海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 文化




(*一部誤字を修正。2017/5/22 6:00)

世界ボクシング協会(WBA)の会長であるGilberto Jesus Mendoza氏は、ソーシャルメディアを通じて声明を発表し、先日、東京で行われたミドル級王座決定戦「村田諒太vsアッサン・エンダム」の試合における、疑惑の判定(the controversial scoring)について謝罪(apologise)を行った。

この試合は、判定にまでもつれ込み、三人いる審判のうち、二人がエンダム選手を勝者と定め、エンダム選手の勝利が決まっていた。
 
Mendoza氏の声明は、以下の通りである。(抜粋)”この試合において、正しい判断が下されなかったことに対し、私は怒りと戸惑いを感じている…私が記録したスコアカードによれば、この試合は117-110で村田選手の勝利であった。なによりもまず、村田選手、(村田選手の所属ジムである)帝拳、そして日本にいる全てのボクシングファンに謝りたい。どのような言葉を用いても、この愚かな判定によって、もたらされた傷をいやすことはできないであろう。王座決定戦実行委員会に対して、再戦を行うよう要請したい。”

http://www.maxboxing.com/news/other-boxing-news/wba-issues-apology-for-controversial-scoring-for-muratanjikam-fight

/------------------/
記事:MaxBoxing
コメント元:Reddit
コメント選出基準:順番・選択
/------------------/

/------------------------------------------------/
*試合直後の反応
https://www.reddit.com/r/Boxing/comments/6ca6at/hassan_ndam_njikam_vs_ryota_murata_full_fight/
/------------------------------------------------/

1.海外のパネリスト
なんなんだこの判定は!?ほとんど全ての時間、村田が試合を主導してたじゃないか!

2.海外のパネリスト
>>1
確かにエンダムは手数は多かった。でも、そのほとんどは村田にダメージを与えていない。一方、村田の攻撃は確実にヒットしていた。こんなの馬鹿げている。

3.海外のパネリスト
村田はダウンを取った時から、少し気が緩んだんじゃないかな?その後、積極性が欠いた様に思える。後半のラウンドでもKO(もしくはノックダウン)を狙っていくべきだったかもね。判定は間違っていた。でも、村田も全力を出し切っていなかった。

4.海外のパネリスト
>>3
彼は5つのノックダウンを記録した。審判がそれを認めなかっただけだ。

5.海外のパネリスト
>>4
かろうじてロープに、もたれかかっていたあれが、なんでノックダウンにカウントされないんだ!?世界中どんなレフリーでも、あれはノックダウンと判定するはず…この試合は八百長だったのか?

6.海外のパネリスト
なんでこんなことが起きた?なぜだ?

7.海外のパネリスト
>>6
村田にとってはホームだったはず…ということは、ただ単にジャッジが酷かったということか…

8.海外のパネリスト
俺はエンダムのファンだし、彼を応援していた。でも、この判定はぜったいにおかしい。エンダムは多くのパンチを繰り出していた。でも、それらは村田にほぼガードされいたんだ。そして、村田に反撃をくらうと、エンダムはよろついていた。村田が、もっとアクティブであるべきだったとは思うけどね…

9.海外のパネリスト
これまで見てきた中で、一番酷い試合だ…117-110で村田の勝ちだよ。

10.海外のパネリスト
なにこれ!信じられない!!😠😠😠😠👎👎👎👎👎👎👎👎👎👎

11.海外のパネリスト
ほんとに吐き気がする。この二人のジャッジは、永久に追放されるべきだ。

12.海外のパネリスト
僕のスコアは118-109で村田だった…この結果は到底受け入れられない…

13.海外のパネリスト
村田は少し手を抜いていたように思える…それでも、彼の勝ちだったと思うけどね…負けの原因は彼自身にあるよ。

14.海外のパネリスト
>>13
あんたは覚えてないのか?今回の試合、エンダムは実際には2ラウンドしか勝っちゃいない…逆に、村田は少なくとも三回は彼をノックダウンした。(一回しかカウントされていなかったが…)今年度最低レフリー賞を審判に与えるべきだ。

15.海外のパネリスト
これは腐敗というよりも、”ジャッジの質が低すぎる”という問題だと思う…

16.海外のパネリスト
ジャッジは手数しか見てないんだろうなぁ…馬鹿な奴らだ…

17.海外のパネリスト
こんなふざけた判定で、村田のキャリアが終わるとしたら…本当に悲劇だよ…

/------------------------------------------------/
*WBAの謝罪及び対応」に対する反応
https://www.reddit.com/r/Boxing/comments/6ccq8y/spoiler_wba_prez_i_will_demand_the_championship/
/------------------------------------------------/

18.海外のパネリスト
再試合だって?結果を再考するべきでしょ!?

19.海外のパネリスト
>>18
再試合のほうがいい!

20.海外のパネリスト
>>18
残念ながら、結果が覆ることはまずないだろう…これまでもなかったからね…

21.海外のパネリスト
間違ったスコアを出したジャッジ達への処分は!?こんなんじゃ、やりたい放題じゃない!?再試合がいけないとは言わないけど、それじゃあ腐敗撲滅には程遠いよ…

22.海外のパネリスト
>>21
残念ながら、ボクシングの歴史上、説明責任というものは存在しないんだ…
 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




世界三大秘伝レシピ…コカコーラ、マクドナルドのチキンナゲットについてくるバーベキューソース、そして、ケンタッキーフライドチキンのスパイス…その一角が、今回、ついに明らかとなった。

ケンタッキーフライドチキン創業者であるカーネル・サンダース氏の甥、Joe Ledington氏が、この度、長年受け継がれてきた、秘伝スパイスのレシピをメディアに公開した。

[材料、及び、11種類のハーブと、スパイス]

*鶏肉(好きな部位)
*セロリーソルト
*ドライマスタード
*白コショウ
*ガーリック塩 
*パプリカ(調味料)
*粉末ショウガ
*バジル
*塩
*タイム
*オレガノ
*黒コショウ

[作り方]
1.お鍋に油を準備。
2.ボールの中に、カップ2杯分の小麦粉をいれます。
3.そこへ、大さじ1/3の塩、大さじ1の黒胡椒、大さじ1/2のタイム、大さじ1/3のオレガノ、大さじ1のセロリーソルト、大さじ1のドライマスタード、大さじ4のパプリカ、大さじ1のガーリック塩、大さじ1の粉末ショウガ、そして、大さじ1の白コショウを入れます。
4.それとは異なるボールに、ミルク・タマゴを入れて掻き混ぜます。そして、鶏肉をその中にいれ、さらに、その鶏肉を、小麦粉、スパイス、ハーブの混ざったボールにいれ、味を染み込ませます。
5.お鍋の油で10~15分ほど揚げます。

出来上がり!

https://finance.yahoo.com/news/colonel-sanders-nephew-revealed-family-173339678.html

/------------------/
メディア(転載元):米・ヤフー(Business Insider)
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/
1.海外のパネリスト
やめろ!やめるんだ!!こんなの公開したら、ロシアに盗まれちまうぞ!!!!!

2.海外のパネリスト
>>1
なかなかタイムリーだねw

3.海外のパネリスト
>>1
国家機密を漏らすより、はるかにマシ。

4.海外のパネリスト
>>1
なんていうのかな…みんなリベラル・メディアが報じることを、そのまま信じすぎだよ。

5.海外のパネリスト
さっそく作って食べてみた!即座に便秘が悪化した!!間違いない!これは本物のレシピだ!!!

6.海外のパネリスト
ケンタッキーは2006年以降、トランス脂肪酸(*体に良くないとされる物質)を含む食材を、使わない選択をした。でも、そのせいで、味が落ちたような気がするんだよね…

7.海外のパネリスト
>>6
グルタミン酸ナトリウム(味の素)も、使用を減らしているらしい。風味が落ちた…

8.海外のパネリスト
>>6
安全な食品を食べれたほうが良くない?明らかに体に悪いものなんだしさ…

9.海外のパネリスト
>>6
やはりみんな気づいていたか…

10.海外のパネリスト
>>6
トランス脂肪酸を気にするような人たちは、最初っから、ケンタッキーを食べないでしょw

11.海外のパネリスト
>>6
健康なんかどうでもいいんだよ!トランス脂肪酸が入っていてもいい!!とにかく、美味いもんよこせ!!!!!!(これが君達の本心だろ?)

12.海外のパネリスト
>>6
ラードで揚げていたときは、本当にうまかった…(注:今は使っていません。)

13.海外のパネリスト
>>6
マクドナルドも最近そうらしいね…昔はおいしかったのに…

14.海外のパネリスト
ちょっと値段が高いんだよね…あと、味が落ちた。

15.海外のパネリスト
こんな機密情報を勝手に漏洩するなんて!!!この人物は何様のつもりだ?アメリカ大統領にでもなったつもりなのか!?

16.海外のパネリスト
>>15
うけるw

17.海外のパネリスト
>>15
いちいち政治問題を持ち出すなよ…

18.海外のパネリスト
本物のレシピじゃないと思う。だって、ケンタッキーくらい大きな会社であれば、このレベルの情報に関しては、相当厳しい法的契約を、関係者達と結んでいるはずだもの。

19.海外のパネリスト
むしろ、マッシュドポテトのほうが好きなんだが…

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




(*自滅スイッチに関する記述を追加。2017/5/15 8:00)

ヨーロッパ警察は、日曜、”WannaCry(泣きたい)”と名付けられた”ランサムウェア(金銭を要求するスパイウェア)”による、前例が無いほどの大規模なハッキング攻撃の発生を公表した。同時に、仕事初めとなる月曜日(*職場のPCを起動させるため。)からの、更なる被害に対して、警鐘を鳴らしている。

先週の金曜に始まったこのハッキング攻撃は、これまでに行われた如何なるサイバー攻撃よりも、甚大な被害を生じさせている。イギリスの病院や、ドイツの鉄道会社、工場や政府機関など、その対象は世界中に広がっており、現在までに、少なくとも150カ国の10万団体以上が、今回の攻撃に曝された。

”WannaCry”は、感染したPCをフリーズさせ、保存されているデータを暗号化する。さらにその所有者に対し、PC&データ復旧のため、300~600ドル(*33000~66000円ほど。)を、ビットコインで支払うよう求めてくる。支払わない場合は、数時間でデータが破壊される。

幸運にも、ある若きサイバーセキュリティーの研究員が、このソフトウェアにおける”自滅スイッチ(kill switch)”を”偶然発見(accidental discovery)”したため、被害が最小限に抑えられた。もし、彼がそれを見つけていなければ、事態はより切迫したものになっていただろう。

彼が所属するセキュリティー会社「Kryptos Logic」の発表によれば、この22歳のリサーチャーは、今回の”WannaCry”プログラムのソースコードを解析中、その中に、ある”ドメイン(URL)”が記述されていることを発見。試しに、そのドメインの購入を試みたところ、見事に成功した。さらに、そのドメインが、このウィルスにおける”自滅スイッチ(kill switch)”として、役割を果たしていることを突き止めた。その結果、このドメインを有効化させることにより、ウィルスの活動を止めることができたと、述べられている。つまり、特定のドメインへのアクセスが、このウィルスにおける自滅スイッチとなっており、そのドメインへのアクセスを可能にすることで、このウィルスを自滅させることに成功したのだ。

”WannaCry”は、Windowsの”著名な”セキュリティーホールを使用していると考えられている。現在までに、マイクロソフトは、この問題に対処した修正パッチを配布済みであるが、それを、未だに適用していないユーザーも、多くいるとみられる。

なお、いくつかの欧米メディアによれば、今回のハッキング攻撃に使われたツールは、米・国家安全保障局によって開発されたソフトが、リークしたものであると、報じている。

セキュリティー会社「カスペルスキー」や、IT専門家達は、今後、”自滅スイッチ(kill switch)”を持たない、新たなバージョンの”WannaCry”が、出てくる可能性を指摘している。

/------------------/
記事&コメント:
http://www.breitbart.com/tech/2017/05/12/global-ransomware-attack-believed-using-leaked-nsa-hacking-tools/
https://uk.news.yahoo.com/lucky-break-slows-cyberattack-whats-042024123.html
http://www.independent.co.uk/life-style/gadgets-and-tech/news/nhs-cyber-attack-wannacry-ransomware-computers-infected-virus-malwaretech-a7734911.html
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/

1.海外のパネリスト
もしかして、米・国家安全保障局内部に、未だWindowsXPを使っている人がいて、サポートが切れた瞬間、こんなことになったとか?

2.海外のパネリスト
マイクロ@フトは、わざとセキュリティホールを残しているのか…それとも、こういったハッキング行為を推奨しているのか…

3.海外のパネリスト
>>2
いくら大企業とはいえ、必ず失敗はしてしまうものさ。しかも、これだけ大規模なソフトウェアになればね…失敗は時として、攻撃者を生み出してしまう…でも、それは自動車会社にも同じことが言えるんじゃない?

4.海外のパネリスト
>>3
ていうか、サポートの終わった古いシステムを、ずっと使い続けている管理者の責任だよ。

5.海外のパネリスト
>>4
そういうけどさ、なかなか難しいんだよ。上の人たちがOKを出さなけりゃ、何もできない。彼らにとって、システムのアップデートは、”無駄な時間”でしかないんだから…

6.海外のパネリスト
>>2
こういったセキュリティホールってのは、政府の要請で、あえて作ってあるのさ。Microsoft, Google, Facebook…どの企業も同じ。政府は、それらを使って、俺達の情報を盗み出しているんだ。

7.海外のパネリスト
バックアップくらい、事前にとっておけばいいのに…そうすれば、こんなことくらいで慌てなくてよかったんじゃないかな…

8.海外のパネリスト
知らない人からのメールを開けず、変なリンクを踏まない。それで大丈夫。問題解決!

9.海外のパネリスト
もういやだ!OSをLINUXに変えてやる!!

10.海外のパネリスト
>>9
それはいい…だれもLINUXは狙わないからね…

11.海外のパネリスト
この攻撃は、数ヶ月前にマイクロソフトが修正した不具合を利用している。言い換えれば、今、被害に遭っている奴らは、正しく更新をしていなかったわけだ…もし、修正が行われる前だったら…もっと大変なことになっていただろう…

12.海外のパネリスト
>>11
Macにしたいんだけど、高いんだよね…

13.海外のパネリスト
こういう話題を聞いていつも思うんだけど、なんでウィルスの逆探知ってできないの?

14.海外のパネリスト
>>13
拡散したウィルスの出所は、何の罪もない一般人のPC。逆探知したところで無意味。

15.海外のパネリスト
これってメールに付属してるファイルを開かないと、感染しないんでしょ?何で開けるのさ?w

16.海外のパネリスト
>>15
多分だけど、これはメールじゃなくて、OSの脆弱性を利用する形で、感染するんじゃないかな?メールだけが感染源じゃないと思うよ。

17.海外のパネリスト
>>16
変なウェブサイトへのリンクを踏まない限り平気。

18.海外のパネリスト
こういう攻撃は、戦争行為と認定されるべきだよ。

19.海外のパネリスト
実行者はさらし者にすべし!!!

20.海外のパネリスト
>>19
実行者をどうやって確定するの?

21.海外のパネリスト
やっぱりバックアップはローカルが一番だね。オンラインはやばい。

22.海外のパネリスト
不思議なんだけど…彼らは、どうやってお金を得るんだろう…引き出す時、絶対トレースされちゃうでしょ?

23.海外のパネリスト
>>22
彼らはビットコインを使っているから、銀行を通さず、やり取りができる。すなわち、痕跡が全く残らないんだ…

24.海外のパネリスト
誰か!このソフトウェアをリベラルメディアに送りつけてくれ!!!頼んだぞ!!!

25.海外のパネリスト
これが、北朝鮮の仕業でないことだけは明らかだ。あの国でネットを利用できる人物は、せいぜい20人程度だろう…

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 




サイギャップ(*太ももと太ももの間のスペース)への異常な執着から始まり、ビキニブリッジ(*ビキニの下にはく部分が、骨盤などに支えられて、寝そべった時、橋(ブリッジ)のように見えること…参考画像集)、アブクラックス(*腹筋に一本の縦筋が通っている状態)、サイブロウ(*太ももの上部と腰の間にできる線のこと)など、ここ最近、数々のボディ・トレンドが発生してきた。そして、今、新たな流行が、ソーシャルメディアを賑わしている。

英メディア:”デイリーメール”によって、”リブケージ・ブラギング(あばら骨自慢)”と、名づけられたこの流行は、自らの”あばら骨”を、(自撮りなどで)目立たせることにより、自身の体つきを、より良く見せようとする行為を示す。

しかしながら、このように、”痩せていることを美化する”風潮が、特に、セレブ達から発信されることへの懸念は、依然として強い。”リブケージ・ブラギング”が、”痩せていることが良い事である。”という、誤ったメッセージを、社会に与えてしまうとの、批判もある。

*以下、”リブケージ・ブラギング”の参考画像集



https://www.yahoo.com/beauty/ribcage-bragging-scary-new-body-trend-sweeping-social-media-151915879.html

/------------------/
記事:米・ヤフー・オリジナル記事
コメント傾向:若干保守
コメント選出基準:人気・選択
/------------------/

1.海外のパネリスト
最近流行ってる、”太っていることは素晴らしい!”っていうのよりかは、マシ。

2.海外のパネリスト
なんでもかんでもSNSにあげるべきじゃない。あなたたちが、どれだけ長い間ジムで汗を流したか、何を食べているか、どんな化粧品を使っているか、なんて知りたいとは思わない。寡黙な人ほど、知的に見えるものさ。

3.海外のパネリスト
>>2
みんながスマホを持つようになってから、何の価値も無いことを、毎日つぶやくようになっちまったんだ…無価値な情報が、大量に世界中を駆け巡る…

4.海外のパネリスト
>>2
SNSなんてやってる暇あるなら、外に出て働け!

5.海外のパネリスト
痩せていることを美化してはいけないって?じゃあ、めちゃくちゃ食いまくって太りまくることは、祝福されるべきなの?

6.海外のパネリスト
正直になろうぜ?(痩せている)彼女達はやっぱりセクシーだし、太っていることは、やっぱり良いことじゃない…

7.海外のパネリスト
>>6
そういう君は、きっと素敵なボディーをお持ちなんだろうね?

8.海外のパネリスト
>>6
ご高説痛み入ります。( ̄σ・ ̄*)ホジホジ

9.海外のパネリスト
まあ、肥満ばかりの国に住んでいれば、びっくりするかもしれないけど…よく考えてみて…別に、あばら骨の1~2本、見えるのは当然だから…

10.海外のパネリスト
俺はなんで…こんな記事を読もうとおもったんだろう…

11.海外のパネリスト
>>10
水着のお姉さん目当てでしょ?

12.海外のパネリスト
>>10
この記事を書いた記者は、きっと痩せた女性に嫉妬している太った女性に違いない…この記事を書くことで、ストレスを発散させようとしているんだ…

13.海外のパネリスト
なんていうか…みんな文句ばっかいってるよね…

14.海外のパネリスト
>>13
そうなんだよ。気に食わなければ、黙ってりゃいいんだ。

15.海外のパネリスト
>>13
それがアメリカ人ってもんさ…

16.海外のパネリスト
>>15
いや、違う!ヤフーニュースがそうなだけ!

17.海外のパネリスト
>>15
若い子達が無理なダイエットすることに、警鐘を鳴らす必要はあると思う…

18.海外のパネリスト
表面的な美しさへの無茶な追求を、我々に強いるエンターテイメント業界に、心から感謝の意を示したいね…

19.海外のパネリスト
なんか、”太っている”ことが良い事とされ、”痩せていること”が貶されているけど、おかしくない?痩せてたほうが、健康にもいいし…

 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 



今話題の新感覚オモチャ「ハンドスピナー(英名:fidget spinner)」の発明者であるキャサリン・ヘッティンガーさんは、彼女が生み出した、世界的ヒット作の恩恵を、受け取ることが出来ない状態であることがわかった。

米・フロリダを拠点に活動しているヘッティンガーさんは、1997年に、ハンドスピナーを発明・特許を取得したが、その8年後の2005年に、更新料である400ドル(大体4万4000円くらい)を払えず、同発明の特許権を放棄せざるを得なかった。

”ただ単純に…お金がなかったの…” 
当時の状況について、彼女はそう答えた。

現在、ハンドスピナーの製造会社や小売店は、同商品の売り上げで莫大な富を生み出しているが、一方、ヘッティンガーさん(62)は、最近、より小さな家へと引越しをすることになり、電話を修理することすらままならず、まともな車を買うお金もない…

”発明家っていうのはね…挑戦し続けるものなのよ…全ての発明のなかで、利益を少しでも出してくれるものは、3%くらいしかない。他の発明家達は、家を抵当に入れたり、色々なものを切り売りしているわ…色んな人に迷惑をかけながら、発明を続けているのよ…とてもつらいことね…”
彼女はガーディアンの取材に、こう語った…

ヘッティンガーさんは、特許を取得し続けていれば、巨額の資本が舞い込んできたことを、素直に認めたが、そのことに対する後悔はなく、むしろ、ハンドスピナーの成功にさらなる刺激を受けていると、述べた。

”色んな人が私にこう言うの…”ほんとは悔しいんでしょ?”って…でもね、私は本当に嬉しいのよ。だって、私が作ったものを、世界中の人たちが理解して、遊んでくれているんですもの…”

現在、彼女は契約エンジニアとして生計を立てる一方で、他の発明家達にアドバイスを行っている。また、自身のハンドスピナーを商品化するため、KickStarterにて募金を募っている。

https://www.theguardian.com/lifeandstyle/2017/may/03/fidget-spinner-inventor-patent-catherine-hettinger#img-2

/------------------/
メディア:英・The Guardian
コメント選出基準:人気
/------------------/

1.海外のパネリスト
こういう人が出てきてしまうことは、本当にかなしいこと…でも、よくある…税金逃れや、特許泥棒が横行している現代社会を、浮き彫りにしているね…

2.海外のパネリスト
>>1
2005年に特許が失効しているわけで…12年も経っているからね…特許泥棒とまでは言えないんじゃないか?発明も大事だけど、やはりマーケティングも重要なわけで…

3.海外のパネリスト
>>1
そもそも捨てられていた特許を使っただけに過ぎない。何の問題もないよ。

4.海外のパネリスト
金は金を生む…くたばれ資本主義!

5.海外のパネリスト
彼女にはとても同情するわ…私の息子は運動障害があるんだけど、このオモチャで遊ぶことにより、リハビリにもなっている。もし彼女がクラウドファンディング(*一般人からの資金調達)を行うのなら、喜んで参加させてもらう。

6.海外のパネリスト
>>5
多分、彼女は、自分でそうした行為をすることはないだろう…謙虚そうな人だから…誰かが彼女の代わりに、そうした運動を起こさないといけない…

7.海外のパネリスト
>>6
君がやりなよ。

8.海外のパネリスト
>>6
てか、記事にKickStarterやってるって書いてあるんだから、そこに寄付すればいいんじゃない?

9.海外のパネリスト
これぞ特許のもつ怖さ…特許を申し込み、それを維持するだけでなく、それを裁判で守らなければいけない…一般庶民には、とても活用できる制度ではないのだ…

10.海外のパネリスト
>>9
ほんとにそうだね…なにか解決策がないのか…

11.海外のパネリスト
>>10
今、アメリカでは特許の申請と維持には大体1~2万ドル(110~220万円)くらいかかる。一方で、彼女も言っているように、お金になる特許ってのはそんなに多くない。商売人たちはそうした事情を知っているから、維持できなくなった特許から、金になりそうなものを奪っていくんだ。こういうことにより、素晴らしい発明が、どんどん世に出にくくなる…

12.海外のパネリスト
>>11
商売人たちがすべきことは、個人発明家たちが、特許を維持できなくなるのを、ただ待っていればいい…

13.海外のパネリスト
なんてふざけた話だ…製造会社も、少しくらい分け前をあげたらいいのに…まあ、無理だろうけど…

14.海外のパネリスト
>>13
無論無理だね。

15.海外のパネリスト
才能あふれた素晴らしい女性だ。きっと彼女の人生は美しいものだろう…

16.海外のパネリスト
尊敬に値する人物…優れた性格と感性を兼ね備えている。

17.海外のパネリスト
>>16
私には子供がいないから、オモチャのことは良く分からないけど、もしこれが世界中の人を楽しませているのなら、彼女は何かしら表彰されるべきだと思うわ。

18.海外のパネリスト
特許も薬も同じで、やはり年数が経過したら、その使用権に関しては譲渡されうるべきだと思うね。考えてもみなよ。非常に優秀な薬が、たった一社に独占されてしまうことを…この事柄に色々文句をいう奴らは、ちょっとおかしいと思うね。

19.海外のパネリスト
>>18
凄まじい資本が動く製薬業界と、一個人発明家が生み出したオモチャの話を、ごっちゃまぜにすることほど、馬鹿なことはない。君は”僕はお馬鹿です!”って名前に改名するべきだ。
 
[*ブログランキング参加中*]
にほんブログ村 ニュースブログ 海外ニュースへ 

このページのトップヘ