海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

文化・事件

MeToo運動家の伊女優に、年下米俳優へのセクハラ疑惑が浮上[海外の反応]




イタリアの女優であり、反セクハラ運動”Metoo”の活動家としても知られるアーシア・アルジェント氏に、当時未成年であった米俳優Jimmy Bennett氏に対するセクハラ疑惑が浮上。Bennettさんは声明を発表し、”セクハラ被害を公表することは恥ずかしかったし、怖かった。”などと語っているという。

これまでアルジェント氏は、ハリウッドの大物プロデューサー「Harvey Weinstein氏」による大規模セクハラ騒動を痛烈に批判し、自らの被害も訴えてきたが、今回の騒動後、Bennettさんに対しては「金銭での和解」を申し込んだと伝えられている。

インスタグラム上にて、アルジェント氏からのセクハラ被害を訴えたBennettさんは、以下のような文章を投稿している。(*意訳)

”当初は、この問題を公にするつもりはありませんでした。これは加害者(アルジェント氏)と僕とのプライベートな問題として処理しようと思ったからです。(中略)しかし、彼女が「Metoo運動」においてセクハラ被害者を装っている姿を見るにつれ、私が受けた心の傷が再び痛み始めました。(中略)これまで僕がセクハラ被害を公表しなかったのは、それが恥ずべきことであり、大衆による好奇の目に晒されることを恐れた為です。”

海外メディアによると、2013年、当時17歳であったBennettさんは、カルフォルニアのホテルにおいて、当時37歳のアルジェント氏からアルコールを勧められ、その後、セクハラを受けたとされる。なお、同州における法的成人年齢は18歳。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/us-actor-speaks-over-asia-argento-assault-claim-225110049.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*83件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございました。記事紹介が遅れてしまい、申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
もちろん、この件(未成年者に対するセクハラ)に対して、当局はちゃんと捜査するんですよね?

2.海外のパネリスト
>>1
それにしても…この俳優、本当に見た目が若いな…大人になった今でも、まるで子供のようじゃないか…

3.海外のパネリスト
この期に及んでも、彼女は「*ツイッター裁判(Trial by Twitter)」の支持者で、ありつづけられるのだろうか?

(*ツイッターを使った社会問題の啓蒙活動や、私的制裁などを示す用語。”#MeToo”運動も、「ツイッター裁判」の一種。)

4.海外のパネリスト
Harveyがしたのような馬鹿げた言い訳(*合意があった等)を、きっと彼女もするはずだ。

5.海外のパネリスト
とりあえず、ハリウッドの連中は全員「クソ」ってことだけは良く分かった。

6.海外のパネリスト
この俳優は、女性からのセクハラ被害を訴える「#MeAlso(私もまた…:MeTooとほぼ同義語)」運動を、主導するべきだと思うね。

7.海外のパネリスト
こんなの馬鹿げている。今はセクハラだと騒いでいるけど、当時はこの男だって彼女と関係が持てて、大喜びしていたはずさ。友人に自慢したりね!

8.海外のパネリスト
>>7
Harveyからされたことを…彼女もまた、この年下俳優にしたんだろう…

9.海外のパネリスト
>>7
子役をやっていた7歳の頃から彼は、アルジェントと知り合いだったらしい。映画でも共演している…

10.海外のパネリスト
>>7
(一部メディアで公開されている)ベットでのツーショット写真を見る限り、彼が嫌がっていたとは思えないんだけどなぁ…

11.海外のパネリスト
男性に対する時同様、女性に対しても、セクハラの加害調査をしっかり行って欲しい!法は万人に平等でなければならない!

12.海外のパネリスト
>>11
むしろ、彼はセクハラ被害を楽しんでいたはずさ。

13.海外のパネリスト
別に、意思に反して関係を迫ったわけじゃないでしょ?

14.海外のパネリスト
>>13
それはまた別の話。重要なのは「未成年者」と関係を持ったこと…しかも、一回りも年下。もしこれが男女逆の立場だったら、今頃、加害者は凄まじい社会的制裁を受けているだろう。

15.海外のパネリスト
普通の男なら、皆、大歓迎するよ。

16.海外のパネリスト
どうせ金が欲しかったんだろ?

(*米俳優Jimmy Bennett氏は、騒動後、アーシア・アルジェント氏から送られた和解金を受け取っている模様。)

17.海外のパネリスト
”MeToo”運動で、盛んに活動していた連中は、今どこにいる?

18.海外のパネリスト
「これまで僕がセクハラ被害を公表しなかったのは、それが恥ずべきことであり、大衆による好奇の目に晒されることを恐れた為です。」だって?アメリカでも有数の「非倫理商業」であるハリウッドに属しておきながら、よくもまあこんな綺麗事が言えたもんだね。
 

英:性差問題に配慮し、一部の学校で女子生徒のスカート着用が禁止される。[海外の反応]




イギリスの約40近い中等学校(*日本の中学・高校)において、女子生徒のスカート着用が禁止されていることがわかった。保守系高級紙タイムズの日曜版「Sunday Times」によると、これらの学校では、現在、トランスジェンダーの生徒達に配慮した制服の導入を進めており、スカート着用の禁止も、そうした一連の流れに沿った判断とされる。

イースト・サセックス州に位置するPriory中等学校では、女子生徒たちにズボンの着用を義務付け、トランスジェンダーの生徒達を受け入れる環境を構築している。同校の校長であるTony Smith氏は、昨年行われた取材の中で、”我が校においては、数は少ないものの、トランスジェンダーの生徒たちが増えつつあり、男女問わず同じ制服を来ているということが、重要な意味を持つようになってきているのです。”などと、答えていた。

一方、「子供たちに、自分の着る服を選択する権利が与えられるべきだ」との意見も根強く存在し、また、オックスフォードシャー州に位置する「とある学校」においては、気温の上昇に対応するため、男子生徒にスカートを履くよう、指導しているという。(参考

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.rt.com/uk/431573-secondary-schools-ban-skirts/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1014174020156215296
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*241件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
なぜ女子生徒たちは、己の権利を侵害する行為に対して、反対の意思を示さないのか?そして、なぜ我々は、トランスジェンダーの人々に、そこまでして迎合せねばならないのか?

2.海外のパネリスト
>>1
ダメ親が増えすぎたんですよ。

3.海外のパネリスト
彼らは確実に正気を失っている。

4.海外のパネリスト
男女中変全員、*キルトを着用したらいいのさ。

(*キルト:*スコットランド高地人男子・軍人が着用する民族衣装で,格子じまで縦ひだの短いスカート)

5.海外のパネリスト
これこそが新時代の常識。古い時代に生まれてよかった…

6.海外のパネリスト
もしこのニュースが事実であるのなら、「イカれている」を通り越して、逆に「心配になる」レベルだ。

7.海外のパネリスト
え、ちょっとまって。つまりこれって、極めて少数派(トランスジェンダー)の権利を守るために、全女性生徒達のスカートを着用する権利が、否定されるってこと?馬鹿げてるね!!

8.海外のパネリスト
こういった選択をすることは、社会の衰退に他ならない。LGTBに対して、我々が保有していない新たな権利を与えるべきではないんだ。

9.海外のパネリスト
これは差別です。

10.海外のパネリスト
リベラル主義とは、反常識主義である。

11.海外のパネリスト
イギリス…偉大なるイギリスよ…かつて、貴方達はアメリカやカナダと共に、我々オランダをナチスの支配から救ってくれた。多くの犠牲を払って…しかし今、貴方達の姿は汚辱にまみれている。

12.海外のパネリスト
「女性」が「女性」であることを否定される社会。

13.海外のパネリスト
英国は終了しました。

14.海外のパネリスト
トランスジェンダーに配慮?彼らがスカートを履けばいいじゃない?

15.海外のパネリスト
ズボンであろうが、スカートであろうが、生徒たちが着たいものを着ればいい。

16.海外のパネリスト
これが、かつて世界の大半を手中に治めた大英帝国の末路…

17.海外のパネリスト
イギリスジョークなの?

18.海外のパネリスト
生徒たちの保護者は、なぜこのような学校の横暴に黙っていられるのだろうか?


韓国政府、日本の竹島周辺において挑発的軍事演習を実施[海外の反応]




先週月曜日、韓国政府は係争地である竹島(韓国名:独島)において、二日間に渡る軍事演習を行った。この演習は、「日本による起こりえない攻撃(an unlikely attack by Japan)」を想定したものだ。

韓国国防部によると、今回の演習には6隻の軍艦と、7機の軍用機が参加するという。韓国海軍ユニットによる上陸作戦も実施される模様。同部広報「Choi Hyun-soo」氏は声明を発表し、「竹島(韓国名:独島)防衛演習は、外部からの侵略に備え、定期的に行われているものだ。」などと述べた。

日本政府は、これらの「あまりにも嘆かわしい演習(extremely deplorable drills)」に対して怒りを顕にしており、同国外相は「演習は絶対に受け入れられない。外交チャンネルを通して、韓国政府に強く抗議する」と、語った。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/korea-conducts-war-games-defend-against-japan-023324914.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
今や世界中で紛争が起きようとしている…

2.海外のパネリスト
>>1
朝鮮戦争終了時に比べれば、現状は遥かに安定しているよ。多くの人々はより豊かな生活を享受しているし、奴隷や醜い物事も減ってきた。才能の無い若者ほど、自分の境遇を過度に嘆き、過去を異常に美化する傾向がある。

3.海外のパネリスト
>>1
多くの国が軍事費を増大させている。戦争も近い!!

4.海外のパネリスト
>>1
いいじゃねぇか!さっさと始めようぜ!!

5.海外のパネリスト
>>4
君はこれらの事案を他人事だと思っていないか?世界のどこかで発生する紛争は、かならず直接・関節的に、我々の生活にも影響を与えるのだ。特に、近代軍事兵器の進歩を鑑みれば、今後起こる戦争は全ての人とって危機的なものになるはず。そんなものを敢えて求めるなんて、もはや馬鹿としかいえない。

6.海外のパネリスト
私は韓国に数年住んでいるアメリカ人であるが、この問題は長年に渡って続いてきた「論争の種」である。日本と韓国の間には、複雑な歴史的背景があるからね…我々が正しく理解していない事柄に対して、安易にコメントをしないほうがいい。これは日韓両国が解決すべきものであり、私達はそれを静かに見守るべきだ。

7.海外のパネリスト
>>6
君の意見に賛同する。私もかつて韓国に数年駐在していたが、韓国人(特に高齢者)は日本人を毛嫌いしているよ。

8.海外のパネリスト
>>6
そもそも、最初に戦いをしかけてきたのは中国であり韓国(朝鮮人?)だ。彼らはクビライ(フビライ・ハーン:大元王朝の初代皇帝、モンゴル帝国の第5代皇帝)をそそのかして、日本を攻撃させた。それは、彼らが漁夫の利を得て、日本から物資を奪い取ろうとしたのだ。

9.海外のパネリスト
世界の経済は「戦争・紛争」に大きく頼っている。

10.海外のパネリスト
両国でこの島を共同統治したら?ノーベル平和賞並のアイデアでしょ?

11.海外のパネリスト
仲直りしたらいいのに…

12.海外のパネリスト
島自体というよりも、そのまわりの漁業権だったり、海底資源が問題なんだろうね…

13.海外のパネリスト
世界地理表記によれば、この島は「リアンクール岩礁」と呼ばれている。本来、人が住めるような場所ではないが、現在、武力によって同島を占拠している韓国政府が人・物資を送り込んでいる。米国を含め、多くの国々は同島の所有権について、明確な立場を表明していない状態だ。

14.海外のパネリスト
韓国政府は日本よりも、宗主国である中国に警戒したほうがいいんじゃないか?

15.海外のパネリスト
>>14
韓国人は中国人の子孫だからね…

16.海外のパネリスト
たかが「でかい岩」の為に争ってるの?

17.海外のパネリスト
>>16
「岩」のためじゃなくて「領土・領海」の為だよ。十分争う価値はある。

18.海外のパネリスト
日本が韓国を攻撃するなんて思えないけど…


米ドーナツ店「従業員が英語以外を喋っていたら、我々に報告して下さい!クーポンを差し上げます!!」→物議を醸す…[海外の反応]


米メリーランド州ボルチモアに位置する有名ファーストフードチェーン「ダンキンドーナツ」の支店において、「外国語(英語以外)を話す従業員の報告」を促すチラシが掲載されていたことが発覚、物議を醸している。

今回の騒動は、地元テレビ局「WBAL-TV」のプロデューサー:Gillian Morley氏が該当のチラシを見つけ、ネット上に共有したことから多くのメディアで取り上げられることとなった。

チラシの内容は以下の通り:

「もし当店スタッフの中で、外国語(英語以外)を話している従業員を発見されましたら、ぜひこちらまで該当スタッフの名前をご連絡ください。お礼にクーポンを差し上げます。」

本事案について取材を受けた「ダンキンドーナツ」広報によると、このチラシは支店オーナーが独断で制作・掲示したものであり、「お客様に対して快適な空間を提供する為に行われた」と説明している。しかし、「ダンキンドーナツ」本社は、このような行動を「不適切」と判断しており、現在同チラシは撤去されているという。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/dunkin-apos-donuts-sign-asks-181938009.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*3055件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
我々は今、「奇妙な時代」を生きている。

2.海外のパネリスト
>>1
成り上がりの金持ち達が、貧乏人の白人を虐げる…これぞまさに「トランプの時代」なんだよ。

3.海外のパネリスト
米国政府は、人々の権利と憲法について、自国民への教育を徹底すべきだ。

4.海外のパネリスト
>>3
ドーナツ店が「英語以外を話す従業員を報告するよう呼び掛けている」ことに関して、米憲法には何と書かれているんだい?

5.海外のパネリスト
民間企業なんだから、規則くらい自由に作ればいい。

6.海外のパネリスト
>>5
じゃあ「星条旗にツバをかける」という規則が存在しても、許されるべきだと?

7.海外のパネリスト
>>5
俺たち民間人も、自由に規則を作ればいいのさ…「ダンキンドーナツを利用しない」っていう規則をね…

8.海外のパネリスト
学校の「フランス語授業」では、授業中「フランス語以外しゃべるな」って教えられてたなぁ…結構、理にかなったルールだと思う。フランス語の上達には役に立ったよ。

9.海外のパネリスト
>>8
僕も高校でフランス語を習った。でも、完全に無駄だったよ…だって、誰もフランス語なんて(米国では)喋ってないじゃないか!?

10.海外のパネリスト
外国語を使って客の悪口を言っているなら、わかるんだけどね。実際、外国語を使っての悪口って多いらしいから…

11.海外のパネリスト
>>10
アメリカで仕事をするなら、仕事中は英語を話すべきなんだよ。自国語を話したければ、自分の家で話せばいい。

12.海外のパネリスト
非常に合理的な話だと思うが?

13.海外のパネリスト
>>12
合理的なのは「君が差別主義者である。」という事だけだ。

14.海外のパネリスト
企業が従業員に英語を話すよう要請するのは、当然の権利。特に、接客をしている最中であったり、客前にいるときは、そうするべきだ。

15.海外のパネリスト
私はカリフォルニア州の病院に勤めていたけど、同僚にはフィリピン人の看護師も何人かいた。彼らは
時折、タガログ語を使って互いに談笑をしていたけど、患者さん達から苦情があって、上層部から「英語だけ使うように!」との通達が出た。それ以降、彼らは職務中において英語だけを話すようになったよ。職務外であれば好きにすればいいけど、仕事中はちゃんとしてほしいな。

16.海外のパネリスト
とりあえず「ダンキンドーナツ」のコーヒーは美味い。

17.海外のパネリスト
>>16
君は「本当に美味いコーヒー」を知らないだけさ。

18.海外のパネリスト
>>16
数年前に親戚が買ってきてくれたけど、パンチがなくて、味も薄かった。この意見に賛同を示す奴らの気がしれん。

19.海外のパネリスト
>>16
猫のおしっこレベル。

20.海外のパネリスト
いい加減、英語をアメリカの「国家公用語」として正式に認定すべきなんだよ。

(*州レベルでは認定されているみたいです。)


米:元男性トランスジェンダー女性走者、他の女性競技者を圧倒する新記録を達成する…[海外の反応]




//----------//
Update 
2018/6/19 12:35
一部語句を修正:性転換→転換(「トランスジェンダー」が、必ずしも身体的性転換手術を経た人物ではないため。)
//----------//

先週、米コネチカット州にて行われた女子陸上競技選手権大会において、二人の元男性トランスジェンダー・アスリートが、他の女性競技者を圧倒する新記録を叩き出していたことがわかった。

Terry Millerさんは、コネチカット州の学生であり、男性から女性へと転換したトランスジェンダーであるが、本大会の100M&200M走において、女子歴代最高記録を更新したという。

また、Terry Millerさんに続く二位となった選手も、同じくトランスジェンダーの競技者であると、報じられている。

*100Mレース

*200Mレース

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/sports/2018/06/11/watch-two-transgender-athletes-dominate-girls-state-track-championships/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Breitbart公式ツイッター
https://twitter.com/BreitbartNews/status/1006268277197361152
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*305件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
アメリカという国は、「多数決」の国であるべきだ。少数派を尊重しながらも、基本的に多数派の意見によって、国の方針が決められねばならない。今の状態は、少数派の意見によって、多数派の意見がないがしろにされている。少数派の意見を認められない人物は、もれなく「差別主義者」とラベル付けされてしまうのだ。

2.海外のパネリスト
>>1
大丈夫…カナダも同じだよ。

3.海外のパネリスト
そりゃそうさ…彼らは「男」だもの…

4.海外のパネリスト
この記事タイトルは正確じゃないね。「男性には勝てなかった男性競技者、女性に転換して勝利を掴む。」にすべきだよ。

5.海外のパネリスト
こんなの絶対おかしい…

6.海外のパネリスト
いずれ、全ての女性が「あらゆる競技」から追放される日が来るだろう。

7.海外のパネリスト
彼らの勝利に「名誉」はない。

8.海外のパネリスト
トランスジェンダー用の新競技機構を作るべき。男性が女性競技者達と争うなんて、ただただ馬鹿げてる。「女性の権利」はどこにいった?

9.海外のパネリスト
これぞ「陸上競技における平均化」である。

10.海外のパネリスト
「男女の違い」を身体的に区別する事が、とても難しくなってきているんだ。出生時の性別を尊重すべきか、それとも、現在の身体的特徴を重視すべきか…

11.海外のパネリスト
男性が女性の競技に参加できるようになった…もう「全員一等賞(giving a trophy to everyone)」にしちゃいなよ…

12.海外のパネリスト
競技活動において「男女中変平等」を求めるべきじゃない…

13.海外のパネリスト
こんな「おとぎ話」みたいなニュースを、これからいつまで聞き続けなければいけないのか?

14.海外のパネリスト
トランスジェンダーは「反女性主義者」。

15.海外のパネリスト
「女子」という言葉が「差別用語」となり、「生物学的女子」と呼ぶことが推奨されるようになるだろう。

16.海外のパネリスト
DNA検査をすれば「男性・女性」の区別は簡単にできる。「その人物の主観」によって「公的性別」が決定されるのは間違っている。

17.海外のパネリスト
「女装した男性」が、女性陸上競技に参加したというお話。

18.海外のパネリスト
「男性だけど心は女性」っていう分には、まったく問題ない。そのまま自由に生きて。でも、「心が女性、だから体も女性扱いして!」っていうのは変。だって、彼らの「体つき」は明らかに「男性」なんだもん。


イギリス:「ラマダン明け祭」に14万人以上のムスリムが参加、公園で合同祈祷が実施される…欧州最大規模[海外の反応]




先日、英・バーミンガムで行われた「ラマダン明け祭:イード・(ア)ル・フィトル祭」に、14万人以上ものムスリム達が参加していたことがわかった。「スモール・ヒース公園」で行われた今回の「ラマダン明け祭」は、欧州で最大規模となる。

「ラマダン明け祭:イード・(ア)ル・フィトル祭」は、イスラム教にとって「聖なる月」である「ラマダン(断食月間)」終了を祝う祭事。

「Celebrate Eid」と名付けられたこの祭りは、2011年から「スモール・ヒース公園」で行われている。当初の参加者は1万2000人足らずであったものの、現在はその10倍以上にまで参加者が増加している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.standard.co.uk/news/uk/incredible-pictures-show-140000-muslims-celebrating-eid-in-birmingham-a3864281.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
VoE公式ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1007986286446235649
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*736件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
この500年間に渡り、欧州世界がイスラムによって苦しめられてきた歴史を学べば、この宗教の本質を自ずと理解できるであろう。

2.海外のパネリスト(クルド人の方:ヤズディ教徒)
これらのムスリム達は、ヨーロッパ文化にとって真の外敵である。彼らの信念は、破壊しかもたらさない。

3.海外のパネリスト
改善を望んでいるだけでは不十分だ…政治家と法律を変える必要がある!

4.海外のパネリスト
彼らは「全ての他者」を否定する…だが一方で、自分達を否定する人々に対しては「差別主義者」と罵るのだ。

5.海外のパネリスト
欧州における左翼世俗主義の浸透により、従来の伝統的キリスト教が勢力を落とす傍らで、イスラム教が急速に台頭してきている。

6.海外のパネリスト(*イギリスの方)
私の祖国が「この感染症」に打ち勝ってくれることを、祈らざるを得ない…

7.海外のパネリスト
まぁ、メイ英首相はイスラム国家パキスタンの大ファンだからね!

8.海外のパネリスト
>>7
サウジも好きらしいよ。

9.海外のパネリス
イスラム教の祈祷時間に、ACDCの「Highway to Hell(地獄行きハイウェイ)」を爆音で流そう!



10.海外のパネリスト
こういう記事を読むたびに思うんだよね…トランプが俺たちの大統領で本当に良かった!!!

11.海外のパネリスト
いずれ、英国歌が「God Save the IMAN!(意味:イスラム最高指導者を守り給え!)」に変わることだろう…

(英国歌:God Save the Queen *名曲です!)


12.海外のパネリスト
英国民に一つだけ質問がある…君達は「コレ」にどうやって対処していくつもりなんだ?

13.海外のパネリスト
イギリスにはもう二度と行かない。

14.海外のパネリスト
>>13
気持ちはよくわかるよ…

15.海外のパネリスト
バーミンガムって「労働党」の勢力が強いからね…地元行政からも支援を受けているんだろう。

16.海外のパネリスト
イギリス人の中には、こうした状況を未だに気付いていない人達も多い。

17.海外のパネリスト
>>16
今更気付いても…何も変わらないさ。もう彼らの侵略は完了している。

18.海外のパネリスト
イギリスは終わった…彼の地はこれからムスリム達が支配する。


米国の若者においてフェイスブック人気が激減、一方、Youtube・インスタ等の利用が増えている模様[海外の反応]




米大手調査会社「Pew Research Center」が公開した新たな調査結果によると、米国の若者達において、フェイスブックの人気が急激に低下している一方、Youtubeやインスタグラム、Snapchatの利用が増加している現状が明らかとなった。

2015年に行われた同様の調査によると、13~17歳までの米国の若者達は、71%がフェイスブックを利用していると答え、インスタは50%前後、Snapchatは41%であった。しかし今回の調査では、同年代のフェイスブック利用率が51%まで減少する傍ら、Youtubeの利用は85%を越え(*2015年度には調査対象になっていなかった。)、インスタグラムは72%、Snapchatは69%の人気を獲得している。

近年、フェイスブックを巡っては「利用者情報流出」事件等が大きく報じられており、その信頼性が揺らいでいた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/teens-using-facebook-less-less-203500720.html
http://www.pewinternet.org/2018/05/31/teens-social-media-technology-2018/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
「形あるものは必ず壊れる」ってことなんだろうね。あと数年もすれば、フェイスブックも倒産することになる。インスタやスナップチャットも、同じ運命を辿るはずさ。

2.海外のパネリスト
大変喜ばしいことだ…これで米国の若者たちが、外で遊ぶようになるのだから。

3.海外のパネリスト
>>2
外で遊ぶ?絶対嫌だね!

4.海外のパネリスト
>>2
フェイスブックが消えても、それに代わる新しいネットアプリが出てくるだけ。

5.海外のパネリスト
っていうか、フェイスブックなんて最初からオワコンだったんだよ。

6.海外のパネリスト
かつて栄華を極めた「MySpace」や「Friendster」の人気を、覚えている人はいるかい?

7.海外のパネリスト
最近のフェイスブックは、おばさん達の「井戸端会議場所」になってるからなぁ…そりゃ衰退も不可避。

8.海外のパネリスト
>>7
そのおばさん達が若い頃に、フェイスブックが盛んだったんだろうね。

9.海外のパネリスト
かつて、メールをするのに「*CompuServe」を使っていたよ…「CompuServe」だよ?

(*アメリカのパソコン通信会社であり、同社が提供していたパソコン通信サービスのブランドである。かつてはアメリカ最大のパソコン通信会社であったが、1995年、後発のAOL(America Online)に会員数で追い抜かれ、1997年、AOLとWorldComに買収され子会社になった。)

10.海外のパネリスト
>>9
私も90年代初頭に「CompuServe」を利用していた!あの頃は、1時間毎にアクセス料金を支払っていたなぁ…1時間で4ドルだった。

11.海外のパネリスト
フェイスブックは大嫌いだけど、「MySpace」は大好きだった。当時は楽しかったなぁ…

12.海外のパネリスト
2008年当時から、一部の海外メディア(ドイツのDW)などが、フェイスブックの利用者情報管理について警告を発していた。それゆえ、私はこれまでフェイスブックの利用を避け続けてきたんだ。米国人は、もっと他国のニュース記事を読んだほうがいい。アメリカ・メディアの報道なんて、サーカスみたいなもの。真面目な人間が読むものじゃない。

13.海外のパネリスト
(フェイスブック世代である)親もやってるからね…自分のアカウントを監視されたくないし…

14.海外のパネリスト
今やフェイスブックは、「CDプレイヤー」的立ち位置にある。

15.海外のパネリスト
このニュースはつまり、米国の若者達が「人間味」を取り戻しつつあるということを、報じているのだね?

16.海外のパネリスト
今30代だけど、僕らが若い頃、ネット上で友達と交流するためには、フェイスブックを利用する他なかったんだよ。

17.海外のパネリスト
ってか、フェイスブックを使ってる10代なんて50%もいるかな?

18.海外のパネリスト
フェイスブックは、「*リベラル主義的理想郷探求所」になっちゃったからね…

(*フェイスブック創始者マーク・ザッカーバーグ氏は、リベラル主義者であることで有名。)


米:教師「いつかハーバード大学の卒業式に呼んでね?」小学生「はい!」→実現する[海外の反応]



(注:少し音量が大きいです。)

//--------//
Update:
2018/6/1 22:55
一部語句を修正:医師→博士号(*コメントでのご指摘ありがとうございます。)
2018/6/2 12:45
一部語句を追加:卒業式に招待されたことを~(*コメントでのご指摘ありがとうございます。)
2018/6/10 6:50
一部語句を追加:公共衛生→公衆衛生(*コメントでのご指摘ありがとうございます。)
//--------//

1997年、アリゾナ州ユマ郡の小学校で6年生のクラスを担当していた教師「Judith Toensing」さんは、一人の卒業生に対して、”貴女のクラスを担当できてとても楽しかったわ。これからも勉強頑張ってね。いつかハーバード大学の卒業式に招待して頂戴!”と記したメッセージを送ったという。

それから21年後、このメッセージを受け取った卒業生「Christin Gilmerさん」は実際にハーバード大学で「公衆衛生の博士号」を修得し、Toensingさんを卒業式に招待することとなった。

現在、33歳になるChristin Gilmerさん(当時12歳)は、CNNの取材に対して次のようなコメントを寄せた。

”家族以外で、私の夢や能力を信じて応援してくれる人に出会えたことは、私にとって非常に大切な事でした。”

ハーバード大学卒業を控えたGilmerさんは、自身のフェイスブック上に「これまでお世話になった人達への感謝文」を掲載、その中では、小学校時代の担任であったJudith Toensingさんとのやり取りも記述されていた。その後、同投稿を読んだ学校関係者の計らいにより、Toensingさんが同大学の卒業式へ招待されることになった。

その招待状はGilmerさん自身が、Toensingさんに手渡したという。

招待状を受け取ったToensingさんは、(卒業式に招待されたことを)非常に驚きながらも、このように述べた。

”私は、自分が受け持った生徒達全員の才能を強く信じています。それゆえ、Gilmerさんが「素晴らしい夢」を実現したことについても、まったく驚いていません。(-中略-)ハーバード大学がGilmerさんの新たな門出を祝うため、私を招待してくれたことに感謝いたします。”

(*招待状をもってきたGilmerさん)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://edition.cnn.com/2018/05/25/us/teacher-harvard-graduation-21-year-old-note-trnd/index.html?sr=twCNN052618teacher-harvard-graduation-21-year-old-note-trnd0247PMVODtop

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNN/status/1001171245453447168
[コメント傾向(*総コメント数)]
リベラル?(*81件)
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
なんて美しい話なの…思わず涙ぐんでしまった。アメリカ社会が誇る教師たちが成し遂げてきた数々功績に、追加されるべき逸話。もっと多くの人達に知ってほしい。

2.海外のパネリスト
私なんか「貴女はちょっとおしゃべりが過ぎます。」っていうメッセージしか、もらったことないw

3.海外のパネリスト
>>2
www

4.海外のパネリスト
米国の教師は、あまりにも過小評価されている。特に、この女性は素晴らしい!!!

5.海外のパネリスト
「教育者と生徒」の良好な関係がもたらす力は、非常に大きなものだ。

6.海外のパネリスト
これこそ、今我々が必要としている「人間性」を示すものだ。正しき道を示してくれたことを、感謝したい。

7.海外のパネリスト
「教育」が重要であることを証明する具体例。

8.海外のパネリスト
今日読んだ記事の中で、最もまともなニュースだった。まぁ…コレ以外は皆、ゴミみたいな記事ばかりだったけど…

9.海外のパネリスト
こういう話題をもっと報じてほしいな…ポジティブなやつ。トランプの馬鹿支持者たちは、彼女たちから人間としての振る舞いを見習うべきだね。

10.海外のパネリスト
僕なんか教師から「君とはもう二度と会いたくない!」って言われたよ。あれから20年、僕はこの約束を律儀に守ってる。

11.海外のパネリスト
>>10
酷すぎる…そんな言葉を教師から浴びせられるなんて。貴方に同情するよ。

12.海外のパネリスト
いつも思うんだけど…教師たちの給与は、もっと上げられるべきだと思う。

13.海外のパネリスト
こういう教師を、もっと増やしていくべきなんだろうね。

14.海外のパネリスト
私達の子どもたちに「希望と愛」を与えてくれるすべての人々に、「神の祝福」がありますように。

15.海外のパネリスト
小学生の時、教師から「大人になったら離婚回数を教えに来てね!」って言われた。きっと俺が「ハンサム過ぎた」からだろう…ゆえに、まったく気にしてない。*実話だよ

16.海外のパネリスト
ちくしょう!目にゴミが入っちまったよ!!

17.海外のパネリスト
「愛と自信」の種を、子供達の心に蒔く人。

18.海外のパネリスト
教師って、私達に「人生の道」を教えてくれる重要な人達だけど…意外に忘れられがちだよね。


米軍艦が南シナ海の西沙諸島周辺を航行、領有権を主張している中国政府が激怒している模様[海外の反応]




ベトナム・台湾・中国などが、それぞれ領有権を主張している南シナ海の「西沙諸島」周辺を、二隻の米軍艦が航行していたことが判明、同地域を実効支配している中国政府は”統治権への重大な侵害であり、挑発行為である。”と、激怒している。

中華人民共和国国防部が発表した声明によると、「(中国からみて)中国領域である南シナ海内に侵入した米軍艦に対して、警告のために複数の中国軍船、および、戦闘機が出動した。」と、明らかにした。また、「このような米軍による活動は、中国、及び、関連する国際法に違反するものであり、また、中国の統治権と米中両軍における相互の信頼関係を著しく傷つけるものだ。」とも語り、米軍の行動に不快感を露わにしている。

米軍関係者によると、今回、南シナ海を航行した米軍艦は”ミサイル駆逐艦ヒギンズ”、及び、”ミサイル駆逐艦アンティータム”であるという。本作戦は、「海洋自由航行権」を確保する活動の一環として行われ、近海の支配を進める中国政府への牽制と思われる。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/news/china-rages-over-us-warships-160000713.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*591件)
[コメント選出基準]
人気・選択(*五毛さんのコメントは基本除外しています。)

//------------------//

1.海外のパネリスト
2016年にハーグ国際司法裁判所で出された判決によれば、中国が独断で南シナ海に設定した「九段線」に関して、「法的根拠がなく、国際法に違反する」と断言している。世界は中国の意見に賛同していない。

2.海外のパネリスト
中国政府は、太平洋に浮かぶ島すべて、自分達のものだと勘違いしているんだよ。

3.海外のパネリスト
>>2
そのうち、米ロスにある「中華街」に関しても、中国の領有権を主張してくるかもねw

4.海外のパネリスト
>>2
五毛達のコメントはすぐにソレと分かる。しかし…なんで米国は、こんな人達に市民権を与えてしまったのだろうか?敵に塩を送るようなものではないか?彼らはアメリカに忠義を感じているのだろうか?いや、そうとは思えない。そういう僕は中国人女性と結婚してるんだけどね。でも彼女は「言論弾圧」を行っている祖国・中国を、批判的な観点で見ることができている。

5.海外のパネリスト
本土から1600kmも遠くに人工島を造り上げ、さらに、そこの領有権を主張する中国。

6.海外のパネリスト
勝手に領土・領海を決めて良いのかい?じゃあ、中国を見習って、アメリカも地図を書き直さないとなw

7.海外のパネリスト
「公海の航行権」は制限されてはいけない。公海上に無断で人工島まで造ったからといって、そこが
自動的に君たちの領域になるわけではないのだよ。私達は、私達が航行したい公海上ルートを、好きなように航行する。

8.海外のパネリスト(*五毛さん)
>>7
お前たちアメリカ人も、「キューバ危機(1962年)」の際に、旧ソ連船の航行を妨害していたではないか?米軍は「公海の航行権」を遵守するじゃなかったのか?

9.海外のパネリスト
>>8
当時の資料について多少調べてからコメントしたら?…あ、そうか!君たちの国では「そういった資料へのアクセス」が禁じられているんだったね。

10.海外のパネリスト
>>8
なんで自分の中国名で投稿しないの?なんで西洋風のIDを使うの?中国人であることを知られたくないの?恥ずかしいの???

11.海外のパネリスト
こうなったらベトナムと手を組んで、我々も「南シナ海」に軍事人工島を造るしかないな。

12.海外のパネリスト
我が国の利益になる為であれば、米海軍はどこにでもいく。

13.海外のパネリスト
>>12
所詮、中国政府にできることは「負け犬の遠吠え」だけですよ。

14.海外のパネリスト
全世界の国々は、この領域に自国の船を航行させるべきだ!

15.海外のパネリスト
中国に言ってやれ!俺達米国が人類で初めて「月面上に旗を立てた」と!中国の論理を利用すれば、月はすでに、我々アメリカ人の所有物だ!!中国の月利用は認めん!!!

16.海外のパネリスト
>>15
なかなか面白い発想をするね…そんな事、考えもしなかったなぁ。

17.海外のパネリスト
>>15
「月面上に立てられた旗」はすでに壊れていますよ…だって「中国製」ですものwww

18.海外のパネリスト
とりあえず、これをキッカケに「中国製品のボイコット」をしようじゃないか!?

19.海外のパネリスト
>>18
じゃあ、まず車に乗るの禁止ね。


米:オクラホマ州のレストランにて銃乱射事件が発生、一般人二人が銃で応戦し、犯人を無力化[海外の反応]




//---------//
Update:
2018/5/28 3:08
一部語句を修正:コメントでのご指摘ありがとうございます。
//---------//

先週木曜日、米オクラホマ州にあるバーレストランにて銃乱射事件が発生、3名の市民が怪我を負ったものの、居合わせた一般人二人が銃で応戦、容疑者は死亡した。

応戦した一般人の内、一人はアフガニスタンでの従軍経験があり、かつ、オクラホマ州兵を20年間努めた人物であるという。

銃撃を聞いた一般人二人は、自分達の車に置いてあった銃火器を取り出し、容疑者に反撃したという。マスコミの取材に対して警察当局は「彼らは(マスコミ用語で言うところの)ヒーローである。」などと讃えた。現在までのところ、両者に対して刑事罰が下される可能性は依然として残されているものの、「実際に罰せられることはないだろう」との見解が、警察当局より示されている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.yahoo.com/gma/civilian-shoots-kills-suspect-opened-fire-oklahoma-city-100100575--abc-news-topstories.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*8322件)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
素晴らしい!!!

2.海外のパネリスト
>>1
なんで米ヤフーがこのニュースを報じているんだ?全米ライフル協会から金でも貰ったか?

3.海外のパネリスト
>>1
「(銃火器の保有権を記した)合衆国憲法修正第2条」を尊重するオクラホマ州で「おかしな事」をするべきじゃない。これでわかっただろ?俺達の多くはリベラルのように弱腰じゃないからな…

4.海外のパネリスト
>>1
年間1万件以上もの銃犯罪が発生しているのに、たった一つの事件が阻止されたことに、ここまで喜べるなんて…君は幸せものだね。

5.海外のパネリスト
>>1
全米ライフル協会がツイッター上で声明を発表した。「銃による犯罪は、銃によって鎮圧されるべきであることを如実に示した事例」だってさ。

6.海外のパネリスト
>>1
「警察が存在しているから銃がいらない」という理論は…「消防隊が存在しているから消火器がいらない」と言っているのと、同じことだ。

7.海外のパネリスト
>>1
「*車に銃を取りに行く」必要がなければ、更に良かったのに…

(*米国においては地域によって、銃を「公に携帯しない」ことがマナーになっている場合がある。)

8.海外のパネリスト
貴方達の貢献に感謝します…神の祝福を!

9.海外のパネリスト
(事件の現場となった)レストランの皆さん、どうか彼らに「一年分の無料お食事券」をプレゼントしてあげて!

10.海外のパネリスト
>>9
もしこれがスターバックスで発生していたら、きっと彼らは「出入り禁止」処分になっていただろう。

(*スターバックスはリベラル指向の非常に強い会社として有名。)

11.海外のパネリスト
>>9
そこは「一年」じゃなくて「永久」でよくない?

12.海外のパネリスト
最近、嫌なニュースばかりだったから、良い気分転換になった。

13.海外のパネリスト
>>12
これが良いニュースなの?銃乱射事件が起きてるんだけど…

14.海外のパネリスト
どうやら「正義」が貫徹されたようだね…

15.海外のパネリスト
>>14
シー!ダメだよ、そんなこと言ったら…左翼が怒っちゃうから!!

16.海外のパネリスト
銃自体は持ってるんだけど、外に持っていくことはほとんどなかったなぁ…これからは持っていく機会を増やそうと思う。

17.海外のパネリスト
これ以上の結末を望むことが出来たであろうか?

18.海外のパネリスト
オクラホマ州についてはよく知らないが、テキサス州においてはアルコール飲料販売の総収入が全体の50%以上になっているバー・レストランに対して、「銃火器携帯禁止エリア」を宣言することが義務付けられている。つまり、規則を律儀に守る正しい人々ほど危険な状態にあるのだ。今回は(銃を置いていた車のある)駐車場が店と近くて本当によかった。

19.海外のパネリスト
>>18
「銃火器携帯禁止エリア」って誰得なんだろうね…銃乱射する奴らは、最初っからそんなの気にするはずないし…


スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

最新コメント
スポンサーリンク
アクセスカウンター
  • 累計:

アクセスランキング
ご意見・ご要望

コメントの削除・編集希望等もこちらへ!!

名前
メール
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。