところまで…一体どこまでいくのだろうか?

11.海外のパネリスト
コンパニオンとして生計を立てていた女性達はどうすればいいの?女性の為と言いながら、女性が被害者になっている。

12.海外のパネリスト
きっと自動車ショーで注目を浴びる美女達に嫉妬している人たちが、こういう事に抗議をするんだろうなぁ…

13.海外のパネリスト
お姉さん達のいない自動車ショーなんて…まったく魅力を感じないよ。コンパニオン廃止を決めた自動車会社の決断は絶対に間違っている!!

14.海外のパネリスト
ふざけんな!俺のコンパニオンを返せ!!!

15.海外のパネリスト
え?自動車ショーって自動車を見る為の場所だったの!?てっきりお姉さん達を見に行く場所だと思ってた…

16.海外のパネリスト
自動車だけ置かれても無機質だよねぇ…

17.海外のパネリスト
最近、”美しい女性達”に対する規制が凄い。

18.海外のパネリスト
そのうちチアリーダーも禁止されるかもね…


[White Flight]安全を求め祖国を捨てる欧州の若者が増加中[海外の反応]




現在、ヨーロッパ諸国の若者達が移民流入による自国の治安悪化を嫌い、中央ヨーロッパ・チェコ共和国へと殺到している。同国は大統領自ら”イスラム移民の拒絶”を正当化するなど、反移民・難民色の強い国家として有名である。

チェコ共和国のニュースサイト”Novinky”によれば、最近、同国には安全を求めてドイツ、フランス、イギリス、そして、スペインなどのヨーロッパ各国から、多くの白人移民達が訪れるという。

ここ数年、シリアや中東、アフリカなどからの移民・難民が欧州へと大量に流入してきており、ヨーロッパ各都市には、それら移民・難民によって支配されている地域も少なくない。これらの土地では、犯罪やテロの件数が大幅に上昇しており、仕事がなく、安全な地域に住むことができない白人の若者達の中は、祖国を捨てる決断をする人々もいるという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2016/03/17/white-flight-young-professionals-flock-to-conservative-mass-migration-free-czech-republic/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供ありがとうございます。少し古い記事(*二年前)になりますが、何卒ご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
”政治的公平性”社会を実現しようとした結果がコレだよ。容易に想像できたことだろう?まさに、これこそが現在、EUのリーダー達が望んでいることさ。将来を担う若者達を切り捨て、読み書きも、ましてや、トイレすらまともにできない移民・難民達を雇用する。それが彼らの狙いなんだよ。

2.海外のパネリスト
いつも不思議に思うのは…「メルケルはなぜ、移民・難民受け入れにコレだけ熱心なのか?」ということなんだ。(移民・難民達の)選挙票を得るためだと主張する人もいるが、従来、国民からの支持率が高かった彼女に、そこまでする必要があったのだろうか?何か別の理由があるのでは?

3.海外のパネリスト
>>2
簡単な話さ。彼女はドイツの愛国主義を破壊したかったんだよ。その目的を達成するために、移民・難民危機を利用したのさ。

4.海外のパネリスト
>>2
単純に労働者が必要だったんじゃない?ドイツ人は人生を楽しみすぎて、子供を授かる余裕もないからね。老後、他国の人間達の世話にならなきゃいけないなんて…本当に嫌な話だけど。

5.海外のパネリスト
>>4
チョイ待ち。ドイツは8200万人もの人口を保有しているんだぞ?労働力不足なわけないだろ!しかも、これからはロボット工学全盛期の時代だ!!日本を見てみろよ!!!

6.海外のパネリスト
>>4
人生を楽しみすぎて子供がいない?それはどうかな…単純に、子供の養育にお金がかかるからじゃない?スマホを買い与えたり、インターネットや洋服、教育費も馬鹿にならない。コンピューター化&自動化が進めば、現在、移民・難民達に頼っている仕事も減っていくだろう。もはや、ドイツ語もまともにしゃべれない人物を受け入れる必要はないのさ。

7.海外のパネリスト
今、英国の白人達は、首都ロンドンにおいてすでに少数派である。我々にとっては、非常に不快な土地になってしまった。

8.海外のパネリスト
>>7
三週間ほど前、ロンドンを訪れたんだが…まるで、白人が自分一人しかいないのではないかという錯覚に陥ってしまうほどだった。唯一見かけた白人は道路の点検員だけだったよ…

9.海外のパネリスト
西ヨーロッパは完全にゴミ箱と化した。(移民受け入れを推奨する)EUによって破壊されたのさ…

10.海外のパネリスト
>>9
アメリカも人材流出に気をつけねば…。やはり移民・難民の受け入れは、能力のある若者に限定するべきだね。

11.海外のパネリスト
>>10
カナダも同様に大きな移民問題を抱えている。しかも、馬鹿な国民達はイスラム信奉者であるジャスティン・トルドーを首相に選んでしまった…

12.海外のパネリスト
>>11
(カナダ西部のアルバータ州にある都市)カルガリーに、知り合いの警察官がいるんだけど…彼の話によると、最近、難民達による「対女性暴力」事件が急増しているらしい…しかも、メディアではまったく報じられないんだとか…

13.海外のパネリスト
>>11
カナダ人には心から同情するね。トルドーは裏切り者だよ…

14.海外のパネリスト
>>12
トルドーに票を投じなかった俺達までが、移民・難民達の問題に巻き込まれている…納得いかねぇ!!!

15.海外のパネリスト
先日見た英デイリー・メール紙の写真にはおどろかされたなぁ…とあるロンドンの小学校における生徒達の集合写真だったんだけど、2人しか白人がいなかった…

16.海外のパネリスト
>>15
ありゃ酷かったね…

17.海外のパネリスト
そのうち、素晴らしき左翼進歩主義者が欧州国境沿いに高い壁を建築してくれることであろう…ただし、それらの壁は、外から内側へ入ることはできるが、内側から外へ出ることはできない。壁を越え逃げようとするものは、皆拘束される…

18.海外のパネリスト
案ずることはない。このような出国劇は、いずれEUが規制するだろう。


スウェーデン:”移民は国家のIQを金魚レベルにする!?”地元女性、移民への批判で起訴される。




スウェーデン・ヨンショーピング市に住む65歳の女性が、ネット上に移民制度への批判文章を投稿、その後、ヘイトスピーチの疑いで起訴されていたことが分かった。エストニア紙”Friatider ”が報じている。

報道によると、この女性は自身のフェイスブック上において、”もし現状の移民制度を継続すれば、スウェーデンの国家IQは金魚並みになってしまうだろう。”などと書き込んだという。さらに、イスラム教徒に対する否定的な見解も示されていたとされる。

検察官であるLisa Hedberg氏はスウェーデン公共ラジオ上おいて声明を発表し、現在、”ネット監視員(Network Examiner)”達によって、インターネット上に反乱するヘイトスピーチへの調査が行われている状況を明らかにした。それらネット上ヘイトスピーチの多くは、中高年層のスウェーデン人によるものが多いという。

先日、本案件の裁判行われ、被告女性は起訴内容(*ヘイトスピーチ)を否定した。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://voiceofeurope.com/2018/03/swedish-woman-charged-for-saying-immigration-leads-to-a-goldfish-level-iq/#.WqlZRTVG4yc.twitter
http://www.friatider.se/65-rig-dam-skrev-att-iq-niv-n-kommer-sjunka-talas-f-r-hets-mot-folkgrupp

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/973971562528419842
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
スウェーデンにおける「言論の自由」は、もう消え去ってしまったんだね。我々が知っていた西洋文明は、もはや欧州から無くなってしまったんだ。

2.海外のパネリスト
彼女の見解は完全に正しい。

3.海外のパネリスト
移民政策に異議を唱えるだけで犯罪者扱いされるのか?まさに、低IQを象徴する事例だなw

4.海外のパネリスト
移民と金魚を比べるな!金魚に失礼だろ!!!

5.海外のパネリスト
難民とE.T.(*宇宙人映画の主人公)の違いが分かるかい?少なくとも、E.T.は英語を理解しようと努力し、そして、祖国に帰えることを強く望んでいる。

6.海外のパネリスト
金魚「私達を移民達と一緒にしないで頂きたい!」

7.海外のパネリスト
スウェーデンの政治家や法律家は、皆、金魚以下だよ。

8.海外のパネリスト
「真実」は時として最強の武器となり、一部の人々を傷つけてしまうものだ。

9.海外のパネリスト
彼女のコメントの何処に嘘があるというのか?

10.海外のパネリスト
全体主義国家というものは、往々にして、言論を制限するものである。

11.海外のパネリスト
この女性の罪状は何?金魚への名誉毀損か?

12.海外のパネリスト
今こそ新十字軍の創設が強く望まれている。

13.海外のパネリスト
この話題も、いずれインターネット上において検閲対象となり、削除されていくのだろう。

14.海外のパネリスト
上手くいけば、あと5~10年程度でスウェーデン文化・歴史が全消滅するな。

15.海外のパネリスト
”金魚程度のIQ”というのは、昔からスウェーデンにある諺の一つである。なぜ問題視されるのか?(*未確認情報)

16.海外のパネリスト
スウェーデン司法における「正義の天秤」は、すでに壊れている。

17.海外のパネリスト
皮肉なことに…「彼女に対する圧力の存在」それ自体が、彼女の正しさを如実に証明している。

18.海外のパネリスト
「ヘイトスピーチ=真実」という図式が形成されてきているね。


イタリア:アフリカ系移民による異常犯罪が多発している模様[海外の反応]




//---------------//
Update 2018/3/16
一部海外反応を修正しました。*コメントでのご指摘ありがとうございます。
//---------------//

概要:
今回は記事&海外反応の紹介とさせていただきます。この事件の詳細につきましては「海外ニュース翻訳情報局」様のHPをご覧ください。

URL:
【イタリア:ショッキング】ナイジェリア移民が起こした悲惨な事件(閲覧注意)
https://www.newshonyaku.com/italy/imgrant/20180220

*注意*
かなりショッキングな内容となっております。観覧される際は十分にご注意ください。

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/v_of_europe/status/963766982544945152
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございます。

//------------------//

1.海外のパネリスト
ありがとう、メルケル!

2.海外のパネリスト
>>1
この件でメルケルを責めるのは間違っている。真に責められるべきはイタリア海軍だよ。彼らがこれらの移民・難民達を、アフリカからイタリアへ”救助”という名目で連れてきたのだから。

3.海外のパネリスト
イタリア人よ、君達には「国家に対する誇り」がないのか!?

4.海外のパネリスト
>>3
もうイスラム国だろうがなんだろうが、関係ない!敵が誰であれ、国を守るべき時なのだ!!!

5.海外のパネリスト
こんなに酷い話は聞いた事がない…

6.海外のパネリスト
いずれ、イタリアはアフリカ諸国以上のクズ国家になる。そうなれば、在伊アフリカ系移民達も、祖国へ帰る決断をするだろう。

7.海外のパネリスト
アフリカのみならず、世界中の荒くれ者達が、我が祖国イタリアへと流入してきている。

8.海外のパネリスト
移民受け入れを決めた連中は、ヨーロッパの崩壊を願っているとしか思えない。

9.海外のパネリスト
今度の総選挙が楽しみだな!

(注:このコメントは2月に投稿されたものです。3月に行われたイタリアの総選挙においては、反移民・難民を訴える保守政党が多くの議席を獲得しています。参考

10.海外のパネリスト
それでも、イタリア政府は移民を歓迎しつづけるだろう。

11.海外のパネリスト
さっさと国外退去処分にすればいいのに…

12.海外のパネリスト
*カレルギーの計画が着々と進行しているな。

(*リヒャルト・ニコラウス・栄次郎・クーデンホーフ=カレルギー:東京生まれのオーストリアの国際的政治活動家。汎ヨーロッパ連合主宰者。汎ヨーロッパ主義(パン・ヨーロッパ主義)を提唱し、それは後世の欧州連合構想の先駆けとなった。そのため欧州連合の父の一人に数えられる。現在、欧州難民危機の原因を作った人物として非難されることが多い。)

13.海外のパネリスト
イタリア・イスラム共和国の誕生である。

14.海外のパネリスト
まったく!イタリア軍は何をしているんだ!!!

15.海外のパネリスト
>>14
所詮、圧倒的少数の英・仏軍にすら簡単に負かされる臆病者達だからなw

16.海外のパネリスト
私はイタリアの小さな村に住んでいるが…こんな場所でも、アフリカ系移民をそこら中で見かける。彼らは地元の老人達を脅し、金を巻き上げているが、警察はそれらの事件に一切対応できていない。

17.海外のパネリスト
>>16
イタリア系の血を受け継ぐ自分としては、こういった話を聞くたびに悲しい気持ちになる。愛すべき祖国が壊れていくのを見るのは、本当にツライ。

18.海外のパネリスト
自業自得だよ。

19.海外のパネリスト
第三世界の住人を受け入れ続ければ、いずれ第三世界へと変貌してゆく。別に驚くべきことじゃない…当たり前のことさ。
 

米:婚約中の女教師、女生徒と関係を持ったことにより実刑が確定[海外の反応]




米オハイオ州の女性教師が、2017年の1月~2月にかけ、勤務していた学校の女子生徒(13)と性的関係を持っていたことが判明、その後、彼女は逮捕・起訴され、先日3年の実刑が言い渡された。

Brooke Rosendale被告は、オハイオ州リバーデイル学校にて女子バレーボール・バスケットボールコーチや行動訓練スペシャリストとして、従事していた。被害者の少女とは、そうした活動において知り合ったとされる。

2017年3月、女子生徒の両親よる被害届が学区の教育委員会に提出され、その後、Rosendale被告は逮捕された。同少女との性的関係は学校外で行われており、同被告は事実関係を認めている。裁判所は懲役三年、子供達と接する仕事の禁止、及び、被害少女の両親に対して225ドル(*23000円くらい)の罰金を支払うよう命じた。

一部報道によると、Rosendale被告には長年付き合っていた婚約中の男性がいたという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/entertainment/engaged-ohio-teacher-had-sex-204239808.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

米ヤフーのコメント欄には、「女性教師の罰則が軽すぎる」&「男女差別だ!(*男性教師であればより厳罰だった!)」との意見が非常に多くみられました。個人的には、男性教師による女子生徒への暴力と、女性教師によるものとでは、相当大きな違いがあると思います。

また、今回の事件は少女の両親によって被害届が提出されており、女子生徒自身が同被告に対して、どのような感情を持っているのかについては、明らかになっていません。

懲戒免職くらいでもよかったんじゃないかと…

//------------------//

1.海外のパネリスト
毎週のように変態女教師が出てくるね…

2.海外のパネリスト
>>1
しかも、皆それなりに美人なんだよなぁ…

3.海外のパネリスト
罰金225ドルの根拠がわからねぇ…

4.海外のパネリスト
>>3
この少女は自らの両親に、さぞかし美味しい食事を奢ってあげられることであろう。

5.海外のパネリスト
>>3
これはあくまでも刑事裁判だからね…民事はまた別。

6.海外のパネリスト
これがもし男性教師なら、この程度の罰則じゃあすまなかっただろうな…男女平等は何処にいったの?

7.海外のパネリスト
>>6
男の教師だったら、最低25年以上の実刑レベル。

8.海外のパネリスト
彼氏が可哀想…こんなことが起こるなんて、想像もしていなかっただろうに…

9.海外のパネリスト
>>8
女子バスケットボールのコーチでしょ?こういう人(*同性愛者)、結構いるよ?

10.海外のパネリスト
アメリカの教育システムは、米メディアと同じくらい腐敗している。

11.海外のパネリスト
>>10
確かに…米共和党やNRA(全米ライフル協会)と同じくらい腐敗してる。

12.海外のパネリスト
>>11
この期に及んで、教師達を武装させる気か?

(注:現在、アメリカにおいては度重なる学校内銃乱射事件に対処するため、教師達を武装させるべきとする意見が、盛んに議論されている。)

13.海外のパネリスト
彼女は教職員組合のリーダーにふさわしい人物だ!

14.海外のパネリスト
まぁ…婚約者の男性も、実際に結婚する前に彼女の正体が分かってよかったんじゃない?

15.海外のパネリスト
>>14
本当にそうだよ…俺なんか子供まで授かったのに、嫁が女と逃げた…

16.海外のパネリスト
なぜフェミニスト達は、この判決に対して”男女差別”を指摘しないのか!?

17.海外のパネリスト(男性)
え?俺、今、先生(女性?)と飯食ってるんだけど…大丈夫かな?

18.海外のパネリスト
>>17
成績アップのチャンスだよ!

19.海外のパネリスト
>>17
どうでもいいけど、食事中にスマホ(*コメント投稿)をいじるな!

20.海外のパネリスト
女性による女性への性的暴力というのは、法律的にも社会的にも”微罪”として扱われている。


男子禁制の女性専用リゾート島がフィンランド沖合いに誕生!?[海外の反応]




女性実業家であるKristina Roth氏が、フィンランド沖の島を男子禁制女性専用リゾート施設”SuperShe Island”に再開発し、話題を集めている。

Roth氏によると、この企画は女性達を「社会的抑圧からの解放させる」、また「女性同士の団結を深める」等の目的で構想されたという。

以下はRoth氏のコメント(意訳):

”素晴らしい女性達と出会うことにより、彼女達と同じ水準の人間になれる。これが私の人生哲学なのです。だからこそ私は世界の女性達に、(*この女性専用リゾート施設を通じて)自らを高める機会を提供したいと思っています。”

この島には4つの豪華なキャビンが用意されており、最大10名が滞在可能となっている。”SuperShe Island”を利用するためには、まずRoth氏による(人柄などの)選定を通る必要がある。(*宿泊者間の交流イベントなどがあるため。)

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://edition.cnn.com/travel/article/women-only-island-finland/index.html?sr=twCNN030518women-only-island-finland1040AMStoryGal

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNN/status/970699223942533120
[コメント傾向]
否定的な意見が多い
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

興味を示す方達が若干存在する一方、ほとんどが否定的な意見でした。「男性差別」との認識が強いようです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
女子トイレとかを使っちゃう系「自称女子の男達」はどうなるの?彼らも”女性扱い”されるべきなんでしょ?

2.海外のパネリスト
「男性に対する差別」として問題視されるべきだと思う。

3.海外のパネリスト
私なら、男性と一緒に休暇を過ごしたいけどね…

4.海外のパネリスト
それで…このリゾート施設を実際に建設した作業員は誰なんだい?もちろん女性だろうね?

5.海外のパネリスト
この人は単なる「性差別主義者」。

6.海外のパネリスト
こんな退屈な場所、絶対嫌…行きたくない。

7.海外のパネリスト
そんなに「男性が存在しない社会」が望ましいのかね?じゃあ、道路を作ったり、病気を治したりする時、どうするの?貴女達にも必要でしょ?

8.海外のパネリスト
アメリカにいる全てのフェミニスト達は、この島へ移住するといい。

9.海外のパネリスト
「男性専用~」は批判されるのに、なぜこれは許されるのか?

10.海外のパネリスト
日頃「性差別反対!」と声高く訴えている左翼さん達が、このニュースにダンマリなんですが…

11.海外のパネリスト
え?百合島ですって!?大賛成です!!!

12.海外のパネリスト
男性差別を称賛するCNN…

13.海外のパネリスト
ヒラリーはいつ宿泊するのだろうか?

14.海外のパネリスト
これはアメリカ本土では絶対できないね…発表後、数分で訴訟沙汰になる。

15.海外のパネリスト
宿泊当初はいいだろうけど、夜にお酒とか飲み始めたら急に空しくなりそう。

16.海外のパネリスト
(トランプ夫人である)メラニアにとっては、最高のリゾート地だ。

17.海外のパネリスト
「性差別」という語句は、男性から女性に対して行われる差別にのみ、適応される。

18.海外のパネリスト
逆に男性専用リゾート島が出来たら…凄まじい抗議がくるだろう。
 

ドバイ発アムス行航空機内にて乗客が放屁を繰り返した為、大喧嘩が発生!緊急着陸する事態に…[海外の反応]



(*動画の途中、マイクがぶつかる音が聞こえます。少し大きな音ですので、ご注意ください。)

ドバイ発アムステルダム行航空機内にて、放屁を原因とした喧嘩が発生、オーストリア・ウィーンの空港に緊急着陸する事態となっていたことが分かった。

海外メディアによる報道では、この航空機に搭乗していた乗客の1人が、繰り返し放屁をしていたと伝えられている。彼の近くに座っていた他の乗客達は、航空機のスタッフに対して苦情を申し立てたが、それらは聞き入れられず、「(彼らの苦情は)攻撃的な妨害行為である。(noisy and aggressive behavior)」などとして、逆に、これらの被害者達が警告を受ける形になったという。

しかし、その後も「放屁男性」と「放屁解放軍(freedom-from-flatulence fighters)」の確執は続き、結果的に、機内乱闘にまで発展してしまった。

異変に気づいた機長はウィーンの空港へ緊急着陸を決行。着陸後、「放屁男性」ではなく、彼に対して不満を述べていた他の乗客達が、降機を命じられたという。

これらの乗客の中には、たまたま「放屁男性」の近くに座っていたとされる、2人の女性も含まれていた。彼女達は、今回の騒動とは無関係であると主張し、航空会社を相手取り裁判を起こす模様。

降機させられた乗客達は皆モロッコ系とされており、差別を指摘する声もある。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/farting-passenger-forces-plane-emergency-185237663.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

flatulence(意味:〔胃・腹に〕ガスがたまること)…

//------------------//

1.海外のパネリスト
こんなの偽ニュースよ!だって当時、私の夫は家にいたもの!!

2.海外のパネリスト
>>1
鼻から紅茶出てきた。

3.海外のパネリスト
>>1
旦那さん可愛そうw世界中の笑い者にwww

4.海外のパネリスト
>>1
幸せな気分になれたよ…ありがとう。

5.海外のパネリスト
>>1
笑いすぎて椅子から転げ落ちそうになった…

6.海外のパネリスト
>>1
あなたは*ジミー・キンメルよりも面白い!

(*アメリカ合衆国ニューヨーク市生まれの司会者、コメディアン、声優、俳優、プロデューサーである。)

7.海外のパネリスト
当機は「快屁風」に乗ったため、到着予定時間よりも30分ほど早く現地に到着する予定です。

8.海外のパネリスト
>>7
実際には「不快屁風」の影響で、大幅に延着したけどね…

9.海外のパネリスト
「放屁」によって緊急着陸を余儀なくされた「世界初の飛行機」として、ギネスに登録しよう!

10.海外のパネリスト
>>9
“「放屁」によって”ではなく、“「放屁」によってもたらされた喧嘩”による緊急着陸だよ。

11.海外のパネリスト
>>9
う~ん…(ギャグとしては)いまいち!

12.海外のパネリスト
>>9
ギネスは愚かな行為を記録する本ではない。

13.海外のパネリスト
>>9
「オナラ」話なんて最低クラスの下ネタだけど、日々嫌なニュースばかりだから、ちょうどいい気分転換になったよ。

14.海外のパネリスト
>>9
そんなのが掲載されたら、今度は、“いかに早く「放屁」によって飛行機を緊急着陸させられるか?”という競争が始まってしまう…

15.海外のパネリスト
記事内容よりも、コメントのほうが気になったw

16.海外のパネリスト
>>15
米ヤフーの記事なんて、どれも読む価値ないよ。読者コメントのためだけに存在しているのさ。

17.海外のパネリスト
ここまで騒動になるって事は、相当臭かったんだろうなぁ…

18.海外のパネリスト
>>17
多分、@@@も出てたんじゃない?

19.海外のパネリスト
オナラはトイレでしてほしい…

20.海外のパネリスト
>>19
そんなお上品な人間…現代社会には、もう存在してないよ。


ドイツ発米行きの航空機内で、8時間に渡り騒ぎ続けた子供の動画が話題に…[海外の反応]



(*音量にご注意ください。)

ドイツ発米ニュージャージー州行きのルフトハンザドイツ航空機内にて、8時間に渡り騒ぎ続けた子供の動画が、現在海外で話題となっている。昨年8月頃に撮影された動画を、英デイリーメール紙が取り上げたことにより、大きな反響を呼ぶこととなった。

この動画では、航空機内で奇声を発する子供が、席で立ち上がったり、通路を走るなどの様子が映し出されている。保護者とみられる人物が懸命に子供を落ち着かせようとしているが、結果的に、出発から到着までの8時間、これらの行為が続いたと思われる。

今回の報道については、子供とその保護者に対して同情的なコメントが寄せられる一方で、両者を厳しく非難する声も存在している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/lufthansa-passenger-filmed-apos-demonic-212125104.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//

1.海外のパネリスト
この子供には、何らかの(精神的な)問題があるのかもしれない。だが…仮にそうだとしても、それが、他の乗客に迷惑をかけていい理由にはならない。もし私が彼の親であれば、飛行機ではない別の移動手段を選んでいただろう。家族の問題に、他者を巻き込んではいけないよ。

2.海外のパネリスト
>>1
”ダメな子供”なんて存在しない。”ダメな親”がいるだけさ…

3.海外のパネリスト
>>1
睡眠薬でも与えとけばよかったのに…

4.海外のパネリスト
>>1
チョイ待ち。”飛行機ではない別の移動手段”って具体的に何?ドイツ→米だよ?大西洋を車で横断しろと?

5.海外のパネリスト
>>1
ドイツから米ニュージャージー州って、飛行機で8時間もかかるっけ?4~5時間くらいじゃない?まぁ…それでもこの騒音はキツイけど…

6.海外のパネリスト
もしこの子の親が、事前に彼の精神的な欠陥に気づいていたのなら…長時間のフライト前に、お医者さんに相談して、子供用の鎮静剤を処方してもらうべきだったと思う。

7.海外のパネリスト
なぜ我々は、このような子供達の横暴に耐えねばならぬのか?精神的な問題の有無など関係ない!あまりにも度が過ぎている!!!

8.海外のパネリスト
>>7
彼を無理やり座らせたり、黙らせたりしたら…その行為は児童虐待と認定されてしまうだろう。

9.海外のパネリスト
>>7
騒いでる子供なんざ、ケツでも叩いておけ!

10.海外のパネリスト
野生動物レベル…未来の米民主党員候補だ。

11.海外のパネリスト
私の子供も、生活態度に問題を抱えている…だからこそ、この子の親には同情を禁じ得ない。しかし、他の乗客や、この子自身のためにも、もう少し上手く対応するべきだったとは思う。

12.海外のパネリスト
酷い親だな…これじゃどっちが子供で、どっちが親なのか分からない。ちゃんと”躾”をしないから、こうなるんだ!

13.海外のパネリスト
>>12
君みたいな人間は、イランやサウジアラビアとかに移住したほうがいいよ。あそこは、”躾”文化の発祥地だからね。

14.海外のパネリスト
>>12
叱られずに育った子供は、ちょっと怒られただけでも逆ギレするようになる。学校内で銃を乱射するような奴は、大体コレ。

15.海外のパネリスト
>>12
もしこれが俺のガキなら、即、ぶん殴ってる。

16.海外のパネリスト
この子の保護者も可愛そうだけど、高いお金を払って同じ飛行機に乗ってしまった人達は、もっと可愛そう。私なら絶対耐えられない。

17.海外のパネリスト
>>16
保護者が可愛そう?何をいい子ちゃんぶってるんだか…僕なら、飛行機代全額の返金を求めるね。航空会社にも、この事態を放置した責任がある。子供の騒音を聞かされるために、金を払ったんじゃない!

18.海外のパネリスト
静かにできない子供は家に置いてくるべき!


米:フロリダ州の高校で銃乱射事件が発生、17名が犠牲に…[海外の反応]




//-----------------------//
Update 2018/2/16 23:30
*誤字を修正 雑誌→弾倉 コメントでのご指摘ありがとうございます。
//-----------------------//

今週水曜、米フロリダ州パークランドに位置するマージョリー・ストーンマン・ダグラス高校にて銃乱射事件が発生し、少なくとも17名が犠牲になった。その他にも、十数名が近くの病院にて治療を受けている。

容疑者は19歳の少年であり、銃撃後、逃げ惑う生徒達にまぎれて校外に出たところ、警察により身柄を確保された。逮捕時、彼は”多数の弾倉”と、M16自動小銃(AR-15)を保持していたという。

報道によると、今回銃を乱射した19歳の少年は、以前、素行不良により同高校を退学処分になっていたとされ、同高校に所属する他生徒への脅迫事案も起こしていた。

今年に入り、米国ではすでに18件もの学校内銃乱射事件が発生している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/gma/police-respond-shooting-florida-high-school-suspect-large-204103321--abc-news-topstories.html
https://www.yahoo.com/gma/already-18-school-shootings-us-220303624--abc-news-topstories.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
この容疑者は、学校から素行不良で退学処分となり、脅迫行為等も行い、さらには、銃すら保有していた…もっと早く対応できなかったのか?

2.海外のパネリスト
>>1
もともと”オカシイ人”として有名だったらしいね…

3.海外のパネリスト
>>1
彼の両親はどこにいるのか?彼らも責任の一端を担うべきだ!!

4.海外のパネリスト
駄目親、SNS、ビデオゲーム…これらの存在が、このような事件を引き起こしているのだと思う。20年前には、こんなものはなかった…一日中スマホと睨めっこしている最近の子供達は、まともに叱られることもなく、善悪が理解できていない。社会能力を著しく欠いている。

5.海外のパネリスト
>>4
他者を傷つけてはいけない…これは人間としての常識だよ。親やビデオゲームは関係ない。

6.海外のパネリスト
>>4
言っとくけど、20年前も、30年前も、そして、100年前も…似たような事件は起きている。まるでつい最近、米国の治安が荒れ始めたかのような言い方は止めるべきだ。あと、ビデオゲームに全ての責任を擦り付けるべきじゃない。僕はこれまで沢山の暴力的なビデオゲームを遊んできたけど、善悪の区別くらいちゃんとできる。

7.海外のパネリスト
>>4
これは銃の問題でしょ?単純に、銃を保有する人たちが増えただけさ。

8.海外のパネリスト
「*コロンバイン高校銃乱射事件」が起きた時、皆、事件の特異性に驚いていた…だが今、それは日常的な出来事になってしまった。

(*コロンバイン高校銃乱射事件:1999年4月20日、アメリカ合衆国コロラド州ジェファーソン郡コロンバイン(Columbine)のジェファーソン郡立コロンバイン高等学校で発生した同校生徒による銃乱射事件。)

9.海外のパネリスト
生まれたての子供をベビーシッターに預けて、即仕事に復帰する親が増えすぎたんだ。まともに育児をしようとせず、iPodやテレビ、PS4を買い与え、放置する…子供の生活態度に問題が現れても、ただ精神科の医者に薬をもらうだけ…そりゃ、こんな世の中になるさ。

10.海外のパネリスト
なんで普通の高校生が「M16自動小銃」を持っているんだ?

11.海外のパネリスト
>>10
全米ライフル協会が、それをご所望されているからさ。

12.海外のパネリスト
最近、学校内での銃乱射事件が多すぎない?

13.海外のパネリスト
>>12
(子供による銃犯罪が増えているのは)家庭内における父親の質が下がっているせいだよ。子供達の見本になれていないんだ。

14.海外のパネリスト
子供達を甘やかしすぎたツケだね。

15.海外のパネリスト
>>14
馬鹿な父親が増えすぎたツケです。

16.海外のパネリスト
>>14
「M16自動小銃」を子供が簡単に買えてしまう現状のツケ。

17.海外のパネリスト
家族が崩壊し、地域社会が崩壊し、そして、学校現場が崩壊した。今のアメリカ社会において、子供達に教育を施せる場所は存在してしない。彼らはただただ、毎日スマホの画面を見つめているだけだ。我々の子供達が正常に育たないことは、むしろ、当たり前である。

18.海外のパネリスト
他者への尊敬も知らず、勝ち負けの礼儀も知らず、善悪の区別も知らない今の子供達…全ての教育は家庭から始まるのだ。
 

スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスランキング
ご意見・ご要望

コメントの削除・編集希望等もこちらへ!!

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。