海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 文化・事件




Update:2017/8/17 2:22
Song Info追加&タイトル変更:コメントでのご指摘ありがとうございます。

//------------------//
//Song Info by Wiki
//------------------//

ジョー・ストラマーとミック・ジョーンズによるこの曲のタイトルは、BBCが第二次大戦中に占領地向け放送で使用した「こちらロンドン (This is London calling ...)」にちなむ。歌詞は、1979年に起きたスリーマイル島原子力発電所事故へのストラマーの関心を反映している。

ストラマーは言う。「俺達は斜面を滑り落ちまいとあがき、爪の先で引っ掛かっている。誰も俺達を助けてはくれない」サビの歌詞の一節 "London is drowning/And I live by the river" は、テムズ・バリアー建設の影響でテムズ川が氾濫し、ロンドン中心部が水没するのではないかという懸念による。

歌詞は、まだバンドが当時多大な借金にあがいていた事への絶望感を反映している。マネージメント不在でこのアルバムを1枚で出すか2枚組にするかの言い争い。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.youtube.com/watch?v=EfK-WX2pa8c&list=RDEfK-WX2pa8c

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Youtube
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
論争はいらない。ただ、この音楽を楽しみたい…

2.海外のパネリスト
>>1
(クイーンによる)ボヘミアン・ラプソディの動画でも、色々と騒いでいる人たちがいるよね…

3.海外のパネリスト
このバンド&曲は、イギリス人としての誇りを思い起こさせてくれる…

4.海外のパネリスト
>>3
ピンク・フロイドは?w

5.海外のパネリスト
今日はコーヒーじゃなく、紅茶を飲もう…

6.海外のパネリスト
>>5
今日はクッキーじゃなく、ビスケットを食べよう…

7.海外のパネリスト
>>5
今日はパンケーキじゃなく、*クランペットを頂くとしよう…

(*イギリスの伝統料理。セクシーな女性を意味するスラングでもある…)

8.海外のパネリスト
>>5
今日はサイダーを飲んで下痢をしよう!

9.海外のパネリスト
>>5
今日はワインを飲んで旦那を殴る!

10.海外のパネリスト
若い人たちにとっては、”ホラー映画の主題歌”ってくらいの認識なんだろうなぁ…

11.海外のパネリスト
>>10
もしそうなら人生の敗者確定。

12.海外のパネリスト
”ロックなんざクソだ!”っていう奴を、*ポール・シムノン風にギターでぶん殴りたい!

(*元ザ・クラッシュのベーシスト。同バンドによる2枚組アルバム『ロンドン・コーリング』ジャケットでのベース破壊写真が非常に有名。)

13.海外のパネリスト
”ISISがやってくるぞ!(The isis is coming )”って予言してる!?

14.海外のパネリスト
>>13
マジだwww

15.海外のパネリスト
>>13
0:55あたりだね…

16.海外のパネリスト
>>13
実際は”氷河期がやってくる!(the iceage is coming?)”だけどね…w

17.海外のパネリスト
一部の世代にはたまらない…

18.海外のパネリスト
これこそリアル・パンクであり、本物のブリティッシュ・ロック!

19.海外のパネリスト
>>18
私は生粋のロンドン人だが、当時はクラッシュよりも*ダムドのほうが、ロンドンの子供達には人気があったよ。

(*1976年に結成されたイングランド出身のパンク・ロック・バンド。)

20.海外のパネリスト
>>18
これパンクなの?

21.海外のパネリスト
Briext後は、これを国歌にしよう!

22.海外のパネリスト
>>21
でも、首都がメインテーマの曲だからなぁ…

 



(*中印両軍の高官による会談が行われたことを知らせる、インドの英語ニュース)

紛争地”ドクラム高原”を巡る、中国とインドの緊張が高まっている。

事の発端は、先月16日、中国が”ドクラム高原”を併合するため軍、及び、道路を設営するための建設作業員を同地域へと派遣したことに始まる。この中国政府の動きに対して、”ドクラム高原”の領有権を主張しているブータン政府は軍隊を派遣、中国軍の侵入を阻止しようとしたが、押し切られてしまう。その後、ブータン政府は、隣国インドへ助けを求め、その要請に応じたインド軍が同地域へ急行、現在まで、中国軍とのにらみ合いが続いている。

先週水曜日、中国外務省は国営紙「環球時報」の海外版「Global Times」にて声明を発表、インドに対して、次のような警告を発した。”インドは、(中国が領有権を主張するドクラム高原地域から)軍を引き上げねばならない。国境を無断で侵入し、駐留することは、中国の統治権に対する重大な侵害である。”

また、一部の報道によれば、8月19日を期限とし、中国軍が戦闘を開始するとの情報も流れている。

8月5日「環球時報」の海外版「Global Times」の記事より…
”中国政府は”ドクラム高原”におけるインド軍との均衡状態を長引かせるつもりは無い。インド軍を追放するための小規模軍事作戦(a small-scale military)が二週間以内(8月19日)に発動される可能性がある。”(注:この記事は上海社会科学院の研究員による寄稿文とされており、信憑性は不明。しかしながら、非常に厳しい検閲を通り、国営紙に掲載されたことを考慮すれば、この文章が(間接的に)中国政府の意向を示しているとも、捉えられる。)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/says-china-countdown-war-india-113220364.html
http://www.breitbart.com/national-security/2017/08/12/world-view-china-india-prepare-border-war-doklam-plateau/
https://www.ft.com/content/f2040a30-7e67-11e7-9108-edda0bcbc928

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
やめろ!もし中国がインドを崩壊させてしまったら…誰が俺の電話サポートをするんだ!?

(注:パソコンなどのサポートセンターがインド・中国には多くある。)

2.海外のパネリスト
>>1
逆に、インドが中国を崩壊させたら…ウォルマートが困るだろう…

3.海外のパネリスト
中国って、いつも他国を脅迫することにより、自分の要求を通そうしているけど…今回は、それが上手くいってないみたいだね…

4.海外のパネリスト
国連、役にたたねぇ…仲介役すら出来てない…なんでこんな奴らに、高い分担金払らなきゃいけないんだ!?

5.海外のパネリスト
>>4
彼ら(国連)はポップコーンを片手に、この騒乱を楽しげに鑑賞しているのさ…

6.海外のパネリスト
僕の予想では、トランプが北朝鮮を攻撃する時、中国はその混乱に乗じて、インドを攻撃するだろう。

7.海外のパネリスト
>>6
北朝鮮が滅び、そして、中国が負ける…一石二鳥じゃないか!

8.海外のパネリスト
>>7
戦闘経験豊富なインド軍とは違い、今の中国軍は実戦経験が少ない。インド軍の優位は明らかだ。

9.海外のパネリスト
中国にとって、核保有国であり、将来的な競争相手になりそうなインドを、今のうちに無力化させたいという気持ちがあるのだろう…

10.海外のパネリスト
アメリカはパトリオット・ミサイルをインドに提供したほうがいいと思う。中国への良い牽制になる。

11.海外のパネリスト
インドよ、中国の独裁者・習近平に気をつけろ!物腰は柔らかいが、積極的な領土拡張論者だ。

12.海外のパネリスト
口先だけだよ。中国なんざ”張り子の猫”さ…

13.海外のパネリスト
>>12
”張り子の猫のう@こ”…ね。

14.海外のパネリスト
>>12>>13
猫に謝れ!

15.海外のパネリスト
中国が消滅したら、誰が俺のチャーハンを作るんだ!

16.海外のパネリスト
米国は中国との貿易を取り止めるべきだ…いや、取り止めておくべきだったのだ…30年前に…

17.海外のパネリスト
>>16
そんなことしたら…IPhoneの部品が輸入できなくなってしまうじゃないか…

18.海外のパネリスト
南シナ海と同じようなことが起きているね…中国っていうのはいつも自分達の利益だけしか考えない。仮に、それが紛争を招いたとしても、自分達を不機嫌にさせた周辺国の責任だと主張する…どうしようもない奴らだ…

19.海外のパネリスト
中国は、国際社会における北朝鮮への軍事的言動を諌めてきた…ならば、彼らもインドに対して、威圧的言動を控えるべきではないのか?

 




(*一部語句を修正「ハンドグレネード」→「手榴弾 」コメントでのご指摘ありがとうございます。2017/8/15 12:00)

手榴弾を使用した犯罪が、スウェーデン(*特に同国港町マルメ)において社会問題化している。2014年にはたった8件であったが、2016年には52件にまで増加したという。

これまでスウェーデンにおいては、銃器の国内持込を禁止する法律は存在していたものの、爆発物に関しては罰則が緩く、手榴弾を保持している人物を適切に処置することができていなかった。これに加え、値段の安さなども相まって、スウェーデン内で広く流通するようになったと考えられている。

こうした事態を重く見た同国政府は、昨年12月に手榴弾を含む爆発物に対する管理・罰則の強化を記した法律を成立させており、今年7月から施行予定である。

//------------------//
//News Info
//------------------//

(*2017年1~3月の記事を参考にしています。)
http://dailycaller.com/2017/03/03/sweden-records-170-percent-increase-in-grenade-attacks-and-its-not-hard-to-figure-out-why/
https://www.reddit.com/r/europe/comments/5usxp3/list_of_grenade_attacks_in_sweden_20132016_source/
https://qz.com/886244/open-borders-and-vintage-balkan-hand-grenades-are-being-blamed-for-a-crime-wave-in-sweden/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米The Daily Caller
[コメント傾向]
若干保守寄り(?)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
これは紛れも無く、”気候変動”がもたらした惨事。その内、RPGや爆弾ベルトも、流入してくる。

(*気候変動ばかりを懸念するリベラル主義者達を揶揄したコメントと思われる。)

2.海外のパネリスト
あれれ…?メディアは、スウェーデンが”平和の楽園”だと伝えていたよ?世界中が真似るべきだって…おかしいなぁ…

3.海外のパネリスト
正直…スウェーデンがどうなろうが、知ったこっちゃないね!

4.海外のパネリスト
スウェーデンにいる知人達が嘆いていた。彼らの国が移民問題によって分裂していると…働かない人達に支払われる社会保障費も、急増してきているらしい…

5.海外のパネリスト
>>4
怠け者の移民たちにとって、福祉国家の社会制度は、さぞかし心地のよいものだろうね。

6.海外のパネリスト
>>4
左翼政権に何かを期待しても無駄!

7.海外のパネリスト
>>6
”左翼”と”狂気”は同義語です。

8.海外のパネリスト
スウェーデン政府によれば、手榴弾を使った犯罪の増加と、移民の流入は関係ないんだそうな…笑えるw

9.海外のパネリスト
問題なのは手榴弾そのものではない…それを投げているのが、ムスリムだということなのだ!

10.海外のパネリスト
スウェーデンにおける女性への暴力事件は、90%近くがムスリム達によるものだそうな…

11.海外のパネリスト
その内、”No-Go-Zone(立ち入り禁止区域)”ならぬ、”No-手榴弾-Zone(手榴弾持込禁止区域)”が出来たりして…

12.海外のパネリスト
>>11
え!?スウェーデンに”No-Go-Zone(立ち入り禁止区域)”なんてあるの!?大手メディアの報道では、聞いたことないけどなぁ~

13.海外のパネリスト
>>12
ちょっとちょっと!文章の終わりに”(皮肉)”を付けるの忘れてるよ!!リベラルが信じちゃう!!!

14.海外のパネリスト(>>12)
>>13
リベラルが釣れるかなぁ~っと思ってw

15.海外のパネリスト
>>14
www

16.海外のパネリスト
まったく!手榴弾はイスラム移民たちの文化なんだから!!ちゃんと受け入れてあげなきゃ駄目だよ!!!もちろん、異教徒に対する弾圧もね!!!全ての多様性は受け入れられ、そして尊重されねば!!!

(*多分皮肉です。)

17.海外のパネリスト
スウェーデンの政治家は、法律の作り方を理解してないのかな…

18.海外のパネリスト
僕の国ではBB弾を買うのにも、身分証明書が必要とされるのに…

 




//------------------//
*Update:2017/8/13 07:00あたり(*変更時刻追加 2017/8/13 14:16 申し訳ありません。)
//------------------//
*誤字修正「カルフォルニア→カリフォルニア」コメントでのご指摘ありがとうございます。
*注釈追加。
//------------------//

デンマークで2番目に大きな都市であるオーフスにて、シリアなどから帰国したテロリスト達に”同情的処置”を行う社会プログラム”総称:hug a terrorist(テロリストを抱きしめて…)”の導入が、検討されている

この計画では、シリアなどの紛争地域から帰国したテロリスト達に、住宅、教育、仕事などを提供することにより、社会への再統合を促進させる狙いがあるという。

一方、デンマークの政治家の中には、西洋文明との交戦を行ってきたテロリスト達に、誤ったメッセージを与えてしまう恐れがあるとして、反対を表明する人々もいる。

---[注釈]---

今回対象となる人物は、シリア・イラクなどへの渡航暦があるものの、明確にテロ組織との接点を証明することの出来ない自国民となるようです。証拠がある場合は起訴される可能性が高いです。

デンマーク警察本部長Allan Aarslev氏:
”(テロ組織に参加した)証拠さえあれば、彼らを起訴できますが、それがない場合、起訴することはできません。(“We could prosecute them all if we can find evidence, however those we couldn’t prosecute.”)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2017/08/11/denmark-hails-hug-terrorist-scheme-jihadists-homes-jobs/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米Breitbart
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
あ~もう…気が狂いそうだよ…

2.海外のパネリスト
>>1
これでわかったろ?左翼ってのはムスリム達のお友達なんだよ。

3.海外のパネリスト
>>2
イスラムは権威に対して絶対的に服従する。この性質は進歩派連中にとって大変好都合なものなんだろう…

4.海外のパネリスト
”自由とはとても儚いものである。だからこそ、そのために戦い、それを守り、後世へと受け継がねばならない。From https://www.youtube.com/watch?v=SDouNtnR_IA”

5.海外のパネリスト
デンマーク人って本当どうしようもない人たちだね…唯一の解決策は、テロリスト達を追い出すしかないのに…

6.海外のパネリスト
自ら破滅へと向かう人々を、止めることはできない。

7.海外のパネリスト
>>6
同意。大多数の国民が国家消滅を望むのなら、それを否定するすべは無いのだ。

8.海外のパネリスト
民主主義国において、メディアによる世論誘導がなされていない国は無い。イギリスしかり、デンマークしかり…

9.海外のパネリスト
デンマーク人は救いようの無い馬鹿達だ。*レナード・コーエンがかつてこう述べたいた…”空に手を挙げ、降伏するものと共に歩むことは難しい…”

(*カナダのシンガーソングライター、詩人、小説家。日本では主にシンガーソングライターとして知られ、熱心なファンも多い。By wiki)

10.海外のパネリスト
スウェーデンみたいになってきたね…

11.海外のパネリスト
ムスリム蔓延による国家消滅事例のひとつ…

12.海外のパネリスト
相手はテロリストなんだから、逮捕しちゃえばいいんだよ。

13.海外のパネリスト
目に見えている未来の危機を警告することは、左翼からすると”差別主義者”ということになる。

14.海外のパネリスト
再びヨーロッパに独裁者が現れる時代が来るだろう…そして再び、アメリカの若者が彼らを救いにいくのだ…

15.海外のパネリスト
>>14
絶対いやだね!あいつらの不始末を遠くから見て、あざ笑うだけだよ。

16.海外のパネリスト
すべての人々を救うことは出来ない…デンマークとか…カリフォルニアとか…

(注:アメリカの中でも、カリフォルニア州はリベラル傾向が非常に強い。)

17.海外のパネリスト
もう引き返せないところまできちゃった感じはあるね。第三次世界大戦が勃発するのも、時間の問題だろう。

18.海外のパネリスト
現代の左翼達は、もはや私が知る左翼ではない…彼らは非人間主義のファシストだ!

 




今週水曜日、数十名の移民たちを乗せたボートが、ジブラルタル海峡を渡り、スペインの都市カディス近郊の海水浴場に漂着する事件が起きた。

海辺にいた人々は、アフリカ移民たちがボートを一斉に飛び出し、岸へと押し寄せてくる光景を、呆然と眺めていたという。

この様子はビデオに捉えられており、ネット上では様々な意見が噴出している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.youtube.com/watch?v=boon6MkE7UI
https://www.theguardian.com/world/2017/aug/10/beachgoers-watch-migrant-boat-land-on-spanish-shore

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Youtube(BBCチャンネル)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
なんでこんなことが許されるんだ!?

2.海外のパネリスト
>>1
ヨーロッパ各国の政府が馬鹿だからだよ。

3.海外のパネリスト
>>2
彼らは共産主義者だからね…止めるつもりなんかないのさ。むしろ、この事態を歓迎しているよ。

4.海外のパネリスト
こんなのおかしいよ…絶対におかしい!ヨーロッパの人々はもっとこの問題に対して声をあげるべきだ!!

5.海外のパネリスト
>>4
これがヨーロッパにとっての日常なのさ…

6.海外のパネリスト
多様性と文化の濃縮化がより進むだろう…喜ばしいことだ…

7.海外のパネリスト
白人世界が壊されていく…

8.海外のパネリスト
若い男たちが一斉に自分の家に入り込んできたら、普通抵抗するだろう?これは侵略行為だよ。こいつらは移民なんかじゃない!

9.海外のパネリスト
はやく逃げるんだ!蛮族が襲ってきたぞ!!!

10.海外のパネリスト
この光景を見た後じゃあ、海で遊びづらかったろうな…

11.海外のパネリスト
>>10
なんか臭そうだもんね…

12.海外のパネリスト
>>10
動画の最後に出てくる少年、めっちゃ逃げてるw

13.海外のパネリスト
スペイン当局は、観光客のマナーを気にするよりも、移民の心配をしたほうがいい…

14.海外のパネリスト
なんて多様性に溢れた海水浴場なんだ!

15.海外のパネリスト
>>14
うけるw

16.海外のパネリスト
ほんと、欧米の大手メディアって、こういうニュース流さないよね。なんか怖いよ…

17.海外のパネリスト
>>16
BBCは十分大手だと思うけど…

18.海外のパネリスト(>>16)
>>17
アメリカでは、それほどでもない。

19.海外のパネリスト
>>16
最近は北朝鮮関連のニュースが多いからね…そっちに時間をとられちゃってる。

20.海外のパネリスト
みんな差別主義者と罵倒されたくないんだ…だから、こういうことがあっても見て見ぬふりをする。侵略されるよりも、差別主義者と呼ばれることのほうが恐ろしいんだ。

 




先週の水曜日、イタリアの沿岸警備隊は、地中海で不法移民(illegal immigration)の輸送活動をしていたとして、ドイツの保護団体が所有する救出船を拿捕、船内を捜索し、乗組員の調査などを行った。

イタリア警察が人権保護団体の船を取り押さえるのは、これが始めての事案である。イタリア社会においては、非政府組織(NGO)がリビアからの移民(migrants)を同国へと輸送してきているとする疑念が深まっており、今回の伊警察による動きは、そうした国民からの不満を和らげるための処置とも考えられる。

現在、世論調査で最も人気のあるイタリアの政党”五つ星運動”は、これらNGOの行動に関して、”移民たち(migrants)のタクシー業務をしている!”などと、痛烈に非難している。さらに、イタリア議会も、地中海への海軍派遣を決定するなど、移民に対する風当たりは日増しに強くなっているようだ。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/italy-police-seize-ngo-rescue-boat-allegedly-aiding-152717904.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

ニュース記事や海外コメントにおいては、(経済)移民(migrants or immigrants)、不法移民(illegal immigrants)、難民(refugees or asylum seekers(難民申請者))が、混同して使われている場合が多く、翻訳文が分かりづらくなっています。何卒ご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
知っているか?ドイツでは、総人口のうち、すでに20%以上が難民なんだそうな…リベラル政治家に権力を持たせるからこういうことになる…

2.海外のパネリスト
>>1
難民じゃなくて移民(もしくはその子孫)ね…。ちなみに、アメリカにも1200万人近い不法外国人がいるし、白人割合は60%まで下がってる…人の心配してる場合じゃない…

3.海外のパネリスト
ヨーロッパは壮大なゴミ捨て場と化した…ありがとう!オバマ!ヒラリー!!”アラブの春”という名の混乱を、中東・北アフリカで起こしてくれて!!!

4.海外のパネリスト
アラブの連中はいつも”白人のいない世界、キリスト教徒のいない世界を構築する!”とほざいているじゃないか…なら、なぜヨーロッパに来ようとするんだ!?あと、政府開発援助(ODA)は何に使われているんだ!?イギリスは毎年十数億ドルも払っているのに、まったく成果が見えない!!!

5.海外のパネリスト
>>4
アメリカも山ほど払ってる…もちろん、何の役にも立っちゃいない…

6.海外のパネリスト
>>4
彼らに答えを求めても無駄…

7.海外のパネリスト
あいつらの船を沈めるしかない…そうすれば、その噂が広がり、誰も来ようとしなくなるだろう…

8.海外のパネリスト
よし!この調子でどんどん頼む!!ヨーロッパの侵略を手助けする連中を、根こそぎ逮捕してくれ!!!

9.海外のパネリスト
いくら馬鹿でも気づくよな…そろそろヤバイって…

10.海外のパネリスト
NGOの連中は金を貰って移民達を輸送しているのさ…だから、彼らの居場所をすぐに特定できるんだよ。

11.海外のパネリスト
>>10
いくら貰っているんだろうねぇ…

12.海外のパネリスト
アフリカ大陸から来たんでしょ?ならアフリカ大陸へ戻すべきじゃない!?ヨーロッパの人たちはどうしちゃったの?酔っ払ってるの!?

13.海外のパネリスト
NGOの船を使って、これまで流入してきた連中をリビアへ送り返そう!この侵略を止めねば、ヨーロッパが滅びる。

14.海外のパネリスト
こういう人権保護団体を、素晴らしい人々の集まりだと本気で信じている人達がいるんだよなぁ…騙されやすいんだろう…あ、そうそう、実は俺、1200キロ平方メートルの牧草地を保有しているんだ!

15.海外のパネリスト
この密航船の乗務員は、撃たれても文句は言えない…

16.海外のパネリスト
救助するのはかまわないけど、アフリカに返して…

17.海外のパネリスト
ヨーロッパ内のグローバリスト達がこういうNGOを援助しているんだ…彼らこそ、まさにトロイの木馬なんだよ…

18.海外のパネリスト
ムスリム侵略者を手助けする人々は、犯罪者として取り扱われるべき。

 




米・コロラド州の警察官が4歳児の願いに答え、”幽霊探し(hunt for monsters)”のため、彼女の引越し先を捜索する動画が、話題を呼んでいる。

Sidney Fahrenbruchさん(4)は、最近引っ越した家に、幽霊が沢山いると怯えていた。そのため、地域のバーベキュー大会で知り合った警察官のDavid Bondayさんに、家の捜索を依頼、彼はその要請を快諾した。

取材に対して、Fahrenbruchさんは、”みんなが寝静まった後、物音が聞こえるの…”と語り、幽霊達が、彼女や彼女の家族を傷つけるのではないかと、日々不安だったと語った。

捜索を終えたBonday氏は、”いかなる幽霊も発見することが出来なかった。この家は完全に安全である。”と述べ、この結果にFahrenbruchさんも満足したと報道されている。

現在、Fahrenbruchさんは家族に対して、将来Bondayさんのような警察官になり、幽霊などで困っている人を助けたいと語っているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/4-old-girl-asks-colorado-112735797.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
1973年、私が警察官になりたての頃、とあるお婆さんから”家に見知らぬ人々がいる”とする苦情が届いた。それ以前にも、彼女は同じような内容を繰り返し警察へ通報していたようだ。先輩警察官と一緒に彼女の家に行くと、そのお婆さんは”見知らぬ人々が私の家に住み着いている…まったく出て行こうとしない…”と、訴えてきた。先輩警察官は彼女に対して、この家には誰もいないことを懸命に説明していた。すると、彼女は私に向かって、”貴方も彼らが見えないのか?”と問いかけてきたので、私は”いや、見えますよ。”と答えた。そして、その見えざる人々に対し、私はこの家から即刻去るよう命令した。先輩警察官は私を白い目で見ていたが、そのお婆さんはとても喜んでいた。それ以降、彼女からの苦情は無くなった。私は時折、様子を見るため彼女の家を訪ね、楽しく話をした。警察官は、人々の人生に寄り添うべき存在であると思う。

2.海外のパネリスト
>>1
素晴らしいね。あなたはその老婆を救ったのだ。

3.海外のパネリスト
>>1
貴方の職務に感謝します。

4.海外のパネリスト
>>1
アメリカの警官全てがあなたの様な人だったらいいのに…

5.海外のパネリスト
話を聞いてあげる。気にかけてあげる…それが大事なんだね。きっとこの娘はすごく安心しただろう…

6.海外のパネリスト
彼女が大人になれば、本物の幽霊に出会うことだろう…

7.海外のパネリスト
>>6
男…ね…

8.海外のパネリスト
>>7
悲しいこと言うなよ!…まぁ…事実だけどさ…

9.海外のパネリスト
>>7
そうならないで欲しいな…

10.海外のパネリスト
>>6
俺の嫁…

11.海外のパネリスト
>>6
トランプ…

12.海外のパネリスト
なんて可愛らしい…警察官も良い人…いい話…

13.海外のパネリスト
小さな子にとって、夜、お化けを怖がるのは自然なこと。

14.海外のパネリスト
>>13
私の子供も、小さい頃はよく幽霊を怖がって泣き叫んでたわ…今じゃすっかりその事を忘れてるけどね…お化けよりも大きくなったのかな…

15.海外のパネリスト
守り、そして、仕える…これぞ警察官!

16.海外のパネリスト
6歳の息子から”お化けって本当にいるの?”って聞かれたから、”映画に出てくるようなのは存在しない。でも、本当に恐るべきお化けは人間達なんだよ”って答えてあげた。息子はその答えに納得してくれたけど、嫁と娘からは超無視された…

17.海外のパネリスト
>>16
6歳児にその答えは厳しすぎない?もっとシンプルに説明してあげなよ…

18.海外のパネリスト
すぐに銃で撃ってくる警察官ではなく、こういう人達が増えてくれることを願う…

 




(*一部語句を修正 2017/8/1 16:38)

先週、ロンドンの北東部にあるハックニー自治区において、警察との揉み合いの末、黒人男性が亡くなる事件が発生した。その様子は監視カメラによって記録されており、その動画がネット上で広がったため、大きな抗議活動を招く結果となった。

報道によれば被害者であるRashan Charlesさん(20)は、警察に追われ、取り押さえられている最中、”何か”を飲み込もうとしたのだという。その後、 Charlesさんは体調を崩したとされるが、その原因については現在調査中である。(参考)

ハックニー自治区の路上で行われた抗議デモは大規模な暴動へと発展、マットレスなどに火が放たれ、近隣の商店から物が盗まるなどの行為が確認された他に、周囲を取り囲む警察への暴力も散見された。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4740762/Protesters-police-bottles-barricade-east-London-road.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
英デイリーメール
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
浮浪者たちによる抗議と称した暴動…日常の光景ですな…

2.海外のパネリスト
>>1
なんていうか…ロンドンはどんどん酷い町になっていくね…地価の高さに見合わないよ…

3.海外のパネリスト
>>1
警察に対するデモ活動だといいながら、巨大なTVを奪って逃げていく…なんなんだこいつら…

4.海外のパネリスト
>>1
(ムスリムの)ロンドン市長は何もしないからなぁ…ニューヨークと一緒ですよ…

5.海外のパネリスト
>>1
多様性こそわれらが強み……………まったくもってその通り!(Diversity is our strength... Apparently)

6.海外のパネリスト
映画「*ダンケルク」を見た後に、この記事を読んだ…なんでこんな国になっちゃったんだろう…

(*『ダンケルク』は、クリストファー・ノーラン監督・脚本・製作による2017年の戦争映画である。第二次世界大戦のダンケルク大撤退(860隻の船舶により、フランス・ダンケルクに孤立した331,226名の兵(イギリス軍192,226名、フランス軍139,000名)を、ナチスドイツ軍の包囲網から救出した実際の出来事)が描かれており、イギリス、オランダ、フランス、アメリカ合衆国の4カ国合作映画である。by wiki)

7.海外のパネリスト
>>6
俺もその映画見たし、同じこと思った…

8.海外のパネリスト
>>6
映画を見終わった後、イギリス人の素晴らしさを感じると共に、現在、この美しい国に蔓延る異物を悟らざるをえなかった…

9.海外のパネリスト
こんなやり方で自分達の正当性を主張できると思っているのか?

10.海外のパネリスト
なんでダイアン・アボットみたいな奴が、労働党で重宝されてるのか理解できん…

(*英労働党の黒人女性政治家。今回の暴動に関して”(暴動を起こした)彼らの怒りは理解できる。”と述べている。)

11.海外のパネリスト
かつてアメリカのコメディアンである故ロビン・ウィリアムズはこう言った…”アメリカにおいて、警察はこう叫ぶ…止まれ!さもなければ撃つぞ!!…だが、イギリスの警察はこう叫ぶんだ…止まれ!さもなければ大声で止まれと叫ぶぞ!!”

12.海外のパネリスト
>>11
ウケるw

13.海外のパネリスト
>>11
それでも…アメリカよりまだマシだもん…

14.海外のパネリスト
>>11
言い得て妙…

15.海外のパネリスト
もう撃ってもいいよ。我慢する必要なんかない…

16.海外のパネリスト
>>15
放水車くらいならいいかもね…

17.海外のパネリスト
こういう人たちってのはさ…騒ぐきっかけが欲しいだけなんだよ。物を盗んだり、警察と大手を振って喧嘩ができるからね…社会正義なんてものには最初から興味ないのさ…

18.海外のパネリスト
>>17
それな杉。(Very true.)

 




昨夜、北朝鮮は二回目となる大陸間弾道ミサイル(ICBM)の発射実験を行った。日本などの近隣国による分析では、一回目よりもミサイルの飛距離が長く、さらに、弾道は高くなっているとされる。

日本政府の菅義偉官房長官は声明を発表、昨夜の北朝鮮によるミサイルは高い弾道で約45分間(*前回7/4の実験よりも5分間長い)飛行した後、日本領土である北海道の西側日本海上に着弾したと述べた。

米ペンタゴンの報道官は、北朝鮮が発射したミサイルがICBMであることを認めた。さらに、専門家達によれば、今回の実験により、北朝鮮の保有するミサイルが、多くの米都市(例:ロサンゼルスやシカゴなど)を射程範囲に収めていることが確認されたという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/japan-nkorea-fires-possible-missile-could-land-off-153358285.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
もし海上以外の場所にミサイルを着弾させたらどうなるか…北の子豚ちゃんは理解してるんだろうな?

2.海外のパネリスト
>>1
クリミア紛争と同様、きっとアメリカは動かない…

3.海外のパネリスト
ゴジラを北朝鮮に突っ込ませろ!ボコボコにしちまえ!!!

4.海外のパネリスト
>>3
とりあえず行動することが大事。(経済)制裁はもはや効果がない。

5.海外のパネリスト
あぁ…戦争が近づいちゃったね…

6.海外のパネリスト
>>5
まだ大丈夫じゃない?仮にあっても短期決戦で終わるよ。

7.海外のパネリスト
次はアメリカ本土にミサイルが落ちるだろう…その時、政治家連中は議論に夢中で、何もできないはずだ…

8.海外のパネリスト
独裁者のノミ野郎を排除すべし!

9.海外のパネリスト
>>8
そのノミ野郎が、同盟国である韓国に銃口を向けているからね…手が出しにくいんだよ…

10.海外のパネリスト
アメリカの諜報機関は何をしているんだ!もうこの国には存在していないのか?!

11.海外のパネリスト
おでぶちゃん制御不能…

12.海外のパネリスト
>>11
どっち?

13.海外のパネリスト
>>11
米朝おでぶちゃん対決…

14.海外のパネリスト
>>11
北のおでぶちゃんにとっては…これが正常なんだ…

15.海外のパネリスト
もういい加減どうにかできないの?どこかの国が核攻撃されるまで、じっと待つつもり?

16.海外のパネリスト
>>15
案ずることなかれ!我々の大統領がきっとすぐに猛反撃してくれる!…ツイッター上でな!!!!!

17.海外のパネリスト
もう爆撃しちゃえよ…ミサイル基地と独裁者…両方排除しよう!

18.海外のパネリスト
中国に言ってやれ…お前のおしゃべりな飼い犬をどうにかしろと…さもなければ、お前の庭に巨大な@@@が降り注ぐことになるぞ…とな…

19.海外のパネリスト
狂気的な挑発には、狂気的な反応を!

20.海外のパネリスト
>>19
まかせろ!トランプならやってくれる!!

 




今週の日曜日、アメリカ海軍所属のEP-3電子情報偵察機が東シナ海上空を飛行中、中国のJ-10戦闘機により妨害を受けたことが判明した。米側による説明では、中国軍機が急速に接近してきたため、米軍機は回避行動を余儀なくされたという。(*一部の報道では300フィート(*約100メートル)前方まで接近していたとされる。)

後日、この件に関して中国国防省は声明を発表、中国側の行動は”合法で、かつ、不可欠であり、規則を遵守したものである。”などと述べた。さらに、米軍機による中国国境近くでの偵察飛行を”非友好的行為”であるとして、強い懸念を示した。

一方、米ペンタゴンの報道官も事件に言及、中国軍機による妨害飛行について”危険を伴う異常な事例(uncharacteristic example of unsafe behaviour)”であると、非難している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/china-urges-us-stop-unfriendly-recon-flights-101420552.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

いつものことながら、中国人さんが頑張ってます…低評価ばかりですけど…

//------------------//

1.海外のパネリスト
米企業から金をむしり取り、米軍の知的財産を盗み出している中国が、アメリカの偵察飛行に文句を言っている…大した度胸だな…

2.海外のパネリスト(*おそらく中国の方)
>>1
アメリカは世界最大の犯罪者!

3.海外のパネリスト
>>2
お前ら中国人は第三世界の負け犬だろ。

4.海外のパネリスト
中国が南シナ海で推し進めている人工軍事島の建設は、”非友好的行為”にはならないのか?

5.海外のパネリスト
きっと偵察されたくないことが一杯あるんだろうね…

6.海外のパネリスト
他国の技術を勝手に盗んだり…国際空域・海域を移動する飛行機や船に嫌がらせをしたり…中国によるこれらの行動を、”非友好的行為”と言わずしてなんと言うのか?

7.海外のパネリスト
今後は、偵察機に護衛機も同行させるべきだね。中国軍機がちょっかい出してきたら、レーダー照射してやればいいよ。

8.海外のパネリスト
今回の米軍機による飛行は、中国国境から120キロ以上離れている。まったく問題のない行為だ。それに、こういった偵察飛行は、世界中どの国家でも行っている。

9.海外のパネリスト
中国に言ってやれ…"慣れろ!"ってな…

[参考記事]


10.海外のパネリスト
きっとアメリカの行動が不安で仕方ないんだろうね…

11.海外のパネリスト
中国自身もインドや、他の国に対して散々偵察飛行してるくせに…ほんと、偽善者国家。

12.海外のパネリスト
南シナ海に中国が建設している人工島を爆撃して、地球上から消し去ってやれ!

13.海外のパネリスト
人の土地に平気で押し入り、文句を言われると逆ギレ…世界中が自分の領土であるかのような振る舞いする…それが中国。

14.海外のパネリスト
北朝鮮有事に備えて、国境沿いに中国が軍隊を集結させているらしい…歴史は繰り返されるのか…

15.海外のパネリスト
そうかわかったぞ!中国で大気汚染が広まっているのは、上空からの偵察を妨害するためだったんだ!!!

16.海外のパネリスト
中国の欲するものは唯一つ…自由世界の征服…それだけ。国家としての誇りや誠実さなどは存在しない。

17.海外のパネリスト
新冷戦時代における新たな敵の誕生だね…そろそろ中国から米企業を撤退させることについて、真面目に検討を始めるべきだと思う…彼らの高圧的な態度には、もう我慢ならない…

18.海外のパネリスト
”非友好的行為”を止めろだって?嫌なこった!!!

 

このページのトップヘ