海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 文化・事件


1
(*左がRica Dharさん、真ん中がPuja Mullickさん)

//-------------//
Update 2017/10/12 16:50
語句を修正(ロヒンギャ族→ロヒンギャ):コメントでのご指摘ありがとうございます。
//-------------//

ミャンマーで起きている紛争から逃れるため、バングラデシュの難民キャンプにて生活を行っているヒンドゥー教徒のロヒンギャが、同族において多数派を占めるイスラム教徒のロヒンギャから、様々な迫害を受けていることが判明した。

ロヒンギャは”国を持たない民族(stateless ethnic group:*諸説ある)”であり、主にミャンマーのラカイン州を長年生活の拠点としていた。しかし数ヶ月前、地元民とロヒンギャの間で武力衝突が発生、多くのロヒンギャ(*48万人近く)が、隣国バングラデシュへと避難する事態となっている。

それらロヒンギャの避難民において、同族で多数派を占めるイスラム教徒達が、少数派のヒンドゥー教徒を迫害しているとの報告が寄せられた。被害者の中には、イスラム教への改宗を強制させられたり、または、命を奪われるケースもあるという。

ロヒンギャのヒンドゥー教徒であるPuja Mullickさんによると、彼女は家族と共に、バングラデシュへと避難している最中、イスラム教徒のロヒンギャによる襲撃を受け、家族の大半を失ったという。生き残った彼女も、拠点へと連れて行かれ、イスラム教への改宗を強いられたと、証言している。

”生き残りたければイスラムに改宗しろと言われました…私は(イスラムの女性民族衣装である)ブルカを着るように命じられ、それから数週間、彼らのもとで、イスラムの伝統や文化を学ぶよう強制されました…”

Rica Dharさん(28)も、同様の体験を語ってくれた。

”8月25日の金曜日、彼ら(イスラム教徒のロヒンギャ)は、ヒンドゥー教徒の居住地に攻撃をしかけてきました。彼らは携帯電話や宝石を奪い取った後、私達を近くの丘へ連れて行き、数人の若い女性を除き、全員を処刑しました…その後、彼らは生き残った女性達に向かってこう言ったのです…イスラム教に改宗し、俺達の嫁になれ…と…”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.dailymail.co.uk/news/article-4921426/Hindu-Rohingya-say-Muslim-majority-force-convert.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/912755420774719490
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
世界中イスラムのあるところでは、必ず問題が起こる…この宗教は、他者との共存を拒むからだ…

2.海外のパネリスト
>>1
イスラム教の内部ですら、対立し合っているからね…

3.海外のパネリスト
これでよく「平和の宗教」を自称できるな…

4.海外のパネリスト
大手メディアは、(イスラム教徒が多数を占める)ロヒンギャばかり取り上げているけど、(彼らに迫害されている)ヒンドゥー教徒の立場や状況については、何も報じない…

5.海外のパネリスト
なんて悲しい話なんだ…ヒンドゥー教徒の人々が救われることを祈っている…

6.海外のパネリスト
国連って本当に役立たずだよな…なんでイスラム教徒のロヒンギャばかり守ろうとするのか…結局、産油国であるイスラム国家に気を使っているだけなんだろ?

7.海外のパネリスト
これは人事ではない…イスラムの脅威は世界中に存在しているのだから…

8.海外のパネリスト
今ミャンマーに住み着いているイスラム教徒のロヒンギャは、もともとがバングラデシュからの不法移民だ!

9.海外のパネリスト
ロヒンギャによる蛮行が徐々に明らかと成り、メディアによるロヒンギャ擁護論が、減少しつつある…

10.海外のパネリスト
何も驚くべきことじゃない…典型的なムスリムの姿だ…

11.海外のパネリスト
なぜ彼らは、平和的に生きることができないのだろうか…

12.海外のパネリスト
イスラム教徒って混乱しかもたらさないよね…

13.海外のパネリスト
ラカイン州の地元民を救え!!!

14.海外のパネリスト
ムスリム達は犠牲者を演じることに関しては超一流だ…平和を維持することに関しては三流以下だが…

15.海外のパネリスト
私は、アウンサンスーチー氏率いるミャンマー政府の主張を信じるよ…

16.海外のパネリスト
今、マスコミが報道しているロヒンギャというのは、150年前、バングラデシュからミャンマーへと移住してきた人々が大半…迷惑をかけているのは彼らのほうだ!

17.海外のパネリスト
ミャンマーの地元民やヒンドゥー教徒も沢山犠牲になっているのに、なぜメディアはロヒンギャの被害だけを報じるのか?

18.海外のパネリスト
ロヒンギャにヒンドゥー教徒もいたとは…知らなかったなぁ…

19.海外のパネリスト
ヒンドゥー教徒も、ムスリムの対処に苦慮しているんだね…

 

(*音量が大きいので、ご覧になられる際はご注意ください。)

(*ドイツの歩道にて…動画の最初に写っている”Tabakwaren”というお店は、ドイツ語で”タバコ製品”という意味らしいです…)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/917841148076544000

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

現在、広告を再選定中のため、楽天アフィリエイト様、アマゾンアフィリエイト様(Amapropを使用)、そして、コメント評価システムに付随する広告以外は、全て外してあります。もしこの状態で、ポップアップ広告が発生する場合、大変お手数ですが、お知らせいただければ幸いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
街中でこれだけ好き勝手されているのに、なんでドイツ人達は何もしないの…?

2.海外のパネリスト
>>1
人の事言えんのか?(イギリスの)バーミンガムも十分酷いだろ?

3.海外のパネリスト
>>2
イギリスの政党ってのはね…名前こそ違えど、皆、同じようなものなんだよ…役立たずさ…

4.海外のパネリスト
もしアメリカで路上占拠なんかしたら、もれなく全員逮捕されるだろう…

5.海外のパネリスト
>>4
ニューヨークも、似たような状況だった件について…


(*最初の音が少し大きいので、ご注意ください。)

6.海外のパネリスト(>>4)
>>5
リベラルの仕業に違いない…

7.海外のパネリスト
放水車は何処だ!!

8.海外のパネリスト
>>7
水じゃなく、豚肉を投げ込んだほうが効果的。

9.海外のパネリスト
なぜコレが許されるのか?

10.海外のパネリスト
ステルス爆撃~♪

11.海外のパネリスト
>>10
アパッチも援護するよ♪

12.海外のパネリスト
>>10>>11
いいね…

13.海外のパネリスト
とても文明社会の有様とは思えない…

14.海外のパネリスト
ドイツは終わった…それを知らぬはドイツ人のみ…

15.海外のパネリスト
>>14
一部の人たちは理解してるよ…非常に少数だけどね…

16.海外のパネリスト
路上で祈る意味は何なの?家で祈れば良いじゃない…

17.海外のパネリスト
>>16
それな…俺達インド人も、長年、彼らの反国精神に手を焼いている…

18.海外のパネリスト
しょうがないよ…ドイツ人がこれを望んだのだから…

19.海外のパネリスト
>>18
ほんと…変な政治家ばっかり選ぶよね…彼らは…

 




//------------------//
//News Info
//------------------//

http://boards.4chan.org/pol/thread/144601902#q144601902

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
4chan
[コメント傾向]
政治板(Politically Incorrect)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

「意図しないポップアップ広告」についてのご報告…

アフィリエイト会社Criteo様から、ご返答を頂き、該当案件につきまして調査をしていただけるとのことでした。残念ながらMedi8様からは、今のところご返答がありませんので、念のため、広告を外させて頂いております。

「現在の広告使用状況(PC版)」

Medi8様:一時使用中止
Criteo様:継続中
楽天様:継続中
AMAZON様:継続中

注:AMAZONアフィリエイトに関しましては、ポップアップ広告の確認後に導入したものであるため、使用を継続しております。

しばらく、この状態でブログ運営を行いたいと思います。広告会社の変更等ありましたら、再びご報告いたします。もしまたポップアップ広告が発生する場合は、お手数ですが、お知らせいただければ幸いです。ご迷惑をおかけしてしまい、大変申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
日本とかヨーロッパの食事動画を見ていると、外国のマクドナルドがいかに健康的であるかが良く分かる…皆、口を揃えて言うんだ…「アメリカよりもはるかにマシだ!」って…。なんでアメリカのマクドナルドは、人々の健康にもっと配慮しないのだろうか?世界一裕福な国の市民が、ドックフードまがいのものを日々食わされている…人間扱いされてない!!!

2.海外のパネリスト
>>1
お前が貧民なだけ。

3.海外のパネリスト
2で終わってた…(fpbp)

4.海外のパネリスト(日本の方)
日本のマクドナルドも酷い味ですよ…世界共通じゃないですか?

5.海外のパネリスト
>>4
客観的に見ても、日本のマクドナルドのほうが、アメリカよりもはるかにマシな原材料を使ってる。そりゃ、ジャンクフードには変わりないけどさ…日本や韓国の米系ファーストフード店は、大体、アメリカ本土よりもマシな商品を出してるよ。ちなみに、アメリカは学校給食もかなり悲惨…

6.海外のパネリスト
>>4
東京滞在中、試しに日本のマクドナルドに寄ってみた…アメリカの1000倍うまかったけど?

7.海外のパネリスト
>>6
マクドナルドはまだマシな方…俺が住んでいる場所は高級住宅街なんだけど、いつもポルシェやBMWが店舗のドライブスルーに列を作ってるよ。でも、ケンタッキーフライドチキン(以下ケンタッキー)はマジでゴミ。

8.海外のパネリスト
>>7
日本のケンタッキーは超旨いよ!5つ星レストランクラスだ!!!アメリカのとは比べ物にならん!

9.海外のパネリスト
カナダのマクドナルドも同じくらい酷いよ…

10.海外のパネリスト
袋の中に落ちているポテトを、拾って食べてる奴はいないだろうな?

11.海外のパネリスト
バーガーに肉を入れ忘れることもあるらしい…

12.海外のパネリスト
少なくともコーヒーは、価格のわりに結構いけるよ!

13.海外のパネリスト
イギリスのマクドナルドも一緒…食えたもんじゃない。ケンタッキーも吐き気しかしない…パブで食う飯が一番旨い…

14.海外のパネリスト
アメリカだけじゃない…私の国イスラエルにあるマクドナルドもかなり酷いよ…チキンナゲットなんかほんとに気持ち悪い…しかも「*カシュルート法」が存在するから、バーガーの上にチーズが乗せらていないんだ…当時4歳だった私の従兄弟は、チーズの代わりにチリソースが使われていた「お子様セット」を食べて泣いていた…「お子様セット」が子供を泣かしたんだ…

(*ユダヤ教の食物の清浄規定のこと。食物の清浄規定(カシュルート)に適合した食べてよい食物(適正食品)のことを指す。by Wiki)

15.海外のパネリスト(カナダの方)
世界を渡り歩いた私から言わせて貰えば、一番マクドナルドが美味しい国はカナダだと思う。

16.海外のパネリスト
どの国でも似たようなもんじゃない?その国だけしかない特別メニューとかはあるかもしれないけど…

17.海外のパネリスト
マクドナルドは下から二番目…一番酷いのは「*Dairy Queen」だよ…

(*アメリカ合衆国のソフトクリーム店。)

18.海外のパネリスト
名前が示す通り…やっぱバーガーキングが最高…

19.海外のパネリスト
>>18
高いんだよなぁ…アメリカのファーストフードは、どんどん値段があがっている…

20.海外のパネリスト
アメリカのマクドナルドってのは、福祉食の供給所的な役割を担っているのさ…*EBT card保持者のため、できる限り安い食料を提供する…結果的に、使用する食材も、低品質なものにならざるを得ない…EBT cardのシステムを変えない限り、この状況は変わらない…

(*カード形式の困窮者用食料切符 by アルク)

 


222

//----------------//
Update 2017/10/9 2:25
*タイトルを修正しました。コメントでのご指摘ありがとうございます。
//----------------//

スウェーデン警察庁長官であるDan Eliasson氏が、ラジオ局による取材に対して、”*警察管理外地域(vulnerable areas)”の治安回復に失敗したことを認めた。Eliasson氏は警察庁長官に就任した二年前、スウェーデン国内に存在している”*警察管理外地域(vulnerable areas)”の奪還を宣言していたが、その約束が破られることとなった。Eliasson氏は自らの責任を認めつつ、同国の政治家による現状認識の”乏しさ”について、批判を繰り広げた。

(*”No-Go-Zone”と、ほぼ同義語であると思われる。)

海外メディアによる報道では、スウェーデン国内の”*警察管理外地域(vulnerable areas)”は二年前と比べ、減少するどころか、むしろ、増加に転じているという。2017年6月に警察が発表した報告書によると、現在スウェーデン全土で61箇所の”*警察管理外地域(vulnerable areas)”が確認されている。

Eliasson氏は取材に対して、今後も”*警察管理外地域(vulnerable areas)”が増えていく可能性を示しながら、政治指導者達に、何らかの対策を講じるよう訴えている。

”(”*警察管理外地域(vulnerable areas)”への対策を)快く思わない人々(政治家)が多く居るのです。彼らは、それが(大多数が移民で構成されている同地域への抑圧が)スウェーデンのイメージにそぐわないと感じているのでしょう…("There is some ignorance, there may be a belief that this does not look like Sweden, that it does not fit our self-image," he told Ekot on Saturday.)”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://speisa.com/modules/articles/index.php/item.3980/swedish-national-police-commissioner-i-have-failed.html?utm_campaign=shareaholic&utm_medium=twitter&utm_source=socialnetwork

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/916735192919887872
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
彼は第三世界による自国への侵略を、みすみす見過ごしたのだ…今や、スウェーデンの文化や歴史は失われようとしている…”失敗”という言葉で、表せるようなものではない…これは裏切りだ!

2.海外のパネリスト
こいつだけじゃない…ヨーロッパの政治家全てが、移民への対応を失敗している…

3.海外のパネリスト
間違いを認めるのが遅い!

4.海外のパネリスト
>>3
スウェーデン、フランス、ドイツはもう終わった…近いうちに、イギリスも彼らの仲間に加わるだろう…ヨーロッパでまともなのは、ポーランドとハンガリーくらいだよ…

5.海外のパネリスト
全国民に銃と剣を配布するんだ!自国のために戦え!!

6.海外のパネリスト
改めて確認するほどの事柄かなぁ…分かりきったことだろうに…

7.海外のパネリスト
それでも、今の政策を続けるんだろ?

8.海外のパネリスト
政治家が移民受け入れを決定し…その後始末と責任は、すべて警察に丸投げ…同じことが、欧州中で起きている…

9.海外のパネリスト
きっと政府の支援が受けられなかったんだろうな…この人だけいくら努力しても、結局、焼け石に水さ…

10.海外のパネリスト
スウェーデンにおける国家運営の目標は、自国を売り飛ばし、自国民を苦しめることにある…

11.海外のパネリスト
かつては誰からも羨まれる国家であったが、今や、誰からも疎まれる国家になってしまった…

12.海外のパネリスト
守れない約束はするべきじゃないね…

13.海外のパネリスト
この人は何を期待していたのだろうか…スウェーデン政府はリベラルの巣窟…彼を支援するわけが無い…

14.海外のパネリスト
ようやく認めたか…しかし、何がきっかけになったのだろう…「女性への暴力事件」が増加したから?「ムスリム移民による犯罪」が増加したから?「No-Go-Zone」が増加したから?…まぁ…認めざるを得ないよね…

15.海外のパネリスト
スウェーデンは、いずれ、歴史書の中にのみ存在する幻の国家となるだろう…

16.海外のパネリスト
コイツも社会主義擁護者の一人。スウェーデンにはもうまともな人材がいないんだよ…だからこんなのでも、警察庁長官になれる…

17.海外のパネリスト
左翼達は、妄想上のユートピアを作り上げ、その中でのみ、日々生きているのだ…

18.海外のパネリスト
一番過ちを認めなければいけないのは、ステファン・ロベーン(現スウェーデン首相)だよ…こいつがスウェーデン人に多くの災いをもたらしたんだ…彼を総理の座から追い出さねば…

 




ドイツ国内において、保守系ツイッターアカウント「Voice of Europe@V_of_Europe(ヨーロッパの声)」に掲載されているツイートの一部(*全てのツイートではない模様)が、観覧できない状態になっていることがわかった。

今回の処置は、ドイツ議会で成立した後、今月1日に施行された、ネット検閲に関する新法"Netzwerkdurchsetzungsgesetz”(略称:NetzDG)が、強く影響していると思われている。この法律では、SNS上における”差別的表現”、もしくは、”偽情報”に対して、それらを管理する会社に24時間以内の削除を義務付けている。命令に従わない場合は、非常に重い制裁金が課せられるという。

また、ドイツ国内のみならず、フランス国内からも、同アカウントにおける一部のツイートに対してアクセス制限がかかっている模様。

*アクセス制限の画面
2
(*ドイツ語で”あなたの国ではこのツイートを観覧できません”とするメッセージが表示されている…ちなみに、赤文字”CENSORED!(検閲済み!)”は、後に挿入されたものであると思われる。)

*アクセス制限がかけられているとされるツイート(一部)

(*詳しい内容につきましては、当ブログ記事をご参照ください。)


(訳:2014年以降、ヨーロッパ全土では移民により344名が犠牲となり、1706名が傷を負った。)

以下のツイートは、フランスにおいてアクセス制限がかけられているという。

(訳:オーストリア:「女性への暴力」で逮捕された犯人のうち、移民の割合が40%を占める。)

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://speisa.com/modules/articles/index.php/item.3977/germany-censoring-tweet-about-polish-muslim-stop.html?utm_campaign=shareaholic&utm_medium=twitter&utm_source=socialnetwork

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/915998119539757056)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ナチス親衛隊の再興ですな…

2.海外のパネリスト
ドイツっていつまで経っても、独裁政治体制から抜け出せないんだね…

3.海外のパネリスト
もうこんな国は嫌だ!ポーランドに移住する!!!

4.海外のパネリスト
恐ろしい…

5.海外のパネリスト
>>4
なぁ~に、まだ始まったばかりさ…

6.海外のパネリスト
こういった検閲は、すでにアメリカにもその影響が及んでいる…

7.海外のパネリスト
漫画みたいなことするんだね…

8.海外のパネリスト
いずれ誰も、欧州のイスラム化を批判できなくなってしまうだろう…「言論の自由」は、すでに失われたのだ…

9.海外のパネリスト
権力者、メディア、そして、左翼…自分達に不都合な事実は、すべて抑圧し、消し去ろうとする…

10.海外のパネリスト
ヨーロッパがどんどん独裁的になっていくなぁ…

11.海外のパネリスト
>>10
彼らはまさに独裁者なんだよ…共産主義者さ…

12.海外のパネリスト
民主主義とは一体なんだったのか…?

13.海外のパネリスト
検閲されるってことは、ドイツの国民が、それだけこのツイッターに注目をしてるってこと…ドイツ政府は、真実が広まることを恐れているのだ…

14.海外のパネリスト
ポーランドが羨ましい…

15.海外のパネリスト
メルケルが首相だもの…そりゃこうなるよ…

16.海外のパネリスト
”ツイートが検閲を受け、削除される…いずれ、それは人々に対して行われるようになるだろう…” By 俺

17.海外のパネリスト
彼らをファシストと言わずして何と言う……

18.海外のパネリスト
ドイツさん、ドイツさん!昔の癖がでちゃってますよ!!!

 




欧米のネット上に、イスラム教に関する”画像”が出回っている。その画像には、”日本はイスラムに対して制限を課す事により、水際で彼らの侵入を防いでいる。("Japan keeps Islam at bay by putting restrictions on Islam and ALL Muslims.")”という題名が付けられており、ムスリム達に対して行われている(とされる)日本の政策を列挙している。

1

内容:

*日本は、イスラム教徒に市民権を与えていない唯一の国家
"Japan is the only nation that does not give citizenship to Muslims"

*日本は、イスラム教徒への永住権付与を認めていない。
• "Permanent residency is not given to Muslims"

*日本は、イスラム教の布教を禁じている。
• "Propagation of Islam in Japan is banned"

*日本は、大学においてアラビア語など、イスラム国家の言語を教えていない。
• "In the University of Japan, Arabic or any Islamic language is not taught"

*日本は、イスラム国家にほとんど大使館を設置していない。
• "Japan is the only country in the world with a negligible number of embassies in Islamic countries"

*日本は、アラビア語で書かれたイスラム経典の輸入を禁止している。
• "One cannot import a ‘Koran’ published in the Arabic language"

*日本は、在日ムスリム達に日本の法律と言語の習得を義務付けている。
• "Muslims must follow Japanese law and language".

*日本政府は、イスラム教徒を、イスラム法のみを遵守する原理主義者と考えている。
• "The Japanese government is of the opinion that Muslims are fundamentalist, and unwilling to change their Muslim laws"

*日本では、イスラム教徒は家すら借りられない。
• "Muslims cannot even rent a house in Japan"

*日本は、イスラム法に支配されていない。
• "There is no sharia law in Japan"

専門家などは、上記の記述に、多くの虚偽が含まれていることを指摘している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.politifact.com/truth-o-meter/statements/2015/nov/17/viral-image/viral-graphic-says-japan-keeps-out-radical-islam-t/
(*少し古い情報(2015年)なのですが、未だに欧米のネット上でたまに見かけるので、今回ご紹介させていただきました。また、Youtubeの動画内で語られている内容とは、かなり違いがあります。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Youtube
(https://www.youtube.com/watch?v=2l43yzyDOCE)
[コメント傾向]
保守系チャンネル動画
[コメント選出基準]
人気・選択(*投稿者のコメントなどは、省いています)

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

ポップアップ広告に関する簡易アンケート」にご協力いただき、本当にありがとうございました。今回のアンケートにより、想像していた以上に多くの方が、この現象を経験されていることが分かりました。ご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ありません。原因の究明に努めたいと思います。

ネット上などには、スパイウェア対策ソフト「Malwarebytes(日本語wiki)」によって、これらのポップアップ広告を止めることができた、とする報告もありましたので、興味のある方はお試しいただければと思います。ただし、公式HPの言語が英語だけ(*ソフトの日本語化は可能)となっておりますので、ご利用の際は、十分ご注意ください。

念のため、管理人も試してみましたが、今のところ問題はありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
日本人ってのは賢いことで有名だからね。イスラムみたいな非寛容集団を取り締まることは、正しい判断だと思うよ。

2.海外のパネリスト
>>1
旅行先の候補として、イスラム国家と日本があったら、絶対日本を選ぶよね…

3.海外のパネリスト
ヨーロッパも日本を見習え!

4.海外のパネリスト
>>3
いつかヨーロッパを訪れてみたいと思い続けてきた…でも、今のヨーロッパはもう…私が思い描いていた、昔のヨーロッパではないのかもしれない…

5.海外のパネリスト
>>4
その考えは正しい。ヨーロッパの指導者達は、差別主義者の烙印を恐れるがあまり、ムスリムへの規制を怠った…それがゆえ、祖国の崩壊を招くことになったのだ…彼らは裁かれるべきだと思うよ…

6.海外のパネリスト
日本は世界で最も尊敬すべき国家であり、その国民も素晴らしい…大胆さには欠けるかもしれないが、非常に謙虚で秩序だった人々だ。日本のイスラムに対する行動は、世界の模範となるべきだし、自国文化を守ろうとする全ての人々にとって、参考となるものだ。

7.海外のパネリスト
>>6
彼らには、自らの伝統・文化を守る権利がある!

8.海外のパネリスト
もし日本がイスラムを受け入れてしまえば、彼らの優れた産業技術は失われるだろう…

9.海外のパネリスト
いいぞ日本、その調子だ!!一歩たりとも引いてはいけない!!もしムスリム達が日本に歯向かってきたら…返り討ちにしてやれ!!!

10.海外のパネリスト
この点に関しては、本当に日本が羨ましい…国境、言語、そして、文化をしっかり守っている…

11.海外のパネリスト
日本ってかなり変な国だけど、イスラム化の波を上手く避けているね。

12.海外のパネリスト
勘違いしている人も多いが、イスラムを否定するリベラルも結構いるよ…僕もそうだし。そもそも、イスラムの教えって、リベラルの考え方とは真逆だからね…。一部の「進歩派左翼」を自称する人達が、差別主義者と呼ばれることを嫌って、ムスリム達に迎合しているだけさ…

13.海外のパネリスト
>>12
同じこと思ってた…「進歩派左翼」の人達に対して、リベラルはもう少し何か対策を考えたほうがいい。

14.海外のパネリスト(投稿日:2016年)
アメリカでトランプが大統領になったぞ!これで世界が平和になる!!!ムスリム達を追い出すんだ!!!

15.海外のパネリスト
僕は日本に3年間住んでいたことがあるんだけど、その期間、イスラム教徒の姿を見たのは一回だけだった。でも…その後、アメリカに戻ってきた時…一番最初に見かけた人物が空港職員のイスラム教徒(女性)だった…この国も日本みたいになってくれればいいのに…。願わくば、日本には今後もイスラム移民受け入れ拒否を続けて欲しいな…

16.海外のパネリスト
別に俺は日本人じゃないけど…イスラム教徒を排除する日本政府の姿勢に感謝したいね!

17.海外のパネリスト
我々は、日本から学ぶべきことが沢山ある…

18.海外のパネリスト
日本で変なことをしたら、侍に切り捨てられるからな!

19.海外のパネリスト
限りなき愛をスコットランドから日本の皆さんへ!あなた達の抵抗に敬意を表します!!イギリスやヨーロッパ諸国とは違い、自国民に誠実な国家だ…

20.海外のパネリスト
トランプも日本と同じ政策を導入してくれればいいんだけど…ヨーロッパみたいには、なりたくないよ…

21.海外のパネリスト
日本に神の祝福がありますように!まさに地上の天国だね!

 




今月4日、イタリア共和国プッリャ州南部の都市ターラントにて、4名のマラリア感染者が確認された。これらの患者は、すべて農業に従事する非欧州移民であるとされている。現在、彼らはモスカーティ病院の感染症病床に入院している。

地元の保健当局によれば、4人の患者は全て”イタリア国内でマラリアに感染した。(got the malaria here in Italy)”と、考えられている。

これらの感染者は、*マグレブ地域出身者が3名、スーダン出身者が1名となっている。彼らは、すでに数ヶ月~数年ほどのイタリア滞在歴があり、現在、感染ルートなどについて調査が進められている。

(*モロッコ、アルジェリア、チュニジア、西サハラの北アフリカ北西部に位置するアラブ諸国を指し、場合によってはリビアやモーリタニアも含められる。by Wiki)

//------------------//
//News Info
//------------------//

「伊:ANSA通信」
http://www.ansa.it/english/news/2017/10/04/4-non-eu-migrants-hit-by-malaria-caught-in-italy-2_58365472-abca-4afc-a789-7fbb89ef2f0b.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
(https://twitter.com/V_of_Europe/status/915585093539950592)
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Related Article(*当ブログ内記事)
//------------------//


//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

現在、こちらの記事のコメント蘭にて、「意図しないポップアップ広告」についての簡易アンケートを行っております。当ブログにアクセスされた際、ポップアップ広告が出現された経験を持つ方いらっしゃいましたら、ご参加いただければ幸いです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
イタリアは、マラリア蔓延国になってしまったのか…

2.海外のパネリスト
>>1
その理由は…もちろん、わかってるよね?

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2


4.海外のパネリスト
ろくに検査もせず難民を受け入れまくるから、こういうことになるのさ…

5.海外のパネリスト
>>4
この国(アメリカ)でも、同じようなことが起きているよ…

6.海外のパネリスト
これで2回目…怖いわ…

7.海外のパネリスト
>>6
EUの支配から抜け出すべき時がきている!彼らの政策が、イタリアを苦しめているんだ!!!

8.海外のパネリスト
根絶されていた感染症が、再び流行するようになるだろう…移民達が運んでくるからね…

9.海外のパネリスト
別に驚くべきことじゃない…起こるべくして起きている。

10.海外のパネリスト
ヨーロッパは現在、EUという恐ろしい病に感染しているのだ…

11.海外のパネリスト
色々病気を持ち込んでくるんだなぁ…

12.海外のパネリスト
新たなるイタリア悲劇の幕開け…

13.海外のパネリスト
”文化濃縮”の最たる例。

14.海外のパネリスト
アフリカ諸国には、色んな感染症が蔓延してるからね…

15.海外のパネリスト
イタリアよ!目を覚ませ!!

16.海外のパネリスト
これこそ、無国境主義のもたらす果実だよ。

17.海外のパネリスト
別に大したことじゃない。今現在、感染が拡大しているわけでもないんだし…

18.海外のパネリスト
>>17
そうだけど…彼らの血を、イタリアの蚊が媒介している可能性がある。

 



*具体的な撮影場所は「フランス」ということ以外、明らかにされていない。
*動画冒頭において、「Crédit Mutuel」という仏銀行の名前が確認できる。
*なぜこの場所に集まっているのかについては不明。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/915289344377843713

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Related Article(当ブログ内記事)
//------------------//


//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

現在、”意図しないポップアップ広告の出現”について、アフィリエイト各社に問い合わせを行っております。進展があり次第、ご報告いたします。今回、当コメント蘭にて、簡単なアンケートを取らせていただいております。よろしければご参加ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
公衆の場で祈ることくらい、別に構わないさ…ただ問題なのは…彼らの攻撃的で、非寛容な態度、そして…他文化を完全に拒絶する、彼らの姿勢なんだよ…

2.海外のパネリスト
>>1
そうかな…こうやって自分達の行動を、他者に黙認するよう要求してくる行為は、立派な問題だと思う…

3.海外のパネリスト(>>1)
宗教行事そのものが、誰かに迷惑をかけている訳じゃないでしょ?我慢すべきだよ。

4.海外のパネリスト
>>3
彼らは1日5回も祈る…その度街中を占拠されたら、迷惑でしかない。

5.海外のパネリスト
我々が”イスラム恐怖症”という言葉の是非について議論をしている間に、イスラムの侵略は着実に実行されているのだ。

6.海外のパネリスト
>>5
自国を守る意思のない社会は、いずれにせよ滅びる。

7.海外のパネリスト
>>6
その通り!だからこそ、我々アメリカ人はトランプを選んだのだ!!

8.海外のパネリスト
ムスリム達が路上で祈祷をしている間、俺は教会の鐘をできるだけ多く鳴らしてやる!

9.海外のパネリスト
フランスがイスラム国家になる日も近いね…

10.海外のパネリスト
>>9
悲しい…

11.海外のパネリスト
政治家共は皆、偽善者だ…

12.海外のパネリスト
教祖ムハンマドの教えに対しては、すごく忠実だよね…この人たちは…

13.海外のパネリスト
>>12
その教えを広め、伝えるためならば何でもする…そこが問題。

14.海外のパネリスト
私の国インドにおいて、ムスリム達によるこのような行為は、日常茶飯事だ。これは彼らの戦略なのだよ。私達インド人が彼らの行動を非難すると、なぜか欧米メディアが我々を”非寛容だ!”と、批判しはじめるのだ…

15.海外のパネリスト
欧米メディアってのは、ある種の社会主義団体なんだよ…一般人はもう彼らを信用してないし、見ていない…今や、リベラルの専用媒体さ。

16.海外のパネリスト
なんでスピーカー使ってるの?公共の場所でしょ?周りの人に対して、あまりにも失礼じゃない?

17.海外のパネリスト
>>16
人々を苛立たせ、さらに、威圧するため…

18.海外のパネリスト
銀行(*Crédit Mutuel)に向かって祈祷する意味…w

19.海外のパネリスト
>>18
メッカの方向(東)だから。

20.海外のパネリスト(>>18)
>>19
皮肉にマジレスされた…orz

 




スウェーデン人フェミニスト作家であるUlla Lundegårdさん(66)が、イスラム教における一夫多妻制を擁護する意見を表明し、話題となっている。

Lundegårdさんは、地元タブロイド紙”Expressen”へ寄稿したコラムにおいて、次のように主張した。”ムスリム達のような生き方(一夫多妻制)は、スウェーデンの中年夫婦達が送っている平凡な生活よりも、はるかに刺激に溢れたものであろう!”

このコラムは、ストックホルム近郊都市ナッカの地元当局が、”3人の妻を持つムスリム男性”に、3ヶ所の住居を提供したという報道を受けて、その行動を支持するために書かれたものだ。(参考

彼女は、当局の判断を称賛すると共に、それを批判する人々に対して反論を行っている。

”なぜ、この(ムスリム)男性が重婚をしていることを、ことさら取り上げる必要があるのでしょうか?なぜ、彼の妻達に住居が与えられることを、そこまで非難する必要があるのでしょうか?彼女達には、それぞれ、家を得る権利があるのですから…”

また、イスラム教的一夫多妻制度の受け入れによってもたらされるであろう、”文化濃縮”についても言及した。

”様々な年齢、個性の母親達を持つ子供は、如何なる時も、彼女達から援助を受けられるのです。さらに、これらの妻達は、同じ家で住みながら、同じ夫への愛を共に分け合うことが出来る…なんと素晴らしいことでしょうか?("The children have three mothers with different qualities and ages that can help out when needed. They can even share their love for the man and live in the same house! It's more than any of us can imagine.")”

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://speisa.com/modules/articles/index.php/item.3975/swedish-feminist-why-is-it-so-bad-that-a-muslim-man-has-three-wives.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/914953752590897157
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

この方の意見が、全てのフェミニストを代表しているとは思えませんが…

//------------------//

1.海外のパネリスト
男女平等を叫ぶのであれば、ムスリム女性達にも、複数の夫を迎え入れる権利が与えられるべきだし、女性の意思に反した婚姻は、無効にされるべき!!!

2.海外のパネリスト
一夫多妻(重婚)って、スウェーデンでは認めれているの?

(注:公式には認められていません。)

3.海外のパネリスト
この人は極左の操り人形なんだよ…結局、女性のことなんかどうでもいいのさ…

4.海外のパネリスト
イスラム教徒の侵略も憂慮すべきことだが、より懸念すべきことは、地元民達が、彼らを支援しているという現実にある…

5.海外のパネリスト
彼女はフェミニストなんかじゃない…ただの裏切り者だよ。

6.海外のパネリスト
別に重婚は構わないけど…なんで俺たちがこいつらの家族を、面倒見なきゃいけないんだ?

7.海外のパネリスト
フェミニズムっていうのは、男性と対等な関係を求める運動ではなかったのか?一夫多妻制度を容認することは、それらの権利を、自ら放棄することになりかねない…

8.海外のパネリスト
きっとこの人は、重婚経験者なんだろう…

9.海外のパネリスト
”政治的公平性”とは、社会を食らう病である。

10.海外のパネリスト
?「女性は男性に服従せよ!」
フェミニスト「誰なの!?こんなことを言う人は!?許せない!!!」
ムスリム男性「私だ。」
フェミニスト「あら…ごめんなさい…」

11.海外のパネリスト
姑の相手だけでも手一杯なのに…

12.海外のパネリスト
…などと第4夫人が申しております。

13.海外のパネリスト
イスラムの男性達は、複数の妻達と、その子供達を、正しく養うことができているのだろうか…

14.海外のパネリスト
彼女の存在こそ、スウェーデン人女性にとって最大の脅威。

15.海外のパネリスト
すでにスウェーデンは左翼達の手に落ちた…ヨーロッパにおける肥溜めと化したのだ…スウェーデンの政治家達は、ポーランドを見習うべき!

16.海外のパネリスト
もし、スウェーデン人男性が複数の妻を迎え入れたら、今度は逆にブチ切れするんでしょ?女性を牛扱いしているとか何とか言って…こういう人は、フェミニストを名乗るべきじゃないね…

17.海外のパネリスト
一度、試しにムスリムの嫁になってみたらいい…考えも変わるだろう…

18.海外のパネリスト
さよならスウェーデン…悲しいけれどお別れだ…
さよならスウェーデン…君に出会えてよかったよ…

19.海外のパネリスト
一部のフェミニスト達は、自分たちが何のために、そして、誰のために活動しているのかについて…もう少しよく考えるべきだと思う。

20.海外のパネリスト
これはもう、おぞましい(terrible)とかいうレベルじゃない…狂気(madness)だ。

 



動画の説明によれば、オランダの都市”デン・ハーグ”での、イスラム教徒によるデモ行進としている(*真偽は不明)。英語版wikiによる情報では、同都市の民族別人口割合は、オランダ人48%、欧州移民15.6%、非欧州移民(*イスラム国家出身者を含む)34.4%。宗教別では、第一位がキリスト教28.8%、第二位がイスラム教14.1%となっている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/V_of_Europe/status/914929792495087621

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
これは抗議デモじゃなくて、イスラム教シーア派による毎年恒例の宗教行事だよ。同じような行進が、ヨーロッパ中で行われている。社会保障を要求する活動も、イギリスとかではしてるみたいだけど…

2.海外のパネリスト
>>1
自分の国でやれば良いのに…

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2
”平和の宗教”によって支配されている彼らの国は、すでに崩壊しているんだよ…だから、新しい土地に来て、同じような状況を作り出そうとしているのさ…彼らを連れてきた連中を恨むべきだね。

4.海外のパネリスト(>>2)
>>3
イスラム教徒って、いつも仲間割れしている印象がある…仲良く暮らせないのかな…

5.海外のパネリスト(>>1)
>>4
彼らを安定的に統治するためには、強力な支配体制と、厳格な法律、そして、自由の制限が不可欠なんだ。ムスリムは、”力”にしか、敬意を払わないからね…

6.海外のパネリスト
私の故郷がこんな状態になっているとは…悲しい…

7.海外のパネリスト
>>6
いざとなったらポーランドにおいで!いい国だよ!!イスラム教徒もいないし!!!

8.海外のパネリスト
>>7
それはまさに天国のようだね♪

9.海外のパネリスト(>>7)
>>8
Thanks(*・ω・)ノ

10.海外のパネリスト
”俺の町で「アッラーは偉大なり!」などと叫んでみろ…三歩歩く前に@@してやる!”と公言した、ヴェネツィア市長の姿勢を支持せざるを得ない…(参考

11.海外のパネリスト
>>10
侵略者達を、ヨーロッパから追い出すんだ!!!

12.海外のパネリスト
変な政治家に票を入れるから、こういうことになるんだよ…

13.海外のパネリスト
イスラムの戦士達が、オランダの街中を我が物顔で闊歩している…人道主義の終焉も近い…

14.海外のパネリスト
彼らは何に抗議しているの?

15.海外のパネリスト
>>14
同じこと思ってたw

16.海外のパネリスト
>>14
社会保障費の増額要求とか?

17.海外のパネリスト
>>14
すでに他の人が指摘してるけど、これは抗議運動じゃなくて、”アーシューラー”っていう、イスラム教の宗教行事(参考)らしいよ。

18.海外のパネリスト
うおあ!?なんだこれ!?この場所、俺んちから1500mくらいしかはなれてないんだけどwイスラムに侵略されてたしwww

19.海外のパネリスト
>>18
この国は、まるで…スウェーデンのようになってしまったね…

 

このページのトップヘ