海外報道翻訳所

焼き鳥のネギの旨さ…


カテゴリ: トランプさん関連




---記事引用開始---
[ワシントン 6日 ロイター] - トランプ米大統領は6日、移民制度を巡る法律の改正で合意できなければ、連邦政府が閉鎖されても構わないとの姿勢を示した。

(中略)

現在のつなぎ予算の期限である今月8日までに移民問題で合意し、新たな予算が可決されない限り、政府機関は再び閉鎖されることになる。

一方、ホワイトハウスのサンダース報道官は6日の定例会見で「われわれは政府機関閉鎖を支持しておらず、それは職務を果たしていない民主党の責任だ。大統領は長期的な合意と移民問題での合意を望んでおり、われわれは民主党が交渉の席に着き、職務を果たすよう希望する」と述べ、トランプ氏の発言を釈明した。
---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://news.goo.ne.jp/article/reuters/world/reuters-20180207013.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米AP通信公式ツイッター
https://twitter.com/AP/status/960963791130329088
[コメント傾向]
賛否両論
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//News Info
//------------------//

トランプ大統領が提唱する移民法の改正(*不法移民対策の強化がメイン)については、比較的多くの支持が寄せられていますが(参考)、政府機関の閉鎖を容認する今回の発言には、批判が目立ちました。

//------------------//

1.海外のパネリスト
これは国家に対する裏切り行為である!事の重大性をまったく理解していない!!

2.海外のパネリスト
今回の移民法改正に関しては、多くのアメリカ国民が賛同を示している。移民達にとっても、この改正はメリットが大きい。もし、米民主党の連中が本当に移民の幸せを願うのならば、この提案を支持するべきだ。

3.海外のパネリスト
>>2
超党派による改正案の成立を拒んだのは、むしろトランプのほうだろ!!!

4.海外のパネリスト
トランプは休暇を取りすぎている!ゴルフ禁止令を作ってくれ!

(注:トランプさんは、ゴルフが超好き。)

5.海外のパネリスト
そもそも、トランプの嫁であるメラニア夫人も、1990年代にアメリカへ渡ってきた経済移民だ…しかも、その後に両親を呼び寄せている…今なら”連鎖移民(chain immigration)だ!”として、大バッシングを受けていたことだろう。

6.海外のパネリスト
トランプ「政府機関を閉鎖?構うものか!…その間、ゴルフにいけるからね♪」

7.海外のパネリスト
素晴らしきリーダーシップを、如何なく発揮してる…(*皮肉)

8.海外のパネリスト
ホワイトハウスの報道官は、いつもトランプの尻拭いをしているなぁ…

9.海外のパネリスト
昔、トランプが「The Art of the Deal(交渉の美学)」っていう本を出していたけど…彼にとって”交渉の美学”とは、取引を決裂させることなんだね…

10.海外のパネリスト
>>9
こちらにメリットがないと判断した時、交渉を取り止める決断をすることも、実際の取引では、とても大切な事なんだよ。

11.海外のパネリスト
もし政府機関が停止するようなことになれば、それは間違いなく、大統領の責任である!

12.海外のパネリスト
トランプは酔っ払っているのか?

(*トランプさんはお酒を飲まない。参考

13.海外のパネリスト
すばらしい交渉術だね…(*皮肉)

14.海外のパネリスト
前回に引き続き、米民主党のわがままにより、政府機関の閉鎖がもたらされようとしている。彼らはまるで駄々っ子のようだ。

15.海外のパネリスト
なぜトランプは、いつも米国民を傷つけようとするのだろうか…おそらく彼は、他者から愛されたことがないのだろう…

16.海外のパネリスト
約束したことをしっかりと実行する…こんな大統領は、米国史上トランプしかいない!

17.海外のパネリスト
もういやだ!耐えられない!!こんな馬鹿な大統領には、もううんざりだ!!!

18.海外のパネリスト
現在、共和党は上下両院で多数派を形成している。つまり、これは米民主党の問題ではない。共和党における内紛問題なのだよ。

19.海外のパネリスト
政府機関の閉鎖が決まれば、米経済は急落することになるだろう…




*(大統領が述べた汚いコメントを報じるので)お子さんが居るご家庭は、この後35秒ほど、音を無音にしてください、などと述べている。米流気遣い。

---記事引用開始---

ワシントン(CNN) トランプ米大統領は12日、移民関連の会合で一部の国を「便所のような国」と評したことを否定した。また、被災国などの出身者の保護資格に関する協議からハイチ人を除外するよう要求したことも否定した。

(中略)

トランプ氏は今回ツイッターで、「DACA関連の会合で私が使った言葉は厳しいものだったが、この言葉は使っていない。本当に厳しいのは、とんでもない提案が示されたことだ。DACAにとって大きな後退だ」と述べた。

この後には、「ハイチが非常に貧しく問題を抱えた国だということ以外、ハイチ人に関して侮辱的なことを言ったことは1度もない。『除外しろ』などとは決して言わなかった」と主張。民主党関係者のでっち上げだとした。

---記事引用終了---

*詳細につきましては、元記事をご覧ください。

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180113-35113100-cnn-int

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
https://www.yahoo.com/news/president-trump-denies-calling-haiti-shithole-country-152929482.html
[コメント傾向]
若干保守
(*普段は親トランプのコメントが多いのですが、今回は反トランプ意見が目立ちました。)
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
トランプは、共和党議員の気持ちを代弁しただけだよ。

2.海外のパネリスト
>>1
だからこそ、彼は大統領になれたのさ。

3.海外のパネリスト
>>1
何か間違ったことを言ってるかな?仮に、ハイチやアフリカのような国が「クソ国家」じゃないのであれば、なぜそれらの国々から、これほどまで多くの移民達が生み出されているのか?

4.海外のパネリスト
ワシントン・ポストのファクトチェックによると、トランプが大統領に就任してから、昨年11月中旬までに、1628回もの虚偽や不正確な発言を行ってきたことが確認されている。

5.海外のパネリスト
米国大統領が知的で、尊厳があり、礼儀正しく、雄弁で、思量深かった時代が懐かしい…当時は、多くのアメリカ人が、大統領を愛していた。トランプはオバマの足元にも及ばない。

6.海外のパネリスト
どっちが嘘をついているんだ?トランプか?米民主党議員か?

7.海外のパネリスト
トランプの扇動省大臣「(サラ・)サンダース(*実際にはホワイトハウス報道官)」が、この事態をどうやって取り繕うのか、とても興味がある。

8.海外のパネリスト
>>7
(米民主党大物議員である)バーニー・サンダースが、トランプ政権の報道官をやっていたらよかったのに…

9.海外のパネリスト
僕の甥も、トランプのように、よく嘘をつく子供だった…だが、小学校に入る頃には、そのクセも治っていたよ。

10.海外のパネリスト
>>9
政治家とはそもそも、嘘をつく連中なのさ。

11.海外のパネリスト
>>9
私の元夫も嘘をつく人で…彼と一緒にいると、常に気持ちが落ち込んでいた…きっと、トランプと一緒に生活するようなものね。

12.海外のパネリスト
トランプって”ごめんなさい”が言えない人なんだよね。素直に過ちを認めて、謝罪すればいいのに…

13.海外のパネリスト
>>12
謝罪すべきことなど、何もない。

14.海外のパネリスト
嘘をつくことしか能がない男。

15.海外のパネリスト
>>14
ならば左翼達の嘘はどうなる?君達リベラルは余りにも矛盾しているよ…

16.海外のパネリスト
この発言がなされた会議の参加者達は皆、この疑惑を否定していない…トランプ1人を除いて…

17.海外のパネリスト
アメリカを再び偉大にするためには、トランプの弾劾が不可欠である。

18.海外のパネリスト
無論、トランプは自分の発言を否定するだろう。彼は嘘しかつけない人間だから。
 




トランプ政権が気候変動の問題に対して、懐疑的な見解(sceptical view)を保持していることが、より鮮明となった。先日発表された新たな「国家安全保障戦略(NSS)」において、米政府は、気候変動を「脅威ではない(not a threat)」と判断し、同戦略の項目から削除している。

ホワイトハウス高官の話によると、”気候変動は、(トランプ政権下において)国家安全保障上の脅威とは見なされていない。ただし、天候や環境管理についてはしっかりと議論がなされている。”などと述べており、新NSSにおいては(他国からの)経済的脅威に対する施策について、より重点が置かれるものとなった

今年6月の「*パリ協定」離脱に続く、今回の米政府による動きは、”私はパリ市民の代表ではなく、*ピッツバーグ市民の代表だ!”、”(パリ協定は)アメリカを苦しめる一方、世界最大の汚染国(*中国を意味すると思われる)に利する条約である!”などと主張してきたトランプ大統領の意向が、色濃く反映されている。

(*パリ協定:気候変動抑制に関する多国間の国際的な協定 by Wiki)
(*ピッツバーグ:アメリカ合衆国ペンシルベニア州南西部に位置する都市。かつては鉄鋼生産の中心地として栄えていたものの、安価な輸入鉄鋼が鉄鋼業を衰退させた。By wiki)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://finance.yahoo.com/news/trump-removes-climate-change-national-130100482.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

元記事は(多少)反トランプ色の強いものでしたが、本要約においては中立化しております。ご了承ください。

//------------------//

1.海外のパネリスト
"sceptical(懐疑的な)"って何だよ…”skeptical”だろ…

2.海外のパネリスト
>>1
英国では"sceptical"って綴るんだよ…お馬鹿さん♪

3.海外のパネリスト
そもそも、「気象変動」が安全保障と何の関係があるんだ?

4.海外のパネリスト
>>3
「気象変動」などというものは…所詮、オバマが我々から金を巻き上げるために使った口実に過ぎん。

5.海外のパネリスト
>>3
地球を壊すことは、我々の自滅を意味する…汚染された水を飲み、有害物質まみれの空気を吸い、日々、異常気象に見舞われることが、安全保障に関係ないとでもいうのかね?

6.海外のパネリスト
>>3
俺達のことを馬鹿だと思っているのさ…”科学的根拠がある”とさえ言えば、何でも信じると思ってやがる。

7.海外のパネリスト
20年前(1997年)、2015年までに、(”気候変動”によって)自宅の周囲が海辺になると教えられていた…その時購入したボートを、まだ持ってる…

8.海外のパネリスト
>>7
あんたの孫の孫の孫の孫の孫が、そのボートを使う時が来るさ…

9.海外のパネリスト
>>7
昔は”地球温暖化”って言葉が頻繁に使われていた…しかし、その学術的信頼性が徐々に薄れてきたので、左翼活動家達は”気候変動”という別の用語を持ち出してきたんだ…

10.海外のパネリスト
>>7
きっと君は、2000年の大統領選挙時、*アル・ゴアに票を投じていたことだろう…

(*アル・ゴア:アメリカ合衆国の政治家。環境問題の論客として知られる。下院議員、上院議員、副大統領を歴任。彼は2000年に大統領に立候補した。全国一斉投票では共和党候補ジョージ・W・ブッシュより得票数で上回ったが、フロリダ州での開票手続きについての問題の後、落選が決定した。By wiki)

11.海外のパネリスト
米政府に天候を左右する力なんてないし、そんなものを期待する方がおかしい。それよりも、国境管理や、国内の治安対策をしっかりやってくれ!

12.海外のパネリスト
>>11
天候を左右できない?人工降雨技術は1940年代に確立していましたが…?

13.海外のパネリスト
トランプはリベラル達の策略には乗らない!気候変動を理由にして、米国民の税金を発展途上国にばら撒くなんて…絶対にありえないよ。

14.海外のパネリスト
素晴らしいニュースだ!こんな詐欺まがいの理論に振り回される必要は無い!!

15.海外のパネリスト
左翼活動家達が、この事態にブチきれている様子を、微笑みながら眺めることにしよう…

16.海外のパネリスト
「気候変動」を支持するリベラル諸君…君らのリーダー:”アル・ゴア”が、かつて何を言っていたのか覚えているかい?アイツは、南極の氷が溶けて、南カルフォルニアが海に沈むと、ほざいていた…しかも、そうやって人々の不安を煽る一方で、この男は2010年、自らが海に沈むと宣言した、まさにその土地において、9億円近い自宅を購入している。コイツは最初から「気候変動」が嘘であることを知っていたのさ…

17.海外のパネリスト
よかった…下らない陰謀論のために、我々の税金が使うな!

18.海外のパネリスト
地球は誕生してから45億年以上生き抜いてきた…我々人類が、どうこうできるような存在ではない。





//--------//
Update 2017/12/8 14:05
誤字を修正 パキスタン→パレスチナ (何故…orz) *コメントでのご指摘ありがとうございます。
//--------//

今週水曜日、アメリカのトランプ大統領は国務省に対して、現在、テルアビブに設置されている在イスラエル米大使館を、エルサレムへ移設するよう、命ずる方針であることを明らかにした。在イスラエル米大使館の移設は、昨年行われた米大統領選挙におけるトランプ氏の政権公約でもあるが、中東諸国からの反発は必死で、事態は混迷を極めている。

また、トランプ大統領が発表した声明では、”エルサレム”を、イスラエルの首都として公式に認めると述べられており、イスラエルによる”70年間の実効支配(seven-decade old fact)”を受け入れた形となっている。

ただし、米大使館を実際に移設するまでには、少なくとも3~4年程度はかかる見通し。

今回の発表を前に、トランプ大統領はパレスチナのアッバス議長、ヨルダンのアブドゥッラー2世国王、そして、イスラエルのネタニヤフ首相と電話会談を行い、内容について伝えていた模様。

イスラエルのネタニヤフ首相は、「米大使館の移設」に関して歓迎する意向を表明、一方、パレスチナのアッバス議長は強い不快感を示した。”これまでの和平交渉、及び、該当地域や世界の平和と安定にとって、甚大なる代償が伴う結果になりうる(“gravity of consequences...the peace process and security and stability in the region and world.”)”などと、警告を発している。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.foxnews.com/politics/2017/12/05/trump-to-recognize-jerusalem-as-israels-capital-forge-ahead-with-moving-us-embassy.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
FoxNews公式ツイッター&CNN公式ツイッター
https://twitter.com/FoxNews/status/938227416794886144
https://twitter.com/cnni/status/938470275036991488
[コメント傾向]
FoxNews公式ツイッター:保守
CNN公式ツイッター:リベラル
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

今回の判断に関して、ネット上の米世論(ユダヤコミュニティーを除き)では、左右問わず、否定的な意見が目立ちました…

//------------------//
//FoxNews公式ツイッターより(保守)
//------------------//

1.海外のパネリスト
この決断は”過ち(Mistake)”なんて軽い表現では済まされない…トランプは、常に思いつきで行動を実施し、かつ、事前の根回しもやらない…彼はアメリカ国民にとって、大きな不安要素である。

2.海外のパネリスト
神よ!イスラエルと米国を守り、祝福したまえ!!!

3.海外のパネリスト
トランプの存在は、今、世界平和に対する最大の脅威になりつつある。

4.海外のパネリスト
>>3
あんた何言っているんだ?これまでも、米国はずっと戦争に明け暮れてきたし…イスラエルやイスラムも、平和とは程遠い存在だ…

5.海外のパネリスト
>>4
イスラエルに関して言えば…本来、共有すべき場所(エルサレム?)を、彼らが独占しているから、紛争が起きているんだろ?

6.海外のパネリスト
>>5
"共有すべき場所"とは?イスラエルの人々は、すでに自国領土の一部(エルサレム?)を、平和のために手放している…それにも関わらず、未だに攻撃を受け続けているのだ!

7.海外のパネリスト(>>5)
>>6
この50年、イスラエルは近隣国に攻め込み、領土拡張を進める一方、パレスチナは国土縮小を余儀なくされてきた…その上、彼ら(イスラエル)は、パレスチナの土地に入植地すら作ろうとしている…

8.海外のパネリスト
この行動により、新たな中東戦争勃発への機運が高まることであろう…

9.海外のパネリスト
アメリカを再び危険にしよう!(*トランプ大統領の標語「アメリカを再び偉大にしよう!」のパロディー)

//------------------//
//CNN公式ツイッターより(リベラル)
//------------------//

10.海外のパネリスト
これは酷く間違った判断である!まともな常識を持つ人物が、思いつく発想とは思えない…トランプは全てを崩壊させてしまった…

11.海外のパネリスト
中東においては、小さな歪ですら、大きな争いを生んでしまう…このような大きいミスが、平和をもたらすとはとても思えない…最初から、彼ら(*米国・イスラエル)は和平など望んではいなかったのだ…

12.海外のパネリスト
そもそもアメリカの大統領が、他国の首都を認定する必要があるのか?

13.海外のパネリスト
>>12
認定したんじゃないよ…再確認しただけさ…

14.海外のパネリスト
ある意味最適なタイミングでの発表だったと思うよ…宗教間対立を煽ることにおいてはね…

15.海外のパネリスト
トランプさん…あんた、エルサレムの場所を知っているのかい?

16.海外のパネリスト
これが「世界の警察(Peacekeepers)」を自認する国家のすることか…

17.海外のパネリスト
中東諸国を挑発することにより、彼らから戦いを仕掛けさせようとしているんだろう…

(注:過去の中東戦争においては、(*様々な挑発等もあり)アラブ諸国がイスラエルへ攻撃を仕掛けた結果、逆にイスラエルが領土を拡大させてきた経緯を持つ。)

18.海外のパネリスト
司会者「紳士淑女の皆様…米大統領のご登場です!!!」
う@こ「~」

 




今週水曜日、米トランプ大統領が自身のツイッター上に、反イスラム動画をリツイートしていたことが分かった。この動画は、イギリスの保守系団体「Britain First」副代表Jayda Fransen氏がツイートしたものである。リツイートされたことを知ったFransen氏は、”GOD BLESS YOU TRUMP!(トランプさんに神の祝福を!)”とツイートを行い、喜びを示した。一方、イスラム教徒への嫌悪を助長するものであるとする非難の声も、多数寄せられている模様。ただし、現在までに同リツイートは削除されていない。

トランプ大統領がリツイートした反ムスリム動画は、合計で三本に及ぶ。一つ目は、足の不自由な少年をムスリム移民(*後に移民ではないことが判明…宗教・人種については非公表)が苛めるもの。二つ目は、キリスト教における聖人である聖母マリアの像を、ムスリムと思われる男性が壊すもの。三つ目が、中東地域と思われる国家での暴行事件を写したものになっている。

今回の騒動に対して、英メイ首相の報道官が非難コメントを発表。”(反ムスリム動画をリツイートしたトランプ大統領の行為は)間違っている。(動画を紹介した)保守系団体「Britain First」の狙いは、緊張を高めたり、嘘を広めることにより、憎しみの感情を沸き立たせ、社会を分断させることにある。(A spokesperson for UK Prime Minister Theresa May said Trump was "wrong" to share the videos, adding that "Britain First seeks to divide communities through their use of hateful narratives which peddle lies and stoke tensions.")”などと、述べた。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://edition.cnn.com/2017/11/29/politics/donald-trump-retweet-jayda-fransen/index.html

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
トランプさんのツイッター
[コメント傾向]
賛否両論
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//

1.海外のパネリスト
我が大統領!あなたの精神には多大な欠陥が存在しています!!今すぐ医者に相談を…!!!

2.海外のパネリスト
>>1
国の安全を守ろうとする行為が、君には精神異常に見えるのか?

3.海外のパネリスト
>>2
トランプが我々の安全を守ろうとしているだって?(ラスベガスで)白人が銃を乱射しても、何も反応を示さなかった男だぞ?

4.海外のパネリスト
>>3
ちゃんと追悼のコメントを発表している。あんたが(リベラルメディアである)CNNを見ている間にな…

5.海外のパネリスト
この動画を紹介した人物(Jayda Fransen氏)が、先日、ヘイト罪で起訴されたことを知っているのか?

参考:
6.海外のパネリスト
>>5
今、ヨーロッパにおいては(移民・難民・ムスリムなどに対する)如何なる言動も、すべてヘイト罪に認定されてしまうのだよ…

7.海外のパネリスト
>>5
俺はイギリス人だけど…国民誰もが銃を持つ国(アメリカ)よりか、(ヨーロッパのほうが)はるかに安全だと思う…

8.海外のパネリスト(>>6)
>>7
難民達によって侮辱され、傷つけられたヨーロッパの女性達や、こども達の前で…君は、それと同じ事を言えるのか?ヨーロッパは”(難民・移民・ムスリムにより)蹂躙”されている…

9.海外のパネリスト
>>8
あんたが何処から情報を得ているのか知らないが…もし僕が君なら、もっと信頼のおけるニュースソースを探すだろうね…言っとくけど、ヨーロッパは”蹂躙”なんかされていない…暴力事件だって、移民・難民関係なく、世界中どこでも起こりうる…ラスベガスでの銃乱射事件のようにね…

10.海外のパネリスト
ついに「ムスリム嫌い」を隠さないようになったな…

11.海外のパネリスト
>>10
これらの動画を見て、よく大統領を批判できるな?

12.海外のパネリスト
>>11
むしろ、なぜ君達トランプ支持者達は、この動画を見て、大統領を非難しないのだ?彼は憎悪を助長しているんだぞ!?

13.海外のパネリスト
こんな動画をツイッターで紹介してもいいの?なぜツイッター社はトランプのアカウントを凍結しない?

14.海外のパネリスト
ムスリム達による(アメリカや白人社会への)暴言の証拠は、今や、巷に溢れかえっている…それにも関わらず、未だに、それらの存在を否定する人や、難癖をつけてくる人が後を絶たない…

15.海外のパネリスト
>>14
イスラム自体、異教徒の迫害を公式に認めているからね…

16.海外のパネリスト
エグイ動画を俺の(ツイッター)タイムラインに流しやがった馬鹿野郎を突き止めたら、アメリカの大統領だったでござる…

17.海外のパネリスト
>>16
わかる…最初、偽アカウントだと思った…

18.海外のパネリスト
トランプさん…あんた、何を考えているんだい?

19.海外のパネリスト
>>18
大統領は、アメリカ国民全員が、これらの動画の存在を知るべきであると、考えているのさ…これこそ、イスラム過激派の真実の姿だからな…ありがとよトランプ!愛してるぜ!!!

 




米ニュースメディア”Politico”によれば、トランプ大統領が、度々(often)、自らのボディーガード(SP)を勤めていたKeith Schiller氏に、マクドナルドで「クォーターパウンダー」をテイクアウトしてくるよう、要請していたことが分かった。

トランプ大統領は、ホワイトハウス専属シェフに対して「クォーターパウンダー」を作るよう求めたものの、トランプ大統領の味覚に合わなかった、とも伝えられている。

Schiller氏はトランプ氏の私的護衛の立場を経て、大統領執務室管理長(Oval Office operations head)にまで上り詰めた人物であるが、今年9月に離職している。先日には、前回の大統領選挙における不正疑惑について、議会で証言を行った。(参考

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://uk.news.yahoo.com/donald-trump-sent-aide-mcdonalds-didnt-like-private-chefs-burgers-150016558.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
英ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//



//------------------//

1.海外のパネリスト
こんな”下らない記事”を書いて、お金を貰えるなんて…いい仕事だね。

2.海外のパネリスト
反トランプ的な話題なら、何でもニュースにするんだな…「がらくた(rubbish)」みたいなもんだ。

3.海外のパネリスト
>>2
そのニュースを読んで、わざわざコメントをしている君も相当な暇人だね…

4.海外のパネリスト
>>2
「がらくた(rubbish)」?…私の国(米国)では、そんな言葉は使わない…「trash(ゴミ)」って言うよ…

5.海外のパネリスト
>>2
別に反トランプじゃないでしょ?君達は少し神経質なんだよ…トランプを褒めていない記事は、全部アンチに見えてしまうんだ…

6.海外のパネリスト
大手メディア「ドナルド・トランプが水を飲んだぞ!ヒトラーと一緒だ!!!」

7.海外のパネリスト
なぜかアメリカのニュースを嬉々として報じる英ヤフー…

8.海外のパネリスト
>>7
米CNNのコピペメディアにすぎん…

9.海外のパネリスト
大手メディアは、アメリカのトランプ大統領が「呼吸をしている」などと伝えています。昨年の大統領選挙における勝利以降、繰り返し”息を吸ったり・吐いたり”しているそうです。(*皮肉)

(注:トランプさんが行う全ての事柄に対して、非難を浴びせるメディアの姿勢を批判している。)

10.海外のパネリスト
別に何も問題ないでしょ…「クォーターパウンダー」や「ビックマック」を、無性に食べたくなる時くらい、誰にだってあるわけだし…米大統領は、マックのバーガーを食べちゃだめなの?

11.海外のパネリスト
「I'm Not Loving it!(これ大嫌い!)」…記事スペースの無駄。

(注:マクドナルドのキャッチフレーズ”I'm Loving it!(これ大好き!)”のパロディ。)

12.海外のパネリスト
他のメディアでは、トランプはピクルスが苦手だと報じていたよw

(注:https://www.dailystar.co.uk/news/world-news/659720/McDonalds-menu-Quarter-Pounder-apple-pie-Donald-Trump-US-president-White-Houseより…”They tried to create the Quarter Pounder for Trump, who requested it with cheese, “extra ketchup, no pickles” 訳:(ホワイトハウスの)調理スタッフは、チーズ入り、ケチャップ増し増し、かつ、Noピクルスの「クォーターパウンダー」を、トランプのために料理した。)

13.海外のパネリスト
トランプは、中国との間で年間2452億ドル(26兆円くらい?)もの貿易協定を結んだ。なぜメディアはこれをもっと伝えないのか?これだけの利益があれば、バーガーくらい、いくらでも買えるだろう…

14.海外のパネリスト
小学校の学級新聞レベルのニュースを、垂れ流しているようではね…今の報道各社には、改革が必要だ。

15.海外のパネリスト
リベラルメディアは日に日に見境が無くなって来ている…

16.海外のパネリスト
大人が書いた記事とは思えない…

17.海外のパネリスト
ヤフーがウェブ上に”問い合わせ用電話番号”を掲載していない理由が、なんとなく分かった…抗議の殺到を嫌がっているんだろう…臆病者め…このコメントだって削除するつもりさ…

18.海外のパネリスト
オバマなんか、大統領時代、わざわざニューヨークに行ってディナーを食べていた。それに比べれば、はるかに安上がりじゃないか…

 




//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.youtube.com/watch?v=W4QNXnNftWk
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Youtube
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
新しい順・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

2002年頃のCMとのこと…ちなみに、この紫色の変なマスコット:”グリマス”は、マクドナルドの公式キャラクターらしいです…

//------------------//

1.海外のパネリスト
大統領職同様、演技も下手だね…

2.海外のパネリスト
1ドルバーガー!マジで!?

3.海外のパネリスト
グリマスを大統領にしたほうがいいんじゃないか?

4.海外のパネリスト
なんでこんな動画を見つけちまったんだ?飲みすぎたか…

5.海外のパネリスト
でも正直…1ドルバーガーってすごくない?

6.海外のパネリスト
トランプがグリマスを国務長官に任命する日も、そう遠くないだろう…

7.海外のパネリスト
「俺達が力を合わせれば…この国を再び偉大にできるさ…そうだろグリマス?」

8.海外のパネリスト
次期ホワイトハウス広報部長は、グリマスに決定だね…

9.海外のパネリスト
このCMを見ていた当時の人々に教えたい…トランプが大統領になるよ!って…

10.海外のパネリスト
バーガー1つで1ドルか…今はその4倍になってる…

11.海外のパネリスト
少なくとも、グリマスは優しい…トランプよりもはるかにマシ。

12.海外のパネリスト
トランプはこの頃、すでに億万長者だったはず…彼が1ドルバーガーごときに、感銘を受けるはずが無い…

13.海外のパネリスト
トランプ「君と一緒なら、俺達はマクドナルドを再び偉大にできるさ!そうだろ…グリマス?」

14.海外のパネリスト
懐かしい…良い時代だ…

15.海外のパネリスト
アメリカを支配する企業(マクドナルド)が、アメリカを支配する人物(大統領)と出合った、貴重な瞬間…

16.海外のパネリスト
マクドナルド・トランプ…w

17.海外のパネリスト
良い面構えをしている…今と比べれば…

18.海外のパネリスト
1ドルメニュー再開してくれないかなぁ…

19.海外のパネリスト
そして今…彼らはアメリカを支配している…

 




今週火曜日、米トランプ大統領が韓国を訪問した際、韓国大統領官邸「青瓦台」の前で、多くの反トランプ・抗議者が集結し、”トランプにNOを!戦争にNOを!トランプはいらない!!”などとするプラカードを掲げる事態となった。

これらのデモ隊は、トランプ大統領の北朝鮮に対する”喧嘩腰の態度(bellicose rhetoric)”が、朝鮮半島における破滅的な軍事衝突につながると主張している。また、米製軍事兵器の押し売りや、米韓FTAの改正要求などに対する不満もある模様だ。

一方、親トランプ・デモ隊の存在も確認された。彼らは”アメリカは韓国の親友である”と訴えており、北朝鮮に融和的な姿勢に終始する韓国・文大統領を批判している。同国世論における対米対応の亀裂を明確に示す結果となった。

//------------------//
//News Info
//------------------//

http://www.express.co.uk/news/world/876423/Donald-Trump-Asia-tour-schedule-South-Korea-protests-North-Korea-world-war-3
https://www.yahoo.com/news/protests-seoul-ahead-trump-south-slideshow-wp-183626811.html
(*一部海外のニュースサイトにおいては、稀に日本向け広告などで大きな音が発生する場合があります。特にイヤホンを使用されている方は、くれぐれもご注意ください。)

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
米ヤフー
[コメント傾向]
若干保守
[コメント選出基準]
人気・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

ポップアップ・リダイレクト広告を確認された場合は、大変お手数ですが、コメント欄にまで詳細をお知らせいただければ幸いです。ご迷惑をおかけしてしまい、申し訳ありません。

//------------------//

1.海外のパネリスト
よっしゃ!じゃあ、在韓米軍引き上げようか!せいぜい北朝鮮と仲良くおやり!!

2.海外のパネリスト
>>1
米軍が韓国にいる理由は、彼らを守るためというよりも、中国やロシアを牽制する意味合いが強い。

3.海外のパネリスト
これらの韓国人を批判する前に、我々が朝鮮戦争などで、彼らに対して行った、数々の恐るべき過ちについて理解するべきだ。それらの行為によって、今の緊張状態が作り上げられたのだから…確かに、私達は多大な援助も行ったが、それが全て、韓国にとって良いものであったわけではない。

4.海外のパネリスト
>>3
もっと未来志向になるべきだよ…過去のことをずっと責め続けてもしょうがない…

5.海外のパネリスト
>>3
私達は世代も変わり、政府も変わり、そして、大統領も変わった…なぜ朝鮮戦争時代の責任を、今、負わねばならないのか?

6.海外のパネリスト
>>3
君はもう少しちゃんと歴史を勉強したほうがいい。もしアメリカの介入がなければ、韓国は今頃共産主義者の支配下に置かれていただろう…

7.海外のパネリスト
>>3
君は韓国人になって、韓国にお住み。

8.海外のパネリスト
韓国の人々もトランプの大言壮語に悩まされているのか…気持ちはわかるな…

9.海外のパネリスト
>>8
よし…じゃあ、もう彼らに北朝鮮処理を全部まかせようじゃないか…

10.海外のパネリスト
>>8
まったく同感だね!そうなんだよ…トランプが余計なことを言うからいけないのさ…だからね…誤解をこれ以上生まないためにも、在韓米軍は全て撤退させるべきだと思うんだ。大丈夫…韓国はきっと一人で自分の身を守れる…良い案だろ?

11.海外のパネリスト
>>8
マジで言っているの?俺達は、あいつらを50年近く守ってやっているんだぞ?

12.海外のパネリスト
>>8
言っておくけど、彼らが抗議しているのはトランプにじゃないぞ?アメリカが標的さ…ずっとそうだよ…

13.海外のパネリスト
信じられない…こんなにも多くの人々によって、我々の大統領が非難を受けるなんて…

14.海外のパネリスト
>>13
せいぜい500人くらいらしいよ?しかも、親トランプのデモもあったみたいだし…

15.海外のパネリスト
特に韓国の若者が、アメリカ軍の存在を嫌っている。米国内のリベラル同様、馬鹿な連中だ…状況を理解していない…

16.海外のパネリスト
トランプは世界の嫌われ者…どこにいってもこんな感じ…

17.海外のパネリスト
ほんと、左翼っていうのは救いようがない…おデブさんに好き勝手させるつもりなのか?

18.海外のパネリスト
>>17
どっちのおデブ?

19.海外のパネリスト
抗議デモの是非はともかく…なんていうか…彼らがもっているプラカードが、あまりにも上手に出来すぎているように思えるんだ…個人製作とは思えない…

20.海外のパネリスト
別にいいんじゃない?北朝鮮の一部になって、北の将軍様を崇めていればいいのさ…それが彼らの望みなら…それを叶えてあげよう…北朝鮮流の自由と贅沢を目一杯楽しんでね♪

 



[意訳]

安倍首相、及び、(プロゴルファーの)松山英樹さんと、一緒にゴルフをしている。彼らは素晴らしい!

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://twitter.com/realDonaldTrump/status/927059219370643456

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
トランプさん公式ツイッター
[コメント傾向]
反トランプ多し…
[コメント選出基準]
順番・選択

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

イヴァンカさんの公式ツイッター同様、トランプさんの公式ツイッターにもアンチさんの意見が多く見受けられました。実名が義務化されているフェイスブックに比べ、匿名が可能なツイッター上では、より厳しい意見が投稿される傾向にあるようです。

//------------------//

1.海外のパネリスト
日本でゴルフやってんの!?…それはそれは…

2.海外のパネリスト
トランプは国民の税金を使って、世界中で遊びまわっている。

3.海外のパネリスト
”彼ら(*安倍さんと松山さん)”は、あなたのことを”素晴らしい”は思ってないでしょうね…

4.海外のパネリスト
最高の米大統領とファーストレディだ!

5.海外のパネリスト
オバマ前大統領がゴルフやバスケットをしてたら、すごい非難されてたけど…

6.海外のパネリスト
>>5
人間誰しも、息抜き位するよ…

7.海外のパネリスト
ゴルフ場をいくつも所有している割には、腕前が下手糞だね…

8.海外のパネリスト
なかなか割りのいいバイトだ…俺も米大統領になりたい…

9.海外のパネリスト
ぜひとも今のうちに楽しんで!*ロバート・ミュラーの捜査が、かなり進んでいるみたいだから…

(*司法省からの要請で、前回の大統領選挙における不正疑惑を調べている特別検察官。)

10.海外のパネリスト
どうせアメリカよりも、ゴルフのほうが大事なんだろ…

11.海外のパネリスト
>>10
厳しいねぇ…少しくらい休養してもいいじゃないか…

12.海外のパネリスト(>>10)
>>11
"少し"じゃない!いつもゴルフばっかしてるじゃん!!

13.海外のパネリスト
確かに…”彼ら(*安倍さんと松山さん)”は素晴らしいよ…”彼ら”はね…

14.海外のパネリスト
私の子供は今大学に通っている…トランプさん、どうか私の子供にも、毎日ツイッターやゴルフをして生きていける仕事を紹介してください…そんな仕事…米大統領以外にありますか?

15.海外のパネリスト
トランプは遊びでゴルフをやってるんじゃない。これはビジネスの場なんだよ…彼を知っている人間なら、ちゃんとそれを理解している。

16.海外のパネリスト
本当はこんなこと、いちいちツイッターで言いたくないけど…お願いトランプ…アメリカの恥になるような事を他国でしないで…あなたは米国民の笑い者としてのみ、存在していればいいの…

17.海外のパネリスト
ゴルフは安倍首相が勝つだろう…

18.海外のパネリスト
あれ?大統領になったら”(国務に専念するため)ゴルフをする時間はない!”って、言ってたよね?



 



(*移民に関する演説部分の抜粋)

//------------------//
//News Info
//------------------//

https://www.youtube.com/watch?v=H8xHdGSJWLs

//------------------//
//Comment Info
//------------------//

[コメント元]
Youtube
[コメント傾向]
不明
[コメント選出基準]
人気・選択
(*演説全体に対する反応となります。)

//------------------//
//Translator's Comment
//------------------//

現在、楽天アフィリエイト様、及び、コメント評価システムに付随する広告のみを掲載しております。この状況においてポップアップ広告(*意図しないリダイレクトも含む)が発生した場合、よろしければ、左上メニューにありますアンケートにて、ご報告いただければ幸いです。

問題が無いようでしたら、新たな広告を少しづつ導入していき、その都度アンケート結果を参照させていただければと、考えております。よろしくお願い致します

//------------------//

1.海外のパネリスト
素晴らしい!感動的な演説だ!!アメリカを再び偉大な国家にしてくれ!!!

2.海外のパネリスト
>>1
すごくわかる…彼は魅力的だ…

3.海外のパネリスト
>>1
演説終わりにタバコを燻らせて欲しかった…

4.海外のパネリスト
グローバリスト大敗北の巻…

5.海外のパネリスト
これまで、歴代の米大統領は国連の場で頭を下げ続けてきた…ようやくまともな大統領が現れたようだ…良い仕事だったよ…

6.海外のパネリスト
トランプ大統領!どうかこの国に蔓延る社会主義者達を追放してください!!彼らはアメリカにおいて恐怖と混乱を招こうとしているのです!!!

7.海外のパネリスト
>>6
”社会主義”とは、強奪と抑圧の精神により構成されている思想である。それがゆえ、平和的社会主義者などは存在し得ないのだ…

8.海外のパネリスト
彼と同じ時代を生きていることを感謝したい…彼がこれから残す偉業は、今後数千年に渡り、語り継がれるだろう…

9.海外のパネリスト
>>8
子々孫々に誇ろうではないか…我々はトランプの時代を生きていたのだと…

10.海外のパネリスト
アメリカ国民の気持ちを代弁してくれてありがとう!愛国者達は、この演説を永遠に忘れないだろう…あなたと、あなたの家族に神の祝福がありますように…

11.海外のパネリスト
物怖じせず、大胆に…なおかつ正直に語っている…大変感銘を受ける演説であった…

12.海外のパネリスト
アメリカの政治家達は、*米国愛国者法みたいな下らない法律を成立させ、ネット上の議論を制限してきた…本来、”自由を敵視するテロリスト”への対策であるはずが、”自国民の自由を制限する”法律に変化してしまっている…今ではテロリスト達への怒りを表現することすら許されない…

(*愛国者法は、テロリストによる2001年9月11日の攻撃に対応するため、特に法執行機関のアメリカ国内における情報の収集に関する規制を緩和し、財務長官が持っている資産の移動、特に外国の個人または存在が関与している場合、に対する規制の権限を強化し、法執行機関と移民を管理する当局がテロ行為に関係があると疑われる人物の拘留または移民を国外に追放するための規制を緩和するものである。愛国者法はまた、国内におけるテロ行為を含めるようテロリズムの定義を拡大し、こうして愛国者法は法執行機関の権限が適用される行為の範囲を大幅に拡大した。By wiki)

13.海外のパネリスト
世界の指導者達は、何事においても、まず自国民を最優先にするべきだ…特にカナダのトルドー首相…トランプの演説をよく聞いておけよ?

14.海外のパネリスト
最近、地震やらハリケーンやらが立て続けに発生し…その上、北朝鮮情勢まで緊張してきた…私達には、どうすることも出来ないことばかり…

15.海外のパネリスト
自由社会はようやく信頼すべきリーダーを見つけた…強きアメリカが帰ってきたのだ!!!

16.海外のパネリスト
歴代最高の米大統領だね♪

17.海外のパネリスト
今まさに歴史が紡がれている感じがする…人生で聞く演説の中で、おそらく最も感慨深いものとなるだろう…

18.海外のパネリスト
>>17
君はもっと色んな人の演説を聴いたほうが良いよ…

 

このページのトップヘ