海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…(コメント評価システム試験中…)


カテゴリ: トランプさん関連




■安倍首相、TPPを促進していく決意を表明

衆議院での議会演説で、安倍首相は、
トランプ米大統領が離脱を表明した、
TPP(環太平洋戦略的経済連携協定) の枠組みを、
引き続き継続・維持していく決意を表明した。

 一方で、離脱を宣言したアメリカに対しても、
「トランプ大統領は、貿易における自由と公平性の重要性を理解されている方である。
ゆえに、TPPの持つ経済的・戦略的意義についても、説得によって理解していただけると
信じている。」と延べ、TPPへの再加入に期待を滲ませた。 

■菅官房長官もアメリカに再考を促す

CNBCとのインタビューに応じた菅官房長官は、
アメリカの離脱により、TPPの存立が危うくなっている現状を、
認めたうえで、2018年の条約批准期限までに、
アメリカへの説得を続け、再考を求める意向を示した。

また、日本からアメリカへの4兆円以上の投資があること、
それによって80万人以上の雇用が生まれていることなどを説明し、
現在トランプ政権が推し進めている「アメリカ・ファースト」と、
よばれる保護貿易体制を牽制した。

■安い円はもう終わり?

日本の企業への調査によると、約70%の回答において、
アメリカのトランプ政権は、高いドルを容認することは無く、
必然的に、安い円を望むことは難しいだろう、と答えた。

トランプ大統領は、就任以前より保護貿易の重要性を主張しており、
自国の輸出業者にとって不利益なドル高は、望まれないと考えられる。

一方で、日本における輸出産業にとって、
ドル高円安におけるメリットは多く、
トランプ政権での保護貿易路線は、
多くの日本企業にとっては、不確定要素の多いものである。

(News Reference)

http://www.cnbc.com/2017/01/22/japans-suga-says-a-window-exists-to-for-a-tpp-trade-pact-with-the-us-despite-trumps-no.html
http://www.reuters.com/article/us-japan-companies-yen-reuterspoll-idUSKBN15702X
http://www.reuters.com/article/us-usa-trump-japan-idUSKBN1570OO

 

海外メディアの報道によると、
ドナルド・トランプ時期米大統領は、ツイッターにおいて、
自身の娘であるイヴァンカ・トランプさんのアカウント(@IvankaTrump)に
タグ付けをする際、スペルミスをしてしまい、
間違った人物(@Ivanka)へツイートを送ってしまったことがわかった。

加えて、 この人物からは、
トランプ氏の環境対策への強烈な皮肉が、 
該当ツイートに返信された。

--------
実際の会話(訳は下にあります。)
--------

 
----------------
訳:
----------------

*ドナルド ・トランプ
(娘である)イヴァンカ・トランプは素晴らしい!
気品と教養に満ち溢れた女性である。

*誤送信された人
そして、あなたは大きな責任を負っているお方です。
ツイッターの使い方について、そして…
地球温暖化について、
もう少し気を払われてはいかがでしょうか?

(図の意味)

質問:どれだけの科学者が、人間の地球温暖化への関与を否定しているか?

結果:アメリカ全体の科学者のうちわずか0.24%(31486人)

https://www.yahoo.com/news/donald-trump-mistakenly-tweets-wrong-144558222.html
 




NBCとウォールストリートジャーナルの合同調査によると、
アメリカ人の大部分が、トランプ時期米大統領がツイッターを使って、
様々なメッセージを発することに、反対していることがわかった。

調査によれば、回答者の69%が、
トランプ時期米大統領がツイッターを使って政治的な声明を示すことを、
「良くないアイデア」であるとし、
「ツイッターのようなインスタントメッセージは、誤った意図を伝えかねない」
との懸念に賛同している。
 
一方で、 トランプ時期米大統領のツイッター使用を支持する人々は、
全体で26%しかいなかった。

http://www.nbcnews.com/politics/first-read/nbc-wsj-poll-nearly-70-percent-americans-give-thumbs-down-n708116
 

このページのトップヘ