海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)


カテゴリ: 文化・事件




米セントルイス警察によると、非番であった黒人警察官が、車の事故現場に訪れたところ、同僚である白人警察官に撃たれる事件が発生したと、発表した。その警察官は怪我を負ったものの、命に別状はないという。

当日非番であったその黒人警察官は、騒動を聞きつけ、現場に向かった際、事故車(盗難車)の犯人達と、警察官が銃撃戦を行っている場面に出くわした。そのため、仲間の援護を行おうと、銃を持って近づいていったところ、応援に駆けつけた白人警察官によって、安全上の観点から(fearing for his safety)、腕を撃たれたという。

今回の事件に関わった7名の警察官は、それぞれ休職処分となっており、現在詳細についての捜査が行われている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/black-off-duty-cop-shot-colleague-responding-car-crash-2-185230363.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択・新着
(*少し一方的なコメントが多かったので、新着コメントも取り上げています。)

//------------------//

1.海外のパネリスト
そんなに黒人が怖いなら、警察官にはならないほうがよかったね…

2.海外のパネリスト
”安全上の観点”という言葉で、警察官の銃撃がすべて許されてしまうのか…この事件については、双方の立場から、しっかりとした説明を聞きたい。

3.海外のパネリスト
悲しい事件だ。怪我を負った警察官の早期回復を祈る。引き金を引く前に、少なくとも両手を挙げさせるなどの対応があって、しかるべきだったのではないだろうか?

4.海外のパネリスト
私は黒人で、救命救急士の資格を取ったばかりだ…でも、たとえ目の前で人が倒れても、心臓マッサージをする勇気はない。なぜなら、その人に胸骨圧迫する私を、勘違いした警察官が銃撃してくるかもしれないからだ…

5.海外のパネリスト
きっとこの白人警察官は、黒人の男性を見た瞬間にこう思ってしまったのだろう…”安全上の観点から、この男を撃っておいたほうがいいんじゃないか?”ってね…銃を保持するべきでない警察官がほんとに多い…

6.海外のパネリスト
銃撃した警察官は、職業を変えたほうが良いね。

7.海外のパネリスト
こういう事件が起こるってことは、警察内部で人種差別が根強く残っていることの証左なんだろう…

8.海外のパネリスト
こういう警察官は、すぐに懲戒免職にするべきだよ!

9.海外のパネリスト
>>8
むしろ刑事事件になるべきじゃない?

10.海外のパネリスト
これからは非番の黒人警察官は、だれも助けることができなくなるね…安全な距離から見守って、警察に通報するくらいかな…

11.海外のパネリスト
非番の”白人”警察官なら、こういうことは絶対に発生しなかっただろう…

12.海外のパネリスト
>>11
いや、起きてるよ。ただ、その場合リベラルメディアが取り上げないだけ。

13.海外のパネリスト
黒人を見て、怖くなり、特段の理由もなしに、銃撃する…これが”(銃撃したことに対する)正当な理由”といえるのかね?

14.海外のパネリスト
この国の警察官達には”まず撃て!それから尋問せよ!!”という謎の哲学が浸透している…

15.海外のパネリスト
>>14
治安の良い場所の警察官なら、もっと丁寧だよ…

16.海外のパネリスト
こういうことが起こると、お巡りさんが怖くなっちゃうよね…ちゃんとIQテストとか、精神鑑定とか実施すべきだと思う…

17.海外のパネリスト
逆に、黒人警察官が白人警察官に誤射する事件はあまり聞かないのはなぜ…?

18.海外のパネリスト
>>17
そんなことしたら、即座に逮捕ですよ。

19.海外のパネリスト (新着)
警察の制服を着ていない黒人が銃をもっていたら、危険を感じるのも当然じゃない?

20.海外のパネリスト(新着)
犯罪が多い地域においては、警察官もナーバスにならざるを得ないんだよ…

21.海外のパネリスト(新着)
メディアが騒ぎすぎ。何でもかんでも人種差別に結び付けようとしている…

22.海外のパネリスト(新着)
(盗難車の)犯人が黒人だったから間違えたんじゃない?そこいうところも、ちゃんと報道しないと…

23.海外のパネリスト(新着)
黒人警察官が同情されているのは、撃たれたからじゃない…黒人だからだ…黒人はいつも同情される…
 




(情報を追加しました。ご指摘ありがとうございます。2017/6/24 19:50)

今週の金曜日、北朝鮮は、1年以上拘束し続けた米大学生が、昏睡状態となり、その後アメリカへ帰国した後、死亡した件に関して、自分たちこそが”最大の被害者”であるとの主張を繰り広げた。

北朝鮮の公式メディアである朝鮮中央通信は、拘束していた米大学生オットー・ワームビアさん(22)に対する拷問を否定し、その上で、アメリカと韓国が、同国による(オットーさんへの)”人道的な行為”を覆い隠すために詭弁を述べていると、非難した。

オットーさんは、北朝鮮に旅行中、掲示物を盗もうとしたとして当局に拘束をされ、15年に及ぶ労働教化刑が言い渡された。その後すぐに、何らかの原因で昏睡状態になったとみられ、”(北朝鮮いわく)人道上の観点”から、釈放されていた。
(追加:金正恩氏の写真入り新聞紙で、靴を包んでいたため拘束されたとの情報も有り。参考

帰国後、診察したアメリカの医師団によれば、オットーさんは脳神経に重篤な障害を負っている状態であったという。オットーさんはその後、数日して息を引き取った。

オットーさんの家族などは、北朝鮮の責任を指摘している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/north-korea-denies-torturing-american-detainee-otto-warmbier-073054132.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
なぜ彼の家族は、司法解剖を拒否しているのだろうか…
(注:ご遺族が司法解剖について拒否されているようです。理由は判明していません。参考

2.海外のパネリスト
ポスターを盗もうとしたくらいで15年の労働刑…これ自体が拷問でしょ。狂った国だよ…

3.海外のパネリスト
拷問なんて北朝鮮はしてないさ。ただ、彼の脳神経を破壊しただけだよ…

4.海外のパネリスト
仮に北朝鮮が(アメリカなどに)攻め込まれたら…北の将軍様はどうするのかね?どこかに隠れようにも、あれだけデブじゃあ、痩せこけている民衆には紛れ込めないだろうし…結局、豚小屋くらいしか逃げ込む場所はないんじゃないかな…中国に行ったら料理されちゃうもんね…豚は中華料理で重要な食材だからw

5.海外のパネリスト
ご家族が司法解剖を拒否している以上、正確な死因は特定できないだろう…

6.海外のパネリスト
北朝鮮の凶行を証明するためにも、誰かが彼の家族を説得しないといけない…司法解剖なしでは、北朝鮮の指導者達を正当に裁くことは不可能だ…

7.海外のパネリスト
ポスターを盗んだだけで15年の労働刑…しかも、彼を昏睡状態にしておきながら、自分達こそ”最大の被害者”だって?どうやったらこんなひどい国家が世の中に存在しうるのか…

8.海外のパネリスト
北朝鮮当局に睡眠剤を投与された後に、彼は昏睡状態に陥ったとされる。となれば、その睡眠薬にボツリヌス菌などが混入されていた可能性が高い。詳細を調べるためにも、司法解剖が必須だ。

9.海外のパネリスト
自分たちが”最大の被害者”…彼を死なせておきながら、よくそんなこと言えるな?

10.海外のパネリスト
北朝鮮の言うことを信じる奴なんているのか?あいつ等は自分達の聖なる指導者が、天国を作り出し、かつ、ハンバーガーを発明したと本気で思い込んでいるんだぞ?

11.海外のパネリスト
アメリカが北朝鮮を爆撃して地球上から消滅させた時、北朝鮮の国民は、愚かな指導者の”最大の被害者”となるだろう…

12.海外のパネリスト
彼をこんな状態にしてから送り返してくるなんて…実質”宣戦布告”みたいなもんだろ?舐められてるんだよ!

13.海外のパネリスト
可愛そうに…さぞやつらい思いをしたことだろう…*デニス・ロッドマンは北朝鮮に移住したほうが良い。アメリカ人とは思えない!!!

(*アメリカニュージャージー州トレントン出身の元バスケットボール選手。北朝鮮と様々な形で交流を持っていることでも良く知られている。)

14.海外のパネリスト
外国では行動に注意しないとね…特に独裁国家では…

15.海外のパネリスト
家族が司法解剖を拒否しているのは、MRIやCTでも、ある程度死因を特定できると思っているからじゃないかな…亡くなっているとはいえ、これ以上彼を傷つけたくないんだよ…

16.海外のパネリスト
全てのアメリカ人よ!北朝鮮に近づくな!あそこには何もないんだ!!国内旅行でいいじゃないか!少なくとも、北朝鮮には行くな!!!

17.海外のパネリスト
22歳の健康な大学生が、いきなり昏睡状態に陥るとは思えない…北朝鮮の言うことは信じられん。

18.海外のパネリスト
何で北朝鮮なんて国家が未だに存在しているんだ!?1950年代初頭には消えてなくなっているべきだったんだよ!

19.海外のパネリスト
拷問はしていないだって!?そんなの、ビル・クリントンが”女性に興味ない”って言っているのと同じくらい信憑性がないね!
 




米Daily Beastの報道によれば、先週の土曜日、米ミサイル駆逐艦フィッツジェラルドが、フィリピン船籍の貨物船と衝突した事故において、ある一人の米海軍兵が命がけで救出活動を行い、数十名の船員が救われていたことが判明した。

この事故では、米軍側に7名の犠牲者が出ている。

米艦船が貨物船と衝突した時、砲撃手であったギャリー・レオ・レーム(Gary Leo Rehm)一等兵曹(37)は、即座に仲間を助けるべく、救出活動を始めた。

衝突により、フィッツジェラルドの一部が浸水していた為、レームさんは、水没している区画へと潜って探索を行い、少なくとも20名近くの船員を救出したという。

しかしながら、残り6名の行方不明者を探しに向かっていたところ、船の浸水が進んだため、ハッチが閉められてしまい、レームさんも犠牲となった。
(注:レームさん自身、浸水が進めばハッチがいずれ閉められることは知っていたと、一部の報道で指摘されている。ハッチが自動であったか、手動であったかは不明。)

レームさんの叔父によれば、彼は、仲間や後輩達のことを”自分の子供達”と呼んでおり、”こいつらが死ぬ時は、俺が死ぬ時だ。”と、語っていたという。レームさんは結婚していたものの、子供は授かっていない。

海軍兵であった祖父に倣い、同じく海軍兵となったレームさんであるが、今回の航海を最後に、海軍から引退する計画もあったという。

彼の活躍がなければ、より多くの犠牲者が出ていたことであろう。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/navy-sailor-sacrificed-himself-save-200434952.html
https://www.yahoo.com/news/m/0ac8c7e3-1adc-36a3-a2d7-06771aa9eb87/ss_navy-sailors-made-tough-call.html
http://www.thedailybeast.com/navy-sailor-could-have-saved-himself-chose-to-save-his-kids-or-die-trying?via=newsletter&source=Weekend

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Related Article
//------------------//

伊豆半島沖でアメリカ海軍のミサイル駆逐艦がフィリピン船籍の貨物船と衝突、米兵数名が行方不明に…[海外の反応]

//------------------//

1.海外のパネリスト
彼は名誉勲章(Medal of Honor)に値する。

2.海外のパネリスト
>>1
名誉勲章は戦闘勲章じゃなかったっけ?…もちろん、彼が英雄であることには違いない。

3.海外のパネリスト
仲間を助けるために、自らの命を差し出す…これ以上の自己犠牲があるだろうか…本物の英雄だ!

4.海外のパネリスト
アメリカンヒーローと呼ばれるにふさわしい人物…彼の存在は、永遠に語り継がれることだろう。

5.海外のパネリスト
いつの日か、彼の名が付けられた艦船が就航することを願う。

6.海外のパネリスト
>>5
確かに、戦闘勲章である名誉勲章よりも、そっちのほうがいいかもしれないね。

7.海外のパネリスト
「友のために自分の命を捨てること、これ以上に大きな愛はない。(ヨハネによる福音書 15章13節)」…これはまさに、彼の生き方そのものだ…

8.海外のパネリスト
素晴らしい…だが、未だに解せない…なぜ最新の軍事設備を誇る艦船が、こんな事故を起こしたのか…

9.海外のパネリスト
>>8
結局ヒューマンエラーなんじゃないかな…人間は完璧にはなれないんだよ…

10.海外のパネリスト
>>8
私は元海軍兵だが、やはりそのことについて疑問に思っていた…個人的には、貨物船が”意図的に”米艦船へと、ぶつかってきたように感じる…

11.海外のパネリスト
>>8
貨物船が急に進路を変えて、米艦船にぶつかってきたって聞いたけど?

12.海外のパネリスト
ハッチを閉じなくてもよかったと思う…仮に浸水が進んでも、沈没するようなことにはならなかったはず…緊急時のマニュアルに従うしかなかったのかな…

13.海外のパネリスト
>>12
手続きが人命より優先されてしまったということだね…

14.海外のパネリスト
>>13
海軍において、優先事項は「艦船の維持>船員の安全>自己の安全」となる。確かに、ハッチを閉じなくても、艦船が沈没することはなかっただろう。しかし、それは後の調査で判明したことであり、事故当時にそれを判断することは不可能だったはず。これは倫理的なジレンマなんだよ。

15.海外のパネリスト
もしこれが戦争中に起きたことであれば、彼は間違いなく”名誉勲章”や”海軍十字章”を与えられていただろう…

16.海外のパネリスト
彼の英雄的行為は、沢山の命を救った…この事実が、ご遺族の悲しみを少しでも和らげてくれることを祈る。

17.海外のパネリスト
艦船を守るために、ハッチを閉じざるを得なかった船員達にも同情する…とてもつらい決断だっただろう…

18.海外のパネリスト
可能な限り、全てのメダルが与えられるべきだ!

 




今週の月曜日、午前12時20分ごろ、北ロンドンに位置するフィンズバリー・パークのイスラム教寺院”モスク”周辺にて、白いバンが歩行者を次々撥ねているとの通報が、警察によせられた。

ロンドン警察によれば、この事件にて1人が死亡、10名が怪我を負った。被害者は全てイスラム教徒であったという。

目撃者の証言によれば、バンの運転手は大柄の白人男性であり、事件発生後、周辺にいた市民達により取り押さえられ、その後警察へと引き渡された。彼は民衆によって拘束されている間、”俺はムスリムを殺したかったんだ!”と、叫んでいたという。警察はこの事件をテロ認定している。

犯人はその後、念のため病院へと運ばれ検査を受けており、退院と共に、拘置所へ護送される。また、精神鑑定も行われる予定。

テレサメイ英首相は、フィンズバリー・パーク・モスクの宗教指導者達と面会し、今回のテロ行為を次のように激しく非難した。

”今回の行為は、我々の価値観・生き方に対して、陰湿かつ破壊的な影響をもたらすものである。…我々がこれらの行為を容認することは絶対にありえない。”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.telegraph.co.uk/news/2017/06/19/everything-know-finsbury-park-mosque-terror-attack/
https://uk.news.yahoo.com/finsbury-park-latest-one-killed-064211272.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
https://uk.news.yahoo.com/finsbury-park-latest-one-killed-064211272.html
[コメント傾向]
中立~保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ようこそ”押し付けられた多文化主義(forced multiculturalism)”の世界へ!!!これこそ、過去の労働党政権(*現在は保守党政権)によってもたらされた、多文化主義の結果なのです。

2.海外のパネリスト
みんな気づいたかい?イスラム教徒によって俺達の子供達が犠牲になった時、メディアは”狂人による行為”と報じる…だが、キリスト教徒がムスリムを殺すと、”イスラム恐怖症者(Islamophobic)による犯行”になるんだ…

3.海外のパネリスト
ひどいことだ…でも、イギリス人は皆、もううんざりしているんだよ…俺達の政府は、外国からやってくる奴らを止めようとしない…このままでは、状況はさらに悪くなるだろう…

4.海外のパネリスト
こういうことが起こるだろうと思っていた。移民・難民を送還せず、自国民に犠牲を強いてきた政府の責任だ。結果的にムスリム達への憎悪を掻き立ててしまったのさ…

5.海外のパネリスト
イスラムってものは、1200年にも及ぶ、イギリスの歴史とは何の関係もない…それにも関わらず、彼らはこの国でどんどん増殖していっている…それに伴い、テロ事件も多くなってきた…彼らは法・メディア・政治などを巧みに利用し、自分達の馬鹿げた理想を拡大させようとしている。その目的は、イスラムテロリスト達と結局同じものだ…

6.海外のパネリスト
これは”イスラム教徒の受け入れ”によって招かれた惨事である…

7.海外のパネリスト
報復の連鎖は、悲劇を招くだけだ…だが、それを止めることができようか?

8.海外のパネリスト
政治的公平性の時代は終わった…これからはトランプのやり方を真似るべき!

9.海外のパネリスト
>>8
いいね!イギリスのトランプはいつ出てくるんだろうか…

10.海外のパネリスト
一般英国民から、この事件に対して同情が送られることはないだろう。

11.海外のパネリスト
こういう事件が起きると、かならず”~恐怖症(phobia)”っていう文言がメディアで使われる…でも、イギリス・ネイティブが標的になった場合、”~恐怖症(phobia)”という言葉は使われない…

12.海外のパネリスト
>>11
メディアにとって、白人への差別は許容されうるものなのさ…

13.海外のパネリスト
>>11
イスラム恐怖症なんてものは存在しないよ…だって、実際に彼らは非イスラム教徒にたいして、色々悪さをしているじゃないか!恐れて当然だろ!

14.海外のパネリスト
>>11
ムスリム達は「異教徒恐怖症者(Infidelophobia)」なのさ…

15.海外のパネリスト
ニュースを見てたら、フィンズバリー・パークの住人達が「怖くてモスクにいけない」とか「政府から守ってもらえない」とか言っていた…ようこそ俺達の世界へ!!!…俺達の子供達は、今、コンサートにも、レストランにも、気軽には行けなくなってしまったんだ…爆発が起きたり、刺されるかもしれないからな…これこそ、俺たちが抱えてきた痛みなんだよ!!!

16.海外のパネリスト
>>15
「怖くてモスクにいけない」…それなら、彼らを家族ごと、自国へ送り戻して差し上げよう。そこで平和に祈ることができるだろう…

17.海外のパネリスト
(労働党の党首)コービンが、モスクにいってムスリム達と一緒に、追悼の祈りをするそうだ…馬鹿な奴だ!あんたに票を入れた有権者がそんなことを望んだと思うのか!!裏切り者め!!!

(注:色々調べてみたんですが、この情報ソースは見つかりませんでした。コービンさんが以前フィンズバリー・パーク・モスクを訪れた際の記事はこちら。)

18.海外のパネリスト
>>17
本性が出てきたね。

19.海外のパネリスト
>>17
これほんとなの?信じられない…

20.海外のパネリスト
この犯人の弁護士費用を募るウェブサイトを…誰か知らないか?

21.海外のパネリスト
>>20
もし見つけたら…俺にも教えてくれ…

 




(*タイトルを修正しました。ご指摘ありがとうございます。 2017/6/19 10:00)
(*船籍について修正しました。ご指摘ありがとうございます。 2017/6/19 15:30)

先週の金曜日、午前2時30分ごろ伊豆半島沖で発生した、米ミサイル駆逐艦(フィッツジェラルド・全長153メートル)と、貨物船(フィリピン船籍・全長222メートル)の衝突により、米海軍側に7名の行方不明者が発生した。貨物船の船員は、全員無事が確認されている。

その後、日米合同で捜索が行われた結果、日曜日、破損した米ミサイル駆逐艦内にて、複数の遺体が発見された。しかし、米軍の広報官は、7名全員の遺体が確認できたわけではないと語っている。

米ミサイル駆逐艦には300名ほどの海軍兵が乗船しており、事故当時、そのほとんどが就寝中であった。特に、衝突箇所と思われる、右舷中部の機械室と通信室は大きく損傷を受けており、衝突後、浸水が始まったとされる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/search-7-navy-crew-ship-damaged-collision-064646921.html
https://www.yahoo.com/news/us-destroyer-philippine-vessel-collide-off-japan-navy-221307928.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
(From https://www.yahoo.com/news/search-7-navy-crew-ship-damaged-collision-064646921.html)
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
この事故によって、尊い海軍兵達の未来が閉ざされてしまった…なんでこんなことが起きたのか?なぜ貨物船に衝突されたのか…?最新鋭のレーダーを複数装備し、かつ、見張りもいたはずなのに…自分達の船より、はるかに大きな貨物船を見逃すなんて…

2.海外のパネリスト
アメリカが誇る駆逐艦が、こんな事態を招くとは…何か間違いがあったのだろう…

3.海外のパネリスト
海軍兵OBとして言わせてもらえば、こんなことはありえない!艦長は即解任されるべきだ!!生存者がいることを祈ろう…

4.海外のパネリスト
駆逐艦は右舷が損傷していた。もし、貨物船が右側から来たのであれば、回避義務は駆逐艦にある。となれば、責められるべきは海軍側であろう…

5.海外のパネリスト
この国は武器システムに凄まじい金を投資している…だが、人材の育成には無関心だ…彼らの無事を願う…by 元海軍兵

6.海外のパネリスト
貨物船相手にこれじゃあ…北朝鮮とは大丈夫なのかな…

7.海外のパネリスト
こんなことは起きてはならない。舵を握っていた人間が眠っていたとしか考えられないよ…艦長、あなたはこの件に関して、説明責任がある!

8.海外のパネリスト
僕は80~83年にかけて、駆逐艦でレーダー手をしていた。高波と小型船のブリップ(レーダースクリーン上に現われる点)を見分けるのは、とても難しかったよ。でもね、貨物船やタンカーみたいな大型船を見失うことなんてありえない!現代のシステムについてはそれほど詳しくないけど、最低でも二人はレーダーを監視していたはず…それらの責任者達が酒にでも酔っていたか、居眠りをしていたとしか、考えられない…

9.海外のパネリスト
悲しいことだ…私の息子も海軍に所属している…犠牲になった人々と、その家族に神の祝福がありますように…

10.海外のパネリスト
貨物船のような大きな船が、そもそも駆逐艦に近づくべきじゃなかったんだよ…

11.海外のパネリスト
>>10
それは駆逐艦にも言えることでしょ?

12.海外のパネリスト
>>11
艦長がしっかりとしていれば、こんな事態にはならなかったはずだ!

13.海外のパネリスト
>>12
衝突時、艦長は自分のキャビンにいた…そもそも、艦長の義務は海軍兵や航行を統率することであり、実際に舵を取ることじゃない…もちろん、最終的な責任は彼が背負うことになるだろうけど…デッキにいた不出来な船員達のせいで、彼のキャリアは終わったんだ…

14.海外のパネリスト
>>11
いやいやいや…それはおかしいでしょ?貨物船のほうがでかいし、動きも遅いわけだから…回避義務は駆逐艦にあるよ。8キロ先にあるでかいビルに、わざわざぶつかりにいくようなもん…

15.海外のパネリスト
もし、爆弾とかを乗せた小型船が猛スピードで駆逐艦に突っ込んできたらどうするんだろう…

16.海外のパネリスト
300キロ以上先の潜水艦を探知する能力は保持しながらも、8キロ先の貨物船は探知できなかったんだ…

17.海外のパネリスト
私はこれまで、6つの艦船に従事してきた…こんな事故は言い訳できるものではないし、恥ずべきことである…

18.海外のパネリスト
犠牲になった海軍兵達のうち、1人を知っている…娘の友達だった…冥福を祈る。

 




スウェーデン中部ダーラナ県に住む70歳の地元女性が、移民たちが路上で「脱糞(defecating )」をしたり、車に火を放っていると、フェイスブック上で不満を述べたところ、ヘイトスピーチの容疑で起訴される事となった。この対応に対して、スウェーデン社会では動揺が広がっている模様。

起訴状によれば、この女性は自身のフェイスブック上で”難民に対する行き過ぎた軽蔑表現(expressed a disparaging view of refugees)”を行ったとされる。2015年7月に彼女がフェイスブックへ投稿した内容”(移民たちが)路上の車に火をつけ、糞尿を垂れ流している!”が、「(移民に対する)軽蔑的(derogatory)」な表現であると判断されたようだ。

スウェーデンの検察官は、この女性によるフェイスブックのメッセージは、「人種嫌悪扇動罪(原語:Hets mot folkgrupp, or HMF)」に抵触しており、最大で4年の禁固刑となる、と述べた。

被告である女性は、彼女自身が該当記事をフェイスブックへ投稿したことは認めながらも、如何なる犯罪行為の実行も否定した。訴訟の証拠として、彼女のフェイスブックをスクリーンショットしたものが提出されていると、地元メディアは報じている。

今回の報道に関して、スウェーデン国民は動揺をしており、同国言語最大の掲示板である”Flashback”には、多くの怒りのコメントが投稿されている。その中には、”彼女は政治的公平性という名の罠に、引きずり込まれたのだ。”と、今回の事件を嘆くものが見受けられた。(参考

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/05/14/pensioner-charged-migrants-burning-cars/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米・Breitbart
[コメント傾向]
保守的
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

Breitbartの情報ソースとしての信頼性について、何度かご質問をいただきましたので、お答えいたします。確かに、非常に保守的なニュースサイトであり、他の大手メディアとはかなり異なった視点・報道内容が多いです。一部の配信記事においては、情報源が相当曖昧なものも、たまに見受けられます。その一方で、Breitbartでしか報道されない事実や出来事もございます。記事として利用する際には、そういった部分に細心の注意を払いながら、慎重にご紹介していければと思っております。何卒ご了解のほどお願いいたします。

//------------------//

1.海外のパネリスト
これは政治的公平性の問題じゃない!ただスウェーデン人が虐待されているというだけだ!!

2.海外のパネリスト
真実を語れば”ヘイトスピーチ”認定されてしまうのか…アメリカでも、憲法で保障されている「言論の自由」から「ヘイトスピーチ」を除外しようと、リベラルたちが一生懸命、活動しているよ。

3.海外のパネリスト
>>2
言論の自由を失うことは、西洋文明の破滅を意味する。

4.海外のパネリスト
>>3
すでに西洋文明は滅びたのさ…いま、それを取り戻す戦いをしているんだ…仮にこの戦いに勝利したとしても、復興は困難を極めるだろう…だが、負ければすべては塵になる…このような事態を招いた私達を、後世の人々は何と思うだろうか…

5.海外のパネリスト
スウェーデンの左翼達は一体何を考えているんだ…まあ遅かれ早かれ、ムスリム達によって支配される運命なのだから、関係ないのか…

6.海外のパネリスト
”ヨーロッパの愚かさ”には、もう付ける薬がないね…あの*ABBAですら、現状のスウェーデンは救えないだろう…

(*スウェーデン出身の伝説的ポップ・グループ。レコード売り上げは、少なくとも一億枚以上とされており、世界で最も売れたグループの一つ。)

7.海外のパネリスト
>>6
今もしABBAが活動していたら、イスラム教徒を刺激する歌を発表したとして、逮捕されているよ。おまけに、金髪でセクシーだし…

8.海外のパネリスト
>>8
ヨーロッパが愚かだって?アメリカも人の事言えないだろ?オバマみたいな奴を大統領に選出して、この国をボロボロにさせたんだ…大手メディア・リベラル・裏切り者の政治家達がタッグを組んでいる限り、たとえトランプでも、この流れは変えられないだろう…

9.海外のパネリスト
はっはっは!こんなので起訴されるのだとしたら、俺なんか一発で逮捕されるねwww

10.海外のパネリスト
>>9
私も同じく…仮にヒラリーが当選していたとすれば、きっとこの国でも同じようなことになっていたはず…

11.海外のパネリスト
社会主義、共産主義、進歩主義…名前は変われど、独裁的・独善的な、その内面は変わらない…結果的には歯向かう人間を容赦なく弾圧していくのさ…でも、彼らが唱える耳当たりのいい言葉に、騙される人々も未だに多い…

12.海外のパネリスト
次からは、スマホのカメラで彼らの行為を撮影したらいいよ…それでも起訴されるだろうけどねw

13.海外のパネリスト
>>12
ビデオなら”(ヘイト)スピーチ”にはならないんじゃない?それでも、ヘイトビデオ規制法やら、ヘイト写真規制法とかを、新たに出してくる可能性はある…

14.海外のパネリスト
>>13
新法なんて作らなくても、既存の法律解釈を拡大させて対応してくるさ。気に食わない意見を言う奴は、みんな標的になる。

15.海外のパネリスト
”多文化主義”っていうのは”白人虐殺(white genocide)”の隠語なのよね。それを実行している政治家達は、裏切り者と呼ばれるべきだと思う。

16.海外のパネリスト
*フランクフルト学派において崇められている、(社会変革をもたらす為の)11の教え…

(*フランクフルト大学および同大学社会研究所 (1923設立) に所属するメンバーを中心とした一学派。新マルクス主義と呼ばれる潮流の源流となり、1960年代にはニューレフト運動(新左翼運動)にも影響を与えた。by wiki and コトバンク)

1.人種差別の創造
2.社会に混乱をもたらす為に、常に変化を要求する
3.子供達への性教育と、同性愛教育
4.学校と教員の権限低下
5.大規模移民による同一主義(identity)の破壊
6.過飲酒の勧め
7.キリスト教会の弱体化
8.犯罪被害者が不利をこうむる、信頼性の低い法体制
9.国家、及び、国家利益(社会福祉?)に依存する度合いを高める
10.メディアのコントロール
11.家庭の崩壊を促す…

17.海外のパネリスト
>>16
マルクス・ヘーゲル学派…

18.海外のパネリスト
>>17
あと、虚無主義者(ニヒリスト)達だね…彼らは何かを壊すことに関しては、類まれなる才能を発揮するが、新たにより良いもの作り上げることに関しては、何の知恵も知識もない。

19.海外のパネリスト
裁判所にて…

証人「裁判長!私は真実のみ、全ての真実のみ、ただ真実のみ、お話しすることをここに誓います。」
裁判長「ならば、あなたは法によって裁かれるだろう。」





(*政治家への抗議理由、及び、建物の階数について修正・追加しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。2017/6/17 10:00)

公式発表によれば、ロンドン・グレンフォールタワーにて発生した火災により、現在までに30名の犠牲者が確認されている。しかし、消防団員による捜索が進むにつれて、犠牲者の数は大幅に増える恐れがある。まだ70名近い住民の消息が判明しておらず、安否が気遣われている。

現場を取り仕切るロンドン警察によれば、犠牲者のうち、身元を判定することができない遺体が、数名含まれていることを明らかになった。

未曾有の大火における状況が徐々に明らかになっていく一方で、慰問に訪れた政治家達に対する、周辺住民からの激しい怒りも散見されている。

テレサ・メイ英首相は、先日、現場を訪問した際に、被害者達と直接面会しなかったことを強く非難された。そのため、翌日には、被害者が入院している病院へと再び訪れることになった。

さらに、ロンドン市長であるサディク・カーン氏は、現場を訪れた際、多くの周辺住民から罵声を浴びせられ、その場に居合わせた7歳児からも「何人の子供達が死なねばならなかったのですか?」と、問い詰められる場面も見られた。また、一部メディアによれば、カーン氏に対してペットボトルが投げられたとの報道もある。

政治家達に対するこうした激しい抗議の原因の一つには、事件が発生してから数日経過しているにもかかわらず、正確な出火・延焼原因および、その犠牲者に関する情報が、一向に判明しないことへの苛立ちが、住民達の間に広がっているためと思われる。

ロンドン警察の指揮官であるStuart Cundy氏は、最終的な犠牲者が100名を超えるとの推測に対し、”そこまで増加しないことを祈っているが、今の段階では、はっきりしたことはわからない。”と、述べた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4610078/More-70-people-unaccounted-Grenfell-Tower.html
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4609156/How-kids-died-Mr-Khan.html
http://www.dailymail.co.uk/news/article-4608140/Man-led-away-police-Sadiq-Khan-visits-Grenfell-Tower.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
英・デイリーメイル
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
このビルでは”又貸し”が横行していたみたいだからね…不法占拠してた人も多い…正確な犠牲者の特定はほぼ不可能だろう…

2.海外のパネリスト
>>1
もうロンドンは(他民族の密集で)爆発寸前なんだよ…

3.海外のパネリスト
僕は建築の専門家じゃないけど、クラッディング (外壁の被覆材)が、すべて焼け落ちているのを見ると、そこに問題があったんじゃないかと思う。

4.海外のパネリスト
>>3
そのことについてはもう報道されているよ。あの建物で使われていた外壁材は、耐火性能がとても低いものだったんだ。多くの国では使用禁止になっている。

5.海外のパネリスト
犠牲者の身元を特定する作業は、本当につらいものだろうね…

6.海外のパネリスト
現在で70名の消息不明…しかも、その数が増えるかもしれない…

7.海外のパネリスト
>>6
非公式な発表では、現時点で73名の犠牲者が確認されているらしい…

8.海外のパネリスト
>>6
住民のほとんどが就寝中に起きた火災であることを考慮すれば、助かった人がいるだけでも、奇跡的なのかもね…

9.海外のパネリスト
(消防団員・設備の縮小などによる)予算削減のために、人命を犠牲にした政治家達よ…君達は、夜、眠ることが出来るのかい?

10.海外のパネリスト
これでわかっただろ?この国にはもう貧困者(*移民・難民を意味すると思われます。)を受け入れる余裕なんて存在しないんだよ。

11.海外のパネリスト
>>10
それがこの事件と何の関係があるの?犠牲者の多くがイギリス・ネイティブではなく、外国人達(*住民にはムスリムや黒人が多かった。)であったと言いたいの?それはあまりにも冷淡な反応じゃない?人が亡くなっているんだよ?

12.海外のパネリスト
>>10
俺は君の意見に賛成だ。

13.海外のパネリスト
最終的な犠牲者の数は、永遠に分からないだろう…無責任な大家にとって、誰が部屋を借りているのかなんて、どうでもいいことなんだよ。特に、相手が外国人の場合はね…最大限の収益を出せればそれでいいのさ。

14.海外のパネリスト
>>13
しかも、あそこの連中は”住宅手当(*低所得の賃貸住宅居住者に支給される)”で家賃を払っていたんだろう…

15.海外のパネリスト
最初から逃げるように言われていれば、もっと沢山の人が助かったかもしれないのに…だって22階の住民(建物は27階建て)が助かったケースもあるんだから…”その場で待機しろ”という指示に従い、来ることのない助けを待ち続けた犠牲者達の気持ちを考えると、本当に悲しくなる…

16.海外のパネリスト
>>15
本当にそう思う。”その場で待機しろ(stay where you are)”という文言については、しっかりと捜査が行なわれるべき!誰の権限で、どのような手続きで、それが指示されたのか、究明されねばならない。

17.海外のパネリスト
きっと、家族や親戚などを頼って、このタワーに住み着いた移民や難民も多かったのだろう…ロンドンの家賃は高いからね…一つの部屋に大勢で住んでいたんだよ…

18.海外のパネリスト
犠牲者の写真を掲載するなんて信じられない…死者にも尊厳があるはずだ!!

19.海外のパネリスト
>>18
こうした事件を風化させないためにも、必要なんじゃない?

20.海外のパネリスト
>>18
犠牲者?行方不明者の写真でしょ?家族や親戚で、彼らを探している人たちがいるかもしれないし、そうした写真があるほうが、社会的な関心も高められる。死者を侮辱しているわけではないと思うよ。

21.海外のパネリスト
救急隊や消防団員は、本当にヒーローだ。




(*タイトルを変更。ご指摘ありがとうございます。2017/6/14)

警察によると、ノースカロライナ州の私立高等学校にて、数学を教えていたErin Elizabeth McAuliffe(25)が、三名の男子生徒と”不適切な関係”を持ったとして、逮捕された。

今年の5月、学校のスタッフから地元警察へ通報があり、彼女が複数の男子生徒と”不適切な関係”を持っていることが判明した。その後の捜査では、彼女は学校外において、17歳の男子生徒二人、および、16歳の男子生徒一人と、関係を持ったことが確認されたという。現在彼女は「生徒と不適切な関係を持った罪」三件、そして、「未成年者へみだらな行為を行った罪」一件で、それぞれ起訴されている。

メディアによる報道では、Erin容疑者は2万ドル(*日本円でおよそ220万円)を払い、すでに保釈されている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/m/856be960-a643-37f6-b936-30502a0a7911/ss_prep-school-math-teacher.html
(転載元:New York Post)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米・ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

*建前
この事件に関してはまだ詳細が良くわかっていません。個人的な感覚で言えば、16~17歳の男子高校生が、自分の意に反して大人の女性と”不適切な関係”を持つことなどありえないので、今回の処置はあまりにも厳しいものに感じられます。場合によっては、彼女が被害者である可能性も存在しているわけで、最終的な結論が出るまでは、一方的に彼女だけが責められべきではないと思いました。

*本音
(美人さんなので無罪にしてあげてほしい…)

//------------------//
1.海外のパネリスト
どこの馬鹿野郎だ!告げ口をしたのは!?

2.海外のパネリスト
>>1
黙ってればいいのにね…

3.海外のパネリスト
>>2
十代の男の子達だよ?自慢しないわけないでしょ?

4.海外のパネリスト
>>1
多分生徒の親御さんあたりだろうね…

5.海外のパネリスト
>>1
告げ口っていうか…学校のスタッフに気づかれたんじゃないの?

6.海外のパネリスト
カナダでは、16歳との”(恋愛等においての)関係”は合法。世界中ほとんどの国家ではそうじゃない?彼女が犯罪者とは思えないよ。

7.海外のパネリスト
被害者の無き犯罪…続けたまえ…

8.海外のパネリスト
こんな先生が高校時代にいたらなぁ…

9.海外のパネリスト
>>8
俺の時なんか、女性の教師はみんなおばちゃんばっかりだったよ…

10.海外のパネリスト
掛け算を教えて欲しい…何度でも…

11.海外のパネリスト
>>10
君には数学の教師よりも、まず英語の教師が必要だと思う。

12.海外のパネリスト
>>10
割り算のほうが良いなぁ~

13.海外のパネリスト
僕もこの高校に入りなおそうかな…今度こそ勉強するぞ!!!

14.海外のパネリスト
>>13
男性教師にひっぱたかれるのがオチ。

15.海外のパネリスト
俺は男だけど、彼女にならいくら”みだらな行為”をされても許せる。

16.海外のパネリスト
>>15
男性教師が女生徒におかしなことをしたら、大犯罪者として叩かれるけど、女性教師が男子生徒をたぶらかしても、誰もそれを咎めない…ほんとに男って馬鹿。

17.海外のパネリスト
>>16
男ってのはそういうものさ♪

18.海外のパネリスト
なるほど。私の子供達が学校へ毎日喜んでいくのは、こういう理由もあるのか…

19.海外のパネリスト
彼女が僕の先生だったらなぁ…

20.海外のパネリスト
書き込もうとしたコメントが、ほぼすべて既出という…

21.海外のパネリスト
これまでのコメントを総括してみました。”彼女はセクシー!”・”男子生徒達は被害者なんかじゃない!”・”彼女のπ(パイ)を割り算したい!(?)”など…すべて同感であります。

 




(*一部訳を修正。upheld by China→approved by China 2017/6/13)

[動画訳]
(*誤訳、訳漏れ、意訳が多数あると思います。あらかじめご了承ください。)

韓国・文在寅大統領が、同国内におけるTHAAD追加配備の停止を発表した同じ日に、北朝鮮が新たなミサイル発射実験を行いました。アメリカ国防総省より報告です。

北朝鮮は地対艦ミサイルの発射実験を行い、それらのミサイルは、先日、米韓軍事演習が行われていた海域へと着弾しました。

この知らせを受け、韓国の文大統領はコメントを発表。”北朝鮮は、今回のミサイル発射実験によって、正確に目的(艦船)へミサイルを命中させることができることを、誇示しようとしたと思われる。”

さらに、北朝鮮に対して次のような警告を発しました。

”これまで何度も述べてきたように、我々は決して怯む事はない。国家・国民の安全に関して、如何なる妥協もしない。”

文大統領は、これまで対話と外交により、朝鮮半島の非核化を実現したいと公言してきました。しかし、北朝鮮によるミサイル発射は、一ヶ月前に、文氏が大統領に就任してから、すでに4回目となります。

THAAD追加配備の停止が発表されて、わずか一時間後、北朝鮮はミサイル発射実験に踏み切ったのです。これらの出来事に関して、米国務省報道官は以下のコメントを発表しました。

”北朝鮮による一連の挑発行為は、THAADシステムがいかに重要であるかことを、証明している。”

”これ(THAAD)は在韓米軍を守るのみならず、我々の友好国(日本や韓国)にとっても重要なものであり、この地域(朝鮮半島周辺)における安定性を強化することに、大変貢献するものなのです。”

先月稼動したばかりのTHAADに対する追加配備の停止は、中国から一定の賛同を得たものの、アメリカ議会からは批判が寄せられています。(It's now been approved by China, but criticized by the Capitol Hill.)国家軍事委員会のアダム・スミス議員(米民主党)は、次のように述べました。

"間違いなく、これ(THAAD追加配備の停止)は、我々の安全保障政策に対する大きなダメージになります。韓国内のおいて、集団安全保障(collective security)に対するアメリカの貢献を、疑問視する動きがあるようです。これは、トランプ政権が打ち出している外交政策”アメリカ第一主義”の弊害と言えるでしょう。”

米国務省報道官は、韓国におけるTHAAD追加配備停止の決定について、トランプ政権が”失望しているか?”という質問に対し、答えを拒否しました。

//------------------//
//News Info
//------------------//

FOX news(動画)
https://www.youtube.com/watch?v=5DhjFkbJJqk

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
https://www.yahoo.com/news/south-koreas-president-issues-warning-233508740.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
1.海外のパネリスト
北朝鮮は韓国の動きをしっかりみている。そして、米韓同盟が弱っている隙を突いてきたんだよ。

2.海外のパネリスト
>>1
でも、北朝鮮ってずっとミサイル撃ってきてるわけじゃない?関係あるのかな?

3.海外のパネリスト
>>1
韓国なんかほっときゃいいんだよ。自分でどうにかすりゃいいのさ…なんで俺たちが守らないといけないんだ…

4.海外のパネリスト
韓国って本当に馬鹿だね。(South Korea is looking really stupid.)

5.海外のパネリスト
THAADの追加配備を拒否してすぐに、北朝鮮から速攻で挑発を受けているわけだが…韓国さん、なにか言いたいことは?

6.海外のパネリスト
>>5
いずれお金(中国)を選ぶか、安全と自由(アメリカ)を選ぶか…韓国が決めねばならぬ時がくるだろう…

7.海外のパネリスト
韓国という国は、我々にとって最悪の敵だ。北朝鮮に滅ぼさせよう!

8.海外のパネリスト
”我々は決して怯む事はない。”だって?中国の圧力に怯みまくってるじゃないか!

9.海外のパネリスト
>>8
リベラル大統領お仕事中!

10.海外のパネリスト
第二次世界大戦の前から、宥和政策ってのは行われてきた。でも、良い結果は生まなかった…

11.海外のパネリスト
愛そして無国境主義!これこそ韓国に必要なものさ!彼らは*ケイティ・ペリーのようになるべきだよ!そして、北朝鮮との永遠の愛を享受するべきなのさ!!!(*皮肉です。)

(*アメリカ合衆国の女性シンガーソングライター、ミュージシャン。英・マンチェスターでテロが発生した時、”テロと対峙するのに必要なのは愛・無国境主義・共存!”と発表し、色々と物議を醸した…

12.海外のパネリスト
韓国は北朝鮮に降伏したいんだろ。この大統領は自分の国を守る意思を保持していない。それならば、アメリカが犠牲を払ってまで、韓国を守る必要もない。ベトナム戦争のようになってしまう…

13.海外のパネリスト
>>12
ピンポーン!大正解!!

14.海外のパネリスト
”(文大統領が)北朝鮮に対して次のように警告を発しました。”…警告?どこが?

15.海外のパネリスト
THAADと米軍を韓国から引き上げさせよう!彼らはそれを必要としていないのだから…

16.海外のパネリスト
北朝鮮がアメリカ(の艦船など)にミサイル攻撃してくるなんてことが、本当にありえるのかね?

17.海外のパネリスト
>>16
一度はあるんじゃない?二度目はないだろうけどw

18.海外のパネリスト
>>16
ミサイル攻撃してきても、迎撃すればいいんだよ。

19.海外のパネリスト
この韓国の新大統領は、本当にオバマに似てるな…口ばっかり!北朝鮮は彼を少しも恐れていないだろう…

20.海外のパネリスト
THAADの追加配備は、環境評価のために(表向きは)停止された…北朝鮮はミサイルを海に着弾させ、多数の魚を傷つけた…環境保護活動家の文大統領さん…出番ですよ?

 




//------------------//
//演説訳
//------------------//

私達は、(移民の分別なき受け入れという)EU本部の狂気的決断に、従うことはできません。私達は、苦しむ人々を救いたい。しかし、EUのエリート達を救いたいとは思いません。

私は、ヨーロッパの政治家達に、こう問いたいのです。”あなた達は何処に向かっているのか?”と…彼らはその無気力な姿勢を正し、今こそ立ち上がらねばならないのです。子供達に泣きつくような未来を招かないためにも…

全てのヨーロッパ諸国が、テロの標的になっているという事実から目を背け、さらに、ポーランドが自主的な防衛(*移民制限)を行うべきではないと、あなたが考えるのであれば、それは我々に攻撃を仕掛けようとしている、テロリスト達の活動を助けることになるのです。

(先日ロンドンで発生したテロは)ヨーロッパ全体に対する攻撃です。これは私達の文化、伝統へ攻撃なのです。

なぜ、私が今この話をするのか?なぜ、この話をするべきなのか?お答えしましょう。

私がこれらの話をする理由…それは、ここにいる全ての議員、及び、全てのヨーロッパ国民が、以下のことについて、常に自問すべきだと思うからです。

”テロに慣れろ”と主張したり、”テロ攻撃”を”出来事(incident)”と湾曲した表現をする政治家を、我々は求めているのか?それとも、危機を理解し、正しくそれに対応することのできる政治家を、我々は求めているのか?…それが問われるべきなのです。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.youtube.com/watch?v=QPZiAQ9bKbk

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米・Breitbart
http://www.breitbart.com/london/2017/05/26/polish-pm-eviscerates-european-elite-attack-european-culture/

Youtube
https://www.youtube.com/watch?v=QPZiAQ9bKbk

[コメント傾向]
保守(Breitbart)

[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
1.海外のパネリスト
よくぞ言ってくれた!イギリスより感謝を込めて!!

2.海外のパネリスト
素晴らしい女性だ。真実を述べている!!!私達はもう”テロ”などという曖昧な名称を使うべきではない。これはまさしく”イスラムによる攻撃”なのだから…正しく捉えることのできない事案を、解決することなどできない。

3.海外のパネリスト
>>2
イギリス内にいるテロリスト予備軍を、逮捕or国外退去させる運動がここで起きている。役立たずの政治家達を説得するために…この国を守るために…ぜひ協力してほしい!!!

4.海外のパネリスト
ポーランドやハンガリーには、しっかりした政治家がいるようだね。なんでイギリスにはいないんだろうか…

5.海外のパネリスト
賞賛するほかない。ぜひこの調子でがんばってほしい…

6.海外のパネリスト
彼女に神の祝福がありますように!!!

7.海外のパネリスト
ポーランドが、再びイスラムの侵略を食い止めてくれるだろう。

(*大トルコ戦争1683年 - 1699年において、ポーランドは神聖同盟の一員となり、オスマン帝国などを撃退した。)

8.海外のパネリスト
移民は利益を生むと訴えながら、なぜEUは、他国に対して、移民の受け入れを要請したりするのだろうか?

9.海外のパネリスト
>>8
確かに!自分達だけで、その利益を独り占めするべきだよね?w

10.海外のパネリスト
この動画みてたら泣けてきたよ…

11.海外のパネリスト
EU本部「(面倒事を起こす)移民を受け入れろ!さもないと罰金だぞ!?」

12.海外のパネリスト
それらの”難民”と称される人々を退去処分にするか、ヨーロッパが滅びるか…簡単な話。

13.海外のパネリスト
ポーランド人であることを誇りに思う!リベラル主義者は出て行け!

14.海外のパネリスト
今後20~50年もすれば、今、西ヨーロッパ諸国に住んでいる白人達は、難民として東ヨーロッパへ移住を余儀なくされるだろう…

15.海外のパネリスト
>>14
自分達の国を自分達で滅ぼした連中だろ?そんな奴ら受け入れたくないね。

16.海外のパネリスト
>>14
20~50年?…5~10年じゃない?w

17.海外のパネリスト
イスラム移民達は、世界中にイスラム国を樹立しようとしている…EUはその手助けをしているんだ…

18.海外のパネリスト
>>17
国連もね!

19.海外のパネリスト
>>18
アメリカは、(国連本部のある)ニューヨークから、彼らを追い出すべきだよ。彼らはドイツに行けばいい…シリアやイランでもいいよ!

20.海外のパネリスト
>>19
ニューヨーク住民だけど、本当にそうなってほしい!

21.海外のパネリスト
>>19
国連って俺達(米英)には、色々と説教してくるくせに、中国やら中東諸国には一切お咎めなし!!!本当にうざったい!!!

22.海外のパネリスト
ポーランドの首相は、うちらの大統領(*トランプさん)と親友になれる気がする…

 

このページのトップヘ