海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: 文化・事件



*「自国領海(*尖閣諸島周辺)に侵入した日本船を、監視・追跡した。」などと、述べています。

//---------//
Update 2018/1/19 3:30
*一部注釈を削除しました。
「(日本を挑発するため)→削除」
コメントでのご指摘ありがとうございます。
//---------//

---記事引用開始---

 小野寺五典防衛相は15日、尖閣諸島(沖縄県石垣島)周辺の日本の接続水域を10、11両日に潜没航行した中国海軍の潜水艦は、「商」級の攻撃型原子力潜水艦だったと記者団に明らかにした。小野寺氏は「国際的な常識から、潜水艦が潜航したまま相手の領海近くに航行することはあってはならない」と中国軍を批判し、「毅然(きぜん)とした対処をしていく」と強調した。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180115-00000543-san-pol

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー(元記事:Newsweek)
https://www.yahoo.com/news/china-sent-nuclear-missile-attack-155341316.html
[コメント傾向]
若干保守(+五毛さん:中国系話題時のみ出現)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
中国製ジャンク品のボイコットを!!!

2.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
>>1
じゃあ、iPhoneも買うなよ?あれは中国製だからな?

3.海外のパネリスト
>>1
確かに、裕福であれば中国製品無しでも生活はできるだろう…だが、お金を節約するためには(中国製品を沢山取り扱う)コストコ、ベストバイ、ウォルマートなどの店を利用するしかない。

4.海外のパネリスト
>>1
とりあえずアメリカ製品を優先して買おうよ!

5.海外のパネリスト(*五毛さんっぽい)
>>1
もはや中国無しに、米国は生き残れん!現実を見ろ!!

6.海外のパネリスト
中国とロシアさえいなければ…世界も平和になるだろうに…

7.海外のパネリスト
>>6
トランプも忘れないであげて!

8.海外のパネリスト
知ってる?中国海軍は「航空母艦」を*1隻しか保有していないだよ…しかも(旧ソ連製の)中古!米軍が誇るF-22、バージニア級原子力潜水艦&シーウルフ級原子力潜水艦からすれば、「(中国海軍と戦うことは)フレンチフライを食べる」ようなもんさ!

(*実際には2隻保有している:参考

9.海外のパネリスト
いい加減、日本に課せられてきた各種戦後制約を撤廃すべきだ。彼らの再軍備が必須である!

10.海外のパネリスト
日本「潜水艦、バレバレですよ~」
中国「マジで!次は見つからないようするよ!」

11.海外のパネリスト
>>10
一部報道だと、これ見よがしに海面浮上してきたらしい…しかも、中国旗を掲げて…

12.海外のパネリスト
中国っていつもトラブルばかり起こすね…

13.海外のパネリスト
>>12
次、中国の潜水艦が再び侵入してきたら、日本はそれを攻撃するべきだよ。

14.海外のパネリスト
>>13
実際、日本が攻撃してきたら…中国はどう反応するのだろうか?

15.海外のパネリスト
我々アメリカ人が中国製品を買うことにより、中国に資金を与え、同国の軍事化をより促進させているのだ。

16.海外のパネリスト
第二次世界大戦戦勝国の一員として、デカイ面をしているが…中国は肝に銘じておくべきだ。日本は現在、我々(アメリカ)の味方であることを…。

17.海外のパネリスト
中国の潜水艦が海面に浮上した時、彼らは赤旗(中国旗)を掲げていたらしい…せっかくなら、白旗を揚げておけばよかったのに…どうせ、日本の海軍には絶対適わないんだから…

18.海外のパネリスト(*別の書き込み)
>>17
中国の潜水艦が海面に浮上しただって?中国製なのにちゃんと浮上できたの!?www

19.海外のパネリスト
世界を征服すること…それこそが中国の最終目標だ。これを防ぐためには、各国が協力して、中国を”経済的”に追い詰める必要がある。たとえそれが、一時的な経済危機を世界にもたらすことになったとしても、第三次世界大戦の勃発より、はるかにマシであろう。





//---------------//
Update 2018/1/17 10:50
*タイトルを変更 ”狂言”であることの断定を避けました。:コメントでのご指摘ありがとうございます。
//---------------//

---記事引用開始---

(CNN) カナダ東部トロントの警察は15日、同市内で登校中の少女が襲われ、イスラム教徒の女性が髪を覆うスカーフ「ヒジャブ」を切り裂かれたとされる事件は「発生していない」と断定した。

警察の報道官は具体的な情報を示さなかったが、本人の供述を裏付ける証拠がなかったと説明。事件の届け出を捜査した結果、実際には起きなかったことが判明するのは異例の展開だと述べた。

警察によると、捜査はすでに終結したという。CNNは少女の家族に取材を試みたが、返答は得られなかった。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://news.livedoor.com/article/detail/14164252/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
CBC公式ツイッター(*カナダ版NHK…リベラル指向がかなり強い。)
https://twitter.com/CBCToronto/status/952932725987581952
[コメント傾向]
炎上中
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

コメントでの情報提供、ありがとうございます。

//------------------//
//Additional Information
//------------------//

以下はCBCホームページからの追加情報となります。
http://www.cbc.ca/news/canada/toronto/scarborough-hijab-attack-1.4487716

*現在、警察は被害を訴えていた少女の名前を非公開にしている。(*これまでは公開していた。)

*同少女に対する法的追求は行われない。

*カナダのトルドー首相は声明を発表、「事件が事実でなかったことに安堵している。」などと述べつつ、急増するヘイトクライムへの危機感を訴えた。

*本事件をいち早く報じていたCBCは、現在、被害を訴えていた少女の名前や画像の使用を、控えている。

//------------------//
//Related Article(事件発生時の記事)
//------------------//

カナダにて、ムスリム少女のヒジャブが切られる事件が発生…自作自演を疑う声も…

//------------------//

1.海外のパネリスト
CBCさん…あなた達は、この事件をヘイトクライムだと決め付けて、大々的に騒ぎまくってましたよね?しかも、警察による公式発表前に…。少なくとも、フェイク・ニュースを垂れ流したことに対する、謝罪をおこなうべきだと思います。

2.海外のパネリスト
>>1
(自作自演を指摘していた)我々の大勝利ですな。

3.海外のパネリスト
誰がこの少女に入れ知恵をしていたのか…君達はそれをしっかりと調査し、報じる責任がある。

4.海外のパネリスト(カナダの方)
まさか、こんな偽情報が出回るなんて…フェイクニュースはアメリカのお家芸だと思っていたのに…ショックだ…

5.海外のパネリスト
不思議なことに…皆、知ってた。

6.海外のパネリスト
捏造されしヘイトクライム事案がまた一つ…

7.海外のパネリスト
CBCを観るカナダ人が1人も居なくなるといいな…そうすれば、フェイクニュースに騙される人もいなくなるだろう…

8.海外のパネリスト
捜査が終結?ちょっとまって!少女やその家族に対する追加の調査は!?リベラル政治家による本件への関与は!?CBCが迅速に事件を報道できた理由は!?まだまだ疑問は沢山あるぞ!!!!!

9.海外のパネリスト
親愛なる大手メディア様。我々市民は、もはや貴方達の意見に左右されるのを止めようと思います。これからは、私達が自らがメディア・ジャーナリストとなり、情報を得てゆきます。

10.海外のパネリスト
この事件が嘘だったことにではなく…この事件が嘘であることを、警察が認めたことに驚いた。

11.海外のパネリスト
よかったね!CBC!!これでフェイクニュース・メディアとして、不名誉な地位を確立できたよ!!!

12.海外のパネリスト
とにかく謝罪をしろ。

13.海外のパネリスト
「大衆を惑わせる報道をした罪」の適用はいつ?

14.海外のパネリスト
もしこの少女が、自主的に嘘をついていたのならば…彼女の家族が全責任を負わねばならない。そうでないのなら、詳細について、しっかりと説明するべきだ。

15.海外のパネリスト
多くの同情を得ていた少女が、今や、炎上の真っ只中にいる…

16.海外のパネリスト
>>15
それはちょっと違うな…これは意図的な炎上商法なんだよ…イスラムへの憎悪を掻き立て、社会問題化させることにより、”イスラム保護法”制定を目論んでいるのさ…

17.海外のパネリスト
>>16
ムスリム達による白人への暴力は、ヘイトクライムやテロとは扱われない…これも全部、トルドー様のご意向ですよ…

18.海外のパネリスト
「Islamofauxbia(イスラム恐怖症と呼ばれることへの恐怖症)」が、この国に蔓延している…





今月11日、ドイツ連邦裁判所は”イスラム法自警団(Sharia police)”を自称し、ムスリム自治区設立を訴えていた男性達への州裁判所による無罪判決を破棄、差し戻し判決を下した。有罪となる可能性が強まっている。

これらの男性達は、2014年9月、ドイツの都市”ヴッパータール”路上にて、”イスラム法自警団(Sharia police)”と記したベストを着用し、同地域が”ムスリム自治区(Sharia-controlled zone)”であるとの文章が記載されたパンフレットを配布していたという。

ドイツにおいて、政治的な文言が含まれているユニフォームを公共の場所で着用することは、ネオナチ対策の一環として法律上厳しく禁じられており、彼らは当局に逮捕された。

これら一連の騒動は、当時ドイツメディアでも大きく取り上げられ、社会的な大反発を生んだという。しかし、2016年に下された州裁判所の判決では、”イスラム法自警団(Sharia police)”の活動を、法律違反とは認定せず、容疑者全員に無罪を言い渡した。

今回、ドイツ連邦裁判所は、下級審における審査過程を「不十分なものである。(insufficient consideration)」と厳しく批判、自警団の活動が地域社会に与えた影響を過小評価している、などと述べた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.washingtonpost.com/world/europe/german-federal-court-overturns-sharia-police-acquittals/2018/01/11/fcce9c82-f6df-11e7-9af7-a50bc3300042_story.html?utm_term=.76a870f3d68d
https://voiceofeurope.com/2018/01/germany-new-charges-for-shariah-police-group-that-wanted-to-create-a-shariah-zone-in-wuppertal/#.WltCAPQ4QBE.twitter

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/952506206463184896
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
イスラム法に統治されたいのなら、サウジアラビアにでも行けばいいじゃない?

2.海外のパネリスト
ただ一言:強制送還

3.海外のパネリスト
これで分かったろ?ムスリム達が他文化を受け入れることなど絶対にないのだ…彼らにとって、イスラム法こそ、如何なる法律をも超越した、至上の規則なのだから。

4.海外のパネリスト
武装警察はよう。

5.海外のパネリスト
イスラム法自警団だって!?これドイツの話なの?それとも中東?

6.海外のパネリスト
現在のヨーロッパ社会において、イスラム法が存在できる余地はない。なぜ我々が、中世時代の風習に支配されねばならないのか?欧州各国の政府は、ムスリム達に迎合すべきではない!!!

7.海外のパネリスト
民主主義国家に来て、あえて反民主主義的思想を広めようとする彼らの意図が理解できないよ…

8.海外のパネリスト
警察行為を無断で行ったことや、国家の自治権に対する罪は問われていないのか…

9.海外のパネリスト
昨年ロンドンを訪れたけど、まさにムスリム自治区だったよ。

10.海外のパネリスト
同じ事を、イスラム国家でやったら…こんな程度の罰則じゃ済まないだろうなぁ…

11.海外のパネリスト
ようやく人々が抗議の声をあげるようになったか…

12.海外のパネリスト
偽警察など、許されてはならない!!!

13.海外のパネリスト
できるかぎりの厳罰を望む!出来うるならば国外退去処分に!!!

14.海外のパネリスト
ドイツ人たちよ!目を覚ませ!!

15.海外のパネリスト
>>14
無理。支配層のリベラル達が、それを阻止しているからね…

16.海外のパネリスト
西ヨーロッパの終焉が近づいている…10年前、旅行に行っておいて本当によかった。もはや、家族を連れて行きたい場所ではない。

17.海外のパネリスト
なぜドイツ人達は、このような事態を放置しているのだろうか?

18.海外のパネリスト
>>17
差別主義者扱いされたくないんだよ…





//------------//
Update 2018/1/15 3:30
メディア情報を修正「マレーシアのメディア→カナダ・トロントのメディア」:コメントでのご指摘、ありがとうございます。
//------------//

---記事引用開始---

(CNN) カナダ東部トロントで12日、イスラム教徒の女性が髪を覆うスカーフ「ヒジャブ」を着けて歩いていた少女が男に襲われ、ヒジャブを切り裂かれた。

警察によると、クワーラー・ノーマンさん(11)は弟と一緒に登校する途中の路上で襲われた。男はノーマンさんのジャケットのフードを脱がせ、はさみでヒジャブを切った。

トルドー首相は同日、ツイッターを通して「カナダは開かれた友好的な国。このような事件は容認できない」と述べた。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180114-35113110-cnn-int

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
https://ca.news.yahoo.com/toronto-police-investigating-report-man-154352131.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

カナダ・トロントを拠点とするメディア「the Toronto Star」によると、容疑者は20代のアジア人男性だそうです。

https://www.thestar.com/news/crime/2018/01/12/man-cuts-hijab-off-girl-in-scarborough-police-say.html

//------------------//

1.海外のパネリスト
リベラルメディアはさぞ悔しがっていることだろう…この事件の容疑者が、白人でなかったことに…

2.海外のパネリスト
>>1
もし白人が犯人だったら、今頃、”差別主義者!トランプ支持者!白人至上主義者!!”などの見出しが、紙面に躍っていたことだろう。

3.海外のパネリスト
>>1
同情を得るための自作自演じゃない?

4.海外のパネリスト
>>1
トルドーって、ムスリムが犠牲者の場合は、すぐに非難声明を出すんだね…カナダ人女性達が、難民に襲撃されても黙っているくせに…

5.海外のパネリスト
なんだかこの話…信じられないんだよなぁ…

6.海外のパネリスト
>>5
ハサミでヒジャブを切った後、逃走…その後戻ってきて、また切りつけたらしい…どうせ、子供の作り話だろう。目撃者はいるのか?っていうか、一緒にいた弟がやったんだろ?

7.海外のパネリスト
最初、このニュースを聞いた時、”酷いことだ!”と憤慨した。だが、被害にあった少女の話を聞いてみると、まるでリハーサルをしたかのような口ぶりであり、かつ、使う言葉も大人びたもので、とても11歳の少女が述べるようなコメントではない。まるで大人達に言わされているかのような対応だった。犯行自体も、綿密に計算されたものだし、突発的なものではない。もちろん、少女に対する暴力は許されないが、この物語をそのまま受け入れることもできない。

8.海外のパネリスト
>>7
まぁ…嘘だからね。

9.海外のパネリスト
>>7
彼女は、リベラルメディアが用意した発声講師による個人授業を受けている。

10.海外のパネリスト
>>7
私もあの会見を見ていて同じことを思った。まるで質問される内容と答えが、事前に取り決められたかのようなやり取りだった。仮に自作自演だったとしても驚かない。

11.海外のパネリスト
ムスリム以外にも、犯罪の被害に遭っている人々は日常的にいるのだが…なぜ彼らはメディアに取り上げられないのか?イスラム教徒以外の犠牲者は、同情されるに値しないとでも言いたいのか?

12.海外のパネリスト
>>11
この事件は本当に起きたのか…それとも、イスラム教擁護論を強めるための策略なのか…

13.海外のパネリスト
そもそも、子供達にヒジャブの着用を強制するなよ…

14.海外のパネリスト
イスラム保護法制定のために仕組まれた寸劇。

15.海外のパネリスト
私が小学生だった頃、女子の髪を引っ張った男の子がいた…なぜメディアは騒がなかったのか!?

16.海外のパネリスト
実行犯は馬鹿だし、処罰されるべきだ…しかし、リベラルメディアの騒ぎ方も常軌を逸している。もし、キリスト教徒の子供が、身につけていた十字架のネックレスを千切られたとしても、ほとんどニュースにはならかっただろう…移民/難民宣伝報道は今すぐ止めてくれ!!!

17.海外のパネリスト
とりあえず…彼女にヒジャブ着用を強制した人物を、まず罰するべきだね。

18.海外のパネリスト
少女の妄想話に群がる馬鹿な人々…





//----------//
Update 2018/1/12 5:33
*タイトルを修正 「厳罰→懲罰」:コメントでのご指摘ありがとうございます。
//----------//

---記事引用開始---

ニューヨーク(CNNMoney): 米人気ユーチューバー、ローガン・ポール氏が動画投稿サイト「ユーチューブ」に青木ヶ原樹海の遺体を映した動画を投稿した問題で、ユーチューブは10日、広告主向けの特別プログラム「グーグル・プリファード」から同氏のチャンネルを削除する決定を下したと発表した。

ポール氏はまた、以前に出演していたインターネットドラマの「フォーサム」も降板になる見通し。このドラマは有料サービスの「ユーチューブ・レッド」で放映されている。ユーチューブはさらに、ポール氏が出演予定だったオリジナル映画の製作を「中断」したとも明らかにした。

ポール氏は1週間以上前に青木ヶ原樹海の木からつり下がった遺体の動画を投稿、物議をかもしていた。青木ヶ原は自殺者が多い場所としても知られる。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://news.livedoor.com/article/detail/14144235/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNN/status/951373667962904576
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
日本で”礼儀正しく”振舞ってくれてありがとう。(*皮肉:米国人の評判を落としたことに嫌味を言っていると思われる。)

2.海外のパネリスト
処分の発表が遅すぎない?

3.海外のパネリスト
>>2
この懲罰内容が、彼らの契約に違反しないか、法務課と打ち合わせていたんだろう…

4.海外のパネリスト
>>3
他の一般ユーチューバーなら即アウトですよ…

5.海外のパネリスト
とりあえず髪型どうにかしろよ!

6.海外のパネリスト
自業自得だね…こういった動画を投稿する人間に対して、ユーチューブは毅然とした対応をしていくべき!

7.海外のパネリスト
っていうか、彼のチャンネルを消せばいいのに…

8.海外のパネリスト
まだまだ不十分。

9.海外のパネリスト
彼は、専門医による心理カウンセリングが必要だと思う…

10.海外のパネリスト
俺はコイツのことをよく知らない…でも、人の苦しみを喜ぶような人間達は、この世からいなくなるべきだと思う…

11.海外のパネリスト
>>10
それはちょっと言いすぎ…どんな人間も、自分の過ちから学び、成長することができるはずだ…

12.海外のパネリスト
>>11
子供ならまだ分かるけど…この歳になってまで、一般的な常識すらも理解できていないってどうなのよ?

13.海外のパネリスト
一体彼は何を生み出したかったんだ?

14.海外のパネリスト
有害文化。

15.海外のパネリスト
>>14
拍手。

16.海外のパネリスト
確かに彼は良くないことをした…だが、ユーチューブの監視体制にも問題があると思う。この動画以外にも、酷い動画は沢山投稿されているのだから…

17.海外のパネリスト
>>16
そのための申告制度でしょ?

18.海外のパネリスト
この人は、日本以外でも問題のある動画を撮っている…他国文化に対する尊敬の念がない…ただのクズだよ。
 



(*予算削減の煽りを受け、パトカーが不足しているため、ロンドン首都警察の職員たちが、捜査に必要な移動の手段として、公共交通機関の利用を余儀なくされている。)

英タイムズ紙が報じた情報によると、昨年9月から導入されたロンドン首都警察の”新犯罪評価基準”において、万引きや軽暴行事件の場合、監視カメラを20分以上精査する必要があれば、調査を中止できるとの決定がなされていることがわかった。また、監視カメラが有効で無い微罪に関しても、数千件レベルで捜査放棄するよう命じられている。

今回発覚した”新犯罪評価基準”では、公共物の破壊、自動車犯罪、燃料窃盗など、全体の損失が50ユーロ(*6500円位)以下の犯罪においては、実質、無視されている(not be pursued)現状が浮き彫りとなった。

一方で、ヘイトクライムを含む重犯罪と評価される事案については、必ず捜査を実行するよう指導されている。

今回の”新犯罪評価基準”制定を巡る背景には、ロンドン首都警察における予算削減が大きな要因になっているという。警察連盟議長を務めるKen Marsh氏によれば、今後予算の増額が見込めない場合、現在すでに2000名減らされている警察官の数(3万人)が、今後2年間で、さらに2000名減少することになると、警告を発している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.breitbart.com/london/2018/01/02/london-police-will-ignore-minor-crimes-unless-hate-crime/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/948150351160659968
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
善良なる市民達が多数被害に遭っている…いい加減にしてくれ!この国には法律がないのか!?軍を投入しろ!!!

2.海外のパネリスト
ジョークでしょ?

3.海外のパネリスト
醜い…

4.海外のパネリスト
イギリス王室はこの事態に無関心を決め込んでいる…あなた達は英国の守護者ではなかったのか!?

5.海外のパネリスト
まるでイスラム宗教警察のような対応だね…

6.海外のパネリスト
第三世界の野蛮人共に好き勝手暴れさせている…このままでは、彼らの先祖が命がけで守ってきた土地を、追い出される事態になるだろう…

7.海外のパネリスト
ムスリムのロンドン市長はこう述べる…「軽犯罪は大都市の生活の"本質的部分"だ!」と…

(注:以前、ロンドンで大規模なテロが発生した時、ロンドンのサディク・カーン市長は「テロ攻撃は大都市の生活の"本質的部分"」などと述べ、大きな非難を浴びた。)

8.海外のパネリスト
素晴らしい!ロンドン市長の努力に感謝を!!!(*皮肉)

9.海外のパネリスト
イギリスでは…”白人における”言論の自由はもう存在していない…

10.海外のパネリスト
>>9
地元民を抑圧することは、植民地政策を遂行する上において必要不可欠なことなのだよ…

11.海外のパネリスト
今ロンドンで起きていることは、”ヘイト侵略”とでも呼ぶべき事案である…

12.海外のパネリスト
このような無価値なる政策に、我々は大量の税金を取られている…まさにこれこそが、英国人であることの証左なのだ…

13.海外のパネリスト
つまり、日常的な犯罪ならやりたい放題ってことだよね?自転車を盗まれようが、旦那から殴られようが、泣き寝入りしろと?

14.海外のパネリスト
「ヘイト・クライム」をムスリム達にも適用してくれ!あいつらは常に私達を迫害し、イスラム法の施行を求めてきているのだ!!!

15.海外のパネリスト
London's falling(ロンドン没落)

(注:おそらく、英バンド:The Clashの名曲「London Calling」をちょっと意識している。)



16.海外のパネリスト
これは無垢なる白人達への宣戦布告である!!!

17.海外のパネリスト
つまり…被害者が非白人の場合にだけ、捜査をするってこと?

18.海外のパネリスト
「*割れ窓理論(Broken windows theory)」と見事に逆行しているね…

(*割れ窓理論:軽微な犯罪も徹底的に取り締まることで、凶悪犯罪を含めた犯罪を抑止できるとする環境犯罪学上の理論。 アメリカの犯罪学者ジョージ・ケリングが考案した。)
 



今月6日、海外の独立系保守メディア「ヨーロッパの声(Voice of Europe:VoE)」は、ツイッター上において、ドイツ政府から執拗な圧力を受けていることを明らかにした。

彼らが投稿したツイートによると、先日、ドイツにおけてSNS規制法が成立して以降(*参考記事)、VoEがネット上で提供している記事などに対して、ほぼ毎日のように(ドイツ政府から)警告メールが送られてくるという。

同ツイートには、ドイツ政府に対する怒りのコメントが多数寄せられている。

//------------------//
//News Info
//------------------//

オリジナル

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/949789319174279169
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
ヨーロッパは、EU離脱を決めたイギリスを一方的に責めている…しかし、この自体を招くことになった己の問題については、まったく省みることがない…

2.海外のパネリスト
いずれアメリカでも、こうした検閲が行われるようになるだろう…

3.海外のパネリスト
アドルフ・メルケル

4.海外のパネリスト
ゲシュタポやシュタージの再興だね…

5.海外のパネリスト
アメリカのサーバーを使えばいいよ!無料だし、ドイツ政府の意向なんか関係ないから…

6.海外のパネリスト
これで*三度目か…一体何度、自国民を危険に晒せば気が済むのかね?上から命じられる規則の遵守、思想の強制…まさにドイツ社会が、抱える根深い不安定要素を如実に示している…

(*第一次・第二次世界大戦を意味すると思われる。)

7.海外のパネリスト
もはやドイツにヨーロッパ文化を語る資格は無い。彼らは全体主義国家へと変貌してしまった…

8.海外のパネリスト
>>7
イギリスがEUを抜けたのは正しかったのだ…英国人はヨーロッパの行く末を知っていたのさ…

9.海外のパネリスト
我々のように真実を求める人々は、絶えずそれを求め続けなければいけない…我々には「言論の自由」があるのだから、それを行使しなければいけない…力を合わせ、共に戦おう!

10.海外のパネリスト
正しい事を述べる人間を、片っ端から逮捕するつもりか?

11.海外のパネリスト
「政治的公平性社会」の見本例。

12.海外のパネリスト
一方、ヘイト垂れ流しのムスリムさん達は無罪放免なんですね、わかります。

13.海外のパネリスト
80年前、ナチスが各種メディアに対して行っていたことと、まったく同じ事をしている…彼らは変わらないね…ほんとに…

14.海外のパネリスト
悲しい…事態が好転してくれることを祈っている…

15.海外のパネリスト
ドイツ政府は、ドイツ国民の敵となる道を選んだ…

16.海外のパネリスト
トルドー首相&社会主義者&リベラルによって支配されているカナダも、ヨーロッパの現状に近づきつつある…

17.海外のパネリスト
欧州の伝統的価値観である「自由」及び「団結」という素晴らしき概念が、リベラル・モンスターを生み出してしまったという現実に、とても悲しんでいる…

18.海外のパネリスト
検閲なんざ、共産主義者のやることだぜ?

19.海外のパネリスト
こういうことをする事自体…自分達に問題があることを、公に認めているようなもん。





---記事引用開始---

 【ワシントン=黒瀬悦成】米外交専門誌「ディプロマット」(電子版)は3日、北朝鮮が昨年4月に発射した新型の中距離弾道ミサイル「火星12」が作動不良で発射場から約39キロ離れた同国内の町に落下し、建物などに被害が出ていたことが分かったと報じた。

 北朝鮮は昨年8月と9月に火星12をそれぞれ1発発射し、日本上空を越えて太平洋に着水させている。同誌は、火星12が将来の発射実験で日本上空で作動不良を起こし、日本を攻撃するかのような落下軌道をとった場合、「たとえ弾頭を積んでいなくても北東アジアに深刻な危機をもたらす恐れがある」と警告した。


 墜落の際、搭載していた燃料が大爆発を起こしたとみられるが、死傷者の有無は不明。発射が成功していれば、ミサイルは日本海北部に着水するはずだったとしている。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://news.livedoor.com/article/detail/14113760/

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/news/north-korea-bombed-itself-failed-124300801.html
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・順番

//------------------//

1.海外のパネリスト
こんなのまだ序の口…北のロケットマン(*金正恩委員長)は、これからもっと大きな失敗をしてくれるはずさ…

2.海外のパネリスト
>>1
北京に落ちたら面白いだろうなぁ…

3.海外のパネリスト
>>1
将軍様の頭上に落ちてくればよかったのに…

4.海外のパネリスト
>>1
失策の数ではトランプといい勝負だな…

5.海外のパネリスト
*Acme社のミサイルだったんじゃない?w

(Acme社:米ギャグアニメである「ワイリー コヨーテとロード ランナー」に出てくる架空商品会社である。色々と欠陥品が多い。wiki)

6.海外のパネリスト
>>5
なぜこのコメントに低評価が入れられているのだろう…なかなか面白いじゃないか?君たちは、もっとユーモアのセンスを磨いたほうがいいよ。

7.海外のパネリスト
このミサイル墜落によって、北朝鮮市民が犠牲になったかもしれない…だが、金政権下においては、すでに数千人の国民が迫害を受けてきたのだ…

8.海外のパネリスト
所詮、北朝鮮のミサイル技術なんて、半世紀遅れのものばかりさ…

9.海外のパネリスト
日本はよく北朝鮮に我慢ができるね…

10.海外のパネリスト
>>9
第二次大戦後の取り決めで、攻撃用の兵力を保持することができないんだよ。

11.海外のパネリスト
>>9
日本には組織立った有能な軍事戦力がある…いざとなれば対応は可能だろう…むしろ、問題は韓国のほう…

12.海外のパネリスト
>>9
日本に何をしろと?もし、彼らが北と交戦になれば、必ず中国が出てくるだろう…日本はそのことを良く理解しているのさ…

13.海外のパネリスト
>>9
アメリカが日本の防衛を約束しているからね…

14.海外のパネリスト
>>9
いっとくけど…日本がその気になれば、数ヶ月足らずで、ICBMに搭載可能な核弾頭を製造することができる。

15.海外のパネリスト
とりあえず…この米ヤフーの記事、文法や表現が酷すぎるんだけど…

16.海外のパネリスト
>>15
おいおい…今更何言ってるんだ?米ヤフーの記事にまともな文章を求めるほうが、間違っている。

17.海外のパネリスト
>>15
大丈夫…正確な部分もある。

18.海外のパネリスト
>>15
きっとリベラル系大学出身の記者が書いたんだろうなぁ…左翼思想を徹底的に叩き込まれたものの、基礎的な読み書きを教わらなかったのだろう…
 



(*新年イベントを控え、ドイツ・ケルンにて"対女性暴力反対”の”リスペクト・バンド”を配る団体の様子…参考)

//--------//
2018/1/2 14:35
情報ソースを追加。コメントでのご指摘ありがとうございます。
//--------//

ドイツ・ベルリンで行われた新年イベントにおいて、”女性避難所”が新設されていたのにも関わらず、女性への暴力事件が複数報告される事態となった。ベルリン以外のドイツ都市においても、数件発生している模様。

現在までに、十数件の事件が確認されており、数名の容疑者が逮捕されている。一部海外メディアの報道では、それらの多くがシリアやアフガニスタンからの若い移民男性であるという。

今年度、ベルリンの新年イベント会場には、女性達を暴行被害から守るため、警備スタッフなどが常駐する”女性避難所”が設けられていたが、利用者はほとんどいなかったという。
//------------------/
//News Inf
//------------------//

Fox News: 
http://www.foxnews.com/world/2018/01/01/sexual-assaults-reported-in-berlin-despite-safety-area-for-women.html 

ベルリン警察公式ツイッター: 
https://twitter.com/PolizeiBerlin_E/status/947596005280796672?ref_src=twsrc%5Etfw&ref_url=https%3A%2F%2Fvoiceofeurope.com%2F2018%2F01%2Fseveral-women-sexually-assaulted-in-berlin-during-nye-safety-area-a-total-failure%2F 

ドイツ大衆紙”Die Welt”: 
https://www.welt.de/vermischtes/article172058249/Silvesternacht-Vereinzelt-sexuelle-Uebergriffe-in-Berlin-und-Koeln.html 

https://www.rt.com/news/414744-berlin-sexual-harassment-arrested/
https://twitter.com/V_of_Europe/status/947833008937201664

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
保守系ツイッター
https://twitter.com/V_of_Europe/status/947833008937201664
[コメント傾向]
保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
えぇぇぇぇぇ!マジかよ…

2.海外のパネリスト
それでも…安い賃金の労働者達(移民/難民)を確保することが、彼らにとっては必要なんだろうね…

3.海外のパネリスト
自警団を結成して、女性達を移民から守るべきだよ。多少、過激な手段を用いてもね…

4.海外のパネリスト
まったく!こんな非道な行為をする連中は、一体どんな宗教を信じているんだ!?(*皮肉)

5.海外のパネリスト
移民達は、ホスト国の法律を遵守する気がないのさ…だからこういう事が起こるんだよ。

6.海外のパネリスト
ドイツには多くの友人がいるが…とても恥ずべきことだと思う。

7.海外のパネリスト
ヨーロッパの男達は、自国の女性達を守ることができていない!

8.海外のパネリスト
ポーランドこそ、真の”女性避難所”。

9.海外のパネリスト
この手のニュースは…正直もう聞きたくないなぁ…つらいよ…

10.海外のパネリスト
イベント会場の”女性避難所”はいいとして…帰り道とかはどうするの?

11.海外のパネリスト
これは実質、ドイツが占領されていることを意味していると思う。地元女性達にとって完全に安全な場所は、もう家の中しかない。

12.海外のパネリスト
あれ?リスペクト・バンドは効果なかったんですか?

13.海外のパネリスト
多くのドイツ人たちは、すでにこの問題の本質に気づいているはずだ…なのに…なぜ何も行動しないのか?

14.海外のパネリスト
”女性避難所”なんてもの…役に立つわけが無い…

15.海外のパネリスト
ジャーマニスタンへようこそ!!!

16.海外のパネリスト
>>15
NEIN!(*ドイツ語でNO:"嫌だ!")

17.海外のパネリスト
ドイツ国民には、これらの現実が見えていないんだろう…

18.海外のパネリスト
馬鹿な政治家達を擁立してしまったツケですよ…

19.海外のパネリスト
だから言ったじゃないか…女性達に武装させろ、と…





---記事引用開始---

2018年以降、ゲームへの過剰な熱中は精神衛生障害と分類されるかもしれない。

世界保健機関(WHO)が改訂作業を進めている疾病に関する国際統計分類(ICD)第11版の草案で、精神衛生症状の項目に「ゲーム障害」が盛り込まれた。

WHOの草案では、ゲームに熱中するあまり「個人、家庭、社会、教育、職業あるいは他の重要な機能分野に重大な障害をもたらす」行動パターンの持続あるいは再発を「ゲーム障害」と定義。特徴的な症状として、抑制が効かなくなり、たとえ悪影響が生じてもゲームの優先度が高くなる状態を挙げている。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.cnn.co.jp/world/35112625.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米CNN公式ツイッター
https://twitter.com/CNN/status/947082607623319557
[コメント傾向]
保守・リベラル入り乱れ…
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
トランスジェンダー達は常識人…でも、"ゲーム好き"は障害…おかしくない?

2.海外のパネリスト
>>1
昔は、同性愛者達を精神衛生に問題がある人々として扱っていた…時代が変わったんだよ…

3.海外のパネリスト
ゲームを熱中して遊んでいる最中に、ジャマをしてくる人達こそ、最大の障害(disorder)だ!

4.海外のパネリスト
>>3
上手い!

5.海外のパネリスト
あれ?「リベラル障害」は新項目候補にならなかったのですか?数百万人のアメリカ人が、すでに罹患しているのですが…

6.海外のパネリスト
大丈夫…我が国の大統領も「ツイッター障害」だから…

7.海外のパネリスト
こんなの馬鹿げてる……

8.海外のパネリスト
朝食のパンをインスタグラムに載せて、ドヤ顔している連中よりも、ゲーム好きのほうがはるかにマシ。

9.海外のパネリスト
これってむしろ親の問題じゃない?子供達を、正しく指導できていないだよ…

10.海外のパネリスト
>>9
どちらの問題でもない。過度にならない限り、ゲームをする行為自体は、何も間違っていないのだから…

11.海外のパネリスト
2002年当時、すでに「ゲーム障害」と診断されていた俺が通りますよ…

12.海外のパネリスト
このまま行けば、そのうち、精神衛生症状の新項目として「車好き障害」なんかも、生み出されそうな勢いだな…

13.海外のパネリスト
>>12
すでに「座っていることは、喫煙行為と同じ!」っていう”とんでも理論”がばら撒かれているよ…いずれ「(趣味の)長時間ドライブ」も、彼らの標的になるだろう…

14.海外のパネリスト
こんなことを問題にすること方がオカシイ…他者の考えや言葉、行動を操作しようとする試みだ!!!

15.海外のパネリスト
最近は如何なる行為も、すべて「障害」として認定されてしまう…

16.海外のパネリスト
>>15
病気が増えれば、それによって儲ける人間も増えるのさ…

17.海外のパネリスト
「ゲーム障害」?数世紀前から存在しているよ…「だらだら」とか「ぐうたら」っていう名称だったけどね…さ~て…キャンディー・クラッシュの続きをせねば…

18.海外のパネリスト
ツイッター、フェイスブック、インスタグラム、そして、CNN…これらのユーザー達も皆、精神衛生に問題がある…そう、この国は常に新たな精神疾患を探しているのだ…

19.海外のパネリスト
「フェイク・ニュース病」


このページのトップヘ