海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…

文化・事件

米:子育ての苦労を描いた主婦の手書き漫画が話題に…[海外の反応]




Update

2018/10/22
*誤字修正:
「5歳になる娘オーロラちゃん」→「5ヶ月になる娘オーロラちゃん」

News Infromation

テキサス在住の主婦が、子育ての苦労を描いた「手書き漫画」をフェイスブック上に投稿、多くの注目を集めている。

 米テレビ番組:"Good Morning America"に出演した二児の母Mattea Goffさんは、夜通し娘をあやし続けた「大混乱の夜」を、漫画化した経緯について次のように話した。

”(大混乱の夜を経たあと)私は一枚の絵を書きました。その後、次から次へと書き進めていったのです。それを夫に見せたところ、とても笑ってくれました。彼の反応はとても喜ばしいものでした。”

Goffさんの漫画は、5ヶ月になる娘オーロラちゃんとの「壮絶な夜の出来事」を描いている。その中には、突然起きたオーロラちゃんが、母乳を吸い、吐き出す様子や、いびきをかきながら寝ている夫への憤りが、コミカルに説明されている。

フェイスブックに投稿されたこの漫画は、現在20万近い共有をされており、数千のコメントが寄せられている。

*上:[就寝](夫の)無意味な乳首 *下:二時間後…子供がグズる


*娘「チュパチュパ(母乳を吸う)」母「(眠い…)」父「ぐぁ~ぐぉ~」


*上:娘「(しがみつく)」母「爪を切っておけばよかった…」父「ぐぁ~ぐぉ~(未だ無意味な乳首)」
*下:娘「ゲボ(母乳を吐き出す)」母「あぁ…掃除しなきゃ…」父「ぐぁ~ぐぉ~」


*上:娘「(布団を蹴り飛ばしている。)」母「…」父「ぐぁ~ぐぉ~」
*下:娘「チュパチュパ(母乳を吸う)」母「寒い…なんで子供っていつもこんなに体温高いのかしら…」父「ぐぁ~ぐぉ~」


娘「ZZzzzz」母「(ボロボロ)」父「おはようハニー!よく眠れたかい!?さあ、パパが抱っこしてあげよう!!(*この期に及んで、完全に無意味な乳首)」

News Sources

https://www.yahoo.com/gma/mom-revealed-her-husband-why-shes-always-exhausted-192405442--abc-news-parenting.html
Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*664件)
[コメント選出基準]
人気・順番

Translator's Comment

ほのぼのニュースなので、コメントもほのぼのしているかと思いきや、かなりギスギスした雰囲気(*男女間での父母役割分担論に関する罵倒大会 or 女性同士の子育て論に関する相互批判)になっていました。そうした論争は、今回ほんの一部しかご紹介できていませんが…

Comments

1.海外のパネリスト
僕の妻も、専業主婦で子育てをしていた。もちろん、できる限りの手伝いをしていたが、その頃、僕は一日平均10時間働いていたため、夜、寝ている間は、ほとんど彼女に子供の面倒を任せていた。勘違いしないでほしいのだが、僕は本当に沢山子育ての手伝いをしていたが、夜だけは彼女を頼っていたのだ。夫婦にはそれぞれすべき仕事がある。一方的にどちらが悪いという話ではない。

2.海外のパネリスト
私はフルタイムの仕事をしながら、子育てをしてきた。それでも、夕食の準備や炊事・洗濯も欠かしたことはない。とっても疲れるけどね。私が仕事に出ている昼間、夫が息子の面倒を見てくれている。そして、(私が帰ってきた)夜、仕事に出かける。私達夫婦は、互いに子育ての役割分担をしているの。これこそ、夫婦のあるべき姿だと思う。シングルマザーやファザーを心から尊敬する。どうやって生きているのかしら…

3.海外のパネリスト
>>2
シングルマザーだけど…なんとか息はしてるよ。かろうじてね…。

4.海外のパネリスト
>>2
2歳と1歳の乳飲み子を抱えたシングルマザーです。正直、自分でもよくここまでやってこれたと思う。まぁ、自分で彼らを育てる決断を下したんだけど…。彼らの父親はクズで、どうしようもないヤツらだった。(*それぞれ父親が違う模様)彼らが頼れるのは私だけだし、私が彼らを守らなくては。

5.海外のパネリスト
赤ちゃんの段階なんて、まだまだ楽な方。本当の地獄は、その数年後にやってくる。兄弟で喧嘩をするようになるし、ちょっとしたことでグズるし、宿題の手伝いをしなきゃいけないし、歯医者につれていかなきゃいけないし、ダンス教室、ガールスカウト、スポーツクラブ…子育てってホント大変。

6.海外のパネリスト
>>5
そんなの…子供を授かる前からわかってたことでしょ?

7.海外のパネリスト
>>5
貴女は子育てにおけて「負の側面」ばかりを見ている。子供を持つことによって、私達の人生は非常に豊かになりうる。貴女が訴える不満は、三人の子持ちとしてすごく理解できるけど、子供に恵まれた幸せを忘れるべきじゃない。

8.海外のパネリスト
>>5
夫に去勢手術をさせておけばよかったね。

9.海外のパネリスト
>>5
これが嫌で、私は子供を持たなかった。「子育てを楽しむ」なんて、所詮「空想上の娯楽」に過ぎない。現実は厳しい。

10.海外のパネリスト
>>5
「ダンス教室、ガールスカウト、スポーツクラブ」…行かなきゃいいじゃん?

11.海外のパネリスト
俺は4人の子供を妻とともに育ててきた。だからこそ言えるが、最近の若い奴らは、子育てを甘く見ている。子供は「ペット」じゃない。24時間の世話を必要とする人々である。このことを、これから夫婦になる若者たちは知っておくべきだ。君たちがこれから預かろうとしているのは「人間の命」なんだよ。少なくとも、彼らが12歳になるまで、貴方達は彼らの人生に必要な全てを、一から教える必要がある。もし君が、服を脱ぎっぱなしにして片付けない人であったり、食器をそのままにしておくタイプの人であるのなら、きっと子育てには向かない。子育てに「近道」はない。怠けることは許されない。フルタイム以上の仕事なんだ。

12.海外のパネリスト
>>11
女が「子育ての不満」を言うと、途端に「説教モード」になる男が多すぎ。「子育ての不満」を述べる事と、「子供への愛情が無い」ことは、全く違うことなのに…。

13.海外のパネリスト
私達夫婦は、5人の子供を育ててきた…しかも、皆、男の子。私達はまるで「子育て」におけるチームメイトのようだった。それは「疲れる」なんて言葉では言い表せないほど…まるで「ゾンビ映画」の世界であった。しかし今、私の子供達夫婦は、たった2人程度の孫の世話に不平・不満を述べている。私はその話を笑顔で聞きながら、「私達も同じ経験をしてきた。でも大丈夫、そういったものは、いずれ過ぎ去っていくものよ」と忠告をした。子育てはチーム作業。どちらか一人が担うべきではない。

14.海外のパネリスト
親戚の子供は可愛いけど、自分の子供は…いらない。私は旅が好きだし、世界中を回りたい。それに「子供なんか持たなければよかった」とボヤく知人も多いし。子育ては終わりが見えない&感謝されにくい仕事…でも、それを受け入れたのは彼らだからね。

15.海外のパネリスト
(専業主婦に対する)批判コメントが多すぎてビックリ。っていうか、(*仕事での疲れ等を理由に)子供と一緒に起床しない父親が存在していることに、不安すら感じるよ。僕はできる限り、子供と一緒に、朝、起きるようにしている。今の若い世代の男達は、男親のあるべき姿を理解していない。

16.海外のパネリスト
>>15
若い世代の男達?私の父親は「第二次世界大戦」時代の人だったけど、決して子供と一緒に朝起きたり、オムツを変えたりはしなかった。絶対に…

17.海外のパネリスト
>>15
俺たちの家庭では、俺が働いて、嫁が専業主婦として子供の世話を見てる。俺がしっかり眠れずに、仕事でヘマをすれば、仕事を失うだろう。それを防ぐために、子育ての役割分担をしているんだ。夫婦にはそれぞれの義務がある。

18.海外のパネリスト
子供は二人で授かるもの。ゆえに、子供は二人で育てるもの。

米:カリフォルニア州の高校にて生徒間の大規模乱闘が発生…その動画がネット上に拡散する[海外の反応]




Update

2018/10/19 10:30
「要介護生徒」に対する補足を追加:コメントでのご指摘、ありがとうございます。

News Infromation

先週、米カリフォルニア州グレンデールのハーバート・フーヴァー高校において、生徒同士の大規模乱闘が発生。その様子が動画としてネット上に拡散され、話題を集めている。

その動画によると、無数の生徒達が、この乱闘に参加していた事が伺える。一部の生徒達には、停学処分が下されているという。今回の騒動は、昼食時に起きたとされ、同日午後1時には警察も呼ばれた。

乱闘の原因については、様々な証言がある。

複数の生徒達は、「(*恐らく知的・精神的な障碍を持つ)要介護生徒」が、他の生徒に抱きつこうとした際、抱きつかれた生徒が「要介護生徒」に対してツバを吐きかけたと証言し、この行動が乱闘のきっかけとなったと、主張した。

また、他の目撃者は、ツバを吐きかけられた様子を見たアメフト or 野球部が、「要介護生徒」へのイジメを止めようと介入してきたと、訴えている。

しかし、保護者の中には、同学校における生徒・クラブ間の人種対立(白人・黒人等)が、本騒動の根底にあると指摘する人々もいる。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/news/parents-outraged-racially-charged-brawl-232030259.html
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*2263件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Translator's Comment

>>先日、メッセージをくださった方へ。

「カテゴリ設置のリクエスト」ありがとうございます。多少お時間をいただくことになるかも知れませんが、できる限り早く調整・設置したいと思います。

ご意見、感謝いたします。

Comments

1.海外のパネリスト
もうさ…学校内にボクシング・リングを設営して、全ての揉め事をそこで決着させちゃおうよ!

2.海外のパネリスト
>>1
設置するなら、体育館にしてください。

3.海外のパネリスト
>>1
ロスなんかじゃあ、アメリカ人は皆、何かしら体を鍛えたり、格闘技を習っているからね…恐ろしい世の中だよ…

4.海外のパネリスト
>>1
いいアイデアだ…でも、使っていいのは拳だけだよ。銃は使用禁止だからね!

5.海外のパネリスト
>>1
是非、うちの職場にも設置してほしいね!

6.海外のパネリスト
ってか、映像の存在が話題になっているんだから、ちゃんと動画も貼ってよ!米ヤフー仕事しろ!!この問題は「米国人 vs 他人種」の戦いなのさ。ここにコメントしている連中は、そのことを理解していない。

7.海外のパネリスト
>>6
ちゃんと記事やニュース動画見てる?これは「要介護生徒」をイジメから守ろうとした行為が、発端になっているんだよ!「米国人 vs 他人種」なんて関係ない!

8.海外のパネリスト
>>6
事実、白人系米国人やアジア系米国人が大半を占める学校では、校内問題が殆ど発生していない。しかも、平均学力も高い。なぜだろうね?

9.海外のパネリスト
高校生が喧嘩をしたって…それで?そんなに騒ぐほどの話題かね??

10.海外のパネリスト
>>9
そういう態度でイジメを放置するから、いつまでたっても、(虐められた生徒による)銃乱射事件が無くならないんだよ。

11.海外のパネリスト
俺が学生の頃…殴り合いなんざ、「スポーツイベント」みたいなものだったのになぁ…

12.海外のパネリスト
>>11
これだけの人数で殴り合っているのに、「スポーツイベント」なわけない。

13.海外のパネリスト
>>11
確かに私も学生時代喧嘩はしたよ。でも、学校内ですることはなく、相手と自分二人だけでやっていた。こんな全面戦争みたいなことは、したことが無い。礼儀も礼節もない。コントロールを失っている。

14.海外のパネリスト
おい保護者!子供を管理するのは学校じゃなく、あんたらの責任なんだよ!ちゃんと育てろ!!

15.海外のパネリスト
>>14
この騒動を隠そうとしたのは、他ならぬ学校側。保護者は知らされていなかった。知らされてもいないのにも関わらず、どうやって対応しろと?

16.海外のパネリスト
>>15
そんなの子供から聞けよ。なんで学校が一々報告しなくちゃいけないんだ?彼らは今回、問題児をちゃんと停学処分にもしてる。やるべきことはやった。君たちは学校に過度な期待をしすぎだ。

17.海外のパネリスト
>>16
彼らは、学校を訴えるチャンスを伺っているのさ…金を奪うチャンスをね。

18.海外のパネリスト
古き良き学校、教育、学びの場…今やこの国からは消えてしまった。

スウェーデン:地元女性の出生率が下がる一方、移民女性の出生率は2.0を超える[海外の反応]




Update

2018/10/17 21:30
一部語句修正:「地元女性→地元出身女性」
*コメントでのご指摘、ありがとうございます。

2018/10/17 6:05
出生率の表記に「%」を使っていた箇所を修正
*コメントでのご指摘、ありがとうございます。

News Infromation

スウェーデン統計局が公表した最新のデータによると、スウェーデンにおける出生率の低下&高齢出産率の上昇が確認された。その一方、移民出身女性の出生率が地元出身女性より高いことも、同時に明らかとなった。

同局のJohan Tollebrant氏によると、出生率低下の理由については「不明」としている。”今回の低下における主原因は、はっきりしていません。しかし、出産年齢が上昇していることが、一つの理由として挙げられます。”

今回の統計における平均出生率は1.78であり、人口を維持する為に必要と言われている置換率「2.2」を、大幅に下回っている。地元出身女性達の出生率は1.78以下であるが、外国生まれの女性達は、2.0を超えており、置換率により近い数値となっている。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
VoE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1051153043994107906
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*151件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
スウェーデン・イスラム国が誕生するまでに、果たして何世代を必要とするのだろうか?

2.海外のパネリスト
私達が生きている間には実現されるだろう。これほど美しい国家が、衰退していく様を見なければならないのは、とても悲しいことではあるが。

3.海外のパネリスト
(左翼が言うところの)”極右”は、この事態を常に警告していた。だが、彼らは耳を貸さなかった。そして今、欧州は混迷を極めている。もう、左翼達の言葉には耳を貸さない。

4.海外のパネリスト
スウェーデン人女性は仕事が忙しく、育児ができない。結果として、こういう状況を招いた。

5.海外のパネリスト
育児手当が充実しているからね…そりゃ「タダ乗り」も増えるわけだ。

6.海外のパネリスト
自由主義社会になって、わずか25年足らずしか立っていない「東欧州諸国」が、自国文化の保護に必死を推し進める一方、「西欧州諸国」は、自滅の道を猛進している。興味深いことだ。

7.海外のパネリスト
移民達に住居の建て方を教えて、出身国に送り返せ。その後、各学校で自国民の子供達に、家族をいかにして持つべきかを、教えさせればよい。

8.海外のパネリスト
Swedish vs {{{Swedish}}} 

(注:おそらく「地元女性 vs ブルカを着た移民女性」という意味と思われる。)

9.海外のパネリスト
私達は仕事や税金等、日々の生活に追われ、家族を持つことができない状態だ。このような状況では、いずれ出生率はさらに低くなるだろう。

10.海外のパネリスト
こういった変化は、一体、誰によってもたらされているのだろうか?

11.海外のパネリスト
別に人口を維持する必要なんてないんだよ。だって、技術力は日進月歩で向上しているわけだから。昔とは必要となる人間の数が違う。

12.海外のパネリスト
我々は、移民達に「育児手当」ではなく「避妊手当」を与えるべきなのだ。

13.海外のパネリスト
*新たに誕生したイスラム国家の一覧:

スウェディスタン。
フランシスタン。

*新たに誕生するであろうイスラム国家の一覧:

イングランディスタン。
ジャーマニスタン。

14.海外のパネリスト
そのうち、子供達の名前が”ムハンマド”や”カーン”(注:イスラム名)ばかりになりそう…

15.海外のパネリスト
>>14
イギリスでは、もうすでに”ムハンマド”が一番の人気名だけど…

16.海外のパネリスト
*一般的ヨーロッパ家庭:
1人の妻+2人の子供

*一般的イスラム家庭:
4人の妻+12人の子供

17.海外のパネリスト
スウェーデンがイスラム国家になろうとしていることなんか、もう皆知っている。これは彼らの選択なんだ。彼らにとって、民主主義が終わろうがどうしようが、関係ないんだよ。今日生まれた子供は、イスラム国家であるスウェーデンを生きることになる。これが彼らにとって「良い事」であることを、願おうではないか?

18.海外のパネリスト
ムスリムの積み下ろしを、自国で散々してきたんだ。そりゃこうなるよね。

英:「体の関係」を入居条件とする大家の存在が社会問題に…[海外の反応]




News Infromation

ご存じない方もいらっしゃるかもしれないが、「賃貸広告」においてよく使われている言葉の中には、その意味が正確に理解されていないものがある。(家賃として)”利益の譲渡”・”話し相手になる事”を求める曖昧な表現も多いが、なかには「性的交渉」を直接的に求めている場合すらある。

「体の関係」を家賃として要求する傾向は、現在、英社会において大きな脅威とみなされており、高騰する家賃価格に苦しむ若者が増える中において、その被害は急速に拡大している。

この問題は、特に大学都市(*大学がある街)において顕著に確認されており、若い女学生が主なターゲットになっている模様。英法務事務官であるDavid Lidington氏は、昨年、これらの事案に関して「法律に違反している可能性がある」と言及したものの、それ以上の行動は取られていない。

こうした行政の対応に関して、同問題に取り組んできたPeter Kyle議員(労働党)は「昨年以来、(*違法な家賃対価を望む大家への)有罪・実刑はもとより、如何なる逮捕も行われていない。」などと、不満を口にした。

News Sources

メイン:
https://www.theguardian.com/money/2018/apr/02/sex-for-rent-accommodation-rogue-landlords-campaign

参考:
Comment Infromation

[コメント元]
英DailyMail
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守?(*1677件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
確かに胸糞悪い話ではある…でも、そういった広告に申し込む方も、若干どうかしてると思う。

2.海外のパネリスト
>>1
これはただ弱者を食い物にしているだけ!こうした行為は防がれなければいけない!

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2
いやもちろん、その意見には大賛成なんだけどね…

4.海外のパネリスト
>>1
こういう広告を出している「女性の大家」さんって居ないかな…wifiもTVもいらないから…

5.海外のパネリスト
>>1
これは「貧困ビジネス」ですよ。賃料を払えない若者達を餌食にしている。皆が皆、幸せな家庭環境に生まれたわけじゃない。そうした人々のことも考えてあげて!

6.海外のパネリスト
コレと「パパ活」の違いがわからんのだが?提供される金品の質が異なるくらいだろ?

7.海外のパネリスト
>>6
贅沢な生活をしたくて「パパ活」している連中と、最低限の生活を手に入れるべく「身を売らざるを得ない」人々を、一緒にするな!

8.海外のパネリスト
>>6
毎回毎回、こういった類の犯罪を、懸命に正当化しようとするヤツが出てくる不思議。

9.海外のパネリスト
>>6
被害に遭った女性達だけを責めて、汚い「男ども」に関しては知らん振り、か…いつも通りだね。

10.海外のパネリスト
どれくらいの女性が、生活の為に、こうした汚い契約を結んでいるんだろう…好きでもない人と関係を持つなんて…

11.海外のパネリスト
>>10
結婚の事いってるのかしら?

12.海外のパネリスト
>>10
俺の元カノ…

13.海外のパネリスト
>>11
家事をやってもらう為、仕方なく…好きでもない女性(妻)と一緒にいる男も沢山いるよ…

14.海外のパネリスト
俺の元嫁なんざ、手も触れさせてくれなかったくせに、離婚時には俺の家をぶんどっていったぞ!それよりか遥かにマシだろ!!!

15.海外のパネリスト
>>14
ウケるw

16.海外のパネリスト
変なおっさんと関係を持つくらいなら、路上で寝るわ!

17.海外のパネリスト
こんな大家の家には絶対住みたくない…カメラとか仕掛けられてそうだし…

18.海外のパネリスト
旦那が嫌いな既婚女性にとっての家庭生活は、コレとまったく同じ。男性側も同様に…

スウェーデン:直近五年間において、学校内の事件が2倍に増加[海外の反応]



(*スウェーデンの学校生活)

News Infromation

スウェーデンの国家機関「労働環境保全公社(The Swedish Work Environment Authority)」による報告では、2012年から2017年の5年間にかけて、国内の学校内事件が、約2倍に増加していたことがわかった。スウェーデンTV局「SVT」が報じている。

同公社の資料によると、これらの事件は小・中等学校における、脅迫、窃盗、身体的暴力が含まれているといい、今年度も、発生数が拡大傾向にあるという。

2018年現在において544件の学校内事件が報告されており、これは2017年の同時期までに確認された474件と比べて、14.8%の増加となる。2017年全体では767件もの事件が報告されており、これは、2012年の393件から、二倍近い数値となる。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
VoE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1047245772591435776
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*118件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
保守回帰に目覚め始めている他の欧州諸国を横目に、スウェーデンは相変わらずだね。

2.海外のパネリスト
スウェーデンでは”占領”を、なんと言うのだろうか?

3.海外のパネリスト
>>2
"服従"

4.海外のパネリスト
欧州にとって、悲しき損失だ。

5.海外のパネリスト
スウェーデン国民は、自分で自分を守らねばならない。

6.海外のパネリスト
誰も彼も受け入れたら、そりゃこうなるよね…

7.海外のパネリスト
544件の学校内事件?米国と比べたら遥かに少ないね。2018年6月現在、154件の銃乱射事件が発生しており、1000名以上が犠牲になっている。

8.海外のパネリスト
でも、こうした政策を進めた与党が、未だに第一党なわけで…

9.海外のパネリスト
>>8
前回の選挙は不正だったんじゃ…

10.海外のパネリスト
スウェーデン人が難民になる時代も、決して遠くはないだろう。

11.海外のパネリスト
>>10
自国を崩壊に導くような”おバカ”移民なんて…いらない…

12.海外のパネリスト
>>11
ほんとそれ。カリフォルニア(*米リベラルの大拠点)から、ここアリゾナへと移り住んでくる奴らがいるが、この場所をカリフォルニアに、変貌させようとしているんじゃなかろうか…

13.海外のパネリスト
移民を排除するか…学校を閉鎖するか…厳しい二者択一を迫られているわけだね。

14.海外のパネリスト
騒動の原因となっている生徒達を、彼らの国へと送り返せ!!

15.海外のパネリスト
一部の人々は、いかに「獰猛な動物」であっても、容易に手なづけられると勘違いしているのだ。

16.海外のパネリスト
それでも、きっとスウェーデン政府は何もしない。

17.海外のパネリスト
これぞ「国境開放政策」が生んだ成果だね。

18.海外のパネリスト
スウェーデンは、グローバリスト達による社会実験場と化している。

米:避難訓練において、トランスジェンダーの生徒が除け者にされる事件が発生…[海外の反応]




News Infromation

先週、ヴァージニア州スタフォード郡の中等学校において、体育の授業中、「銃乱射事件等を想定した避難訓練(a lockdown drill )」が行われた。その際、トランスジェンダーの生徒一名が、避難場所となっている更衣室への入室を(*教師の判断で)断れていたことがわかった。

この生徒(*原文:She「彼女」)は、その後、体育館で一人座って待つよう指導された後、教師が対応を検討している間、更衣室の廊下で待機させられたという。

今回の騒動は、地元のLGBTQグループ”Equality Stafford”によって、フェイスブック上に公開された。

以下は同団体によるコメント:

”本来、子供達を危険から守る為に行われる訓練において、この生徒は、他の生徒達における「大きな脅威」かの如く扱われ、除け者にされ、危険な状況に追いやられたのです。”

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*5394件)
[コメント選出基準]
人気・順番

Comments

1.海外のパネリスト
この生徒が抱える心理的問題に関してはともかく…実際、銃乱射事件が発生したら、男も女も関係なかろうに…

2.海外のパネリスト
>>1
そもそも、男と女に分ける必要&時間があるのか?クラスごとに避難すればいいではないか…

3.海外のパネリスト
>>1
避難場所として更衣室を使うわけで…緊急時に服を脱ぐわけじゃないんだから…

4.海外のパネリスト
僕はセキュリティの専門家じゃないけどさ…銃乱射が起きているときに、数百人の子供達を引率して、バカでかい学校をぞろぞろと歩き回り、最終的に更衣室に押し込めることが、果たして現実的な対応なのだろうか?そんなことしてる暇があるのなら、さっさと生徒達を校外に出したほうが良くない?

5.海外のパネリスト
>>4
もっとも合理的な対策は、「銃を乱射している奴」を撃つことだ。

6.海外のパネリスト
>>4
だって、更衣室は「銃禁止エリア」に設定されているんだもん!絶対に安全さ!!!

(*「銃禁止エリアの設定」を誇示する、一部リベラル系学校・施設・会社に対する嫌味と思われる。)

7.海外のパネリスト
「*コロンバイン高校銃乱射事件」が起きた直後、俺の学校でも全校生徒を対象とした「銃乱射事件用避難訓練」が行われた。皆一斉に、フットボール場の屋外観客席まで誘導された。その時、待機場所となっていたそのフットボール場で、俺は教師に言ってやったんだよ。「実際に銃乱射事件が起きて、これと同じことしてたら…俺達は天国で再会することになりますよ。」ってね。

(*アメリカ合衆国コロラド州のジェファーソン郡立コロンバイン高等学校で1999年4月20日に発生した事件。同校の生徒二名が銃を乱射、12名の生徒と1名の教師を射殺し、犯人両名は自殺した。重軽傷者は24名。)

8.海外のパネリスト
こんな下らない避難訓練をするくらいなら、「武装警備員」を常駐させておくべきではないのか?

9.海外のパネリスト
どっちの更衣室でもいいから、とりあえず入れてやれよ…銃乱射事件が発生してる時、誰も性別なんか気にしないだろう。現在学校現場における「常識」と「品位」の欠如は、あまりにも顕著である…

10.海外のパネリスト
学芸会の上演中、非通知式避難訓練が突如として行われ、事前に知らされていなかった私(*教員と思われる)は、とっさに全ての教え子達を男子の更衣室に移動させた。でも、どの生徒も服を脱がなかったから、問題はなかったよ。

11.海外のパネリスト
>>10
なぜ貴方は男子更衣室を選んだの?近かったから?それとも、男子生徒を女子更衣室に入れたくなかったから?

12.海外のパネリスト
きっと学校関係者が、後々、批判が出ることを恐れたんだろう。

13.海外のパネリスト
避難”訓練”の目的は、それを通して問題を見つけることにある。彼らはその”問題”を見つけることができた。あとは、それを修正すればよい。

14.海外のパネリスト
>>13
彼らが見つけた”問題”とは、この生徒に”精神的疾患”があり、かつ、それが世間で異常に称賛されているということだ。

15.海外のパネリスト
>>13
修正?精神科医でも呼ぶのか?

16.海外のパネリスト
体育の授業には参加していたんでしょ?その時使った更衣室に、いけばよかったんじゃない?

17.海外のパネリスト
>>16
先生に止められたんでしょ?

18.海外のパネリスト
これが避難訓練で、本当によかった。

米アナウンサー、日本人大リーガー田中投手に対する発言で物議を醸す…[海外の反応]




News Infromation

田中将大投手に対する分析法は様々あるが、TBS(*日本のTBSとは異なる)のアナウンサーであるRon Darling氏の発言は、ニューヨークヤンキースのアジア投手に対するものとしては、不幸な経緯を辿る事となった。

地区シリーズ第2戦レッドソックス戦における、Ron Darling氏の発言内容は以下の通り。

”田中投手の小さな欠点(A little chink in the armor)が出てきてしまった。コントロールに乱れが見え始めている。”

(*「chink in the armor」というフレーズは、直訳で「鎧にできた裂け目(chink)」という意味であり、「小さいながら致命的な弱点」を示す言葉として、日常的に使われているが、「chink」は「中国人(orアジア人)への蔑称」でもあるため、今回、田中選手への言及としては問題視された模様。)

実際には、田中選手を罵倒する意図が全くなかったと思われ、Ron Darling氏は後に、発言の内容は「ワザとではない」としつつ、言葉の選択について謝罪をした。

”今夜、私は田中選手の投球内容に言及中、意図しない言葉を使ってしまった。その言葉の選択に対して、謝罪したい。”

この発言は、4イニングの終わり近く、制球が乱れた田中選手に対して述べられたもの。ちなみに、Ron Darling氏自身、部分的には中国系である。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向(*総コメント数)]
若干保守(*2485件)
[コメント選出基準]
人気・選択

Comments

1.海外のパネリスト
これは一般的な表現…彼は何も間違ってない。

2.海外のパネリスト
>>1
まさに「政治的公平性」の新たな一例。問題の無いところに問題を探そうとしている。

3.海外のパネリスト
>>1
そもそも「Chink」という言葉は、朝鮮戦争時、米軍が「朝鮮戦争」に参加してきた「中国軍」に対して、使っていた名称なんだけどね…

4.海外のパネリスト
これまで何千回もこの言葉を聞いてきたけど、これによって誰かが傷ついたなんて話は、聞いたことがない。なんでこういうことで、いちいち騒ぐ連中がいるのだろうか?

5.海外のパネリスト
>>4
21世紀のメディア「さてと、人々を怒らせてやるか!」

6.海外のパネリスト
>>4
未完成とはいえ、素晴らしい名声を持つ選手に対して、使うべき言葉だろうか?

7.海外のパネリスト
>>4
リベラル達は、自分たちが傷つく可能性があるものを、あらゆる場所から一生懸命探し出そうとしているのだ。

8.海外のパネリスト
Ron Darling氏のラジオを数年間聞き続けているけど、彼はこのフレーズを数え切れないほど使ってきた。こんなものは、タダの言いがかりにすぎない。

9.海外のパネリスト
>>8
私は中国系アメリカ人だが、子供だった時、この言葉と共によく虐められたものだった…

10.海外のパネリスト
今は、自然な文脈における自然な言葉が、許されない時代。怒りを愛する人々の時代。なんと悲しい時代か。

11.海外のパネリスト
多分、この記者は田中投手が「日本人」であることを、知らないのだろう。

12.海外のパネリスト
マスコミの”アラ探し”には、皆、うんざりしている。

13.海外のパネリスト
もっと報じるべきこと&懸念すべきニュースは、他になかったのかね?

14.海外のパネリスト
っていうか…Darling氏自身、中国系なんだけど…

15.海外のパネリスト
>>14
批判をしたい人達にとっては、事実なんてどうでもいいことなのさ。

16.海外のパネリスト
>>14
記事の中でも言及されてるよ。きっと、みんな読んでないんだね…

17.海外のパネリスト
コメント内でこの言葉(chink)を書くと削除される…本文中に書いてる言葉なのに…

18.海外のパネリスト
>>17
これぞヤフーがヤフーたる所以。

オランダ:課外授業で生徒達にイスラム式祈祷をさせている動画が話題に…[海外の反応]




News Infromation

オランダの民間団体(?)「Klap uit de school」によって、オランダ人の子供達がモスクで、イスラム式祈祷をさせられている動画が公開され、注目を集めている。

この動画では、2016~2018年にかけて、課外授業によりモスクを訪れた生徒達が、イスラム式の礼拝に参加している様子が映されている。

同団体によると、こうした課外授業は連日行われており、様々な学校の生徒達がモスクを訪れ、イスラム式祈祷を実践しているという。

子供達が訪れるモスクの中には、非イスラム教徒を「犬」等と罵ったり、「(非イスラム国家に対する)聖戦」を主張する、原理主義派のイスラム指導者達が演説を行った場所も含まれている。また、トルコ政府直属団体によって、管理されているモスクもあるという。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
VoE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1047193386531340289
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*449件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
彼らの親は何をしているんだ!?

2.海外のパネリスト
>>1
国連によって圧力をかけられているのさ…我々がオバマにされていたようにね…

3.海外のパネリスト
物議を醸すべき事案であり、恥ずべきことだし、惨めだ。私達は中東の住民ではない。

4.海外のパネリスト
俺がもし生徒の立場なら、絶対に抗議しているね。

5.海外のパネリスト
こんなの冗談だろ?

6.海外のパネリスト
ムスリム達は他宗教への敬意も尊敬もないのに、なぜ他宗教の人間に、イスラムへの敬意と尊敬を求めるのか?君たちはいつも他宗教に対して、敵対的な態度しか示さないではないか?

7.海外のパネリスト
オランダ国内における内戦は、すでに勃発しているのだ…

8.海外のパネリスト
生徒達をモスクに引率している教員達は、皆、犯罪者である。

9.海外のパネリスト
イスラムを禁止せよ!

10.海外のパネリスト
イスラム教徒は、世界中どこに行っても、地元国の文化を受け入れようとしない。彼らは「砂漠王国」の住人で在り続けるべきなのだ。

11.海外のパネリスト
まぁ…イギリスでも同じことが起きてるけどね。

12.海外のパネリスト
とりあえず教員達を逮捕しろ!

13.海外のパネリスト
これが「キリスト教会の礼拝」であれば、まだ受け入れられるのだが…信じられん。この事態を、我々の政治家は理解できていないのだ。

14.海外のパネリスト
オランダのキリスト教伝道師達は何をしている?アフリカやインドでの宣教に忙しすぎるのか?

15.海外のパネリスト
ヨーロペスタン。

16.海外のパネリスト
これこそが、今日の欧州を象徴する出来事である。こうした光景は、いずれ全ヨーロッパで見られることになろう。

17.海外のパネリスト
物凄くホッケーが上手なイスラム国家が誕生するね。

(注:オランダはホッケーが強い。参考

18.海外のパネリスト
「武器を使用しない戦争」に、彼らは勝利しつつある。オランダの人々は「イスラム祈祷用の絨毯」を、今のうちに買っておいたほうがいいよ。

ダライ・ラマ氏「難民達は祖国へと帰り、自国の再建に尽力すべき!」[海外の反応]



(*上記の動画は、今年9月、オランダ・ロッテルダムの講演における質疑応答。内容は、ほぼ今回のものと同じです。)

News Infromation

今月中旬、スウェーデン第三の都市マルメにおいて講演を行ったチベットの精神的指導者ダライ・ラマ氏は、「ヨーロッパはヨーロッパ人に帰属するべきである。」と述べ、「難民たちは祖国へと帰り、自国再建の為に貢献しなくてはいけない。」等と語った。

多くの移民・難民が住むことで知られる都市マルメで行われたコンフェレンスでは、1989年のノーベル平和賞受賞者であるダライ・ラマ氏が、欧州諸国に対して「生命の危機に直面する難民たちを救い、教育を施すよう」求めると同時に、難民達にも「最終的には自国へ帰り、自国の発展に貢献すべきである」との考えを示した。また、「ヨーロッパはヨーロッパ人に帰属するべきである。」とも語った。

本講演の3日前には、スウェーデンの総選挙において、反移民を訴える保守政党「スウェーデン民主党」が、第三党の立場を確保したばかりである。同国では2015年の「欧州難民危機」以降、ヨーロッパで最も多くの難民を受け入れている。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
VoE:
https://twitter.com/V_of_Europe/status/1043873985098915840
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*358件)
[コメント選出基準]
順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
なぜ国連は「イスラム侵略」に対して、何も言わないのか?彼らを恐れているのか?

2.海外のパネリスト
「国連人権理事会」の理事国に、あの「サウジアラビア」が含まれている時点で…

3.海外のパネリスト(>>1)
>>2
この世界は、ロビイスト達によって牛耳られているのか?

4.海外のパネリスト
MSM、MSNBC、そしてCNN…皆、この発言を報じない。これらのメディアは、所詮グローバリスト&コミュニストの子飼いなのだ。ダライ・ラマ氏は、外部(*中国)からの侵略を経験している。それゆえ、その危険性を知っているのだ。

5.海外のパネリスト
貴方が差し伸べた移民達への「救いの手」…彼らはその手を取り、貴方を「引きずり落とす」だろう。

6.海外のパネリスト
現在、「難民」という言葉が、社会保障探求者や犯罪者等を示す為に使われている。また、「移民」という言葉も、本来は、他国における新興商業者を示すものであるのだ。

7.海外のパネリスト
もし彼がこの発言をイギリスでしていたら…きっと「ヘイトスピーチ罪」によって逮捕されていただろう。スコットランド・ヤード警察が、彼の身元引き渡し請求手続きを、今まさに進めている可能性すらある。

8.海外のパネリスト
第三世界の国々が発展を遂げるためには、それらの国々の中にいる優秀な人材が、祖国再建に尽力することが不可欠である。結局、最終的に彼らを救うことができるのは、彼ら自身と彼らの知恵しかない。

9.海外のパネリスト
難民と呼ばれる人々は、ホスト国による保護や救済に対する感謝などしない。それどころか、地元民を襲撃し、土地の文化を憎む。一体、我々の政治家たちは何をしているのか?

10.海外のパネリスト
>>9
難民であろうがなかろうが、そんなことをする連中など、誰からも愛されないだろう。

11.海外のパネリスト
この発言により、彼は左翼やリベラル達から一斉に攻撃されるようになるだろう。こいつらの目的は、イスラムと共に、欧州社会を崩壊させることにあるのだから。

12.海外のパネリスト
西洋世界を心から嫌い、その文化を見下している連中が、その土地で生活することを渇望している。

13.海外のパネリスト
やはりダライ・ラマはノーベル平和賞に値する人物であった。

14.海外のパネリスト
祖国に帰った難民の中に、欧州諸国の社会保障費を受け取り続けている連中がいる一方、本当に助けが必要な人々が無視されている。難民とは、まさに”詐欺師”である。

15.海外のパネリスト
>>14
二重国籍は禁止されるべきだよね。

16.海外のパネリスト
若い男性が全て国外に逃げている状態で、どうやって国が再建できるというのだろうか?祖国再建のためにも、彼らを一人残らず強制送還すべし!

17.海外のパネリスト
保守派の人々は、この数十年に渡り、これと同意見を主張し続けてきた。他国に移住し、その国を「第三世界」へと変貌させるのではなく、自国を改善させる努力をしたまえ!

18.海外のパネリスト
っていうか、今欧州を訪れている連中は、”難民”ではなく”侵略者”なんだけどね。

英警察幹部「我々はヘイトスピーチ対応に人手を割かれ、より深刻な犯罪に対応ができない状態だ。」[海外の反応]




News Infromation

”警察業務”に関する”常識”は、現在の英国社会からは消え去ってしまったようだ。昨今、この国の警察官達は、窃盗や他の重犯罪よりも、些細なソーシャルメディア上のイザコザに、多くの時間を割かれてしまっている。

「イングランドおよびウェールズ」において、約12万人の警察官を束ねる英警察の幹部John Apter氏は、サンデーテレグラフの取材に対して次のようなコメントを寄せた。

*以下は彼のコメント(意訳)
”我々は信じられないほどに不満を抱えている。なぜならば、我々はもはや、本来の警察業務を行うことができなくなっているからだ。窃盗や路上暴力の防止よりも、フェイスブックやツイッター上の口論(ヘイトスピーチ)等への監視を、求められている。その両者は共に社会問題であり、対応されるべきものではあるが、その比重があまりにも後者に偏っているのだ。”

ここ数年、英警察においては「ネット上のヘイトクライム」に対する対策を強めており、多くの警察官達が、これらの任務に配属されている。

News Sources
Comment Infromation

[コメント元]
英テレグラフ
[コメント傾向(*総コメント数)]
保守(*177件)
[コメント選出基準]
人気・順番・選択

Comments

1.海外のパネリスト
警察の各幹部たちは、彼の話に耳を傾けるべきだ!

2.海外のパネリスト
この人はいずれ降格処分になるだろう。理性に叶う意見など、持ってはならない。

3.海外のパネリスト
今日の状況は、メイ首相による数々の失政によって引き起こされたもの。

4.海外のパネリスト
知り合いの警察官によれば、職務時間の半分近くを、フェイスブック上の問題対応に割かれているそうな…そりゃ英国もダメになるわ…

5.海外のパネリスト
イギリス社会において、最大の恩恵を受けているのは、「犠牲者面」している「ゲイ」と「非白人達」だ。彼らにとって、それらの利益を得るために必要なのことは「自分たちへの攻撃者を憎悪に駆られた差別主義者である」と、糾弾するだけである。もちろん、証拠など必要とはされない。我ら先住白人は、列の後ろに追いやられてしまった。

6.海外のパネリスト
誰が警察業務の優先順位を決めているのだろう…やはりメイ首相か?

7.海外のパネリスト
そんなに今の仕事が嫌なら、辞めればいいじゃないか…

8.海外のパネリスト
米国においては、憲法で「言論の自由」が保証されていることもあり、特定個人への明確な脅迫でもない限り、ネットコメントに対する警察の対応は、体面上の捜査だけだ。おそらく、英国でも同じことが起きているだけではないか?

9.海外のパネリスト
>>8
イギリスの実情は、アメリカとは正反対だよ。ヘイトスピーチ等への規制は、実際に強まっている。警察は、それらの被害報告を受理した場合、調査をすることが義務付けられているのだ。例えば、スコットランドに住むある男性が、知人に見せるジョークとして、飼い犬にナチス式敬礼をさせた動画をユーチューブに掲載したところ、結果的に、逮捕・有罪判決を受けるはめになった。これが今の英国法だよ。

10.海外のパネリスト
じゃあ、SNSへの干渉をやめればいいじゃない。簡単な話だろ?

11.海外のパネリスト
>>10
それは警察が独断で決められることじゃない…政治案件なんだよ。英国の政治家が、彼らにネット上の言論管理を要請しているのさ。結局、「自分たちへの批判」を「ヘイトスピーチ」と評して弾圧しているだけ。

12.海外のパネリスト
常識的な思考を持つ警察幹部が存在していることに、心から安堵している。だが、今のような状態が続けば、いずれ一般市民の警察に対する信頼は失墜するだろう。

13.海外のパネリスト
彼を「南ヨークシャー地域」の警察署長にすべき!

14.海外のパネリスト
今や「窃盗・強盗」よりも、「ネット悪口」のほうが「重罪」と判断される時代になったのだ。

15.海外のパネリスト
昨日、BBCは「ロンドン警察」が50万ユーロを費やして「ネコ虐待事件」を捜査したところ、「キツネ」が実行犯であることを突き止めた、という話題を報じていた…

16.海外のパネリスト
>>15
なんてこった…それは事実なのかい?ロンドン警察は「対キツネ差別者」だね!!

17.海外のパネリスト
対応すべき事案の優先順位すら、彼らはマトモに理解できないのか…

18.海外のパネリスト
「窃盗・強盗」よりも「ネット悪口」を優先する時点でおかしい。「窃盗・強盗」が社会に対して与える影響を軽んじているのではないか?小さな商店などは、営業を脅かされてしまうだろう。

19.海外のパネリスト
>>18
私はかつて警察に属していたものだが、今でも警察内に知り合いがいる。彼らの話しによれば、20年ほど前までは、どこかで「窃盗・強盗」が起きても、地域の情報網を頼りに、すぐに容疑者を見つけ出すことができた。しかし、今では多様性が深まり、人々の関係も薄れたため、そうした方法が使えなくなっているそうな…
スポンサーリンク
最新コメント
スポンサーリンク
プロフィール
管理人:
ルーク(記者)

メールアドレス:
emailimage
 
サイト概要:
 当ブログでは、海外のニュースを翻訳しています。 主に、海外で報じられている政治やアニメ、ゲームなどの話題を中心に、紹介しております。当ブログの記事は、様々な海外メディアの情報を基に、事実(もしくは事実と思われる事柄)を要約した文章となります。記述内容に問題がある場合はご連絡下さい。適切に対応させていただきます。

当ブログの政治傾向:
保守的

感謝(順不同):
海外の反応アンテナ様
にゅ~ぷる様
日本視覚文化研究会様
海外の反応アニメまとめ様
まとめオンライン様
海外の反応まとめblogアンテナ様
海外の反応 まとめ あんてな様
News人様
アンテナ速報様
Kaigai.ch様
ニュース星3つ様
海外の反応ブログアンテナ様
ワロタあんてな様
ニュース速報まとめ桜様

アクセスカウンター
  • 累計:

ご意見・ご要望

コメント削除・問合せ等はこちらへ

名前
本文
プライバシーポリシー
当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、楽天アファリエイト、Criteo、Adstir、Amazonアファリエイト)、アクセス解析サービス(アクセス解析研究所・Googleアナリティクス)を利用させていただいております。それらにより収集された個人情報に関しては、適切に管理をし、「法令に基づき開示することが必要である場合」を除き、第三者に開示することはいたしません。ただし、広告配信におきましては、興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、アクセスに関する情報を使用する場合がございます。あらかじめご了承ください。